インターネット回線

楽天ひかりはipv6に対応!1年無料でおすすめ~速度の口コミも有り~

楽天ひかりはご存じですか?

楽天といえば最近注目を浴びているのが楽天モバイル(Rakuten-UNLIMIT)の携帯電話事業です。

しかし楽天は携帯電話だけではなく光回線も同時に展開しているのはご存じでしょうか。

ここではその楽天ひかりのメリット・デメリット及びキャンペーンについて解説していきます。

楽天ひかり注目ポイント
楽天ひかりが一年間無料で使えるキャンぺーン中です。
かなりお得なキャンペーンとなっています。
楽天ひかりのキャンペーン情報を見る

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

楽天ひかりとは?

楽天ひかりは名前の通り楽天が運営するインターネット接続サービスです。

楽天ひかりは光コラボレーションサービスで光ファイバーで各家庭までインターネットを提供しますが、光ファイバー等通信に関する設備はNTTの設備を利用してデータの送受信を行います。

最近利用者が増えているドコモ光やソフトバンク光などもこの光コラボレーションの中の1つのサービスになります。

フレッツ光と同じ感じと考えて良いの?
そうだよ!基本的な仕様はフレッツ光と同じで料金は安いよ!

楽天ひかりの基本情報

楽天ひかりは光コラボレーションのため、基本的な仕様はNTTのフレッツ光とほぼ同じになります。

回線速度 1Gbps
接続方式 IPv6+IPoE接続
スマホセット割 無し

通信速度は上り下りベストエフォートで1Gbpsと高速です。

インターネットの接続方式は最近では主流となりつつあるIPv6+IPoE接続方式となっています。

IPv6+IPoE接続はプロバイダの混雑したポイントを避けてインターネットに接続するため、通信速度が改善され快適にインターネット利用することが可能となります。

また、楽天は携帯電話サービスRakuten UN-LIMITを展開しています。

ユーザーとしてはスマホと光回線のセット割引を期待してしまいますが、現在スマホや楽天ひかりが割引になるセットプランは用意されていません。

割引のプランはないけど楽天のすごいのはキャンペーン
Rakute UN-LIMTのユーザーが楽天ひかりを利用するとどちらも1年間無料で利用できるキャンペーンを開催中!

楽天ひかりの月額料金

月額料金(戸建て) 5,280円
月額料金(マンション) 4,180円

楽天ひかりは光コラボレーションの中では若干ではありますが月額料金の安い部類に入ります。

他の光コラボレーションと月額料金を比較してみました。

金額はキャンペーン等の割引を加味していない料金となります。

会社名 月額料金(戸建て / マンション)
enひかり 4,928円 / 3,828円 ※1
楽天ひかり 5,280円 / 4,180円
ビッグローブ光 5,478円 / 4,378円
ドコモ光 5,720円 / 4,400円
ソフトバンク光 5,830円 / 4,730円 ※1

※1 enひかりとソフトバンク光は標準でIPv6に対応していませんので、今回の比較においては基本料金+IPv6のオプション料金としています。

確かに5,280円だと安いけど、キャンペーンとかで1年後に料金が上がっちゃうとかじゃないの?
確かに最近は最初は安いけど後から料金が上がるっていう料金体系が増えてきたけど、楽天ひかりはそんなことないから大丈夫だよ

他の光回線の公式サイトなどを見るともっと安い金額が表示されている場合がありますが、これらの金額は様々な割引が適用になった場合の金額であり、12ヵ月限定の割引などの場合には13ヵ月目から金額が大きく上がってしまうことになります。

しかし楽天ひかりは割引等適用していない状態の金額となっているので、1年後に月額料金が上がってしまうなどの心配は不要です。

光コラボレーションの月額料金の多くは戸建てプランで5,000円前後マンションプランで4,000円前後に設定されていることが多く、その中で戸建て5,280円・マンション4,180円は低価格な設定といえます。

