ポケットWiFi

【ガチレビュー】Mugen wifiのメリット・デメリット・評判を解説!

2019年10月3日よりサービスを開始したMugen wifiは月間無制限に使えて月額3,280円という格安のWiFiサービスです。

新しいサービスのため契約するのも不安という人も居ると思います。

そこで、MugenWiFiのメリット・デメリット・評判を徹底的に調査しました。

良い点はもちろんですが、調べてわかった悪い点(デメリット)も解説していきます。

さらに、2019年11月8日より料金プランが変更され、「無制限WiFi」の中ではかなりおすすめできるポケットWiFiになりました。
※G4端末が月額3,280円のクリスマスキャンペーンは申込殺到により2019年12月19日16時に早期終了しました。

2020年4月のMugen WiFiのキャンペーンは「30日間お試し全額返金キャンペーン」です。

実際に契約して、速度やエリアに満足できない場合は、返金してもらう事ができます。

重要
2020年4月10日よりMugen WiFiの新規受付は停止しました。
無制限WiFiをお探しの人は「【2020年決定版】無制限のポケットWiFiのおすすめ12選~比較完全版~」をご覧ください。

Mugen WiFiの特徴について
  • 月額3,280円キャンペーン
  • 初期費用は契約事務手数料の3,000円のみ
  • 解約費用は「1年未満 9,500円」「1~2年未満 5.000円」と格安、3年目以降はいつでも無料解約
  • 大手3キャリアの回線を使っているから速度が速い!
  • 30日間全額返金保証も有り
無制限WiFiの中で最安値だよね?初期費用も安くなって、どうなの?
初期費用と、解約費用が安くなって、「どんなときもWiFi」よりもかなりお得だよ!これから無制限WiFiの契約を考えてるなら「Mugen WiFi」はおすすめ!
本当に無制限に使えるの?
僕も実際に試したけど、9日間で300GB使っても制限がかからなかったよ!その時のレビューはこちらを見てね。

Mugen WiFiは契約解除料も安く、30日間のお試しキャンペーンも行っていますので、万が一速度が遅かったり、電波が入らないという場合でも30日以内なら全額返金が可能です。

Mugen WiFiの配送遅延に関して(4月3日更新)
新型肺炎の影響で端末の配送が遅れています

現時点で申し込みの場合は「翌月配送」となっており、5月中旬頃に申し込み順で発送となります。

検討中の場合は、早めに申し込んでおいた方が、申し込み順のため早く受け取ることができます。

Mugen WiFiの公式サイトはこちら

なお、既に2020年3月15日までに申し込み済みの人は、在庫が入荷しており順次配送となります。

3月16日以降にお申し込みの方は、5月中旬頃発送となっております。

詳しくは下記ページよりご覧ください。

遅延についてのMugen WiFiのお知らせページ(3月9日更新)へ

ポケットWiFiを比較して検討したい方へ
2020年のポケットWiFiのおすすめ順をランキング形式で下記ページで紹介しています。
ポケットWiFiの比較・ランキングを詳しく見る

1日からレンタルが可能な、レンタルWiFiをお探しの人は、下記ページを参考にしてください。テレワークなどにも最適!即日発送もあります。
レンタルのポケットWiFiを詳しく見る

Mugen WiFi(無限WiFi)とは

Mugen wifiは国内はもちろん海外にも対応しているポケットWi-Fiです。

クラウドSIMを利用しているため、端末にSIMを差すことなく利用できて、海外でも電源を入れるだけで利用できます。

プランは2つ用意されており、

  • アドバンスプラン(翻訳機能付ルーター) 月額3,880円
  • 格安プラン 月額3,280円

となっており、格安プランの月額3,280円は無制限WiFiの中で一番安い料金となっております。

どっち選んだら良いの?
アドバンスプランは、翻訳機能や給電機能がついてて便利だけど、料金を考えると「格安プラン」がおすすめだよ!

Mugen WiFiの料金について

Mugen WiFiの料金はシンプルです。
最初にかかる費用が

  • 初期設定費用3,000円
  • 契約事務手数料3,000円

となっており、月額料金はずっと変わりません。
※初期設定費用3,000円は11月8日より廃止されました。そのため最初に初期費用としては契約事務手数料の3,000円のみです。

月額料金
翻訳機能付ルータープラン3,880円
格安プラン3,280円←おすすめ
他のポケットWiFiの場合、2年目以降、3年目以降、料金が高くなったりするけどmugenwifiは料金は変わらないよ!

