ポケットWiFi

ポケットWiFiの選び方~料金・通信量・契約期間・キャッシュバックを徹底調査~

今、ポケットWiFi選びで悩んでいますね。

何も知らずに申し込みをすると、3年契約を結んでいた高額の端末費を請求された、貰えるはずのキャッシュバックが貰えなかった等、ひどい目に合う事も少なくないです。

契約する際は必ず「初期費用」「契約期間」「途中解約時の違約金」「端末代」「月額料金」「速度制限の有無」を確認しましょう。

特に月額料金には注意が必要です。

最初の1、2ヶ月だけ安くして、残りの期間は高額の月額料金を取るというケースもありますので気をつけてください。

はじめに知っておいてほしいポケットWiFiの事を説明していくよ!

ポケットWiFiの基礎知識について

ポケットWiFiをよく知らないで契約してしまった。実際に使ってたら思っていた物と違ったという人も居ますので、最低限の基礎知識を説明していきます。

ポケットWiFiの速度は速い?最大速度に注意

ポケットWiFiの速度ってどれくらい出ると思いますか!?

エリアによって速度は大きく変わりますが、一般的に0~100Mbps前後の速度しかでません
※5Gが主流になったら大きく変わる可能性はあります。

「えっ?そんなに遅いの?」と思った人も居るかもしれません。

ポケットWiFiの機種のスペックには、下り最大150Mbps~1.2Gbpsと光回線並みの速度がでるモバイルルーターも用意されていますが、実際の所そんなに早い速度は出ません。

あくまでもベストエフォート(最大速度)が記載されているだけです。

こないだ量販店の営業マンの人にWiMAXの最新端末は1.2Gbpsで光回線と速度が変わらないって言われた。
最大速度はたしかにそうなんだけど、実際に出る速度はもっと遅いから気をつけてね。

営業マンのセールストークに引っかかってしって契約してしまったという人も居ると思います。

それだけ実際に出る速度と、記載されている最大速度には開きがあります。

例えば下の写真は、大阪梅田駅周辺のカフェで速度を計測したものです。

最大速度実際の速度
どんなときもWiFi(D1)150Mbps18Mbps
WiMAX(W06)1.2Gbps16Mbps

WiMAXのW06という端末は最大速度1.2Gbps(1200Mbps)ですが、実際に出たスピードは16Mbpsです。

このように、最大速度が速くても実際に出る速度はどの端末もそこまで変わらないというのを覚えておいてください。

ポケットWiFiを使用して、スプラトゥーン2やフォートナイト、PUBGといった対戦型のFPSやTPSは向いておりません。理由としては、速度が光回線と違い遅く、ラグや遅延の原因となる場合があります。

プレイできるかできないかで言えば、ポケットWiFiでも可能だよ。ラグや遅延を考えるとポケットWiFiでのプレイはおすすめしないという意味だからね!

ポケットWiFiは無制限に使える!?

ポケットWiFiは本当に無制限に使えるかというの知りたい人多いと思います。

そもそもポケットWi-Fiには、

  • 【WiMAX】月間無制限⇒3日で10GBの速度制限
  • 月間無制限⇒1日3GBで速度制限
  • 月20GB制限⇒1ヶ月20GBで速度制限

といったように、基本的に速度制限が設けられています

無制限と表記されていても実は制限があったという事が多いです。

そんな中、大容量に使えるポケットWiFiが出ています。

この2つのサービスは1日3GBや3日で10GBの速度制限がありません。

今販売されているポケットWiFiの中で、大容量を使うならこの2つのサービスで決まりです。

その理由として、他のポケットWiFiは無制限と記載しているのに、

  • 150GB制限
  • 1日5GB制限

といった速度制限があります。

その点、ゼウスWiFiは今のところ速度制限の情報は入ってきていません。また、どこよりもWiFiは1日10GBを連続して使わなければ速度制限にならないようです。
※2020年7月時点での情報です。今後変わる場合もあります。

