ポケットWiFi

【ガチレビュー】Mugen wifiのメリット・デメリット・評判を解説!

Mugen WiFiは2020年4月に無制限WiFiの新規受付を停止していましたが、2020年9月7日より「月100GBプラン」のサービスをリリースしました。

気になる月額料金は3,150円となっており100GBの中で最安値となっております。

さらに、無制限プランでも人気でした「30日間全額返金保証」も継続しているため、気軽に契約しやすいポケットWiFiとなっております。

このページでは100GBのMugen WiFiにつきましてメリット・デメリット・評判を徹底的に調査しました。

良い点はもちろんですが、調べてわかった悪い点(デメリット)も解説していきます。

Mugen WiFi(無限WiFi)とは

Mugen WiFiはクラウドSIMを利用したサービスとなっており、国内ではドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線を利用することができます。

9月7日より開始された新プランでは月間100GB迄使い放題のポケットWiFiとなっており注目されています。

1日や3日での制限はないの?
1日や3日での制限はなく、月間で100GBを超えるまでは制限にかからないよ!

Mugen WiFiの料金について

Mugen WiFiの料金はシンプルです。

  • 月額料金:3,150円(税抜)
  • 契約事務手数料:3,000円(税抜)

となっており、月額料金は100GBのポケットWiFiの中で最安値です。

他のポケットWiFiの場合、2年目以降、3年目以降、料金が高くなったりするけどmugenwifiは料金は変わらないよ!

Mugen WiFiのルーター(端末)について

Mugen WiFiの取扱端末(モバイルルーター)は「U2s」です。

U2sはクラウドSIMを採用しており、SIMを挿入しないでネットが使えるという特徴があります。

速度に関しては、

  • 下り最大150Mbps
  • 上り最大50Mbps

となっており、ポケットWiFiとして十分な速度を確保できています。
※最大速度はベストエフォートのため、実際に利用するエリア・時間帯によっても速度は変わってきます。

なお、連続通信時間も12時間となっており、1日中外でWi-Fiを使う事も可能です。

注意点としては、U2sは同時接続台数が5台となっており、沢山の機器をWi-Fiに繋げようと考えている人は気をつけてください。

Mugen WiFiの速度は速い?遅い?

Mugen WiFiはSoftBankの4G LTE回線を使用していますので、地下でも建物内でもWiMAXよりも繋がりやすい回線となっています。

速度は端末の仕様上、最大150Mbpsとなっておりますが、家の中でも10Mbps~50Mbps程度の速度はでます。

10Mbps~50Mbps程度の速度が出ていれば、動画視聴はもちろん快適にできます。

30日間全額返金保証があるから、実際に使ってみて遅いと感じたら返却もできるよ!

キャンペーンについて

Mugen WiFiでは「30日間お試し全額返金キャンペーン」を行っております。

申込日から30日以内にお問合わせフォームより下記を連絡すると、返却手数料1,000円のみにて解約が可能です。

  • 安心全額返金保証 希望
  • 解約理由
  • 決済番号
契約事務手数料とかも返金されるの?
そうだよ!詳しく説明していくね。

30日間お試し全額返金キャンペーンでは、返却手数料1,000円を支払う事で、

  • 契約事務手数料
  • 利用料金

の料金が返金されます。

注意点としては、50GB以上利用した場合は解約金及び端末代が請求されます。
※海外利用時の料金は返金されません。

30日間全額返金キャンペーンは、速度が不安、ポケットWiFiを初めて使うという人におすすめです。

※キャンペーン期間中にMugen WiFiを申し込んだ全ての人が対象です。

100GBが最安値にて利用可能です!
Mugen WiFiの公式サイトはこちら

Mugen wifiの7つのメリットについて

1.100GB迄使い放題!1日や3日での制限なし

Mugen WiFiは、1日や3日での制限なく、月100GB迄高速通信が利用できます。

そのため平日はあまり使わないけど、週末に動画を視聴する人や特定の日に長時間ZOOMミーティングがある人でも、通信制限なく快適に利用することが可能です。

利用した通信量はわかるの?
端末には表示されないけど、管理画面にアクセスすると通信量の確認ができるよ!

