vod

【2019年版】失敗しない!動画配信サービス(VOD)のおすすめ比較

近年利用者が急増している動画配信サービス、利用したことがありますか?

映画やドラマが好きな人なら今や外せないサービスともいえる動画配信サービスです。

ここでは今利用者が急増している動画配信サービスVOD(ビデオ・オン・デマンド)について解説していきます。

動画配信サービスとは

いまさらですが動画配信サイトはご存じでしょうか?

言葉は知っているけれどどんなものかはわからないという方のために簡単にご説明します。

動画配信サービスとはインターネットを通じて動画を配信するサービスで、主に以下の3つの種類に分けられます。

  1. 動画共有サービス
  2. 動画共有サービスはYoutubeやニコニコ動画等一般のユーザーが投稿することのできるサイトで、利用者がそれぞれ動画を共有することができます。
    基本的に無料で利用できるサービスですが、最近では映画の予告やミュージックPVなども公開されていて趣味の動画から広告まで幅広く利用されるようになりました。

  3. VOD(ビデオオンデマンド)
  4. VODは映画やドラマ、アニメ等様々な作品を配信しているサイトで、huluやNetflix等サイトも多くなりました。
    月額料金を支払うとそのサイトで配信している作品が見放題になるサービスのため、レンタルショップのようにお店に行く手間もなくさらに延滞の心配もないので、今までレンタルショップに行っていた人がVODを利用することが多くなっています。

  5. インターネットテレビ
  6. インターネットテレビはabemaTVが有名で、インターネットを利用した通常のテレビ放送では見ることができないテレビ番組です。
    VODのように好きな時に好きな番組を見るのではなく、通常のテレビのように番組表に沿って動画を配信しているのが特徴です。
    インターネットテレビの多くは一部無料というサービスが多く、存分に楽しみたいのであれば会員登録し料金を支払う必要があります。

映画やドラマを観るならVOD

映画やドラマを観たいのであればVODがおすすめです。

動画共有サービスは基本的に映画などは予告がほとんどで全編の視聴はできません。

また、インターネットテレビは番組表にそった配信なので好きなタイミングで見ることもできません。

レンタルのように利用するのであればVODが一番便利です。

このように動画配信サイトは大きく分けて3つに分類されます。

近年インターネット回線の光ファイバー化のおかげで回線速度が速くなり、以前は動画配信というとあまり画質がきれいではないといったことも言われていましたが、最近では多くの作品が高画質で視聴できるようになりました。

huluやNetflixはサイト内の作品はすべて見放題ですが、dTVやU-NEXTは見放題の作品の他1本見るごとに料金のかかるペイパービューがあります。

動画配信サービスを利用する方法

動画配信サイトを利用するためにはパソコンがないと使えないの?
大丈夫!パソコンが無くてもスマホやテレビでも動画配信サイトは利用できるんだよ。

視聴するためのデバイスはパソコンはもちろんスマホやテレビでも視聴することができます。

ただし、テレビで視聴する場合は対応のテレビや機器が必要で、その呼び方はメーカーにより違いますので確認が必要です。

最近販売されているテレビには最初からVODを見るためのアプリが入っているものが発売されていますので、利用したいサービスに登録するだけで動画配信サービスが利用できるようになります。

最近のテレビのリモコンにはVODのボタンが最初から搭載されているものもあるんだよ

また、テレビにVODのアプリが入っていなければChromecastやFireTVStickなどを購入すればテレビで見ることが可能です。

お持ちのテレビのHDMI端子に差すだけでandが利用できるようになるので映画やドラマをテレビの大画面で見たい、でもテレビが古くてアプリが使えないとあきらめている方はChromecastやFireTVStickなどを購入すれば簡単に視聴できるようになります。

動画配信サイトにおすすめのインターネット回線は?

