インターネット回線

【関西で大人気】eo光は料金が安く、高速通信!?評判からわかる真実とは

キャンペーン情報 eo暮らしスタート割実施中!

月額料金 戸建てプラン 月額4,953円/月が

最大1年間2,953円/月

マンションプラン 月額3,524円/月が

最大1年間2,524円/月

初期費用 0円(実質無料)

eo光の公式サイトはこちら

eo光は関西エリアで人気の光回線です。

その分実際にeo光の速度や料金が気になるという人は多いのではないでしょうか?

ここではそのeo光についてわかりやすく説明しています。

eo光って何?

大阪に住んでる友達からeo光をすすめられたんだけどeo光なんて聞いたことが無い!eo光って何??
eo光ね!確かにネットとかでは評判がいいみたい。
どこに住んでるの?
関東だけど、それが何か関係あるの?
そっか・・・それだと残念ながらeo光は使えないんだ。
eo光は関西エリアだけで提供されている光回線のサービスでそれ以外の地域では入りたくても入れないんだ。
なんだ残念。でもeo光ってそんなに良いの?
せっかくだからeo光について説明していくから、今後の参考にしてね

eo光は関西電力グループのケイ・オプティコムが提供している光サービスで関西エリアでのみサービスを提供しています。
契約数は150万を超え、関西エリアではかなり人気の光回線と言えます。

しかし初めてインターネットを利用する人や、他県の人が関西エリアに引越しなどした際に聞いたことのない光回線を選択するのは不安もあるでしょう。
そこでここではネット上での評判や、口コミ等を含めeo光についてご説明していきますので参考にしてください。


速度についての評判はまずまずのようです。
SNS等を見ていても回線の速度が遅いといった書き込みは他の光回線と比較しても少ないほうでしょう。
しかし、インターネットの速度というのは、地域や時間などに非常に左右されやすいので、SNS等の書き込みを鵜呑みにするのは禁物です。
ではサポートの評判はどうでしょう?


このような高評価がある反面


のような酷評もあります。
サポートには比較的早くつながるようですが、窓口の対応に関しては電話口の担当者により違いがあるようです。

ただしこのようなサポートの問題はeo光に限ったことではなく他の光回線でも同様な問題があるようです。

ネット上でのeo光の評判は酷評も見られますが、他の光回線と比較すると良いと言えます。

利用地域が関西エリアであるならおすすめの光回線です。

eo光のメリットは?

eo光が何なのかは大体わかったけど、eo光に変えるメリットって何?
そうだね。メリットは気になるところだよね。
eo光には大きく分けて3つのメリットがあるんだ。

ネット上で評判の良いeo光ですが、実際にどのようなメリットがるのでしょうか?

月額料金が安い

気になる料金はどうでしょう?


ではNTTのフレッツ光と料金を比較してみます。

eo光
(戸建プラン)
フレッツ光
(戸建プラン)
月額料金 4,953円 4,400円
プロバイダ料金 0円 1,300円
光電話 286円 500円
合計 5,239円 6,200円

フレッツ光は回線利用料金の他にプロバイダ料金がかかりますが、eo光はプロバイダ料金が含まれているのでその分毎月の料金が安くなります。

eo光の方が月額961円安く、年間では年間で11,532円、eo光もフレッツ光も2年間の契約期間があるので2年間で計算すると23,064円eo光がお得にインターネットを利用できる計算となります。

eo光
(マンションプラン)
フレッツ光
(マンションプラン)
月額料金 3,524円 2,850円
プロバイダ 0円 950円
合計 3,524円 3,800円

マンションプランは戸建てほどお得感はありませんがそれでも毎月276円、2年間で6,624円お得になります。

また気になる初期費用は標準工事費用が27,000円となっていますが、キャンペーンの適応で実質0円となっています。

キャンペーンに期限はないのであくまでも予測ですが、このままキャンペーンは続行されるの物と考えられます。

契約期間と違約金は?

eo光も他の光回線と同様契約期間が設定されています。
契約期間以外での解約は違約金が発生しますので注意が必要です。

サービス利用期間 即割 回線終端装置のみ撤去 引込線を含む撤去
1年未満 あり 解約精算金:
12,000円
解約精算金:
12,000円
設備撤去費用:
10,000円
なし
1年以上2年未満 あり 解約精算金:
6,000円
解約精算金:
6,000円
設備撤去費用:
10,000円
なし なし 解約精算金:
なし
設備撤去費用:
10,000円
2年以上 あり/なし なし*2 解約精算金:
なし*2
設備撤去費用:
10,000円
他の光回線と違う【長割】

eo光が他の光回線と違う点は契約期間です。

多くの光回線は2年ごとの自動更新を採用している会社が多い中eo光は最低2年間の使用期間となっていて2年以上利用すれば違約金が発生しない仕組みになっています。

ただし、月額料金をさらに安くする【長割】に加入している場合は最低利用期間が3年となります。

長割りとは月額料金がさらに毎月5%安くなる割引サービスですが解約時に以下の解約金が発生します。

最低利用期間 解約時期 解約金
3年間(36か月) 13ヶ月未満で解約 5,658円
13ヶ月以上~25ヶ月未満で解約 3,772円
25ヶ月以上~37ヶ月未満で解約 1,886円
37ヶ月以上で解約 0円
戸建てで光テレビも利用の場合は多くの方が長期で利用するよ!
せっかくなので長割を適応したほうがよりお得だね!