自分の通信量を把握しながら利用する事で、必要な時に制限にかかることなく利用できます。

スマホのギガの料金と比較するとかなり安いね!

2.お試し可能!?30日間全額返金補償有!

Mugen WiFiの他にはない、大きな特徴として「30日間全額返金補償」です。

実際に契約して、

  • 思ったより速度が遅い
  • 家の中は電波が入らない
  • ゲームでラグが発生してしまう

等、せっかく契約したけど、思ってたWiFiとは違った場合、「全額返金」が可能です。

これは凄い助かるよ!
そうだね。速度心配で契約に踏み切れない人も多いから、全額返金してもらえるなら、試してみようかなと思う人も多いよね!

注意点としては、返却処理手数料が1,000円かかります。

1,000円支払って、試せると思うと良いね!

3.月間100GBのWiFiの中では最安値級の料金設定

月100GBに使えるWiFiと言えば

  • どこよりもWiFi
  • それがだいじWiFi
  • ギガWiFi
  • 地球WiFi

といったサービスが有名です。

早速ですが、Mugen WiFiとの料金を比較してみましょう。

月額料金 2年間の総額 契約期間
どこよりもWiFi 3,180円 76,320円 2年間
それがだいじWiFi 3,250円 78,000円 2年間
ギガWiFi 3,250円 78,000円 2年間
地球WiFi 3,980円 95,520円 2年間
Mugen WiFi 3,150円 75,600円 2年間

上記の比較表の通り、Mugen WiFiが2年間で一番安く使えるのがわかります。

大容量のWiFiを探しているという人にmugen wifiはおすすめです。

安いだけじゃなく、30日間全額返金保証もあるから安心して使えるね

4.mugen wifiなら海外でも利用可能!

世界134ヵ国でmugen wifiが利用できます。

クラウドSIMを使用しているため、海外で使用するからSIMを差し替えるという手間は必要ありません。

SIMはクラウドネットワークで自動で切り替えてくれます。

注意点としては、海外で使用した場合は別途料金が発生します。

1日あたりの料金
アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア 1,200円
中東、アフリカ、南米 1,600円

海外WiFiのレンタル料金を調べれば直ぐわかると思いますが、上記の値段は意外と安いです。

海外出張や、海外旅行時にわざわざレンタルして持っていくよりも、mugen wifiをもっていった方が安く済む場合が多いです。

なお、海外使用時は1日1GBの速度制限が設けられています

制限後は384Kbpsと速度が遅くなりますので注意してください。
※1日の容量リセットの時間は日本時間の午前9時となっております。

海外でのmugen wifiの利用方法ですが、電源を入れるだけで自動でネットワークを探してネットが使えるようになります。何か手続きや端末で操作することはありません。

いつも使ってるポケットWiFiを一緒に海外に持っていけるのは便利だね!今度海外旅行の時に使ってみようかな!

5.契約解除料が安い?解約しやすいMugen WiFi

2019年11月8日の変更より、契約解除料が安くなりました。

  • 1年未満の解約の場合:9,500円
  • 1~2年未満の解約の場合:5,000円
  • 25ヶ月目以降:0円

変更前までは、解約金が30,000円と高額の契約解除料だったため、おすすめできませんでしたが、現在は安くなり3年目以降はいつ解約しても契約解除料がかかりません

他の無制限WiFiよりも、お得に使う事ができます。

今までは契約解除料が高いのがおすすめできない理由だったけど、それが大幅に安くなってMugen WiFiはイチオシだよ!

6.料金はずっと一緒!2年後、3年後も安い料金で使用可能!

