ポケットWiFi

楽天モバイルのポケットWiFiのメリット・デメリットは?~0円購入が可能?~

楽天モバイルでは、ポケットWiFiの取り扱いもしており2021年7月29日からは新端末「Rakuten WiFi Pocket 2B」の販売が開始しました。

大人気で完売した「Rakuten WiFi Pocket」と同様に、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」プランと同時に申し込むことで実質0円で利用できます。

楽天モバイルって、3ヶ月間無料キャンペーンしてるよね?無料で使えるって事?
そうだよ!端末代は1円楽天モバイルの通信費用は3ヶ月間無料だよ!

ほぼ無料でポケットWiFiを持つことができる楽天モバイルのWiFiです。

無料程怖いものは無いと思う人も居ると思いますので、このページでは楽天モバイルの「楽天WiFiポケット」についてメリット・デメリットを中心に解説していきます。

しかも今なら「Rakuten WiFi Pocket 2B」+「楽天モバイル」を開通するだけで5,000ポイントプレゼント中だよ!

■Rakuten WiFi Pocket 2B発売
オリジナルモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2B(楽天ワイファイポケット 2B)」を契約し、本体購入時にアンケートに回答した方限定で、本体代実質無料のキャンペーン中です。
さらに、月額料金も3ヶ月間無料のキャンペーン中です。

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

楽天モバイルのポケットWiFiについて

楽天モバイルはスマホだけでなくポケットWiFiの契約も可能です。

取扱端末は、

  • Rakuten WiFi Pocket 2B
  • Rakuten WiFi Pocket(完売)
  • Aterm MP02LN
  • Aterm MR05LN RW

の計3台となっております

Rakuten WiFi Pocket 2Bに関しては、製品+プランセット購入+アンケートに回答することで、0円で利用できるためおすすめです。

なお、これら4台のポケットWiFiは5G対応はしていないため、4Gの回線のみ利用可能です。
※楽天エリアには対応しています。

料金について

楽天モバイルでは、3ヶ月間無料のキャンペーン中です。

通常は月額0円~3,278円の料金ですが、今なら無料で3ヶ月間お使いいただけます。

月額料金 0~1GB:0円
1~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
3ヶ月間無料
事務手数料 0円
本体代 Rakuten WiFi Pocket 2B⇒1円
Aterm MP02LN:13,800円
Aterm MR05LN RW:23,800円

上記の通り、本体代を除けば3ヶ月間無料で利用できます。

4ヶ月目以降は利用データ量に応じて料金が変わってきますが、無制限に利用しても月額3,278円と安いです。

3ヶ月試して、使い勝手が悪ければ解約という選択も可能です。

既に楽天UNLIMITを契約中の人は月額料金が無料になりません。
初めて楽天モバイルUNLIMITを契約する人限定です。

新プラン「UN-LIMIT Ⅵ」については「楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の料金及びメリット・デメリットについて」をご覧ください。

取り扱い中のポケットWiFi端末について

楽天モバイルにて取り扱っているポケットWiFi端末は、

  • Rakuten WiFi Pocket 2B
  • Aterm MP02LN
  • Aterm MR05LN RW

の3機種となっております。

これら3機種は5Gに対応していません。

利用できる回線は楽天回線(4G)及びau回線(4G LTE)となっております。

どの端末がおすすめとかある?
使い勝手で言えばMR05LNだけど、端末代が高いから「Rakuten WiFi Pocket 2B」が良いかな!

Rakuten WiFi Pocket 2Bについて

Rakuten WiFi Pocket 2Bの最大速度は下り150Mbps上り50Mbpsの4G LTEに対応しており、連続通信時間は最大10時間です。

サイズと重さはどうなの?
サイズは、63.8(w)×107.3(h)×15(d)mmの重さは106gだよ!

