インターネット回線

マンションで使える2つのNURO光を徹底解説!

NURO光20Gsサービス開始情報

速報!最大速度10GbpsのNURO光がフレッツ光クロスを突き放す最大速度20Gbpsのサービスを開始します。

提供予定エリア東京都豊島区、港区(一部地域除く)
宅内終端装置までの速度上り下り最大20Gbps
月額料金7,743円
基本工事費60,000円(1000円×60ヶ月)実質無料
継続契約期間なし

サービスの開始は2020年夏より順次スタート(2020年5月中旬受付開始)

アパートやマンションなどの集合住宅でインターネット利用する場合、もっとも多く利用されているのがNTTのフレッツ光やNTTの光回線を利用した光コラボレーションですが、中にはNURO光やauひかりなどNTTの光ファイバー以外のサービスが利用できる建物も増えてきています。

その中でも最近SNSなどで速くて安いと評判のNURO光について解説していきます。

マンションで使えるNURO光は?

マンションに引越す予定なんだけど、調べてみたらNURO光が利用できる地域だからNURO光を使いたいんだけど大丈夫かな?
NURO光は速さに注目されがちだけど、料金も他のインターネット回線より安いから利用できる地域ならおすすめ!
ただ戸建てよりも気を付けないといけない点があるから注意してね。

ネット上でも速度が速い・料金が安いと評判の良いNURO光ですが、残念ながらどこでも利用できるというわけではありません。

フレッツ光と比べると利用可能なエリアは狭く、またエリア内でもマンションプランが利用できないプランもまだまだ多くありません。

しかしこれから引越しをする方や、今後建物にNURO光が導入される可能性も十分あります。

ではアパートやマンションで利用できるNURO光にはどのようなタイプがあるのでしょうか?

マンションで使えるNURO光
■ NURO光forマンション  光ファイバー共有タイプ
■ NURO光G2V  光ファイバー占有タイプ

マンションで利用できるNURO光には上の2つの方法があります。

ここからはNURO光の2つの方法【NURO光forマンション】と【NURO光G2V】について解説していきます。

NURO光forマンションとは

NURO光forマンションはNTTのフレッツ光マンションタイプと同様1本の光回線を加入者で分配して利用するタイプです。

ただしこのプランを利用するためにはNURO光の設備が事前に導入されている必要があります。

すでに設備が導入されているかはこちらから確認ができます。

NURO光forマンションの大きな特徴として建物内でNURO光を契約しているユーザーの数で毎月の料金が変わるということです。

建物に導入する光ファイバーは基本的に1本だけど建物の規模や利用者の数によって光ファイバーを増やしてくれるから、特別速度が遅くなる心配はしなくても大丈夫!

NURO光forマンションの月額料金

NURO光を契約するときに気になるのが月額料金ですが、NURO光の月額料金は他の光回線と少し異なっているので注意が必要です。

NURO光forマンションの月額料金は2つに分かれていて、月額基本料金とHands-up会費の2つに分かれています。

ポイントはこのHands-up会費で、NURO光forマンションを利用している人が多ければ多いほど月額の会費が安くなるということです。


基本料金とHands-up会費は以下の表のとおりです。

利用者数月額基本料金Hands-up会費月額合計
4人1,600円900円2,500円
5人900円2,500円
6人900円2,500円
7人800円2,400円
8人700円2,300円
9人600円2,200円
10人以上300円1,900円
Hans-up会費とはNURO光forマンションの設備の導入工事費や設備の維持管理を行うための団体の会費で、NURO光forマンションを利用するためには必ず加入が必要となります。

簡単に言ってしまうとNURO光forマンションを利用するためには最低4人の加入者もしくは加入希望者がいる必要があり、7人以上であれば10人を限度に加入者が増えれば増えるほど月額料金が安くなるということです。

また、新規導入に関しては、建物の管理会社やオーナーからNURO光forマンションの設備導入が許可が必要となります。

未導入の物件に関しては管理会社やオーナーに対する折衝はNURO光の担当部署が行ってくれるのでこちらのエントリーフォームから申し込みすることも可能です。

ただしこれについては許可が出ないケースもあるので必ず導入ができるわけではありません。

NURO光forマンションのメリット
NURO光forマンションの最大のメリットは月額料金の安さです。
一番高くても月額2,500円は光回線最安となります。

定員割れに注意!
NURO光forマンション最大の問題点は会員数が4人を割ってしまった時です。
建物内に契約者が3人以下となってしまった場合にはNURO光forマンションのサービスが終了となってしまうことです。
問題なのはこれだけではなく、建物に設備を導入した際の工事費も会員に請求が来てしまうことです。
詳細はこちらの「NURO光forマンション+4」ご注意事項を確認下さい。

