インターネット回線

インターネットの引越し手続きはどうする?~工事はある?期間はどれくらい?~

引越しの際には電気、水道、ガスなど色々な手続きが必要ですが、その中でも少し面倒なのがインターネットの引越しです。

ガスや水道、電気は引越し先でもすでに設備があって電気会社やガス会社と契約するだけですがインターネットの場合引越し先に設備が無い場合も十分あり得ます。

そこで、ここではこれから増えてくる転勤や新社会人、学生さんの引越しに伴うインターネットの引越しについて解説していきます。

引越しの時インターネットはどうするの?

今度引越しをするんだけどガス、電気、水道は連絡したんだけど、インターネットと電話はどうすればいいのかな?
インターネットの引越しはガスや水道と違って少し面倒なんだ。
気をつけないと引っ越し後にネットが使えないなんてことになるから注意してね。

引越しの際に手続きをしないといけないのは電気、ガス、水道それに電話とインターネットです。

電気と水道は電話をするだけで済んでしまいますが、ガスなどは立ち合いが必要です。

では、インターネットはどうしたら良いのか解説していきます。

インターネットの引越しをするには!?

多くの人が引越しとなったときに選ぶのがインターネット回線の引越しです。

インターネット回線の引越しは現在利用中のインターネット回線を引越し先でも利用できるように移転手続きを行うものです。

引越しの時に電話しなきゃいけないんだろうけど、どこに電話すればいいのかな?
引越しの連絡は契約によって違うから注意して!
使っているインターネット回線がNTTやKDDIとかで連絡先は違うからね。

手続きの方法は現在利用中のインターネット回線プロバイダに連絡を入れるのですが、ここでの注意点として、現在利用中のインターネット回線が、NTTのフレッツ光かそれとも光コラボレーションを利用しているかで手続きが違います。

NTTのフレッツ光をご利用中の方であれば、移転の手続きはNTTとプロバイダに連絡しなければいけません。

光コラボレーションの場合には現在利用中の光コラボレーション事業者に連絡をして移転の手続きをします。

ただし、光コラボの中にはMarubeni光のようにインターネット回線とプロバイダが別の会社の場合がありますので、その場合には回線とプロバイダ両方に引越しの連絡をしなければいけません。

ドコモ光はプロバイダを選ぶことが出来ますが、解約や移転の電話はお使いのプロバイダのみに電話で手続きが可能です。

主なインターネット回線の移転手続き連絡先

回線会社問合せ番号
フレッツ光0120-116-116
auひかり0077-777 WEBからの申し込みはこちら
NURO光0120-080-790
ドコモ光0120-800-000 WEBからの申し込みはこちら

引越しでインターネットを乗り換えるための流れ

まずは利用者の多いフレッツ光を例にして引越しの際の主な流れをご説明していきます。

フレッツ光の引越しの主な流れ

  1. 引越し先を決める
  2. 当然のことですがまずは引越し先を決めましょう。

  3. 引越し先で工事が必要かどうかNTTに確認する。
  4. 物件によってはフレッツ光などのインターネット回線が工事できない場合があります。

  5. NTTとプロバイダに引越しの依頼をする。
  6. 派遣工事が必要なくてもNTTの局内工事が必要です。
    必ずに引越しの日程が決まったらNTTとプロバイダに連絡をしましょう。

  7. 工事が不要な場合には引越し当日ONUを取り外して引越し先に持っていく。
  8. ONUの交換が必要な場合事前に送られてきた新しいONUを引越し先に持っていく。

  9. 工事が必要な場合、事前に決められた工事日に引越し先の工事を行う。
  10. 工事はNTTの工事担当者が部屋の中に入るので必ず立ち合いが必要です。

  11. 工事が不要な場合には今まで利用していたONUを引越し先の光コンセントに接続して終了
  12. プロバイダの変更をしていなければルーターの設定など変更する必要はありません

  13. 工事が必要な場合やONUの交換が必要な場合改めてONUにプロバイダ情報を設定する
  14. プロバイダの設定をしないとインターネットが使えませんので、必ずプロバイダ情報の設定を行いましょう。

インターネットの乗り換えで重要なことは引越し先でどのようなインターネット回線が利用できるか把握することです。

主なインターネット回線はNTTの光ファイバーを利用したフレッツ光を含む光コラボレーション、KDDIが運営するauひかり、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光などがあります。

その中でもauひかりとNURO光は利用可能な地域が限られている点と現在のインターネット回線がNTTの場合の場合必ず工事が必要な点です。

工事は物件によっても派遣工事の場合と無派遣工事があるけど、どちらも局内の工事は必要。
連絡を忘れると無派遣工事でもしばらくの間インターネットが使えなくなっちゃうから注意してね。

インターネットの引越しで工事は必要?

