インターネット回線

動画配信サイトにおすすめのインターネット回線

動画配信サービスを利用していたり、これから利用したいと思っている方は多いと思いますがインターネット回線はどれを選べばいいのか悩んでいませんか?

そんな方のためにここでは動画配信サイトにおすすめのインターネット回線をご紹介していきます

動画を見ていて映像が止まったり視聴できないなんてことの無いように、動画配信サイトを利用するのに適切なインターネット回線選びの参考にしてください。

動画配信サービスを利用する際の環境

スマホやパソコンで映画やドラマを観たい時に便利な動画配信サイトですが、ストレスなく作品を視聴するにはどのような環境を作ればいいのでしょうか?

まずは動画配信サイトを利用するうえで必要な環境作りについて説明していきます。

動画配信サイトを利用するのに必要な物

動画配信サイトを利用する場合、環境が悪いと動画がコマ送りになったり、映像が止まったり最悪全く視聴できないなんてことになってしまいます。

動画配信サイトをストレスなく利用するために必要な物はどのような物になるのでしょうか?

インターネット回線

動画配信サイトを利用するうえで絶対に必要な物はインターネット回線です。

ただ、インターネット回線といっても方法は様々です。

では、動画配信サイトを利用するにはどのようなインターネット回線を利用するのが良いのでしょうか?

インターネット回線の条件
  1. 通信速度が速い
  2. 通信速度は各サイトや利用するデバイスにもよりますが、スマホやタブレットで下り3Mbps以上、テレビやパソコンで下り6Mbps以上が推奨のようです。
    4k画質となるとこれ以上の15~25Mbpsが推奨とされていますので、ADSLでは基地局から近い地域でないと厳しいでしょう。

  3. データ量が無制限
  4. 動画を視聴するには動画配信サイトのサーバーと通信しなければいけないので多くのデータを通信します。
    固定回線の場合ほとんどがデータ容量無制限ですが、ポケットWiFiの場合プランによってはデータ容量が決まっしまいます。
    仮にプランの上限が8GBであった場合、動画1本が約1GBとしても8本しか見ることができませんので、見放題の魅力が損なわれてしまいます。
    動画配信サイトを利用するのであればデータ容量は無制限のプランを利用するのがおすすめです。

  5. 利用料金は定額制
  6. 上での触れましたが映画1本のデータ量は約1GBです。
    インターネット回線の中にはデータの使用量で料金が変わる従量制の場合があります。(フレッツ光ライトプランなど)
    従量制の場合にはインターネット回線の料金が高額になってしまう恐れがありますのでインターネット回線を従量制で契約している場合には定額制にプラン変更したほうが安心です。

【2019年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~安いWi-Fiを契約したい。 でも、電気屋さん?ホームページ?どこから申込みしたらいいかわからない人多いと思います。 料金が...
【2019年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?光回線を選ぶとき何を基準に選びますか? キャッシュバックや回線速度、サポートなど人によって光回線を選ぶ基準は様々です。 光回...

視聴用デバイス

動画配信サイトを利用するのに欠かせないのが視聴用デバイスです。

視聴用デバイスとは動画を観るための機器のことで、この場合スマホやタブレット、パソコンやテレビなどのことを指します。

タブレットを外で使って動画配信サイトを使う場合、タブレット単体で通信ができるタイプかもしくはポケットWiFiを利用してインターネットに接続する必要があります。

また、自宅のテレビで動画配信サイトを利用する場合は2つの方法があります。

テレビにandroid機能が搭載されていてVODのソフトが入っていればそれらのアプリを利用しますが、androidに対していないテレビの場合にはFireTVStickやChromecastなどの機器をテレビのHDMI端子に接続する必要があります。

FireTVStickやChromecastがあれば古いテレビでもHDMI端子さえついていれば動画配信サイトをテレビで利用することが可能です。

動画配信サービスが観られないときの対処方法

動画配信サービスを利用していると時には動画が止まったり見れなくなったりといったトラブルが発生してしまう事があります。

ここではそんな時どうすればいいのか、またトラブルの無いよう動画配信サイトを利用するにはどうすればいいのか説明していきましょう。

動画がすぐに止まる

動画配信サイトを利用するうえでよくあるトラブルが動画が止まってしまうトラブルです。

たまにであればまだ我慢もできますが、それが頻繁に起きてしまうとせっかくの楽しみも半減してしまいます。

このような場合どのように対処すればいいのでしょうか。

動画が止まる原因として多いのは通信環境の問題があげられます。

動画配信サイトを利用する際にインターネットの接続が必須となりますが、インターネット回線の速度が著しく遅い場合動画が止まってしまう事があります。

特にポケットWiFiで移動しながらの視聴の場合電波が不安手になってしまいサーバーとの接続が途切れてしまうために起こることが多いようです。

動画が止まってしまう時の対処方法として、ポケットWiFiやスマホであれば電波の状態の良い場所に移動するなどすると再生は安定します。

また、固定回線の場合自分の通信環境の見直しをしてみましょう。

【他のサイトに接続は可能か?】【著しく回線速度が低下していないか?】を調べる必要があります。

回線速度はFast.comというインターネット回線の速度を測定するサイトを利用すると簡単に速度を測定することができます。
自分の通信環境がどのくらいなのか知っておくとトラブルの際の対処が楽になります。

