ポケットWiFi

【最安値】それがだいじWi-Fiはおすすめできる?3つのポイントを比較~評判・口コミもチェック~

それがだいじWiFiでは月20GB30GB50GB100GB決められた通信量迄使い放題のポケットWiFiとなっております。

料金はどの通信量も安い設定となっており、ポケットWiFiを低価格で持ちたいという人におすすめです。

このページでは「それがだいじWi-Fi」のメリット・デメリットから評判を解説していきます。

それがだいじWiFiは当サイトとのコラボで契約事務手数料が0円になるキャンペーン中だよ!

それがだいじWi-Fiについて

「それが大事WiFi」は格安でポケットWiFiが持てるサービスとなっております。

1日3GBや3日で10GBの制限がなく、契約した通信量を使い切るまでは速度制限になりません

なお、最短即日発送の工事不要のWi-Fiとなっており、テレワークや在宅勤務で急にインターネット環境が必要という場合にも、直ぐに手元に届いて使えるのでおすすめです。

特に注目すべき点は「月100GBプラン」が「月額3,180円」で利用できます。

月100GBのプランを販売しているサービスは少ないから「それがだいじWiFi」の100GBプランは貴重だよ!

そのほかの料金も見ていきます。

それがだいじWi-Fiの料金プランについて

それがだいじWiFiでは4つのプランが用意されており、

  • 月20GB 月額2,380円
  • 月30GB 月額2,680円
  • 月50GB 月額2,980円
  • 月100GB保証プラン 月額3,180円

となっております。

お使いの通信量にあわせて契約することをおすすめします。

20GBで足りないかなと思う人は「30GB」プランを契約しておけば大丈夫です。
※2時間の映画をHULUで見た場合の通信量は1GB~2GB前後です。

月100GBプランって珍しいね!?
そうだね。スマホのプランと比較すればわかるけど、月100GBが月額3,180円は安いよね!

他にかかる費用は初期費用ですが、初期費用は契約事務手数料の3,000円(税抜)となっております。

それがだいじWi-Fiの公式サイトはこちら

それがだいじWi-Fiの3つのポイントを比較

料金を徹底比較、安いのはどこ?


ポケットWi-Fiを購入するうえで一番重視するのは、データ通信量と月額料金です。

なんで「通信量」が重要なの?
契約している通信量以上を使ってしまうと、速度制限になって速度が遅くなるよ!速度が遅いと動画視聴もできなかったりと不便だよ
そうなんだ!知らなかった。月額料金は毎月支払うから重要なのはわかるよ!

それがだいじWi-Fiとその他のポケットWiFiの通信量と月額料金の比較をしていきます。

月20GB以下での比較

月20GB以下で有名なのは「NEXTmobile」と「Y!mobile」のポケットWiFiです。

月額料金通信量
それが大事Wi-Fi2,380円月20GB迄
NEXTmobile2,400円月20GB迄
Y!mobile3,696円月7GB迄

料金の比較表の通り「それがだいじWi-Fi」が月20GB、月額2,380円と最安値で利用できます。

次に安いのはNEXTmobileですが、月額2,400円と1ヶ月20円違います。

月20円違うのは誤差の範囲内だと思いますので、「NEXTmobile」「それがだいじWiFi」お好きな方から契約して問題ないです。
※NEXTmobileは口座振替に対応しています。

Y!mobileは有名ですが、ポケットWiFiの料金設定は高いので注意してください。

月20GB以下のプランを料金で勝負するならそれがだいじWi-Fiが一番安いよ。

月30GBでの比較

月30GB以上使えるポケットWiFiの通信量と月額料金を比較していきます。

月額料金通信量
それが大事Wi-Fi
(30GBプラン)
2,680円月30GB
NEXTmobile
(30GBプラン)
2,700円月30GB迄

こちらも20GBプラン同様に毎月20円しか変わりはないので、お好きな方を契約して問題ございません。

少しでも安く契約したいという人は「それがだいじWiFi」がおすすめです。

ネクストモバイルとの違いはないの?
それがだいじWiFiは本人確認書類の提出があるからちょっと手間かな。

少しでも安く契約したい場合は、それがだいじWiFi、本人確認書類の提出が面倒という人は「ネクストモバイル」がおすすめです。

月50GBでの比較

月50GBプランを提供している会社は少ないです。

調べた限りだと「それがだいじWiFi」以外では「EX Wi-Fi」というサービスが見つかりました。

月額料金通信量
それが大事Wi-Fi
(50GBプラン)
2,980円月50GB
EX WiFi
(50GBプラン)
2,980円月50GB迄

上記の通りどちらも料金は同じです。

さらに、契約期間3年間、解約後SIMの返却が必要という点も、どちらも同じです。

そのため、比較したいのですが、サービス内容自体ほぼ一緒となっており、「それがだいじWiFi」と「EX WiFi」で悩んでましたらお好きな方を選んで問題ございません。

月100GB以上で比較

月100GB以上での比較です。

「それがだいじWiFi」は月100GBですが、他のポケットWiFi無制限に使えたりします。
※無制限と言われていても300GBや1日5GBだったり、サービスによって制限があったりしますので注意してください。

