ポケットWiFi

【2020年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~

安いWi-Fiを契約したい。

でも、電気屋さん?ホームページ?どこから申込みしたらいいかわからない人多いと思います。

料金が安いWiFiを探せば月額1,000円台や2,000円台で利用できるポケットWiFiもあります。

このページでは、料金を安く使えるWiFiを紹介しますが、コストパフォーマンスが悪いのは悪いと断言していきます

少しでもコストを抑えて安くポケットWiFiを契約したいという人は参考にしてくださいね。

安いWiFiの定義とは?

ポケットWiFiを購入する場合、多くの人が

  • 月額料金
  • キャッシュバック
  • 無制限に使えるか?そうでないか

この3つを重視している人が多いと思います。

回線Boyとして特に契約時に気をつけて頂きたいのが月額料金です。

よくみかける広告の場合、月額料金が最初の1,2ヶ月だけ安く設定してるため「月額1,000円台で使えるポケットWiFi」と購入者を勘違いさせてしまうキャッチコピーもあったりしますので注意してください。

最近では「カシモWiMAX」が月額1,380円(※業界最安級と記載)で利用可能と記載されていますが、実際には1,380円で使えるのは「初月」と「1ヶ月目」だけです。

2ヶ月目以降は3,380円,25ヶ月目以降は4,079円です。

3年間の合計金額を考えると、GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)の方が安く使う事ができます。

ユーザーに誤解を与えてでも、契約させたいという営業マン・ホームページもありますので注意が必要です。

ポケットWiFiを安く契約する上で重要視するポイントとは

私自身もポケットWiFiを実際に購入・レンタルしているため、これから買おうと検討している人に少しでも良い情報を遅れると思っております。

そこで、WiFiを安く買うために重要なポイントをあげていきます。

契約期間について

ポケットWiFiには大きく分けて

  • 端末のレンタル(契約期間の縛りなし)
  • 端末の購入(2年契約・3年契約)

の2つに分かれます。
※一部レンタルWiFiでは契約期間の縛りがあります。

安く使えるのは2年・3年の契約期間の縛りが有るプロバイダからの購入です。

長期間使う予定がある人は、プロバイダと契約。数ヶ月で解約するかもという人はレンタルWi-Fiを契約したほうが安くすむよ!

月額料金について

契約をする前に、安い料金のポケットWiFiを知っておくことで、月額料金が高いポケットWiFiを契約せずにすみます。

下記の料金表は回線Boyが全てのポケットWiFiを調べて安いWiFiを集めました。

  月額料金 合計額 ポイント
GMOとくとくBB WiMAX 初月2,590円
1~2ヶ月目 2,590円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
3年間:129,904円 WiMAX最安値
キャッシュバック5,000円
どこよりもWiFi 3,180円 2年間:76,320円 月100GB
ギガWiFi 3,250円 2年間:78,000円 月100GB
どんなときもWiFi 3,480円 2年間:83,520円 完全無制限WiFi
※新規受付終了
それがだいじWiFi 3,250円 2年間:78,000円 月100GB
縛りなしWiFi 3,300円
3,800円(WiMAXプラン)
1ヶ月:3,300円
1ヶ月:3,800円
1日2GB迄
3日で10GBの速度制限
EX Wi-Fi CLOUD 2,780円 3年間:100,080円 1ヶ月50GB迄高速通信可能
Monster Mobile 2,980円 1ヶ月:2,980円 契約期間の縛りなし
1日2GB

上記の通りワイファイの料金が安いのは「EX Wi-Fi」です。

但し、EX WiFiには月50GBの3年契約というデメリットもあります。

そのため、コスパで考えると「どこよりもWiFi 100GBプラン(月額3,180円)」がおすすめです。

どこよりもWiFiなら月100GB迄ポケットWiFiが使えるため、通信量を気にせずWiFiが利用可能です。
※動画視聴をたくさんするという人は100GBでも足りない場合があります。その際は光回線の契約をおすすめします。

料金を安くしたいなら「どこよりもWiFi」だね!

