インターネット回線

知ってましたか?exciteMEC光の問題点~速度は速くて評判は!?~

キャンペーン情報 12ヵ月月額割引開催中!

月額料金キャンペーン・ファミリー
月額500円割引×12ヶ月
⇒1年間6,000円割引
・マンション
月額400円割引×12ヶ月
⇒1年間4,800円割引

excite MEC 光の公式サイトはこちら

エキサイト光はご存知でしょうか?

プロバイダ料金を含め月額4,360円とかなり低価格な設定の光コラボレーションです。

ただしエキサイト光はネット上での評判はあまり良くなく「値段が安いだけ、安かろう悪かろう」といった意見が多く見られました。

そんなエキサイト光とは別にexciteMEC光という光コラボレーションが2017年にスタートしました。

エキサイト光の評判はあまり良くなかったのですが、exciteMEC光はどう変わったのでしょうか?

ここではそんなexciteMEC光を徹底解説していきます。

exciteMEC光ってこんな光コラボ


exciteMEC光は安さを売りにしているエキサイト光に対し、速さを売りにした光回線です。

NTTの光ファイバーを利用した光コラボレーショで次世代ネットワークサービスIPv6 IPoE接続に対応したサービスとなっています。

exciteMEC光の基本情報

月額料金(戸建て)4,500円
月額料金(マンション)3,500円
工事費戸建て 18,000円 / マンション 15,000円
回線速度1Gbps
接続方式IPv6 IPoE
おすすめ申込窓口exciteMEC光公式サイト
キャッシュバック0円(2019年4月時点)
スマホセット割
最低利用期間

※戸建てプランとは3世帯以下の建物を指し、マンションプランとは4世帯以上でマンションプラン用の設備が導入されている建物の事を指します。

残念なことにexciteMEC光は2019年4月の時点でキャッシュバック等のキャンペーンは行っていません。

そのため工事費等実費が発生してしまいます。

ただし、exciteMEC光の大きな特徴でもある最低利用期間なし、解約事務手数料なしといつでも好きな時にやめることができるので、初期投資は仕方がないけど月額料金を抑えたいという人にはメリットが多い光コラボレーションです。

エキサイト光とexciteMEC光の違い

エキサイト光とexciteMEC光の大きな違いはインターネットの接続方法にあります。

エキサイト光がPPPoE接続という従来の接続方法に対し、exciteMEC光はIPoE接続という次世代ネットワークを採用することで、今まで混雑してきた場所を通らずにインターネットにつながることができるようになりました。

そのため今まで夕方や夜間などインターネットの利用者が多い時間帯でも速度が遅くなることもなくインターネットが快適に利用できるようになります。

エキサイト光の評判の中でも特に目立って悪かった《安くても速度が遅いんじゃ話にならない!》といった問題もこれで解消されます

exciteMEC光のオプション

exciteMEC光には複数のオプションサービスが用意されています。

料金
MEC光電話(固定電話)500円~
MEC光テレビ(フレッツテレビ)750円
MEC光リモートサポート500円
MEC光専用ルーター100円

オプションの内容はほぼNTTのフレッツ光と同様なので、フレッツ光や他の光コラボレーションからスムーズに転用や乗り換えが可能となっています。

また、MEC光電話については現在ご利用中の電話番号もそのまま移行できます。

IPoE接続は対応のルーターを利用する必要がありますが、購入するとそれなりの金額になってしまいます。
exciteMEC光ではIPoE接続対応のルーターを月額100円でレンタルすることができます。
IPoE接続対応のルーターをすでにお持ちの人は問題ありませんが、お持ちでない人はレンタルのほうがお得です。

exciteMEC光の初期費用

exciteMEC光を新規または転用で契約する際は初期費用が発生します。

現在excite MEC光は契約事務手数料・MEC光開通手続料・表純工事費が無料のキャンペーンをやってるよ!

時期によってキャンペーンなど行うこともありますが、2019年4月現在工事費が無料やキャッシュバック等の注目するべきキャンペーンは行っていません。

転用契約にかかる費用

転用にかかる費用は「戸建て」及び「マンション」共通です。

料金
MEC光開通手続き料3,000円
転用事務手数料2,000円
合計5,000円

新規契約にかかる費用

新規契約の戸建てタイプとマンションタイプで費用が変わってきます。

まずは戸建てタイプの料金表です。

料金
契約事務手数料1,000円
MEC光開通手続き料3,000円
工事費18,000円
合計22,000円

次にマンションタイプの料金表です。

料金
契約事務手数料1,000円
MEC光開通手続き料3,000円
工事費15,000円
合計19,000円

戸建てプラン、マンションプランともに宅内の配線設備が再利用できる場合工事費は7,600円となりますが、判断は工事担当者が現場を見て判断するので工事当日でなければ料金はわかりません。

exciteMEC光の評判は?

