ポケットWiFi

mugen wifiのメリット・デメリット・評判を解説!無制限に使える!?

2019年10月3日よりサービスを開始するmugen wifiは月間無制限に使えて月額3,280円という格安のWiFiサービスです。

新しいサービスのため契約するのも不安という人も居ると思います。

そこで、mugen wifiのメリット・デメリット・評判を徹底的に調査しました。

良い点はもちろんですが、調べてわかった悪い点(デメリット)も解説していきます。

mugen wifi(無限WiFi)とは

mugen wifiは国内はもちろん海外にも対応しているレンタルWiFiです。

クラウドSIMを利用しているため、端末にSIMを差すことなく利用できて、海外でも電源を入れるだけで利用できるポケットWiFiとなっています。

プランは2つ用意されており、

  • アドバンスプラン(翻訳機能付ルーター) 月額3,880円
  • 格安プラン 月額3,280円

となっております。

なお、格安プランの月額3,280円は2019年10月31日までのキャンペーン価格となっております。

mugen wifiの料金について

mugen wifiの料金はシンプルです。
最初にかかる費用が

  • 初期費用3,000円
  • 契約事務手数料3,000円

となっており、月額料金はずっと変わりません。

月額料金
翻訳機能付ルータープラン 3,880円
格安プラン 3,280円
他のポケットWiFiの場合、2年目以降、3年目以降、料金が高くなったりするけどmugen wifiは料金は変わらないよ!

翻訳や充電機能がいらないという人は格安プラン月額3,280円がおすすめです。

mugen wifiのルーター(端末)について


mugen wifiはプランによって機種が変わってきます。

  • アドバンスプラン GlocalMe G4
  • 格安プラン GlocalMe U2s

どちらも最大速度は下り150Mbps、上り最大50MbpsとポケットWiFiでは十分な速度です。

実際に同じU2s端末を使用しているどんなときもWiFiでは、速度が遅いといった口コミは殆ど見当たりません。

そのため、mugen wifiの速度が気になるという人も居ると思いますが、動画視聴程度であれば快適に通信することができます。

注意点としては、U2sの端末は同時接続台数が5台までと少ないです。

家族みんなで使用する、家の機器を繋いで使用しようと思っている人は、5台までしか同時に繋げないという事を頭の片隅に置いておいた方が良いですね!

mugen wifiの速度は速い?遅い?

mugen wifiはSoftBankの4G LTE回線を使用していますので、地下でも建物内でもWiMAXよりも繋がりやすい回線となっています。

速度は端末の仕様上、最大150Mbpsとなっておりますが、家の中でも10Mbps~50Mbps程度の速度はでます。

10Mbps~50Mbps程度の速度が出ていれば、動画視聴はもちろん快適にできます。

期間限定月額3,280円 10月31日迄
mugen wifiの公式サイトはこちら

Mugen WiFiのレビュー実際に使ってみました!


ネット上にあるステマの記事よりも実際に使った感想・口コミを知りたい人多いと思います。

そこで、実際にMugen WiFiを契約して試してみました!

契約時に気になった点について

私自身契約者として、契約時に気になった点をあげていきます。

1.申込完了時の完了メールが届かない

ポケットWiFiの契約の場合、申込完了時に申込完了の自動返信メールが届くはずですが、Mugen WiFiは完了メールが届くことはありませんでした

この点は気になりサポートに確認したところ、申込完了メールが届かないのはシステムのトラブルが発生していたようで、完了メールが届くように対応中と連絡を頂きました。

申込完了メールが届かないと少し不安になっちゃうようね。

2.電話が繋がらない問題について

一部サイトにて、電話が繋がらないと記載がありました。

こちらで試しに問い合わせの電話にかけたところ、問題なく繋がりました。

こちらもサポートに確認しましたが、10月2日~お問合わせの電話対応を開始始めたようです。

そのため10月2日以前に電話をした場合は、サービス開始前だったため電話が繋がらなかったようです

お問い合わせの受付時間は平日の10時~19時だよ!土日休日はお休みしてるよ!