また、念のためパソコンを再起動してみるのも有効な場合がありますので、動画が止まってどうにもならないという方はぜひお試しください。

Netflixの推奨されるインターネット接続速度(下り)

  • 必要な最低接続速度 – 0.5Mbps
  • 推奨される接続速度 – 1.5Mbps
  • SD画質に推奨される接続速度 – 3.0Mbps
  • HD画質に推奨される接続速度 – 5Mbps
  • UHD画質に推奨される接続速度 – 25Mbps

その他の動画配信サイトもおおむねNetflixと同程度の回線速度を推奨しています。

スマホで回線速度を測定すると大量のデーター消費の原因となるから気を付けてね。

動画が見られない、始まらない

動画が始まらないという場合も映像が止まってしまう同様にインターネット回線の状態の確認が必要です。

上の項目で確認した回線速度やインターネットに接続されているかなどを確認してみてください。

インターネット回線に問題がない場合は、いったんプログラムを終了し再度動画配信サイトにアクセスしてみましょう。

スマホやタブレットの場合アプリの再起動で直ってしまう事がほとんどですが、パソコンで視聴している場合にはブラウザを変えてみるのも効果的です。

動画配信サイトの中にはインターネットエクスプローラー等のブラウザが指定されていることがありますので、Google chromeやFirefoxなどソフトを変更して試してみるといいでしょう。

また、スマホやタブレットの場合、本体に動画配信サイトのアプリがダウンロードされている必要があります。

スマホやタブレットの場合、ホームページから直接再生はできない場合がありますので、事前に利用する動画配信サイトのアプリをインストールしておきましょう。

アプリが終了してしまう

androidのスマホやタブレットに多く見られる現象でアプリが勝手に終了してしまう事があります。

そんな時はスマホやタブレットのメモリを確認してみましょう。

メモリが不足するとアプリの動作が不安定になったり、最悪強制終了が勃発するなどというトラブルが起きてしまう事も少なくありません。

androidのアプリの中にはメモリ開放系のアプリも多くあるのでそれらを上手に使い常に一定量のメモリに空きを作っておくことが重要です。

動画配信サイトのアプリは常に最新にしておこう。
トラブルの元になっちゃうよ!

ダウンロードで観るかストリーミングで観るか

動画配信サイトの視聴方法は大きく分けて2つ、ストリーミング再生とダウンロード再生に分かれています。

ここからは2つの違いについて説明していきます。

ダウンロード再生とは

ダウンロード再生とは動画や音楽のデータをすべて視聴するデバイスにダウンロードしてから作品の視聴をする方法です。

一度すべてのデータをダウンロードしてしまえば電波の悪いところや電波が届かない場所でも映像が途切れることなく視聴できるので移動しながらの利用に向いています。

しかしダウンロード再生は著作権の問題から動画配信サイトで視聴できる作品のすべてができるわけではありません。

あくまで一部の作品が対象になります。

また、ダウンロード再生はデバイスに作品すべてのデータをダウンロードするためデバイスのストレージの容量を大量に消費してしまいます。

ダウンロードする前にデバイスに十分な空きを作るなど、工夫が必要なのもダウンロード再生のデメリットの一つといえるでしょう。

映画などの場合にはデータの量が大きいため視聴を始めるまで時間がかかってしまうデメリットがあります。

データを節約するのに街の無料WiFiスポットでダウンロードしておいて移動しながら見るなんてこともできるね。

ストリーミング再生とは

ストリーミング再生とはダウンロード再生と違いデータをダウンロードすることなく動画を再生する方法です。

ダウンロード再生がすべてのファイルをダウンロードしてからでないと再生がスタートできないのに対し、ストリーミング再生は再生ボタンを押せばすぐに再生が始まるので待ち時間がありません。

また、作品のデータをダウンロードしないのでデバイスのストレージ容量を気にする必要がありません。

インターネットにつながっている状況であれば手軽に動画を視聴できます。

デメリットとしては視聴中は常にインターネットに接続されている必要がある点です。

視聴中に電波が途切れてしまうと動画が止まってしまいますのでその点は注意が必要です。

観たい作品を決めるのには再生までの速度が速いストリーミング再生が一番!

動画配信サービスにおすすめのインターネット回線は?

前置きが随分と長くなってしまいましたが、ここからは本題でもある動画配信サイトにおすすめのインターネット回線について説明していきます。

複数あるインターネット回線の中で動画配信サイトを利用するうえ最適なインターネット回線をご紹介していきます。

自宅で動画配信サービスを利用するなら

自宅で動画配信サービスを利用するのであれば光回線が一番のおすすめですが、光回線と一口に言っても光ファイバーを使ったインターネット回線は数多くあります。

では数多い光回線の中で自宅で利用するならどのインターネット回線がおすすめになるのでしょうか?

