インターネット回線

excite光は無制限で低価格!それでもおすすめできない理由とは?

excite光(エキサイト光)はBBexciteの中で低価格の無制限に利用できる光回線です。

ただ、BBexciteには複数のサービスがありますが、他のサービスと比較してexciteひかりはどのような点が違うのでしょうか?

ここからはexcite光について解説していきます。

excite光は無制限で低価格!それでもおすすめできない理由とは?の目次(クリックでジャンプ)

excite光の基本情報


excite光はBBexciteの中で、データ使用量無制限プランの中では最安値の光回線サービスです。

まずはexcite光の基本的な情報から解説していきます。

回線速度 上り 1Gbps / 下り 1Gbps
接続方式 PPPoE接続
契約期間 契約期間無し
 スマホセット割引 無し

excite光の通信速度は上り下り共に1Gbpsとなっていますが、接続方法がIPv4+PPPoE接続のためそこまで速度が出るわけではありません。

また、BBexciteは基本的に契約期間の縛りがありませんが、excite光も縛り期間の設定がありませんので、いつ解約をしても違約金は発生しません。

残念な点として最近多くなってきたスマホとのセット割引です。

excite光は残念ながらスマホとのセット割はありません
そのため、スマホとのセット割を適用させて安く使いたいという人は、他の光回線を選んだ方が良いです。

excite光戸建ての月額料金

次に一番気になる月額料金について解説します。

excite光は他の光コラボレーションと同様、戸建てプランとマンションプランに分かれています。

料金がどのくらい安いかフレッツ光と比較していきます。

excite光 フレッツ光
月額料金 4,360円 5,170円
プロバイダ料金 0円 760円~
合計 4,360円 5,930円

excite光はプロバイダと光回線がセットの為、戸建てプランはフレッツ光と比べると月額で1,570円も低価格です。

年間にすると18,840円となっており、ネット料金を節約することができますね。
※エキサイト光はフレッツ光よりも1年間で18,840円、2年間で37,860円も安いです。

excite光マンションの月額料金

excite光 フレッツ光
月額料金 3,360円 3,025円~4,125円
プロバイダ料金 0円 550円~
合計 3,360円 3,575円~4,675円

フレッツ光のマンションプランは建物の部屋数で料金が変わりますが、excite光は建物の部屋数に関係なく料金は一律となっています。

ただしマンションプランが適用になるのは4世帯以上の集合住宅でNTTのマンション用の設備(分配器)が設置されている建物に限定されます。

それ以外の物件についてはすべての部屋が対象という事ではありませんが戸建てプランが利用できる場合があります。

excite光の初期費用

工事内容 料金
ファミリータイプ 派遣工事 有 屋内工事 有 18,000円
派遣工事 有 屋内工事 無 7,600円
派遣工事無 2,000円
マンションタイプ 派遣工事 有 屋内工事 有 15,000円
派遣工事 有 屋内工事 無 7,600円
派遣工事無 2,000円

基本的に光コンセントが設置されている場合には派遣工事無で利用できるケースが多いのですが、場合によっては光ファイバーの交換が必要なこともあるようです。

工事が必要かどうかはNTTが管理していますので問い合わせてみるのが確実な方法となります。

また、excite光の工事費は分割での支払いが出来ません。

そのためインターネット開通後に工事費用と事務手数料を一括で全額支払う必要があります。

excite光のオプション


excite光のオプションは基本的にBBexciteとすべて共通です。

excite光だけでは無く、それ以外のBBexciteのサービスでも契約が可能です。

なお、オプションの内容はフレッツ光とほぼ同じで、フレッツ光でオプション契約をしていた人も戸惑うことなく乗り換えすることが可能です。

サービス名 サービス内容 料金
BBexcite光電話 固定電話サービスで電話に関するオプションもフレッツ光と同様のオプションが利用可能 500円/月
BBexcite光テレビ 地デジ・BS放送受信サービス(フレッツテレビと同様のサービス) 750円/月
BBexciteリモートサポート パソコンや周辺機器の悩みを相談したり、遠隔操作でオペレーターがサポート 500円/月
BBexciteメール プロバイダメールサービスで、メールに関するセキュリティとセットになったサービス 280円/月
ESETファミリーセキュリティ インターネットのセキュリティサービスで5台までのパソコンで利用可能 400円/月

オプション料金もフレッツ光とほとんど同じです。

これらのオプションサービスはBBexciteのサービスを利用していなくても個別に契約することが出来ますが、その場合料金が割高になります。

また、上記以外にもHuluや光テレビ等のオプションサービスもありますが、これらはexcite光に加入していなくても利用できるサービスで特別割引で利用が出来るという事ではありません。

excite光の評判


excite光を検討するときに重要なのがSNSなどネット上の評判や口コミです。

ここからはexcite光の評判についてまとめてみました。


excite光の評判や口コミを調べるときにはBBexciteのサービスの中のどのサービスなのかをしっかりと、確認しないと違うサービスの評判を解釈してしまうことになるので注意が必要です。

excite光については、残念ながら通信速度について速度が遅いという口コミが目立ちます。

excite光はIPv4+PPPoE接続なので通信速度については期待できません。

ただ、地域や時間帯によってはIPoE接続ほどではありませんが、実用に問題無いような速度は出ているといった報告もあります。

ネット上の評判が必ず合っているわけではありませんが、これだけ通信速度が遅いという報告があることから考えると、ネットは通信速度が重要と考えているユーザーならexcite光は避けるべきです。

excite光の評判に比べると、同じBBexciteのサービスのexcite MEC光の通信速度は評判がいいみたい!

