インターネット回線

【2019年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?

光回線を選ぶとき何を基準に選びますか?

キャッシュバックや回線速度、サポートなど人によって光回線を選ぶ基準は様々です。

光回線は選び方を間違えてしまうと、間単には解約できないのでしっかりと選ぶ必要があります。

そこでここでは「どうせ光回線を引くならキャッシュバックが多いところ!」とお考えの方に、高額キャッシュバックが期待できる光回線とおすすめの窓口をご紹介していきます。

キャッシュバックについては光回線の中でもトラブルが多い点なので、少しでも安心して光回線の申し込みができるよう参考になれば幸いです。

光回線の契約方法

昨日安くなるから光回線にしませんかって電話があったんだけど、安くなるなら契約してもいいかなぁって。
ちょっとまって!
特に電話営業や訪問販売での契約はトラブルが多いから注意が必要
光回線の契約方法はほかにもいろいろあるから、慌てないでもうちょっと勉強してからのほうがいいよ。

まずは光回線をどのような形で申し込むのがいいのでしょうか?

複数ある光回線の申し込み方法から解説していきます。

電話営業、訪問営業で契約する

誰でも経験があるのが電話営業や訪問営業での契約です。

今回紹介する契約方法の中でも最もおすすめできない申し込み方法で、契約後のトラブルも多く契約の取り消しが多いのも電話、訪問営業です。

キャッシュバックやサービスなどの多少の設定はあるようですが、他の契約方法に比べメリットが少ないのですが、そのメリットを大げさに伝え、契約期間や違約金など重要な点を契約者に伝えずに契約を取ったり、時には契約者がわざと誤解を招くような説明をして契約を取ったりします。

また、どの光回線を選ぶかも営業マンにうまく誘導されてしまうケースが多く、契約者のメリットは二の次になってしまいます。

すべての営業マンがそうという事でもありませんが、実際に消費者センターなどに相談する人は多いのが現状です、

光回線の契約は電話営業、訪問営業で契約をお考えの人がいるのならば契約を見直すほうがいいでしょう。

営業マンの「今契約するとお得です」には騙されないよう十分注意してください。

量販店等で契約する

街の家電量販店や携帯ショップなどにはインターネットの契約コーナーが設置されていることが多く、ここで光回線の申し込みができます。

光回線の申し込みをすることで家電が安く購入できるなど様々な特典が用意されていることから一見非常にお得な光回線の申し込み方法に見えてしまいます。

単純に考えるとお店の人が説明してくれるので安心感があるように思えますが、実はこれが大きな勘違いなんです。

量販店の担当窓口はほとんどの場合お店の店員ではなく、光回線の販売代理店から店舗に出向しているケースが多いため店側の利益が最優先とされてしまうことが多いのです。

そのため電話、訪問営業のケースと同様に販売員の誘導で光回線を選ばされてしまうことが少なくありません

自分にとって一番メリットのある光回線を選ぶことは難しくなってしまいます。

インターネット窓口から契約する

インターネットのホームページから光回線を契約する方法です。

ネットからの申し込みは時間をかけてゆっくりと自分が納得いくまで他社と比較することができるメリットがあります。

上記2つの契約方法では1つの光回線しか選べませんが、ネットからの申し込みであれば1つの光回線を複数の申し込み窓口で契約することができます。

少しでもお得にそして安心して光回線を申し込みたければネット窓口からの契約が一番おすすめの方法です。

キャッシュバック額 おススメ申込窓口
auひかり 68,000円 NNコミュニケーションズ
auひかり
NURO光 35,000円 NURO光公式サイト
ソフトバンク光 35,000円 エヌズカンパニー
ソフトバンク光
ビッグローブ光 25,000円 NNコミュニケーションズ
ビッグローブ光
ドコモ光 5,500円+dポイント最大10,000ポイント GMO公式サイト

キャッシュバックは危険がいっぱい

キャッシュバックでトラブルに巻き込まれないようにするためにはどのような点に注意する必要があるのでしょうか?

