ポケットWiFi

ブロードワイマックスの良い評判と悪い評判、速度・料金・キャンペーンまとめ

WiMAXの購入を検討している人は「Broad WiMAX」というプロバイダを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

月額料金が安く使えるWiMAXのプロバイダとして有名です。

そのためWiMAXのおすすめランキングで1位に掲載しているホームページも少なくありませんが、当サイトでは一押しではありません。

その大きな理由として、料金が最安値ではないからです。

他のホームページには記載されてない本当の真実を比較して解説していきます。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の基本スペック

Broad WiMAXはWiMAXのプロバイダのひとつです。

本家のUQ WiMAXから購入するよりもプロバイダ経由から購入したほうが安く契約できます。
※通信エリア・速度はUQ WiMAXと同じです。広いエリアで利用可能です。

特にブロードワイマックスのおすすめポイントとしては、

  • 月額料金が安い
  • 本体代無料
  • 乗り換え時の違約金負担
  • 月間無制限に利用可能(3日で10GBの制限有)

となっており、契約する人が多いです。

月額料金について

Broad WiMAXでは月間無制限に利用可能の「ギガ放題プラン」と月7GB制限の「ライトプラン」がありますが、申込みの9割以上の人がギガ放題プランを契約しているため、ギガ放題プランのみの説明をしていきます。

ライトプランよりも他のポケットWiFiの方が安く使えます。Broad WiMAXでおすすめはギガ放題プランとなっています。

気になるギガ放題の料金は、

月額料金
初月 2,726円の日割り
1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円

となっており、全体的に安く使うことができます。

Broad WiMAXが人気の理由としては、キャッシュバックは貰えませんが料金が全体的に安いという事です。

本家のUQ WiMAX(月額4,380円)と比較するとかなり安く使うことが可能です。

速度について

最大速度は下り1.2Gbpsと驚異的な速度ですが、これはあくまでもベストエフォードのため実際の速度ではありません。

私もWiMAXを所持しており利用しておりますが、場所によって速度は変わりますが10Mbps~80Mbpsが多いです。

動画視聴してもカクカクすることなく、快適な速度です。

WiMAXは建物内だと電波が入りづらいといわれていますが、手持ちのポケットWiFi(SoftBank回線)と比較するとWiMAXの方が速度が速い事が多いです。

Broad WiMAXの最大速度で言えば、

下り最大速度 上り最大速度
1.2Gbps 75Mbps

となっておりますが、実際に出る速度は10~80Mbps前後と思っていたほうが良いです。

端末について

2019年7月時点でBroad WiMAXで取り扱っている端末は、

  • Speed Wi-Fi NEXT W06(HUAWEI製)
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05(NEC製)
  • Speed Wi-Fi HOME L02(HUAWEI製)
  • WiMAX HOME 01(NEC製)

これら4機種となっております。

W06とWX05は持ち運びのできるモバイルルーターとなっており、外でWiFiを使いたいという人に人気です。

どちらの端末がおすすめかというと、性能だけを見るとW06が圧倒的におすすめです。

W06の最大速度は1.2Gbpsと速度が速いです。

但し、メーカーはHUAWEIとなっているため、ファーウェイの商品は使いたくないという人は国産のNEC製のWX05がおすすめとなっております。

僕はW06、WX05両方持っているけど、W06の方が少しだけ速度が速いよ!どちらを買うか悩んでる場合はW06の方がおすすめだね!

家でしかWi-Fiを使わないという人には、「HOME L02」もしくは「HOME 01」がおすすめです。

この2つはホームルーターのため、コンセントに電源を繋ぐ必要があります。

そのため、持ち運びWiFiには適していませんので、基本的には自宅で使うルーターとなります。

持ち運びのルーターと違う点は、遠くまで電波が飛びやすく、常にコンセントに繋いでいるので充電の心配はありません

端末選びで迷っていましたら、差新端末のHOME L02(最大1Gbps)がおすすめです。

キャンペーンについて

Broad WiMAXで行われているキャンペーンは4つあります。

1.初期費用0円のWEB割キャンペーン

キャンペーン期間:2016年3月1日~終了未定

Broad WiMAXでは通常18,857円の初期費用がかかりますが、キャンペーン中のため初期費用0円です。

このキャンペーンの適用条件として

  • ネットからクレジットカード払いで申込み
  • 指定オプションに初回加入(安心サポートプラス・MyBroadサポート)

となっております。

口座振替で申込みの場合は、キャンペーンは適用されませんので注意してください。

オプションにつきましては、翌月に解約しても大丈夫ですので、初期費用を0円にするためにも初めだけオプションつけてくださいね!