翻訳や充電機能がいらないという人は格安プラン月額3,280円がおすすめです。

Mugen WiFiのルーター(端末)について


mugen wifiはプランによって機種が変わってきます。

  • アドバンスプラン GlocalMe G4
  • 格安プラン GlocalMe U2s

どちらも最大速度は下り150Mbps、上り最大50MbpsとポケットWiFiでは十分な速度です。

実際に同じU2s端末を使用しているどんなときもWiFiでは、速度が遅いといった口コミは殆ど見当たりません。

そのため、mugen wifiの速度が気になるという人も居ると思いますが、動画視聴程度であれば快適に通信することができます。

注意点としては、U2sの端末は同時接続台数が5台までと少ないです。

家族みんなで使用する、家の機器を繋いで使用しようと思っている人は、5台までしか同時に繋げないという事を頭の片隅に置いておいた方が良いですね!

Mugen WiFiの速度は速い?遅い?

Mugen WiFiはSoftBankの4G LTE回線を使用していますので、地下でも建物内でもWiMAXよりも繋がりやすい回線となっています。

速度は端末の仕様上、最大150Mbpsとなっておりますが、家の中でも10Mbps~50Mbps程度の速度はでます。

10Mbps~50Mbps程度の速度が出ていれば、動画視聴はもちろん快適にできます。

30日間全額返金保証があるから、実際に使ってみて遅いと感じたら返却もできるよ!

■重要
2020年4月10日よりMugen WiFiの新規受付は停止しました。
無制限WiFiをお探しの人は「【2020年決定版】無制限のポケットWiFiのおすすめ12選~比較完全版~」をご覧ください。
なお、無制限WiFiは在庫切れによる新規申込の受付停止が多いです。
急ぎでWiFiが欲しいという人は在庫がまだあるWiMAXがおすすめとなっております。
WiMAXについては下記ページにてご確認ください。
WiMAXのキャッシュバック・月額料金を比較~おすすめランキング~

Mugen WiFiの公式サイトはこちら

Mugen WiFiのレビュー実際に使ってみました!


ネット上にあるステマの記事よりも実際に使った感想・口コミを知りたい人多いと思います。

そこで、実際にMugen WiFiを契約して試してみました!

契約時に気になった点について

私自身契約者として、契約時に気になった点をあげていきます。

1.申込完了時の完了メールが届かない

ポケットWiFiの契約の場合、申込完了時に申込完了の自動返信メールが届くはずですが、Mugen WiFiは完了メールが届くことはありませんでした

この点は気になりサポートに確認したところ、申込完了メールが届かないのはシステムのトラブルが発生していたようですが、現在は申込後1分以内に折り返しのメールが届くようになっています。

私折り返しのメールこなかったよ!
GmailやYahoo!Mailを使っている場合は、「迷惑メールフォルダ」に分類されてる場合もあるから、迷惑メールフォルダも確認してみて!

申し込み完了メールが届いてないという場合は、「お問合わせフォーム」から問い合わせする事も可能です。

Mugen WiFiのお問合わせフォームへ

2.電話が繋がらない問題について

一部サイトにて、電話が繋がらないと記載がありました。

こちらで試しに問い合わせの電話にかけたところ、問題なく繋がりました。

こちらもサポートに確認しましたが、10月2日~お問合わせの電話対応を開始始めたようです。

そのため10月2日以前に電話をした場合は、サービス開始前だったため電話が繋がらなかったようです

お問い合わせの受付時間は平日の10時~19時だよ!土日休日はお休みしてるよ!

上記の2点気になりましたが、完了メールにつきましては、現在対応中ということで、システムの修正が終われば問題なくメールが届くのではないかと思われます。

また、電話につきましても、10月3日のサービス開始時には繋がるようになっております。

実際に使って分かった「Mugen WiFi」の速度及びデータ通信量について


速度のチェックという事で、ノートパソコンにMugen WiFiを接続して試してみようと思います!

