インターネット回線

【2020年版】本当に安いインターネット光回線のおすすめは?~実質料金を比較~

安いインターネットを探している。でも、何処と契約したら格安に使えるのかわからない人多いと思います。

インターネットの料金は契約する会社によって大きく違いますが、見た目の料金だけを重視すると後悔してしまう事もあります。

そのため、このページでは、本当に安いインターネット(光回線)を紹介しています。

安いネットの選び方から注意点まで徹底的に解説するよ!

安いインターネットの探し方

ネットを乗り換えようかと思うんだけど、インターネットってどこが安いの?
安いインターネットを探すの時に重要なのは、条件をそろえること
その条件とは、「速度」「接続方法」「オプションサービス」の3つだよ!

安いインターネット回線を選ぶ際に値段だけで選ぶと、速度が遅かったり必要なサービスを入れると、他社よりも高額になり後悔してしまいます。

安いインターネットを選ぶのであれば、条件をそろえて選ぶと失敗のリスクを減らすことが出来ます

■回線速度
インターネットに接続する速度です。速度が速いほど快適にインターネット利用できます。
現在主流の回線速度は上り下り1Gbpsとなっていますが、中には5Gbpsや10Gbpsなどのより高速なサービスも提供されています。
■接続方法
インターネットへの接続はIPv4という接続方式が主流でしたが、最近ではIPv4の枯渇問題によりIPv6への移行が進んでいます。
さらにIPv6でもIPoE接続にすると混雑を避け、より快適にインターネットを利用できるので近年注目されています。
■オプションサービス
インターネット会社により利用できるオプションサービスが違います。
セキュリティやサポート等、無料のプロバイダもあれば有料のプロバイダもあります。

基本的にインターネット回線によって違う点は以上の3点です。

このページでは各インターネット回線を回線速度1Gbps、接続方式はIPv6+IPoE接続、オプション契約無しと条件を揃え比較していきます。

お住まいの地域で最安のインターネットは違う

インターネット回線はどの地域でも好きな回線を選べるというわけではありません。

特にメガエッグやeo光などの電力系のインターネット回線は地域の電力会社の系列会社が運営しているため、利用可能な地域が限定されてしまいます。

また、同じようにauひかりやNURO光も全国で利用できるわけではありませんので、エリア外にお住まいの方はNTTの光ファイバーを使った光コラボレーションから選ぶ事になります。

サービス提供地域
NURO光 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県
auひかり 北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、新潟県、長野県、富山県、福井県、石川県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、徳島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
メガエッグ 広島県、山口県、島根県、鳥取県、岡山県
eo光 滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県
光コラボレーション 全国

安いインターネット回線があっても利用できる地域は違いますので注意が必要です。

また利用可能なエリア内でも建物の場所によっては利用できない場合があります。

光ファイバーが家の近くまで来ていても宅内に引き込むことが出来ない場合があるから、必ず光回線が利用できるということじゃないよ。

工事の内容については【ドコモ光の工事って?工事料金、工事内容について画像付きで解説中!】を参考にしてください。

新規・転用・事業者変更で安いインターネットは違う

インターネットの契約は大きく分けて3種類に分かれます。

乗り換え先
新規契約 NTT系のインターネット※1 → auひかりやNURO光等、またはその逆
転用 フレッツ光 → 光コラボレーション
事業者変更 光コラボレーション → 光コラボレーション

※1 NTT系のインターネットとはフレッツ光や光コラボレーションを指します。
インターネットの契約方法は新規・転用・事業者変更と3種類ありますが、基本的に月額料金は変わりません。

違いがあるのは工事費や契約事務手数料の他キャッシュバック額などの違いです。

契約事務手数料はすべての場合発生しますが、工事費は新規契約の場合のみ発生します。

新規契約でも光コラボレーションの場合で光コンセントが設置されている場合は、工事が必要なかったり工事費が安くなったりするよ。

インターネット回線の利用期間で支払う金額で考えた場合、

  • 利用する回線
  • 申し込み窓口

上記によって大きく変わってきますのでインターネット回線を選ぶ場合は、慎重に決めてください。

インターネット回線の初期費用の一例

新規契約 転用/事業者変更
契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 18,000円 0円

転用や事業者変更では、工事費用がかかりません。

そのため、工事費を気にせず、気軽に乗り換えることができます。

新規契約の場合は、工事費が無料になるキャンペーンが多いから、業者選びは重要だよ!