楽天ひかりの初期費用

次に楽天ひかりに他の光回線から乗り換える場合や新しく光回線を引く場合初期費用の費用について解説します。

費用は大きく分けて2つ、契約事務手数料と工事費です。

光回線の工事は利用するプランや建物などにより分かれていますのでまずは自分がどの工事に当てはまるのか確認しないといけません。

不明な場合はNTTや楽天ひかりのサポートセンターに問い合わせると丁寧に教えてくれます。

現在フレッツ光や他の光コラボを利用している場合

現在NTTのフレッツ光を利用している人や以前はNTTのフレッツ光を利用していたけれど、現在は他の光コラボレーションを利用している場合は基本的に工事の必要はありません。

初期費用として負担が必要なのは初期登録費用のみになります。

初期登録費用 1,980円
標準工事費 0円(工事不要)

ただし、現在200Mbpsのプランを利用している場合や・レンタルしているルーターやモデムの機器変更が伴う場合、工事が必要な場合があります。

現在フレッツ光を利用していない場合

現在フレッツ光やNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションを利用していない人を含め、以下の人は基本的に工事が必要となります。

  • 現在自宅にインターネットがない人
  • 現在auひかりを利用している人
  • 現在ケーブルテレビを利用している人
  • NURO光やFon光を利用している人
  • 現在ADSLを利用している人
要はNTTの光回線以外のインターネットを利用している人はすべて工事が必要ってことだよね!!
そのとおり!
ただ建物によっても工事内容が違うから、当然工事費用も違ってくるんだよ。

光回線の工事は工事担当者が自宅まで来て開通工事を行う派遣工事と、局内のみの工事で自宅には工事担当者が来ることはなく、送られてきたモデムを自分で接続して設定する無派遣工事の2通りに分かれています。

工事内容 料金
ファミリータイプ 派遣工事 有 屋内工事 有 330円/月×60回(総額 税込19,800円)
派遣工事 有 屋内工事 無 330円/月×26回 (総額 税込8,360円)
派遣工事無 330円/月×7回 (総額 税込2,200円)
マンションタイプ 派遣工事 有 屋内工事 有 330円/月×50回(総額 税込16,500円)
派遣工事 有 屋内工事 無 330円/月×26回 (総額 税込8,360円)
派遣工事無 330円/月×7回 (総額 税込2,200円)

工事費の支払いはすべて分割払いのみとなり一括払いはできません。

ただし工事費が払い終わる前に解約する場合には残金を一括清算しなければいけないので注意が必要です。

派遣工事になるかどうかは光コンセントの有無がポイントになります。

部屋に光コンセントがついていれば基本無派遣工事となります。

楽天ひかりの支払い方法

続いては楽天ひかりの支払い方法について解説していきます。

楽天ひかりは様々な支払方法に対応しています。

クレジットカードでの支払いは当然ですが、中でも楽天ポイントがたまる楽天カードがおすすめです。

またクレジットカードをお持ちでない方にはデビットカードでの支払いも可能です。

楽天銀行もしくはスルガ銀行発行のデビットカードのみとなりますが、デビットカードなら残高を管理しておけば、カード詐欺などが心配でクレジットカードを持つのが心配な方でも安心して利用出来ます。

手数料
楽天カード 0円
クレジットカード 0円
楽天銀行デビットカード 0円
スルガ銀行デビットカード 0円
楽天銀行 0円
その他銀行 110円/月
ゆうちょ銀行 110円/月
請求書払いも可能だけど毎月220円かかってしまうのでクレジットカードでの支払いがお得だよ。

楽天ひかりのおすすめの支払い方法はやはり楽天カードでの支払いです。

楽天カードで毎月の楽天ひかりの利用料金を支払えば料金の1%が還元されます。

1%は少ない!と思うかもしれませんが、毎月のことなので利用期間で考えた場合1%でも戻ってくるのはお得です。

楽天ひかりの契約期間と解約

最近の光回線の多くは契約期間が設定されていることが多くありますが、楽天ひかりも契約自動更新が設けられています。

契約の自動更新とは?
契約の自動更新とはあらかじめ決められた期間ごとに契約を自動更新するという事です。
解約をする場合には決められて期間で解約の手続きを行う必要があり、決められた期間外での解約は違約金が発生します。

契約期間 2年または3年の自動更新 (10,450円)

