ポケットWiFi

置くだけWiFiのキャンペーン比較~ドコモ・WiMAX(au)・SoftBankどれが安い!?~

端末が届いたら直ぐに使える、工事不要の置くだけWiFiが人気になってきました。

置くだけWi-Fiが欲しいけど「SoftBank、au、ドコモ、WiMAX」何処から購入したらいいのかわからないという人多いと思います。

このページでは、一番損をせずに置くだけWiFiを契約できる申込み先、申込み方法を紹介しています。

キャンペーン内容も徹底比較していますので、何処が一番おすすめかわかりやすくなっています。

置くだけWiFiとは

置くだけWiFiは、開通工事不要でコンセントにつなぐだけで家の中がWiFi環境になるホームルーターの事です。

光回線を自宅に引くとなると、契約から開通まで2週間から1ヶ月程度待たされてしまいますが、置くだけWiFiはルーターが届いたら直ぐにネットに接続することができます。

利用料金も光回線と比較する全体的に安く使えるのも特徴的です。

引越しの多い人などに置くだけWiFiは人気だよ!

置くだけWiFiは大きく分けると4つに分かれる!

一般的に「置くだけWiFi」と呼ばれているサービスは4つあります。

  • ドコモおくダケWi-Fi
  • SoftBank(SoftBankAir)
  • au(auスマートポート)
  • WiMAX

この中で自宅で使う用の置くだけWiFiとしておすすめしない「ドコモ」と「au」について先に紹介していきます。

おすすめしない理由としては、ドコモは法人専用、auはWiMAXと同じなのに料金が高いからです。

ドコモおくダケWi-Fiは法人専用!?


ドコモのおくダケWi-Fiは法人向けのキャリアフリーのWiFiサービスです。

月額5,800円で店舗等に導入することが可能です。

もちろん置くだけWiFiなので、開通工事不要で機器を電源にさすだけでWiFiの使用が可能になります。

詳しくはドコモホームページ「ドコモおくダケWi-Fi」をご覧ください。

auの置くだけWiFiはWiMAXと同じ物!?

auの置くだけWiFiはauスマートポートという名称で販売されています。

端末は「Speed WiFi HOME L02/L01s/L01」「WiMAX HOME 01」となっており、実はWiMAXとまったく同じサービスです。

当サイトでauのスマートポートをおすすめしていない理由はauで契約すると月額料金が4,380円と高いです。

WiMAXの最安値で契約した場合は月額3,480円と安く利用することができます。

この月額料金の差を考えるとauよりもWiMAXから契約したほうがお得ということです。

置くだけWiFiのおすすめは?

一番おすすめはSoftBank Air!

SoftBank Airが一番おすすめの理由は、

  • 制限なしの無制限に利用が可能
  • 月額料金が安い
  • 契約先によっては高額キャッシュバックが貰える

となっており、置くだけWiFiとして一番おすすめできます。

特にWiMAXと比較した時に、WiMAXは3日で10GBの速度制限がありますが、SoftBank Airは使い放題の無制限となっており、速度制限を気にせず利用できます

なお、SoftBank Airはソフトバンクショップから直接購入するより代理店経由で購入したほうがお得です。何故なら月額料金が安かったり、高額キャッシュバックが貰えたりします。

2019年9月時点で一番おすすめのSoftBank Airの契約先は「モバレコAir」です。
※モバレコAirとSoftBank Airはまったく同じサービス内容です。違うのは料金体系だけです。

  月額料金 キャッシュバック
モバレコAir 1~2ヶ月目 1,970円
3~24ヶ月目 3,344円
28,000円

見ての通り月額料金も安く、高額キャッシュバックまで受け取ることができます。

SoftBank Airをコスパよく使うならモバレコエアーがおすすめです。

一番お得に契約できるのはモバレコAirです! 2019年11月は28,000円の高額キャッシュバックが貰えて月額料金も安いです!
モバレコAirの公式サイトはこちら

ソフトバンクエアーについて詳しく知りたい人は下記ページも参考にしてくださいね!SoftBank Airの口コミ・評判を集めて解説しています。

ソフトバンクエアーの2年契約に落とし穴が!料金・評判・キャンペーンについてSoftBankAir(ソフトバンクエアー)といえば、電源を繋ぐだけで自宅でインターネットが使えるホームルーターです。 契約内容も...

auスマホを利用しているなら「WiMAX」契約でスマホ代が安く!?