インターネットの料金を考える場合、初期費用も重要なポイントとなります。

例えば、工事費18,000円を支払うのか、それとも0円で契約できるのかだと大きく違いますね。

事業者変更の場合、事務手数料の他に事業者変更承諾番号の発行手数料がかかります。
金額については2,000円~3,000円となっていますが、事業者により違いますので現在お使いのプロバイダに確認してください。

キャッシュバックや特典も重要!


インターネット回線はどこで申し込むかによって、キャッシュバックの違いや特典の違いなどがあるため実質料金は大きく変わってきます。

一例としてソフトバンク光で比較してみます。(代理店はキャッシュバックの高額な株式会社エヌズカンパニーとします)

公式サイト 代理店
新規契約 24,000円 33,000円
転用・事業者変更 0円 15,000円

新規契約の場合、公式サイトでもらえるキャッシュバックは24,000円ですが、株式会社エヌズカンパニーの場合キャッシュバック額が33,000円と9,000円多く受け取ることが出来ます。

また、転用や事業者変更の場合、公式サイトからの申し込みだとキャッシュバックはありませんが、株式会社エヌズカンパニーの場合15,000円と公式サイトより高額です。

ただし、代理店ならキャッシュバックが高いと言うわけではありませんし、キャッシュバックがいつでももらえると言うわけではありません。

キャッシュバック等の特典は、時期によりキャンペーンを行っている時と行っていないときがありますので、インターネットを乗り換える場合しっかりと下調べをすることが重要です。

公式サイトと代理店契約で、貰えるキャッシュバック額が違う場合が多いです。
必ず比較して検討して下さい。

高額キャッシュバックが欲しいという人は「【2020年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?」をご覧ください。

人気のインターネット回線の料金一覧

安いインターネットを利用するためには月額料金の他にも初期費用やキャンペーンなども重要ということはご理解いただけたと思います。

ここからは人気のインターネット回線の3年間と5年間の総支払額をわかりやすいように表にしてみました。

実質月額料金はキャッシュバックキャンペーンや初期費用も含まれます。

実質月額料金算出方法
3年((月額料金×36ヶ月+初期費用)-キャッシュバック額)÷36ヶ月=実質月額料金
5年((月額料金×60ヶ月+初期費用)-キャッシュバック額)÷60ヶ月=実質月額料金

NURO光やauひかり・メガエッグなどの電力系のインターネット回線については、転用と事業者変更はありませんので【転用・事業者変更】の格安比較の対象から除外しています。

ここからは、戸建てプラン・マンションプランと契約形態別に見ていきます。
※戸建てプランは一軒家及び集合住宅の一部(契約戸数が少ない)です。
※マンションプランは集合住宅の事です。

上記の当てはまる箇所をクリックしてください。

戸建てプラン「新規契約」の格安比較


戸建てプラン(新規契約)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。

回線名 月額料金 実質月額料金
上段3年/下段5年
NURO光 4,743円 3,576円(最安)
4,043円
メガエッグ 4,200円 3,727円
3,917円(最安)
auひかり 1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円
3,916円
4,310円
So-net光プラス 1、2年目 2,980円
3年目以降 5,580円
3,930円(最安)
4,590円
eo光 1年目 2,953円
2年目 4,953円
4,091円
4,436円
OCN光 5,100円 5,072円
5,083円(最安)
ぷらら光 5,100円 4,183円
4,550円
ビッグローブ光 4,980円 4,341円
4,597円
excite MEC光 1年目 4,050円
2年目以降 4,500円
4,350
4,410円
@nifty光 1~3年目 4,510円
4年目以降 5,200円
4,415円
4,729円
ソフトバンク光 5,200円 4,616円
4,850円
楽天ひかり 4,800円 4,705円
4,743円
ドコモ光 5,200円 4,867円
5,000円
enひかり 4,480円 4,897円
4,730円

赤文字は今回比較するインターネット回線、青文字は光コラボレーションとなります。

3年間利用した場合の実質月額料金はNURO光が最安ですが、5年間で見た場合メガエッグが最安となります。

NURO光やメガエッグなどの電力系のインターネット回線が利用できない場合、So-net光プラスが3年間最安となります。

しかし、So-net光プラスは3年目以降料金が高額なので5年間だとOCN光が最安となります。

なんで3年と5年で安いネット回線が変わるの?
キャッシュバックが多い所は、3年で考えると安い所が多いよ。その分、月額料金が少し高いから5年等、長期間使うと月額料金が安い回線の方がトータルで安くなるよ!