上記の2点きになりましたが、完了メールにつきましては、現在対応中ということで、システムの修正が終われば問題なくメールが届くのではないかと思われます。

また、電話につきましても、10月3日のサービス開始時には繋がるようになっております。

実際に使って分かった「Mugen WiFi」の速度及びデータ通信量について


速度のチェックという事で、ノートパソコンにMugen WiFiを接続して試してみようと思います!

  • 使用端末:G4
  • 契約プラン:アドバンスプラン
  • 通信量:無制限


窓を閉め切った部屋のため速度がでないかなと思ったのですが、

  • 下り20Mbps
  • 上り6.8Mbps

動画視聴であれば十分すぎる速度です。

実際に動画を長時間視聴できるか気になってる人多いですよね。

そこで、長時間みても速度制限がかからないか試してみました。(2019年10月7日時点では試している最中です)


huluで1時間12分の動画を視聴しましたが、使用した通信量は約2GB程度でした。

Mugen WiFiは速度制限にかかることなく動作しています。


2話終了時のデータ通信量は3.69GBと記載があります。

47分の動画で約1.4GB使用しましたが、速度制限にかかることなく高速通信が可能です。

実際に利用し始めて数時間たったので、速度を再度計測してみると、上記の写真の通り下り32Mbps、上り7.5Mbpsと安定して高速通信が可能です。

実は今もまだ計測中ですが、1日の利用で20GBを超えても速度制限になることはありませんでした。

Mugen WiFiは速度制限なしの使い放題のWiFiと言われていますが、見ての通り今のところ問題なく使い放題です。
※P2P通信などのファイルのやり取りの場合を除く。

3日で100GB突破!速度制限はなし!


3日で100GB超えても速度制限になりませんでした

Mugen WiFiの口コミが少なく申し込みに戸惑ってるという人も居ると思いますが、回線Boyの管理人が試してみた結果3日で100GB使用しても高速通信が可能でした。

引き続き計測をしてリアルな結果をお伝えしようと思います。

3日で100GB使用しても速度制限にならないって凄いね!名前の通り無限WiFiだね!

mugen wifiの公式サイトはこちら

mugen wifiの5つのメリットについて

1.データ通信無制限に利用可能!?

mugen wifiは通常利用であれば、速度制限がなく使い放題のポケットWiFiとなっております。

注意点としては、ネットワーク品質の維持のため、大容量通信をしている人、著しくネットワークを占有すると判断された場合は通信速度が384Kbpsに低下します。

と、速度制限の記載がありますが、基本的にはそこまで気にしないで大丈夫です。

1日100GB利用するという人は、速度制限になるかもしれませんが、動画視聴程度であれば問題ありません

また、国内の回線は携帯電話3社の4Gネットワーク網を使用しているため、全国どこでも繋がりやすいポケットWiFiとなっております。

ネットが使い放題で繋がりやすいWiFiだよ!huluやNET Flix等オンデマンドをよく見る人にも大活躍だね!

2.無制限WiFiの中では最安値級の料金設定

無制限に使えるWiFiと言えば

  • どんなときもWiFi
  • WiMAX

上記2つのサービスが有名です。

早速ですが、mugen wifiとの料金を比較してみましょう。

月額料金 2年間の総額 契約期間
どんなときもWiFi 3,480円 83,520円 2年間
WiMAX
(GMOとくとくBB割安プラン)
2,170円~3,480円 80,900円 3年間
mugen wifi 3,280円 78,720円 2年間

上記の比較表の通り、mugen wifiが2年間で一番安く使えるのがわかります。

無制限のWiFiを探しているという人にmugen wifiはおすすめです。

テレビCMでも有名などんなときもWiFiよりも安く使えるのがmugen wifiだよ!

3.mugen wifiなら海外でも利用可能!

