ポケットWiFi

騙されるな!WiMAXは無制限に使えない!?ギガ放題プランに注意して

WiMAXと言えば通信制限なしで無制限に使えると思っていませんか?

実は、3日で10GBの制限があったり、あるモードを使用すると7GBで速度制限になることもあります。

このページでは、WiMAXが無制限に使えない理由及び、その対処法を解説しています。

WiMAXとは

WiMAXには2つのプランが用意されています。

  • 月7GB制限のライトプラン(月額料金が安い)
  • 月間無制限のギガ放題プラン

特に人気のプランは「ギガ放題プラン」となっております。

ギガ放題プランの特徴は「月間データ通信量無制限」です。

それと比較してライトプランの場合は、月7GBの通信制限があるため速度制限を気にして快適に利用することができません。

ライトプランの契約を考えている人は、月20GBが月額2,760円で利用できるネクストモバイルの方が安く契約できるのでおすすめとなっています。

コスパ最強のネクストモバイル!絶対に知っておきたい3つの事ネクストモバイルは月額2,760円とポケットWi-Fiの中では安い料金設定となっているのに、月20GB迄高速通信が使い放題です。 ...

なお、WiMAXはUQ WiMAXを筆頭に「GMOとくとくBB」「So-net WiMAX」「Broad WiMAX」といった販売代理店より契約することができます。

UQ WiMAXから契約するよりも「GMOとくとくBB」等から契約したほうが、月額料金が安かったり、高額キャッシュバックがもらえるのでお得です。

無制限ではない!WiMAXには速度制限があった!?

WiMAXと言えば無制限と思ってる人も多いようですが、ギガ放題プランでも無制限に使うことはできません

WiMAX(ギガ放題プラン)は月々での使用量が100GB超えても、1000GB超えても通信制限になるという決まりは一切ありません。

注意が必要なのは「3日で10GB」という制限です。

3日間で10GBを超えてしまうと、超過した翌日の18時~2時迄速度制限になります。

制限時の速度は1Mbpsとなっていますので、ポケットWiFiとしても遅い速度になってしまいます。

直近の3日間の合計が10GBを下回れば制限は解除されますが、WiMAXが無制限に使えると思っていると痛い目にあいます

昼間しか使わない場合は、どんなに使っても速度制限にはならないの?
そうだね!3日間で10GBを超えても18時~2時以外の時間帯は高速通信が可能だよ!

WiMAXも使い方次第では100GBや200GBと言った大容量通信が可能です。

注意点としては、夜たくさん使う人は3日間で10GBを超えないように気をつけましょう

ハイスピードプラスエリアモードも注意が必要

WiMAX利用時に一番注意したほうが良いのが「ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)」です。

ハイスピードプラスエリアモードはau 4G/LTEの電波を利用することができるため、通常では電波が届かないエリアでもWiMAXが利用できる場合があります

注意点としては、ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB利用してしまうと速度制限になります。

ギガ放題プランだから月間無制限と思っている人も多いのですが、ハイスピードプラスエリアモードで月7GB以上利用してしまうとその月はずっと速度制限になってしまいます。
※ハイスピードプラスエリアモードで7GB使用してしまった場合の速度制限の解除は翌月1日です。

「ハイスピードモード」か「ハイスピードプラスエリアモード」かの確認方法

ハイスピードモードかハイスピードプラスエリアモードかの確認は端末上に記載されていますので下記画像を参考にご確認ください。

ハイスピードモード(WiMAX2+)

上記の場合は「HS」表記のため「ハイスピードモード(WiMAX2+)」を利用しています。

そのため、7GB制限はなく月間無制限に利用が可能です。

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)

上記のように「HS+A」という表記の場合は「ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)」です。

このモードで月7GB以上利用してしまうとその月はずっと速度制限になってしまうので注意してください。

7GBを超えなければ制限はかかりませんので、電波が悪いとき等はHS+Aのモードもご利用ください。

ハイスピードプラスエリアモード使用時の7GB超えが心配と言う人は、ハイスピードモード(WiMAX2+)のみ使用していれば月7GBの心配はないよ!

データ容量無制限!「どんなときもWiFi」

WiMAXは月間無制限だけど「3日で10GB制限」があったり、au 4G LTEで7GBを超えてしまうと速度制限になってしまったりと、わかりづらい点も多いです。

そこで、WiMAXが欲しいとこだわりが無いのであれば、データ容量無制限のどんなときもWiFiがおすすめです。

どんなときもWiFiは月額料金3,480円と格安でポケットWiFiが利用でき、さらにデータ容量無制限に使うことが可能です!

WiMAXのような3日で10GBの速度制限もないため、通信制限を気にせずインターネットを利用することができます。

どんなときもWiFiのメリットを見てみると

  • 月額料金が安い(3,480円)
  • 契約期間は2年(WiMAXは3年契約が多い)
  • 完全無制限の使い放題
  • docomo、au、SoftBankの3キャリアの回線を使用可能
  • 海外利用可能(別途料金)

WiMAXよりも契約期間が短く、通信制限が一切無く使い放題となっております。

利用エリアもdocomo、au、SoftBankの3回線をモバイルルーターが自動で最適の回線を判別してくれるので快適通信が可能です。

2019年で一番注目されているポケットWi-Fiです。

WiMAX最安値「GMOとくとくBB」と料金比較

どんなときもWiFiはおすすめできるのですが、料金や契約期間など比較して何が良いのか確認していきましょう!

月額料金 契約期間 通信制限
どんなときもWiFi 3,480円 2年間 無制限
GMOとくとくBB
(割安プラン)
初月2,170円
1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降3,480円
3年間 3日で10GB
ハイスピードプラスエリアモード時は7GB

上記の通り、月額料金は、2ヶ月目までGMOとくとくBBの方が安く利用できますが、3ヶ月目以降は同じ月額3,480円です。

同じ料金で考えると、どんなときもWiFiの方が通信制限がなく無制限にWi-Fiを利用できるのでGMOとくとくBBよりもおすすめです。

どんなときもWiFiの申し込みはこちら

まとめ

WiMAXは月間無制限ですが、3日で10GBの制限はあるため、無制限に高速通信が使えると言うわけではありません

動画やオンライン通信のアプリをたくさん使う予定のある人は、WiMAXでも通信制限になってしまう可能性があります

それでもWiMAXを使いたいと言う人には月額料金が安く利用できる「GMOとくとくBB(割安プラン)」がおすすめです。

最安値について詳しくは下記ページをご覧ください。何故GMOとくとくBBがおすすめか比較して紹介しております。

WiMAXの最安値は1社のみ!ネット上の嘘の情報に騙されないで!WiMAXの最安値何処だと思います? 「Broad WiMAX」「カシモWiMAX」という回答をする人多いですが、残念ながらどちら...

無制限にネットを使いたいと言う人には「どんなときもWiFi」がおすすめです。

実際に1000GB利用しても制限になっていないという報告もあがっております。

どんなときもWiFiは月額料金も3,480円と格安で利用できます。

どんなときもWiFiの申し込みはこちら