動画配信サービスを利用するには自宅の固定回線やスマホ、モバイルルーター等インターネット回線が必要です。

でも、インターネット回線ならどんなものでもいいという訳ではありません。

回線速度が遅いと再生中に動画が止まってしまうことがあります。

データ量の多い映画、特に高画質4k画像の再生は、通信するデータの量も大きくなるためインターネット回線の速度がとても重要となります。

そのためテレビやパソコンで映画を高画質で視聴するのであれば、インターネット回線は光ファイバーを使ったサービスを選ぶと安心です。

ただ、中には光回線を利用することができない方や、モバイルルーターを検討している方もいると思いますが、その場合プランに注意してください。

動画配信サイトはとにかくデーターの消費が激しいので、プランによってはすぐに速度制限がかかって利用できなくなってしまいます。

モバイルルーターを利用するのであればなるべく通信速度が速い、データ容量無制限のプランのあるモバイルルーターを利用したほうが快適に動画配信サイトを利用することができます。

【2019年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~安いWi-Fiを契約したい。 でも、電気屋さん?ホームページ?どこから申込みしたらいいかわからない人多いと思います。 料金が...
【2019年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?光回線を選ぶとき何を基準に選びますか? キャッシュバックや回線速度、サポートなど人によって光回線を選ぶ基準は様々です。 光回...

ダウンロードとストリーミング、動画の再生方法

動画配信サイトを見ているとダウンロードとストリーミングって出てくるけど何?
ダウンロードとストリーミングは動画の見方のことなんだ。
動画配信サイトを選ぶ時のポイントにもなるから覚えておいてね。

動画配信サイトを見ているとダウンロードとストリーミングという言葉が出てきますがこれはいったいどういうことなのでしょう。

2つの違いとメリットとデメリットについて解説していきます。

ストリーミング再生

動画配信サイトで最もポピュラーなのがストリーミング再生です。

近年高画質化に伴い、映画やドラマなどの映像データは非常に大きくなっていますが、その大きなデータをすべてダウンロードすることなく視聴できるのがストリーミング再生です。

ストリーミング再生のメリット

ストリーミング再生のメリットはデータのダウンロードと再生を平行して行うので再生が始まるまでの時間が早い点です。

ダウンロード再生の場合すべてのデータをダウンロードしてから再生がスタートしますがストリーミング再生の場合最初の読み込みだけ若干時間がかかりますが、その後は普通に視聴することができます。

また、デバイスにダウンロードする必要がないので、デバイスのストレージ容量を気にする必要がありません。

スマホなどメモリの空き容量が気になる場合にはストリーミング再生が有効です。

ストリーミング再生のデメリット

ストリーミング再生の一番のデメリットは常にインターネットにつながっていないといけないという点です。

ストリーミング再生は常に動画が保存してあるサーバーにアクセスする必要があるので回線が途切れてしまうと映像や音楽も途切れてしまいますし、電波が悪い場所でも映像がフリーズしてしまうこともあります。

ストリーミング再生は電波の良いところで利用するのが前提といえます。

また、通信容量にも注意が必要です。

WiFi環境でのストリーミング再生であれば問題ないのですが、スマホやモバイルルーターの場合データ通信量がかなり大きくなってしまいます。

一般的に映画1本で1GB以上のデータ量となっていますので、スマホやモバイルルータのプランによってはすぐに利用限度に達してしまう恐れがありますので注意が必要です。

最近ではスマホやモバイルルーターでも無制限のプランも始まっているから、動画配信サイトを利用するなら無制限のプランに加入するのがおすすだよ

ダウンロード再生

ダウンロード再生は動画や音楽のデータを一度全て視聴するデバイス(スマホやタブレット)にダウンロードしてから視聴する方法のことを言います。

ただし作品の権利上、ダウンロード再生は動画配信サービスの一部のサイトの一部の作品でのみ可能となっています。

ダウンロード再生のメリット

ダウンロード再生の大きなメリットは一度ダウンロードしてしまえば電波の届かないところでも動画や音楽が楽しめてしまう点です。

自宅やWiFi環境の整っている場所で作品を一度ダウンロードすれば、スマホやモバイルルーターのデータ容量を消費することなく動画を見ることができるので無制限のプランでなくても安心です。

電波が悪い場所でも電波が届かないところでも気にせずに視聴できるので、移動しながらでも安定した画像で動画を楽しむことができます。

ダウンロード再生のデメリット

常時インターネットに接続しなくてもいいしデーター量も消費しないとなると、断然ダウンロード再生のほうがいいように思えますがデメリットもあります。

一番大きなデメリットは権利の問題ですべての作品がダウンロード再生できるわけではないという点です。

作品によってはストリーミング再生しかできないので注意しなければいけません。

また、ダウンロード再生はすべてダウンロードしないと作品が再生できない点も大きなデメリットです。

映画は画質にもよりますが1.5GBからフルHDの画質になると5GB以上となることもあります。
大きなデータをすべてをダウンロードするためには高速なインターネット回線が必要になります。

