ポケットWiFi

【2019年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~

安いWi-Fiを契約したい。

でも、電気屋さん?ホームページ?どこから申込みしたらいいかわからない人多いと思います。

料金が安いWiFiを探せば月額1,000円台や2,000円台で利用できるポケットWiFiもあります。

このページでは、料金を安く使えるWiFiを紹介しますが、コストパフォーマンスが悪いのは悪いと断言していきます

安いWiFiの定義とは?

ポケットWiFiを購入する場合、多くの人が

  • 月額料金
  • キャッシュバック
  • 無制限に使えるか?そうでないか

この3つを重視している人が多いと思います。

回線Boyとして特に契約時に気をつけて頂きたいのが月額料金です。

よくみかける広告の場合、月額料金が最初の1,2ヶ月だけ安く設定してるため「月額1,000円台で使えるポケットWiFi」と購入者を勘違いさせてしまうキャッチコピーもあったりしますので注意してください。

最近では「カシモWiMAX」が月額1,380円~WiMAX(月間無制限)が使えるとネット上で話題になっていますが、確かに1,380円で使えますがコレは「初月」と「1ヶ月目」だけです。2ヶ月目以降は3,380円,25ヶ月目以降は4,079円です。

今件に関していえば、カシモWiMAXよりも安く使えるWiMAXのプロバイダは何社もありますので、表記に騙されてカシモWiMAXを契約しないように注意してください

ポケットWiFiを安く契約する上で重要視するポイントとは

私自身もポケットWiFiを実際に購入・レンタルしているため、これから買おうと検討している人に少しでも良い情報を遅れると思っております。

そこで、WiFiを安く買うために重要なポイントをあげていきます。

契約期間について

ポケットWiFiには大きく分けて

  • 端末のレンタル(契約期間の縛りなし)
  • 端末の購入(2年契約・3年契約)

の2つに分かれます。
※一部レンタルWiFiでは契約期間の縛りがあります。

安く使えるのは2年・3年の契約期間の縛りが有るプロバイダからの購入です。

長期間使う予定がある人は、プロバイダと契約。数ヶ月で解約するかもという人はレンタルWi-Fiを契約したほうが安くすむよ!

月額料金について

契約をする前に、あくまでも一般的な月額料金を覚えておいて貰えれば、どのくらいの料金が高いのか、どのくらいが安いのかというのがわかります。

下記の料金表は有名会社を集めました。

  月額料金 3年間合計額 評価
GMOとくとくBB WiMAX 初月2,170円
1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降3,480円
122,660円 激安
Broad WiMAX ~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25~36ヶ月目 4,011円
128,626円 普通
JP WiMAX ~3ヶ月目 2,800円
4~24ヶ月目 3,500円
25~36ヶ月目 4,100円
132,400円 普通
So-net WiMAX 1年目 3,380円
2年目以降 4,379円
145,656円 高い
UQ WiMAX ~3ヶ月 3,696円
4ヶ月目以降 4,380円
156,312円 高い

これら6社はWiMAXのギガ放題プランの3年契約とサービス内容はほぼ同じですが、料金は大きく違うのがわかりますね。

最初の1,2ヶ月だけの料金を見てもよくわからなかったけど、3年間の合計額を見たら何処が安くて何処が高いかわかりやすいんだよね!

上記の表で記載しきれませんでしたが、GMOとくとくBBは「月額料金が最安値+5,000円キャッシュバック」と業界で一番おすすめできるサービスです。

但しJP WiMAXも負けてはなく、3年間の合計額はGMOよりも1万円程度高いですが、2019年4月限定で1万6千円のAMAZONギフト券をプレゼントしています。

結果的に見ると「GMOとくとくBB」と「JP WiMAX」は良い勝負ですが、それ以外のプロバイダは料金がこの2社と比較してしまうと高いのがわかります。

これはあくまでも料金で見た一例ですが、ポケットWiFi・モバイルWiFiを契約する際は、本当に安いのかを他社と比較して検討してください

携帯電話会社からの購入は高い

ポケットWiFiは、

  • au
  • docomo
  • softbank

携帯電話会社3社で取り扱いはあります。

しかし、auのWiMAXも、docomoのポケットWiFiもソフトバンクのポケットWiFiも月額料金が高いのでおすすめできません

覚えておいて頂きたいのが、ポケットWi-Fiを安く使いたい場合は、携帯電話会社からの購入はNGです。

携帯電話会社は高いねー。特にdocomoと契約した場合は他のWiFi業者よりも月額2,000円以上高くなる可能性があるから注意してね。

コスパで選ぶ!安いWiFiランキング!