回線速度最速のNURO光


現在一般に提供されている光回線の中で最も高速なのがソニーネットワークコミュニケーションズが提供するNURO光です。

回線速度は下り最大2Gbpsと現在一般的な光い回線の中で最速です。

回線速度上り/下り 上り最大1Gbps/下り最大2Gbps
月額料金(戸建て) 4,734円
月額料金(マンション) 1,900円~2,500円
プロバイダ料金 0円

NURO光は速いだけではなく料金が安い点も注目です。

プロバイダ料金とWiFiルータが無料で月額4,743円は光回線の中でもかなりの安さといえます。

SNS上での評判も良好で、


回線速度の速さに満足している書き込みが多くみられました。

マンションプランでも同じように


やはり回線速度に関しては満足しているといった書き込みが目立ちます。

ただしデメリットとして利用できる地域が限られてしまっている点が問題です。

現在NURO光が利用できる地域は、関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州2県(福岡、佐賀)となっています。

提供エリアは今後増えていく予定となっているので期待したいところです。

現時点でサービス提供エリアであれば、動画配信サイトの利用も含めインターネット回線で一押しの光回線といえるでしょう。

NURO光が利用できない地域の人なら使っているスマホと合わせて光回線を選ぶのがおすすめ。
スマホとセットにすると光回線の割引があるから通信費がお得になるよ。

【2019年版】失敗しない!光コラボレーションの選び方光コラボレーションを検討中でしょうか? 現在光コラボレーション事業者の数は2018年の時点で約700社いろいろありすぎて、どの会社...
1ギガ超え!NURO光のメリット・デメリットを検証~お得なキャンペーンも有~ NURO光おすすめキャンペーン情報 オプション契約なしで35,000円のキャッシュバック! NURO光の公式サイトはこちら ...

移動中など外出先で利用したいなら

動画配信サービスの利用が主に移動中の場合はどのインターネット回線を選べばいいのでしょうか?

移動しながら動画を楽しみたければポケットWiFiがおすすめすです。

どの会社がいいのかは利用する地域の電波状況にもよりますので、一概に言えませんが注意しなければいけないのが契約するプランです。

映画を1本視聴すると動画配信サービスのサーバーとの通信は少なくても1GB程度のデータ通信を行いますのでポケットWiFiーの契約プランが少ないと数本の視聴で上限になってしまいます。

上限に達してしまうと通信制限がかかってしまい、通信速度が著しく遅くなってしまいます。

そうなると動画を見るどころではなくなってしまいますの注意しなければいけません。

プランを選ぶ場合にはデータ量の大きなものを選ぶことをおすすめします。

ただし、最近ではポケットWiFiも多くなって様々な会社、通信プランがあるので何を選べばいいのかわからなくなってしまいます。

データ容量無制限のどんなときもWiFi

そこで動画配信サイトにおすすめなのが【どんなときもWiFi】です。

どんなときもWiFiはデータ容量無制限のポケットWiFiーで、月に100GBでも200GBでも通信制限がかかることはありませんので動画を思う存分楽しむことができます。

また、docomo・au・SoftBankの3つの回線を使って通信するので、電波の悪い場所でも比較的安定して動画を視聴することができます。

気になるのはSNS上での評判ですが、


ポケットWiFiの通信速度としてはかなり高速といえます。

当然すべての場所でこのぐらいの速度が出るとは思えませんが、それでも動画配信サイトを利用するには十分の性能です。

また、どんなときもWiFiは通信速度だけではなく料金も安く設定されています。

月額料金
基本料金プラン 4,410円
2年割 -930円
合計 3,480円

契約時にかかる初期費用も事務手数料の3,000円(税抜き)のみと固定回線よりも安く、申し込んでから最短翌日から利用可能なので手軽にインターネット回線を利用することができます。

危険!『どんなときもWiFi』でポケットWiFiを使う際の落とし穴 ~評判・レビューもチェック~2019年3月より無制限にWiFiが使える「どんなときもWiFi」がサービスを開始して半年ですが、ポケットWiFiの中で大人気となってい...

まとめ

動画配信サイトを利用するために必要なインターネット回線はご理解いただけたでしょうか?

インターネット回線の選び方は動画配信サイトの使い方で変わってきます。

自宅でテレビやパソコンの大画面で楽しみたいならば光回線、外出先でスマホやタブレットで動画を楽しみたい方はポケットWiFiといったような基準で検討するといいでしょう。

ではどちらにしようか迷ってしまったらどうすればいいのでしょうか?

おすすめは光回線です。

光回線なら高速で映画やドラマをダウンロードすることが可能です。

お出かけの際はあらかじめ見たい作品をダウンロードしておいて、外出先では電波を気にすることなくダウンロードした作品を視聴することができます。

これならばスマホのデータプランがあまり大きくなくても動画配信サイトを十分楽しむことができます。

どの動画配信サイトも作品数は増えてきて、より充実してきました。

好きな時に、好きな場所で、好きな動画が見放題の動画配信サイトを存分に利用するためにも上手にインターネット回線を選んでより良い動画ライフをお過ごしください。