世界107ヵ国でmugen wifiが利用できます。

クラウドSIMを使用しているため、海外で使用するからSIMを差し替えるという手間は必要ありません。

SIMはクラウドネットワークで自動で切り替えてくれます。

注意点としては、海外で使用した場合は別途料金が発生します。

1日あたりの料金
アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア 1,200円
中東、アフリカ、南米 1,600円

海外WiFiのレンタル料金を調べれば直ぐわかると思いますが、上記の値段は意外と安いです。

海外出張や、海外旅行時にわざわざレンタルして持っていくよりも、mugen wifiをもっていった方が安く済む場合が多いです。

なお、海外使用時は1日1GBの速度制限が設けられています

制限後は384Kbpsと速度が遅くなりますので注意してください。
※1日の容量リセットの時間は日本時間の午前9時となっております。

海外でのmugen wifiの利用方法ですが、電源を入れるだけで自動でネットワークを探してネットが使えるようになります。何か手続きや端末で操作することはありません。

いつも使ってるポケットWiFiを一緒に海外に持っていけるのは便利だね!今度海外旅行の時に使ってみようかな!

4.料金はずっと一緒!2年後、3年後も安い料金で使用可能!

ポケットWiFi・WiMAXといえば、最初の2年間 or 3年間は月額料金が安いのにそれ以降料金が高くなるのが一般的です。

例えば、GMOとくとくBBですが36ヶ月目までは月額3,480円と格安で利用できるのですが、37ヶ月目以降は4,263円と高い料金設定です。

同じく、どんなときもWiFiも最初の2年間は月額3,480円で利用できますが、3年目以降は3,980円という料金設定になっています。

その点、mugen wifiは3年目以降も同じ料金で使用できますので、料金が上がるのを恐れることなく使い続けることができます。

2年目以降も安い料金で使えるのは嬉しいね!同じ料金なら契約更新月でイチイチ解約しないで使い続けることができるね!

5.工事不要の最短即日発送

ポケットWiFiのため、開通工事は必要ありません。

工事ができないアパートに住んでる人などにも人気ですね。

そして、mugen wifiは最短即日発送となっております。

  • 平日13時
  • 土曜11時

上記の時間までのご注文で当日発送が可能です。

端末を1日でも早く欲しい、使いたいという人は平日は13時、土曜日は11時までに申し込むようにしましょうね!

注意点としては、申込内容に不備があった場合、連絡を取り合ったりする可能性があるので、当日発送ができない事があります。

申し込みフォームに記入する内容は正しい情報を慎重に入力してくださいね!

発送が早いのは嬉しいね!ひどい会社だと1週間とか待たされたりするよ!

mugen wifiの5つのデメリットについて

mugen wifiは安くて大容量通信が可能のサービスですが、当然ながらデメリットもあります。

契約前にデメリットを確認の上申込してくださいね!

1.新規サービスのため不安!?

mugen wifiのサービスが始まったのは2019年9月からです。

サービス開始直ぐなので、本当に大丈夫?ちゃんとしたポケットWiFiのサービスなの?と疑問になる人もいますよね。

回線Boyで調べた情報ですが、

  • 運営会社:株式会社surfave
  • 設立年月日:2019年6月1日
  • 従業員:14名
  • 会社ホームページ:https://www.surfave-inc.com/

会社自体も最近起業した会社となっており、少し不安かもという人もいるかもしれません。

ポケットWiFiの業界の場合、新設法人が運営しているという事も少なくないです。

どうしても不安で嫌という人は、料金は高くなってしまいますが、どんなときもWiFiを選んだほうが良いです。

しかし、安くWiFiを持つならmugen wifiの方がおすすめです。

ポケットWiFiの場合は、会社よりもサービス内容を比較したほうが良いよ!大手でも高額の料金設定してる場合もあるからね!

2.Mugen補償プランは途中解約できない!?