NURO光の公式サイトはこちら

もう一つのNURO光G2V


マンションで利用できるもう一つのNURO光がNURO光G2Vという戸建てと同じプランです。

NURO光forマンションが1本の光ファイバーを複数の利用者で共有する方法ですが、NURO光G2Vは建物の外部より利用する部屋まで直接光ファイバーを引き込みます。

NURO光G2Vは以前集合住宅の場合導入条件が厳しく、建物の階数に制限があるなど利用可能な地域内でもNURO光を契約することが出来無いことが多々ありました。

しかし2019年1月よりNURO光の導入条件が緩和され、集合住宅の階数制限がなくなり7階以上の部屋に住んでいる方もNURO光を利用できるようになりました。

フレッツ光でも低層階(2階以上の工事は不可)であればファミリータイプの利用は可能ですが、3階以上にお住まいで高速なネット環境が欲しいという方にNURO光G2Vは特におすすめです。

NURO光G2Vのメリット
引き込んだ光ファイバーは契約者専用なので、他の利用者の数に回線速度に影響することがありません。

NURO光G2Vの月額料金

NURO光G2はプラン名同様料金も仕様も戸建てと同様です。

NURO光G2
月額料金4,743円
プロバイダ料金0円
光電話500円
セキュリティーサービス0円

回線速度は非常に良好で、NURO光forマンションはどのくらいの世帯に分配されているかわかりずらいことや、利用者の中でヘビーユーザーがいるとその他の人が遅くなるようなことが考えられます。

しかしNURO光G2であれば建物内の加入者数や他のユーザーの利用状況など心配する必要はないので、仕事やゲームでネットを使う方にとっては差額以上のメリットはあります。

NURO光の公式サイトはこちら

NURO光の工事


NURO光を申し込む場合気を付けたいのがNURO光の工事方法です。

これはどのインターネット回線でも言えることですが、固定のインターネットを自宅に引く場合工事が必要です。

戸建ての場合には比較的トラブルは起きにくいのですが、集合住宅の場合建物の設備により工事が出来ないといったトラブルに巻き込まれないとも限りません。

そのようなトラブルを回避するためにも、ある程度どのような工事をするかは知っておいたほうがトラブルを回避できます。

では実際マンションやアパートにNURO光を導入する場合、どのような工事を行うのでしょうか?

フレッツ光の場合、部屋に光コンセントが設置されている場合、工事は局内の工事のみになり無派遣工事となりますが、NURO光の場合すべて工事が必要です。

NURO光forマンションの工事


NURO光forマンションの工事はNURO光の設備がすでに導入されている場合と新規でNURO光forマンションが導入されるかによって大きく違います。

簡単なのはすでにNURO光forマンションのプランが利用可能な物件で、すでに建物にNURO光のスプリッタ(光ファイバーの分配器)が設置されている場合です。

NURO光forマンションが利用可能な物件をNURO光の公式サイトのNURO光forマンションのお申し込みで検索し利用可能であればスプリッタがすでに設置されている物件なので、それほど工事までの時間もかかりません。

工事の内容は建物により違いますが、基本的にはスプリッタから契約者の部屋まで建物の配管を利用して光ファイバー引き込みます。

部屋内には光コンセントを設置しそこからさらに部屋に設置されたONU(モデム)と接続します。

ここまでがNURO光の工事でモデムとパソコンの接続は自分で行います。

モデムとパソコンの接続はルーターの背面にあるLANケーブルとパソコンのLANケーブルを接続するかWiFi接続するのであればパソコンやスマホなどインターネットに接続する機器をNURO光のONUと接続します。

ONUの設定はすでにされているのでONUと機器を接続するだけでインターネットに接続することが出来ます。

NURO光forマンションのお申し込みに建物が出てこない場合NURO光forマンションは利用できないの?

時間はかかるし確実ではないけど、ここから申し込みをすればNURO光の担当者が建物の管理会社やオーナーに折衝してくれるので、許可が出ればNURO光forマンションが利用できるようになります。

ただ、残念なことに開通までの時間はかなりかかるので、時間に余裕のある方にしかおすすできません。

方法としては、先にNURO光G2Vを契約し利用しながらNURO光forマンションへの移行を検討するのがおすすめです。

NURO光G2Vの工事


NURO光G2Vは戸建てプラン同様1本の光ファイバーを部屋まで引き込む専用線タイプです。

NURO光forマンションが1本の光ファイバーを分割して複数のユーザーで共有するのに対し、NURO光G2Vはスプリッタを通さずに近くの電柱より部屋まで直接引き込む工事となります。

