インターネット回線

【おうちWiFi】モバレコAir(モバレコエアー)をおすすめする全理由

SoftBank Airよりも月額料金が安く使えるモバレコエアーは回線Boyでおすすめしております

少し前までは、SoftBank Air割により、他社から契約したほうがお得でしたが、現在はSoftBank Air割は終了しており、モバレコエアーから契約するのが月額料金も安くおすすめです。

モバレコAir(モバレコエアー)とは

モバレコAir(モバレコエアー)はSoftBank Airのアライアンスモデルとなっており、サービス内容、回線品質、速度においてSoftBank AirとモバレコAirは同じです。

モバレコAirの特徴として

  • 月額料金が安い(最初の2年間は1,970円~3,344円)
  • コンセントに繋ぐだけでWi-Fiが利用可能
  • 月間無制限に使える
  • 届いたその日から利用可能
  • 開通工事は一切不要

となっており、特徴だけ見てしまうとかなり使い勝手の良いホームルーターという感じがしますね。

運営会社はどこ?

モバレコAirの運営会社は「株式会社グッド・ラック」です。

株式会社グッド・ラックはポケットWiFiで大流行中の「ネクストモバイル」を販売しており、通信業で有名な「オールコネクト」の子会社です。

凄い!大手企業なんだね!
うん。怪しい会社って疑っている人が居るみたいだけど、大手企業だから安心して契約はできるよ!

※オールコネクトの企業情報はこちら

料金体系について

モバレコAirの料金について以下の通りです。

開通月(1ヶ月目) 1,970円の日割り
2ヶ月目 1,970円/月
3~24ヶ月目 3,344円/月
25ヶ月目以降 4,880円/月

最初の2年間がSoftBank Airと比較すると安く使えます。
25ヶ月目以降は、モバレコAirもSoftBank Airも月額4,880円と同じ料金です。

2年間の総額
モバレコAir 77,508円
SoftBank Air 117,120円

2年間の総額を見ると圧倒的にSoftBank Airよりも安く使えます。

モバレコAirって安くて良いね♪自宅WiFiとして契約しようかな♪
うん。2019年5月時点では自宅WiFiとして一番おすすめできるよ!

モバレコAirの公式サイトはこちら

モバレコAirをおすすめする理由とは

モバレコAirの最大のメリットとして、「月額料金が安い」です。

ソフトバンクAirを代理店経由で購入した場合、月額料金が4,880円と高額ですが、モバレコAirなら開通月(1ヶ月目)1,970円の日割り、2ヶ月目1,970円、3~24ヶ月目 3,344円、25ヶ月目以降4,880円と格安で利用できます。

2年間の総額を比較してみると、

2年間の総額
モバレコAir 77,508円
SoftBank Air 117,120円

圧倒的に安いのがわかります。

代理店経由でソフトバンクAirを購入すると高額キャッシュバックが貰えますが、現時点(2019年5月時点)ではコスパを考えるとモバレコエアーの方がお得です。

2年間の総額からキャッシュバックを引いた金額を計算してみます。

2年間の総額-キャッシュバック額
モバレコAir 77,508円
SoftBank Air 82,120円

見ての通り、キャッシュバック額を入れてもモバレコAirの方が安く利用できます。

モバレコAirのデメリット及び注意点について

1.契約期間の2年終了時に解約すると高額な請求が来る

モバレコAirに限らずソフトバンクエアーでもそうなのですが、契約期間が2年なので、2年で解約すると言う人も居ると思いますが、高額な請求が来ますので注意してください。

そもそも、モバレコAirは更新月以外の月に解約すると契約解除料が発生します。
SoftBank Airも同様に契約解除料金が発生します。

契約解除料(更新月以外) 9,500円
契約解除料(更新月) 0円

上記の通り、更新月は0円で解約ができますが、解約の際に契約解除料以外に本体代の残金を請求されます。
本体代の残金を請求されるのはモバレコAirに限らず、SoftBank Airも同様です。

どういう事かというと

Airターミナル割賦金 1,620円
月々割 -1,620円

実は、契約期間中は本体代の割賦金1,620円×36ヶ月を月々割で1,620円割引くことにより、実質本体代無料でした。

そのため、実際に使い続けていれば本体代はかかりません。

しかし、24ヶ月で解約してしまった場合、残りの「12ヶ月×1,620円」の請求が来ます

これを知らずに解約してしまう人が多いので気をつけてください。

最低4年間使ったほうがいいって事?
そうなんだよね。2年契約だけど本体代の残りを考えると4年間使ったほうが良いね!