auユーザーにうれしいスマートバリューが適応

eo光はKDDI傘下の企業のためauスマホが割引になるauスマートバリューが適応になります。

スマートバリューを申請すればauスマホの月額料金が最大2,000円割引になります。

ただしauスマートバリューの対象条件は、以下の通りです。

  • eo光ネット(100Mライトコース除く)とeo光電話に加入
  • auスマートフォンまたはauケータイで指定のデータ(パケット)定額サービスに加入
  • auスマートフォンの場合、データ定額10/13/30、データ定額5/8/20、LTEフラット、ISフラット、プランF(IS)シンプル、U18データ定額20、データ定額2/3、ジュニアスマートフォンプラン、シニアプラン、LTEフラット cp(1GB)、データ定額1のいずれかに加入
  • スマートフォン (3G) は「カケホ(3Gケータイ・データ付)」に加入。

auスマートバリュー対象の方でしたら、eo光の契約は割引もありますしお徳です。

アンテナ無しで地デジBS放送が受信可能

eo光のオプションサービスの一つで光テレビサービスを選択することができます。

eo光テレビはフレッツ光のフレッツテレビ同様、光回線にテレビの電波(地デジ・BS放送)を送信し、テレビのアンテナの代わりとするサービスで、このサービスを利用すれば家にテレビのアンテナを設置する必要がなくなります

家にアンテナを立てるのは見た目的にも安全面でも嫌という人には非常にうれしいサービスで、ケーブルテレビよりも安価に利用できるのが非常に大きなメリットです。

eo光の公式サイトはこちら

eo光のデメリットは?

なるほど!かなり魅力的なメリットね!
でも当然デメリットもあるんでしょう?
そのとおり。
メリットばかりじゃないんだよ。
他の光回線にもあるように当然eo光にもデメリットはいくつかあるからしっかりとポイントを押さえてね。

一見するとメリットが目立つeo光ですが、当然のことながらデメリットもありますのでご紹介しておきます。

サービスの提供地域が少ない

eo光は2019年4月の時点で以下の2府5県でサービスを提供しています。

ただし気を付けないといけないのが、サービス利用可能の県内でも場所によってはサービスを利用できない地域があることです。

実際に利用可能かどうかは随時変わっていますのでeo光のサポートセンターに確認することが必要です。

開通までの期間が長い

eo光は工事までの期間がNTTなどに比べ長いこともデメリットのうちの一つです。

基本的には申し込みから開通まで1か月から2か月となっていますが、実際にはもう少し時間がかかることが多いようです。

乗り換えや引越しなどでeo光を希望する場合には早めに契約する必要があります。

通信障害が多い

ネット上では通信障害の報告も数多く上がっています。


このような通信障害の報告が目立ちます。

サポートの電話は比較的つながりやすいのですが、対応については遅いという評価が多いのが非常に残念です。

キャッシュバック等特典が少ない


光回線を新規で契約する場合期待したいのがキャッシュバックやプレゼントなどの特典です。

ですが残念なことにeo光は他の光回線に比べキャッシュバックなどの特典は期待できないのでが現状です。

新規契約時の特典を期待するのであればNURO光ソフトバンク光などを合わせて検討するほうがいいでしょう。

まとめ

関西エリアのみでしか利用できないeo光ですが回線速度に関しては満足といった意見が多くみられます。

サービス提供地域内で速度重視ということであればおすすめの光回線です

しかしサービス提供地域内でも場所によっては、光ファイバーの引き込み工事ができない等のケースもあるので注意が必要です。

そこで戸建ての契約で光テレビの契約が必要ないのであれば、NURO光も選択肢に入れることをおススメします。

NURO光の提供エリアが広がったことで、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県にお住まいの方はeo光とNURO光、そして光コラボから選ぶことができるようになりました。

残念ながらいまのところ和歌山県にお住まいの方はNURO光は選択できませんが、それ以外の方は上記3つの光回線から最も自分に合ったものを選ぶことが重要です。

現時点ではテレビが必要ならeo光、速度、料金ならNURO光というのが当サイトのおすすめ光回線です。

以上【関西エリアで安いと噂のeo光って大丈夫?】の説明でした。

eo光の公式サイトはこちら