WiMAXを契約すると、auスマホユーザーの場合は「auスマートバリューmine」が適用され月々の携帯料金が最大1,000円安くなります。

そのため、ソフトバンクエアーを契約するよりも、WiMAXのホームルーターを契約すれば「携帯料金+WiMAXの総費用」を考えると安く使うことができます

注意点としては、WiMAXの場合月間無制限ですが、3日で10GBの速度制限が設けられています。

直近の3日間で10GBを超す通信を行った場合翌日18時~2時の間が速度制限となり、速度が1Mbps前後まで低下します。

WiMAXが最安値で契約できるのは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBの特徴は

  • WiMAX最安値
  • 本体代無料
  • 最短即日発送

直ぐに使いたいという人でも、最短即日発送なので到着まで早いです。

月額料金も安く使えるので置くだけWiFiとしても、ポケットWiFiの契約でもおすすめとなっております。

  月額料金
GMOとくとくBB 初月2,170円(日割り)
1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降3,480円

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

置くだけWiFiのメリットは?

  • 開通工事不要のため契約後スグに利用が可能
  • 光回線よりも月額料金が安い
  • 配線がゴチャゴチャせずスッキリしている
  • 引越しの時も端末を持っていくだけでOK
  • WiFiだけでなく有線接続可能
  • スマホとのセット割が可能!

1.開通工事不要のため契約後スグに利用が可能

光回線と大きな違いは開通までの日数です。

光回線の場合、契約後「開通工事」が終わるまではネットに接続することができません。

期間でいうと2週間から1ヶ月程度です。引っ越して直ぐにインターネット使いたいのに、開通工事待ちという経験をしたことある人は多いと思います。

置くだけWiFiなら開通工事不要のため、申し込み後ルーターが届いたら直ぐに利用できます

開通工事の日に家にいなといけなかったりと光回線の開通まで面倒なんだよね。その点置くだけWiFiは工事不要だから良いね!

2.光回線よりも月額料金が安い

  月額料金
ソフトバンクエアー 3,800円
WiMAX 3,480円
光回線 4,000円~5,000円前後

上記の表のとおり光回線よりも安く利用することができます。

1ヶ月で考えると数百円から1000円程度の差しかありませんが、1年間等、長期間で考えると光回線と置くだけWiFiの料金の差は大きいです。

料金はできる限り抑えたいですよね。

3.配線がゴチャゴチャせずスッキリしている

置くだけWiFiのソフトバンクエアー及びWiMAXのホームルーターは必要なコードは電源コードのみとなっております。

光回線を引いた場合モデムを設置したり別途WiFiルーターを用意したりでコードがゴチャゴチャになる経験ありませんか

この写真のように、置くだけWiFiなら電源コードだけでスッキリしています。

部屋のインテリアとして活用することも可能です。

4.引越しの時も端末を持っていくだけでOK

引越しとなると光回線の場合は、開通工事だったりと数万円の費用を請求される場合が多いです。

しかも開通工事が終わるまでは利用できませんので、引越し後直ぐにはインターネットが使えません。

しかし、置くだけWiFiなら引越しの連絡を入れるだけで大丈夫です。

後は引越し先に端末を持っていけば完了です。

コンセントに繋いでインターネットが利用できるようになります。

光回線と比較した場合、引越し時にも費用がかからないのは大きなメリットです。

5.WiFiだけでなく有線接続可能

置くだけWiFiと呼ばれているので、WiFi機能だけかと思いきや、有線接続も可能です。

ソフトバンクエアーの最新端末Airターミナル4では、有線LANのコネクタが2つついておりますので、有線接続が最大2台可能です。

デスクトップPC等、無線接続ができない機器の場合は有線ケーブルを使用して置くだけWiFiに接続できます。

Wi-Fiよりも有線の方が通信が安定するからオンラインゲーム等にもおすすめだよ!

6.スマホとのセット割が可能!