ポケットWiFi端末の中でも小さく、重さも軽いため持ち運びやすいです。

Rakuten WiFi Pocket 2BへのWi-Fiの接続方法としてQRコードを読み取るだけでスマホから接続が可能と、初心者でも簡単に使えるルーターになっています。

エリア・速度について

楽天モバイルが対応している回線は、

  • 楽天回線
  • au回線

の2つの回線です。

エリアについては下記よりご確認ください。
楽天モバイルのサービスエリアを確認する
※au回線はパートナー回線と記載されています。

なお、楽天回線エリアは、2021年夏までに人口96%のカバー予定となっており、今よりも使えるエリアがかなり広がる予定です。

速度ですが、実際に様々な場所で計測した結果としては、「10Mbps~70Mbps」という速度でした。

遅いのか速いのかよくわからないけど・・・
僕は20社以上のポケットWiFiを契約しているけど、楽天モバイルは速い方だよ!

楽天モバイルはポケットWiFiの中では速い方になります。

光回線のような速度を期待してしまうと遅く感じるかもしれませんが、ポケットWiFiの中では速いです。

利用可能の通信量について

楽天モバイルでは、パートナー回線(au)利用時は月5GBを超えると通信速度制限(1Mbps)になります。

なお、楽天回線では無制限という記載がありますが、実際の口コミ及び検証した結果だと、1日10GBを超えると速度制限になっているようです。

そのため、利用可能通信量の結論としては、

  • パートナー回線は月5GB迄
  • 楽天回線は1日10GB迄

となっております。

注意点としては、楽天回線の制限は公式で発表がないため、今後制限が緩和されたり、制限が強化される可能性もあります。

楽天回線エリアは、かなりの勢いでエリアを拡大しておりますので、今楽天回線が入らないという場所でも、今後電波が入る可能性は十分あります。

キャンペーンについて

楽天モバイルのキャンペーンについて

楽天モバイルでは、様々なキャンペーンを開催中ですが、大きなキャンペーンとしては

  • 月額料金3ヶ月間無料
  • Rakuten WiFi Pocket実質無料
  • 楽天モバイル・楽天光の両方申込で、楽天ひかりも1年間無料

の3つのキャンペーンを行っています。

月額料金3ヶ月間無料キャンペーンについて

楽天モバイルでは、3ヶ月間のプラン料金(月額料金)が無料になるキャンペーン中です。

通常月額3,278円のため3ヶ月間の合計金額9,834円が0円になります。

凄いお得なキャンペーンだよね?
そうだね。携帯会社の業界を見ても、これ程までにお得なキャンペーンを開催している会社はないよ!

電波が不安という人も居ると思いますが、無料で利用できるため、とりあえず3ヶ月間だけ使うというのもありです。

Rakuten WiFi Pocket実質無料

「だれでも実質0円お試しキャンペーン」により「Rakuten WiFi Pocket」が実質無料にて利用できます。

実質無料って怪しいけど・・・
心配しないで大丈夫!無料と考えて平気だよ!

だれでも実質0円お試しキャンペーンを適用するには、

  • 楽天アンリミット契約+Rakuten WiFi Pocketを同時購入
  • アンケートに回答する

という事になっています。

アンケート回答するの忘れちゃうかも。
大丈夫だよ!アンケートに回答しないでも本体代は1円だよ!

実は、楽天モバイルに契約+Rakute WiFi Pocketを契約すると、本体代が9,073円が1円になります。

アンケートに回答すれば本体購入にかかった1円がポイントとして貰えます。

そのため、アンケート回答が必須と思っている人も多いと思いますが、回答しないでも本体代は1円になりますのでご安心ください。

Rakuten WiFi Pocketが実質無料もしくは1円で利用できるお得なキャンペーンです。

楽天ポイント5,000円相当分還元!

楽天モバイル(UNLIMIT V)に契約+Rakuten WiFi Pocketを契約するだけで、楽天ポイント5,000円相当が貰えます

3ヶ月間無料で使えて、5,000円分のポイント迄貰えちゃうの?
そうだよ!楽天モバイル史上一番お得なキャンペーンだよ!

楽天ポイントを受け取るには「Rakuten Link」を利用しないといけませんが、ポケットWiFiではRakuten Linkが利用できませんので、楽天UNLIMITの開通さえすれば、ポイントを受け取れます

5,000ポイントはいつ貰えるの?
開通した翌々月の末日までにポイント付与されるよ!