また、ダウンロードするためのデバイス(スマホやタブレット)にすべてのデータを保存しなければいけませんので、デバイスの空き容量も確保する必要があります。

データの大きな作品をダウンロードする際は事前に不要な動画の削除をするなどして空き容量を確保しておかなければいけません。

ダウンロード再生はテレビやパソコンでは利用できないから注意してね。

おすすめの動画配信サービス

動画配信サイトには有料サイトと無料のサイトがあることはお伝えしましたが、映画やドラマを思う存分楽しむためにはどんな動画配信サービスを利用するのがいいのでしょうか?

youtubeなどの無料の動画配信サイトは基本的に映画やドラマは著作権の問題上映画やドラマを見ることはできません。

映画やドラマを楽しみたければ有料のサイトがおすすめです。

そこでここからは数多くある有料の動画配信サービスの中からおすすめのVODをご紹介していきましょう。

無料の動画配信サイトの中にはドラマやバラエティなどの番組を見ることができるTVerなどがありますが、見逃し配信が多いことや、CMや広告が入るのでゆっくりと視聴することができません。
動画配信サイトは500円から利用できるサイトもあります。
レンタルショップに行けば1回レンタルするとこの金額になってしまうことを考えると有料のサイトを利用してしまったほうがお得といえます。

中には無料で映画やドラマが観れちゃうサイトがあるけど、中には違法アップロードされていることがあるから注意してね。
アップロードはもちろんダウンロードも違法だよ!

インターネット利用していると中には無料で映画が観れてしまう事があります。

一部のサイト(TVerやGYAOなど)を除きこれらの多くは違法アップロードされていることがあります。

このようなアップロードもダウンロードも違法行為となるので絶対にやってはいけません。

トラブルなく映画やドラマを見るなら有料の動画配信サイトを利用するのが安心です。

おすすめの動画配信サイトはここ!

有料の動画配信サイトのほうがおすすめなのはわかったけど、どれを選べばいいのか数が多すぎて分からないよぉ~
よし! ここからは有料サイトを中心におすすめの動画配信サイトを説明していくね。
数ある動画サイトから厳選して紹介していくから参考にしてね。

日テレ系のドラマ バラエティならhulu


動画配信サービスが急激に日本で流行ったのはこのhuluのおかげといっても過言ではないでしょう。

料金も手ごろなことに加え、日本テレビ系列のドラマのスピンオフ作品やオリジナルドラマなどhuluならではの作品も充実しています。

また、海外ドラマがリアルタイムで配信されているのも特徴です。

アメリカのFOXチャンネルのドラマがリアルタイムで見ることができるのでウォーキングデッドの最新作やプリズンブレイクなども期間限定ではありますが視聴可能です。

ドラマやバラエティー番組によっては放送直後から配信開始されるので、日テレの番組をよく見るという人におすすめです。

約50,000本の作品がすべて見放題なので安心して利用することができます。

HULU人気作品
  • ウォーキングデッド
  • ゲーム・オブ・スローンズ
  • あなたの番です
  • 俺の話は長い
月額料金 画質 作品数 同時視聴人数 無料期間
933円 HD 約50,000本 1 2週間

以前huluの視聴方法はストリーミングのみでしたが、最近になってダウンロード再生にも対応しました。

ダウンロード再生ができない点がネックとなっていた人には朗報です。

オリジナル作品満載のNetflix


今利用者が急増しているのがNetflixです。

プランが3つから選べ、作品数には変わりありませんが画質と同時視聴数が変わってきます。

プラン 月額料金 画質 同時視聴数
ベーシック 800円 SD 1
スタンダード 1,200円 HD 2
プレミアム 1,800円 4K/HD 4

どれを選べばいいのかわからなければ、まずはベーシックプランで試してみるのが良いでしょう。

テレビで見るのであればスタンダードがおすすめ、ベーシックだと大画面で見たときに画像が荒くなってしまいます。

また、Netflixはオリジナルの作品のクオリティーの高さが注目です。

他では見ることのできないウィルスミスの作品など、バラエティー豊かなNetflixオリジナルの作品を見ることができます。

NETFLIX人気作品
  • 全裸監督
  • ストレンジャーシックス
  • テラスハウス
  • ウルトラマン
  • ブライト
月額料金 画質 作品数 同時視聴人数 無料期間
別表参考 sd/hd/4K 非公開 プランによる 30日間

