ポケットWiFi

初期費用高すぎのSTAR WiFi!無制限に使えるのは本当!?~口コミ・評判を徹底調査

「無制限のポケットWiFiならSTAR WiFiが良い!」「月額料金も3,680円と安く使える!」というネット上の口コミを信じて契約すると、痛い目を見ることがありますので注意してください。

日本国内で完全無制限のポケットWiFiは存在しません。短期間に膨大な量を利用すれば、必ず速度制限になります。無制限のWiFiという嘘の言葉に騙されないようにしてください。

STAR WiFiとは

STAR WiFiとは、定額で使える大容量のSoftBank回線を使ったポケットWiFiのレンタルサービスです。

月額料金もクーポンコードの利用で通常月額4,380円が3,680円に値引きされます。

STAR WiFi側では基本的に通信制限をかけておりません。1日3GB、3日で10GBといった速度制限もないため大容量の通信が可能です。
※短期間に大容量の通信を行うと回線の提供元のSoftBankから通信制限をかけられてしまう場合があります。

レンタルWiFiの「大容量プラン」を比較すれば直ぐにわかりますが、月額料金は安いです。しかし、初期費用が高いため契約時は気をつけてください。

レンタル端末について

レンタルで提供されるモバイルルーターは

  • Pocket WiFi 601HW
  • Pocket WiFi 602HW

のどちらかになります。
両方ともほぼ同じスペックとなっており、下り最大612Mbps上り最大37.5Mbpsと通常利用では申し分ないほどの速い速度です。

連続通信時間も約8.5時間と長時間の利用が可能で、同時接続台数も14台まで可能です。

ルーターとしての機能は高性能となっております。

STAR WiFiのデメリット


大容量通信のポケットWiFiのレンタルが安く使えるSTAR WiFiですが、デメリットもあります。
契約を検討している人等、事前に必ずデメリットをご確認ください。

1.初期費用が高額注意!

STAR WiFiで最初にくる請求がいくらか知っていますか?

月額料金の3,680円でしょ?と思っている人、大間違いですので必ず読んでいってくださいね。

STAR WiFiの初期費用は

  • 契約事務手数料 2,980円(税抜)
  • 端末新規登録料 4,980円(税抜)

上記の2つの料金が取られます。「端末新規登録料ってなんやねん!」と思いますが、とりあえず初期費用として支払わなければいけません。

初期費用として2,980円+4,980円の計7,960円の料金が発生します。

さらに1ヶ月目の月額料金も支払わないといけませんので、7,960円+3,680円の計11,640円の支払いになりますね。

そして、月額オプションとして安心保障(月額500円)の費用も発生しますので11,640円+500円の計12,140円(税抜)が初月の請求となります。

レンタルで1ヶ月目に12,140円(税抜)の費用が発生するのは正直言って高すぎます。月額料金が大容量プランの中では安いので、長期利用であればお得になるかもしれませんが、STAR WiFiは短期利用には向いていません。

2.月額オプションは強制加入

STAR WiFiでは2つのオプションが用意されています。

  • 安心保障(月額500円)
  • ウイルス対策セキュリティ追加(初月無料 月額500円)

これら2つのオプションは申し込み時は加入必須となっております。
ウイルス対策セキュリティは使う予定がなければ、レンタル開始後直ぐにオプションの解約を申し出ましょう。

初月は無料でいいのですが、2ヶ月目以降は月額500円取られてしまいますので注意してください。

STAR WiFiの公式サイトのQ&Aにも「安心保障&ウイルスセキュリティは申し込み時に外すことはできません。不要の場合はお問い合わせからオプションの解約の申し出をお願いします」と記載があります。

申し込み時にオプションを契約したのを忘れて続ける人も多いです。安心保障は端末故障時のサービスなので続けても良いと思いますが、ウイルスセキュリティ月額500円は高額なのでオプションの解約をした方がいいです。

3.いつ起こるわからない速度制限

WiMAXのギガ放題は3日で10GB、SoftBankの使い放題プランは1日3GBと言った速度制限が用意されていますが、「STAR WiFi」は企業努力により、速度制限は基本的にありません。

しかし、ソフトバンクの回線を使ってるため、短期間に大容量の通信を行ってしまうと速度制限がかかります。

問題なのは「いつ、どのタイミングで速度制限になるかわからない」と言うことです。

WiMAXの場合は3日間で10GBを超えた翌日の18時~2時迄が速度制限と決まっているため、それ以外の時間帯では使い放題となっております。

STAR WiFiの場合は、通信制限は突然きます。

  • 今日は休みだからオンデマンドで映画を見ようと思ったとき
  • 仕事でデータのやり取りをしているとき
  • オンラインゲームを楽しんでるとき

上記のようなWiFiが必要な時に、通信制限で速度が遅くなると困りますよね。

そのため、3日で10GBや1日3GBと言った速度制限があった方が、いつ制限がかかるかわかりやすいです。

いきなり速度制限になるのは本当に恐ろしいです。しかもそういう時に限ってWiFiが必要だったりしますよね。

4.申し込み時はクーポンコードが必須

STAR WiFiの月額3,680円は、クーポンコードを入力した場合のみ適用される料金です。

通常の月額料金は4,480円と高額になっていますので注意してください。

気になるクーポンコードですが、STAR WiFiの公式サイトのページ下部にある「クーポンコードはこちら」をクリックしてください。

端末込みプラン用クーポンコード「star-open」が記載されていますので、そのクーポンコードを申し込みフォームの「クーポンコード」の欄に記入すればOKです。

クーポンコードは変わる可能性がありますので、必ず申し込み前にご確認下さい。

クーポンコードの入力を忘れてしまった場合、後からの適用はできませんので注意してください。

5.端末を壊してしまったら高額請求が!?