  • 使用端末:G4
  • 契約プラン:アドバンスプラン
  • 通信量:無制限


窓を閉め切った部屋のため速度がでないかなと思ったのですが、

  • 下り20Mbps
  • 上り6.8Mbps

動画視聴であれば十分すぎる速度です。

実際に動画を長時間視聴できるか気になってる人多いですよね。

そこで、長時間みても速度制限がかからないか試してみました。(2019年10月7日時点では試している最中です)


huluで1時間12分の動画を視聴しましたが、使用した通信量は約2GB程度でした。

Mugen WiFiは速度制限にかかることなく動作しています。


2話終了時のデータ通信量は3.69GBと記載があります。

47分の動画で約1.4GB使用しましたが、速度制限にかかることなく高速通信が可能です。

実際に利用し始めて数時間たったので、速度を再度計測してみると、上記の写真の通り下り32Mbps、上り7.5Mbpsと安定して高速通信が可能です。

実は今もまだ計測中ですが、1日の利用で20GBを超えても速度制限になることはありませんでした。

Mugen WiFiは速度制限なしの使い放題のWiFiと言われていますが、見ての通り今のところ問題なく使い放題です。
※P2P通信などのファイルのやり取りの場合を除く。

3日で100GB突破!速度制限はなし!


3日で100GB超えても速度制限になりませんでした

Mugen WiFiの口コミが少なく申し込みに戸惑ってるという人も居ると思いますが、回線Boyの管理人が試してみた結果3日で100GB使用しても高速通信が可能でした。

3日で100GB使用しても速度制限にならないって凄いね!名前の通り無限WiFiだね!

9日で300GB突破!本物の無制限WiFi


本当に無制限か気になったため、動画を高画質モードで見続けた結果、9日間で300GBを超えました

それでも速度が遅くなることはなく、高速通信が可能でした。

無制限と言われている「Mugen WiFi」ですが、その言葉通り通信量を気にせず使い放題のWiFiでした。

計測のテストはここまでにしておくよ!何か要望があればお問合わせから連絡してね!

mugen wifiの公式サイトはこちら

一部の口コミで300GB前後で速度制限がかかる場合があるようです。
こちらについては、再度実機で試してその後検証結果を公開します。
月300GBは、そうそう超えることはないと思いますが、300GB使うかもと思う人は、「300GB超えると制限がかかる可能性がある」ということを頭の片隅に入れておいてください。

▲目次に戻る

Mugen wifiの7つのメリットについて

1.データ通信無制限に利用可能!?

mugen wifiは通常利用であれば、速度制限がなく使い放題のポケットWiFiとなっております。

注意点としては、ネットワーク品質の維持のため、大容量通信をしている人、著しくネットワークを占有すると判断された場合は通信速度が384Kbpsに低下します。

と、速度制限の記載がありますが、基本的にはそこまで気にしないで大丈夫です。

1日100GB利用するという人は、速度制限になるかもしれませんが、動画視聴程度であれば問題ありません

また、国内の回線は携帯電話3社の4Gネットワーク網を使用しているため、全国どこでも繋がりやすいポケットWiFiとなっております。

ネットが使い放題で繋がりやすいWiFiだよ!huluやNET Flix等オンデマンドをよく見る人にも大活躍だね!

2.お試し可能!?30日間全額返金補償有!

Mugen WiFiの他にはない、大きな特徴として「30日間全額返金補償」です。

実際に契約して、

  • 思ったより速度が遅い
  • 家の中は電波が入らない
  • ゲームでラグが発生してしまう

等、せっかく契約したけど、思ってたWiFiとは違った場合、「全額返金」が可能です。

これは凄い助かるよ!
そうだね。速度心配で契約に踏み切れない人も多いから、全額返金してもらえるなら、試してみようかなと思う人も多いよね!

注意点としては、返却処理手数料が1,000円かかります。

1,000円支払って、試せると思うと良いね!

3.無制限WiFiの中では最安値級の料金設定

無制限に使えるWiFiと言えば

  • どんなときもWiFi
  • WiMAX

上記2つのサービスが有名です。

早速ですが、mugen wifiとの料金を比較してみましょう。

月額料金2年間の総額契約期間
どんなときもWiFi3,480円83,520円2年間
WiMAX
(GMOとくとくBB割安プラン)
2,170円~3,480円80,900円3年間
mugen wifi3,280円78,720円2年間

上記の比較表の通り、mugen wifiが2年間で一番安く使えるのがわかります。

無制限のWiFiを探しているという人にmugen wifiはおすすめです。

テレビCMでも有名などんなときもWiFiよりも安く使えるのがmugen wifiだよ!