1日10GB以上利用する予定のある人には、ポケットWiFiは向いていません。

ポケットWi-Fiの料金の注意点

料金を調べるときの注意点として、最初の1ヶ月だけの料金に惑わされず、2年だったら2年、3年だったら3年の契約期間中の料金を必ず確認してください。

出来る事なら合計金額を比較するのが一番良い方法です。

例えば、WiMAXで安い紹介されている

  • カシモWiMAX 月額1,380円~
  • Broad WiMAX 月額2,726円~
  • GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン) 月額2,170円~

の3社がありますが、どれが一番安いかわかりませんよね。

特にカシモWiMAXは、1000円台で使えるポケットWiFiと言われていたり、安く使える!と誤解を与える表記をしているホームページもあります

実際に契約期間3年の合計金額で比較すると

  • カシモWiMAX 130,368円
  • Broad WiMAX 128,626円
  • GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン) 122,660円

上記の結果になります。

この3社の中ではカシモWiMAXが一番高いというのがわかります。

何故ならカシモWiMAXは1ヶ月目は1,380円と格安で利用できますが、2~24ヶ月目 3,480円、25ヶ月目以降は4,079円です。

このように初月だけ料金を安く見せているポケットWiFiの業者もありますので注意してください。

安いWiFiをお探しの人は下記記事を参考にしてくださいね!

【2020年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~安いWi-Fiを契約したい。 でも、電気屋さん?ホームページ?どこから申込みしたらいいかわからない人多いと思います。 料金が...

量販店、ビックカメラ、ヨドバシカメラでのポケットWiFiの契約は辞めたほうが良い!?

先に結論から入りますが、ポケットWiFiはネットからの申込が一番お得に契約できます。

回線Boyのサイトを運営しておりますので、市場調査がてらにビックカメラやヨドバシカメラ、イオン等の量販店に行ってポケットWi-Fiの料金を調べたりもしますが、インターネットから契約した方が安いです。

営業マンが居る売り場であれば、わからない事を質問できるから良いという人もいますが、ネット以外から購入した場合、基本的に料金は高めです。

あくまでも一例ですが、

月額料金3年間の合計金額その他
ビックカメラ WiMAX1~3ヶ月目 3,696円
4ヶ月目以降 4,380円
155,628円店頭で申し込み
GMOとくとくBB WiMAX1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
122,660円WEB(ネット)から申込

サービス自体は全く同じ2社のWiMAXですが、料金を比較するとわかりますが、ネットから申し込みができる「GMOとくとくBB WiMAX」の方が安いです。

このように、実店舗で販売されているポケットWiFiは高い料金設定の場合が多いので契約してしまわないよう気をつけてください。

売り場の営業マンは、売ればそれだけ自分の成績にもなりますので、営業トークをしてきますが、その場で決断せずに家に帰ってからネットの情報も踏まえて決めるようにしてください

ポケットWiFiは2年、3年といった長期契約が主流ですので、一度契約してしまうと途中での解約は違約金が取られてしまいます。
後から料金が高くなるの知らなかったという事がないように、納得のいく形で契約してくださいね。

ポケットWiFiとスマホのセット割について

ネット回線を契約すると、お使いのスマホ代が1000円前後安くなる「セット割」が有名です。

ポケットWiFi+スマホでも、一部の携帯電話会社はセット割が適用することができるため、お得にポケットWiFiを利用することができます。

セット割が適用されるのは「auスマホ+WiMAX(一部のプロバイダ除く)」となっております。

auスマホをお使いの人がWiMAXを契約した場合「auスマートバリューmine」をお使いのスマホに適用することができます。

auスマートバリューmineとは、auユーザーがWiMAXを契約した場合、お使いのスマホの料金が月額最大1,000円の割引を受けることができるお得なサービスです。WiMAXを契約後、別途auに申請する必要がありますが、毎月の料金が安くなるので申請は必ずしましょう!

auユーザーはWiMAXを選んだほうが良いってこと?
そうだね。WiMAXの月額料金自体は安くならないけど、スマホの料金が毎月1,000円安くなるからかなりお得だよ!