自然故障を除く、端末故障時はレンタル品のため、弁償をしなければいけません。

弁償金については以下のとおりです。

  • 本体25,000円
  • 電池パック5,000円(6ヶ月以内は補償範囲内)
  • USBケーブル1,000円
  • SIMカード5,000円
  • 代替品送料1,000円

本体を故障してしまった場合は、本体25,000円+代替品送料の1,000円の費用が発生します。

壊してしまうと高額な請求がきますのでレンタルWiFiの取り扱いは慎重に行いましょう。

なお、安心保障に入っていれば故障や紛失した際に、保障が適用されます。

安心保障に入っていない場合は上記の弁償金が請求されますが、入っていれば請求されません。但し安心保障が適用されるのは2年間で1回のみとなっておりますので注意してください。2年以内に2回壊した場合は弁償金の支払いが必要です。

落として壊してしまったり、紛失してしまうかもと思った人は安心保障に入った方が良いですが、月額500円と高いのでシッカリと考えてから契約しましょう。

STAR WiFiと他社の比較

STAR WiFiはデメリットにあるとおり、初期費用が高かったりで、STAR WiFiからレンタルするべきか、他からレンタルするべきか、どうしようかと悩んでる人も居ると思いますので、他社の人気レンタルWiFiと料金など徹底比較します。

FUJi WiFiとの比較

FUJI WiFiにも同じ無制限プランが存在します。
STAR WiFiと違う点は、

  • 月額料金(6,000円)
  • 速度制限になった場合代替機を送ってくれます。

STAR WiFiよりもFUJI WiFiの方がかなり高額です。FUJI WiFiでは速度制限をかけませんが、回線元からの制限がかかった場合、申し出れば他の端末を送ってもらえます。
そのため実質無制限に使えるWiFiです。その分月額料金が高い設定となっております。

初期費用 月額料金 1年間の総額 2年間の総額
FUJI WiFi 2,000円 6,000円 50,000円 146,000円
STAR WiFi 7,960円 3,680円 52,120円 96,280円

FUJI WiFiの大容量(4G LTEいつでも快適)プランと比較した場合、1年以内であればFUJI WiFiの方が安く、1年以上利用する場合はSTAR WiFiの方が安くなります。
これはSTAR WiFiの初期費用が高額のため、このような現象が起きております。

1年以内に解約予定の方はFUJI WiFiが安く、1年以上の利用の方はSTAR WIFiと覚えておきましょうね!

縛りなしWiFiとの比較

2019年大人気の縛りなしWiFiとSTAR WiFiの比較です。
縛りなしWiFiはWiMAXの端末だと3日で10GB、SoftBankの端末だと1日3GBの制限がありますが、その分メリットも多いです。

  • 初期費用0円
  • 契約事務手数料0円
  • 契約解除料0円
  • 月額3,300円
  • 13ヶ月目以降は月額2,800円

上記の通り、変なオプションや変な初期費用は一切ありません。

そのため、毎月支払う月額料金も3,300円のみとなっており、安く月間無制限のWiFiを使うことができます
※安心サポートプランは月額500円の費用がかかります。加入の可否は申し込み時に選ぶことができます。

初期費用 月額料金 1年間の総額 2年間の総額
縛りなしWiFi 0円 3,300円~2,800円 39,600円 73,200円
STAR WiFi 7,960円 3,680円 52,120円 96,280円

月額料金を比較するとわかりますが、STAR WiFiよりも縛りなしWiFiの方が安く使えます。

注意点としては、縛りなしWiFiの場合は3日10GB or 1日3GBの通信制限がありますので、気をつけてください。

1日3GB以上使う可能性のある人はSTAR WiFiのレンタルでも良いと思いますが、何度も記載してる通り初期費用が高すぎますおすすめの方法としては、とりあえず縛りなしWiFiをレンタルしてみて、通信量が1日3GB以上使いそうだなと感じたら解約してSTAR WiFiを契約すると言う流れでいいと思います。
縛りなしWiFiは初期費用も契約解除料もかかりませんので、気軽にレンタルできて気軽に解約が可能です。

縛りなしの公式サイトはこちら

STAR WiFiの評判や口コミはどうなの?

ツイッター、インスタ等のネット上の情報をまとめると

  • 速度制限はある(100GB~200GBが目安)
  • 3日で10GB以上利用しても制限にはならなかった
  • 無制限と聞いて契約したのに制限かかった

一時期大々的に「無制限」と言ってしまったため、申し込みが殺到しました。

しかし、ネット上の評判通り、無制限と思って使いすぎて速度制限にかかる人が続出しています。

STAR WiFi側の言い分としては、「STAR WiFiは速度制限を一切かけていません。但し回線元のSoftBankから制限をかけられる可能性はある」と言うことです。

上記のような事が続いたため、公式サイトでも無制限の表記を辞めて「大容量プラン」に変更をしました。

3日で10GBの制限にもかかりませんので、WiMAXのギガ放題プランよりは多く通信ができますが、使いすぎると速度制限になりますので注意してください。

結論STAR WiFiはおすすめできる?できない!?

当サイト(回線Boy)としてはSTAR WiFiはおすすめしていません。

理由として「初期費用が高額」と言うことと、速度制限があるなら、STAR WiFiよりも月額料金が安い「縛りなしWiFi」でいいんじゃないという話です。

覚えておいて頂きたいのが、レンタルWiFiのデメリットとして端末を落下や水没、紛失してしまった場合は弁償しないといけません。

弁償金が20,000円~40,000円と高額なため、レンタルの端末は大事に取り扱ってください。

安心保障等加入してればいいのですが、毎月500円と負担が大きくなりますので、できれば加入せずに安く使いたいですよね!

騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...