インターネット回線

スマホがワイモバイルの人ならこの光回線がお得!その光回線とは~セット割有~

インターネット回線を引くなら、スマホとのセット割を利用すると安くなるんだよね?
すべてのケースではないけど、ほとんどの場合はそうなるね。
ドコモのスマホならドコモ光、auスマホならauひかり、ソフトバンクのスマホならソフトバンク光だね。
そこはわかったんだけど、大手3社は通信費も高いからスマホをワイモバイルにしようかと思っているんだけどその場合はどこがお得なの?
OK!今回はワイモバイルのスマホを使っている人が安くなる光回線を紹介していくね!

スマホ及び光回線を安く使うには、それぞれをセットにして割引(セット割)を受けるのがお得です。

ここではワイモバイル利用者は、どの光回線を契約することでどれだけお得になるかを解説していきます。

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

ソフトバンクとワイモバイル

月額料金が安いワイモバイルをさらに安く使いたいと思ったら、まず知っておきたいのたいのはワイモバイルはがどのようなスマホかということです。

元々ワイモバイルはイーアクセス株式会社としてADSLサービスやPHSサービスを提供してきましたが、2015年にソフトバンク株式会社に吸収合併され、現在はソフトバンクのサブブランドとして、ソフトバンクの通信回線を利用した携帯電話サービスとなりました。

サブブランドとは?

最近になってよく聞くのがサブブランドという言葉です。

サブブランドとは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が展開する通信サービスでauを運営するKDDIのサブブランドがUQ Mobile、そしてソフトバンクが展開するのがワイモバイルです。

ドコモは現在サブブランドを展開していませんが、今後OCNモバイルがドコモのサブブランドとして展開される見通しのようです。

キャリア サブブランド名
ドコモ 2020年12月1日時点で無
KDDI UQ wimax
ソフトバンク ワイモバイル

格安スマホが以前に比べると一般的になってきましたが、サブブランドはその中の一つでMVNOの中の一社となります。

MVNOとはメインブランド(ドコモ・au・ソフトバンク)のアンテナや中継器をレンタルしてユーザーにサービスを提供する事業者のことを指します。

ワイモバイルはMVNOの中の一つになりますが、サブブランドということで位置づけが他のMVNOとは違うという意見もネット上ではあります。

実際にSNS上では以下と同様の報告が多くあります。


ネット上の評判を調べても、サブブランドのほうが通信速度が速いという報告が多くみられます。

ワイモバイルはソフトバンクの回線を利用したMVNOの中でも、通信速度や品質においても評判の良い格安スマホといえます。

ワイモバイルがさらに安くなるおうち割

ソフトバンクのサブブランド【ワイモバイル】は料金も安く他の格安スマホの中でも高速という評判ですが、そのワイモバイルをさらに安く利用することができるのがソフトバンク光とセットで利用することです。

ワイモバイルとセットで月額料金が安くなる光回線ソフトバンク光のおうち割です。

ワイモバイルのメインブランドとなるソフトバンクが運営するソフトバンク光なら携帯電話とのセット割引のおうち割がワイモバイルでも適用になります。

ここからはワイモバイルのおうち割について解説していきます。

ワイモバイルのおうち割とは?

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドということでおうち割が適用になりますが、気になるのは割引の内容です。

スマホの料金設定がそもそも低価格で設定されているため、ソフトバンクと同じような割引が適用になるか心配になります。

ワイモバイルのおうち割はソフトバンクのおうち割とは割引額が違うので注意が必要です。

プラン名 割引額 ワイモバイル割引後料金
シンプルS 1,188円 990円
シンプルM 1,188円 2,090円
シンプルL 1,188円 2,970円
スマホプランS※1 550円 2,728円
スマホプランM※1 770円 3,608円
スマホプランR※1 770円 4,708円
スマホプランL※1 1,100円 5,478円

※1のプランについては新規受付終了しています。

割引額はプランにより違いますが新規で加入できるプラン(シンプルS・M・L)としては一律1,188円の割引となっています。

ソフトバンクのおうち割同様割引期間はネットの契約期間中となっておりずっと割引の対象となります。

仮に家族4人でワイモバイルを利用している場合ならば毎月4,752円の通信費の節約が可能となります。

また、ワイモバイルのおうち割もソフトバンクのおうち割同様ソフトバンク光だけではなくソフトバンクAirでも適用になります。

ワイモバイルの割引の中に家族割引サービスがありますが、すでに家族割サービスを受けている場合おうち割は適用になりません。
家族割引サービスとおうち割光セットは重複できないので注意してください

ソフトバンクのおうち割はワイモバイルにも対応!割引額も1台につき1,188円/月となっており、毎月の通信量を節約できます。

ワイモバイルならソフトバンク光?


ワイモバイルのおうち割が適用になるのはメインブランドでもあるソフトバンクの光回線【ソフトバンク光】です。

ソフトバンク光はNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションサービスで基本的な仕様は次の通りとなります。

回線速度 上り 1Gbps / 下り 1Gbps
月額料金 戸建て5,720円 / マンション4,180円
接続方式 PPPoE+IPoE接続
契約期間 2年自動更新
違約金 10,450円
スマホとのセット割 おうち割光セット

ソフトバンク光ならワイモバイルのスマホがおうち割光セットの対象となるので毎月1台につき割引になります。

スマホがワイモバイルならソフトバンク光がお得ってことだね!
基本的にはその通りなんだけど、場合によっては他の光回線のほうがお得の場合もあるんだよ。

ワイモバイルのユーザーが安くスマホを使うにはソフトバンク光のおうち割が有効ということはご理解いただけたと思いますが、どなたでもおうち割がお得というわけではないので注意が必要です。
※NURO光はワイモバイルのおうち割に非対応です。