4.mugen wifiなら海外でも利用可能!

世界134ヵ国でmugen wifiが利用できます。

クラウドSIMを使用しているため、海外で使用するからSIMを差し替えるという手間は必要ありません。

SIMはクラウドネットワークで自動で切り替えてくれます。

注意点としては、海外で使用した場合は別途料金が発生します。

1日あたりの料金
アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア1,200円
中東、アフリカ、南米1,600円

海外WiFiのレンタル料金を調べれば直ぐわかると思いますが、上記の値段は意外と安いです。

海外出張や、海外旅行時にわざわざレンタルして持っていくよりも、mugen wifiをもっていった方が安く済む場合が多いです。

なお、海外使用時は1日1GBの速度制限が設けられています

制限後は384Kbpsと速度が遅くなりますので注意してください。
※1日の容量リセットの時間は日本時間の午前9時となっております。

海外でのmugen wifiの利用方法ですが、電源を入れるだけで自動でネットワークを探してネットが使えるようになります。何か手続きや端末で操作することはありません。

いつも使ってるポケットWiFiを一緒に海外に持っていけるのは便利だね!今度海外旅行の時に使ってみようかな!

5.契約解除料が安い?解約しやすいMugen WiFi

2019年11月8日の変更より、契約解除料が安くなりました。

  • 1年未満の解約の場合:9,500円
  • 1~2年未満の解約の場合:5,000円
  • 25ヶ月目以降:0円

変更前までは、解約金が30,000円と高額の契約解除料だったため、おすすめできませんでしたが、現在は安くなり3年目以降はいつ解約しても契約解除料がかかりません

他の無制限WiFiよりも、お得に使う事ができます。

今までは契約解除料が高いのがおすすめできない理由だったけど、それが大幅に安くなってMugen WiFiはイチオシだよ!

6.料金はずっと一緒!2年後、3年後も安い料金で使用可能!

ポケットWiFi・WiMAXといえば、最初の2年間 or 3年間は月額料金が安いのにそれ以降料金が高くなるのが一般的です。

例えば、GMOとくとくBBですが36ヶ月目までは月額3,480円と格安で利用できるのですが、37ヶ月目以降は4,263円と高い料金設定です。

同じく、どんなときもWiFiも最初の2年間は月額3,480円で利用できますが、3年目以降は3,980円という料金設定になっています。

その点、mugen wifiは3年目以降も同じ料金で使用できますので、料金が上がるのを恐れることなく使い続けることができます。

2年目以降も安い料金で使えるのは嬉しいね!同じ料金なら契約更新月でイチイチ解約しないで使い続けることができるね!

7.工事不要の最短即日発送

ポケットWiFiのため、開通工事は必要ありません。

工事ができないアパートに住んでる人などにも人気ですね。

そして、mugen wifiは最短即日発送となっております。

  • 平日13時
  • 土曜11時

上記の時間までのご注文で当日発送が可能です。

端末を1日でも早く欲しい、使いたいという人は平日は13時、土曜日は11時までに申し込むようにしましょうね!

注意点としては、申込内容に不備があった場合、連絡を取り合ったりする可能性があるので、当日発送ができない事があります。

申し込みフォームに記入する内容は正しい情報を慎重に入力してくださいね!

発送が早いのは嬉しいね!ひどい会社だと1週間とか待たされたりするよ!

▲目次に戻る

Mugen wifiの4つのデメリットについて

mugen wifiは安くて大容量通信が可能のサービスですが、当然ながらデメリットもあります。

契約前にデメリットを確認の上申込してくださいね!

1.新規サービスのため不安!?

mugen wifiのサービスが始まったのは2019年9月からです。

サービス開始直ぐなので、本当に大丈夫?ちゃんとしたポケットWiFiのサービスなの?と疑問になる人もいますよね。

回線Boyで調べた情報ですが、

会社自体も最近起業した会社となっており、少し不安かもという人もいるかもしれません。

ポケットWiFiの業界の場合、新設法人が運営しているという事も少なくないです。

どうしても不安で嫌という人は、料金は高くなってしまいますが、どんなときもWiFiを選んだほうが良いです。

しかし、安くWiFiを持つならMugen WiFiの方がおすすめです。

ポケットWiFiの場合は、会社よりもサービス内容を比較したほうが良いよ!大手でも高額の料金設定してる場合もあるからね!それに「Mugen WiFi」は30日間全額返金補償キャンペーンもあるから、安心して契約できるよ。

2.Mugen補償プランは途中解約できない!?