戸建てプラン(新規)をもっとお得に使うならスマホと合わせて選ぶのがベスト!

3年間で毎月の料金が実質一番安いのは「NURO光」

回線速度も上り下り2Gbpsと高速でSNS上でも早いインターネットならNURO光といわれるほど評判の良いインターネット回線ですが、NURO光は料金も安いです。

月額料金 4,743円
事務手数料 3,000円
工事費 1,333円×30回 キャンペーン中につき0円
キャッシュバック 45,000円 期間限定増額中
3年間合計 128,478円
3年間 実質月額 3,576円
5年間合計 242,580円
5年間 実質月額 4,043円

NURO光は安くて速いと評判が良くても、利用できる地域が狭いという点が残念なところです。

しかし2019年12月には北海道でサービスは開始されるなど、利用可能なエリアが増えてきています。

今後の利用可能なエリアは増えていくようなので、公式サイトでエリア拡大情報はチェックしてください。

キャッシュバック45,000円!最大速度2Gbpsと超高速通信!
NURO光の公式サイトはこちら

NURO光が利用できないエリアにお住まいならSo-net光

新規契約の場合お得なのはNURO光、メガエッグ、auひかりですがこの3社は利用できるエリアが限られてしまいます。

エリア外の場合であればインターネット回線は光コラボレーションになりますが、その中で新規契約でおすすめのインターネット回線はSo-net光プラスです。

So-net光プラスは初めの1年目と2年目が非常に安く戸建てプランで月額2,980円と戸建てプラン最安です。

So-net光プラスは速度も速くお得!So-net光との違いは!? So-net光プラスキャンペーン情報! 月額料金3年間最大2,000円割引!(戸建て月額3,980円、マンションタイプ...
ただしSo-net光プラスの料金が安いのは初めの2年間限定で、3年目からは他社よりも高額な5,580円に上がってしまいます。

3年間で他社に乗り換えるのであれば、光コラボレーションの中でもお得なインターネット回線ですが、3年以上の利用はあまりおすすめできません。

今後乗換をせずに長くインターネットを利用するのであれば、月額料金が安く工事費が無料のexcite MEC光のほうがお得となるのでおすすめといえます。

実はおすすめ!excite MEC光は高速・低料金 キャンペーン情報 工事費及び事務手数料さらに1年間基本料金割引キャンペーン開催中! ファミリー 契約事務手...
結論!戸建て最安はNURO光
光コラボで3年契約ならSo-net光プラス、5年以上継続して使うならexcite MEC光がおすすめ!
あとはお住まいの地域にメガエッグやeo光などの電力会社系のインターネットがあればそれもおすすめだよ

戸建てプラン「転用及び事業者変更」の格安比較


戸建てプラン(転用・事業者変更)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。
※新規で戸建てプランを契約したい人は「戸建てプラン「新規契約」の格安比較」をご覧ください。

回線名 月額料金 実質月額料金
上段3年/下段5年
So-net光プラス 1、2年目 2,980円
3年目以降 5,580円
3,930円(最安)
4,590円
excite MEC光 1年目 3,700円
2年目以降 4,500円
4,233円
4,340円(最安)
OCN光 5,100円 4,572円
4,783円
enひかり 4,480円 4,897円
4,530円
@nifty光 1年目~3年目 4,702円
4年目以降 5,200円
4,702円
4,901円
楽天ひかり 4,800円 4,711円
4,822円
ビッグローブ光 4,980円 4,786円
4,863円
ぷらら光 5,100円 4,822円
4,933円
ソフトバンク光 5,200円 4,867円
5,000円
ドコモ光 5,200円 4,867円
5,000円