月額料金通信量
それが大事Wi-Fi
(100GBプラン)
3,180円月100GB
Mugen WiFi3,280円無制限
GMOとくとくBB WiMAX2,590円~4,263円無制限
※3日で10GBの制限有

上記の通り、料金が安く使えるのは「それがだいじWiFi」です。

Mugen WiFiやWiMAXは、それがだいじWiFiよりも料金が高い分、通信量が多く使えます

そのため、月100GBで十分だよ!という人には「それがだいじWiFi」がおすすめ、100GB以上を利用する場合は「Mugen wifi」の無制限プランがおすすめです。

無制限に使えるって嘘でしょ?実は制限あったりしないの?
実は僕も気になって実際に「Mugen WiFi」を契約して使ってみたけど月に300GB使っても速度制限にならなかったよ!
それなら安心して契約できるね!

今まで速度制限を気にして、動画を見る時間を減らしたりした人も居ると思いますが、Mugen WiFiなら速度制限を気にせず一日中動画視聴も可能です。

料金比較の結論

料金の比較で言うと、

  • 50GB迄は「それがだいじWi-Fi」の20GBもしくは30GB、50GBプランがおすすめ
  • 100GB以上使う人は「Mugen WiFi」がおすすめ

となっております。

使う通信量にあわせて契約先を考えるのが大事です。

100GB迄ならそれがだいじWiFiは安く使えます。

20GB、30GB、50GB、100GBなら「それがだいじWi-Fi」が一番安くておすすめだよ!100GB以上は料金を考えても無制限に使える「Mugen WiFi」がいいね。

途中解約の契約解除料は高い?安い?


それがだいじWi-Fiの契約期間は3年間です。

更新月(3年契約満了の翌月)以外では契約解除料9,500円が発生します。

契約解除料9,500円が安いのか、高いのか他と比較していきます。

契約解除料の比較

契約解除料
それが大事Wi-Fi9,500円
NEXT mobile0~12ヶ月 19,000円
13~24ヶ月 14,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月以降 9,500円
Mugen WiFi0~12ヶ月 9,500円
13~24ヶ月目 5,000円
25ヶ月目以降 無料

それが大事WiFiの契約解除料(2年以内)9,500円は一般的に安いのですが、Mugen WiFiは、1年目以降は5,000円とさらに安いです。

途中解約が全くないという人は気にしないで良いのですが、急に解約する可能性が有るという人は、少しは契約解除料を考えておいた方が良いです。

それがだいじWiFiは契約解除料は安い方だよ!

速度はどう?使えるエリアは広い!?


それがだいじWi-Fiは「大手キャリア回線」を利用しています。

4Gエリア、4G LTEエリアに対応していますので、地下鉄でも、建物の中でも電波が入りやすいです。

エリアについて詳しくはこちらをご確認ください。

室内でポケットWi-Fiを使用する場合は、WiMAXよりも4G LTEを利用した「それがだいじWi-Fi」の方が電波の入りがいいです。

最大速度の比較について

最大下り速度最大上り速度
それが大事WiFi150Mbps50Mbps
NEXTmobile150Mbps50Mbps
Mugen WiFi150Mbps50Mbps
WiMAX1.2Gbps75Mbps

最大速度は圧倒的にWiMAXが速いです。

しかし実際に使ってみるとわかりますが、100Mbpsの速度もほぼ出ません。
※私自身WiMAXを利用していて100Mbpsを超えた事はないです。

実際にポケットWiFi・WiMAXを使用した感想としては、「最大速度は飾りでしかない」という事です。

その点「それがだいじWi-Fi」は携帯電話の大手通信会社の4G/4GLTE回線を使用していますので、速度も速く、高速通信が可能です。

動画視聴には問題のない速度だよ!

3つのポイントの比較の結果について

  • 料金の比較結果⇒30GB以下の利用なら「それがだいじWi-Fi」がおすすめ
  • 契約解除料の比較結果⇒更新月以外の解約は9,500円と他よりも安い契約解除料
  • 速度・エリアの比較結果⇒WiMAXよりもエリアが広く繋がりやすい

比較すると、何が良いのか、何が悪いのか見えてきます。

今回は「それがだいじWi-Fi」を中心に比較してみましたが、月30GB以下なら「それがだいじWi-Fi」がおすすめです。

それ以上の大容量の通信をする人は他の無制限WiFiを選んだほうがいいです。

回線Boyとのコラボキャンペーン
それがだいじWiFiは初期費用として契約事務手数料が3,000円かかりますが、当サイト経由で申し込んだ場合、契約事務手数料が0円です。

