ポケットWiFi

【レビュー有】「エヌズカンパニー」のポケットWiFiは速度が速く無制限!

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、今までの常識を覆してしまうポケットWiFiです。

その理由として「速度制限なし」の「無制限のポケットWiFi」で、さらにSoftBankの法人回線を使用しています。

これにより、ポケットWiFiの中でも速度が速く、快適にネットが使えるというので、巷で人気が出てきています。

本当に速度が速いの?
あくまでもポケットWi-Fiの中では速いという事だよ。光回線と比較しちゃうと、当たり前だけど光回線の方が速いからね。

エヌズカンパニーのポケットWiFiについて

エヌズカンパニーのポケットWiFiは「取次会社」が「株式会社エヌズカンパニー」のため、そう呼ばれています。

他との差別化という事で、「ソフトバンクの法人回線」を使用しております。

メリットでも記載しますが、ソフトバンクの法人回線は個人向け回線と違い、回線が混雑していないため、高速通信がしやすいです。

速度が速いってこと?
そうだよ!モバイルルーターも下り最大988Mbpsの高性能ルーターだから速度は期待できるよ!

料金について

法人回線を利用している「エヌズカンパニー」のポケットWiFiは少し料金設定が高いです。

しかし、回線の質を考えるとコストパフォーマンスは良いと考えることができます。

月額料金3,600円
新規事務手数料4,900円
契約期間3年間
端末代無料
通信量無制限

月額3,600円で高品質の回線が使えて、速度制限なしの無制限に使えるポケットWiFiです。

料金だけ見れば、もっと安く使えるWiFiサービスはありますが、速度を考慮すれば「エヌズカンパニー」のポケットWiFiはおすすめです。

手持ちのポケットWiFi、10台以上で計測をしましたが、10回以上計測した中で速度が速かったのが「エヌズカンパニー」のポケットWiFiになります。

法人回線って記載があるけど、個人でも契約できるの?
個人での契約もOKだよ!

「エヌズカンパニー」のポケットWiFiの公式サイトはこちら

料金の安さを追求するのであれば、エヌズカンパニーのWiFiはおすすめできません。
料金の安いポケットWiFiをお探しの人は「【2020年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~」をご覧ください。
但し、回線の品質、速度の安定性を考えるなら「エヌズカンパニー」のポケットWiFiが頭一つ抜けて速いです。

エヌズカンパニーのポケットWiFiのメリットについて

1.高品質の法人回線のため速度が速い

最大のメリットは速度が速いことです。

ポケットWiFiで有名なのは、

  • どんなときもWiFi
  • 限界突破WiFi
  • THE WiFi
  • ネクストモバイル
  • Mugen WiFi

となっておりますが、回線Boyで速度を計測した結果としては「エヌズカンパニー」のポケットWiFiが速度が速かったです。

上記の計測結果を表にしました。

下り速度上り速度
エヌズカンパニー
ポケットWiFi
52Mbps19Mbps
ネクストモバイル22Mbps13Mbps
限界突破WiFi23Mbps17Mbps
WiMAX36Mbps6.6Mbps

見ての通り「エヌズカンパニー」の速度が速いのがわかります。

別の場所でも計測した速度を表にしました。

※計測に使用された端末は802ZTとなっていますが、現在提供している端末は「801ZT」です。

下り速度上り速度
エヌズカンパニー
ポケットWiFi
54Mbps17Mbps
どんなときもWiFi13Mbps12Mbps
Mugen WiFi33Mbps9Mbps
ネクストモバイル36Mbps9Mbps

こちらの結果でも「エヌズカンパニー」のポケットWiFiが速いというのがわかります。

スゴイ!圧倒的に速度が速いね。
そうなんだよね。掲載した写真以外にも、沢山速度測定はしているけど、他のより速度が安定して出るのがわかったよ!

