ポケットWiFi

スマホドックWiFiのメリット・デメリット・評判を解説~他社との比較あり~

3月1日からサービスを開始するスマホドックWiFiですが、月額2,880円で100GB、月額3,480円で無制限プランが使えます。

ポケットWiFiの中ではかなり安く使えますので、気になる人も多いですよね。

このページでは「スマホドックWiFi」のメリット・デメリットを中心に注意点を解説して、ネット上の評判や口コミも随時掲載していきます。

2020年2月20日 100GBプランが準備中に変更!?
どういう状況かわかりませんが、100GBプランは準備中になっており、2020年2月20日時点では無制限プランのみ申し込みが可能です。

スマホドックWiFiについて

スマホドックWiFiは「100GBプラン」と「無制限プラン」の2つのプランを用意しています。

月額料金も2,000円台から3,000円台と安い料金設定です。

さらに、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約金がかかりません。
※ただし端末はレンタルです。

安くない?
そうだね。100GBが月額2,880円とポケットWiFiの中では格安だね。

運営会社について

運営会社は「パソコン修理専門店 スマホドック24」を運営している「株式会社オフィス24」です。

株式会社オフィス24は、資本金4億2542万5千円のグループ社員数は570名(平成28年2月末時点)とWiFi業界では中規模から大規模の会社の位置づけです。

新サービスで不安という人もいますが、会社の規模を考えると安心して契約しても問題ないです。

株式会社オフィス24の会社概要へ

スマホドックWiFiの端末について

スマホドックWiFiでは、100GBプラン、無制限プランによって端末は変わってきます。

一つずつ見ていきます。

100GBプラン「ZTE801ZT」

法人向けのモバイルルーターとして作られた「801ZT」です。

レンタルWiFi業者ではよく使われている端末です。
例:縛りなしWiFi、SPACE WiFi等

小さいサイズとなっており、持ち運びのしやすポケットWiFiです。

それでは、801ZTのスペックを見ていきます。

サイズW71.0mm×H71.0mm×D14.2mm
重さ約128g
通信速度下り最大112.5Mbps
上り最大 37.5Mbps
連続通信時間約10時間
連続待受時間約1050時間
同時接続台数10台

最大速度ですが下り最大112.5Mbpsと若干寂しさもありますが、ポケットWiFiは大抵の場合、速くても100Mbps前後位の速度しか出ませんので、最大112.5Mbpsもあれば十分です。

連続通信時間10時間ってどうなの?
一日中ネットを外で使うという人には少し短いかもだけど、バッテリーの容量を大きくすると重くなっちゃうから、サイズ的にこれがベストな感じはするね!

また、同時接続台数は10台と、多くの端末を801ZTに接続することが可能です。

無制限プラン「Cloud AiR WiFi G4」

クラウドSIM対応のG4は、端末にSIMを挿すことなくネットが利用できます。

まずは、スペックを見ていきます。

サイズW72.2mm×H136mm×D12mm
重さ約190g
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
連続通信時間約12時間
同時接続台数5台

速度は下り150Mbpsの上り50Mbpsと、100GBプランの801ZTと比較すると若干速いです。

注意点としては、同時接続台数が5台と少ないです。

沢山の機器をWiFiに接続しようと考えている人は5台だと足りない場合が出てくるかもしれません。

また、クラウドSIMを利用しているため、端末の起動から電波を掴むまでは1分~3分と少し待たされます

このモバイルルーターの特徴としては、

  • 給電機能有
  • 翻訳機能付
  • 地図アプリ搭載

となっており、特に給電機能は、スマホ等の電池が切れそうな時にG4からUSBで接続することにより、スマホの充電をすることが可能です。

まもる君は、この端末どう思う?
液晶付きで使いやすいけど、端末が大きくて少し重いから持ち運ぶとなると、ちょっと悩むね。

料金について

スマホドックWiFiは

  • 100GBプラン
  • 無制限プラン

上記の2つのプランにわかれております。

詳しい料金を見ていきます。

月額料金初期費用通信量
100GB2,880円3,000円月100GB
無制限3,480円3,000円無制限

上記の通り100GBプランは格安で利用できます。

無制限プランの場合は、月額料金で言えば、スマホドックWiFiと同じ契約期間縛りなしのWiFi「クラウドWiFi東京」の方が月額料金3,380円と毎月100円安く使う事が出来ます。