4k画質の作品はまだそれほど多くありませんので今後に期待したいところです。

お買い物も動画も楽しめるamazonプライムビデオ


通販サイトアマゾンが提供する動画配信サイトがamazonプライムビデオです。

アマゾンプライム会員へのサービスとしてスタートしたようですが、今ではオリジナルの動画も人気が高くamazonで買い物をしない人もamazonプライムビデオを利用している人は少なくありません。

amazonプライム会員の人であれば、年会費の中に動画配信サービスの料金は含まれていますのでamazonをよく利用する人は特におすすめです。

作品数も豊富で約14,000本とほかのサイトに見劣りしないラインナップで、中でも松本人志がプロデュースした地上波では見ることのできない【ドキュメンタル】は特に話題となりました。

amazonプライムビデオは月額料金ではなく年会費制となっていますが月額に直すとわずか325円と動画配信サイト最安といえるでしょう。

AMAZONプライムビデオ人気作品
  • ドキュメンタル
  • バチェラー
  • 内村さまぁ~ず
  • カリギュラ
月額料金 画質 作品数 同時視聴人数 無料期間
3,900円(年会費) sd/hd/4K 約14,000本 3 30日間

池井戸潤などのTBS系ドラマならParavi


今やTBS系のドラマの代表格ともいえる池井戸潤の作品を見ることができるのがParaviです。

下町ロケットやノーサイドゲーム等人気のドラマがすべて視聴できます。

ドラマだけではなくバラエティーやアニメ、報道まで充実しています

また、Paraviでは見放題の作品とレンタルの作品があり、レンタルの作品を視聴する際には月額料金とは別に料金がかかってしまいます。

もっとも、その分新作が視聴可能であったりとメリットは多くhuluなどに見たい作品がなかったという場合にはParaviにラインナップされていることもあります。

ただ韓流・華流ドラマは豊富ですがFOXなどのアメリカのドラマが少ないのが残念な点です。

Paravi人気作品
  • 陸王
  • グランメゾン東京
  • スクールウォーズ
  • 渡る世間は鬼ばかり
月額料金 画質 作品数 同時視聴人数 無料期間
925円 HD 約10,000本 1 30日間

ワンコインがうれしい!dTV


dTVはドコモが提供しているサービスです。
中にはドコモのユーZ-じゃないと使えないと思われている方もいるようですが、ドコモ以外の携帯はもちろんのことインターネット回線があればスマホをお持ちじゃなくても利用可能です。

作品数が約120,000本と非常に多いのですがVODの作品も多く注意が必要ですが、新作から旧作までラインナップは非常に豊富です。

月額料金も500円と始めやすいので初めて動画配信サービスを利用する方におすすめです。

dTV人気作品
  • 三度目の殺人
  • HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0
  • HEROES Reborn
  • 名探偵コナン
月額料金 画質 作品数 同時視聴人数 無料期間
500円 SD/HD/4K 約120,000本 1 31日間

作品数の約120,000本の中には別料金のレンタル視聴の作品も含まれています。

家族みんなで楽しめるU-NEXT


U-NEXTの大きな特徴は同時視聴人数の多さです。

同時に4人まで視聴することができるので家族でそれぞれ好きな番組を好きな時間に見ることができます。

また、最新作を他のサービスよりも早く見ることができるのもU-NEXTの特徴です。

U-NEXTの月額会員には毎月ポイントが付与されるのですが、そのポイントを利用して最新作を見たり、雑誌を読んだりすることができるのです。

毎月1200ポイントで新作映画が大体2本見ることができるので、他のサービスに加入してVODで新作を2本見るよりもお得といえます。

U-NEXT人気作品
  • アラジン
  • 雲が描いた月明かり
  • セミオトコ
  • 約束のネバーランド

最新作から旧作まで家族で楽しみたい方におすすめです。

月額料金 画質 作品数 同時視聴人数 無料期間
1,990円 SD/HD/4K 約130,000本 4 31日間

作品数の約130,000本の中には別料金のレンタル視聴の作品も含まれています。

フジテレビのドラマはFOD


フジテレビ系列の見逃しならFODがおすすめです。

フジテレビで過去に放送したドラマから最新ドラマまでフジテレビで放送された番組が見放題です。

また、FODは漫画や雑誌も(一部)も読み放題という点も魅力のです。

映画だけじゃなくたまには読書もしたいという人にもおすすめです。

FOD人気作品
  • 娼年
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • シャーロック
  • ワンピース
月額料金 画質 作品数 同時視聴人数 無料期間
888円 SD/HD/4K 20,000本 5 1ヶ月