※NURO光やauひかり等の電力系のインターネット回線は乗り換えの場合、必ず新規契約となりますのでここでは比較に入れていません。

転用や事業者変更の場合基本的に工事が必要ないので、長期間利用する場合は「excite MEC光」や「enひかり」等が、料金が安くおすすめです。

なお、So-net光プラスでは、キャンペーン期間中(2年間)だけ月額料金が安いです。

そのため、契約期間が終わる3年間で解約(他に乗り換え)した方がお得に使う事が出来ます。

So-net光プラスとexcite MEC光の3年と5年の総支払額比較

So-net光プラス excite MEC光
月額料金 1、2年目 2,980円
3年目以降 5,580円
1年目 3,700円
2年目以降 4,500円
事務手数料 3,000円 キャンペーンにつき0円
工事費 キャンペーンにつき0円 キャンペーンにつき0円
キャッシュバック 0円 0円
3年間合計 141,480円 156,600円
3年間 実質月額 3,930円 4,350円
5年間合計 275,400円 264,600円
5年間 実質月額 4,590円 4,410円

3年間の合計金額はSo-net光のほうが支払総額でみるとSo-net光プラスのほうがexcite MEC光よりも15,120円節約できます。

しかし5年間で見ると、So-net光プラスは3年目以降料金が跳ね上がりますので、5年間の総支払額でみると3年とは逆に10,800円So-net光プラスのほうが多く支払わなければいけません。

So-net光プラスの公式サイトはこちら←3年で乗り換え・解約する人におすすめ
excite MEC 光の公式サイトはこちら←5年以上の利用予定の人におすすめ

戸建てプラン(転用・事業者変更)をもっとお得に使うならスマホと合わせて選ぶのがベスト!

結論!戸建て(転用・事業者変更)で一番安いのはSo-net光プラス
ただし、So-net光プラスは3年間の限定で、5年以上継続して使うならexcite MEC光やenひかりなど月額料金が安いインターネット回線がおすすめ!
また、お住まいの地域にメガエッグやeo光などの電力会社系のインターネットがあればそれもおすすめだよ
【2020年版】enひかりは料金が安い!?キャンペーン情報・評判~転用は超お得~ 最大通信速度10Gbpsのenひかりクロスがスタート! すでにフレッツ光でスタートしている超高速通信上り下り1...

マンションプラン「新規契約」の格安比較


マンションプラン(新規契約)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。

回線名 月額料金 実質月額料金
上段3年/下段5年
NURO光for マンション 2,500円 1,333円(最安)
1,800円(最安)
auひかり 3,800円 2,356円
2,933円
メガエッグ 3,200円 2,728円
2,917円
So-net光プラス 1、2年目 1,980円
3年目以降 4,480円
2,897円(最安)
3,530円
OCN光 3,600円 3,489円
3,533円
ソフトバンク光 3,800円 2,967円
3,300円(最安)
eo光 1年目 2,253円
2年目以降 3,524円
2,996円
3,207円
ぷらら光 3,900円 3,344円
3,567円
excite MEC光 1年目 3,075円
2年目以降 3,500円
3,358円
3,415円
@nifty光 1~3年目 3,490円
4年目以降 3,980円
3,518円
3,703円
ドコモ光 4,000円 3,667円
3,800円
ビッグローブ光 3,980円 3,869円
3,913円
楽天ひかり 3,800円 3,906円
3,863円
enひかり 3,480円 3,980円
3,780円

マンションプランの新規の場合、NURO光forマンションが圧倒的にお得です。

光コラボレーションの中で、3年間の限定であればSo-net光プラスが安いのですが3年目から4,480円と高額なので3年で乗り換えを検討する必要があります。

長く利用するのであればおすすめはOCN光といえます。

マンションプランでインターネットが安いのは?

マンションプランで毎月の料金が安いのも戸建て同様NURO光です。

NURO光は利用者の数で月額料金が変わるHands-up会員という制度を利用していて、利用者の数により月額料金が変わります。

今回比較で利用した2,500円はNURO光の中でも一番高額な設定で比較しています。

月額料金 2,500円
事務手数料 3,000円 キャンペーン中につき0円
工事費 1,111円×36回 キャンペーン中につき0円
キャッシュバック 25,000円 期間限定増額中
3年間合計 65,000円
3年間 実質月額 1,805円
5年間合計 125,000円
5年間 実質月額 2,083円

3年間だと実質月額料金が1,805円、5年間でも実質月額2,083円と圧倒的に低価格です。

NURO光forマンションが利用できる建物にお住まいの方で安いインターネットを利用していのであればNURO光forマンションがおすすめです。

マンションで使える2つのNURO光を徹底解説! NURO光20Gsサービス開始情報 速報!最大速度10GbpsのNURO光がフレッツ光クロスを突き放す最大速度20Gbpsのサービ...