NURO光G2Vの場合、光ファイバーは建物の配管を利用して契約した部屋まで光ファイバーを引き回していきます。

しかし、建物よっては配管がいっぱいであったりつぶれていて光ファイバーを配管に通すことが出来ない場合があります。

そのような場合には外壁に沿って部屋まで光ファイバーを引き回しエアコンダクトより屋内に引き込む作業をします。

ただし外壁に沿って光ファイバーを引き込む場合、設置する部屋の階数が4階以上の場合に工事できないのでそうなるとNURO光G2Vは利用不可となってしまいます。

部屋の中の工事はNURO光forマンションと同様で光コンセントの設置までNURO光の工事担当者が行ってくれるのでONUとパソコンをLANケーブルで接続すればインターネットに接続することが出来ます。

NURO光forマンションとNURO光G2Vどちらがおすすめ?


では、実際NURO光を利用しようと思った場合NURO光forマンションとNURO光G2Vのどちらを選ぶのが良いのでしょう?

NURO光G2VとNURO光forマンションを表にして比較してみました。

NURO光G2VNURO光forマンション
月額料金4,743円2,500円
プロバイダ料金0円0円
光電話500円500円
セキュリティーサービス0円500円
メールアドレスあり無し
月額合計5,243円3,500円

NURO光forマンションとG2Vでは毎月1,743円の差額となります。

どちらを選ぶかはインターネットを使って何をするかによります。

大型テレビで4K放送の動画配信のサービスを利用したりオンラインゲームを楽しみたければNURO光G2Vがおすすめですが、少しでも料金が安いインターネット回線を使いたければNURO光forマンションがおすすめです。

NURO光G2Vのほうが毎月1,743円高額ですがキャッシュバックが45,000円と高額。
3年間のコストで見ると差額は3年間の差額が17,748円、月額にすると493円なので専用の光ファイバーを500円弱で利用できるのはメリットが多いよ。

NURO光の評判

他でもご紹介していますがNURO光のSNSの評判は非情に良くて特に速度に関しての評判は速いという書き込みが目立ちます。


下りが1Gbps以上の報告も珍しくありません。

回線速度の評判は特によくフレッツからの乗り換えでインターネットの回線速度が見違えるように早くなったといった報告が多くみられます。

ただ、残念ながらNURO光の評判で残念な点も見つけることが出来ます。


あまりよくない評判の内容としては、営業に関する評判です。

ここに関してはNURO光だけに言えることではなく残念ながらインターネット回線全般で言えることです。

SNSにあるようなトラブルに巻き込まれないようにするためにも申し込み窓口は慎重に選びましょう。

NURO光の申し込み方法


評判でも少しふれましたがNURO光は回線自体は非常に評判も良いのですが、営業とのトラブルが少なからずあるようです。

そこで安心してNURO光を申し込むにはどこで申し込むのがいいのでしょうか?

NURO光を安心して申し込むにはNURO光の公式サイトから申し込むのが一番です。

公式からの申し込みならばトラブルを回避することが出来ます。

また、NURO光forマンションを新規で申し込む場合は特に公式サイトからのほうが間に代理店が入らない分開通までの時間が早いようです。

NURO光の公式サイトはキャッシュバックも高額です。

現在キャンペーンでキャッシュバック額も増額中なので、NURO光G2Vを利用する場合でもかなりお得になります。

NURO光の公式サイトはこちら

ただし、現在のキャッシュバック増額のキャンペーンは指定のページから出ないと増額のキャンペーンが適用にならないので注意してね。

まとめ

NURO光の2つの方法について解説してきました。

NURO光には2つの方法があるのはご理解いただけたでしょうか?

月額料金が低価格なNURO光forマンション、速度を重視するならNURO光G2Vこの2つのどちらかです。

NURO光forマンションを利用できれば月額料金を抑えることが出来て、現在マンションでインターネットを利用するうえで最も安いインターネットです。

ただし設備が入っていない物件にお住まいの方はNURO光G2Vを利用しなければいけないので、月額料金は高額になってしまいます。

とはいえNURO光は戸建てプランも低価格です。

仮にフレッツ光のマンションプランとNURO光G2Vを比較すると以下の様になります。

NURO光G2フレッツ光マンション
月額料金4,743円2,950円~3,950円
プロバイダ料金0円500円~
Wi-Fiルーター0円0円
セキュリティー0円400円
合計4,743円3,850円~4,850円

フレッツ光のマンションプランを利用可能な建物であれば、NURO光G2Vとの差はフレッツ光マンションミニのほうが約100円高額です。

NURO光forマンションとG2Vを比較すると金額の差に驚きますが、実際にはフレッツ光と比べるとNURO光G2Vでもお得なインターネットとなります。

快適にインターネットをしたければNURO光G2Vはマンションで利用できる最もおすすめのインターネット言えます。