速度が速いと言っても結局は「ポケットWiFi」ですので、100Mbpsや200Mbpsの速度が出るかというと、私が計測した中では100Mbps以上の速度は計測できませんでした。
あくまでもポケットWiFiの中では速度が速いというのを忘れずに覚えておいてください。

2.端末(モバイルルーター)は801ZTという法人専用端末

エヌズカンパニーのポケットWiFiで提供される端末は「801ZT」という2019年4月8日に発売されたモバイルルーターです。

スペックを見ていきます。

最大速度下り112.5Mbps/上り37.5Mbps
連続通信時間8.5時間
同時接続台数10台
重さ93g
サイズ幅71×高さ71×厚さ14.2mm

上記の通り、コンパクトで持ち運びやすいポケットWiFiとなっております。

今流行りの無制限WiFiでは「U2s」という端末が使用されていますが、U2sは同時接続台数が5台までと極端に少ないです。

801ZTの場合、同時接続台数が10台となっており、複数機器に同時接続が可能です。

最大速度は112.5Mbpsと、ちょっと遅くない?
そうだね。でも、ポケットWiFiの速度が100Mbpsを超えるのは滅多にないから最大速度112.5Mbpsで十分だよ!

沢山のポケットWiFiでテストをしていますが、当サイトのテスト環境では100Mbpsを超えたことがありません。

そのため801ZTの速度に関しても最大速度112Mbpsとなっていますが、十分すぎる最大速度です。

3.速度制限なし!無制限に使える

「エヌズカンパニー」のポケットWiFiは速度制限なしの無制限となっております。

無制限WiFiなら他から沢山出てるよ・・・
そうだね。でも、本当に無制限に使えるっていう所は少ないんだよ。

実は無制限と言われているポケットWiFiでも、速度制限があったりするのが事実です。

回線Boyにて確認している速度制限についてまとめました。

通信量制限内容
限界突破WiFi1日3GB速度が2Mbps以下に制限される(2020年3月11日確認)
クラウドWiFi東京1ヶ月300GB速度が384Kbps以下に制限される(2020年2月確認)

上記のように、無制限と言われているWiFiでも実は速度制限があったりします。

しかし、エヌズカンパニーのポケットWiFiは2020年3月時点でそのような情報もなく、ガチ無制限のポケットWiFiです。

ネットで動画をたくさん見るという人におすすめだね!

月額3,600円で無制限で高性能の端末が利用できます!
「エヌズカンパニー」のポケットWiFiの公式サイトはこちら

エヌズカンパニーのポケットWiFiのデメリットについて

期待の出来る「エヌズカンパニー」のポケットWiFiですが、デメリットもあります。

当サイトでは、デメリットも紹介するという方針を取っています。

その理由としては、納得して契約してほしいからです。

1.契約解除料が高い

エヌズカンパニーのポケットWiFiは最低利用期間が3年間(36ヶ月)になっております。

3年以内の解約は契約解除料がかかりますので注意してい下さい。

  • ~12ヶ月以内:67,500円
  • 13~24ヶ月以内:46,000円
  • 25~36ヶ月以内:24,500円
契約解除料高すぎない?
そうだね。通信契約解除料+機器契約解除料の料金が加算されるから高いよ。

たしかに、契約解除料は高いですが、契約更新月(37ヶ月目、38ヶ月目)の2ヶ月間の間に解約をすれば契約解除料が発生しません
※39ヶ月目以降は更新月以外は24,500円の解約費用が発生します。

ハッキリ言って、契約解除料は高いです。
しかし37ヶ月目・38ヶ月目という更新月に解約すれば0円ですので、解約タイミングさえ間違えなければ高額請求になる事はありません

2.月額料金・事務手数料が高い

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、

  • 月額料金3,600円
  • 新規事務手数料4,900円

となっており、最近流行りの無制限WiFiの中では料金が高いです。

しかし、メリットでも記載させていただきましたが、料金が高い分、

  • ソフトバンクの法人回線(混雑しづらい)
  • 高性能端末(最大速度988Mbps)
  • 無制限に使える(1日3GBといった制限なし)

となっており、期待の出来るポケットWiFiです。

料金が安いWiFiを契約したいという人には「エヌズカンパニー」のポケットWiFiはおすすめできませんが、高くても高品質・高性能のWiFiを使いたいという人におすすめです。