2.全端末無料キャンペーン

キャンペーン期間:2016年3月1日~終了未定

好きなWiMAXの端末が選べて、端末代は0円です。

無料で本体が貰うことができます。

本家のUQ WiMAXで契約すると端末代がかかったりしますので、それと比較するとBroad WiMAXの端末代0円は嬉しキャンペーンですね。

3.違約金当社負担乗換えキャンペーン!

キャンペーン期間:2016年3月1日~終了未定

Broad WiMAXで人気を集めているのがこの「乗り換えキャンペーン」です。

キャンペーン内容としては、現在ご利用中のWiMAX・ポケットWiFi・SoftBank Airのサービスから乗り換えの場合、乗り換え時にかかる違約金をBroad WiMAXが負担してくれます。

Broad WiMAXは月額料金が安いから乗り換えたい、でも契約期間の途中だから契約解除料がかかるという場合におすすめのキャンペーンです。

注意点としては、

  • 違約金の負担額は最大19,000円
  • 分割端末代金の残債は対象外

となっております。

WiMAXで違約金を負担してくれるのはBroad WiMAX以外聞いたことがありません。乗り換えにはおすすめのプロバイダです。

4.充電器無料キャンペーン

キャンペーン期間:2019年4月26日~終了未定

充電器が無料でもらえるキャンペーンです。

適用条件は、「充電器無料キャンペーン」を希望して「Elenoセット割引」の案内を聞いた方に限ります。

充電器がなくて、必要という人はキャンペーンを利用して無料で貰うことができます

当然ながらElenoの電話を聞くだけで大丈夫です。契約する必要はありません。

W06、WX05どちらもUSB TYPE-Cの形状です。充電ケーブルを持ってる人はこのキャンペーンは応募しなくても大丈夫です。

Broad WiMAXは月額料金が安く(2,726円~)使えます!
Broad WiMAXの申込みはこちら

Broad WiMAXの利用者の口コミ・評判について

速度が遅い!?

ブロードワイマックスとかいうのは糞だぞ
回線速度がクソゴミすぎる

— OyaG (@Oya_G01) December 9, 2018


Broad WiMAXはUQ WiMAXのWiMAX2+及びau 4G LTEの回線を使用しており幅広いエリアがカバーされていますが、

エリアによっては、電波の入りが悪く速度が遅い場合もあります。

Broad WiMAXを契約した場合、遅いと感じたら直ぐに初期契約解除を適用させましょう。

8日以内であれば無料で解約が可能です。

遅いという口コミはあるけど、僕の測定結果からだとポケットWiFiよりもWiMAXの方が速度が速いエリアが多かったよ

速度は利用する場所によって大きく左右されますので、実際に使ってみないとわからないのが現状です。

解約の電話が繋がらない

ブロードワイマックスってサービス内容自体は悪くないけど、解約しようとしたらめっちゃ料金かかる番号への電話を強制される。しかもなかなか出ないからその分電話料金はかなり嵩む。
そういう風に妨害してのらりくらりと解約をかわすところやで

— MtWest Tayson (@248ma100ru) January 28, 2019


解約方法は、

  • 電話で受付
  • WEBで受付

と2通りありますが、WEBからの解約は契約期間中にウッカリ解約してしまったということだったり、契約住所が違ったりというトラブルがあるためできる限り電話での解約をおすすめしております。

しかし、電話解約の場合は上記の口コミの通り電話が繋がりづらいIP電話(有料)のため待ち時間もお金を取られるというデメリットもありますので注意してください。

特に週明けの月曜日は電話が込みますので、解約を考えている人は月曜日は避けたほうが良いです。

サポート対応は改善された!?

「Broad WiMAXはサポートがよくない」との評判が多く少し心配でしたが、さっき

・商品や通信状況に問題がないか
・現時点で不明な点はないか
・キャンペーン情報

の電話がありました。商品到着から一晩明けてのスピード連絡で、とっても丁寧だと思います。

以前より改善されたのかもです。

— 黒田剛司@フリー1年目のしごと術 (@ktsuyoc) April 24, 2019


2018年頃の評判ではサポートの対応が悪い、電話がつながるまで時間がかかりすぎるという口コミが多かったのですが、サポートの面で悪い評判は殆ど見つかりません

悪い評判がないということは現状に満足している人が多く、WiMAXの中では高評価です。

数年前のBroad WiMAXと今を比較するとサポートの繋がりやすさや対応はかなりよくなったよ!