インターネットの引越しで行う作業は引越し先の設備や現在の契約プラン、引越し先で利用できるプランにより変わります。

NTTやプロバイダに連絡するのはもちろんのことですが、引越しの内容によっては電話だけで済んでしまう場合や大掛かりな工事が必要な場合など様々です。

工事が必要ない場合

フレッツ光の引越しで工事が必要ないのは、引越し先に光コンセントが設置されている場合で、プランの変更がない場合です。

特にマンションなどマンションプランが利用できる物件に引越しをする場合には工事が必要ない【無派遣工事】となることが多くあります。

ただし工事が必要ないのはあくまでもユーザー側のみです。

NTTの局内の工事は必要なので工事費用は派遣工事よりも安くなりますが、必ず工事費用は発生しますのでご注意ください。

無派遣工事の場合ユーザーは光コンセントにONUを差し込むだけで作業は終了だから簡単!
いまさら聞けない!光コンセントってなに?~工事・増設・探し方等~インターネット回線の工事について調べていると「光コンセント」という言葉がよく出てきます。 光コンセントはインターネット回線の契約時...

工事が必要な場合

光コンセントがない場合やマンションから戸建への引越しのように、プランの変更がある場合には新規契約と同じく導入工事が必要となります。

マンションなどの集合住宅の場合で光コンセントがない場合には光コンセントの設置、戸建ての場合には光コンセントの設置以外にも光ファイバーの引き込み工事など新規で光回線を契約した際と同様の工事が必要となる場合があります。

戸建てに引越しをする場合や、マンションプランの利用ができないマンションに引越しをする場合、派遣工事になることが多いみたいだね。

無派遣工事でプラン変更の場合ONUを新しいものと交換する必要がある場合がありますが、その場合には新しいONUがNTTから送られてくるので自分でプロバイダ情報の設定が必要となります。

工事が必要な場合には引越しの依頼をしても工事まで時間がかかってしまいます。

早めに連絡を入れておかないと引越しをしてからもしばらくの間インターネットが利用できないことになってしまいます。

インターネットを毎日使っているのであれば早めの連絡が重要です。

インターネット回線の引越し、特にNTTの場合には現在の契約および引越し先の状況などにより大きく変わります。
上で紹介した流れはあくまで一般的なものとなっていますので、引越しの際には必ず電話で工事が必要かどうか確認しておきましょう。

インターネットの引越しポイント
  • インターネットの引越しは工事が必要な場合と不必要な場合がある。
  • 工事が必要かどうかはNTTに問い合わせをしてみないとわからない
  • 工事が必要でも不必要でも工事費用は発生する。
  • 工事が必要な場合、開通までの時間は時期にもよるが新規工事同様の日数が必要

インターネットの引越しにかかる費用

インターネットの引越しをする際、当然ですが工事費用が発生します。

ご存じの通りNTTには東日本と西日本がありますが、東日本から西日本やその逆の西日本から東日本へ地域をまたぐ場合と地域をまたがない場合で工事費用が変わってきます。

戸建てマンション
NTT東西をまたぐ場合18,000円15,000円
NTT東西をまたがない場合9,000円7,500円

※土日祝日は上記の金額に加え3,000円の追加工事費用が発生します。

東西をまたぐ場合は移転というよりも解約して新たに契約ということになるんだよ。
え!じゃぁ2年割を契約していたら違約金も払わないといけないの?
移転先でもNTTのフレッツを利用するなら違約金は支払わなくても大丈夫だよ!

費用は派遣工事と無派遣工事、さらには土日祝日で料金が違いますので注意してください。

また、マンションプランの場合特に光コンセントが設置されている物件への引越しの場合には無派遣工事となり工事費も2,000円となります。

引越しにかかる費用は他のインターネット回線の初期費用とほぼ同額。
引越しの手続をするよりも、工事費が無料やキャッシュバックが多いインターネット回線を新規でを契約したほうが断然お得です。

インターネットの引越しは損をしてしまう恐れ大!

引越しは工事が必要な時と必要じゃない場合とあるんだね!でも、それって新規で契約したときと同じじゃない??
実はそうなんだ!
インターネットの引越しは新規契約とほとんど同じ流れなんだよ。

ネット回線の引越しのメリットとしては、

  • 情報を再度登録しなくて良い
  • ルーターも交換不要

という特徴があります。

それなら新規で契約したほうがキャッシュバックとかあって引越しよりもお得だよね?
その通り!インターネットの引越しで得をするなら、引越しよりも新規契約のほうが断然お得なんだよ!