ポケットWiFi・WiMAXといえば、最初の2年間 or 3年間は月額料金が安いのにそれ以降料金が高くなるのが一般的です。

例えば、GMOとくとくBBですが24ヶ月目までは月額3,344円と格安で利用できるのですが、25ヶ月目以降は4,263円と高い料金設定です。

その点、mugen wifiは3年目以降も同じ料金で使用できますので、料金が上がるのを恐れることなく使い続けることができます。

2年目以降も安い料金で使えるのは嬉しいね!同じ料金なら契約更新月で解約しないで使い続けることができるね!

7.工事不要の最短即日発送

ポケットWiFiのため、開通工事は必要ありません。

工事ができないアパートに住んでる人などにも人気ですね。

そして、mugen wifiは最短即日発送となっております。

  • 平日13時
  • 土曜11時

上記の時間までのご注文で当日発送が可能です。

端末を1日でも早く欲しい、使いたいという人は平日は13時、土曜日は11時までに申し込むようにしましょうね!

注意点としては、申込内容に不備があった場合、連絡を取り合ったりする可能性があるので、当日発送ができない事があります。

申し込みフォームに記入する内容は正しい情報を慎重に入力してくださいね!

発送が早いのは嬉しいね!ひどい会社だと1週間とか待たされたりするよ!

▲目次に戻る

Mugen WiFiの4つのデメリットについて

mugen wifiは安くて大容量通信が可能のサービスです。

デメリットは他のサービスと比較すると少ないですが、知っておいた方が良い点もありますので、必ず目を通してくださいね。

1.Mugen補償プランは途中解約できない!?

端末が万が一故障してしまった場合、無償で修理・交換してもらえる「Mugen補償」です。

オプション料金として月額500円の料金が発生します。

このオプションの注意点として、

  • 途中から契約ができない
  • 途中解約ができない

となっております。

補償の対象としては、

  • 通常使用で故障した場合
  • 水濡れで故障した場合
  • 破損して故障した場合

過って壊してしまった場合は、Mugen補償の対象です。

但し、故意に壊した場合は、Mugen補償の対象外となりますので注意してください。

また、このオプションは1度補償を受けた後の12ヶ月以内に補償を受けることができません。
※12ヶ月以内に再度補償を受けるには20,000円発生します。

毎月500円で本体補償をしてくれるという事ですが、携帯電話やポケットWiFiをよく落してしまうという人には、補償プランの加入をおすすめしますが、

ルーターを大切に取り扱うという人は、Mugen補償に加入する必要は無いかと思います。

Mugen補償に入らず端末を壊してしまった場合は、20,000円を一括で支払う事で本体端末を交換してもらえます。

2.お問合わせの返信が遅い?

Mugen WiFiは2020年4月迄は無制限WiFiを最安値にて販売していた過去があります。

その時に、あまりにも人気過ぎたため、お問合わせの返信が遅いという事がありました。

お問合わせの返信が遅いと不安になるね。
そうだね。恐らく今回はサポートの人を増やしてると思うよ!

また、お問合わせがパンクしないためにも、自動応答チャットも用意されていますので、自動応答チャットにて確認するのも良いです。

Mugen WiFiのお問合わせフォームはこちら

3.お支払い方法はクレジットカード払いのみ

Mugen WiFiの支払いはクレジットカードのみとなっております。

デビットカード、口座振替には対応していません

口座振替使えないんだ。
そうだね。Mugen WiFiに限らずポケットWiFiサービスの殆どが口座振替に対応していないよ。

どうしても支払い方法が口座振替しかできないという人は、下記ページを参考にしてください。

口座振替可のおすすめポケットWiFi!料金が安く無制限に使える!

4.繋がる電波はソフトバンクが多い

これはMugen WiFiに限った話ではないのですが、クラウドSIMを利用しているポケットWiFiは全体的にソフトバンクの回線を掴みやすいです。

Mugen WiFiの公式サイト等では、3キャリアの適した回線に繋がると記載がありますので、間違いではないのですが、実際に使うとSoftBankの4G LTEが多かったです。

ドコモやauの回線に繋がると思って契約してしまうと、痛い目を見る可能性があります。

電波は重要だから悩むけどどうしよう。
Mugen WiFiは30日間全額返金保証があるから、契約後やっぱり使えないかなと思ったら返金もできるよ!