さらにどこよりもWiFiは月20GBプランもあります。

月20GBプランは月額2,480円と2,000円台でポケットWiFiが利用可能です。

最近のポケットWiFiは料金が安く使えるようになっていますので、携帯電話の通信料を安くして、ポケットWiFiを持つ人が増えてきています

携帯電話会社からの購入は高い

ポケットWiFiは、

  • au
  • docomo
  • softbank

携帯電話会社3社で取り扱いはあります。

しかし、auのWiMAXも、docomoのポケットWiFiもソフトバンクのポケットWiFiも月額料金が高いのでおすすめできません

覚えておいて頂きたいのが、ポケットWi-Fiを安く使いたい場合は、携帯電話会社からの購入はNGです。

携帯電話会社は高いねー。特にdocomoと契約した場合は他のWiFi業者よりも月額2,000円以上高くなる可能性があるから注意してね。

コスパで選ぶ!安いWiFiランキング!

ここでは、持ち運び可能なWi-Fiを月額料金が安い順のランキングではなく、契約期間・月額料金・初期費用・キャッシュバック・高速データ通信量等、コストパフォーマンスを考えた結果おすすめできる順に掲載しています。

2020年11月の安いWiFiをチェック!

なお、無制限に使えるポケットWiFiをお探しの人は下記ページを参考にしてください。
【2020年決定版】無制限のポケットWiFiのおすすめ12選~比較完全版~

1.契約期間の縛りなし!「Monster Mobile」

Monster Mobileは月額料金が安く、契約期間の縛りの「有り」「無し」を選ぶことが可能です。

契約期間の縛りありの場合は、無しの時よりも月額500円安く利用できますので、長期で使うのが決まっているという人には縛りあり、期間はどれ位使うかわからないという人は、縛りなしがおすすめです。

テレワークで大人気だった「縛りなしWiFi」よりも安く使えるよ!

気になる料金プランですが、契約期間の縛りなしの場合は、

  • 1日2GB:月額2,980円
  • 1日3GB:月額3,480円
  • 1日5GB:月額3,980円

となっており、1年契約の縛りありの場合は、

  • 1日2GB:月額2,480円
  • 1日3GB:月額2,980円
  • 1日5GB:月額3,480円

というポケットWiFiの中で最安の料金設定となっております。
端末もレンタルのため、端末料金は無料です。

さらに、ギガのチャージが可能となっており、1日の通信量を使い切ってしまったけど、どうしても今日だけ多く使いたいという場合は、500MBが225円、1GBが330円といった料金にて容量チャージが可能となっております。

個人の申込はもちろんですが、法人での複数台の申込も受け付けております。

月額料金 2,480円~
通信制限 1日2GB、3GB、5GB
プランによる
速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間 縛りなし or 1年契約
プランによる

契約途中でのプラン変更も可能となっているため、初めは1日2GBプランを申し込んで足りないと思ったら3GB、5GBといった大容量のプランに変更するのがおすすめです。

最短当日発送!
モンスターモバイルの公式サイトはこちら

2.3,000円台で100GB迄高速通信!「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFiの100GBプランは、月額3,180円と格安で利用可能です。

さらに、11月はキャンペーン中のため、1ヶ月目から6ヶ月目までは500円値引きの月額2,680円という破格の料金でご利用いただけます。
※100GBを超えた場合は速度が128Kbps迄遅くなります。
※無制限プランは8月25日に受付終了しました。

安く大容量のWiFiを使いたいという人に「どこよりもWiFi」はおすすめです。

100GBプランにて契約可能の端末は、

  • U2s
  • U3

となっております。

さらに、途中解約時の違約金も9,500円となっており、他のポケットWiFiと比較すると水準より安い金額に設定されています。

安いWiFiをお探しの人に「どこよりもWiFi」はおすすめです。

月額料金 1~6ヶ月目:2,680円
7ヶ月目以降:3,180円
通信制限 月100GB
速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間 2年間
キャッシュバック なし

どこよりもWiFiでは、月100GBプラン以外にも月20GBプランが2,480円にて利用可能です。
2,000円台のポケットWiFiを探している人にも人気です。

2020年11月30日迄キャンペーン中のため、1ヶ月目~6ヶ月目までは100GBプランが月額2,680円!