ドコモユーザーは対象外となってしまいますが、ソフトバンクとauを使用しているスマホユーザーの場合、契約先によってはスマホとのセット割を適用することができます

SoftBankユーザーの場合、おすすめの置くだけWiFiは「SoftBank Air/モバレコAir」となります。

SoftBank Airを契約することで、「おうち割 光セット」を適用することができ、スマホ1台につき最大1,000円/月の割引を受けることができます

家族間でもおうち割 光セットは利用できますので、家族の誰かがソフトバンクエアーに加入したというケースでも大丈夫です。

僕の家族は4人「おうち割光セット」に加入して合計「3,500円/月」安くなったよ!ソフトバンクのスマホを利用している人には本当におすすめのセット割引だよ!

auユーザーの場合は、WiMAXを契約することで「auスマートバリューmine」を適用することができます。

auスマートバリューmineはスマホ代が最大1,000円の割引を受けることができます。

ソフトバンクと違う点は、

  • 契約先はWiMAX
  • スマートバリューmineのため、一人のみ適用

となっております。

auスマホをお使いの人で置くだけWiFiを探している場合は「WiMAX」のホームルーターがおすすめとなっております。

置くだけWiFiのデメリットは?

1.場所によっては速度が遅い

SoftBank AirやWiMAXは場所によっては速度が遅く使い物にならない事もあります

注意点として置く場所によっても大きく速度が変わりますので気をつけてください。

実際に私の家でも、Aという部屋では速度が下り5Mbpsの上り2Mbpsと遅くあまり使えませんが、Bという部屋で計測したら下り35Mbpsの上り15Mbpsと速度がかなり速くなりました。

このように、設置する場所でもかなり速度が変わってきますので、遅いと感じたら違う部屋で試してみるのもひとつの手段です。

どうしても遅くて使い物にならないという場合は、端末到着から8日以内であれば初期契約解除が適用できます。SoftBank AirもWiMAXも長期契約なので使えない置くだけWiFiを持っているよりも初期契約解除をして違うネット接続の方法を考えましょう!

2.2年から3年といった長期契約が必要

置くだけWiFiに限らず、光回線もそうですが契約期間が長いです。

途中解約の場合は違約金が発生します。

違約金は契約先によって変わりますが9,500円~19,000円程度です。

置くだけWiFiから光回線等へ乗り換える場合は、違約金を負担してくれる光回線もありますので、解約前に必ず乗り換え先に確認しておきましょう!

3.持ち運びができない

置くだけWiFiで一番人気の「ソフトバンクエアー」は契約先住所以外での利用は禁止されています。

旅行先に持っていったりもNGとなっています。

実際に持っていって使ってしまった場合、ソフトバンクから警告のメッセージや、強制解約になってしまう場合もありますので注意してください。

なお、WiMAXのホームルーターは持ち運びOKとなっておりますので、旅行先にも持っていくことは可能です。

置くだけWiFiなので基本的には自宅でしか使わないと思いますが、ソフトバンクエアーは契約先以外での使用は禁止されていますので覚えて置いてくださいね!

持ち運びのWiFiが欲しいという場合はホームルーターを選ばずにポケットWiFiを契約すれば家でも外でも利用することができます。

置くだけWiFiはどこから契約するべき?

WiFiが無制限に使えるSoftBank Airが一番おすすめ!

SoftBank AirはSoftBankショップから購入することもできますが、キャッシュバックや月額料金の値引きを考えると公式サイトからの購入はおすすめできません

何故ならSoftBankショップから購入した場合3万円以上損をする可能性があるからです。

当サイト(回線Boy)でおすすめしている購入先は代理店経由からの購入です。

ソフトバンクエアーの代理店はたくさんあるので購入先を間違えると損をする可能性がありますので注意してください。

SoftBank Airのキャンペーン比較(2019年11月版)

  月額料金 キャッシュバック 運営会社
モバレコエアー 1~2ヶ月目 1,970円
3~24ヶ月目 3,344円
28,000円 株式会社グッド・ラック
ソフトバンクエアー 1年目 3,800円
2年目 4,880円
30,000円 エヌズカンパニー

※モバレコエアーはソフトバンクエアーと全く同じサービスとなっており、端末はSoftBankから発送されてきます。
月額料金を安く抑えたい場合は「モバレコエアー」がおすすめとなっており、高額キャッシュバック(30,000円)を受け取りたい場合はソフトバンクエアー(エヌズカンパニー経由)が一番おすすめとなっております。