契約期間については基本は2年間の自動更新となっていますが、キャンペーンにより3年の自動更新となる場合があります。

違約金については2年でも3年でも10,450円となっています。

楽天ひかりはほぼ通年でキャンペーンを行っているから契約期間は3年のケースがほとんど!
ただ、解約する時のことも考えて自分の契約が2年なのか3年なのかはしっかりと理解しておいた方が良いよ。

楽天ひかりのキャンペーン


楽天ひかりで注目したいのがキャンペーンです。

光コラボレーションはauひかりやNURO光と比べるとキャンペーンの内容が劣ることが多くありますが、楽天ひかりのキャンペーンは光コラボレーションの中でも非常に充実したキャンペーン内容となっています。

セットでお得!スマホは3ヶ月無料、ネットは1年間無料

楽天ひかりを最もお得に使えるのがこのキャンペーン

Rakuten UN-LIMTとセットでスマホ3ヶ月無料、光回線1年間無料というキャンペーンです。

  • Rakuten UN-LIMIT Ⅵが3ヶ月間無料:Rakuten UN-LIMIT Ⅵが月額3,278円×3ヵ月で9,834円割引
  • 楽天ひかりが一年間無料:楽天ひかりが戸建て5,280円×12ヵ月で63,360円割引、マンションプランで4,180円×12ヵ月で50,160円割引

以上のような割引額になるので、合計で
□ 戸建てプランで73,194円割引
□ マンションプランで59,994円割引
お得にスマホと光回線をお得に利用できることになります。

キャッシュバックではありませんが、割引額としては光コラボレーションの中では異例と言いえるほどお得なキャンペーンと言えます。

キャンペーン適用条件
光回線1年間無料のキャンペーンを適用させるには以下の条件が必要になります。

  • 楽天ひかりを申し込み後4カ月以内に開通する事
  • 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)利用中、または楽天ひかり申し込みの翌月15日までに新規申し込みをした方

以前は契約数に上限と期限が設けられていましたが、現在は契約数の上限も期限も設定されていません。

期限が無いという事はいつ終わるかもわからないので、自宅の通信費をとにかく抑えたいという人は速めに検討することをおすすめだよ

ネットだけでも1年間割引

でも私のスマホはドコモで最近変えたばかりなんだけど・・・
大丈夫!
セットほどお得じゃないけど光回線だけでも月額料金の割引サービスが用意されてるよ。

当然ですがスマホは今のままでRakuten UN-LIMIT Ⅵに乗り換えを考えていないという方も少なくないでしょう。

そのような方でも楽天ひかりはキャンペーンを利用することができます。

キャンペーンの内容は以下の通りです。

プラン キャンペーン内容
ファミリープラン 1年間 毎月2,200円割引(12か月間 月額3,080円)
マンションプラン 1年間 毎月2,200円割引(12か月間 月額1,980円)

どちらも13か月目以降は通常料金(戸建て5,280円 マンション4,180円)となります。

キャンペーン期間中でも光電話などのオプション契約については別途支払いが必要だから注意してね

ネットとスマホを楽天にすると楽天ひかりが1年間月額料金無料でお使いいただけます。しかもスマホは契約期間の縛りなしです!

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ひかりのメリット

光回線を選ぶ際にどのようなメリットがあるかを知っておくのは非常に重要です。

メリットの内容によっては人によりあまりうれしいメリットにはならない場合もあります。

楽天ひかりもメリットがありますが自分にとってどのようなメリットになるのかを含め光回線を選ぶことが重要です。

メリット1 楽天スーパーポイントアップ


楽天ひかりは楽天スーパーポイントアップに対応しています。

ポイントアップの倍率は+1倍となるので、仮に【楽天モバイル+楽天ゴールドカード+楽天銀行】なら倍率が8倍となります。

さらに楽天ひかりの料金だけではなく、楽天市場で購入した物に対してもスーパーポイントアップの倍率が1上がるのでお得度が増します。

新しい楽天ひかりのスーパーポイントは楽天市場で買い物をよくする人には特におすすめのインターネット回線になります。

私はよく楽天で買い物するし、SPUポイントも10倍だからマンションプランで毎月380ポイントもらえるこっちのほうが断然お得!
カードやスマホ、保険などトータルに楽天にそろえてしまうとSPUの倍率が上がってさらにお得だね!