NURO光forマンションかNURO光G2Vか?

マンションでNURO光を利用する場合2種類の方法があります。

1つがここで紹介した月額2,500円のNURO光forマンションで、建物に4世帯以上の利用者がいないと利用できないプランです。

もう一つが戸建てと同じNURO光GV2というプランです。

G2Vって戸建てのプランでしょ?
私の家は7階なんだけど、マンションだと階数の制限とかあるんでしょ?
大丈夫!
以前は2階までだったんだけど、今は階数に制限がなくなったんだよ!

G2Vプランはサービス開始当初利用できるのが、2階までの集合住宅となっていましたが物件のMDF盤から各階、各階のMDFから部屋まで配管を利用して光ファイバーを引き込むことが出来れば階数の制限なく戸建てプランと同じG2Vプランを利用することが出来ます。

1本の光ファイバーを複数のユーザーと分けて使うNURO光forマンションと比べ、1本の光ファイバーを占有できるG2Vのほうが速度が速くインターネットを快適に利用することが出来ます。

NURO光G2V ドコモ光マンション
月額料金(3年実質) 3,576円 3,667円
特徴 上り下り2Gbpsを占有のため高速通信が可能 戸建てプランより安いが、複数で共有するため速度が遅い

月額料金はNURO光forマンションと比較すると高額ですが、それでももともとNURO光は料金設定が安く戸建てプランのG2Vでも3年間の実質月額料金は3,576円とドコモ光やソフトバンク光と変わりありません。

回線速度が気になる方は月額料金でNURO光forマンションを選ぶよりも、少し高額でも快適にネットが利用できるG2Vのほうがおすすめです。

NURO光の公式サイトはこちら

マンションプラン(新規)をもっとお得に使うならスマホと合わせて選ぶのがベスト!

結論!マンション(新規)で一番安いのはNURO光forマンション
マンションならNURO光が一番お得だけど、速度重視なら少し金額は上がるけどNURO光の戸建てプランもおすすめ!
NURO光の評判は?エリア・キャンペーンについて元回線営業マンが徹底解説 NURO光20Gsサービス開始情報 速報!最大速度10GbpsのNURO光がフレッツ光クロスを突き放す最大速度20Gbpsのサービ...

マンションプラン「転用及び事業者変更」の格安比較


マンションプラン(転用・事業者変更)を提供している人気のネット回線の料金を比較しました。
※新規でマンションプランを契約したい人は「マンションプラン「新規契約」の格安比較」をご覧ください。

回線名 月額料金 実質月額料金
上段3年/下段5年
So-net光プラス 1、2年目 1,980円
3年目以降 4,480円
2,897円(最安)
3,530円
OCN光 1年目~3年目 3,400円
4年目以降 3,500円
3,067円
3,240円(最安)
excite MEC光 1年目 2,700円
2年目以降 3,500円
3,233円
3,340円
@nifty光 1年目~3年目 3,880円
4年目以降 3,980円
3,241円
3,537円
ソフトバンク光 3,800円 3,467円
3,600円
enひかり 3,480円 3,563円
3,530円
ぷらら光 3,900円 3,622円
3,733円
ドコモ光 4,000円 3,667円
3,733円
楽天ひかり 3,800円 3,711円
3,747円
ビッグローブ光 3,980円 3,786円
3,863円

enひかりはIPv6接続がオプションなので月額180円を加算して計算しています。

マンションプランも戸建てプラン同様、基本的に工事費はかかりません。

ただし、部屋内に光コンセントが無い場合やオプションの追加などがある場合、工事費がかかる事もあります。

3年間の利用で安いのは「So-net光プラス」、5年以上の利用で安いのは「OCN光」だよ!

So-net光プラスとOCN光の3年と5年の総支払額比較

So-net光プラス OCN光
月額料金 1、2年目 1,980円
3年目以降 4,480円
1、2,3年目 3,400円
4年目以降 3,280円
事務手数料 3,000円 キャンペーンにつき0円
工事費 キャンペーンにつき0円 キャンペーンにつき0円
キャッシュバック 0円 0円
3年間合計 104,280円 125,400円
3年間 実質月額 2,897円 3,067円
5年間合計 211,800円 194,400円
5年間 実質月額 3,530円 3,240円

