ポケットWiFi

WiMAXの「HOME 02」はおすすめしない?デメリットからわかる真実とは

UQ WiMAXから発表があり「WiMAX」の新ホームルーター「HOME02」が2020年1月30日発売が決まりました。

HOME02にですが、コンセントに繋ぐだけで自宅でWiFiが使えるという事で注目を集めていますが、どうなのでしょうか。

先に結論から伝えておくと「HOME 02」はデメリットが多くおすすめしません

このページでは、おすすめできない理由と今WiMAXでどの端末がおすすめかを解説していきます。

HOME02について

「HOME 02」はオシャレなホームルーターの「HOME01」の後継機種となっております。

HOME01よりもサイズが40%小さくなり、コンパクトな本体となっております。

製造元は「NECプラットフォームズ株式会社」のため、国産のルーターとしても期待されています。

通信速度は下り最大440Mbpsの上り最大75Mbpsと前端末のHOME01と同じで、期待されていた5G(第5世代移動通信システム)には非対応です。

せっかくの新端末なのにインパクトがないよね?
そうだね。速度も変わらず、5Gも非対応、その分大きさが小さくなったというメリットもあるよ!詳しくはこれから説明していくね!

HOME 02のメリットについて

1.アンテナ性能の強化によりHOME01よりも最大約25%エリアが拡大!

アンテナ性能が強化され、前モデル「HOME01」よりも最大約25%利用エリアが拡大しました。

これにより、今まで電波が届かなかった部屋だったり、ちょっと電波が弱いかなと思った場所でも、今まで以上に快適に通信ができるようになりました。

端末は小さくなったのに電波が入りやすくなるって凄いね!
そうだね。アンテナ性能が強化されたことによって、電波がよくなったよ!

2.Alexaに対応したスマートスピーカーと連携ができる!

AlexaとHOME02を連携することで、Alexaに通信量の確認などができます。

例えば、「アレクサ!WiMAXトークで現在の通信量を教えて」と聞くと「今月のデータ通信量は5ギガバイトです。前日までの3日間のデータ使用量は4GBです」と教えてくれます。

他にもモード切替にも使用可能ですので、速度を速くしたい場合は「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えて高速通信を楽しむのも良いですね。

端末やスマホをいじらなくてもAlexaに話しかけるだけで、モード切り替え可能です。

うちのAmazon Echoも対応しているかな?
Alexaに対応したスマートスピーカーなら使えるよ!

3.データ通信量がアプリで確認可能!3日で10GBを超えない秘策が!?

HOME02はスマホアプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」と連携することができます。

このアプリを使う事で、使用したデータ通信量の確認および指定したデータ通信量でスマホにポップアップ通知を出すことが可能です。

例えば8GB~9GBで設定しておけば、3日で10GBになる前に、通知が来ますので、事前に3日で10GBの速度制限にならないよう対策を取ることができます

他にも電波インジゲータにより、電波レベルの確認ができます。

そのため、アプリで電波レベルを確認しながら「HOME02」の置く最適な場所を探すことができます。

HOME02を使う場合、スマホアプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」は便利だからインストールしておこうね!

4.「見えて安心ネット」により、子供の接続時間の制限も可能

見えて安心ネットでは、HOME02に

  • 接続中の端末
  • 未接続の端末

が表示されます。

知らない端末が接続している場合には「接続拒否」の設定も可能ですので、家庭内の通信セキュリティを守ってくれます。

さらに「こども安心ネットタイマー」を搭載していますので、Wi-Fiの利用時間を設定可能です。

これにより子供が長時間ネットを使うというのも防ぐことができます。

家族でHOME02を使うという場合にはおすすめの機能です。

HOME 02のデメリットについて

1.持ち運びができない

HOME02はその名の通り「ホームルーター」のため、電源に接続して利用します。

電源がない環境下ではWiFiの利用ができません

そう考えると、同じ日に販売開始される「WX06」は持ち運び可能のモバイルルーターですので、外出時にも持ち運びたいという人には「WX06」がおすすめとなっております。

自宅だけでしか使わない場合には「HOME02」でも大丈夫だけど、気軽に持ち運んだり移動できる「WX06」の方が魅力的だね!

