ポケットWiFi

無制限に騙されないで!「どこよりもWiFi」のデメリット・評判について

月額3,380円で無制限にポケットWiFiが使い放題という「どこよりもWiFi」のサービスが開始しました。

始まってスグという事で「どこよりもWiFi」というポケットWiFiは契約して良いのか、悩んでる人も居ると思います。

このページでは「どこよりもWiFi」のメリット・デメリット及びネット上の評判等を解説していきます。

どこよりもWiFiについて

どこよりもWiFiの料金について、まずは見ていきます。

月額料金 3,380円(税抜)
契約期間 1年間
契約事務手数料 3,000円

他のWiFiと大きく違う点は「契約期間が1年間」という事です。

他の無制限WiFiは基本的に契約期間が2年間となっていますので、契約期間が1年というのは特徴です。

ちょっとパッとしない料金体系だね。。。
そうなんだよね。料金の安さで言えば「Mugen WiFi」の方が安くて、契約期間の縛りが嫌なら「クラウドWiFi東京」を使えばいいんだよね。

「どこよりもWiFi」はテレビCMで話題の「どんなときもWiFi」よりは安く利用できますが、もっと安く使えたり、契約期間の短い無制限WiFiはありますので、わざわざ「どこよりもWiFi」から契約する必要はありません。

運営会社について

どこよりもWiFiの運営会社は「株式会社Wiz」です。

資本金は準備金含めて6,000万円従業員数は1092人と、ポケットWiFiのサービスを提供している会社の中では大きいです。
※2019年10月時点会社情報より抜粋

会社自体の信頼性という点では高評価です。

但し、公式サイトには「お問合わせ」が用意されていませんので、何か質問がある人は「こちら」のページのお問合わせよりご質問ください。

端末について

どこよりもWiFiの端末は無制限WiFiでお馴染みの「U2s」です。

U2sの主なスペックとして

  • 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
  • 同時接続台数5台
  • サイズ:127mm×65.7mm×14.2mm
  • 重さ:約151g
  • 連続通信時間:12時間

電源を押してから使えるようになるまで1~2分かかるのがデメリットですが、それ以外は他のポケットWiFiとそん色なく利用可能です。

実際にU2sの端末を使っていますが、速度も速い時は50Mbps前後の速度が出ています。

U2sの同時接続台数5台というのが少し少ない気がするけど、それ以外は問題ないよ!

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら

どこよりもWiFiのデメリットについて

どこよりもWiFiは大きなデメリットが存在します。

もし契約する場合は、必ずデメリットを事前に確認してください。

1.無制限という表記は嘘?本当は通信制限有


「どこよりもWiFi」の公式サイトを見るとわかるのですが「無制限でWiFi使い放題」と記載があります。

しかし、運営会社の「株式会社Wiz」の「どこよりもWiFi_資料」には「月間300GBまでの通信が可能です」と記載があります。

そう考えると、他の無制限WiFiの

  • Mugen WiFi
  • どんなときもWiFi
  • よくばりWiFi

上記のサービスの方が月300GBの制限なく使い放題となっております。

月額料金 通信量
どこよりもWiFi 3,380円 300GB
Mugen WiFi 3,280円 無制限
どんなときもWiFi 3,480円 無制限
料金・通信量を比較すると何処がおすすめかスグにわかるね!

2.料金が最安値ではない

どこよりもWiFiは「U2s」という端末を使ったポケットWiFiですが、同じサービスでもっと安いポケットWiFiがあります。

  • どこよりもWiFi 月額3,380円
  • Mugen WiFi 月額3,280円

毎月100円違いますので、1年間使えば1,200円、2年間使えば2,400円も変わってきます。

Mugen WiFiは速度制限なく、使い放題のポケットWiFiとなっておりますので、わざわざ料金の高い「どこよりもWiFi」を使わずに「Mugen WiFi」を契約した方がお得です。

料金が安いのは「Mugen WiFi」ってわかったけど、1年契約が私には魅力だよ!だから「どこよりもWiFi」を契約しようか悩んでる。
なるほどね!それだったら他のWiFiがおすすめ!

3.契約期間1年は短くていいけど、実はもっと短期レンタルのWiFiがある!?

どこよりもWiFiの料金は月額3,380円で1年契約ですが、実は「クラウドWiFi東京」というサービスでは、契約期間の縛りがなくいつでも無料で解約が可能です。

しかも月額料金は「どこよりもWiFi」お同じ月額3,380円です。

月額料金 契約期間
どこよりもWiFi 3,380円 1年間
クラウドWiFi東京 3,380円 契約期間の縛りなし
クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがなくていいね!私これにしようかな!
そうだね!月額料金は「どこよりもWiFi」「クラウドWiFi東京」は同じだから縛りがない「クラウドWiFi東京」の方が良いね!
【縛りなし!?】クラウドWiFi東京を徹底解説~評判・口コミも有り~今流行りの「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」といった無制限WiFiに新たなポケットWiFiが登場しました。 それは「...

どこよりもWiFiのメリットについて

どこよりもWiFiにも当然ながらメリットはあります。

1.口座振替が可能!

