ポケットWiFi

【hiho GOGO WiFi】の口コミ・評判を調査!おすすめできるサービス?

月額3,355円(税抜)でネットが無制限に使える「hi-ho GOGO Wi-Fi」です。

今流行りの無制限WiFiという事もあり、注目されています。

このページでは「hiho GoGo WiFi」のメリット・デメリットから口コミ・評判まで解説していきます。

他の無制限WiFiと違いはどうなの?
そうだね。料金は月額3,355円と安く使えて、大手会社が運営しているよ!
安心できるサービスなんだね!

hiho GOGO WiFiについて

「hi-ho GOGo Wi-Fi」の特徴は、

  • データ容量無制限(使い放題)
  • マルチキャリア対応(au,docomo,sofotbank)
  • ずっと月額3,355円
  • 本体代金 0円
  • 初月の月額料金無料←3月31日までのキャンペーン
  • 事務手数料無料←3月31日までのキャンペーン

となっており、速度制限のないポケットWiFiです。

SIMはクラウドSIMを使用しており、本体にSIMを挿さずにネットを使う事ができます

このクラウドSIMのおかげで、ソフトバンク、ドコモ、auの3回線の電波が一番良い回線に自動で接続されます。

「hiho GOGO WIFI」安くて使い放題ってめっちゃ良いね!速度が遅いとかそういうデメリットが隠されてない?
大丈夫だよ!使用するエリアによってかわってくるけど、動画視聴も止まることなく快適に見ることができるよ!オンラインゲームに使ってる人もいるみたいだよ!

「hi-ho GOGO Wi-Fi」は月額料金3,355円、端末代金0円、契約期間2年間とコスパの良いサービス内容となっています。

今なら2020年3月31日までのお申し込みで「契約事務手数料0円」「初月0円」と安く使う事ができます。

 hi-ho GOGO Wi-Fiの公式サイトはこちら

hi-ho GoGo Wi-Fiのメリットをチェック!

ネットが無制限に使い放題

hi-ho GoGo Wi-Fiの一番のメリットは「無制限にネットが使える」という事です。

ポケットWiFiと言えば、

  • 3日で10GB
  • 1日3GB
  • 1ヶ月20GB

といった速度制限に悩まされてしまいますが「hiho GoGo WiFi」は一切速度制限がありません

そのため今までポケットWiFiでは無理と言われていた

  • 1日中動画視聴
  • オンラインゲームに繋ぎっぱなし
  • 自宅のホーム回線として利用

等、様々な使う方法が可能になりました。

100GBや200GBで速度制限にかかるのでは?という不安の声もありますが、私自身「無制限WiFi」にて何回もテストをしていますが、1ヶ月300GB利用しても問題ありませんでした

hiho GoGo WiFiの公式サイトには『「著しく大量に占有する通信をされた場合」には速度制限をすることがある』って書いてあるけど?
P2P通信など、大容量ファイルのやり取りをした場合等、制限がかかる場合があるけど、今のところ速度制限になったという口コミは一切ないから安心してね

速度制限を気にせず、ネットが使い放題のポケットWiFiは嬉しいですね!

ポケットWiFiなのに使用可能エリアが広い

hi-ho GoGo WiFiは「ソフトバンク」「ドコモ」「au」の大手3キャリアの回線に対応しています。

クラウドSIMを使用しているため、最適な回線に自動で接続します。

端末側でSIMを差し替えないで良いの?
そうだね。ネットワーク上でSIMが自動で切り替わるから、端末側ですることはないよ!
SIM不要のポケットWiFiってビックリ!

3キャリアの回線が使えるため、広いエリアにてポケットWiFiが使用可能になります!

本体代0円で利用可能!

契約すれば、本体端末のU2sが無料で貰えます。

解約後は返却しないといけないの?
返却しないで大丈夫だよ!