楽天モバイル・楽天光の両方申込で、楽天ひかりも1年間無料

楽天モバイル(アンリミット)に加入していれば「楽天ひかり」が1年間無料になるキャンペーン中です。

楽天ひかりって事は自宅に引くネット回線だよね?
そうだよ!自宅に引くネット回線(楽天ひかり)が1年間無料で利用できるよ!

楽天モバイルが3ヶ月間無料に使えて、楽天光を契約したら楽天ひかりも1年間無料で使える、超お得なキャンペーンです。

自宅のネット回線も、外で利用するポケットWiFiも楽天モバイルを契約すれば1年間無料で光回線が利用できます。

楽天モバイルはユーザー数を増やすために、今はどこよりもお得なキャンペーンを開催しています。
ポケットWiFiの契約を考えている人は、とりあえず無料で3ヶ月間使ってみるのがおすすめです。

今回発売された「Rakuten WiFi Pocket 2B」も実質無料で利用できるから、検討中の人は早めに申し込んだ方がいいよ!

※以前販売されていた「Rakuten WiFi Pocket」は人気過ぎて在庫切れになってしまいました。

楽天モバイルは3ヶ月間無料(楽天ひかりは1年無料)
楽天ポイント5,000円分も貰える
事務手数料無料!解約金なし!
楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルのポケットWiFiのメリットについて

1.契約期間なしのいつでも解約可能

楽天モバイル(楽天アンリミット)では、契約期間の縛りはないです。

1年契約とか2年契約とかないの!?
うん。縛りなしだからいつでも気軽に0円で解約できるよ!

そのため、1年間無料で使って、無料期間が終わったら解約するという事も可能です。

1年間無料で使って、微妙だったら解約すればOKだよ!

2.大容量通信が可能

楽天モバイルにて利用できる通信量は、

  • 楽天回線⇒1日10GB
  • パートナー回線⇒月5GB

となっており、楽天回線エリアなら1日10GBと大容量通信が可能です。

因みに、他のポケットWiFi会社は1日3GBや月100GBの制限が多いため、楽天モバイルの方が大容量使えます。

楽天モバイルはキャンペーンで3ヶ月間無料なうえに、通信量も大容量使えます。

3.キャンペーンにより3ヶ月間無料!

3ヶ月間無料

楽天モバイルのキャンペーンにより、3ヶ月間の月額料金が無料です。

正直な話、タダで3ヶ月間ポケットWiFiが利用できるので、「使ってみたい」「試してみたい」と思う人は契約した方が良いです。

これ以上安く使えるポケットWiFiはないです。

何度も記載していますが、このキャンペーンは業界が騒然する程お得なキャンペーンとなっています。

4.速度も速い!?

楽天のポケットWiFiを利用して速度を計測していますが、10Mbps~70Mbpsと、他のポケットWiFiよりも速い数値を記録しています。

何で速いの?
理由はわからないけど、回線は楽天回線もしくはauの回線に繋がっているからなのかな!?

特に最近はやっているクラウドSIMのポケットWiFiと比較しても、速度が速い時が多いです。

但し、速いと言っても100Mbpsを超える事がなかったので、オンラインゲームで利用したいという人にはおすすめできませんが、動画視聴やZOOM会議、テレワーク等で利用したいという人にはぴったりです。

5.店舗での契約も可能

ポケットWiFiと言えばネット販売が主流で、何か質問したいときも、電話もしくはフォームからのお問合わせになりますが、楽天モバイルは実店舗でも取り扱っていますので、実際に店員さんの話を聞いて契約することが可能です。

やっぱり人の顔を見て、説明を聞いて、納得できたら契約したいよね。
普段なら店頭での契約は料金が高かったりするからおすすめしないけど、楽天モバイルはネットでも店頭でも料金一緒だから、実店舗で話を聞いて契約っていうのはありだね!

楽天モバイルの店舗一覧はこちら

楽天モバイルのポケットWiFiのデメリットについて

1.エリアが対応していない場合も

楽天モバイルにて利用できる回線は、

  • 楽天回線
  • パートナー回線(au)

となっており、auのエリアであれば広い地域で利用可能ですが、楽天回線は設備増強中ですが、エリアはまだ狭いです。

そのため、楽天回線を使いたいという人は事前にサービスエリアの確認をした方が良いです。

楽天モバイルのサービスエリアを確認する

楽天回線が人気なのは何で?
楽天回線は速度も速く、1日10GB迄利用できるから、大容量通信も可能だよ!