端末が万が一故障してしまった場合、無償で修理・交換してもらえる「Mugen補償」です。

オプション料金として月額500円の料金が発生します。

このオプションの注意点として、

  • 途中から契約ができない
  • 途中解約ができない

となっております。

補償の対象としては、

  • 通常使用で故障した場合
  • 水濡れで故障した場合
  • 破損して故障した場合

過って壊してしまった場合は、Mugen補償の対象です。

但し、故意に壊した場合は、Mugen補償の対象外となりますので注意してください。

また、このオプションは1度補償を受けた後の12ヶ月以内に補償を受けることができません。
※12ヶ月以内に再度補償を受けるには20,000円発生します。

毎月500円で本体補償をしてくれるという事ですが、携帯電話やポケットWiFiをよく落してしまうという人には、補償プランの加入をおすすめしますが、

ルーターを大切に取り扱うという人は、Mugen補償に加入する必要は無いかと思います。

Mugen補償に入らず端末を壊してしまった場合は、20,000円を一括で支払う事で本体端末を交換してもらえます。

3.初期設定費用3,000円がかかる

mugen wifiは契約事務手数料3,000円とは別に初期設定費用として3,000円の料金が発生します。

こちらですが、2019年11月8日より初期設定費用は廃止されました。

そのためデメリットでもあった初期費用が高いという点はなくなりました

4.実は速度制限がある?本当はどうなの?

公式サイトには「容量無制限!」の後に「※」で、

著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、
該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。
引用元:https://mugen-wifi.com/

と記載があります。

あくまで話を聞く限りですが、余程の事がない限りは速度制限がかからないようです。

例えば、mugen wifiを使用してオンデマンドの「hulu」「NET Flix」「DAZN」等を視聴しても基本的に速度制限になることはありません。

また、同じサービスの「どんなときもWiFi」を例に話すと、どんなときもWiFiは月に200GB、300GB使用しても速度制限になっていません。

そう考えるとmugen wifiも大容量の通信が可能と考えられます

実際にMugen WiFiを9日間で300GB使用したけど制限はかからなかったよ!

月額3,280円、3年目以降は解約金0円!
mugen wifiの公式サイトはこちら

▲目次に戻る

Mugen WiFiとどんなときもWiFiの比較

「Mugen WiFi」(無限ワイファイ)と「どんなときもWiFi」どちらがお得か気になっている人も多いと思います。

比較前の条件として、

  • 端末は同じU2s
  • 契約期間は2年間
  • どちらも無制限WiFi

となっております。

では、一つずつ比較してみていきます。

料金の比較

月額料金2年使った場合
Mugen WiFi3,280円78,720円
どんなときもWiFi3,480円
3年目以降 3,980円
83,520円

※表示価格は税抜きの金額です。

料金比較をすれば直ぐにわかりますが、「どんなときもWiFi」よりも「Mugen WiFi」の方が安いです。

この時点で、「Mugen WiFi」の方がおすすめというのがわかります。

どんなときもWiFiは3年目以降3,980円と月額料金が高くなるから注意してね!

途中解約時の解約金について

「MugenWiFi」と「どんなときもWiFi」はどちらも2年契約となっていますので、2年以内の解約は解約金が請求されます。

契約解除料
Mugen WiFi1年未満:9,000円
1~2年未満:5,000円
25ヶ月目以降0円
どんなときもWiFi0~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降 9,500円

2年契約ですが、Mugen WiFiの場合、契約途中の解約金も安いです。

その点、「どんなときもWiFi」は1年以内に解約したら19,000円と高額の料金を請求されてしまいます。

さらに、「Mugen WiFi」は25ヶ月目以降の解約はいつでも0円となっているのに対して、「どんなときもWiFi」は2年契約が更新されてしまい、26ヶ月目以降も9,500円の解約金がかかります。