ネットで光回線の乗り換えを考えてるんだけど、そのサイトで契約するとキャッシュバックが10万円なんだって!!
すごいお得なところみつけたでしょ!?
ちょっとまって!
キャッシュバックが10万円ってちょっと高すぎ
申込の条件はしっかりと確認した?
してないけど、ネット契約すればもらえるんでしょ?
高額なキャッシュバックの場合、ネットの契約の他にモバイルルーターやその他の不要なオプション契約が必須になる事があるんだよ
その結果毎月の支払いが1万円以上になる事もあるぐらい。
キャッシュバックはトラブルも多いから注意が必要なんだよ。

相場以上の高額キャッシュバックは注意!

光回線の契約方法は様々ですが一番お得に光回線を契約できるのがインターネットからの申し込みです。

しかし検索エンジン(google)などで調べると多くの申し込みサイトが見つかります。

キャッシュバック額も様々で、その差額は5万円以上の開きがある場合もあります。

ここに注意が必要で、あまりにも他社とキャッシュバック額の差がありすぎる場合、不要なオプション契約が必要であったりとそれなりの理由があるのです。

不要なオプションもすぐに解約できればそれほど問題ありませんが、内容によっては2年間の縛りがあったりすると支払いが毎月1万円以上ということになってしまうこともあります。

そのようなトラブルを避けるためにも、あまりにも高額なキャッシュバックは注意しなければいけません。

申し込み窓口のキャッシュバックキャンペーンの説明をしっかりと読みましょう。

中には非常にわかりづらく小さな文字で注意書きとして表記されていることがあります。

キャッシュバックの申請と支払い時期に注意

またキャッシュバックの申請と支払い時期についても注意が必要です。

キャッシュバックの申請が不要な窓口もあれば、中には6か月後に申請が必要な窓口もあり、決められた期間が過ぎてしまうとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうことも。

これでは手続きを忘れてしまう人も多く、トラブルにもなりかねません。

また、支払い時期についても、光回線開通後6か月後や長いところでは1年後ということもあります。

それでは本当にキャッシュバックを受け取ることができるか不安にもなります。

以上のようなことから、申し込み窓口を選ぶ際のポイントは

  1. とびぬけて他のサイトよりも高額なキャッシュバックを謳う窓口では申し込まない
  2. キャッシュバックの手続き及び支払いは3か月以内を設定している窓口を選ぶ
  3. 実績の多い窓口を選ぶ

といった点に注意して窓口を選ぶと、キャッシュバックをスムーズに受け取ることができます。

おすすめ光回線 厳選5社

光回線は各光コラボ事業者を含めるとかなり多くの会社が存在します。

この中で1社を選ぶのはかなり大変なことです。

そこでここではネット上でも評価の高い以下の5社に絞り込んでみました

最速・低価格のNURO光

現在利用可能な光回線で一般的なプランの中では回線速度が2Gbpsという世界最速のNURO光

NURO光の詳細

月額料金 4,743円
月額料金(マンションプラン) 1,900円~2,500円
プロバイダ 0円
工事費 実質無料
回線速度 2Gbps
おすすめ申込窓口 公式サイト
キャッシュバック 35,000円
スマホセット割 ソフトバンクおうち割適応

気を付けなければいけないのが申し込み窓口です。
同じ公式サイトでもキャンペーン専用ページから申し込みをしなければいけませんので35,000円のキャッシュバックを希望の方は申し込みページに注意をしてください。

ネット上でもNURO光の評判は上々

NURO光のネット上の評判も気になるところでしょう。

SNSや掲示板などでもNUNRO光の評判は上々で、


光回線なのにネットの速度が遅くて悩んでいる人の救世主となっているようです。

また、評判は速度だけではなく月額料金も他の光回線よりも低価格と評判です。

プロバイダ料金を含めた金額で5,000円以下でWi-Fiルーターとセキュリティーソフトが無料とオプションを含めても低価格です。

ただし残念なことに、NURO光はどの地域でも利用できるというわけではありません。

現在は関東、東海、関西、九州の一部地域となっています。

徐々にサービス提供地域が拡大しているのでサービス提供地域外の人はNURO光の公式サイトなどでチェックしてください。

NURO光提供地域

関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州2県(福岡、佐賀)

au携帯とセットで格安のauひかり

他の光回線よりもキャッシュバックや特典が魅力のauひかり

速度も速く料金も低価格です。

auひかりの詳細

auひかり
月額料金(ホームタイプ) 1年目5,100円/2年目5,000円/3年目以降4,900円
月額料金(マンションタイプ) 3,800円~5,000円
プロバイダ 0円
工事費 実質無料
回線速度 1Gbps
おすすめ申込窓口 NNコミュニケーションズ
キャッシュバック 68,000円
スマホセット割 au携帯スマートバリュー適応