どこよりもWiFiは「口座振替」がオプションで可能になります。

ただし、注意しないといけないのが「月額3,380円」で使う事が出来ません。

口座振替を選択した場合「口座振替サービス 月額700円」の費用がかかります。

そう考えると月額3,380円+月額700円の合計4,080円になります。

口座振替が可能の無制限WiFi「どんなときもWiFi」と比較してみると、

月額料金 契約期間
どこよりもWiFi 4,080円 1年間
どんなときもWiFi 3,980円 2年間

※上記は口座振替の場合の料金です。

どんなときもWiFiの方が安く利用はできます。

但し、どんなときもWiFiは2年契約ですので、短い契約期間(1年間)で口座振替をしたいという人には「どこよりもWiFi」はおすすめです。

口座振替なら「どこよりもWiFi」はアリってことでしょ?
そうだね!そうはいってもクレジットカード払いよりも700円も高くなるから、クレジットカードがある人はクレカ払いで他のポケットWiFiを契約した方がお得だよ

2.海外利用料金が安い!

どこよりもWiFiでは、どんなときもWiFiと同じく海外でWiFiの利用が可能です。

Glocal MEのアプリを利用することにより、海外データパックを購入することができます。

しかも、最初の1.1GBは無料で使用することができます。

それ以降は、

  • アメリカ 1GB 9ドル(963円)
  • 中国 500MB 1ユーロ(約118円)
  • ヨーロッパ 12ドル(1,284円)

等、海外でも格安で使用できるのがメリットです。

他の無制限WiFi端末と比較しても、どこよりもWiFiの方が安いです。

海外旅行・海外出張が多いという人には「どこよりもWiFi」がおすすめだよ

どこよりもWiFiの評判・口コミについて

ネット上の口コミ・評判をチェックしましたが、Twitter、instagram等には口コミがありませんでした。

現在の料金体系を考えると、他のポケットWiFiの方が安く使えますので、「どこよりもWiFi」を契約している人が少ないと感じます。

今後「どこよりもWiFi」の口コミが見つかり次第、情報を更新していきます。

どこよりもWiFiで気になる点について

端末補償オプションはどうなの?

月額400円を支払う事で、端末の補償を受けられるオプションです。
※途中からの契約はできません。

加入することで、端末が破損・全損した場合に無償で修理・交換をしてもらえます。

但し、

  • 水没
  • 盗難
  • 紛失

対象外となっております。

ポケットWiFiで多いのが「破損」もしくは「紛失」ですが、紛失は保証対象外のため失くしてしまった場合は、違約金として18,000円支払う必要があります。

端末補償オプションは加入した方が良いかな?
僕は加入しないで良いと思うよ。毎月400円は大きいからね。1年間使ったら4,800円の出費だよ。

どこよりもWiFiの端末補償オプションは、よく物を落としてしまうスマホの画面を壊したことがある、という人は念のため加入しといた方がいいかもしれませんね。

1年の契約期間中に解約した場合は違約金が発生

どこよりもWiFiの契約期間は1年間の自動更新となっております。

なお、途中解約は9,500円の違約金がかかります。

  • ~12ヶ月目 9,500円
  • 13,25,37ヶ月目(更新月) 0円
  • 14ヶ月目以降(更新月以外) 9,500円

さらに、注意が必要なのは、端末はレンタル品です。

レンタルのため、解約後は返却しないといけませんが、返却をしなかった場合、別途18,000円の違約金を請求される可能性がありますので、必ず解約後は返却してください。

クーリングオフ(初期契約解除)はあるの?

「どこよりもWiFi」は初期契約解除を適用することは可能です。

初期契約解除は8日間となっていますので、端末到着してから8日以内であれば解約金を支払うことなく解約ができます

なお、ポケットWiFiは基本的に初期契約解除制度を設ける決まりになっています。

Mugen WiFiは30日間全額返金保証をやってなかった?
そうなんだよね。実はMugen WiFiはお試しできる期間が30日間もあるから、届いてからゆっくり試すことができるよ!

例えば、

  • 電波に不安がある
  • 使用したい機器で使えるから心配

という何か悩みがある人は、初期契約解除の期間が長い(30日間)の「Mugen WiFi」がおすすめです。

どこよりもWiFiのまとめ

結論としては、「どこよりもWiFi」はおすすめできるの?
無制限WiFiを探してるのであれば、2年契約だけど安く使える「Mugen WiFi」か契約期間のない「クラウドWiFi東京」がおすすめだよ!

無制限WiFi最安値級「Mugen WiFi」


Mugen WiFiは月額3,280円で無制限WiFiが利用可能です。

30日間全額返金保証もありますので、本当に使えるか不安という人でも気軽に契約ができます。

Mugen WiFiの特徴としては、

  • 月額料金が安い(月額3,280円)
  • 2年間使うと端末の返却の必要がない
  • 最短即日発送
  • 25ヶ月目以降の解約金0円

となっており、利用者が嬉しいサービス内容となっています。

ここのサービスは、ユーザーの意見に耳を傾けてくれて、凄い改善されたよ! 今は一番おすすめのポケットWiFiだよ!
月額料金 3,280円
契約事務手数料 3,000円
端末代 0円
契約期間 2年間

mugen wifiの公式サイトはこちら

縛りなしの無制限WiFiなら「クラウドWiFi東京」


クラウドWiFi東京は、レンタルの無制限WiFiです。

レンタルのため、いつ解約しても解約金が発生しないのが特徴です。

その分「Mugen WiFi」よりは料金が高いですが、「どこよりもWiFi」とは同じ月額3,380円で利用できます。

契約期間が1年と短いから「どこよりもWiFi」を検討している人が居ましたら、「クラウドWiFi東京」の方が契約期間の縛りがないのでおすすめです。

【縛りなし!?】クラウドWiFi東京を徹底解説~評判・口コミも有り~今流行りの「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」といった無制限WiFiに新たなポケットWiFiが登場しました。 それは「...