マンションプランの転用・事業者変更の場合、一番安いインターネット回線は3年間だとSo-net光プラスの月額実質2,897円となります。

So-net光プラスの場合初めの2年間は非常に安く設定されていて、月額1,980円とマンションプラン最安となっています。

しかし、3年目以降はマンションプランでも一番高額な4,480円となってしまいます。

5年間で見た場合にはOCN光がキャッシュバックがある事と、月額料金が比較的安価なこともあり、マンションプランでは最安の5年間の実質月額料金は3,240円となります。

So-net光プラスの公式サイトはこちら←3年で乗り換え・解約する人におすすめ
OCN光の公式サイトはこちら←5年以上の利用予定の人におすすめ

また、マンションプランは建物の設備が光配線やVDSLなど様々なので契約前に確認する必要があります。

VDSLは場合によって回線速度が遅いことがあるので、VDSLしか選べないようなら最近人気のあるポケットWiFiなどのモバイルルーターを利用するのもおすすめです。

【2020年決定版】無制限のポケットWiFiのおすすめ9選~比較完全版~2020年10月時点で、多くの大容量のポケットWiFiが販売されています。 「どんなときもWiFi」と「THE WiFi」につ...
今回比較している金額は申し込み窓口の中でも工事費が無料やキャッシュバックが高額なサイトの金額から算出しているよ。
どこで申し込んでもこの金額になるわけじゃないから注意してね。

マンションプラン(転用・事業者変更)をもっとお得に使うならスマホと合わせて選ぶのがベスト!

結論!マンション(転用・事業者変更)で一番安いのはSo-net光プラス
So-net光プラスは3年間限定であれば一番安いインターネットですが、キャンペーンが適用している金額だから3年後やキャンペーンが終了したら金額が急に上がるから注意してね。
アパートのインターネットの選び方と注意点~おすすめのインターネットは?~ 直ぐにアパートのおすすめのインターネットを知りたい人は「アパートでおすすめのインターネットは?」をご覧ください。 ...

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホユーザーなら最安はスマホとセット

よし!
一番安いインターネットはわかったからあとは契約するだけね!
ちょっと待って!
インターネットの料金を比較するときは実質料金だけじゃなくて、スマホの割引も含めて考えないと

インターネット回線を自宅に引く方ならほとんどの方がスマホをお使いではないでしょうか?

利用しているスマホが【ドコモ・au・ソフトバンク】ならちょっと待ってください。

大手3社はスマホとインターネット回線のセット割引を用意しています。

スマホとのセット割の特徴は割引の対象が家族のスマホということ。

インターネット回線は割り引きにはなりませんが、家族のスマホすべてが割引の対象になります。

仮に割引額が1,000円/台で家族5人なら、すべてのスマホの料金から1,000円ずつ割引なるので、合計5,000円が家計の通信費から割引されることになります。

スマホの料金もインターネット回線の料金も家庭の通信費としてまとめるとかなりの節約になります。

家族のスマホが同じ会社ならセット割は必ずチェックしてくださいね。

ドコモのスマホをお使いの人はこちら
auのスマホをお使いの人はこちら
ソフトバンクのスマホをお使いの人はこちら

ドコモユーザーにおすすめの格安インターネット

ドコモのスマホを利用している人が家族にいるならドコモ光セット割が適用になるドコモ光がおすすめです。

サービス名 割引対象インターネット回線
ドコモ光セット割 ドコモ光
割引額 スマホ1台につき 0円~最大1,000円/月

ドコモ光セット割はドコモのファミリー割引のグループ内でドコモ光を利用している人がいれば、1台につき毎月最大1,000円スマホの月額料金から割引が適用になります。


割引額は利用しているスマホのプランにより0円~最大1,000円となるので、上の図の場合家族で3,500円毎月割引されます。

また、割引の対象は同居のご家族だけではなく、離れて暮らすご家族も対象になります。

ドコモ光セット割はNURO光よりどれくらい安い?