メリット2 IPv6に標準対応

インターネットを使ってオンラインゲームをプレイする場合や動画をよく見る人等快適にインターネットを利用したいのであれば注目したいのがインターネットの接続方式です。

インターネットの接続方式はIPv4+PPPoE接続が主流でしたが、最近ではIPv6⁺IPoE接続という次世代の接続方式が増えてきています。

IPv6+IPoE接続って何?
IPv4やIPv6はコンピュータ同士がデータのやり取りするルールで、PPPoEやIPoE接続はインターネットの接続方法のこと。
特にPPPoEとIPoE接続に関しては通信速度に影響するんだ。
それって覚えておかないといけない事?
なんか難しそうだなぁ
そうだね。
少し難しいから詳しく覚えておく必要はないけどIPv6+IPoE接続にするとプロバイダの混雑する場所を避けてインターネットに接続するから通信速度が速くなるってことだけ覚えておけば大丈夫!
ネットを快適に使いたければこれからはIPv6+IPoE接続は必須だからね!

楽天ひかりはIPv4+PPPoE接続でIPv6+IPoE接続に対応していませんでしたが、2020年6月よりIPv6+IPoE接続に対応しました。

以前の楽天ひかりはIPv6+IPoE接続に対応していないため通信速度で不満を抱えるユーザーが多くいたようですが、IPv6+IPoE接続に対応したことで通信速度に関する不満はかなり解消されています。

そうなると楽天ポイントがたまる分、他社よりもメリットが多くなりおすすめできるインターネット回線となりました。

IPv6+IPoE接続を使うにはDS-Lite対応のルーターの用意と設定が必要だよ。
DS-Lite対応のルーターって??
しかもルーターの設定も自分でするのって難しそう・・・
やっぱり心配だよね。
でも大丈夫!
ルーターの設定方法や楽天ひかりのIPv6に対応したルーターの機種など、公式サイトに詳しく掲載しているから初心者の方でも簡単に設定することが出来るよ。
詳しくは【対応ルーター一覧】と【設定方法】を参考にしてね

メリット3 キャンペーンが充実!


楽天ひかりの一番のメリットといえばキャンペーンです。

上の【楽天ひかりのキャンペーン】でも紹介しましたが楽天ひかりのキャンペーンは注目です。

楽天ひかりにはキャンペーンでキャッシュバックの特典はありません。

しかしそれ以上に大きいのが1年間月額基本料金無料のキャンペーンです。

楽天ひかりは光コラボレーションですが、光コラボレーションはauひかりやNURO光などと比較すると内容が充実しているとは言えません。

その中でも楽天ひかりは他の光コラボには無いお得なキャンペーン内容になっています。

光コラボキャンペーン比較

会社名 キャンペーン(実質割引額)
楽天ひかり 戸建て 102,960円相当 / マンション 81,360円相当
enひかり 高性能ルーターを1,430円で購入可(割引額7,345円相当)
ドコモ光 キャッシュバック20,000円+ルーター無料
ソフトバンク光 キャッシュバック 48,000円

楽天ひかりの月額料金が戸建て5,280円、マンション4,180円なので、1年間で計算すると上記の金額が割引になることになります。

キャッシュバック額としてはソフトバンク光が最大48,000円、ドコモ光も最大20,000円と高額です。

しかし利用期間のコストで考えると、割引額は楽天ひかりが圧倒的に高く、キャンペーンの内容として光のコラボの中では楽天ひかりは一番お得な光回線と言えます。

ただし1年間無料はRakuten UN-LIMTのシェア拡大のためだとすると、いつキャンペーンが終了するかわからないので申し込むなら速めに申し込むのがいいかもね。

楽天ひかりのデメリット

楽天ひかりは他の光コラボレーションに比べデメリットがあまり気になりません。

以前はデメリットが目立ちましたがかなり改善されてきました。

とはいえ全くないわけでありませんので検討するうえで十分理解しておくと契約後に後悔することを避けることが出来ます。

デメリット1 スマホとのセット割がない

ドコモやau、ソフトバンクは携帯とのセット割があるので、楽天モバイルも当然セット割があると思われていますが、残念ながら楽天モバイルと楽天ひかりのセット割はありません

