ポケットWiFi

hi-ho WiMAXはもう終わり?おすすめしない理由とは!

2018年の4月から大幅な価格改定したhi-ho WiMAXですが、価格改定当初は「2年契約」の「3ヵ月後に2万円キャッシュバック」「月額3,780円」とWiMAXの中でもお得なプランを提供していました。

しかし、2018年12月にキャッシュバックキャンペーンが終了してしまい月額料金が少し安いプランだけになりました。

はじめに記載しますが、このプランはWiMAXの他社と比較しておすすめできません

hi-ho WiMAXを検討している人は、この記事を参考にしてくださいね!

今月のキャンペーンについて


hi-ho WiMAXの2018年12月のキャンペーンは、月額料金が安くなるキャンペーンです。

月額料金
0ヶ月目(契約月) 2,980円の日割り
1~5ヶ月目 2,980円(税抜)
6~36ヶ月目 3,780円(税抜)
37ヶ月目以降 4,300円(税抜)

3年契約となっており、更新月に解約しないと自動更新となります。しかも37ヶ月目以降は月額料金が4,300円になりますので必ず解約するようにしましょう!

なお、大人気だった2万円キャッシュバックは終わってしまい、上記の格安プランになってしまいました。

キャンペーンの変更に伴い申し込み数が大幅減少しています。

キャッシュバックが貰えないのに、6ヶ月目からは3,780円の月額料金は高いです。hi-ho WiMAXよりも安いプロバイダはいっぱいありますので、料金を比較してくださいね!

月額料金が安いSo-net WiMAXとの比較


WiMAXのプロバイダで月額料金が安いといえばSo-net WiMAXです。

So-net WiMAXとhi-ho WiMAXを比較していきましょう!

月額料金 3年間の合計料金
hi-ho WiMAX 0~5ヶ月目2,980円
6~36ヶ月目3,780円
132,080円
So-net WiMAX 3,380円 121,680円

見てわかるとおり、So-net WiMAXの方が3年間合計で1万円以上安く使えます。

しかもSo-net WiMAXでは、1年と10ヶ月ご利用されると新機種に無料でグレードアップできるキャンペーンを行っております。

hi-ho WiMAXと比較すると、1万円以上安く使えて、途中で新端末も貰えるというSo-net WiMAXは超お得です。

運営会社も「Sony Network Communications」と一流企業ですので、サポートや問い合わせも安心です。

これらの点からもhi-ho WiMAXを選ぶ理由がありません

WiMAXを少しでもお得に使いたいのでしたら、hi-ho WiMAXよりもSo-net WiMAXの方がおすすめです。

So-net WiMAXの詳細はこちら

スマートバリューが適用されない!?

auユーザー限定の話になってしまいますので、auユーザー以外の方はこの項目はスルーしてください。

auユーザーの場合、「au携帯電話+WiFiルーターの組み合わせ」でご利用料金から毎月最大1,000円割引になる「au スマートバリューmine」というサービスがあります。

WiMAXもこのWiFiルーターに含まれる業者もあるのですが、hi-ho WiMAXはauスマートバリューmineの適用外です。

そのため、hi-ho WiMAXを購入してからau スマートバリューmineの手続きにいっても、手続きを行うことができませんので注意してください。

当サイトでおすすめしている「So-net WiMAX」「GMOとくとくBB WiMAX」はどちらもauスマートバリューの対象となっておりますのでご安心ください。

hi-ho WiMAXよりもおすすめのWiMAXのプロバイダは?