auユーザーはWiMAXがお得というのを覚えておいてください。

但し一部プロバイダ(カシモWiMAX等)では、スマートバリューmine対象外になっているので注意してください。

回線BoyでおすすめしているWiMAXのGMOとくとくBBはスマートバリューmineの対象となっていますのでご安心ください。

WiMAXで一番料金が安く使えるのはGMOとくとくBB(割安プラン)です。

1~2ヶ月目の月額料金2,170円、3ヶ月目以降3,480円で利用可能です。

【評判悪い?】GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!GMOとくとくBB WiMAXと言えば、高額キャッシュバックと思う人多いと思いますが、実は月額料金が安い月額割引プランもあります。 ...

au以外の、SoftBank、docomo等の携帯電話とポケットWiFiのセット割はありませんので注意してください。

ポケットWiFiの選び方について

ポケットWiFiを選ぶ際に決めておいた方が良い点があります。

  1. 毎月使う通信量はどれくらいか(無制限か20GB以下)
  2. 端末はレンタルか購入するか
  3. 使用する回線は何処が良い?(SoftBank or WiMAX)
  4. 支払い方法はクレジットカード払い?口座振替?
  5. キャッシュバックの有無

これらのポイントはかなり重要ですので、先に決めておくとポケットWiFi選びがしやすくなります。

1.毎月使う通信量はどれくらいか(無制限か20GB以下)

ポケットWiFiを選ぶには、どれくらいのデータ通信量が必要か考えておかないといけません。

例えば、毎月10GBしか使わないのに、1ヶ月100GBのポケットWiFiを契約しても損をした気になってしまいますね。

おおよそで良いので使うデータ通信量は把握しておいた方が良いです。

目安としては、

  • 1GBで動画約1~2時間分(視聴する画質にもよります)
  • LINEビデオは約3時間
  • LINE通話は約40時間
  • YOUTUBEの高画質動画は約1.5時間

となっております。
※一部auのサイトの情報を参考にさせていただいております。https://www.au.com/support/faq/view.k148828390/

1ヶ月50GB以下で良いという人におすすめのポケットWi-Fiは「EX Wi-Fi」です。

月額料金2,980円で3年間利用することができます。50GBのポケットWiFiの中では最安値の料金設定です。

【50GB2,980円】EX WiFiのメリット・デメリット・評判をまとめました!EX WiFiは一時新規受付を停止していましたが、2020年7月中旬より「EX Wi-Fi CLOUD」とサービス名を変更して帰ってきま...

50GB以上使いたいという人に人気なのが、どこよりもWiFiです。

どこよりもWiFiは速度制限・通信制限が一切なく、使い放題の無制限のポケットWiFiです。

契約期間は2年間の月額3,380円で利用可能です。
※キャンペーン中のため、半年間は月額2,880円です。

大容量通信を安く使うなら「どこよりもWiFi」がおすすめです。

【レビュー有】どこよりもWiFiのメリット・デメリット・評判を調査~実は無制限じゃない!?~どこよりもWiFiは2020年4月14日より、新たな料金プラン、キャンペーンを開始しております。 今までは、1年契約のプランがあり...

2.端末はレンタルか購入するか

端末をレンタルか購入するかで、契約期間や本体代が変わってくる場合があります。

ポケットWiFiは本体代無料というプロバイダが多いですが、その分2年、3年といった長期契約を結ばされてしまいます

その点、端末をレンタルするポケットWi-Fiの場合は、契約期間の縛りがないプロバイダが多いです。

レンタルWiFiで有名なのは4社あります。

  1. wifiレンタルどっとこむ
  2. 縛りなしWiFi
  3. SPACE Wi-Fi
  4. クラウドWiFi東京

それぞれ特徴がありますので、比較してみていきます。

月額料金契約期間通信量その他
wifiレンタルどっとこむ2,528円~1日~5GB~無制限短期レンタルの料金が格安。入院時等、ちょっとポケットWiFiを借りたいという人に人気
縛りなしWiFi3,300円1ヶ月の自動更新1日2GB解約時の違約金・契約解除料なし
SPACE WiFi3,680円1ヶ月の自動更新1日3GB縛りなしWiFiよりも1日1GB多く使えて、口座振替にも対応
クラウドWiFi東京3,380円1ヶ月の自動更新月300GB契約期間の縛りなしの中では大容量通信

比較表を見ればわかるとおもいますが、レンタルWiFiと言っても、

  • 短期間のレンタルか
  • 長期間のレンタルか
  • 速度制限の有り?なし?