インターネットの引越しの流れは、ほぼ新規契約と同じです。

申込書やクレジットカード等の支払情報の登録など事務的な作業に多少差がありますが、基本的な流れは派遣工事でも無派遣工事でもほぼ同じと考えて大丈夫です。

そうなると引越しをする場合、インターネットの引越しをするよりもそのタイミングで別のインターネット回線に乗り換えてしまう方がキャッシュバックや特典があってお得です。

ここからは引越しを機会に「インターネット回線の乗り換える方法」について解説していきます。

引越しでおすすめのインターネット回線

まず最初に引越しでお得なインターネット回線はどのようなものがあるのでしょうか?

手続きや工事などほとんど変わらないので、インターネット回線の引越しではなく新規契約のほうがよりお得になるのでここからは新規契約でメリットの大きいインターネット回線をご紹介していきます。

キャッシュバックの大きいインターネット回線ランキング

引越しをする場合に移転ではなく他社に乗り換える場合、現在のインターネット回線を解約するのに違約金が発生する場合があります。

しかしキャッシュバックがあれば解約にかかる違約金の分を十分補填することが出来ます。

現在のインターネット回線を解約する際に違約金が発生するかどうかしっかりと確認して持ち出しがないように、高額なキャッシュバックがもらえるインターネット回線を選びましょう。

まずは、月額料金に関係なく契約時のキャッシュバック額が多いインターネット回線をご紹介していきます。

回線名キャッシュバック額支払い時期申し込み窓口
auひかり52,000円翌々月末詳細へ
NURO光45,000円約4か月後詳細へ
ソフトバンク光35,000円翌々月末詳細へ
ビッグローブ光26,000円翌々月末詳細へ
nifty光20,000円翌々月末詳細へ
ドコモ光15,000円約5か月後詳細へ
OCN光10,000円翌々月末詳細へ

キャッシュバック額が多いのはauひかり、次いでNURO光となっていますが、auひかりとNURO光は利用できる地域が限られているのが難点です。

NTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションであればほとんどの地域で利用ができるので、auひかりやNURO光が利用できない場合でもインターネット回線を新規で申し込むことは可能です。

デメリットとしてauひかりやNURO光と比べるとキャッシュバックの額が安く設定されていますが、ソフトバンク光は光コラボレーションの中でも高額なキャッシュバックの設定となっていますので、auひかりもNURO光も利用できないという方でとにかく高額なキャッシュバックが欲しいという方にはおすすめです。

キャッシュバック額だけでインターネット回線を決めてしまうと毎月の料金が高くなってしまうこともありますので注意してね。

解約にかかる料金を払ってくれるインターネット回線は?

インターネット回線を新規契約した時の特典の中で現在利用中のインターネット回線の解約にかかる費用を負担してくれる会社もあります。

方法は会社により違いはありますが、解約にかかった費用(違約金や工事費用の残金)の明細などを送付すると、解約にかかった費用をキャッシュバックしてくれる特典です。

違約金の心配なし auひかり

auひかりは他社解約違約金の他に上乗せキャッシュバックという特典があります。

現在お使いのインターネット回線の解約にかかる違約金や工事費残額を最大30,000円を上限にキャッシュバックされます。

さらに上乗せキャッシュバックは一律で25,000円のキャッシュバックが受け取れる特典なので、解約時に違約金が発生する場合キャッシュバック額+最大55,000円が受け取れることになります。

キャッシュバックとは別に最大55,000円還元!
解約違約金最大30,000円キャッシュバック
上乗せキャッシュバック一律25,000円キャッシュバック

【2020年版】auひかりのキャッシュバック・料金を比較!~評判・口コミも有り~「auひかり」インターネットを使っている方なら一度は聞いたことがあると思います。 2000年に第二電電(DDI)ケイディディ(KD...

最大10万円還元!ソフトバンク光

ソフトバンク光は最大10万円まで現在のインターネット回線の解約にかかる費用を還元してくれます。

注意しなければいけない点として、申し込みの時点でソフトバンク光以外のインターネット回線(光回線、ADSL回線、モバイル回線等)の契約がなければいけません。

解約してからソフトバンク光に申し込んでも解約費用の還元を受けることが出来ないので、ソフトバンク光に乗り換える方は現在のインターネット回線を解約する前にソフトバンク光の申し込みを先に済ませておきましょう。

キャッシュバックとは別に最大100,000円還元!
新規でソフトバンク光を申込すると現在利用しているインターネット回線の解約にかかる違約金、撤去工事費など最大で100,000円まで還元します。

100,000円あればたとえ工事費が残っていても問題ないね!
ただし、モバイルルーターの端末の代金は最大42,000円の還元となるから注意してね!
ソフトバンク光の料金・キャッシュバック・速度について~評判・口コミも有り~ソフトバク光の「新規契約」「乗り換え」を検討しているけど、あと一歩が踏み出せない。 ネット上の評判も悪い評判・良い評判の両方あり、...
現在主なインターネット回線で解約違約金を還元してくれるのは上記のauひかりとソフトバンク光の2社です。