在庫有!最短翌日発送です。
どこよりもWiFiの公式サイトはこちら

3.コスパ最強!WiMAX最安値!GMOとくとくBB WiMAX(月額割引プラン)

GMOとくとくBBのキャッシュバックがない「月額料金が安い」プランです。

WiMAXのため、月間の制限はなく無制限に利用できます。
※3日で10GBの制限有。

月額料金が2ヶ月目迄2,590円の3ヶ月目~24ヶ月目は3,344円とWiMAXの中で一番安い料金設定です。

GMOとくとくBB WiMAXのメリットとして

  • 月額料金が安い
  • 20日以内ならキャンセルOK
  • 下り最大440Mbps
  • LTEオプション(au 4G LTE)が無料
  • auスマートバリューmine適用可能
  • 月間無制限(3日で10GB制限有)
  • 機種代金無料

となっており、GMOとくとくBBは安いだけでなくサービスも充実しています。

20日以内ならキャンセルOKは他社では余りやってないサービスだよ。初めてWiMAXを使う、自宅に電波が入るか心配と言う人におすすめだね!

GMOとくとくBBは3年契約と、ちょっと長いなと思われがちですが、その分オプションの「au 4G LTE」が無料だったりauをお使いの人なら「auスマートバリューmine」に加入できます

月額料金(1~2ヶ月目) 2,590円
月額料金(3~24ヶ月目) 3,344円
月額料金(25ヶ月目以降) 4,263円
最大速度 下り1.2Gbps/上り75Mbps
通信制限 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 3年間
キャッシュバック 5,000円(期間限定キャンペーン)
安いWiFiでしかも月間無制限に使えるGMOとくとくBBはおすすめだよ!

WiMAX最安値はGMOとくとくBBです。
「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」といった無制限WiFiが通信障害、速度制限が起きている中で、WiMAXはトラブルなしで利用できます!

2020年11月は5,000円のキャッシュバック付
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

4.1日5GBが月額3,500円「限界突破WiFi」

限界突破WiFiは無制限に使えるポケットWiFiでしたが、残念ながら3月下旬より下記の制限が設けられました。

制限内容
1日5GB以下 特になし
1日5GB~10GB 4Mbps前後
1日10GB以上 128Kbps以下

上記の通り5GB迄なら高速通信、5GBを超えても10GB迄なら4Mbpsの速度となっており、動画視聴(標準画質)は可能の速度となっております。

さらに「初期費用0円」「端末代0円」となっており、格安でWi-Fiを契約したいという人におすすめです。

あまり知られていませんが、他の無制限に使えるポケットWiFiは、

  • 通信障害でいきなり速度が遅くなる
  • 1日1.5GBの速度制限がある
  • 1ヶ月150GBの速度制限がある

等々、契約してから「えっ、速度が遅い」という事が多発していますが、限界突破WiFiはそれを防ぐために事前に「1日5GB」という速度制限を設けているため、決められた通信量迄は安心してお使いいただけます。

料金も安いWiFiとなっておりますので、今おすすめのサービスでもあります。

月額料金 3,500円
契約期間 2年間
契約事務手数料 0円
端末代 0円

限界突破WiFiの公式サイトはこちら

上記にて在庫切れと表示される場合、下記の申込フォームより申込可能です。
限界突破WiFiの申込フォームへ

※申し込みから発送まで3日前後かかります。

5.月50GBが月額2,780円「EX Wi-Fi CLOUD」

月50GBが月額2,780円で利用できるのは「EX Wi-Fi CLOUD」だけです。

少しでも料金の安いポケットWiFiを探している人におすすめです。

但し、契約期間3年間というデメリットもありますので、長期契約は厳しいという人は他のWiFiを探した方が良いです。
※途中解約は契約解除料+端末残債金がかかります。

通信量は、1日や3日での制限は設けていません。

そのため月の50GBを超えない限りは使い放題となっております。

また、50GBプラン以外にも100GBプラン、150GBプランもありますが、料金が他社と比較して少し高いため、EX WiFi CLOUDにておすすめなのは50GBプランです。

月額料金 2,780円
契約期間 3年間
契約事務手数料 3,000円
端末代 実質無料

EX Wi-Fiの公式サイトはこちら

6.30日間のお試し期間有「Mugen WiFi」

Mugen WiFiは月100GBのプランが月額3,150円にてご利用いただけます。

安いけど、どこよりもWiFiのキャンペーンと比較すると微妙じゃない?
そうだね。でも、Mugen WiFiには他にはないサービスがあるよ!