状況に応じておすすめのレンタル業者は大きく変わってきます。

例えば1日~1週間程度の短期レンタルでしたら「レンタルどっとこむ」が1日からのレンタルに対応しており、翌日受け取りも可能です。

ポケットWiFiのレンタルは業者によって長期契約がお得、短期契約がお得と変わってきますので、自分の条件に合ったレンタルWiFiを探してくださいね!

【2020年版】国内WiFiのレンタルおすすめ5選~無制限のポケットWiFiも有~ポケットWiFiのレンタルサービスを行っている業者は沢山あって何処からレンタルしたら良いのかわからないと言う人多いですよね。 レン...

3.使用する回線は何処が良い?(SoftBank or WiMAX)

ポケットWiFiにて使用されている回線は大きく分けて3つあります。

  • docomoの4G回線
  • SoftBank 4G回線
  • WiMAX回線

現実的な話をすると、docomoの回線は月額料金が高額で契約をおすすめはできません
※月5GB使えるポケットWiFiの場合ドコモから契約すると月額6,400円前後です。

ドコモが高くておすすめできないとなると、残りは「ソフトバンク回線」か「WiMAX回線」の2つに限られてしまいます。

この2つの大きな違いは、

  • ソフトバンク回線⇒エリアが広く地下鉄でも繋がりやすい
  • WiMAX回線⇒ソフトバンクと比較すると繋がらないエリアが多い

となっており、ソフトバンク回線が一番良いというのが一般的です。

しかし、実際に使用するとわかりますが、WiMAXの方が速度が速い時が多いです。

速度は使用するエリアによって違ってきますので、ソフトバンクを選ぶのか、WiMAXを選ぶのかは、どちらでも問題ありませんが、田舎の方や地下鉄で使用するケースが多くなるという人は、ソフトバンク回線を利用したポケットWiFiの方が電波が入りやすかったりします。

SoftBankの回線を使用しているのか、WiMAXの回線を使用しているのかの見分け方は、プロバイダ名の後ろにWiMAXと記載があればWiMAXの回線。WiMAXの記載がないプロバイダの殆どがSoftBank回線となります。

4.支払い方法はクレジットカード払い?口座振替?

ポケットWiFiはクレジットカード払いのみというプロバイダが多く、学生の方などがクレジットカード無くて契約できないという事が多いです。

クレジットカード払いなら問題ないのですが、口座振替の場合は振替手数料が取られてしまったりキャンペーンが適用されなかったりとかなり不遇な対応を受ける事があります。

当サイトでは、クレジットカードをお持ちの人は、クレカ払いを選択するようにおすすめしております。

でも、どうしても口座振替じゃないとダメ。クレカは持ってないという人も居ると思います。

その場合は、下記のページを参考にしてください。

口座振替可のおすすめポケットWiFi!料金が安く無制限に使える!ポケットWiFiといえばクレジットカード払いが主流となっており、クレカを持ってないけどポケットWiFiを契約したいという人は口座振替可の...

通常のポケットWiFiのおすすめを見ても、殆どがクレカ払いのみとなっていますので、口座振替の人は参考になりません。

口座振替希望の人は口座振替に対応しているプロバイダ探しが必要です。

5.キャッシュバックの有無

〇万円キャッシュバックと聞いて、本当に貰えるの?と気になってる人いますよね。

結論から言うと、当サイトで紹介しているポケットWiFiのキャッシュバックは受け取ることが可能です。

但し、手続きをし忘れてしまった、申請期限を過ぎてしまったという場合は貰うことができませんので注意が必要です。

例えば業界最高額のキャッシュバックと言われている「GMOとくとくBB(高額キャッシュバックプラン)」ですが、2020年6月時点で27,100円のキャッシュバックを貰うことができます