どんなときもWiFi等の無制限WiFiは、解約後は端末を返却しないといけない所が多いのですが、hi-ho GOGO Wi-Fiは端末が貰えます

U2sはSIMフリーのWiFi端末となっておりますので、Micro SIMカードがあれば解約後もWiFi端末として利用可能です。

国内・海外でも利用可能

hi-ho GoGo Wi-Fiは国内に限らず、海外でも利用可能です。

海外での利用方法ですが、端末の電源をONにすれば自動で接続されます。

注意点としては、海外利用時の料金は別途費用がかかります。

1日あたりの料金該当国
利用エリア1970円アジア①、オセアニア①、ヨーロッパ、北米
利用エリア21,600円アジア②、オセアニア②、中東、中米、南米、アメリカ

イモトのWiFi等、レンタルWiFiと比較して渡航先によっては安く使う事ができます

海外旅行や海外出張時に、わざわざ海外WiFiをレンタルする手間がなくなるので、hiho GoGo WiFiはおすすめです。

 hi-ho GOGO Wi-Fiの公式サイトはこちら

hi-ho GoGo Wi-Fiのデメリットは1つ

速度制限がない無制限WiFiの「hi-ho GoGo Wi-Fi」にもデメリットはあります。

契約後に読むと後悔する可能性がありますので、必ず契約前に読んでくださいね。

他に安く使えるポケットWiFiがある

hi-ho GoGo Wi-Fiは月額3,355円と安く使う事ができるのですが、実はもっと安く使える無制限WiFiがあります。

それは「Mugen WiFi」です。

Mugen WiFiとハイホーGoGo WiFiの料金を比較してみます。

月額料金契約解除料
Mugen WiFi3,280円1年以内 9,000円
2年以内5,000円
25ヶ月目以降0円
hiho GoGo WiFi3,355円0~12ヶ月目 18,000円
13~24ヶ月目 9,500円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目) 0円

上記の通り、月額料金を比較しても、途中解約時の契約解除料を比較しても、Mugen WiFiの方が安く使う事ができます

特に注目して頂きたいのが「契約解除料」です。

Mugen WiFiは1年以内9,000円、2年以内5,000円と違約金が安いです。

さらに、25ヶ月目以降はいつ解約しても0円となっており、利用者からすると気軽に解約できるというのは高評価ですね。

月額料金が安く使えて、契約解除料も安いMugen WiFiはhiho GoGo WiFiよりもおすすめです。

mugen wifiの公式サイトはこちら

hi-ho GoGo Wi-Fiの評判・口コミについて

速度も早く、無制限で大満足!?


こちらの口コミでは、WiMAXからhiho gogo WiFiに乗り換えています。

WiMAXは3日で10GBの速度制限がありますので、hiho gogo WiFiの制限なしは大変便利に使えていますね!

速度も下り31Mbpsと出ていますので、動画視聴等でも十分すぎる速度になっています。

他に口コミはなかったの?
そうだね。目立った口コミは見つからなかったよ!
私の友達が契約して、「appStore」に接続できないって困ってるけど、どうしたら良いの?
それについては説明するね。

hiho gogo WiFiの初期設定では「防護機能」がONになっているため、解除しないと「appStore」に接続することができません。

解除方法ですが、

  • 「192.168.43.1」へアクセス
  • ID・PWは「admin」と入力
  • ログイン後「設定」⇒「データ管理」をタップ
  • 防護機能をオンとありますので、オフ(完全に閉める)を選択

以上の動作で「appStore」にも接続が可能になります。

ありがとう!試してみるね!

hi-ho GoGo Wi-Fiは契約するべき?

hi-ho GoGo WiFiは「Mugen WiFi」と比較してしまうと、サービス内容・料金が少し劣ってしまいます

コスパ重視で考えるとおすすめはできませんが、「hi-ho GoGo WiFi」の運営会社は「株式会社ハイホー」で、2007年に設立されてる会社という事もあり、信用性という面では高評価です。

何かトラブルになった時、サポートの品質では、大手会社の方が安心はできます。

月額3,355円で無制限WiFiが使える「hi-ho GoGo WiFi」は大手運営会社という事ではおすすめです。

 hi-ho GOGO Wi-Fiの公式サイトはこちら

最後に「少しでも料金を安くコスパよく使いたい人へ」

hi-ho GoGo Wi-Fiは大手ならではの安心価格ではありますが、無制限WiFiといえば「Mugen WiFi」がおすすめになっております。

大きな理由としては、Mugen WiFiの方が、

  • 料金が安い(月額3,280円)
  • 途中契約解除料が安い(1年目 9,000円、2年目5,000円)
  • 30日間全額返金保証有(満足頂けなかったら30日以内なら返却可)
  • 端末はU2sとG4の2台を用意

となっており、「hi-ho GoGo Wi-Fi」のサービスも良いのですが、同じ無制限WiFiのMugen WiFiの方が、安く使う事ができます

ポケットWiFiは通信費として毎月費用がかかりますので少しでも安いWiFi会社から契約したいですね!

11月8日から初期費用・解約費用が安くなりました!
mugen wifiの公式サイトはこちら