ここからは「ワイモバイル=おうち割がお得」とならない場合とその時にはどの光回線がお得なのかを解説していきます。

ワイモバイル×おうち割が損な場合

ソフトバンクのサブブランドならおうち割が適用になるんでしょ?
そうなんだけど注意する点が2つ
かなり重要だからしっかりと覚えておいてね!
  • ワイモバイルのおうち割はソフトバンク光だけ!
    ソフトバンクのスマホならNURO光でもおうち割は適用になったけど、ワイモバイルはソフトバンク光のみおうち割適用になります。
  • ワイモバイルの台数によってはソフトバンク光は損
    特に台数によって損の項目は重要なので詳しく解説していきます。

ワイモバイルならおうち割がお得というのは、すべてのワイモバイルユーザーというわけではありません。

その理由としてソフトバンク光は、光コラボレーションの中では月額料金が高めの設定な点と、おうち割の適用条件がポイントになります。

そこで、ソフトバンク光の月額料金を、フレッツ光と光コラボレーションの中でも低価格なexcite MEC光と比較してみます。

戸建てプランでの比較

ソフトバンク光 フレッツ光 excite MEC光
月額料金 5,720円 5,170円 4,950円
オプション料金 550円 0円 0円
プロバイダ料金 0円 539円 0円
合計金額 6,270円 5,709円 4,950円

マンションプランでの比較

ソフトバンク光 フレッツ光 excite MEC光
月額料金 4,180円 3,355円 3,850円
オプション料金 550円 0円 0円
プロバイダ料金 0円 539円~ 0円
合計金額 4,730円 3,894円~ 3,850円

ソフトバンク光はNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーションサービスですが、同じ光コラボの中でも低価格なexcite MEC光と比較すると高額の料金設定です。

さらにおうち割を適用させるためにはオプションのBBユニットのレンタルが必須となりますので、毎月550円のオプション料金が必要となります。

ソフトバンク光は月額料金は高いけど、キャッシュバックが貰えるよ!

ソフトバンク光なら最大56,000円のキャッシュバック!
ソフトバンク光「エヌズカンパニー」はこちら

ワイモバならソフトバンク?のまとめ

ワイモバイルユーザーならソフトバンク光がお得というのはすべてのユーザーに当てはまるわけではなく、3台もしくは4台以上の契約の場合なので注意してください。

ワイモバイルが2台以下ならexcite MEC光


割引の対象となるワイモバイルが2台以下の場合にはソフトバンク光以外の光回線のほうがお得となりますが、すべての光回線と言う訳ではありません。

ワイモバイルユーザーでソフトバンク光よりもお得なのが上でもソフトバンク光と料金を比較したexcite MEC光も含め以下の光回線がソフトバンク光よりもお得になります。

回線名 料金(戸建て / マンション)
excite MEC光 4,950円 / 3,850円
enひかり 4,730円 / 3,630円
おてがる光 4,708円 / 3,608円

特にexcite MEC光は安いだけではなくキャンペーンも月額料金が低価格な光回線の中では非常に充実しているので当サイトではexcite MEC光がおすすめの光回線です。

excite MEC光の詳細

回線速度 上り 1Gbps / 下り 1Gbps
接続方式 PPPoE+IPoE接続
契約期間
違約金
スマホとのセット割

月額料金を見るとexcite MEC光が少し高めに設定されているように見えますが上記の3社の中でIPv6接続に対応しているのはexcite MEC光だけです。

enひかりはオプションで月額198円、おてがる光もオプションで月額165円なので差額は3社でほぼ同額と言って差し支えないでしょう。

料金の安い光コラボはキャンペーンが充実していないことが多いけど、excite MEC光はルーターのプレゼントや工事費無料など月額料金が安いのにキャンペーンが充実しているからおすすめ!

ワイモバイルが2台の場合、上記の3社であればソフトバンク光のおうち割を利用するよりも通信費の支払額は節約できます。

では、実際にワイモバイルと光回線の合計の通信費で比較してみます。

比較するのはワイモバイルのシンプルプランM(月額料金3,278円)とし、おうち割光セット以外の割引は加味していません

1台 2台 3台
ソフトバンク光 8,360円 10,450円 12,540円
excite MEC光 8,228円 10,736円 14,784円

※金額は光回線+ワイモバイルの基本料金です。

上記の通り、ワイモバイルを2回線以上利用しているのであれば、ソフトバンク光の方が安く利用できます。

これは、シンプルプランS・M・Lを契約している人の場合、おうち割光セットの割引額1,188円と大幅な割引があるからです。

ソフトバンク光の料金・キャッシュバック・速度について~評判・口コミも有り~ソフトバンク光の「新規契約」「乗り換え」を検討しているけど、あと一歩が踏み出せない。ネット上の評判も悪い評判・良い評判の両方あり、「どれを信じたらいいのかわからない」そのため、ソフトバンク光に乗り換えるのに躊躇してしまう人が多いです。ここではネット上での評判も含めソフトバンク光の料金・キャンペーン・キャッシュバック・そして評判・口コミについて元回線営業マンがガチ解説していきます。...

まとめ

ワイモバイルの新プラン「シンプルプランS・M・L」の登場により、通信料金をかなり抑えられるようになりました。

さらに、おうち割光セットの値引き額もシンプルプランであれば1,188円と、今までの550円よりも割引額が増額されています。

ワイモバイルを家族含めて一人しか契約していない場合、おうち割光セットを適用させないで、他の光回線を利用した方が安くなるケースが多いですが、2人以上家族でワイモバイルを利用している場合、ソフトバンク光等のおうち割光セットが適用できる光回線を探した方が良いです。