楽天回線エリアに対応していれば、最強のポケットWiFiの出来上がりです。

2.楽天回線、パートナー回線を自由に選ぶことができない

楽天モバイルでは、楽天回線・パートナー回線を利用できますが、好きな方を選ぶことはできません

楽天回線エリアでもパートナー回線が入る事もあるって事?
そうだね。基本的には楽天回線の方が掴みやすいらしいけど・・・

実際に私も楽天モバイルのポケットWiFiで試しましたが、楽天回線の対応エリアにもかかわらずパートナー回線を掴んでいました

そのため、楽天回線と思って使っていたのに、気づいたらパートナー回線に接続していて、パートナー回線の通信量の月間5GBを使い切ってたという事もあります。

パートナー回線エリアの通信量の確認方法はあるの?
アプリもしくは「my楽天モバイル」にて確認できるよ!

3.今のところ5G対応の端末がない

楽天モバイルから販売されているポケットWiFiは全て5G非対応です。

今時5G非対応ってどうなの?
気にしないで大丈夫!

その理由として、そもそも5Gが使えるエリアはほぼ無いです。

2年後になれば状況は変わってるかもしれませんが、現時点では5Gに対応しているのか、対応していないのかは気にする必要はありません。

実際に私は、5G対応のスマホを契約していますが、普段使いで5Gを掴んだことは一度もありません

5Gの計測をしたいために、わざわざ5G対応エリアに行って利用した事はありますが、普段の利用では4Gしか入っていません。

5Gと聞くと、速そう!欲しい!と思う人多いと思いますが、実際に対応しているエリアがほぼ無いです。
現時点では5G対応してなくても全く問題ありません。

楽天モバイルのポケットWiFiのレビュー

新製品「Rakuten WiFi Pocket2B」と旧製品「Rakuten WiFi Pocket」のレビューです。
※Rakuten WiFi Pocketは在庫切れの状態です。現在販売中は「Rakuten WiFi Pocket2B」です。

本人確認はどうしたの?
受け取り時に本人確認するようにしたよ!

本人確認書類を申込時にアップロードして申請する事も可能ですが、写りが悪かったり、書類不備で時間を取られる可能性があったため、受け取り時の本人確認を選びました

受け取り時に提出する本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

となっており、本人確認については受け取り時の選択が楽でおすすめです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bのレビュー

2021年7月29日にRakuten WiFi Pocket 2Bの申し込みをしました。端末の発送は7月30日、到着は7月31日と申込みからわずか2日で到着しました。

ゆうパックにて届きました。

本体の入っている箱はシャープなデザインでカッコいいです。

箱の中には、

  • Rakuten WiFi Pocket 2Bの端末
  • クイックスタートガイド
  • SIMカードサイズについて(microSIM)
  • USBケーブル

が入っていました。

Rakuten WiFi Pocket 2Bはサイズが大きいかなと思ってましたが、以前販売されていた「Rakuten WiFi Pocket」と比較してみましたが、サイズは少しだけ大きい位で、重さも少しだけ重い位で、持ち運びしやすいポケットWiFiです。

SIMはmicroSIMを利用します。

その他のサイズだと、SIMのセットができないので注意してください。

SIMを入れる所は端末の上側にあります。写真のように蓋を開けてください。

SIMの入れる向きに気をつけてください。反対側に入れてしまうと動作しません。

電源を入れます。左上に4Gと表示されれば準備完了です。

スマホとの接続はどうやるの?
QRコードの画面を表示して読み込ませるか、「SSID/パスワード画面」を表示して、SSIDとパスワードをスマホのWiFi接続画面で設定すると接続完了だよ!

速度を計測してみました。

1回目は下り21Mbpsの上り5.4Mbpsです。下り上り共に十分な速度が出ています。

2回目は下り22Mbpsの上り8.9Mbpsです。今回も十分な速度が出ています。

3回目は下り23Mbpsの上り10Mbpsです。今回も十分な速度が出ています。

動画も問題なく視聴できる?
今回試したテストでは問題なく視聴できたよ!