月20GB月額2,380円は業界最安値!
それがだいじWi-Fiの公式サイトはこちら

無制限WiFiでおすすめの「Mugen WiFi」は月額3,280円と格安で利用できます。

Mugen WiFiの公式サイトへ

それがだいじWiFiのデメリットについて

当サイトでは、基本的に良い点・悪い点を包み隠さずお話ししていこうと思っています。

そのため、ここでは「それがだいじWiFi」のデメリットについて、本音で記載していきます。

3年以内の解約は注意が必要

3つの比較ポイントの「途中解約の契約解除料は高い?安い?」では、安いと紹介しましたが、実は3年以内の解約の場合、さらなる料金が請求されることがあります

20GBプランを例に、月額料金の内訳をみていきます。

基本料金5,800円 + ルーター端末代金1,000円(36回払い) – 3年割Ⅰ4,120円 = 2,680円

上記の通り「ルーター端末代金1,000円」を36回払いで支払う内容になっております。

えっ?本体代無料じゃないの?
実質無料であって、途中で解約すると残りの端末代金が請求されるよ。
知らなかった!3年間は使わないとってことだね。

「それがだいじWi-Fi」の本体代は36,000円です。それを36回払いで支払っていますので、3年以内に解約したら残りの金額を支払う事になります。

3年以内に解約すると「契約解除料9,500円」+「端末代金の残り」が請求されますので、気をつけてください。

3年以内の解約は注意してください。途中で解約する可能性のある人は、他のポケットWiFiの方が良い場合もあります。

契約終了後はSIMの返却が必須!?

実は「それがだいじWi-Fi」は契約が終了したらモバイルルーターに挿入されているSIMを返却しないといけません

公式サイトから引用しますが、

SIMカードは貸与品となっておりますので、本サービス解約の際には、SIMカードを当社宛てに解約月の翌月5日19:00までに、ご返却していただく必要があります。尚、返却時の送料はお客さまが負担となりますので、あらかじめご了承ください。
なお、紛失または破損等により返却できない場合、 SIMカード再発行手数料3,000円(税別)を請求いたします。
引用元:https://www.soregadaiji-wifi.com

と記載されており、これで分かることは、

  • SIMカードは貸与品
  • 解約後は解約月の翌月5日19時までに返却
  • 返却しない場合は再発行手数料として3,000円請求

となっており、基本的にSIMカードは返してくださいという事です。

返さないと3,000円請求されますので、出来るだけ返却するようにしましょうね!

SIMカードはモバイルルーターの電池の下に入ってますので簡単に取り出すことはできます。

SIMカードを返却するのは手間だけど、3000円請求されるから、キチンと返そうね!

それがだいじWi-Fiの評判・口コミについて

11月にサービスを開始し始めたこともあり「評判」「口コミ」の情報は一切入っておりません。

一つ言えるのは、お問合わせのしやすさという点で、

  • お問合わせフォーム
  • お問合わせ電話(050-3733-6446)

上記2つを設けておりますので、何かわからない事や、不安点等ありましたら直ぐにお問合わせして確認する事が大事です。

それがだいじWiFiは3年契約という長期契約ですので、納得してから契約するようにしてくださいね!

長期契約が不安という人は、当サイトで紹介している

  • 縛りなしWiFi(1日2GB迄高速通信可能) 月額3,300円
  • Space WiFi(1日3GB迄高速通信可能) 月額3,680円(在庫切れ

上記2サイトであれば、契約期間の縛りがありませんので、半年でも1年でも必要がなくなったら好きな時に解約ができます

月額料金も全体的に安いので人気となっております。

それがだいじWi-Fiのまとめ

それがだいじWiFiは契約期間が3年間、20GBは業界最安値のポケットWiFiです。

結論としては、月20GB以下の利用であれば「それがだいじWi-Fi」の月額2,380円はおすすめできます

大手通信キャリアの回線を使用していますので安定した通信が可能です。

これだけ安く使えるWiFiは他にないから、値段を追及するなら「それがだいじWi-Fi」で決まりだね

20GB~30GBまでにおすすめのポケットWiFiは?

20GB~30GBというと、

  • それがだいじWiFiの30GB 月額2,680円
  • NEXTmobile 30GB 月額2,700円

上記の通り、ネクストモバイルよりも毎月20円安く利用できます。

少しでも安く利用したい!という人には「それがだいじWiFi」はおすすめです。

回線Boyとのコラボキャンペーン
それがだいじWiFiは初期費用として契約事務手数料が3,000円かかりますが、当サイト経由で申し込んだ場合、契約事務手数料が0円です。

それがだいじWi-Fiの公式サイトはこちら

30GB以上でおすすめのポケットWiFiは?


このページでも何回か登場しましたが月30GB以上をお探しの人は「Mugen WiFi」がおすすめです。

理由としては、

  • 速度制限なしで使い放題
  • 月額3,280円
  • SoftBank、au、docomoの3キャリアの回線が利用可能
  • 3年目以降解約金0円
  • 30日以内全額返金保証

となっており、当サイトからも申し込む人が多いです。

無制限に使えるWiFiの中でも料金が最安値となっており人気です。

Mugen WiFiなら「それがだいじWiFi」のような月々の通信量の制限もなくネットが使い放題です。

1日10GB使っても、30GB使っても速度制限になりません。

動画視聴をたくさんしたいという人におすすめのWiFiとなっております。

速度制限を気にしないでネットが使えるからおすすめだよ!

mugen wifiの公式サイトはこちら