結局スマホドックWiFiってどうなの?
そうだね。100GBプランはおすすめできるけど、無制限プランは他に安い所があるから、おすすめはしないかな。

スマホドックWiFiの公式サイトはこちら

スマホドックWiFiのメリットについて

契約期間の縛りがなし

スマホドックWiFiには契約期間の縛りがありませんので、解約金がかかりません。

いつでも解約できるってこと?
そうだよ!契約期間に縛られず、解約がいつでも可能だよ。

契約期間の縛りがあると、解約したくても契約解除料がかかるからと、解約を我慢する人も居ると思いますが、スマホドックWiFiなら我慢せずいつでも気軽に解約ができます。

ポケットWiFiと言えば2年・3年といった長期契約が主流ですので、契約期間の縛りがないのは助かりますね。

100GBプランは業界最安値級

スマホドックWiFiの100GBプランは月額2,880円(税抜)です。

月100GB使える他社と比較してみますが、

  • 最安値保証WiFi 月額3,280円
  • SAKURA WiFi 月額3,680円
  • Nomad SIM(ルーター付) 月額3,600円

となっており、圧倒的に安いのがわかります。

月100GB以下なら「スマホドックWiFi」はおすすめって事?
そうだね。月額料金が他と比較しても安すぎるから、ここ以外の選択肢はないかな。

但し、注意点もありますので必ずデメリットも読んでくださいね!

1日3GBや3日で10GBの制限なし

月100GBもしくは無制限のプランとなっていますので、

  • 1日3GB
  • 3日で10GB

といった速度制限はありません。

100GBプランであれば、月100GBの通信量を利用するまでは高速通信を使い続けることができます。

無制限プランは、速度制限を気にせず、動画視聴等、ネットをいつでも快適に楽しむことができます

但し、無制限プランでも使い過ぎると速度制限がかかる可能性がありますので、詳しくはデメリットの「無制限プランでも速度制限がかかる可能性がある!?」をご覧ください。

スマホドックWiFIなら通信量を気にせず好きな時に好きだなけWi-Fiが使えるのは嬉しいですね。

法人契約なら口座振替が可能

スマホドックWiFiはポケットWiFiでは珍しく口座振替に対応しています。
※法人契約のみ

個人の方はクレジットカード払いのみとなっていますが、法人であれば口座振替が可能です。

口座振替に必要な書類は、

  • 本人確認書類
  • 法人印鑑登録証明書 or 登記事項証明書

となっております。

さらに口座振替依頼書の提出も必要になります。

口座振替は手間がかかりそうだね。
そうだね。クレジットカード払いができるのであれば、クレカ払いをおすすめするよ!

スマホドックWiFiのデメリットについて

無制限プランの料金は最安値ではない

無制限プランは月額3,480円で、安い!と思う人多いかもしれませんが、同じ無制限WiFiで安く使える所があります。

それは「クラウドWiFi東京」です。

クラウドWiFi東京は月額3,380円で契約期間の縛りなく利用することができます。

さらに、契約期間の縛りがあっても良いという人は「Mugen WiFi」がおすすめです。

Mugen WiFiは月額3,280円と格安で利用できます。

しかも30日間お試しが可能ですので、速度に問題があると思ったら全額返金してもらう事も可能です。

スマホドックWiFiの月額3,480円も安いのですが、もっと安く使えるWiFi業者はあります。

シッカリと料金を比較して申し込んだ方が、後々後悔せずにすみます。

スマホドックWiFiはおすすめなの?それともおすすめできない?
それについては「スマホドックWiFiはおすすめできる?」を見てね!

解約の締め切り日が早い!

スマホドックWiFiを契約するうえで注意しないといけないのが解約日です。

解約の締め日は、解約したい月の前月の13日17時までです。

さらに、13日が土日祝日の場合は、その前の営業日が締め日となります。

13日の17時を過ぎてからの解約申請は翌々月の解約扱いとなりますので気をつけてください。

一ヶ月前の13日までに解約申請って、そんな早くは無理だよ。
そうだね。規約上そうなってるから、使わないと思ったら早めに申請してね。

解約の申請締め切り日は前月の13日迄となっておりますので、忘れずに覚えておいてくださいね!