3.端末の到着は10日前後と遅い

ポケットWiFiを申し込んで即日発送というサービスがある中で、「エヌズカンパニー」のポケットWiFiは申し込みから10日前後でのお届けとなっております。

例えば、

  • 急ぎで明日から使いたい
  • 直ぐにWiFiが必要

という人には、おすすめできません。

しかし、10日前後待てるというのであれば、「エヌズカンパニー」のポケットWiFiは高性能で高品質の回線を使用していますので、待つだけの価値はあります

デメリットとして記載した理由としては、直ぐに届くと思って1,2週間待たされるという事があると、予定が狂う人も出てくると思いましたので、念のためデメリットに端末の到着日が遅いと記載しました。

エヌズカンパニーのポケットWiFiと他社の速度比較

エヌズカンパニーのポケットWiFiと人気ポケットWiFi3社の速度を比較しました。

下り上り
エヌズカンパニー
ポケットWiFi
42Mbps14Mbps
どんなときもWiFi7.9Mbps1.4Mbps
ギガゴリWiFi41Mbps7.5Mbps
WiMAX28Mbps2.3Mbps

午前9時に計測しましたが、「エヌズカンパニーのポケットWiFi」と「ギガゴリWiFi」の2社が40Mbps以上という高速通信でした。

反対に、テレビCMで話題の「どんなときもWiFi」は7.9Mbpsでした。

下り上り
エヌズカンパニー
ポケットWiFi
21Mbps7.9Mbps
どんなときもWiFi12Mbps1.6Mbps
ギガゴリWiFi18Mbps5.8Mbps
WiMAX22Mbps1.8Mbps

夜8時に2回目の計測を行いましたが、今回はエヌズカンパニーとWiMAXが同じくらいの速度でした。

上記以外にも何回も計測をしていますが、全体的に速かったのはエヌズカンパニーのポケットWiFiです。

さすが法人回線だね!
そうだね。僕も疑心暗鬼な所はあったんだけど、手持ちのポケットWiFiの中では速いっていうのがわかったよ!

法人回線を使用しているため、個人向けの回線よりも速度が速くなりやすいですが、使用場所によっては遅い場合もあります。
あくまでも当サイトの検証では速度が速いという結果です。

エヌズカンパニーの評判・口コミについて

エヌズカンパニーの会社の評判や口コミを集めました。


こちらの方は、「ポケットWiFi」ではなく、エヌズカンパニーのソフトバンク光を契約したのですが、

口コミの通り、オペレーターの人は丁寧だったというのがわかります。

エヌズカンパニーは、電話応対にも力を入れています。


こちらはエヌズカンパニーのソフトバンクエアーでの口コミになりますが、やはり他の人同様に、電話応対が良かったというのがわかります。

他と比較するとわかりますが、お問合わせの電話もつながりやすく、質問に丁寧に答えてくれます。

無理な勧誘とかもありませんので、気軽にお問い合わせする事ができます。

まとめ

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、他の無制限WiFiと比較すると料金も高く、どうなの?と思う人が多いと思いますが、

結論としては、安いWiFiの場合は、安いなりの理由があります。

反対に「エヌズカンパニー」のポケットWi-Fiは高い料金設定ですが、それなりの高性能のWiFiです。

他社と比較して大きく違う点は、

  • ソフトバンクの法人回線を使用(混雑しづらい)
  • サポートの対応もかなり親切

となっており、料金は他よりも高いですが、高いなりのサービス内容となっております。

特に最近では、無制限と言われている無制限WiFiの中で「限界突破WiFi」は1日3GBの制限があったり、どんなときもWiFiは通信障害が起きています。
※限界突破WiFiは1日3GBを超えると速度が2Mbps以下まで遅くなります。

そういう事も考慮すると、

  • 法人回線
  • 安定したサービス
  • 高速通信

となっており、エヌズカンパニーのポケットWiFiはおすすめと言えます。

「エヌズカンパニー」のポケットWiFiの公式サイトはこちら