ドコモのスマホの人がドコモ光を使うとスマホの料金が安くなるってことでしょ?
でも、どのくらい安くなるのかよくわからないなぁ
そうだね。
下の表を参考にするとどれだけ節約になるかわかりやすいよ。
ドコモ光 NURO光
インターネットの3年間の料金 187,200円 170,748円
携帯電話3台分の3年間の料金 648,000円 648,000円
割引額 108,000円 0円
3年間の総支払額 727,200円 818,748円

※スマホの料金は6,000円に設定、割引額は最大の1,000円、インターネット回線の料金には初期費用、キャッシュバックは含まれません
ドコモのスマホ3台を利用している家族がドコモ光を3年間利用した時の総支払額と、ドコモのスマホ3台を利用している家族がインターネット回線最安のNURO光を3年間利用した時の総支払額の差額は91,548円です。

インターネット回線の料金だけで見るとドコモ光は安くはありませんが、ドコモのスマホユーザーならば家計全体で見たときにはドコモ光は最安のインターネット回線といえます。

ドコモ光の公式サイトはこちら

【2020年版】ドコモ光の料金・評判・プロバイダのキャンペーン比較~元営業マンが解説~ 2020年9月ドコモ光工事費無料キャンペーン開催中 工事費用 新規基本工事費無料 高機能Wi-Fiルー...

auユーザーにおすすめの格安インターネット

auのスマホユーザーにおすすめなのがauひかりです。

auひかりはネットの速度が高速で快適と評判が良いことに加え、月額料金も安く、新規加入時のキャッシュバックも高額で非常に魅力的なインターネット回線です。

さらに、ドコモのセット割同様auスマホユーザーがいれば、同居の家族のスマホが毎月最大1,000円割引なるスマートバリューが適用になります。

サービス名 割引対象インターネット回線
auスマートバリュー auひかり、コミュファ光、eo光、メガエッグ、So-net光プラス

auスマートバリューはauひかりだけではなくそれ以外のインターネット回線でもスマートバリューが利用できます。

これにより、ほとんどの地域もスマートバリューの割引を受けることが出来るので、auひかりが利用できない地域の方もインターネット回線とスマホの料金を節約することが出来ます。

jcomなど一部ケーブルテレビでもスマートバリューが適用になるよ。
ただ、残念ながらSNSなどインターネットの評判はあまりよくないね


スマートバリューの割引は同居の家族と離れて住んでいる50歳以上の家族が割引の対象になります。

ドコモ光のセット割よりも範囲が狭いので注意が必要です。

auひかりのスマートバリューはNURO光よりどれくらい安い?

auひかり NURO光
インターネットの3年間の料金 180,000円 170,748円
携帯電話3台分の3年間の料金 648,000円 648,000円
割引額 108,000円 0円
3年間の総支払額 720,000円 818,748円

※スマホの料金は6,000円に設定、割引額は最大の1,000円、インターネット回線の料金には初期費用、キャッシュバックは含まれません
auのスマホ3台を利用している家族がauひかりを3年間利用した時の総支払額と、auのスマホ3台を利用している家族がインターネット回線最安のNURO光を3年間利用した時の総支払額の差額は98,748円です。

auスマホを利用している人は、インターネット回線最安のNURO光よりも家計の通信費すべてで見れば最も出費を抑えることが出来ます。

auひかりの公式サイトはこちら

【注意】スマートバリューの適応条件とセット割について~auひかり以外も対応?~スマートバリューというと、auスマホと固定回線のauひかりを契約すればセット割引になると思っている人が多いようですが、これはカン違い! ...

ソフトバンクユーザーにおすすめの格安インターネット

ソフトバンクのスマホはインターネットとセットにした割引【ソフトバンクおうち割】が適用になります。

auやドコモと同様、プランにより割引額が違いますが、0円から最大1,000円割引なりますので家族が多いほどお得です。

また、ソフトバンクおうち割の適用はソフトバンク光だけではなくそれ以外の一部インターネット回線でもおうち割は適用になります。

サービス名 割引対象インターネット回線
ソフトバンクおうち割 ソフトバンク光、NURO光

ソフトバンクユーザーにおすすめのインターネット回線はソフトバンク光といいたいところですが、ソフトバンクユーザーに本当におすすめなのはNURO光です。

NURO光はソフトバンク光よりも月額料金が安く設定されているのに加え、回線の速度も上り下り2Gbpsと高速です。

NURO光が利用できる地域の方ならソフトバンク光を契約するよりも月額料金も安く、回線速度も高速なNURO光がおすすめです。


上の図ではインターネット回線がソフトバンク光になっていますが、NURO光が利用できる地域の方ならばNURO光とソフトバンクスマホのほうが安くて通信速度も高速です。

また、NURO光でもおうち割の適用範囲はソフトバンク光と同じなので離れて住んでいるご家族のスマホも割引の対象になります。

ソフトバンク光のおうち割はメガエッグよりどれくらい安い?

