ポケットWiFi

「どんなときもWiFi」ってどうなの?au、docomo、softbankの3回線が使い放題!

2019年3月より無制限にWiFiが使える「どんなときもWiFi」がサービスを開始しました。

どんなときもWiFiのメリットは月額3,280円でトリプルキャリア対応のネット使い放題という我がままプランとなっております。

そうは言っても、気をつけなければいけない点もいくつかありますので、契約前に必ずデメリットを確認して下さい。

3回線(au,docomo,softbank)使い放題って本当?

どんなときもWiFiはau、docomo、SoftBankの三回線を使うことができます。

クラウドSIMを使用しているため、お客様の通信環境にあわせて最適の回線を自動で掴みます

そのため、SoftBankの4G LTE電波が強ければSoftBank、auの4G LTEの電波が強ければauと、端末が自動で切り替えを行います。

速度制限がなく、無制限に使えるって聞いたけど本当?
どんなときもWiFiは3日で10GB、1日3GBと言った速度制限がなく無制限に使うことが可能です。

注意点としては「ネットワークを占有するレベルの大容量通信」を行った場合のみ通信制限になると言うことです。

どんなときもWiFiに確認を取りましたが、何GB使ったから制限をかけると言う基準は特にないようです。

速度制限になった場合は、翌月になるまで解除はされません。速度は約384Kbpsに制限されますので、ツイッターを見たりインスタを見るのにもロードの時間がかかってしまいサクサク動かなくなります。

動画視聴やゲームやインターネットを普通に使ってる分には速度制限を気にしないで大丈夫です。P2Pと言ったファイル受け渡しや大容量の通信をしている時は制限がかかる可能性があると言うことです。

あまり知られてませんが、携帯3キャリアの回線はWiMAXと比較すると建物内や地下鉄でも電波が入りやすいので、3キャリアの回線が使えるどんなときもWiFiはおすすめです。

月額料金3,280円って本当!?

どんなときもWiFiは通常月額4,410円のところ「2年割」により、2年間は毎月の料金から930円安くなります。

この時点で月額料金は3,480円ですが、さらに「おトク割」により、2年間は月額200円の割引を受けることができます。

これにより、どんなときもWiFiの月額料金は2年間3,280円でご利用できます

3年目以降は月額3,980円となっていますので、契約期間が終了する更新月に解約をするのが一番お得に「どんなときもWiFi」を利用できます。

3年目以降は長期割が適用されますが、それでも月額3,980円とちょっと高いので、解約して他を契約したほうが安上がりです。

本体端末「U2s」の性能はどうなの?


下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと高速通信が可能となっております。

同時接続台数は5台迄となっており少し少なく感じるかもしれませんが、普通に使う分には十分すぎます。

なお、内蔵バッテリーは3500mAhとなっており、12時間の連続通信が可能です。

普通のポケットWiFiの端末よりも長時間の通信ができます!

最大速度は150Mbpsというのが遅いと感じる人もいますが、ポケットWiFiでは十分すぎる速度です。
私自身も下り最大1.2GbpsのW06を持っていますが、家の中で使う分には速度は30Mbps前後となっております。ポケットWiFiの端末を選ぶ時は、最大速度よりも電波を重視した方が良いです。

えっ、端末はレンタルなの?


どんなときもWiFiのサイトに「レンタル無料」という記載があり、あれ?と思った人も多いのではないでしょうか。

そうなんです。実はどんなときもWiFiではモバイルルーター「U2s」をプレゼントしてくれるわけではなく、無料レンタルで本体を貸し出してくれてます

と言うことは、解約する時に、本体端末を返却しないといけません。

返却日も厳しくなっており、解約した月の翌月5日までに指定された住所に送り返さないといけません。

返却期日を過ぎてしまった場合、端末が故障してしまった場合は、端末弁償金として18,000円(税抜)が請求される場合がありますので気をつけてください

手元に届く端末は新品となっており、メーカー保証1年が付いております。自然故障の場合、保証期間内であれば無償修理・交換が可能です。

海外利用もできる!?けど追加料金が・・・


どんなときもWiFiは海外WiFiにも対応しております。

海外ギガプラン(エリア1) 1日あたり1,280円
海外ギガプラン(エリア2) 1日あたり1,880円

上記の通り料金はエリアによって変わってきます。

なお、日本時間午前9時00分~翌午前8時59分までを1日で区切っています。
※現地時間ではないので注意して下さい。

1と2の対応エリアは以下の通りです。

海外ギガプランエリア1対応エリア

アジア・オセアニア 韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・モンゴル・バングラデッシュ・カザフスタン・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー
ヨーロッパ オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・トルコ・スロベニア・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・リトアニア・アイルランド・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島
北米 アメリカ・カナダ

海外ギガプランエリア2対応エリア

中東 UAE ・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン
中米・南米 コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ
アフリカ 南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・ガーナ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ナイジェリア・モーリシャス
海外行くのに、グローバルWiFiやイモトのWiFiをレンタルしないでも使えるので便利です。但し、料金が少し高めなので手続きの余裕がある人は海外WiFiを別に借りたほうが良いです。

海外利用の場合は1日1GB迄となっております。1GB超えると速度が384Kbps前後となります。海外での通信速度制限の解除は日本時間の午前9時です。

結論

どんなときもWiFiは月額料金3,280円の2年契約と契約期間が短く使い放題のWiFiとなっております。

3日で10GB、1日3GBと言った制限もないので、自由に使いたい時に制限を気にせずインターネットが楽しめます。

契約期間の縛りが嫌と言う人は、レンタルWiFiの契約期間の縛りがない「縛りなしWiFi」を申込んでいます。こちらは3日で10GB or 1日3GBの制限はありますが月額料金3,300円、13ヶ月目以降は2,800円で利用できるので大人気です。
騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

どんなときもWiFiを契約する方は、

  • 月額3,280円の2年契約
  • 更新月に必ず解約
  • 解約月の翌月5日迄にレンタルしたWiFiを返却

これらを忘れずに覚えておきましょう!どんなときもWiFiが安く使えるのは最初の2年間だけです!

どんなときもWiFiの申し込みはこちら