注意点としては、申請する時期が決まっており、契約をした11ヶ月後にメールが届くので、その後口座情報を申請しないといけません。

申請をし忘れてしまうと、キャッシュバックの受け取り権利がなくなってしまいますので気をつけてください
※とくとくBBの場合はメールが届いた翌月末までに申請しないと無効になります。

キャッシュバックの受け取りを忘れないでできるという人はキャッシュバックプランを選んでも大丈夫ですが、忘れてしまうかも不安という人は、キャッシュバックは貰えないけど、月額料金が安いポケットWiFiを選んだほうが良いです。

2020年7月ポケットWiFiおすすめ7選

1.契約期間の縛りなし「縛りなしWiFi」


縛りなしWiFiはレンタルWiFiとなっており、契約期間の縛りがなく、解約金なしでいつでも解約可能のWiFiです。
※最低利用期間は1ヶ月です。

1日2GB迄高速通信が可能のため、動画視聴を長時間しなければ速度制限になる心配も有りません。

ソフトバンクの4G回線を利用しているのでエリアも広く高速通信が可能です。

縛りなしWiFiの特徴は、

  • 月額料金3,300円(3年契約なら2,800円)
  • 1日2GB迄高速通信が可能
  • レンタルのため契約期間の縛りが無く解約金は0円
  • 初期費用・1,000円

今までのポケットWiFiの常識を覆すような料金体系になっています。

特に初期費用料が1,000円というのは、契約しやすいですね。

さらに、解約金も0円となっているため、縛りなしWiFiは何処で利益を出しているのか心配になります。

月額料金3,300円
契約期間なし
データ通信量1日2GB迄
最大速度提供される端末により違いあり
その他初期費用・契約事務手数料0円で、月額料金が安い!
騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

2.大容量通信可能の「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFiは通信量の制限が決められてなく、使い放題のポケットWiFiとなっております。
※1日10GB以上の利用を連続して行うと制限がかかる場合があります。(口コミ情報より)

今なら「Go to 応援キャンペーン中」となっており、月額3,380円が半年間月額2,880円にてご利用できます。

唯一のデメリットは2年契約という事です。

2年契約で問題ないという人には「どこよりもWiFi」は、大容量の通信ができて料金も安くおすすめです。

月額料金3,380円
通信制限無制限
速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間2年間
キャッシュバックなし

どこよりもWiFiについて詳しくは「【レビュー有】どこよりもWiFiのメリット・デメリット・評判を調査~実は無制限じゃない!?~」をご覧ください。

3.高速通信といえばWiMAX「GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)」

GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)はWiMAXの中で最安値で利用ができます。

安いと言われている「カシモWiMAX」「Broad WiMAX」よりも安く使えるのがGMOとくとくBBです。

WiMAXの中でもGMOのWiMAXはサービスが充実していて、

  • 最短即日発送
  • 本体端末無料
  • au 4G LTE無料
  • 20日以内キャンセルOK
  • スマートバリューmine対応
  • 業界最安値で利用可能

となっており、人気の理由がわかります。

WiMAXのため、3日で10GBの速度制限はありますが、長時間動画を視聴しなければ大丈夫です。

これだけWiMAXを安く使えるのはとくとくBBだけですので、WiMAXを検討しているという人はおすすめとなっております。

月額料金1~2ヶ月目 2,590円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
契約期間3年間
データ通信量月間無制限(3日で10GBの速度制限有)
最大速度下り最大1.2Gbps/上り最大75Mbps
その他WiMAX業界最安値・キャッシュバック3,000円
auユーザーには嬉しいauスマートバリューmine対応してるよ!

GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)の公式サイトはこちら

【評判悪い?】GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!GMOとくとくBB WiMAXと言えば、高額キャッシュバックと思う人多いと思いますが、実は月額料金が安い月額割引プランもあります。 ...