解約後の返却が遅いと高額の請求!?

レンタルWiFiの場合、返却期限までに端末の返却が出来なかった場合は、1ヶ月分月額料金が請求される場合が多いです。

しかし、スマホドックWiFiの場合は、

  • 100GBプラン:19,800円
  • 無制限プラン:15,800円

上記の端末損害金が発生します。

しかも、返却期限は「解約月の翌月3営業日までに到着」となっており、返却期限まで短いです。

例えば解約月が3月なので、4月1日に発送をしたとしても、3日に間に合わない場合もありますよね。

そう考えると、念のため解約月の月末には余裕をもって発送した方が良いです。

また、端末に故障・破損、端末及び付属品の返却がない場合も同じく機器損害金が請求されますので、返却の際は、必ずエアパッキンなどでクッション材を使って返送してください。

返却期限が翌月の3営業日って短くない?
そうだね。でも決まりである以上、それまでに返却しないとね。

返却の期限に間に合わせるためにも、早めの返却を心がけてください。
ちょっと遅れただけで1万円以上の請求をされたら困りますよね。

無制限プランでも速度制限がかかる可能性がある!?

えっ、無制限プランなのに速度制限あるの?
うん。一応あくまでも速度制限になる可能性は0じゃないという事だけは伝えておくね。

スマホドックWiFiの公式サイトを確認しましたが、無制限プランが速度制限になる可能性があるというのは、何処にも記載が見つかりませんでしたので、念のため記載しておきます。

スマホドックWiFiが使用している無制限プラン「G4」はuCloudlink社が提供しています。

uCloudlink社が提供しているクラウドSIMは、無制限かと思いきや300GB前後で速度制限が確認されています。
※今後制限が緩和されるかもしれませんし、厳しくなる可能性もあると思います。

そう考えると「スマホドックWiFi」も月に300GB以上利用した場合、速度制限がかかる可能性は十分あり得ると思います。

完全無制限と思って契約してしまうと、あれ?速度制限が・・・という可能性も0ではありませんので気をつけてください。

ネットを無制限に大容量通信を行いたい場合は、自宅に固定回線(光回線)を引くのをおすすめします。
【2020年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?

スマホドックWiFiのレビュー『実際に申し込んでみました!』

2020年2月時点では「先行申し込み」が可能となっております。
※ただし発送は3月より順次発送

実際に申し込みましたが、少し不安になる点がありましたので、これから契約する人に共有できればと思います。

申し込みの流れについて

スマホドックWiFiの公式サイト(https://smaphodockwifi.jp/)より申し込みが可能です。

申し込みフォームに行くと、

  • 支払い方法の選択
  • 料金プランの選択

をします。

僕は「クレジットカード払い」の「無制限プラン」を選んだよ!

次にお客様情報の入力です。

お名前・住所等必要事項を入力してください。それと「本人確認書類」が必要となりますので、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(顔入り)

の提出が必要です。

問題なければ、契約の確認です。

ここでは、利用規約の確認のチェックをしないといけませんが、肝心の「利用規約」は「NOT Found」でページが表示されません
※今後修正されると思いますが、利用規約が見れないのは致命的です。


※2020年2月17日時点での情報です。

利用規約は下記ページより確認可能とスマホドックWiFiより連絡がありました。
サービス利用規約を確認する

申し込む場合は、読めない利用規約の確認にチェックを入れて「申し込む」ボタンを押して申込完了です。

申し込み自体は完了ですが、クレジットカード登録が必要になります。

クレジットカード登録について

申し込み後に「【スマホドックWiFi】お申込みありがとうございます」というメールが申込時に記入したメールアドレスに届きます。

メールの文章の初めの方に「【クレジットカード登録について】」とありますので、メールの指示に従ってクレジットカードを登録してください。

クレジットカード登録の途中で認証メールが届くのですが、なぜか「MOT光クレジットカード通知」からメールが届きました。

正直、わけわからないですね。

私が申し込んだのは「スマホドックWiFi」です。

しかし、クレジットカード登録をする途中の認証メールでは「MOT光」からメールが送られてきます

人柱ではないですが、回線Boyを読んで頂いてる皆様のために少しでも良い情報をお届けできるように、とりあえずクレジットカード情報の登録も完了しました。

2020年2月17日時点では、「サービス利用規約」がNOT FOUNDで見れない
クレジットカード認証用のメールが「MOT光」から届く
と不安な点はいくつかあります。
会社自体大きいので大丈夫だと思いますが、不安という人は様子を見るか、他のポケットWiFiを探した方が良いです。