Broad WiMAXのメリット

  • 機種変更よりお得!何度でも再契約可能
  • 乗り換え時の違約金負担
  • 初期契約解除(8日以内ならキャンセル)が可能
  • WiMAXでは珍しい口座振替が可能
  • 店舗での即日受け取りが可能

メリット1.機種変更よりお得!何度でも再契約可能

Broad WiMAXでは、「WiMAX2+の端末を20ヶ月以上継続利用している」人には機種変更キャンペーンが適用できます。

機種変更の特典としては、

  • 毎月300円割引(4,041円-300円=3,741円)
  • 端末代金無料
  • 3年プランに変更で(au 4G LTE無料)

月額料金が安く端末代金無料で機種変更できます。

しかし、当サイト(回線Boy)では機種変更はおすすめしておりません。

機種変更よりも、Broad WiMAXを再契約した方が料金が安くなります

機種変更時の料金と再契約時の料金を比較してみます。

  月額料金 2年間の合計 3年間の合計
機種変更 3,741円 89,784円 134,676円
再契約 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
80,498円 128,630円

上記の通り、機種変更するよりも一度解約して申込みしなおす再契約の方が料金が安くなります。

手続きが面倒という人は機種変更で良いけど、少しでも安く使いたいという人は、再契約の方がお得だよ!

メリット2.乗り換え時の違約金負担

キャンペーンについてで説明しましたが、Broad WiMAXへ他社から乗り換えすると違約金を負担してくれます。

違約金の負担対象は、

  • WiMAX
  • Ymobile Pocket WiFi
  • SoftBank Air

上記の通りとなっており、他社のポケットWiFiやWiMAXを使ってるけど料金が高いから安いWiMAXに乗り換えたいという人におすすめです。

乗り換え時の契約解除料の負担は最大19,000円をしてくれます。

ブロードワイマックスへ乗り換えの流れ
  1. Broad WiMAXを申し込む
  2. 他のWiMAX、Pocket WiFi、SoftBank Airを解約する
  3. 契約解除料(違約金)は支払う
  4. 支払いが証明できる書類をinfo@wimax-broad.jpに送る
  5. メール返信があり(口座情報等を送り返す)
  6. 口座に立て替えた契約解除料が振り込まれる

わからない場合は、カスタマーサポートに問い合わせをすれば丁寧に教えてもらえます。

乗り換え時の違約金負担は、金額も大きいので利用できる場合は利用しましょう!

WiMAXで乗り換え時の違約金負担をしているのはBroad WiMAXだけだよ!

メリット3.初期契約解除(8日以内ならキャンセル)が可能

WiMAXの電波が入るか不安、思うような速度がでるのか不安という人多いですよね。

大丈夫です!

Broad WiMAXでは、初期契約解除制度が設けられています。

端末到着後8日以内に申請及び端末を返品していただければ無料で契約解除が可能です。

解除理由は、

  • 速度が遅い
  • 電波が入らない

等、納得できなかったことを伝えれば問題ありません。

これは、「電気通信事業法令」に定められている購入者の権利です。クーリングオフに似た制度になります。

電波や速度に不安でという人は、申し込んで駄目だったら初期契約解除を適用すれば良いですね!

初期契約解除は個人のみに適用されるから、法人契約では初期契約解除は利用できないよ!気をつけてね!

メリット4.WiMAXでは珍しい口座振替が可能

Broad WiMAXはクレジットカード払い以外に、口座振替に対応しています。
※デビットカードには対応しておりません。

口座振替が対応しているWiMAXで有名どころは、

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

の3社だけとなっております。

UQ WiMAXは郵送もしくは店舗での手続きとなってしまうためおすすめしておりません。

Broad WiMAXの口座振替は月額料金が安く使えるのでおすすめです。

注意点としては、初期費用18,857円が無料になるキャンペーンが適用できません

そのため初期費用18,857円を支払わないといけません。

それでも月額料金は安いので、UQ WiMAXと契約するよりも安く利用できます。

クレジットカードで支払いができるならクレカ払いの方がお得だけど、口座振替でしか無理という人はBroad WiMAXは口座振替に対応してるからおすすめだよ!