Mugen WiFiのおすすめするポイントとして、

  • 30日間全額返金補償
  • 25ヶ月目以降の解約金0円

という点です。

特に、30日間全額返金補償は人気の秘訣です。

全額返金補償では、契約後30日以内であれば返却手数料1,000円を支払う事で解約金なしで解約が可能で、契約事務手数料及び月額料金は返金されます。

初めてポケットWiFiを契約するけど速度に不安がある、使い勝手はどうなの?と思う人におすすめできるサービスです。

また、Mugen WiFiなら解約金も安く、25ヶ月目以降はいつ解約しても0円で解約できるため、更新月を気にせずご利用いただけます。

月額料金 3,150円
契約期間 2年間
契約事務手数料 3,000円
端末代 実質無料

月100GBプランの中で料金も安く、30日間お試しできるため、Mugen WiFiは人気のサービスです。

Mugen WiFiの公式サイトはこちら

ホームルーター「置くだけWiFi」の安いのはどこ?

ホームルーターは自宅のWiFiとして利用する人が殆どです。

モバイルルーターよりも持ち運びがしづらい分、電波が強かったり、接続できる台数も多いです。

自宅でしかネットを使わないよという人や、一人暮らしで光回線ひくのは工事もあるし嫌だなという人に、ホームルーターは人気です。

1.自宅用の無制限のWiFiなら「ソフトバンクエアー」

ソフトバンクエアーはWiMAXのような3日で10GBと言った制限もなく、無制限にネットを使う事ができます

しかも、1年目は月額3,800円と安く使う事ができて、30,000円のキャッシュバックも貰う事ができます
※キャッシュバック率は100%です。貰い忘れがありません。

さらに、25歳以下限定のキャンペーンとして、25歳以下の方なら月額2,880円で2年間利用できます。

高額キャッシュバック+月額料金が安いため、ソフトバンクエアーは人気です。

WiMAXからも最大速度1GbpsのHOME L02が販売されていますが、WiMAXの電波は建物等に弱く、結果的に高速通信がしづらいです。

その点、ソフトバンクエアーはSoftBankの電波を利用するため、高速通信がしやすいです。

注意点としては、ソフトバンクショップからソフトバンクエアーを購入してしまうと、キャッシュバックがもらえません。

高額キャッシュバックを貰うのであれば代理店からの契約の方がおトクです。

キャッシュバックは30,000円と人気のSoftBank Airです。SoftBank Airの公式サイトはこちら

置くだけWiFiの比較については「置くだけWiFiのキャンペーン比較~ドコモ・WiMAX(au)・SoftBankどれが安い!?~」のページで料金、キャッシュバック等比較しております。

まとめ

安いWiFiを探している人は年々増加しています。

理由としては、携帯電話のデータプランは高額です。

今後5Gの回線が流行れば、携帯電話会社も無制限プランを出してくるかもしれませんが、まだ先の話です。

何回か記載していますが、ポケットWi-Fiは沢山の業者から販売されていますが、安いプロバイダは少ししかありません。

特に無制限(3日で10GB制限有)のWiMAXの最安値は「GMOとくとくBB(割安プラン)」です。これだけは必ず覚えて置いてください。

他のセコイ業者は、最初の1,2ヶ月だけ安くして、月額2,000円以下で使えるWiFiと記載したり、月額1,000円台で使えるポケットWiFiとユーザーを煽る記載をしているホームページがありますので注意してください。

今後も少しでもインターネット回線を利用する人に役立てる記事を書いていきたいと思います。