Rakuten WiFi Pocket 2Bは本体端末実質無料となっているため、性能に不安を感じる人も居ると思いますが、ポケットWiFiとして十分機能します。

Rakuten WiFi Pocketのレビュー

Rakuten WiFi Pocketを12月9日に申込をしました。申し込みが殺到していたため届くまでに10日前後かかりました。

申込みから約10日かかって、佐川急便が届けてくれました。

届くまで時間かかり過ぎじゃない?
ちょっと遅いね。

人気のため在庫が無くなって入荷待ちの状態の用です。

現在注文した場合は12月下旬以降に配送予定です。

届いた箱を開けてみました。中には、

  • Rakuten WiFi Pocketの箱
  • 書類
  • 楽天UNLIMIT VのSIM

が入っていました。

Rakuten WiFi Pocketの本体の箱だけで写真撮ってみました。

Rakuten WiFi Pocketの本体から中身を出しました。

  • Rakuten WiFi Pocket端末
  • バッテリー
  • micro USB Type-Bケーブル
  • 電源アダプター
  • Rakuten WiFi Pocketクイックスタートガイド

の計5点が入ってました。

この端末どっかで見たことあるかも。
やっぱり、なんか気になるよね。

JT101というポケットWiFiに似ています。

大きさなど多少違う点もあるので、全く同じではありません。

ここからは、Rakuten WiFi Pocketの初期設定をしていきます。

まず初めに「SIM」及び「バッテリー」をセットするので、準備します。

この時にRakuten WiFi Pocketの裏蓋を取ります。

SIMは一番大きい標準SIMサイズにて利用します。

写真のサイズに切り取ってから挿入します。
※少し入れづらいですが、SIMが傷つかないように慎重にセットしてください。

SIMのセットが完了したら、次はバッテリーをセットします。

SIMはちょっといれづらかったですが、バッテリーのセットは簡単です。

裏蓋を閉じます。楽天のパンダのアイコン可愛いですね。

横にあるボタンを長押しで電源投入!

2つあるけどどっちを押すの?
電源マークが電源ボタンだよ!位置で言うと上だね!
大変!時間が0000になってるよ。壊れちゃった?
一番最初だけこの画面になるよ。少し待つとレビュー11の写真のようになるから安心して!

少し待ったら、現在の時間が表示されました。

初めてで何も知らない場合、時間が0000だとちょっと焦りますね。

僕もいきなり不良品かと思った(笑)

※2,3分待っても表示が現在の時間にならない場合は、電源を落としてSIMを挿入しなおして、もう一度起動してください。

QRコードをカメラで読み取るだけでRakuten WiFi PocketにWi-Fi接続ができます。

QRコードの画面の出し方は、

  1. 電源ボタンを押す
  2. WPSと書いてあるボタンを3回押す

そうすると、QRコードが表示されます。

なおパスワードを入力して接続する方法の方は、「電源ボタンを押す」⇒「WPSと書いてあるボタンを2回押す」こうする事で、SSID及びPASSWORDが表示されます。

Rakuten WiFi Pocketの速度を計測

速度を計測してみました。

  • 下り13Mbps
  • 上り26Mbps

上記の通り、ポケットWiFiとしてはまずまずの速度です。

思ったよりも上り速度が速かったです。

ちょっと遅くない?
ポケットWiFiだとこれくらいが普通だと思うけど、また計測してくるね!

届いてから速度のテストが1度しかできていないため、近日中に複数回計測した情報をあげます。

Rakuten WiFi Pocketで楽天回線を掴む方法について

楽天回線エリアなのに、パートナー回線を掴んでしまい、ギガを消費しているという口コミが多いです。

私も楽天回線エリアが優先的に繋がると思ってた。
恐らくだけど、電波が強い回線に繋がってるみたいだね。

楽天回線でないと無制限に使う事ができないため困りますね。
※楽天回線でも1日10GBを超えると速度制限になります。

ここでは、Rakuten WiFi Pocketで楽天回線を強制的に利用する方法を紹介します。

前提条件として、

  • 楽天回線エリアであること
  • 端末は「Rakuten WiFi Pocket」であること

となっております。

さっそく楽天回線(BAND3)に固定して利用する方法を見ていきます。
※理論上固定をしているはずですが、楽天回線の電波が弱いエリア・入らないエリアの場合、自動でパートナー回線に切り替わる事象が発生していますので気をつけてください。