月額料金を抑えたいなら「モバレコエアー」がおすすめ


モバレコエアーは月額料金を安く、高額キャッシュバックを受け取ることができます。

  月額料金 キャッシュバック 運営会社
モバレコエアー 1~2ヶ月目 1,970円
3~24ヶ月目 3,344円
28,000円 株式会社グッド・ラック

最初の2ヶ月は月額1,970円と格安で利用でき3ヶ月目以降も3,344円とソフトバンクエアーよりも安いです。

サービス内容自体は、SoftBank Airとまったく同じです。

毎月の月額料金を安くしたいのであればモバレコAirがおすすめです。

28,000円の高額キャッシュバックが貰えて、月額料金も安く使えるモバレコAirは置くだけWiFiで一番おすすめだよ!

他社の違約金を全額負担してくれる乗換えキャンペーンも行っております!
モバレコAirの公式サイトはこちら

高額キャッシュバックなら「ソフトバンクエアー」のエヌズカンパニー経由がおすすめ


1年目の月額料金3,800円、キャッシュバックは30,000円と業界最高額のキャッシュバックが受け取れるのは「エヌズカンパニー」のSoftBank Airです。

しかも、エヌズカンパニーのソフトバンクエアーのキャッシュバック30,000円は本当に貰えて受け取り時期も翌々月末と申し込みから受け取りまでの期間が短いというのも大きな特徴です。

  月額料金 キャッシュバック
ソフトバンクエアー 1年目 3,800円
2年目 4,880円
30,000円
コストパフォーマンスを考えるとモバレコAirの方がお得だけど、30,000円のキャッシュバックは魅力的だね!

端末は最新機種のAirターミナル4で速度は下り最大962Mbpsと高速通信です!
SoftBank Airの公式サイトはこちら

auユーザーはauスマートバリューmineが利用可能の「WiMAX」がおすすめ

auユーザーの方で覚えて置いていただきたいのが「auスマートバリューmine」です。

auスマートバリューmineは「auスマホ」+「WiMAX」を契約していると毎月のスマホ代が最大1000円引きになるというサービスです。

そのため、WiMAXの置くだけWiFiを契約すれば、毎月のauスマホの料金が1,000円引きしてもらえます。

WiMAXは3日で10GBの速度制限はありますが、auユーザーであればauスマートバリューmineを利用してトータルで安く使えるのでおすすめしております。

auスマートバリューmineについて詳しくはau公式サイトの「auスマートバリュー mine」をご確認ください。

WiMAX最安値は「GMOとくとくBB」


GMOとくとくBBより「置くだけWiFi」を契約することで、auスマートバリューmineも適用することが可能です。

GMOとくとくBBの「月額割引プラン」では、業界最安値級の料金設定となっております。

  月額料金 キャッシュバック
ソフトバンクエアー 初月 2,170円(日割り)
1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
なし

はじめの2ヶ月間は2,170円と激安で3ヶ月目以降も3,480円と安くWiMAXが利用できます。

端末も「Speed WiFi HOME L02」という最新機種が無料でもらえます。

最大速度は1Gbpsと超高速通信が可能となっております。
※1Gbpsはベストエフォードの速度となっており、実際に出る速度は30Mbps~70Mbps前後と思っていただいたほうが良いです。

auスマートバリューmineが適用できて、月額料金が安く使えるのはWiMAXのGMOとくとくBBです。

置くだけWiFiでおすすめの端末は「Speed WiFi HOME L02」です!

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

まとめ

置くだけWiFiというサービスだけを見ると、「au」「docomo」「SoftBank」「WiMAX」と多いですが、

実際に安く家で利用する場合は「SoftBank」もしくは「WiMAX」というのがベストな選択になります。

電気屋、量販店等やSoftBankショップから契約するよりも、ネット経由で契約したほうが高額キャッシュバックが貰えたり、月額料金を安くすることができます。

置くだけWiFiを購入する場合は、必ず何社か比較して、速度制限は「あるのか」「ないのか」を確認して、契約をしてください。

そして、端末到着後速度に納得できない場合は8日以内であれば、初期契約解除制度が用意されていますので、直ぐにカスタマーサポートにお問い合わせください。

置くだけWiFiは基本的にはSoftBank Airが一番おすすめです。