光回線の中でもキャッシュバックが多くお得感が強いのがauひかりです。

ただし申し込み窓口によってかなり額に差があったり、キャッシュバックを受け取るまでの期間が長かったりと申し込み窓口選びが難しいのもauひかりです。

月額料金はNURO光に比べると若干高めの設定ですが、その分キャッシュバック額が高額なのでauひかりもお得感は非常に強くネット上での評判も良いようです。

さらに回線の速度もNTTのフレッツ光と同様の上り下り1Gbpsの設定ですが、ネット上ではフレッツ光よりも圧倒的に評価が高いようです。


実際の速度もかなり早いようでこれならばゲームや動画を見ても不自由することはないでしょう。
しかし中にはこのような書き込みもあります。


auひかりのホームタイプは解約時に必ず撤去費用として28,000円が発生します。

ただし、すべてではなく引越しなどで解約する場合には引越し先で同一プロバイダでauひかりを使う場合には撤去費用は免除になります。

また、NNコミュニケーションで契約の場合には、撤去費用相当額をキャッシュバック額とは別に補填してくれます。

キャッシュバック額、支払い時期などトータルで考えると、現状NNコミュニケーションズでの契約が最もリスクが少なくお得といえます。

ドコモユーザーならドコモ光


ドコモ光はNTTの光回線を利用した光コラボレーションのうちの一つで、速度など仕様についてはフレッツ光と同様となります。

ドコモ光の特徴としてドコモのスマホとセットで利用するとスマホが安くなるドコモ光セットが利用できる点です。

ただし割引額はauひかりのスマートバリューやソフトバンクおうち割に比べるとお得感は少なく、非常にわかりにくいのは残念なところです。

もう一つの特徴としてプロバイダを自分で選ぶことができるのもドコモ光の特徴です。

プロバイダは2つのタイプに分かれていてそれぞれ料金が違いますので自分に合ったプロバイダを選ぶことができます。

また、どうしても利用したいプロバイダがあるという方にはプロバイダは別契約の単独タイプも用意されています。

光コラボレーションの中ではフレッツ光とほぼ同様と考えていいでしょう。

ドコモ光の詳細

ドコモ光
月額料金(ホームタイプ) タイプA5,200円/タイプB5,400円/単独タイプ5,000円
月額料金(マンションタイプ) タイプA4,000円/タイプB4,200円/単独タイプ3,800円
プロバイダ 単独タイプの場合別途
工事費 プロバイダによる
回線速度 1Gbps
おすすめ申込窓口 GMO公式サイト
キャッシュバック 5,500円+dポイント最大10,000ポイント
スマホセット割 ドコモ光セット割

スポーツ好きな人は【DAZN for docomo】を同時に契約するとキャッシュバック額が15,000円となります。
DAZN for docomoの月額料金は980円となっているので最低利用期間が90日以上で解約をしても良いでしょう

ドコモ光おすすめのプロバイダは

ドコモ光はプロバイダを選ぶことができますが、人によってはどのプロバイダにすればいいのかわからない方も多いでしょう。

そのような方に当サイトがおすすめするのがGMOとくとくBBです。
GMOとくとくBBおすすめポイント

GMOとくとくBBおすすめポイント
  1. 月額料金が安いタイプA
  2. 工事費が無料
  3. 最大15,000円キャッシュバック
  4. Wi-Fiルーターが無料レンタル
  5. dポイント最大10,000ポイント付加
  6. dカードゴールドを申し込むと現金交換可能なGMOポイント5,000円分