メリット5.店舗での即日受け取りが可能

端末が直ぐに欲しい!今日から使いたい!という場合でも対応可能なのがBroad WiMAXです。

Broad WiMAXは平日13時までの申込みで最短当日発送が可能です。

エリアによっては最短で翌日受け取ることが可能です。

しかし、もっと早く当日受け取りをしたいという人におすすめなのが「店舗受け取り」です。

Broad WiMAXの店舗は東京・埼玉・大阪に4店舗設けられています。

  住所
渋谷センター 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1階
秋葉原センター 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル1F(RGUILD内)
大宮センター 〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5 山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)
梅田センター 〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階(スマホスピタル梅田2号店内)

これら4店舗では当日受け取りが可能です。

当日受け取りの流れとしては、

  1. インターネットから申込み(店舗受け取りにチェックをしてください)
  2. 申込み完了後、営業時間内であれば2時間以内に「お渡し準備完了メール」が到着
  3. 店舗へ来店。開通作業及び受け取り

上記の流れで当日に受け取ることができます。

どうしても今日からWiMAXが使いたいという人は店舗受け取りを選択してください。

受け取り店舗が近くにある人は当日受け取りも助かるね!

最短即日発送・当日受け取りも可(店舗受け取り)!月額料金が安いWiMAXはBroad WiMAX
Broad WiMAXの申込みはこちら

Broad WiMAXのデメリット

これまでメリットばかりあげて来ましたが、Broad WiMAXにもデメリットはあります。
契約後、後悔しないためにもデメリットは知っておきましょう!

  • WiMAXの中で最安値ではない
  • オプション加入が必須!?加入しないと初期費用が発生
  • 3日で10GB等の通信制限がある
  • 解約はちょっと面倒!電話解約かWEB(ネット)での手続き

デメリット1.WiMAXの中で最安値ではない

Broad WiMAXは月額料金最安級と記載しているホームページがありますが、最安値ではありません

最安値は「GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)」です。

2社の料金を比較すれば一目瞭然です。

  月額料金 3年間の総額
Broad WiMAX 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
128,630円
GMOとくとくBB(割安)プラン 1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
122,660円

見ての通り3年間の総額を考えるとBroad WiMAXよりもGMOとくとくBBの方が安いです。

ブロードワイマックスが最安値と思って契約する人も多いようですが、最安値は間違いなくGMOとくとくBBです。

ネットの嘘の情報に騙されないように気をつけてね!

デメリット2.オプション加入必須!加入しないと初期費用が発生

ブロードワイマックスの初期費用は18,857円です。

しかし、「指定オプションに加入」「クレジットカード払い」をする事で初期費用が無料になります。

指定オプションというのが下記2つのオプションになります。

  月額料金 オプション内容
安心サポートプラス 550円 WiMAX故障時に無料で修理・交換対応可
My Broadサポート 907円(2ヶ月無料) パソコン・スマホの設定・お困りごとをサポート

これら2つのオプションですが、加入後すぐに電話で解約することは可能ですので、初期費用無料にするためにとりあえずオプションを付けて、端末が届いたらすぐにオプション解約という流れで問題ありません。

オプションの内容としては、安心サポートプラスは端末故障時に無料で修理をしてくれるのですが、WiMAXの端末は1年保証がついておりますので、私個人的にですがこのオプションは不要だと思っております。
※端末の故障したらどうしようと不安の人は加入してもいいと思いますが、毎月550円と高額です。

また、My Broadサポートは加入すべきでは無いと思っております。

そのため、契約時は加入しても直ぐにMy Broadサポートの解約手続きはしてくださいね!毎月907円と高額の料金が発生してしまいます。

Broad WiMAXをお得に契約するなら「安心サポートプラス」「My Broad サポート」に加入をして、端末届いたら直ぐにこのオプション2つを解約する手続きをとってね!電話連絡で直ぐにオプションの解約できるよ!

デメリット3.3日で10GB等の通信制限がある

Broad WiMAXに限らずWiMAXのギガ放題プランは、月間無制限ですが3日で10GBの速度制限が設けられています

直近3日間で10GBを超える通信を行った場合、通信制限として翌日の18時から2時まで速度が1Mbpsになります。

速度制限時の速度はギリギリYOUTUBEが視聴できる程度ですので、オンラインゲームには使い物になりません。

但し、10GBを超えた通信を行っても18時~2時以外の時間であれば、速度制限がかかりませんので、昼間しかWiMAXを使わないという人には無制限のWiFiとして活用できます

3日で10GBの速度制限は、3日で10GBを下回れば制限が解除されるから、翌月まで待たないといけないという事はないよ!Broad WiMAXのギガ放題プランは制限も緩いし、料金も安いからおすすめだね!