ただし、セット割については最近発表されたドコモが展開する【ahamo】もソフトバンクが運営する【ソフトバンク on LINE 】のどちらも光回線とスマホンのセット割引を行っていません。

今までのプランの金額から月額3,278円になることを考えるとセットにすることでこれ以上の割引は難しいのかもしれません。

そのため楽天ひかりとRakuten UN-LIMITのセット割引が無いといっても月額料金がahamoやソフトバンク on LINEと同額なことを考えるとデメリットとするほどではありません。

楽天が展開していた楽天モバイル(ドコモ/au回線)を利用した格安スマホや格安SIMのサービスはRakuten UN-LIMTIがスタートしたことにより新規加入は終了しています。

■高額キャッシュバック希望の方へ
楽天ひかりはキャッシュバックがもらえません。
そのため、他の光回線の方がコスパで考えるとお得な場合が多いです。
詳しくは「【2021年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?」をご覧ください。

契約期間が3年間と縛りが長い

多くの光回線には契約期間が設けられていますが、楽天ひかりも他社同様契約期間が設けられています。

契約期間と解約期間外での解約は下記の違約金が発生します。

契約期間 2年間(キャンペーンの適用無)
違約金 10,450円
契約期間(キャンペーンの適用有) 3年間
違約金 10,450円

契約期間は3年間の自動更新となるので、解約を希望する場合には36か月目から37か月の間に解約の手続きを行う必要があります。

最近では契約期間を3年に設定している光コラボレーションが多いので、デメリットとしてあまり気にならなくなったね

楽天ひかりの評判は?

楽天ひかりを検討するうえで気になるのが楽天ひかりの評判です。

ネット上での評判はどのようになっているのでしょうか?

SNS上の楽天ひかりの評判をまとめてみました。

楽天ひかりの良い評判~速度が速い!~

先ずは楽天ひかりの良い評判からご紹介していきます。


SNS上で多かったのが回線速度が速いという評判です。

内容を見ていくとやはり接続方式がIPv4+PPPoEからIPv6+IPoE接続に対応したことで通信速度の改善されたといった報告が目立ちます。

楽天ひかりの悪い評判

では逆のデメリットについてはどのような評判になっているでしょうか?


SNSを見ていると速度が遅いという報告があります。


ただし回線速度が遅いという報告についてはIPv6+IPoE接続に対応する前の報告が多く、PPPoE接続での測定結果となるので回線速度が遅いというデメリットは解決されたといえます。

またそれ以外にもサポートに関するデメリットも報告されています。


楽天ひかりはサポートに電話が繋がりにくいという報告が多く見られます。

ここについては楽天ひかり1年間無料キャンペーンが原因かもしれませんので、キャンペーンでの加入者が落ち着くまでは状況は変わらないでしょう。

ただし会員にはチャットでの問い合わせがあるので電話が繋がらないときはチャットのほうが高確率でサポートに繋がります。

楽天の携帯電話 Rakuten UN-LIMIT V

楽天が携帯電話事業に参加、第4の携帯電話会社となるのはすでに多くの人がご存じだと思いますが、ついにサービスの開始が発表されました!

基本料金 3,278円⇒3ヶ月間無料
データ量 無制限(楽天回線内)
パートナー基地局接続の場合5GB/月
通話料金 Rakuten Linkアプリ使用の場合国内かけ放題
アプリ未使用時は30秒22円

通話に関して問題ありませんがデータ通信は楽天回線に接続した場合のみ無制限で、それ以外は5GB/月の制限があります。

僕もRakuten UN-LIMITを利用しているけど、5GBの制限を超えると1Mbpsの速度制限がかかるんだ。
でも1Mbpsあれば音楽も動画も問題なく視聴することが出来るから心配ないよ

エリアはこちらのサービスエリアから確認が可能です

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天ひかりがおすすめの人は?

楽天ひかりはどのような人におすすめなできるのでしょうか?