解約金の比較でも、圧倒的に「Mugen WiFi」が同じというのがわかります。

比較の結論

どんなときもWiFiとの比較の結論としては、全ての面で「Mugen WiFi」の方が勝っているという結論になります。

どちらを契約しようと悩む人も多いと思いますが、

  • 月額料金が安い
  • 解約違約金が安い

と、完璧なのは「Mugen WiFi」です。

月額3,280円、3年目以降は解約金0円!
mugen wifiの公式サイトはこちら

▲目次に戻る

Mugen wifiと他のポケットWiFiの比較

mugen wifi vs WiMAX(GMOとくとくBB WiMAX)


WiMAXと言えば月間無制限に使えるギガ放題プランが人気です。

特にGMOとくとくBBでは、

  • 高額キャッシュバックが貰える「キャッシュバックプラン」
  • 月額料金が安い「割安プラン」

の2つのプランが大人気です。

mugen wifiは大人気のGMOとくとくBBと肩を並べることができるのか、比較してみてみましょう!

月額料金速度制限キャッシュバック
GMOとくとくBB
(割安プラン)
1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
無制限
※3日で10GBの制限有
なし
GMOとくとくBB
(キャッシュバックプラン)
1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
無制限
※3日で10GBの制限有
27,200円
mugen wifi3,280円無制限なし

上記の比較通り、料金面ではどれもいい勝負です。

しかし、実際に使うとわかりますが、大きな違いは2つあります。

  • 最大速度の違い
  • 使えるエリア

WiMAXの最新端末W06は最大速度1.2Gbpsと超高速通信です。

あくまでも最大速度のため、実際に出る速度は、mugen wifiとそこまで変わりはありません

次に違う点ですが、使えるエリアです。

携帯3キャリアの4G回線が使えるmugen wifiと比較してWiMAXは地下鉄や一部エリアでは電波が入りづらいです。

都心部に住んでる人であればWiMAXは快適に使えておすすめできますが、電波の関係上、地方に住んでる人の場合はmugen wifiの方が安定した電波を掴むことができます

【評判悪い?】GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!GMOとくとくBB WiMAXと言えば、高額キャッシュバックと思う人多いと思いますが、実は月額料金が安い月額割引プランもあります。 ...

Mugen WiFi vs 縛りなしWiFi


mugen wifiと縛りなしWiFiの比較です。

注目すべき点は、初期費用と使えるデータ通信量です。

月額料金初期費用データ通信量
縛りなしwifi3,300円0円1日2GB迄
mugen wifi3,280円契約事務手数料3,000円無制限

比較するとわかりますが、縛りなしWiFiは初期費用なしで利用することができます。

最初にかかる費用が安いというのは良いですね!

しかし、データ通信量は1日2GB迄と少し物足りなく感じます。

そう考えるとネットをたくさん使う、動画視聴をよくするという人は、縛りなしWiFiよりもmugen wifiがおすすめです。

そんなにネット使わないけど、とりあえずポケットWiFiを持ちたいという人は縛りなしWiFiがおすすめです。

縛りなしWiFiはレンタルWiFiのため、いつ解約しても解約金が請求されることはありません。

騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

Mugen wifiの口コミ・評判について

ここではMugen WiFiのリアルな口コミと評判について解説していきます。

はじめに、悪い口コミ、不安な口コミをまずはピックアップしています。

配送遅れ?在庫切れで届かない

2020年2月15日時点で、Mugen WiFiの在庫切れが起きています。

公式サイトでも2月10日~17日が入荷予定と記載がありましたが、新型肺炎(コロナウイルス)の影響でさらに入荷時期が遅くなりました。
※2020年2月15日時点では入荷予定が2月17日~25日となっております。

実際に契約したけど、端末が届かない人の口コミを掲載します。


気長に待ってくれるという口コミも有りますが、不安になる人も居るようです。


申し込んだのに、いつまでたっても端末が届かないのは確かに不安になります。

しかし、サポートが変なサポートという訳ではありません

私も記事で紹介している以上、有意義な情報を提供できればと思い、Mugen WiFiのサポートには何度も連絡を取っております。

そして、少しでも早く端末を申込したユーザーさんへ届くようにもお願いしております

今頂いている回答では、現時点での入荷予定は2月17日~25日です。

急ぎで端末が欲しいという人は「Mugen WiFi」以外という選択肢もありだと思います。
※無制限WiFiで最安値は「NEXT mobile」です。

ただし、契約解除料等のトータルのコスパを考えると「Mugen WiFi」が一番安いです。

問い合わせの電話が繋がらない!?