この2社は新規契約時のキャッシュバックとは別に解約違約金を還元してくれるので、特に工事費が残っている場合やモバイルルーターを利用している方で機種代を割賦で購入している人には非常にお得な特典となっています。

毎月の料金が安いインターネット回線

インターネット回線は一度契約してしまえば比較的長期間利用するはずです。

そのため解約違約金の還元が無くても毎月の料金が安ければ利用期間でかかる費用は解約にかかる費用を差し引いても安くなる場合があります。

そこでここではフレッツ光よりも月額料金が安くなるおすすめのインターネット回線を紹介していきます。

月額料金の安い戸建てでおすすめのインターネット回線

戸建てプラン月額料金年間コスト
フレッツ光5,600円67,200円
enひかり4,300円51,600円
auひかり5,100円61,200円
NURO光4,743円56,916円
ドコモ光5,200円62,400円

フレッツ光を戸建てプランで1年間利用するとインターネットとプロバイダ料金で年間67,200円のコストがかかります。

年間のコストが一番安いのは光コラボレーションのen光で年間のコストが51,600円と1年間で15,600円の節約ができます。

次にNURO光が年間10,284円の節約、auが年間6,000円の節約となります。

おすすめはキャッシュバックも多く、工事費が無料なNURO光やauひかりがおすすめですが、NURO光もauひかりも利用可能な地域が限られているので、サービス利用可能な地域以外の人はenひかりがおすすめといえます。

月額料金の安いマンションでおすすめのインターネット回線

マンションプラン月額料金年間コスト
フレッツ光3,450円~4,450円41,400円~53,400円
enひかり3,300円39,600円
auひかり3,800円45,600円
NURO光1,900円~2,500円22,800円~30,000円
ドコモ光4,000円48,000円

マンションプランの場合、物件の部屋数によって料金が変わってきます。(enひかりなどの光コラボレーションは除く)

料金だけでみるとNURO光が飛びぬけて低価格ですが、利用者の数で料金に変動があります。

料金の変動が気になる場合は戸建てプランでも低価格だったen光がおすすめです。

今回紹介した月額料金の安いインターネット回線はスマホとのセット割引を考慮していません。
インターネットの料金は回線の金額だけで検討するのではなく、スマホとセットで考えたほうがより通信費の節約になります。

【2020年版】enひかりは料金が安い!?キャンペーン情報・評判~転用は超お得~安いインターネットをお探しの人多いですよね。 enひかりなら光コラボレーションの中でも戸建て月額4,300円、マンション月額3,3...

光回線かWiFiか?

でももう工事なんてほんとにめんどくさくて嫌だなぁ
そんな人はポケットWiFiなどのモバイルルータがおすすめ!
気軽に使えるから最近利用者が増えてるんだ。

工事なんてもう嫌!という方や、またすぐに引越しをしてしまうという方にの場合にはポケットWiFiなどのモバイルルーターを選択するというのもおすすめです。

モバイルルーターならば工事の必要もありませんし、最短で申し込んだ翌日にはインターネットを利用することができます。

また、以前のモバイルルーターの多くは利用制限などありましたが、最近ではデータ量無制限で利用できるサービスもあり、回線速度も高速で安定しています。

おてがるにインターネット回線を利用したいということならばモバイルルーターも選択肢の一つと言えるでしょう。

モバイルルーターはすごくお手軽な反面電波の状況によっては接続が不安定になっちゃうこともあるんだ。
オンラインゲームとかをやらないなら問題ないけど、ガッツリオンラインゲームを楽しみたいならやっぱり光回線のほうがおすすめかな。
【2020年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!ポケットwifiを契約したい、でも何処から買ったら良いのかわからない。 回線Boyでは、モバイルルーターの購入を検討している人の条...

まとめ

インターネットの乗り換えは思いのほか手間のかかる作業です。

事務的な手続きを除くとほとんど乗り換えと同じ作業が必要になります。

手間が変わらないのであれば引越しの機会に他社へ乗り換えたほうが、よりお得にインターネットを利用することが可能になります。

また、引越した当日から確実にインターネットを利用したいのであれば、引越し先でインターネット回線を新規で契約しておいたほうがより確実にインターネットが利用できます。

お仕事の関係などで引越しすることが多い方の場合には工事の必要がないモバイルルーターのほうが手間がかからないのでおすすめといえます。

引越しは自分のインターネット環境を見直すチャンスです。

インターネット回線も自分のライフスタイルに合わせることでより便利でよりお得になインターネット回線に見直すチャンスです。