3日で10GBの制限も嫌、制限なしの使い放題のポケットWiFiをお探しの人は下記記事を参考にしてくださいね!

制限なしの無制限に使えるポケットWiFiを発見!?通信量を気にしなくて大丈夫!ポケットWiFiは、速度制限があるから「一日中動画を視聴したりできない」という人多いですよね。 そんな悩みに対応した速度制限なしの...

デメリット4.解約はちょっと面倒!電話解約かWEB(ネット)での手続き

Broad WiMAXでは、

  • 電話での解約
  • WEBでの解約

の2通りの解約方法が用意されています。
※解約は25日までに連絡すれば当月解約となります。

電話での問い合わせの場合は「解約受付窓口:050-5212-7322(受付時間11時~18時/月~土)」となっております。

月曜日は電話がつながりづらいので時間に余裕をもって連絡してください。

電話連絡が嫌という人はネットでの解約も受け付けております

解約フォームURL:https://support.broad-isp.jp/sp/form-user-cancellation/

解約フォームは入力項目が多く、間違いがあると解約できない場合もありますので注意してください。

また、更新月以外の解約は契約解除料が発生します。

契約解除料
0~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目 9,500円
37ヶ月目(更新月) 0円
38ヶ月目以降 9,500円

契約解除料も高いので、できる限り更新月で解約するようにしましょうね!

2年以内の解約の場合は契約解除料以外に初期費用無料キャンペーンのキャンペーン違約金9,500円が請求される場合がありますので、2年以内の解約の場合は注意してくださいね!

契約解除料・違約金は高額だよ!更新月以外での解約には注意してね!

Broad WiMAXと他のWiMAX、ポケットWiFiを比較

Broad WiMAX VS カシモWiMAX VS GMOとくとくBB


ブロードワイマックスとカシモワイマックスとGMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)はどれが一番安く使えるのでしょうか。

WiMAXのギガ放題プランは3年契約のため、3年間の合計金額で比較していきます。

  月額料金 3年間の総額
Broad WiMAX 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
128,630円
カシモ WiMAX 1ヶ月目1,380円
2~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
130,368円
GMOとくとくBB(割安プラン) 1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
122,660円

上記の結果、GMOとくとくBB(割安プラン)が一番安いのがわかります。

Broad WiMAXやカシモWiMAXを最安級と記載しているホームページはたくさんありますが、実際に3年間の合計費用で考えれば安いのはGMOとくとくBB(割安プラン)というのがわかります

このように料金を比較すれば一瞬でわかる事を、あえて記載せずに○○は最安級と記載しているホームページには注意してください。

2019年7月時点で一番安く最新端末が無料でもらえるのはGMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)です

GMOといえば高額キャッシュバックプランが有名だけど、料金が安い割安プランもあるからね!実はそのプランが最安値だよ!

GMOとくとくBBの申込みはこちら

Broad WiMAX VS 縛りなしWiFi


今大人気のレンタルWiFi縛りなしWiFiとの比較です。

縛りなしWiFiは月額3,300円で月間無制限のWiFi(WiMAXなら3日で10GB、SoftBankなら1日3GBの制限有)をレンタルできます。

特徴としては、

  • 初期費用なし
  • 契約解除料なし
  • いつでも解約OK

契約期間の縛りがないWiFiです。

Broad WiMAXと料金等を比較してみると、

  月額料金 3年間の総額 契約期間
Broad WiMAX 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
128,630円 3年契約
縛りなしWiFi 3,300円 118,800円 特になし

上記のとおり、縛りなしWiFiの方が料金も安く、いつでも解約できるのがわかります。

縛りなしWiFiのデメリットとしては端末がレンタルのため、故障した場合、弁済金として39,800円の請求が来る場合があります。

また、WiMAX端末は人気のため到着まで時間がかかる場合があります。

縛りなしWiFiは料金を極限まで安くしたいという人におすすめのポケットWiFiです。
騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

Broad WiMAX VS どんなときもWiFi


テレビCMでも話題のどんなときもWiFiとの比較です。

どんなときもWiFiはWiMAXのように3日で10GBの速度制限もなく、使い放題のポケットWiFiです。

月に100GBでも200GB利用しても速度制限になりません。
※実際に試しました。

早速料金を比較していきましょう!