Mugen WiFiは、今一番人気のWiFiという事もあり、申込み及び問い合わせが殺到しています。

WiMAXで人気の「GMOとくとくBB」もそうですが、人気過ぎて、お問合わせの電話を待たされるという状況が続いております。

急ぎでない場合でしたら、「お問合わせ」フォームより、連絡をして返信を待った方が良いです。

お問合わせの返信も遅いの?
そうだね。でも、一人ずつキチンと返信しているから返信がないという事はないよ!

数多くのポケットWiFiを見てきましたが、人気が出てしまうとお問合わせが混雑するという事は、当たり前のように起きてしまいます。

お問合わせの電話が待たずに繋がる所は、人気がないWiFiサービスが多いよ!

ポケットWiFiから使用機器が遠いと電波の入りが悪い!?


ポケットWiFiの電波自体はSoftBank、docomo、auの3キャリアの回線を使えるため幅広いエリアで利用できるのですが、ポケットWiFi本体と使用する機器(例:iPhoneやノートパソコン)の距離が遠いいと速度が遅くなる場合があります。

端末は持ち運び可能ですので、使用機器の近くに置けばこの問題は解消されます。

速度は速い!でもオンラインゲーム(FF14)では難しい!?


ツイッターからの口コミになりますが、Mugen WiFiを実際に使用して速度は30Mbps前後と、ポケットWiFiの中では高速通信です。

しかしオンラインゲームFF14のプレイは快適にはできないようです。

Mugen WiFiはオンラインゲームはNGってこと?
FF14は快適にはできないけど、スプラトゥーン2やフォートナイト位であれば、Mugen WiFiでもプレイできるよ!

悪い口コミは上記以外に殆ど見つかりませんでしたので、ここからは良い口コミを紹介していきます。

ポケットWiFiだけど速度は安定している


この口コミからもわかりますが、Mugen WiFiの速度は安定しています。
ポケットWiFiだから速度が遅い、電波が悪いと思っている人も居ると思いますが、口コミにもある通り安定して使う事ができます


大分の方の口コミですが、田舎でも高速通信が使えるというのがわかります。
Mugen WiFiは大手3キャリアの回線を使用していますので、全国的に快適な通信が可能となっています。

他のポケットWiFi・WiMAXからMugen WiFiに乗り換える人続出


FUJI WiFiを使っていた方が「Mugen Wi-Fi」を契約しました。
PING値がFUJI WiFiよりも良くなったという口コミです。
PING値が30台であれば、オンラインゲームも十分に利用が可能です。
こちらのテスト端末でも、任天堂スイッチのスプラトゥーン2も問題なくプレイが出来ました。


都内の地下鉄でも快適に使える、WiMAXよりもMugen WiFiの方が快適という口コミです。
当然ですが、これはステマではなく実際に使っている人の口コミですので、信ぴょう性があります!
WiMAXも速度が速く便利ですが、無制限に使えるという事を考えると、WiMAXよりも「Mugen WiFi」の方がベストな選択ですね。


安く使えるレンタルWiFiで有名な「FUJI WiFi」から「Mugen WiFi」に乗り換える人も居るようです。

正直な話、無制限に使えるWiFiが月額3,280円で利用できるなら乗り換えてしまいますよね。

それだけMugen WiFiは業界を震撼させる破格の料金体系となっております。

Mugen WiFiの悪い口コミ・悪い評判は、みつかりませんでした。
料金も安く無制限に使えるWiFiという事でネット上の評価も高評価です!

大人気格安無制限WiFi「Mugen WiFi」
Mugen WiFiの公式サイトはこちら

▲目次に戻る

Mugen WiFiの気になる質問答えます!

こちらは、当サイトの「お問合わせフォーム」より、質問を頂いた件及び、実際にポケットWiFiの相談にのった時に質問された事です。

  1. 初回引き落とし金額はいくら?
  2. 端末の調子が悪い。電波マークが点滅している。
  3. 口座振替には対応しないのでしょうか?
  4. 回線BoyとしてのMugen WiFiの評価はどうなの?

Q1.初回引き落とし金額はいくら?