3月に端末が到着しましたら、レビュー記事をあげていきたいと思います。

スマホドックWiFiの評判・口コミについて

サービス開始が3月1日のため、実際に使ったという口コミはありません。

端末のスペックに対する口コミがありましたので掲載します。


口コミで言われている通り、同時接続台数を考えると801ZTは10台、G4は5台とちょっと物足りなさがあります。

なお、SIMに関して言えば、100GB SIMで良ければもっと安く使えるサービスもあります。

詳しくは「【特別クーポン有】大容量データSIMの比較~100GBが2000円台で利用可能~」をご覧ください。

他に口コミの情報が入り次第随時掲載していきます。

スマホドックWiFiはおすすめできる?

実際に申込をしましたでも、記載しましたが、2020年2月17日時点では、

  • 利用規約が見れない
  • クレジットカードの認証メールが「MOT光」から送られてくる

という気になる点が2つありました。

会社の規模は大きいですから大丈夫だとは思いますが、不安という人は、実績のある他のWiFiを選んだ方が無難です。

なお、100GBプランは最安値で「スマホドックWiFi」はおすすめできますが、無制限プランはもっと安く契約できるところがあります

ここからは、「スマホドックWiFi」と比較して、料金が安く契約できるところを紹介していきます。

解約金なしが良い人は「クラウドWiFi東京」がおすすめ

スマホドックWiFiと同じ「契約期間の縛りなし」のポケットWiFiです。

クラウドWiFi東京は、2019年よりサービスを開始しているため、実績もあります。

私も契約していますが、サポートの対応もよく、月額料金は3,380円とスマホドックWiFiよりも毎月100円安いです。

違う点と言えば、クラウドWiFi東京の端末は「U2s」です。

個人的にはU2sの方が端末も小さく持ち運びしやすいです。

契約期間に縛られたくない人は「クラウドWiFi東京」がおすすめです。

月額料金3,380円
通信量無制限
契約期間1ヶ月の自動更新

契約期間の縛りなし!短期レンタルもOK!
クラウドWiFi東京の公式サイトはこちら

30日間お試しがある!安い無制限WiFi「Mugen WiFi」

Mugen WiFiは2年契約の契約期間の縛りがありますが、契約解除料が安いです。

  • 1年以内:9,000円
  • 2年以内:5,000円

さらに25ヶ月目以降はいつ解約しても0円です。

月額料金も3,280円と安い料金設定になっていますので、2年以上使う予定がある人には「Mugen WiFi」はお得です。

しかも、30日間全額返金キャンペーンを行っておりますので、契約後、速度が遅いからやっぱり解約したいと言う時でも、全額返金してもらう事が可能です。

安くお得に無制限WiFiを使いたいという人に、今一番おすすめのポケットWiFiです。

月額料金3,280円
通信量無制限
契約期間2年間
25ヶ月目以降はいつでも解約金0円

大人気格安無制限WiFi「Mugen WiFi」
Mugen WiFiの公式サイトはこちら

まとめ

スマホドックWiFiは契約期間の縛りがなく、料金も安めの設定のため、人気がでそうですが、

実際に契約してみたでも記載した通り、

  • 利用規約が見れない
  • クレジットカードの認証メールが「MOT光」から送られてくる

という事から、ちょっと不安も残ります。

また、返却日が解約月から3営業日後となっており、それを過ぎた場合、端末代を請求されてしまいますので、そこも注意が必要です。

2020年の2月時点で沢山の会社からポケットWiFiが出ておりますので、わざわざスマホドックWiFiを今直ぐに選ぶことはないです。

実際に利用した人の口コミや評判が出てきてから、契約するのも有りです。

ポケットWiFi選びで悩んでる人は「【2020年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!」を参考にしてください。

但し、一つ言えるのは100GBプランであれば、最安値で使えるのは「スマホドックWiFi」です。