2.タッチパネル非搭載のため初心者には設定が難しい

WiMAXのWX06やW06はタッチパネルが搭載されており、タッチパネル上で簡単に操作ができます。

特にWX06なら画面に表示されたQRコードを読み込むだけでWi-Fi接続ができるという特徴があります。

しかし、HOME02には、ホームルーターのためタッチパネルが搭載されていませんので、何か設定を変えるという場合、スマホやパソコンから専用のWEB画面で設定をしなければいけません。

慣れている人は設定は簡単にできますが、初心者の人は難しい場合もありますので、タッチパネルで直感的に簡単に操作できた方が良いですね。

3.特に真新しさがない・5Gにも対応していない

2020年の新ルーターの「HOME02」と期待して待った人も居ると思います。

しかし、蓋を開けてみたら、前ルーター「HOME01」とそこまで性能に違いはありません

そして、2020年と言えば5Gが始まると期待されている年ですが、残念ながらHOME02は5G非対応となっております。

直ぐにWiMAXでも直ぐに5Gが始まるかは定かではありませんが、HOME02は5G非対応というのは残念ですね。

せっかくの新しいルーターなのに、スペックや性能をみて、ちょっと拍子抜けしたね。

HOME 02のスペックについて


HOME02のスペックについて解説していきます。

なお、詳しいスペックにつきましてはUQ WiMAXの「WiMAX HOME02」をご覧ください。

製品名 WiMAX HOME 02
製造メーカー NECプラットフォームズ株式会社
対応ネットワーク WiMAX 2+
au 4G LTE
重さ 約218g
価格 15,000円
※UQオンラインストアで購入時の料金です。GMOとくとくBB等のMVNOからの購入の場合、本体代無料の所もあります。
同梱物 ACアダプタ
つなぎかたガイド(保証書)
Alexa音声操作利用ガイド
Wi-Fi設定シート(シール)
サイズ 約50(W)×118(H)×100(D)mm
有線LAN規格 1000BASE-T/100BASE-TX×1ポート
無線LAN規格 IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)
IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大同時接続数 20台

HOME02の色は白のみの一種類となっております。

なお、有線コネクタが背面に一つついておりますので、有線接続も可能です。

速度につきましては、

  • 下り最大440Mbps
  • 上り最大75Mbps

となっており、WiMAXの電波であれば十分すぎる速度です。

なお、寸法が「約50(W)×118(H)×100(D)mm」となっており、WiMAX「HOME01(約70(W)×155(H)×100(D)mm)」よりもかなり小さくなっています。
※メーカー発表によると約40%のサイズダウン

ルーターが大きいと邪魔になるけど、白くて小さいルーターだからインテリアにもなるよ!

HOME 02はおすすめできる?おすすめできない?

HOME02に関して、結論としては、

  • 自宅だけでしか使わない
  • 家族でWi-Fiを共有する

という人にはおすすめです。

反対に、

  • 一人でしか使わない
  • ルーターを外にも持ち出したい
  • 操作は簡単なのが良い

という人にはHOME02はおすすめできません

では、何がおすすめかというと2020年1月30日に発売されるWiMAXの新端末「WX06」です。
※1月30日まで待てないという人は「W06」がおすすめです。

WX06は、HOME02と同じ、

  • 下り最大440Mbps
  • 上り最大75Mbps

と高速通信が可能で、さらに、

  • QRコードでWi-Fi設定可
  • 液晶に通信量が表示

というように、使いやすいのが特徴となります。

「HOME02」と比較した場合、「WX06」の一番大きいメリットは「モバイルルーター」のため、外出先でも利用可能です。

結論:使い方次第ではおすすめ、使い方次第ではおすすめできない

「HOME02」の結論としては、「自宅だけでしか使わない場合」はおすすめです。

しかし、持ち運ぶ可能性が少しでもある場合は、モバイルルーターの「WX06」がおすすめです。

WX06について詳しくは「最新端末「WX06」はおすすめできる?マニアがメリット・デメリットを解説」をご覧ください。

HOME02もしくはWX06はどこから申し込むべき?

WiMAXで一番重要なのが、どこと契約するかが重要です。

例えばWiMAXの本家UQ WiMAXと契約した場合、HOME02でもWX06でも本体代金15,000円の費用がかかります。

しかし、GMOとくとくBB等からWiMAXを申し込むことで、本体代無料で契約することができます。

このようにWiMAXは契約先が最も重要になります。

ここからはおすすめの契約先を紹介していきます。

コスパ1位:GMOとくとくBB WiMAX(高額キャッシュバックプラン)


GMOとくとくBBの高額キャッシュバックプランです。

先に書いておきますが、このプランは2020年1月時点で、WiMAXの中で一番お得なプランとなっております。

得ってどういう事?他に月額料金が安いWiMAXもあるけど・・・
このプランは、3年間使った場合の料金からキャッシュバック額を引いた総額が一番安いよ!
なるほど!じゃあWiMAXの中で一番おすすめってことね!