hi-ho WiMAXの12月のプランは本当におすすめできません。

そこで、今月おすすめの月間無制限(3日で10GBの速度制限有)のWiMAXのおすすめプロバイダの紹介です。

高額キャッシュバックならGMOとくとくBB


WiMAXの業界最高額のキャッシュバックが受け取れるGMOとくとくBBです。

2018年12月のキャッシュバック額は最大42,200円となっております。

キャッシュバックを申請できるのが契約してから12ヵ月後とちょっと遅いですが、他社と比較して1万~2万以上多く貰えますので、GMOとくとくBBはおすすめです。

それ以外にも、GMOでは「端末代無料」「20日以内なら返品OK」「送料無料」「申し込んだその日に発送」というサービスも充実しています。

月額料金はhi-ho WiMAXより高くなってしまいますが、2ヶ月目迄3,609円(税抜)の3ヶ月目以降は4,263円(税抜)です。

WiMAXで一番コストパフォーマンスの良いプロバイダはGMOとくとくBBです。

月額料金 キャッシュバック 契約期間
GMOとくとくBB WiMAX 2ヶ月目迄 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
42,200円 3年間

キャッシュバックの申請だけは忘れないようにしましょう!

日本一お得なWiMAXのプロバイダはGMOとくとくBBです。ポケットWiFiを始めて使うという人にも「20日返品OK」となっておりますのでおすすめできます。

 GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

月額料金を安くするならSo-net WiMAX


So-net WiMAXは月額3,380円にてご利用できます。hi-ho WiMAXの3,780円よりも安く使えます。

しかも、最新端末のWX05やHOME 01もSo-netなら契約が可能です。

月額料金も安く、最新端末も使えて、運営会社も信用できます。hi-ho WiMAXと比較してもSo-netを選ばない点がありません。

GMOとくとくBBと比較するとキャッシュバックなしになりますが、その分月額料金が安いので「キャッシュバックを取るか」「月額料金を取るか」の2択になります!

契約者の話を聞くと、「キャッシュバックの手続きを忘れてしまいそう」という人はSo-net WiMAXを選んでる印象です。
月額料金 契約期間
So-net WiMAX 3,380円(税抜) 3年間

So-net WiMAXの公式サイトはこちら

超格安のポケットWiFiならNEXTmobile(月20GBの速度制限)


2018年を代表するポケットWiFi「ネクストモバイル」です。

月20GBと速度制限がありますが、月額料金は2,760円と格安です。

2,000円台のポケットWiFiで有名なのがYahoo WiFiですが、Yahoo WiFiは1ヶ月5GBと使える高速データ通信量が少ないです。

ネクストモバイルは同じ位の料金で約4倍も多く通信ができます。

Yahoo WiFiと同じソフトバンク回線ですので、電波の繋がりく広いエリアで快適に通信ができます。

hi-ho WiMAXより月額料金が1,000円も安く使えて、しかもネクストモバイルは契約期間が2年と短いです。

月20GB以下で大丈夫という人は、WiMAXを選ばずにネクストモバイルを選んだほうが安くインターネットが使えます。
月額料金 契約期間
ネクストモバイル 2,760円(税抜) 2年間

ネクストモバイルの注意点として、25ヶ月目以降は月額料金が高くなりますので、必ず2年契約終了時に解約しましょう。

 NEXT mobileの公式サイトはこちら

【結論】hi-ho WiMAXはおすすめできない

hi-ho WiMAXの昔のキャンペーン「2年契約」「2万円キャッシュバック」「月額3,780円」は、WiMAXの中でも1位2位を争うほどコストパフォーマンスがよかったです。

しかし、現在の月額料金が最初の5ヶ月だけ安くなるプランは、「3年契約」「キャッシュバックなし」「月額3,780円」とかなりキャンペーン内容がしょぼくなりました

何度も記載していますが、3年間の合計料金は「So-net WiMAX」の方が格安です。

キャッシュバックが欲しいのであれば、「GMOとくとくBB WiMAX」にて最大42,200円のキャッシュバックを受け取ることができます。

hi-ho WiMAXのキャンペーン内容が変われば、随時更新していきますが、2018年12月時点ではおすすめできません。

また、他のホームページでは情報が古かったりしますので、古い情報には気をつけてください。