excite光のメリット


ここからはexcite光に乗り換えることでどのようなメリットが得られるか解説していきます。

月額料金が安い

excite光はBBexciteの中でも使い放題のプランの中では一番安いプランで、光コラボレーションの中でも最安の光回線です。

サービス 戸建て マンション
excite FIT 3,200円~ 2,400円~
excite光 4,360円 3,360円
excite MEC光 4,500円 3,500円

縛りが無い

多くの光回線は料金が安くなる条件として2年もしくは3年間等の契約期間が設けてあります。

2年契約の場合には2年間ごとの自動更新契約で決められた期間以外での解約については10,000円~20,000円の違約金を支払わなければいけません。

しかしexcite光は契約期間が設定されていませんので、いつ解約しても違約金が発生することはありませんのでいつ引越すかわからない方などには便利なサービスです。

excite光のデメリット


メリットがあれば当然ながらデメリットもあります。

excite光を利用することで起こるデメリットについて解説します。

初期費用がかかる

多くの光回線は契約期間を設ける代わりに工事費費などの初期費用を実質無料という形にしていますが、excite光は契約期間を設けいていないため初期費用が無料となるキャンペーンは基本的に行っていません。

そのため最大で18,000円の工事費を一括で支払わなければいけません。

工事費を支払う時期は、インターネット開通後初回の請求時に月額料金と合わせて請求されます。

通信速度が遅い

excite光の接続方式はIPv4+PPPoE接続です。

IPv4+PPPoE接続はプロバイダの混雑しやすいポイントを通る必要があり、時間や地域により通信速度が著しく低下することがあります。

また、PPPoE接続の通信速度は200Mbpsとなっているため、規格が1Gbpsでもその性能を生かすことが出来ません。

そのためネット上の評判も通信速度が遅いという口コミが多く見られます。

excite光で速度が遅い場合にはBBexciteのサービスのexcite MEC光であればIPv6+IPoE接続に対応しているから、速度が気になる人はexcite MEC光のほうがおすすめだよ!

支払いがクレジットカードのみ

excite光は申し込む際にBBexciteのアカウントを作る必要がありますが、その際に支払い方法の登録をしなければいけません。

アカウントを作る際に登録する支払方法は、クレジットカードでの支払いのみとなります。

口座振替やコンビニ払いなどには対応していないのでクレジットカードをお持ちでない方はBBexciteのサービスに申し込むことが出来ません。

BBexciteの支払いにデビットカードは利用できないので注意してね!

excite光よりお得な光回線は?


excite光がおすすめの人は、

  • 少しでも安く使いたい
  • 速度が遅くても大丈夫
  • 無制限にネットが使いたい
  • NTTのフレッツ光、もしくは

の全てが当てはまる人にはおすすめできます。

では、excite光よりも快適にインターネットが利用出来て料金も安い光回線はどのような光回線になるのでしょうか?

当サイトにて現在おすすめしている光回線は、excite光を提供するBBexciteのサービスの中のexcite MEC光です。

excite MEC光はIPv6+IPoE接続に対応したサービスです。

excite光 excite MEC光
接続方法 IPv4+PPPoE IPv6+IPoE
月額料金 4,360円 4,500円
契約期間

月額140円excite MEC光のほうが高額ですが通信速度に関してはIPv6+IPoEのため、excite光よりもストレスが無く快適にインターネットを利用することが出来ます。

さらにexcite MEC光では定期的に工事費無料のキャンペーンも行っていますので、インターネットを無制限で安く快適に使いたいという人にはexcite MEC光のほうが断然お得です。

実はおすすめ!excite MEC光は高速・低料金 キャンペーン情報 工事費及び事務手数料さらに1年間基本料金割引キャンペーン開催中! ファミリー 契約事務手...

まとめ

excite光は光コラボレーションの中でも非常に低価格です。

しかし通信速度が遅いなどの問題もあります。

インターネットをとにかく安く使いたいという方ならexcite光はおすすめですが、あまりにも遅いのは嫌という方ならexcite光はおすすめできません。

また、現在auひかりやNURO光、ADSLなどを利用している人は初期費用も一括での支払いのため負担があります。

そのためexcite光をおすすめできるのは現在フレッツ光、もしくは光コラボレーションを利用していて転用または事業者変更が可能な方。

さらに速度が遅くてもいいから料金が安い光回線を使いたいという人にしかおすすめできません。

バランスを考えるとBBexciteのサービス、excite MEC光を利用する方が安心です。