4.高額キャッシュバックと言えば「GMOとくとくBB WiMAX(高額キャッシュバックプラン)」

ポケットWiFiを契約する人で、高額キャッシュバックが欲しいという人におすすめが「GMOとくとくBB WiMAX(高額キャッシュバックプラン)」です。

上で紹介したGMOとくとくBB(割安プラン)との大きな違いは、

  • 月額料金は少し高い
  • 27,000円のキャッシュバックが貰える

月額料金が高い分、高額キャッシュバックが貰えるという事です。

最初にも説明していますが、キャッシュバックは申請期限が終わってしまうと受け取れませんので注意してください。

月額料金1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
契約期間3年間
データ通信量月間無制限(3日で10GBの速度制限有)
最大速度下り最大1.2Gbps/上り最大75Mbps
その他業界最高額の27,000円キャッシュバック

WiMAXの中で最高額のキャッシュバックが貰えるGMOとくとくBB WiMAXです!
GMOとくとくBB(キャッシュバックプラン)の公式サイトはこちら

5.月100GB迄なら「それがだいじWiFi」

それがだいじWi-Fiでは、豊富なプランを用意しており、

  • 1ヶ月20GB
  • 1ヶ月30GB
  • 1ヶ月50GB
  • 1ヶ月100GB

の4つのプランがあります。

お使い予定の通信量にあわせてプランを申し込むのをおすすめしています。

私何GB使うかわからないよ
Huluを中画質で見た場合、1GBが約1.3時間だよ!

動画視聴をたくさんするという人は100GBプランにしておいた方が良いです。

但し、数時間の動画視聴を毎日するという人は100GBでは足りない場合がありますので、その際は他のポケットWiFiもしくは光回線をご検討ください。

さらに、「それがだいじWiFi」では回線Boyとのコラボにより、初期費用3,000円が0円にて申し込みができます。

月額料金20GBプラン:2,380円
30GBプラン:2,680円
50GBプラン:2,980円
100GBプラン:3,180円
契約期間3年間
データ通信量契約プランによる
最大速度下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
その他初期費用0円キャンペーン

それがだいじWi-Fiの公式サイトはこちら

6.無制限のポケットWiFiなら「ポケモバクラウド」

無制限にネットが使えるポケモバクラウドです。

今話題の「クラウドSIM」を利用したポケットWiFiです。
※クラウドSIMについて詳しくは「クラウドSIMの無制限WiFiを比較~仕組み・デメリットも解説~」をご覧ください。

月額料金も3,250円と安く使えるため、人気が出てきています。

注意点としては、端末はレンタル品のため新品が届かない場合もあります

その場合バッテリーが少し劣化している可能性も考えられますので、バッテリーの持ちが不安という人にはおすすめできません。

それでも無制限に使えるポケットWiFiは貴重ですので、ポケモバCloudという選択も有りです。

事務手数料3,000円
月額料金3,250円
契約期間2年間
最大速度下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
端末代レンタルのため無料

月額3,250円で無制限にWiFiが利用できます!
ポケモバクラウドの公式サイトはこちら

7.短期間のレンタルなら「WiFiレンタルどっとこむ」


ポケットWiFiと言えば、1ヶ月、2年、3年といった長期契約が一般的です。

WiFiレンタルどっとこむでは、短期に特化したレンタルを行っております。

例えば、

  • 入院のため1週間だけレンタルしたい
  • 旅行でWiFi環境が無いからレンタルしたい
  • ネット開通までの間、ポケットWiFiを使いたい

といった人にあったレンタルWiFiです。

最短翌日受け取り可能となっており、1日~レンタルすることができます

使用できる通信量も1日5GB~無制限とプランが豊富です。

ちょっとポケットWiFiをレンタルしたいけど、どこが良いかわからないと迷っている人におすすめとなっています。

1日単位でレンタルできるのは助かるね!

WiFiレンタルどっとこむの公式サイトはこちら

5G対応のポケットWiFiは!?

2020年5月時点では5Gに対応したポケットWiFiの販売情報は入っておりません。
※海外ではあるかもしれません。

2020年1月30日発売のWiMAXの新端末「WX06」も5Gには対応しておりません。

注目される5G対応ポケットWiFiですが、情報が入り次第掲載していきます。

5Gになると通信速度も格段に上がりますので、今後の通信業界には期待が高まりますね。