Mugen WiFiはデメリットも少なく、30日間全額返金保証キャンペーンも開催中ですので、今イチオシのポケットWiFiです。

月額3,150円、3年目以降は解約金0円!
mugen wifiの公式サイトはこちら

▲目次に戻る

Mugen WiFiのレビュー実際に使ってみました!

こちらのレビューは2020年9月7日よりサービスを開始した「Mugen WiFi 100GBプラン」のレビューになります。

1.申込時の完了メールについて

WEB上から申込が完了すると、「【Mugen WiFi】ご決済確認メール」というメールが届きます。

こちらのメールには、

  • 決済金額
  • 決済番号
  • 30日間お試し利用の申請フォーム(30日以内に解約する方のみ)

が記載されていますので、削除をせずに大事に保管してください。

何かあってMugen WiFiにお問合わせをするときに「決済番号」があるとスムーズに話が進みますので、忘れないようにしてください。
※決済番号はご契約番号になります。

ご決済確認メールが届かないという人は、迷惑メールフォルダ―等の確認もしてください。
申込後、24時間過ぎてもメールが届かないという人は、Mugen WiFiにお問合わせをした方が良いです。

Mugen WiFiのお問合わせフォームはこちら

2.端末(U2s)の到着から開封まで!

端末の到着は早く、申し込みから2日後に手元に届きました。
※最短即日発送

なお、配送業者はヤマト運輸でした。

申込して直ぐに届くのは嬉しいね!
そうだね!届いた日から使えるから、引越しして直ぐでWi-Fi環境がないという人にもおすすめだよ!

届いた宅急便コンパクトの箱の中からは「U2s」の箱が出てきました。

他に書類などは入ってなく、契約書につきましては後日メールにて届きました。

契約書には、

  • 契約開始日
  • 契約プラン
  • 更新月(解約金が無料)
  • 端末返却先
  • カスタマーセンターの電話番号

等が記載されていますので、こちらのメールも大事に保管してください。

U2sの箱から取り出してみると、

  • U2s本体
  • 充電用USBケーブル
  • 取り扱い説明書(U2s)

の3点が入っていました。

USBケーブルについては、アダプタはついておりませんので、別途用意する必要があります。

Mugen WiFiが無制限WiFiだった頃の「G4」と並べてみました。
※G4は販売停止中です

U2sの方がG4より若干小さく持ち運びしやすくなっています。

3.Mugen WiFiの速度を計測

実際にMugen WiFiを利用して速度を計測しました。

注意点として、速度は利用するエリア・時間帯によって大きく左右されます。

契約して速度が遅く使えないという方は、Mugen WiFiなら30日間全額返金保証がありますので、そちらを適用させてください。

1回目の速度は、下り24Mbps・上り9.7Mbpsです。

2回目の速度は、下り33Mbps・上り8.2Mbpsです。

3回目の速度は、下り35Mbps・上り8.3Mbpsでした。

これって速度が速い方なの遅い方なの?
ポケットWiFiで30Mbpsも速度が出てる場合は速いよ!

Mugen WiFiは速度も安定しており、安心してお使いいただけます。

mugen wifiの公式サイトはこちら

▲目次に戻る

Mugen wifiと他のポケットWiFiの比較

mugen wifi vs WiMAX(GMOとくとくBB WiMAX)

WiMAXと言えば月間無制限に使えるギガ放題プランが人気です。

特にGMOとくとくBBでは、

  • 高額キャッシュバックが貰える「キャッシュバックプラン」
  • 月額料金が安い「割安プラン」

の2つのプランが大人気です。

mugen wifiは大人気のGMOとくとくBBと肩を並べることができるのか、比較してみてみましょう!