NURO光もソフトバンクのおうち割が適用になるためソフトバンク光はauスマートバリューが適用になるメガエッグと比較します。

ソフトバンク光 メガエッグ
インターネットの3年間の料金 187,200円 151,200円
携帯電話3台分の3年間の料金 648,000円 648,000円
割引額 108,000円 0円
3年間の総支払額 727,200円 799,200円

※スマホの料金は6,000円に設定、割引額は最大の1,000円、インターネット回線の料金には初期費用、キャッシュバックは含まれません
ソフトバンクのスマホ3台を利用している家族がソフトバンク光を3年間利用した時の総支払額と、auのスマホ3台を利用している家族がインターネット回線最安のメガエッグを3年間利用した時の総支払額の差額は72,000円です。

ソフトバンク光の公式サイトはこちら

ソフトバンク光はどこで申し込むのが安心?

でもソフトバンク光ってたくさん申し込むところがあってどこで申し込めばいいのか分からないんだよね・・・
そんな時はソフトバンク光の正規代理店、NNコミュニケーションズがおすすめ。

ソフトバンク光は多くの代理店を展開しているため申し込み窓口がたくさんあります。

そのためどこでソフトバンク光を契約するか迷ってしまいます。

代理店によってはあまり評判の良くない所もありますので、ソフトバンク光の代理店選びで失敗しないためにもなるべく評判の良い代理店を選ぶべきです。

そこで当サイトがおすすめするソフトバンク光の申し込み窓口がNNコミュニケーションズです。

ソフトバンク光だけではなく、それ以外の光回線の取り扱いもあるため、利用者の立場になって一番メリットのある提案をしてくれます。

公式サイトは混雑してなかなか電話がつながりにくい傾向にありますが、NNコミュニケーションズは電話もつながりやすく安心して契約することが出来ます。

キャンペーンの内容も公式サイト同様なのでソフトバンク光を申し込むならNNコミュニケーションがおすすめです。

NNコミュニケーションズはこちら

ソフトバンク光の料金・キャッシュバック・速度について~評判・口コミも有り~ソフトバンク光の「新規契約」「乗り換え」を検討しているけど、あと一歩が踏み出せない。 ネット上の評判も悪い評判・良い評判の両方あり...
ではNURO光が利用できる地域ならソフトバンク光とNURO光、3年間で支払う額はどのくらい違うのでしょうか?

NURO光 ソフトバンク光
インターネットの3年間の料金 170,748円 187,200円
携帯電話3台分の3年間の料金 648,000円 648,000円
割引額 108,000円 108,000円
3年間の総支払額 710,748円 727,200円

メガエッグ同じ条件でNURO光とソフトバンク光を比較すると3年間で16,452円NURO光のほうが安くなります。

NURO光のほうが月額料金が安い分長期間の利用の場合にはさらに総支払額に差がつきます。

ソフトバンクのスマホをお使いの方でインターネット回線を利用するならばおすすめはNURO光となりますが、NURO光が利用できない地域にお住まいの方はソフトバンク光が最安のインターネットになります。

NURO光の公式サイトはこちら

NURO光の評判は?エリア・キャンペーンについて元回線営業マンが徹底解説 NURO光20Gsサービス開始情報 速報!最大速度10GbpsのNURO光がフレッツ光クロスを突き放す最大速度20Gbpsのサービ...

まとめ

インターネットを安く利用するのであれば月額料金が安いインターネット回線を選べばいいと思いがちですが、しっかりと節約をするには利用期間全体で考える必要があります。

また、インターネット回線をお得に選ぶなら基本的にスマホとインターネット回線をセットにして考えるのが重要です。

スマホの利用者が多ければ多いほど節約の効果は大きいので、家族のスマホは必ず同じ会社にするのが節約のポイントです。

また、最近の傾向として契約から1年から3年間は料金が安く設定されていますが、3年以降の料金が他社よりも高額になる設定があります。

利用期間を3年で検討すると安くてお得ですが、5年で計算すると他のインターネット回線のほうが安くなるケースがあるため、インターネット回線を選ぶ場合どのくらいの期間を利用するのかも含めて検討する必要があります。

スマホの違約金が安くなり乗り換えやすくなったから、2年ないし3年ごとにスマホとインターネット回線をセットで乗り換えを検討するのもおすすめだよ。