Mugen WiFiの初回引き落とし金額は以下の通りです。

◆初回支払費用

  • 月額料金(3,280円 or 3,880円)
  • 契約事務手数料 3,000円
  • その他オプション費用

上記の通り、初月(当月)分+契約事務手数料+オプション費用になります。

Mugen WiFiでは日割りを行っていないため、月途中での契約でも1ヶ月分の料金が請求されます。

例えば、格安プランでオプションなしを選んだ場合の初回引き落とし金額は、

  • 月額料金 3,280円(税抜)
  • 契約事務手数料 3,000円(税抜)

計6,280円(税抜)となります。

支払いのタイミングは、申込月の当月内です。

翌月以降の月額料金につきましては、毎月「中旬頃」に引き落とし(カード会社へ請求)されます。

日割りできないと月途中からの人は、損しちゃうね・・・
そういう人も多いみたいだから、翌月からの利用も可能だよ!申込フォームで翌月利用の選択ができるよ!

※翌月利用を選択した場合、初期費用のみ先に請求されます。

Q2.端末の調子が悪い。電波マークが点滅している。

端末の電波のマークが点滅してて、WiFiが使えなくなっちゃったよ(涙)
その場合は、端末の電源を入れなおしてみて!

私自身、この症状が2回出ていますが、どちらも端末の再起動(電源の入れなおし)で直っています。

それでも調子が悪い場合は、サポートセンターに連絡を入れたほうが良いです。

Q3.口座振替には対応しないのでしょうか?

口座振替には2020年2月時点では対応しておりません。

お支払いは、クレジットカードのみです。

Q4.回線BoyとしてのMugen WiFiの評価はどうなの?

数多くのポケットWiFiを見てきましたが、Mugen WiFiは、

  • 料金
  • 通信量
  • 契約解除料の安さ
  • 端末の速度

上記の全てにおいて、完璧です。

さらに、30日間全額返金補償キャンペーンもありますので、万が一速度が遅くて満足できなかったという場合でも、返却手数料1,000円のみで全額返金して貰えます

注意する点としては、

  • 人気殺到のためお問合わせ電話は繋がりづらい
  • 月300GBを超えると制限がかかる場合がある
  • 端末の起動時間が長い

となっております。

速度制限についてですが、月300GB以上利用すると制限がかかったという口コミをみかけました。

ただし、月300GBは毎日何時間も動画を見ない限りは、そう簡単にいかないので安心してください。

また、起動迄の時間が1分~3分前後かかります。

これはクラウドSIMの仕様上仕方ない事ですが、起動が遅いのが嫌という人の場合は「ネクストモバイル」がおすすめです。
※ただし、ネクストモバイルは月20GB、30GBのプランしかありません。

▲目次に戻る

Mugen WiFiをおすすめしない人

  • とりあえず持ち運べるWiFiが欲しい
  • レンタル期間は不明、2年間も使うかわからない
  • 初期費用を安く抑えたい

上記に当てはまる人には、mugen wifiよりも縛りなしWiFiがおすすめとなっております。

縛りなしWiFiは初期費用0円、契約事務手数料0円と安く利用でき、2年契約といった縛りがないのでいつでも無料で解約ができます。

mugen wifiは安くて、無制限にネットが使えるのは魅力的ですが、そこまでネットを使わない、初期費用を安くしたい、端末はレンタルで良いという人は縛りなしWiFiがおすすめです。

縛りなしWiFiは1日で2GBの速度制限を設けています。速度制限になっても、翌日には解除されますので、毎日2GB迄高速通信できるので、ヘビーユーザーでない限り通信量は十分ですね。

月額料金は3,300円、他にかかる費用は一切ありません。

契約期間の縛りがなく、月額料金3,300円で月間無制限(1日2GB制限有)のWiFiが利用できます!
縛りなしWiFiの申込みはこちら

Mugen wifiのまとめ

mugen wifiはネットが使い放題とポケットWiFiを検討している人には嬉しいプラン内容となっています。

月額料金も「ずっと3,280円」とかなりお得です。

もう一度特徴をまとめます。

Mugen WiFiの特徴
  • 月額料金が最安値の3,280円(無制限WiFiの中で)
  • 本当に無制限に利用可能(9日間で300GB使えました)
  • 3年目以降はいつでも解約可能(3年目以降の契約解除料0円)
  • 30日間おためし全額返金保証有
今のMugen WiFiは料金面(コスパ)で考えるとかなりお得だよ!
月額3,280円で無制限WiFiが使えるのは「Mugen WiFi」だけ!

11月8日から初期費用・解約費用が安くなりました!
mugen wifiの公式サイトはこちら