月額料金 速度制限 キャッシュバック
GMOとくとくBB
(割安プラン)
1~2ヶ月目 2,590円
3~24ヶ月目以降 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
無制限
※3日で10GBの制限有
なし
GMOとくとくBB
(キャッシュバックプラン)
1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
無制限
※3日で10GBの制限有
31,000円
MUGEN WiFi 3,150円 月100GB なし

上記の比較通り、料金が安いのはMugen WiFiです。

WiMAXは月間無制限と言われていますが、3日で10GBの制限が設けられていますので、月で使える通信量は100GB前後となります。

そのため料金面で安いMugen WiFiの方がお得にWi-Fiを使う事が可能です。

WiMAXは最大速度1.2Gbpsって聞いてるけど、どうなの?
そうだね。最大速度はたしかに速いけど、実際に出る速度はそこまで差がでないよ!

最大速度とは、その名の通りあくまでも最大速度のため、実際に出る速度は、mugen wifiとそこまで変わりはありません
※使用するエリア時間帯によって、WiMAXも無限WiFiも大きく速度は変わってきます。

エリアに関して言えば、WiMAXよりもMugen WiFiの方が広いです。

Mugen WiFiは「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3キャリアの中から快適な電波を自動で切り替えてくれますので、幅広いエリアにて利用可能です。

また、契約期間はMugen WiFiが2年に対して、GMOとくとくBBのWiMAXは3年です。

比較すれば直ぐにわかりますが、Mugen WiFiの方が料金も安くメリットが多いです。
高額キャッシュバックが欲しいという人以外にはMugen WiFiがおすすめです。

Mugen WiFi vs 縛りなしWiFi

mugen wifiと縛りなしWiFiの比較です。

注目すべき点は、料金と契約期間です。

月額料金 契約期間 データ通信量
縛りなしwifi 3,300円 特になし 1日2GB迄
mugen wifi 3,150円 2年間 月100GB

比較するとわかりますが、縛りなしWiFiは月額料金が少し高く、使える通信量も1日2GBと少し少ないです。

その分、レンタルWiFiとなっていますので、契約期間の縛りがありません。

半年や1年といった短い期間で利用したいという人には「縛りなしWiFi」はおすすめできます。

しかし、長期間利用する事を考えると、縛りなしWiFiよりもMUGEN WiFiの方が料金も安く、月100GB迄利用できるためお得です。

縛りなしWiFiはレンタルWiFiのため、いつ解約しても解約金が請求されることはありません。

騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

Mugen wifiの口コミ・評判について

ここではMugen WiFiのリアルな口コミと評判について解説していきます。

はじめに、悪い口コミ、不安な口コミをまずはピックアップしています。

配送遅れ?在庫切れで届かない

2020年2月15日時点で、Mugen WiFiの在庫切れが起きています。

公式サイトでも2月10日~17日が入荷予定と記載がありましたが、新型肺炎(コロナウイルス)の影響でさらに入荷時期が遅くなりました。
※2020年2月15日時点では入荷予定が2月17日~25日となっております。

実際に契約したけど、端末が届かない人の口コミを掲載します。


気長に待ってくれるという口コミも有りますが、不安になる人も居るようです。


人気過ぎて在庫切れという事態が2020年の2月~4月にかけて発生していました。

月100GBプランの販売を開始した2020年9月~は、在庫切れにはなっておらず、最短即日発送です。

問い合わせの電話が繋がらない!?


Mugen WiFiは、今一番人気のWiFiという事もあり、申込み及び問い合わせが殺到しています。

WiMAXで人気の「GMOとくとくBB」もそうですが、人気過ぎて、お問合わせの電話を待たされるという状況が続いております。

急ぎでない場合でしたら、「お問合わせ」フォームより、連絡をして返信を待った方が良いです。

お問合わせの返信も遅いの?
そうだね。でも、一人ずつキチンと返信しているから返信がないという事はないよ!

数多くのポケットWiFiを見てきましたが、人気が出てしまうとお問合わせが混雑するという事は、当たり前のように起きてしまいます。

お問合わせの電話が待たずに繋がる所は、人気がないWiFiサービスが多いよ!

ポケットWiFiから使用機器が遠いと電波の入りが悪い!?