気なるのはexciteMEC光の利用者の評判です。
エキサイト光の評判はイマイチでしたが、exciteMEC光の評判はどのようになっているでしょうか。


エキサイト光で問題だった回線速度はかなり改善されています。

回線速度の公称値が1Gbpsなので実測で300Mbps~400Mbpsはかなり高速と言えます。

これだけ実測値が良ければゲームでも動画配信サイトでも問題なく利用することができます。

エキサイト光からexciteMEC光に簡単移行

他の光回線からの転用や事業者変更、新規契約についてはご理解いただけたと思いますが、エキサイト光からの移行はどのようになるのでしょう?

エキサイト光からexciteMEC光に変更することができればエキサイト光の不満点は改善されることが期待できます。

ここからはエキサイト光ユーザーがexciteMEC光に移行する方法についてご説明していきます。

exciteMEC光への移行方法

エキサイト光からexciteMEC光への移行は非常に簡単です。

BBexciteのホームページ内のこちらにexciteMEC光へのサービス移行申込フォームがあります。

ここから必要事項を入力すればエキサイト光からexciteMEC光にサービスを変更する手続きは終了です。

あとはエキサイトよりメールもしくは電話連絡が来ますので案内に従って作業を進めるだけです。

exciteMEC光への移行方法にかかる費用

エキサイト光からexciteMEC光に移行する際にかかる費用は以下の通りとなります。

料金
MEC光開通手続き料3,000円
工事費不要

エキサイト光からの契約移行と同時に「引越しまたは光回線の種類変更」を希望しない場合には工事はありません。

エキサイト光からexciteMEC光への移行は手間もかからずに、費用は3,000円だけで移行が可能です。

エキサイト光が遅いと不満な方にとってサービスの移行は非常に有効な改善方法となります。

exciteMEC光の問題点

IPv6 IPoE接続で回線速度も速くなり、さらには料金も安いとメリットばかりが目立つexciteMEC光ですが、問題点が無いわけではありません。

ここからはexciteMEC光の問題点を説明してきます。

初期費用が高額

exciteMEC光は初期費用が他の光コラボよりも高額です。

転用にかかる手数料も他社は事務手数料として2,000円というのが一般的ですが、exciteMEC光の場合、事務手数料のほかにMEC光開通手続きとして3,000円、計5,000円かかってしまいます。

また、転用でも工事費が請求されることがあります。

exciteMEC光に転用する場合、フレッツ光残りの工事費が残っていた場合、残金を一括で支払う必要がります。

フレッツ光開通から日が浅い場合には転用といってもかなり高額の請求が来る恐れがありますので注意が必要です。

支払いはクレジットカードのみ

exciteMEC光の支払いはクレジットカードのみの支払いとなります

口座引き落としはもちろんデビットカードなども利用できないので注意してください。

また、BB.excite接続サービスをご利用中で、支払い方法が「NTT料金回収代行決済、tabalまるごと決済、口座振替」のいずれかの場合は、exciteMEC光をお申込み時にクレジットカード決済への変更が必要です。

キャンペーンや特典がない

exciteMEC光はキャッシュバックなどの特典がほとんどありません。

繁忙期など時期によって稀にキャッシュバックやルータープレゼントなどのキャンペーンを行うときがありますが、他の光回線のように常時というわけではないのであまり期待しないほうが良いでしょう。

スマホとのセット割が無い

auひかりやドコモ光のように、exciteMEC光はスマホとのセット割がありません。

1人暮らしの方や家族で使っているスマホのキャリアがバラバラの場合に関してはそれほどの割引ではありませんが(それでもauスマホの場合最大2,000円の割引)家族が多い場合、家の通信費で見るとexciteMEC光が安いといってもスマホとのセット割が効いたほうがより安くなります。

家の通信費全体で見当た場合には残念ながらああまりお得感はありません。

以上のようなデメリットexciteMEC光がにはあります。

特にランニングコストについては、月額料金が安くても工事費が無料な点やキャッシュバックなど、トータルで考えるとあまり安くないのが実際のところです。

まとめ

exciteMEC光料金も安く、高速接続が可能な次世代ネットワークIPv6 IPoE接続が可能な光コラボレーションです。

確かにネット上の評判も良く、実測値もかなり改善されるようです。

ただし、料金については疑問点が多く、月額料金は確かに安く設定されていますが工事費の残債がある場合一括清算しなければいけないことや、新規契約の場合工事費用が一括支払いなど、不満な点も多くあります。

exciteMEC光がおすすめのユーザーは
  1. 現在エキサイト光で不満がある人
  2. 初期投資はあっても月額が安い人
  3. いつでも解約できる環境が希望の人

以上のような人におすすめと言えます。

exciteMEC光の公式サイトはこちら

エキサイト光ユーザー以外の人はNURO光やauひかりなど、月額料金が多少exciteMEC光よりも高くても、高額なキャッシュバックや工事費が無料などのキャンペーンがあるを考慮すると、トータル的に安くなる他の光回線の検討も頭に入れておくべきです。

新規契約やフレッツ光を契約したばかりの人がexciteMEC光を選ぶのはハードルが少し高くなってしまうと言えるでしょう。

【2020年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?光回線を選ぶとき何を基準に選びますか? キャッシュバックや回線速度、サポートなど人によって光回線を選ぶ基準は様々です。 光回...