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックプランの特徴ですが、

  • 34,500円のキャッシュバックが貰える
  • 端末代は全て0円
  • 「キャッシュバック額」-「3年間の利用料」=「最安値」
  • 20日以内ならキャンセルOK
  • 最短即日発送

※ピンポイントエリア判定で「〇」のエリアなのに、速度が遅いなど満足が頂けない場合20日以内ならキャンセル可能です。

上記の通りメリットもかなり多いです。

なお、巷で話題の「Broad WiMAX」よりも「カシモWiMAX」よりもコスパよく使えるのはGMOとくとくBBです。

キャッシュバックプランの料金について

初月 3,609円の日割り
1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円

キャッシュバックプランは上記の通り、高額キャッシュバックが貰える分、少し月額料金が高いです。

そうはいっても、総額で考えると圧倒的に安いのがこのキャッシュバックプランになります。

キャッシュバックの受け取り方法について

キャッシュバックの受け取り方法が難しいという口コミもありますので、簡単にですが記載しておきます。

  1. 端末発送月を1ヶ月目として11ヶ月後にGMO基本メールアドレスに「キャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内」メールが届く
  2. メールに記載されているURLに行き、口座情報を入力する
  3. 口座情報入力後の翌月末にキャッシュバックが入金される

となっており、受け取り方法をわかっていれば難しくありません。

例えば、2020年1月に端末が発送された場合は、キャッシュバックメールが届くのが11月となります。
※キャッシュバック案内メール送信日の翌月末までに、口座情報の登録がない場合は、お受け取りができませんので気をつけてください。

高額キャッシュバックだから必ず受け取ってね!

もう一度まとめると、GMOとくとくBBの高額キャッシュバックプランは、

  • 業界最高額のキャッシュバック
  • 20日以内キャンセルOK
  • 「HOME 02」「WX06」の最新端末も無料
  • 最短即日発送

となっており、WiMAX一番おすすめのプロバイダです。

「HOME 02」の端末は2020年1月30日に発売するから、今は予約申し込みになるよ!1月30日から順次配送だよ!

WiMAXの中で最高額のキャッシュバックが貰えるGMOとくとくBB WiMAXです!
GMOとくとくBB(キャッシュバックプラン)の公式サイトはこちら

月額料金安いのは「GMOとくとくBB WiMAX(月額割引プラン)」


キャッシュバックはいらない、受け取りが大変という人におすすめなのが、「GMOとくとくBB(月額割引プラン)」です。

こちらのプランでは、キャッシュバックは貰えませんが、その分月額料金が安くなっています

3年間の総支払額で言えば、WiMAXの中で一番安いです。

このプランの特徴としては

  • 月額料金が安い
  • 本体代無料
  • 20日以内ならキャンセルOK
  • 最短即日発送

※ピンポイントエリア判定で「〇」のエリアなのに、速度が遅いなど満足が頂けない場合20日以内ならキャンセル可能です。

となっており、2020年1月30日発売の「HOME 02」「WX06」についても本体代無料のため、端末費用はかかりません。

安くWiMAXを使いたいという人に「GMOとくとくBB(月額割引プラン)」はおすすめです。

料金について

気になる料金ですが、

初月 2,170円の日割り
1~2ヶ月目 2,170円
3~36ヶ月目 3,480円
37ヶ月目以降 4,263円

となっており、契約期間の3年間はビックリする程、安く使えます。

特に最初の2ヶ月は月額2,170円と安いです。

注意点としては、37ヶ月目以降は月額4,263円と高くなりますので、37ヶ月目の更新月には必ず解約するようにしましょう!

UQ WiMAXで契約する場合は「HOME 02」もしくは「WX06」は「本体代15,000円」かかりますが、GMOとくとくBBなら無料です。

WiMAXを最安値で使うならGMO WiMAXの月額割引プランです!
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

WiMAX HOME 02のまとめ

「HOME 02」は前ルーター「HOME 01」よりも、約40%程、大きさが小さくなり、さらに電波も強化されています。

自宅だけで使うからホームルーターが欲しいという人には「HOME 02」はおすすめできます。

しかし、コンセントに常に繋いでおくことを考えると持ち運びには「HOME02」は不向きとなっております。

外出時に、WiMAXを使いたい人は持ち運びが可能な「WX06」がおすすめです。

速度は「HOME02」も「WX06」も最大速度440Mbpsと変わりはありませんので、持ち運びできる「WX06」の方が何かと便利です。

最終的な結論としては、「WX06」を選んでおけば、外出時にも使えるため、「HOME02」よりもおすすめです。

当サイトの情報に誤りなど御座いましたら、「お問合わせ」よりご一報いただけると幸いです。
情報には細心の注意をはらっていますが、少しでも正しい情報の提供をするためご協力のほどよろしくお願い致します。