ポケットWiFiの電波自体はSoftBank、docomo、auの3キャリアの回線を使えるため幅広いエリアで利用できるのですが、ポケットWiFi本体と使用する機器(例:iPhoneやノートパソコン)の距離が遠いいと速度が遅くなる場合があります。

端末は持ち運び可能ですので、使用機器の近くに置けばこの問題は解消されます。

速度は速い!でもオンラインゲーム(FF14)では難しい!?


ツイッターからの口コミになりますが、Mugen WiFiを実際に使用して速度は30Mbps前後と、ポケットWiFiの中では高速通信です。

しかしオンラインゲームFF14のプレイは快適にはできないようです。

Mugen WiFiはオンラインゲームはNGってこと?
FF14は快適にはできないけど、スプラトゥーン2やフォートナイト位であれば、Mugen WiFiでもプレイできるよ!

悪い口コミは上記以外に殆ど見つかりませんでしたので、ここからは良い口コミを紹介していきます。

ポケットWiFiだけど速度は安定している


この口コミからもわかりますが、Mugen WiFiの速度は安定しています。
ポケットWiFiだから速度が遅い、電波が悪いと思っている人も居ると思いますが、口コミにもある通り安定して使う事ができます


大分の方の口コミですが、田舎でも高速通信が使えるというのがわかります。
Mugen WiFiは大手3キャリアの回線を使用していますので、全国的に快適な通信が可能となっています。

他のポケットWiFi・WiMAXからMugen WiFiに乗り換える人続出


FUJI WiFiを使っていた方が「Mugen Wi-Fi」を契約しました。
PING値がFUJI WiFiよりも良くなったという口コミです。
PING値が30台であれば、オンラインゲームも十分に利用が可能です。
こちらのテスト端末でも、任天堂スイッチのスプラトゥーン2も問題なくプレイが出来ました。


都内の地下鉄でも快適に使える、WiMAXよりもMugen WiFiの方が快適という口コミです。
当然ですが、これはステマではなく実際に使っている人の口コミですので、信ぴょう性があります!
WiMAXも速度が速く便利ですが、月100GB迄使い放題という事を考えると、WiMAXよりも「Mugen WiFi」の方がベストな選択ですね。


安く使えるレンタルWiFiで有名な「FUJI WiFi」から「Mugen WiFi」に乗り換える人も居るようです。

正直な話、大容量に使えるWiFiが月額3,150円で利用できるなら乗り換えてしまいますよね。

それだけMugen WiFiは業界を震撼させる破格の料金体系となっております。

Mugen WiFiの悪い口コミ・悪い評判は、みつかりませんでした。
料金も安く無制限に使えるWiFiという事でネット上の評価も高評価です!

大人気格安無制限WiFi「Mugen WiFi」
Mugen WiFiの公式サイトはこちら

▲目次に戻る

Mugen WiFiの気になる質問答えます!

こちらは、当サイトの「お問合わせフォーム」より、質問を頂いた件及び、実際にポケットWiFiの相談にのった時に質問された事です。

  1. 初回引き落とし金額はいくら?
  2. 端末の調子が悪い。電波マークが点滅している。
  3. 口座振替には対応しないのでしょうか?
  4. 無制限プランを使ってた人も100GBになるの?
  5. 回線BoyとしてのMugen WiFiの評価はどうなの?

Q1.初回引き落とし金額はいくら?

Mugen WiFiの初回引き落とし金額は以下の通りです。

◆初回支払費用

  • 月額料金(3,150円)
  • 契約事務手数料 3,000円
  • その他オプション費用

上記の通り、初月(当月)分+契約事務手数料+オプション費用になります。

Mugen WiFiでは日割りを行っていないため、月途中での契約でも1ヶ月分の料金が請求されます。

例えば、格安プランでオプションなしを選んだ場合の初回引き落とし金額は、

  • 月額料金 3,150円(税抜)
  • 契約事務手数料 3,000円(税抜)

計6,150円(税抜)となります。

支払いのタイミングは、申込月の当月内です。

翌月以降の月額料金につきましては、毎月「中旬頃」に引き落とし(カード会社へ請求)されます。

日割りできないと月途中からの人は、損しちゃうね・・・
そういう人も多いみたいだから、翌月からの利用も可能だよ!申込フォームで翌月利用の選択ができるよ!