1.まずはRakuten WiFi PocketにWiFiで接続

接続方法は、QRコードを読み取っての接続でも良いですし、WiFi設定からPASSWORDを入力しての接続でも大丈夫です。

2.Rakuten WiFi Pocketの管理画面にログインする

192.168.0.1」にアクセスします。

ログイン画面が表示されますので、

  • ユーザー名:admin
  • パスワード:admin

を入力してログインしてください。

3.管理画面で「楽天回線を固定にする方法」

「ネットワークに接続」をタップして「OFF」にします。

「成功」と表示されたら「ネットワーク設定」の「接続設定」をタップしてください。

  • 左にある「ネットワーク選択」をタップ
  • 「手動」にチェック
  • 「検索」をタップ

ネットワークの検索には10秒から2分程度時間がかかります。

表示されたネットワークリストの中に「44011」があれば、チェックを入れてください。

44011って何?
44011が楽天回線だよ!44053はパートナー回線!

チェックを入れたらその枠内を下にスクロールすると「登録」というボタンが出てきますので「登録」をタップします。

登録が完了したら左上にある「<」の矢印を押して管理画面トップに戻ります。

「ネットワークに接続」をONにして完了です。

これでパートナー回線じゃなく楽天回線に繋がるって事?
そうだよ!でも、注意点あるから必ず読んでね。

楽天回線を固定して楽天回線が入らないエリアに行った場合、自動でパートナー回線固定に切り替わってしまいます
移動して利用する場合は注意してください。

周波数固定にしてるのに、他に切り替わっちゃうの?
そうなんだよね。Rakuten WiFi Pocketの仕様かわからないけど・・・

自宅や職場などで長時間使う場合は、楽天回線を固定して利用するのをおすすめしますが、移動する場合はパートナー回線に繋がってしまうので、固定してもあまり意味はないです。

固定なのに固定できないという問題があるみたいだね。

楽天回線に固定してから戻す方法

Rakuten WiFi Pocketの固定から自動選択に戻す方法の流れになります。

まずは、管理画面にログインします。ログイン方法がわからない場合は「Rakuten WiFi Pocketの管理画面にログインする」をご覧ください。

「ネットワークに接続」をタップしてOFFにします。

その後「ネットワーク設定」の「接続設定」をタップします。

  1. 左にある「ネットワーク選択」をタップ
  2. 「手動」にチェック
  3. 「適用」をタップ

適用が完了したら左上にある「<」の矢印を押して管理画面トップに戻ります。

「ネットワークに接続」をONにして完了です。

固定してWiFiの調子が悪かったら上記のように固定解除してみてね!

まとめ:無料でポケットWiFiが手に入って、月額料金は3ヶ月間無料!の楽天モバイルはおすすめ

ここまで解説してきた通り、楽天モバイルアンリミットのポケットWiFiは、

  • 月額料金が3ヶ月間無料
  • Rakuten WiFi Pocketが実質無料
  • ギガ使い放題
  • ポケットWiFiの中では高速通信

となっており、検討しているのであれば選ばない理由がありません

本当に無料で使えるの?
実際に僕も楽天モバイル契約してるけど無料だよ!

ポケットWiFiの契約を悩む人も居ると思いますが、楽天モバイルは無料で3ヶ月間利用できます。

しかも、契約期間の縛りがないため、いつ解約しても解約金は0円です。

一度試しに契約して、思ったよりも使い勝手が悪ければ解約してしまえば良いですし、本当に今おすすめできるポケットWiFiです。

3ヶ月間使って納得出来たら使い続けて、微妙だったら解約したら良いよ!

さらに、楽天ひかりも申し込むと、こちらも1年間無料で利用できますので、無料で「ポケットWiFi」「光回線」が1年間利用できます。

ネット回線の中でも、ポケットWiFiの中でも、今一番お得なキャンペーンです。

3ヶ月間無料!
楽天モバイルの公式サイトはこちら