楽天ひかりをおすすめする人

・楽天市場でよくお買い物をする人
・インターネット快適に利用したい人

以上のような人には楽天ひかりはおすすめです。

4月から+1倍スーパーポイントアップに対応しているので、楽天市場でよく買い物をする人にとっては今までの200ポイントプレゼントよりもお得です。

また、今まで回線速度の問題でおすすめできませんでしたが、IPv6に対応したことでインターネットを快適に利用したいという人にもおすすめできるインターネット回線になりました。

スマホも光回線も他社に乗り換える予定という人なら1年間無料の楽天は、今一番おすすめの光回線といえます。

楽天ひかりの公式サイトはこちら

楽天ひかりがおすすめできない人は

ネットショッピングといえば楽天市場の他にもAmzonやYahooショッピング等あります。

当然ですが楽天市場はあまり使わないという方もいるでしょう。

そんな人にも楽天ひかりはおすすめできるのでしょうか?

楽天ポイントがたまるのは分かったけどさぁ
私ネットでの買い物はAmazonがほとんどなんだよね・・・
当然そういう人もいるよね!
中には通販自体をしないという人だっていると思うし。
私みたいに楽天市場はあまり使わない人は何を基準に光回線を選べばいいのかな?
そんな時は自分が使っているスマホと光回線を合わせるとセット割引があるからお得だよ!

光回線の選び方は家族で使っているスマホの会社を合わせて、さらにセット割引が適用になる光回線を選ぶのがポイントになります。

プランによっては1台につき1,100円の割引があるので、家庭の通信費全体でみると大きな節約になります。

■ドコモのスマホをご利用の方なら

ドコモのスマホを利用しているならば、契約者とその家族のスマホの利用料金が安くなるドコモ光セット割が適用されるドコモ光がおすすめです。

【2021年版】ドコモ光の料金・評判・プロバイダのキャンペーン比較~元営業マンが解説~ドコモ光はNTTの光ファイバーを利用したインターネットで光回線とプロバイダがセットになったサービスです。ドコモのスマホとセットにすることで料金が安くなる「ドコモ光セット割」が利用できるためドコモユーザーに人気の光回線です。...

■auのスマホをご利用の方なら

auのスマホやケータイを家族で利用しているならauスマートバリューが利用できインターネット回線がおすすめです。
auスマートバリューが利用できるインターネット回線はauひかりだけと思われがちですが、それ以外にもありますので自分に合った光回線を選ぶ事が重要です。

【2021年版】auひかりのキャッシュバック・料金を比較!~評判・口コミも有り~auひかりは独自の回線を使っているため、「速度が速い」「高速通信」という口コミが多いです。 フレッツ光等の場合は、利用者も多く回線が混雑していると思ったよりも速度が出ない場合があります。キャッシュバックも高額で今人気です。...

■ソフトバンク光のスマホをご利用の方なら

ソフトバンクのスマホやケータイをご利用の方はソフトバンク光のおうち割が適応になる光回線がおすすめです。
中でもNURO光は回線速度も速い(最大2Gbps)うえに月額料金も安いので利用可能な地域であれば一番おすすめな光回線です。

ソフトバンク光の料金・キャッシュバック・速度について~評判・口コミも有り~ソフトバンク光の「新規契約」「乗り換え」を検討しているけど、あと一歩が踏み出せない。ネット上の評判も悪い評判・良い評判の両方あり、「どれを信じたらいいのかわからない」そのため、ソフトバンク光に乗り換えるのに躊躇してしまう人が多いです。ここではネット上での評判も含めソフトバンク光の料金・キャンペーン・キャッシュバック・そして評判・口コミについて元回線営業マンがガチ解説していきます。...

ただしドコモやソフトバンクは2021年の3月よりメインブランドに新しいプランを設ける発表をしました。

月額料金が安いのですが、セットでお得になっていた家族割や光回線とのセット割引が適用にならなくなるようです。

各社正式な発表はまだされていないところもありますので今後注意しないといけません。

ahamo・ソフトバンクon LINE・auの新プランを待つのは損!?