※翌月利用を選択した場合、初期費用のみ先に請求されます。

Q2.端末の調子が悪い。電波マークが点滅している。

端末の電波のマークが点滅してて、WiFiが使えなくなっちゃったよ(涙)
その場合は、端末の電源を入れなおしてみて!

私自身、この症状が2回出ていますが、どちらも端末の再起動(電源の入れなおし)で直っています。

それでも調子が悪い場合は、サポートセンターに連絡を入れたほうが良いです。

Q3.口座振替には対応しないのでしょうか?

口座振替には2020年9月時点では対応しておりません。

お支払いは、クレジットカードのみです。

Q4.無制限プランを使ってた人も100GBになるの?

Mugen WiFiの無制限プラン(現在は新規受付停止)を契約中の方は、引き続き無制限にてご利用いただけます。
※無制限と言われていますが、大容量使用すると制限がかかる場合があります。

Q5.回線BoyとしてのMugen WiFiの評価はどうなの?

数多くのポケットWiFiを見てきましたが、Mugen WiFiは、

  • 料金
  • 通信量
  • 契約解除料の安さ
  • 端末の速度

上記の全てにおいて、完璧です。

さらに、30日間全額返金補償キャンペーンもありますので、万が一速度が遅くて満足できなかったという場合でも、返却手数料1,000円のみで全額返金して貰えます

注意する点としては、

  • 人気殺到のためお問合わせ電話は繋がりづらい
  • 月100GBを超えると速度制限(制限時の速度は128Kbps以下です。)
  • 端末の起動時間が長い

となっております。

また、起動迄の時間が1分~3分前後かかります。

これはクラウドSIMの仕様上仕方ない事ですが、起動が遅いのが嫌という人の場合は、クラウドSIMを利用していないWiMAX等のサービスがおすすめです。

▲目次に戻る

Mugen WiFiをおすすめしない人

  • とりあえず持ち運べるWiFiが欲しい
  • レンタル期間は不明、2年間も使うかわからない
  • 初期費用を安く抑えたい

上記に当てはまる人には、mugen wifiよりも縛りなしWiFiがおすすめとなっております。

縛りなしWiFiは2年契約といった縛りがないのでいつでも無料で解約ができます。

mugen wifiは安くて、大容量にネットが使えるのは魅力的ですが、そこまでネットを使わない、初期費用を安くしたい、端末はレンタルで良いという人は縛りなしWiFiがおすすめです。

縛りなしWiFiは1日で2GBの速度制限を設けています。速度制限になっても、翌日には解除されますので、毎日2GB迄高速通信できるので、ヘビーユーザーでない限り通信量は十分ですね。

月額料金は3,300円、他にかかる費用は一切ありません。

契約期間の縛りがなく、月額料金3,300円で月間無制限(1日2GB制限有)のWiFiが利用できます!
縛りなしWiFiの申込みはこちら

Mugen wifiのまとめ

mugen wifiはネットが使い放題とポケットWiFiを検討している人には嬉しいプラン内容となっています。

月額料金も「ずっと3,280円」とかなりお得です。

もう一度特徴をまとめます。

Mugen WiFiの特徴
  • 月額料金が最安値の3,150円(月100GBのWiFiの中で)
  • 1日や3日での速度制限なし
  • 3年目以降はいつでも解約可能(3年目以降の契約解除料0円)
  • 30日間おためし全額返金保証有
今のMugen WiFiは料金面(コスパ)で考えるとかなりお得だよ!
月額3,150円で月100GBのポケットWiFiが使えるのは「Mugen WiFi」だけ!

11月8日から初期費用・解約費用が安くなりました!
mugen wifiの公式サイトはこちら