スポーツ好きにおすすめDAZN


Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MLB(メジャーリーグ)、テニス(WTA)、バスケットボール 、総合格闘技、NFL、F1、その他多数のスポーツコンテンツを見ることができるのがDAZNです。

ライブ中継なのでテレビがなくてもインターネットにつながる環境さえあれば生でスポーツを楽しむことができます。

競技のハイライトシーンや見逃し配信なども豊富なのでスポーツ好きには外せないサービスです。

月額料金 画質 VOD 同時視聴人数 無料期間
500円 SD/HD/4K 2 31日間

アニメならdアニメストア


アニメを見るならdTVアニメストアがおすすめです。

通常のdTVよりもアニメ作品に特化したサービスでアニメが見られればほかの番組は必要ないという方には最高のサービスといえます。

作品は訳2,800と一見少なく見えるかもしれませんがアニメだけで2,800作品は決して少なくありません。

また、アニメだけではなく声優番組やアニソンのミュージッククリップやライブなども配信している点も見逃せないところです。

dアニメストア人気作品
  • Dr.STONE
  • 鬼滅の刃
  • スレイヤーズ
  • アニラン!
月額料金 画質 VOD 同時視聴人数 無料期間
500円 SD/HD/4K 1 31日間

他とは違う!TSUTAYA


レンタルショップでおなじみのTUTAYAが展開する動画配信サービスがTUTAYA TV/TUTAYA DISCASです。

他のサービスと違うのがTUTAYAは2つのサービスに分かれていて、インターネット回線を利用して作品を視聴できるTUTAYA TVとDVDを宅配でレンタルできるTUTAYA DISCASに分かれている点です。

昔の名作などDVDでしかない作品も宅配で観ることができるので、映画好きの方なら間違いなく満足できるサービスです。

dTV人気作品
  • ザ・プロジェクト
  • バイス
  • 貞子
  • PSYCHO-PASS
月額料金 画質 VOD 同時視聴人数 無料期間
500円 SD/HD/4K 1 31日間

動画配信の選び方

動画配信サイトは上で紹介したもの以外もありますが、これだけあるとどのサイトを選べばいいのか迷ってしまいます。

そこでおすすめの動画配信サイトの選び方として、一つのサイトずつ登録していくことです。

動画配信サイトに興味が出てくるとほとんどのサイトは無料期間を設定してあるので、複数あるサイトに一度に登録してしまい、観たい作品を片っ端から探してしまう人が多いようです。

しかし複数の動画配信サイトも同時に登録するのでは、無料期間が無駄になってしまいます。

見放題の映画は多くのサイトで共通して視聴できる作品が多く、いわゆる旧作のメジャーな作品であればどのサイトでも視聴することができます。

まずは観たい作品があるサイトに登録をして、観たかったものを作品を観る。

無料期間が終了するまでそのサイトを利用して、月額料金が発生する前にひとまず解約してしまいましょう。

解約したら次の動画配信サイトに登録し前のサイトと同じように無料期間が終了するまで利用します。

同じように無料期間が終了する前にサイトを解約し、次のサイトに登録というように一度すべてのサイトを利用してみることをおすすめします。

1サイトずつ登録し無料期間を使ってすべてのサイトを利用したうえで、自分に合った動画配信サイトを選ぶことが失敗しないポイントです。

まとめ

今までレンタルショップに行ってDVDを借りて観ていたものが動画配信サービスでわざわざ家から出ることなく、見たかった映画やドラマをすぐに見ることができるようになりました。

動画配信サイトが一般になったことで生活における【暇】という時間をなくしてくれるとても便利なアイテムです。

電車の移動時間、急な予定のキャンセルなど暇ができてしまう時を埋めて充実させてくれます。

上手に自分に合った動画配信サイトを選び、映画やドラマを楽んでください。