ここでは、持ち運び可能なWi-Fiを月額料金が安い順のランキングではなく、契約期間・月額料金・初期費用・キャッシュバック・高速データ通信量等、コストパフォーマンスを考えた結果おすすめできる順に掲載しています。
2019年9月安いWiFiをチェック!

1.コスパ最強!WiMAX最安値!GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)


GMOとくとくBBのキャッシュバックがない「月額料金が安い」プランです。

WiMAXのため、月間の制限はなく無制限に利用できます。
※3日で10GBの制限有。

月額料金が2ヶ月目迄2,170円の3ヶ月目~36ヶ月目は3,480円とWiMAXの中で一番安い料金設定です。

GMOとくとくBB WiMAXのメリットとして

  • 月額料金が安い
  • 20日以内ならキャンセルOK
  • 下り最大440Mbps
  • LTEオプション(au 4G LTE)が無料
  • auスマートバリューmine適用可能
  • 月間無制限(3日で10GB制限有)
  • 機種代金無料

となっており、GMOとくとくBBは安いだけでなくサービスも充実しています。

20日以内ならキャンセルOKは他社では余りやってないサービスだよ。初めてWiMAXを使う、自宅に電波が入るか心配と言う人におすすめだね!

GMOとくとくBBは3年契約と、ちょっと長いなと思われがちですが、その分オプションの「au 4G LTE」が無料だったりauをお使いの人なら「auスマートバリューmine」に加入できます

月額料金(1~2ヶ月目) 2,170円
月額料金(3ヶ月目以降) 3,480円
最大速度 下り1.2Gbps/上り75Mbps
通信制限 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 3年間
安いWiFiでしかも月間無制限に使えるGMOとくとくBBはおすすめだよ!

GMOとくとくBBの申込みはこちら

2.契約期間の縛りなし!いつでも解約OK「縛りなしWiFi」


縛りなしWiFiはその名の通り、

  • 契約期間の縛りなし
  • 初期費用、契約事務手数料なし
  • 解約手数料なし

レンタルWiFiを契約するのに躊躇するポイントが一切ありません。

初期費用等も一切かからず初月は日割り計算のため、初めてレンタルする人でも借りやすい料金体系です。

しかも月額料金は3,300円、13ヶ月目以降は2,800円と格安で利用ができます。

月間無制限(3日で10GB制限、1日3GB制限有)の中で最安値で利用できるのは縛りなしWiFiです。

安くて本当に良いのですが、唯一のデメリットが端末を選ぶ事ができません。

縛りなしWiFiではソフトバンクの回線と、WiMAXの回線の端末を取り扱っていますが、基本的にランダムで送られてきます。

速度制限も月間無制限ですが、

  • ソフトバンク回線の場合は1日3GBを超えたら日付変わるまで速度制限
  • WiMAX回線の場合は3日で10GBを超えたら翌日の18時~26時が速度制限

回線によって速度制限の通信量もかわってきますので注意してください。

縛りなしWiFiは月額料金3,300円、2年目以降は2,800円と激安で使えるWiFiというのが魅力的です。

月額料金 3,300円 13ヶ月目以降は2,800円
通信制限 WiMAXの場合3日で10GB
SoftBankの場合1日3GB迄(月間制限無し)
契約期間 特になし
キャッシュバック なし
回線Boy経由で申込みが多いのも「縛りなしWiFi」なんだよね。新元号になるこれからの時代は、レンタルが主流になってきそうだね!

縛りなしWiFiの申込みはこちら

3.完全無制限!「どんなときもWiFi」


ついに登場しました。無制限のポケットWiFi「どんなときもWiFi」です。

その名の通り、短期間に大容量の通信を行わない限り、速度制限をかけることはありません。

WiMAXの場合は3日で10GBの制限があり、週末オンデマンドで動画を視聴しようと思ったら速度制限だったという話を聞きますが、どんなときもWiFiなら基本的にネットが無制限に利用できます

さらに最大のメリットは「au」「docomo」「SoftBank」の3キャリアの回線を利用する事ができます

どんなときもWiFiのU2sという端末は、クラウドSIMを利用しており、その場にあった回線を自動で判別して使用します。

ソフトバンクの電波は入らないけどdocomoの電波なら入るという場合にも大活躍です。

気になる料金ですが、最初の2年間は月額3,480円にてご利用いただけます。

他にどんなときもWiFiのメリットは

  • 月額料金が安い(月額3,480円)
  • 2年契約
  • 海外でも利用可能
  • 最短即日発送

となっております。

注意事項は、モバイルルーターはレンタルになりますので、解約後は必ず端末を返却してください。

端末はレンタルなんだね。返却はちょっと面倒。
そうなんだよね。返却を忘れてしまうと機器損害金として18,000円を請求される場合があるから、返却するようにしてね!
うん。わかった