端末が万が一故障してしまった場合、無償で修理・交換してもらえる「Mugen補償」です。

オプション料金として月額500円の料金が発生します。

このオプションの注意点として、

  • 途中から契約ができない
  • 途中解約ができない

となっております。

補償の対象としては、

  • 通常使用で故障した場合
  • 水濡れで故障した場合
  • 破損して故障した場合

過って壊してしまった場合は、Mugen補償の対象です。

但し、故意に壊した場合は、Mugen補償の対象外となりますので注意してください。

また、このオプションは1度補償を受けた後の12ヶ月以内に補償を受けることができません。
※12ヶ月以内に再度補償を受けるには38,000円発生します。

毎月500円で本体補償をしてくれるという事ですが、携帯電話やポケットWiFiをよく落してしまうという人には、補償プランの加入をおすすめしますが、

ルーターを大切に取り扱うという人は、Mugen補償に加入する必要は無いかと思います。

3.初期設定費用3,000円がかかる

mugen wifiは契約事務手数料3,000円とは別に初期設定費用として3,000円の料金が発生します。

という事は、月額料金以外に最初に必要な料金として、

  • 契約事務手数料 3,000円
  • 初期設定費用 3,000円

の計6,000円請求されます。

知ってて契約したのであれば良いのですが、知らずに契約してしまった場合「あれ?何でこんなにカードの支払いが高いの?」と思う場合がありますので、必ず初期設定費用3,000円を覚えておいてくださいね

初期設定費用3,000円を支払いたくないという人には「どんなときもWiFi」がおすすめです。

どんなときもWiFiは契約事務手数料3,000円かかりますが初期設定費用は必要ありません。

但し、2年間のトータル費用を考えるとmugen wifiの方が安く使えます

4.契約期間の縛りがあり、途中解約は違約金が発生する

携帯電話やポケットWiFiと言えば、契約期間の縛りがあります。

mugen wifiも契約期間の縛りがあり、途中解約は解約違約金が請求されます。

  • 1年未満の解約の場合:30,000円
  • 1~2年未満の解約の場合:25,000円
  • 契約更新月:0円
  • それ以降:9,500円

少し高い違約金の設定となっております。

更新月に解約できる人は良いのですが、2年以内に解約する可能性のある人は、mugen wifiはおすすめできません

一般的な解約違約金と比較すると少し高いね!mugen wifi自体は良いサービスだから、途中解約だけは気をつけてね!

5.実は速度制限がある?本当はどうなの?

公式サイトには「容量無制限!」の後に「※」で、

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、
該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。
引用元:https://mugen-wifi.com/

と記載があります。

あくまで話を聞く限りですが、余程の事がない限りは速度制限がかからないようです。

例えば、mugen wifiを使用してオンデマンドの「hulu」「NET Flix」「DAZN」等を視聴しても基本的に速度制限になることはありません。

また、同じサービスの「どんなときもWiFi」を例に話すと、どんなときもWiFiは月に200GB、300GB使用しても速度制限になっていません。

そう考えるとmugen wifiも大容量の通信が可能と考えられます

月額3,280円で100GB以上使えるポケットWiFiはmugen wifiだけだね!

期間限定月額3,280円 10月31日迄
mugen wifiの公式サイトはこちら

mugen wifiと他社WiFiの比較

mugen wifi vs 縛りなしWiFi


mugen wifiと縛りなしWiFiの比較です。

注目すべき点は、初期費用と使えるデータ通信量です。

月額料金 初期費用 データ通信量
縛りなしwifi 3,300円 0円 1日2GB迄
mugen wifi 3,280円 契約事務手数料3,000円
初期設定費用3,000円
無制限

比較するとわかりますが、縛りなしWiFiは初期費用なしで利用することができます。

最初にかかる費用が安いというのは良いですね!

しかし、データ通信量は1日2GB迄と少し物足りなく感じます。

そう考えるとネットをたくさん使う、動画視聴をよくするという人は、縛りなしWiFiよりもmugen wifiがおすすめです。

そんなにネット使わないけど、とりあえずポケットWiFiを持ちたいという人は縛りなしWiFiがおすすめです。

縛りなしWiFiはレンタルWiFiのため、いつ解約しても解約金が請求されることはありません。

騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

mugen wifi vs WiMAX(GMOとくとくBB WiMAX)


WiMAXと言えば月間無制限に使えるギガ放題プランが人気です。

特にGMOとくとくBBでは、

  • 高額キャッシュバックが貰える「キャッシュバックプラン」
  • 月額料金が安い「割安プラン」

の2つのプランが大人気です。

mugen wifiは大人気のGMOとくとくBBと肩を並べることができるのか、比較してみてみましょう!