2.速度が遅いエリアがある

ネット上で評判を調べれば直ぐに出てきますが、モバレコAirには速度がもの凄く遅いエリアが存在します

モバレコAirに限った事ではなく、SoftBank Airも同じですが、SoftBankの4G電波の入りづらいエリアの場合、速度が遅くてホームページが表示できない、動画が視聴できないといった事が起きています。

事前にSoftBank Airの速度情報を調べる事ができますが、モバレコAirは家の中で使うため、高速通信の提供エリア内でも、速度が遅い場合があります。

時間帯によっても「遅い時間帯」「速い時間帯」と違ったりします。

これら速度が遅いのを回避する方法はありません

唯一できる方法として、モバレコAirもSoftBank Airも「初期契約解除制度」があります。

端末が届いた日を1日として、8日以内であればキャンセル料が発生せずに解約する事ができます。

そのため回線Boyではホームルーターが届いたら直ぐに速度チェックする事をおすすめしています。

速度が遅かった場合は、直ぐにソフトバンクのカスタマーサポートに電話をして初期契約解除を申請しましょう。
※モバレコAir契約時も初期契約解除の申請はソフトバンクにしてください。

端末が届いてから8日を過ぎてしまうと初期契約解除制度を利用できなくなりますので、速度チェックは早めに行うようにしましょう!

3.お問い合わせの電話がちょっと不便

モバレコAirの電話お問い合わせが少し変わっており、基本的に折り返しの電話となります。

モバレコAirのホームページの「お電話で相談する」をクリックすると、

  • お名前
  • 電話番号

を入力するフォームが出てきます。

入力すると「折り返し電話を予約するボタン」が出てきます。これをクリックすると折り返し予約が完了です。

折り返し電話は1,2分でかかってくる事が多いのですが、モバレコAirの申込者が増加した場合、折り返しの電話も遅くなりそうですね。

電話代を考えると折り返ししてくれるのはうれしいね☆
うん。そうだね。いつ折り返しの電話が来るかはドキドキするけど、電話かけて10分20分待たされるよりはいいかもね!

モバレコAir等、ホームルーターを比較してみよう!


モバレコAirとSoftBank AirとWiMAXの3つを徹底比較してみます。

月額料金 契約期間 キャッシュバック
WiMAX
(GMOとくとくBB)
2,170円~3,480円 3年間 5,000円
SoftBank Air
(エヌズカンパニー)
4,880円 2年間 35,000円
モバレコAir 1,970円~4,880円 2年間 なし

上記の通り、料金を比較しましたが、わかりづらいですね。

そこで、2年間の合計金額及びキャッシュバック額だけピックアップしました。
※WiMAXは3年契約ですが2年間の合計金額を出しています。

2年間の総額 キャッシュバック
WiMAX
(GMOとくとくBB)
80,900円 5,000円
SoftBank Air
(エヌズカンパニー)
117,120円 35,000円
モバレコAir 77,508円 なし

2年間の総額でみるとモバレコAirが77,508円と安く利用することができます。。

なお、WiMAXのホームルーターは2年間で80,900円と高額で、しかもWiMAXは3日で10GBの通信制限がありますのでおすすめできません。

通信制限になると速度が1Mbps位まで遅くなりますので、注意してください。

ホームルーターならWiMAXがおすすめっていうサイトを見かけて迷ってたけど、モバレコAirの方が良いのね!
そうなんだよね。コスパを考えたら一番モバレコAirがおすすめだよ。注意して欲しいのが、ソフトバンクエアーもモバレコAirもエリアによっては速度が遅い場合があるから、端末が届いたら速度はチェックしとこうね!

結論

おうちのWiFiを検討している場合は、モバレコAirが月額料金も安くおすすめです

高額キャッシュバックのSoftBank Airを契約してしまう人も多いのですが、現時点(2019年5月時点)ではモバレコエアーの方がお得です。

モバレコAirの公式サイトはこちら