気になる回線速度については、安心のNTT品質ですので遅いということはありませんが、地域や時間によりばらつきもあるようです。

回線速度が重要ということならばNURO光やauひかりのほうがおすすめです。

セットで安いソフトバンク光


現在ご利用中のスマホがソフトバンクならば光コラボレーションのソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光はauひかりのスマートバリュー同様スマホ1台につき最大1,000円割引を受けることができます。

家族4人でソフトバンクスマホをお使いなら毎月4,000円が割引となるので、お得感は非常に高いといえます。

ソフトバンク光の詳細

ソフトバンク光
月額料金(ホームタイプ) 5,200円
月額料金(マンションタイプ) 3,800円
プロバイダ 0円
工事費 実質無料
回線速度 1Gbps
おすすめ申込窓口 エヌズカンパニー
キャッシュバック 35,000円
スマホセット割 おうち割

光コラボの中ではキャッシュバックが高額なのが魅力で、回線速度についてもネット上の評判は上々です。


ただしソフトバンク光の場合非常に重要なポイントがあります。

速度を気にするのであればbbユニットのレンタルは必須!!
bbユニットがないとIPv6接続ができないので別途毎月467円でBBユニットのオプションに申し込む必要があります。

bbユニットを利用しないとかなりネットが遅いようで、中にはこのような書き込みも・・・


ソフトバンク光が遅いというのはbbユニットの有無が原因の場合が多いようです。

ソフトバンク光を快適に使うならばbbユニットのレンタルは絶対といえます。

月額料金が高くなってしまいますがインターネットを快適に利用するためには仕方のないこととはいえ非常に残念なポイントです。

以上のようなポイントを考えるとNURO光が利用可能な地域であればソフトバンクスマホが安く利用できるおうち割も適応になりますし、回線速度も速く低価格なのでソフトバンク光よりもNURO光のほうがおすすめです。

光コラボで悩んだらビッグローブ光


バランスの良いビッグローブは初心者でも安心!

光コラボレーションでどれにしたらいいのかわからないという人にはビッグローブがおすすめです。

ビッグローブ光の詳細

ビッグローブ光
月額料金(ホームタイプ) 4,980円
月額料金(マンションタイプ) 3,980円
プロバイダ 0円
工事費 実質無料
回線速度 1Gbps
おすすめ申込窓口 NNコミュニケーションズ
キャッシュバック 25,000円
スマホセット割 スマートバリュー

ビッグローブ光はサポートの対応もよく電話窓口もつながりやすいので初心者の方でも安心して利用できるのが魅力です。

また、ビッグローブはスマートバリューが適応になる数少ない光コラボレーションの中の一つとなっているのでauひかりが利用できない地域のauユーザーにとっては重要な選択肢といえます。

キャッシュバックも高めで、IPv6接続にも対応しているので回線速度も速く快適にインターネットを楽しむことができる光回線です。

ただし、IPv6接続のためには対応したルーターを自分で用意する必要がありますので注意が必要です。

公式サイトからの申し込みでもキャッシュバックはおすすめ窓口と同額ですが、受け取り時期が12か月後となってしまいます。
おすすめ窓口であれば最短2か月でキャッシュバックを受け取ることができるのでより安心です。

まとめ

光回線を契約してキャッシュバックをもらうには注意しなければいけない点があるのはご理解いただけましたでしょうか?

お金が絡むだけにトラブルも多いのが実情です。

トラブルを避けるためにもキャッシュバックの金額だけで申し込み窓口を決めるのではなく、確実に安心してキャッシュバックを受け取れるということが重要となります。

キャッシュバックだけで光回線を決めてしまうのも注意が必要です。

ほとんどの光回線が2年ないし3年の利用期間を設けているため、一度契約してしまったらなかなか解約できません。

そのためにもキャッシュバックは特典の中の一つと考え、月額料金や速度などトータルで検討するのが後悔しない光回線の選び方となります。

おすすめ光回線
  1. ソフトバンクユーザーならNURO光(NURO光対象外ならソフトバンク光)
  2. auユーザーならau光(auひかり対象外ならビッグローブ光)
  3. ドコモユーザーで速度を気にしないのであればドコモ光、速度重視ならNURO光かau光

NURO光の申込みへ