どんなときもWiFiはGMOとくとくBBよりも1年短い2年契約の月額料金3,480円と格安でポケットWiFiを利用できます。

月額料金 3,480円 25ヶ月目以降は3,980円
通信制限 特になし
※著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、速度を384Kbpsに制限する場合があります。
契約期間 2年間
キャッシュバック なし
2019年3月から販売を開始したどんなときもWiFiなんだよね!急激に契約する人が増えているよ!3キャリアの回線を使える(自動判別)というのは今までないサービスだね!

どんなときもWiFiの申し込みはこちら

4.2000円台のポケットWiFi「ネクストモバイル」


ポケットWi-Fiが2000円台で持つ事が可能な「ネクストモバイル」です。

月額2,760円で月20GB迄高速通信が可能です。

月間20GB以上通信をするかもという人には、ネクストモバイルはおすすめできませんが、月20GB以内でも大丈夫という人には人気です。

NEXTmobileのメリットを見ていくと

  • 月額料金が安い(月額2,760円)
  • 本体代無料(モバイルルーターFS030W、ホームルーターHT100LN)
  • エリアが広い、ソフトバンクの4G/LTE回線
  • 月20GB迄使い放題(1日3GBの制限なし!)

上記の通り、料金が安いポケットWiFiにしては、サービス内容が凄く良いです。

やはり月額2000円台で月20GBのポケットWiFiが持てるというのは、購入者からしても人気の秘訣です。

注意点としては、契約期間が2年間となっており、2年終了時の更新月に解約しないと、25ヶ月目以降は月額3,695円と料金が値上がりしますので、ネクストモバイルの利用は2年間だけと覚えて置いてください!

ネクストモバイルに限らず、他の2年や3年契約のWi-Fiサービスでは、最初の契約期間が終わると自動的に月額料金が値上がりする所が多いので注意してください。

月額料金 2,760円 25ヶ月目以降は3,695円
通信制限 月20GB迄
契約期間 2年間
キャッシュバック なし

 NEXT mobileの申込みへ

ホームルーター「置くだけWiFi」の安いのはどこ?

ホームルーターは自宅のWiFiとして利用する人が殆どです。

モバイルルーターよりも持ち運びがしづらい分、電波が強かったり、接続できる台数も多いです。

自宅でしかネットを使わないよという人や、一人暮らしで光回線ひくのは工事もあるし嫌だなという人に、ホームルーターは人気です。

1.自宅用の無制限のWiFiなら「ソフトバンクエアー」

ソフトバンクエアーはWiMAXのような3日で10GBと言った制限もなく、無制限にネットを使う事ができます。

しかも、1年目は月額3,800円と安く使う事ができて、35,000円のキャッシュバックも貰う事ができます

高額キャッシュバック+月額料金が安いため、ソフトバンクエアーは人気です。

WiMAXからも最大速度1GbpsのHOME L02が販売されていますが、WiMAXの電波は建物等に弱く、結果的に高速通信がしづらいです。

その点、ソフトバンクエアーはSoftBankの電波を利用するため、高速通信がしやすいです。

注意点としては、ソフトバンクショップからソフトバンクエアーを購入してしまうと、キャッシュバックがもらえません。

高額キャッシュバックを貰うのであれば代理店からの契約の方がおトクです。

キャッシュバックは35,000円と人気のSoftBank Airです。SoftBank Airの申込みはこちら

まとめ

安いWiFiを探している人は年々増加しています。

理由としては、携帯電話のデータプランは高額です。

今後5Gの回線が流行れば、携帯電話会社も無制限プランを出してくるかもしれませんが、まだ先の話です。

何回か記載していますが、ポケットWi-Fiは沢山の業者から販売されていますが、安いプロバイダは少ししかありません。

特に無制限(3日で10GB制限有)のWiMAXの最安値は「GMOとくとくBB(割安プラン)」です。これだけは必ず覚えて置いてください。

他のセコイ業者は、最初の1,2ヶ月だけ安くして、月額2,000円以下で使えるWiFiと記載したり、月額1,000円台で使えるポケットWiFiとユーザーを煽る記載をしているホームページがありますので注意してください。

今後も少しでもインターネット回線を利用する人に役立てる記事を書いていきたいと思います。