  月額料金 3年間の総額 契約期間
Broad WiMAX 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
128,630円 3年契約
どんなときもWiFi 1~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 3,980円
131,280円 2年契約

3年間での料金はBroad WiMAXの方が若干安いのですが、どんなときもWiFiは2年契約ですので、契約期間の2年間は月額3,480円と格安で利用できます

さらに、WiMAXと違い速度制限なしのデータ容量無制限のポケットWiFiがこの料金で使えるのは大変魅力的です。

動画を一日中見てたいという人等には、どんなときもWiFiがおすすめです。

僕はWiMAXもどんなときもWiFiも両方持っているけど、動画を長時間見るならどんなときもWiFiがおすすめかな!それに契約期間も2年間と短いから良いね!
危険!『どんなときもWiFi』でポケットWiFiを使う際の落とし穴 ~評判・レビューもチェック~2019年3月より無制限にWiFiが使える「どんなときもWiFi」がサービスを開始しました。 どんなときもWiFiのメリットは月額...

Broad WiMAXの気になるQ&A

Q1.AMAZONギフト券がもらえるキャンペーンを見かけたけど

公式でAMAZONギフト券(1万円分)が貰えるキャンペーンは行われておりません。

但し、他サイト経由で申し込むとAMAZONギフト券1万円が貰えるキャンペーンはあります。
※期間限定のキャンペーンとなっているため現在は終了している可能性があります。

Q2.スマホとのセット割は適用可能?(auスマートバリューmine、UQギガMAX月割)

Broad WiMAXを契約するとauスマホをお使いの場合は、auスマートバリューmineを適用することができます。

auスマートバリューmineは毎月のスマホ代から最大1,000円の割引を受けることができます。

auユーザーはWiMAXを契約するだけでスマホ代が安くなります
※auスマートバリューmineの手続きを行わないといけません。

同様にUQ mobileを利用中の方には「ギガMAX月割」を適用することができます。

UQ mobileの月額料金から300円の割引を毎月受けることができます。

Q3.スプラトゥーン2やフォートナイト等、オンラインゲームでの利用は可能?

当サイトの方針としては、WiMAXでの対戦型オンラインゲームはおすすめしていません

理由としては、WiMAXの電波を利用しているためラグや遅延、最悪の場合通信切断が起こります。

但し、実際に試してみましたが、使用場所によっては遅延なく快適にプレイできた時もありましたので一概にNGというわけではありません。

ただ、通信対戦は相手にも迷惑がかかってしまうため、WiMAXでは極力避けた方がいいです。

荒野行動、APEXでもプレイ自体は可能だよ!でもラグが発生する事が多いからあまりおすすめはしていないよ!

Broad WiMAXをおすすめする人

  • 他社から乗り換え(違約金負担有り)
  • とくとくBB以外の安いWiMAXを探している
  • 口座振替のWiMAXを探している

Broad WiMAXは最安値ではありませんが、WiMAXの中で安いのは事実です。

特に、他社から乗り換えという場合においては、違約金負担してくれるためWiMAXの中で一番おすすめのプロバイダです。

毎月のWiMAXの月額料金を安く抑えたい、違約金を負担してくれる乗換え先を探している、口座振替ができるWiMAXを探しているという人にBroad WiMAXはおすすめです。

Broad WiMAXは月額料金が安く(2,726円~)使えます!
Broad WiMAXの申込みはこちら

最安値のWiMAXを使いたいなら「GMOとくとくBB」で決まり


WiMAXと言えば、やっぱりGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックで有名ですが、月額料金が安い割安プランも用意しています。

割安プランは、1~2ヶ月目 月額2,170円、3ヶ月目以降は月額3,480円と格安でWiMAXを利用することができます

もちろんWiMAXの中で最安値で利用できます。

他にも20日以内キャンセルOKだったり、WiMAXの中で一番サービスが充実していて、最安値で使うことができます

私もとくとくBBのWiMAXを契約しています。

今でしたら最新端末のW06(最大速度1.2Gbps)がおすすめです!

WiMAXを少しでも安く使いたい人にはGMOとくとくBBがおすすめだよ!

GMOとくとくBBの申込みはこちら

まとめ

このページのまとめとして、Broad WiMAXは安いけど最安値ではありません。

乗り換え時の違約金負担キャンペーンは他のWiMAXでは殆どやっていないキャンペーンのため乗り換えでBroad WiMAXを契約する場合はお得です。

このように状況にあわせて、契約先は変わってきます。

ただ単にBroad WiMAXが安いからおすすめと記載しているホームページは信用できません。

当サイトとしては、キチンと他のWiMAXやポケットWiFiと比較して、おすすめの理由を記載しています。

WiMAXは3年契約と長期契約ですから慎重に契約してくださいね!