月額料金 速度制限 キャッシュバック
GMOとくとくBB
(割安プラン)
1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
無制限
※3日で10GBの制限有
なし
GMOとくとくBB
(キャッシュバックプラン)
1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
無制限
※3日で10GBの制限有
32,050円
mugen wifi 3,280円 無制限 なし

上記の比較通り、料金面ではどれもいい勝負です。

しかし、実際に使うとわかりますが、大きな違いは2つあります。

  • 最大速度の違い
  • 使えるエリア

WiMAXの最新端末W06は最大速度1.2Gbpsと超高速通信です。

あくまでも最大速度のため、実際に出る速度は、mugen wifiとそこまで変わりはありません

次に違う点ですが、使えるエリアです。

携帯3キャリアの4G回線が使えるmugen wifiと比較してWiMAXは地下鉄や一部エリアでは電波が入りづらいです。

都心部に住んでる人であればWiMAXは快適に使えておすすめできますが、電波の関係上、地方に住んでる人の場合はmugen wifiの方が安定した電波を掴むことができます

【評判悪い?】GMOのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!GMOとくとくBB WiMAXと言えば、高額キャッシュバックと思う人多いと思いますが、実は月額料金が安い月額割引プランもあります。 ...

mugen wifiの口コミ・評判について

サービスを開始したばかりのため、mugen wifiの口コミ・評判はありません。

確認次第、直ぐに掲載していこうと思います。

mugen wifiをおすすめする人

  • 動画視聴をたくさんする、速度制限を気にせずネットを使いたい
  • 月額料金がずっと同じ料金が良い
  • 安く無制限のWiFiを利用したい
  • 国内・海外でも利用したい

mugen wifiを利用して沢山動画を視聴したい、月額料金を安くしたい、国内・海外でも使いたいという人におすすめです。

特に月額料金は10月31日迄のお申し込みでキャンペーン価格 月額3,280円で利用できます。
※アドバンスプランは月額3,880円です。

アドバンスプランと格安プランの違いは、翻訳機能と・充電器機能がついているかという事です。

翻訳機能・充電器機能がいらないという人には格安プランがおすすめです。

格安プランの月額3,280円はどんなときもWiFiよりも安く使えるよ!

期間限定月額3,280円 10月31日迄
mugen wifiの公式サイトはこちら

mugen wifiをおすすめしない人

  • とりあえず持ち運べるWiFiが欲しい
  • レンタル期間は不明、2年間も使うかわからない
  • 初期費用を安く抑えたい

上記に当てはまる人には、mugen wifiよりも縛りなしWiFiがおすすめとなっております。

縛りなしWiFiは初期費用0円、契約事務手数料0円と安く利用でき、2年契約といった縛りがないのでいつでも無料で解約ができます。

mugen wifiは安くて、無制限にネットが使えるのは魅力的ですが、そこまでネットを使わない、初期費用を安くしたい、端末はレンタルで良いという人は縛りなしWiFiがおすすめです。

縛りなしWiFiは1日で2GBの速度制限を設けています。速度制限になっても、翌日には解除されますので、毎日2GB迄高速通信できるので、ヘビーユーザーでない限り通信量は十分ですね。

月額料金は3,300円、他にかかる費用は一切ありません。

契約期間の縛りがなく、月額料金3,300円で月間無制限(1日2GB制限有)のWiFiが利用できます!
縛りなしWiFiの申込みはこちら

mugen wifiのまとめ

mugen wifiはネットが使い放題とポケットWiFiを検討している人には嬉しいプラン内容となっています。

月額料金も3,280円とかなりお得な感じはあります。

注意点としては、初期設定費用が3,000円かかりますので、普通のポケットWiFiを契約するよりも3,000円多く支払わないといけません

その分月額料金が安いので、そこまで初期費用にこだわならくて良いと思います。

僕からの注意点としては、mugen wifiの2年以内での途中解約は違約金が高いから2年間は必ず使うようにしてね!