スマホと光回線はセットがお得なのはすでに多くの方がご存じだと思います。

しかし最近事情が変わってきています。

2021年3月よりドコモが【ahamo】ソフトバンクが【ソフトバンク on LINE】を開始します。

両社とも月額3,278円で20GB、5分間の通話が無料のプランです。

このプランはどちらも光回線とのセット割引きや家族割引が適用になりません。

auについても、まだドコモやソフトバンクに対抗したプランは発表されていませんが、他社と同じようにスマートバリューや家族割は適用外になると予測されています。

そのため今までのスマホと光回線のセットがお得というのがという事が無くなってしまいます。

では、ahamoやソフトバンク on LINEに乗り換えることを検討している人はどうするのがお得なのでしょうか?

結論から言ってしまうと乗り換えを検討しているのであれば、光回線を楽天ひかりに乗り換えてしまい使っても使わなくてもRakuten UN-LIMITを契約してしまう事です。

楽天ひかりは3年間の縛り期間がありますが、Rakute UN-LIMITの方は縛りがありません。

速い時期に楽天ひかりとRakuten UN-LIMITを契約して、1年後にRakuten UN-LIMITが嫌であれば、解約してしまえば自宅の光回線が1年間無料で利用できることになります。

enひかりとかexcite MEC光とか月額料金が安い光コラボを使ったほうが良いんじゃない?
そうでもないんだよ
3年間のコストで考えるとその差は歴然!
少しの手間で大きな節約ができるんだよ。
ドコモ光 enひかり 楽天ひかり
1年間 68,640円 59,136円 0円
2年間 137,280円 118,272円 63,360円
3年間 205,920円 177,408円 126,720円
3年間の総支払額を比較してみると楽天ひかりはドコモ光よりも79,200円、光コラボ最安のenひかりよりも50,688円節約することが出来るんだよ!
すごいね!
でも、それならahamoとかがスタートする3月まで待てばいいんじゃないの?
そうなんだけど、楽天ひかりの1年間無料はあくまでキャンペーンだからいつ終わるかわからないんだ。
終わってからじゃ遅いから今のうちに乗り換えてしまうのがおすすめなんだよ。

ネットでRakuten UN-LIMITに乗り換えるのはまだ早いという意見やドコモやau、ソフトバンクの新しいプランを見てからのほうがという意見もあります。

しかし楽天ひかりのキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

2020年の8月に乗り換えた人も2021年の3月に乗り換えた人も無料の期間は1年間です。

それならば早めに乗り換えてしまった方が、キャンペーンが終わってしまって1年無料のキャンペーンが適用にならないリスクを背負う必要もありません。

でも私の使っているスマホはドコモでセット割があるからドコモ光から楽天ひかりに乗り換えると損じゃない?
難しいのはそのケース
ドコモのセット割やソフトバンクのおうち割が適用になってる場合は、常に楽天ひかりのサイトをチェックしておく必要があるよ!

ドコモのセット割やソフトバンクのおうち割を利用している人は楽天ひかりに乗り換えてしまうと割引が無くなってしまいます。

そのため楽天ひかりのサイトを常にチェックをして1年間無料のキャンペーンが終了しないかどうか確認する必要があります。

それってなんか大変・・・・
それならいっそのことスマホもRakuten UN-LIMITに乗り換えるのもおすすめだよ

Rakuten-UN-LIMITは急速に自社エリアを拡大しています。

また、自社の電波が届かない地域ではauの電波が利用できます。

自社エリア外では月間5GBまでという制限がありますが、それを超えても1Mbpsでの通信は可能です。

1Mbpsなら音楽はもちろん動画も不自由なく利用できるので、3月のahamoやソフトバンク on LINEが始まるまでの間Rakuten UN-LIMITでも十分利用できます。

キャンペーンがいつ終わってしまうか心配するならば早めに楽天ひかりに乗り換えてしまうことをおすすめします。

まとめ

楽天ひかりは光コラボレーションの中でも月額料金の安いお得な光回線です。

特に楽天市場でお買い物をする人にとっては楽天スーパーポイントアップも合わせてポイントが最大5.5倍と非常にお得です。

楽天ひかりよりも安い光回線もありますが、楽天市場でお買い物をする人ならば十分元が取れます。

以前はIPv6にも対応しておらずあまりおすすめできない光回線でしたが、IPv6の標準対応と楽天SPUに対応したことでとてもメリットの多い光回線になりおすすめの光回線といえます。

光回線の選び方で迷った際の候補としても十分な光回線です。