ポケットWiFi

JP WiMAXはキャッシュバックが即日受取可能!でも、デメリットには要注意!

JP WiMAXは月額料金がWiMAXの中で安い料金設定となっており、さらにキャッシュバック(AMAZONギフト券)が貰える事により人気が出始めています。

最近流行のJP WiMAXですが、メリット尽くしではなく、デメリットもあります。

契約してから後悔しないためにも、JP WiMAXのデメリットをシッカリと確認していってください。

JP WiMAXとは

JP WiMAXは2018年からサービスを開始したWiMAXのプロバイダです。

WiMAXのギガ放題プランが安く使えて、キャッシュバックとして「AMAZONギフト券16,000円」貰えます。

運営会社は「フォン・ジャパン株式会社」となっており、世界150カ国でのWiFiスポットを保有する超大手企業です。

詳しい月額料金及びキャッシュバックについて見て行きましょう!

月額料金
1~3ヶ月目 2,800円
4~24ヶ月目 3,500円
25ヶ月目以降 4,100円

月額料金は最初の2年間は2,800円~3,500円と格安で利用できます。

そして2019年4月のキャンペーンとして「AMAZONギフト券16,000円」が貰えます!

16,000円のうち1万円は即日受取が可能です。残りの6千円は1年後に貰えます。

契約日にAMAZONギフト券が貰えるのは良いね!
そうなんだよね!1年後とかだと貰える実感が薄いけど、スグに貰えるというのは評価が高いポイントだよね!

JP WiMAXの申込みはこちら

JP WiMAXのデメリット

  • 途中解約時の違約金が高額
  • 最新端末がスグに受け取れない!?
  • auスマートバリューmine非対応
  • WiMAXのため3日で10GBの速度制限有り
  • オプション契約が必須!

1.途中解約時の違約金が高額

JP WiMAXでは契約期間が3年間となっております。

3年以内に契約解除(解約)をした場合は、解約金が請求されます。

1年未満の場合 30,000円
1~3年の場合 25,000円
更新月の場合 0円
それ以降の場合 9,500円

上記のとおり1年未満の解約は30,000円、1~3年以内の解約の場合は25,000円と高額の解約金となっております。

WiMAXプロバイダで多いのが1年目19,000円、2年目14,000円、3年目以降9,500円という解約金の設定ですが、JP WiMAXは途中解約は高額です。

さらに、24ヶ月以内の解約の場合は、端末を返却しないといけません。返却しない場合は端末違約金として契約月残数×1,600円の費用が請求されます。

2年以内の解約は端末を返却しないといけないの?
そうなんだよね。端末を返却しないと高額の請求が来る場合があるから気をつけて!
2年以降は返却なしで良いんだよね?
そうだね!2年目以降に解約した場合は端末を返却する必要はないよ!

JP WiMAXを2年以内に解約すると「解約金(契約解除料)」+「端末違約金」のダブル請求が来ますので、JP WiMAXを契約する人は2年以内の解約はNGです。2年以内に解約するかもという人は縛りなしWiFi等、レンタルWiFiを考えた方がいつでも解約できるのでおすすめです。

騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

2.最新端末がスグに受け取れない!?

JP WiMAXでは新機種のW06については、大人気のため入荷に時間がかかり、お届けまで時間がかかるケースがあります

ネット上の評判も発送が遅いと問題になっていますが、W06の入荷に時間がかかる場合は、ご到着までの間「W05」をご利用いただくことが可能です。

発送遅れは嫌だな~
3月末~4月上旬は繁忙期ということもあり配送が遅れてたんだよね。徐々に回復してきてるよ!但し、W06は入荷状況によってはスグに発送できないからその時は代替機のW05を使ってね!

W06の発送は2週間~1ヶ月遅れという場合もありますので、W06が入荷するまではW05を利用することができます。

最新端末のW06をスグに使いたいという人は、JP WiMAXを見送るしかないのですが、少し待てるよという人はW06の入荷までW05を利用できるので普通に申し込んで大丈夫です。

3.auスマートバリューmine非対応

auユーザー限定ですが、JP WiMAXはauスマートバリューmineに非対応です。

auスマートバリューmineとは、「WiMAXを契約しているユーザー」+「auスマホをご利用のユーザー」の方に限りauスマホの料金が最大1,000円の月額割引を受けることができます

しかし、JP WiMAXはauスマートバリューの対象プロバイダではないので、割引を受けることができません。

auスマホを利用している人は、他のWiMAX「GMOとくとくBB」等と契約した方が、auスマホの割引を受けることができてお得だよ!

4.オプション契約が必須

JP WiMAXのデメリットで一番気になるのが「オプション契約が必須」ということです。

  • 端末保障サービス(月額550円)
  • JPサポート(月額907円)

これら2つのオプションに加入しないと「Amazonギフト券」が貰えなくなってしまいます。

どちらのオプションも初月無料ですので、申し込み時にはオプションも一緒に契約してスグに解約をすればOKです。

ちょっと一手間増えますが、Amazonギフト券1万6千円をもらうためには、オプションに加入しておきましょう!

申し込み時に加入してれば良いの?
そうだね!AMAZONギフト券プレゼントキャンペーンの条件が、申し込み時に指定オプション(端末保障サービス・JPサポート)に加入している事となっているから申し込み時に加入していれば、いつオプションを解約しても大丈夫だよ!

なお、「端末保障サービス」は破損や不具合によって使用できなくなった場合に無料で交換ができるサービスです。

JPサポートは、「端末の設定」や「パソコン」「スマホ」で困った場合に電話にて徹底サポートしてもらえますが、基本的にこのオプションは必要ないと思っておりますので、申し込んだらスグにJPサポートの解約をしましょう

AMAZONギフト券を貰うには「端末保障サービス」「JPサポート」を申し込み時に加入する必要がありますが、その後はいつ解約しても大丈夫ですので、必要ない場合はスグにオプションの解約をしましょう!

5.月間無制限だけど3日で10GBの速度制限有り

JP WiMAXのギガ放題プランは、月間無制限とデータ容量を気にせず利用できるかと思ったら、実は「3日で10GB」の速度制限があります

普通に使っていれば3日で10GBも利用しない人のほうが多いですが、週末にオンデマンドを長時間視聴する、大きいデータのやり取りをする、オンラインゲームを長時間プレイするという人は、速度制限になる可能性があります

JP WiMAXは3日で10GBの速度制限があって不便だね。
そうだね。JP WiMAXに限らずWiMAX全体で3日で10GBという速度制限を設けているから、WiMAXプロバイダの場合どこと契約しても速度制限は一緒だよ
そうなんだ。どこか無制限に使えるプロバイダはないの?
最近始まったサービスで「どんなときもWiFi」というポケットWiFiなら無制限に使えるよ

どんなときもWiFiについて

どんなときもWiFiは、3日で10GBや1日3GBといった速度制限はなく、データ容量無制限のポケットWiFiです。

現時点では1TBを利用しても速度制限にならないと公式のサポートから情報をいただいており、速度制限を気にせず利用して大丈夫です。

月額料金もキャンペーン中のため月額3,280円と格安で2年間利用できます。

JP WiMAXの3日で10GBの速度制限が気になる、ちょっと嫌だなと思う人には、どんなときもWiFiがおすすめです。

危険!『どんなときもWiFi』でポケットWiFiを使う際の落とし穴 ~評判・レビューもチェック~2019年3月より無制限にWiFiが使える「どんなときもWiFi」がサービスを開始しました。 どんなときもWiFiのメリットは月額...

JP WiMAXをおすすめする理由

  • 月額料金がWiMAXの中では安い
  • AMAZONギフト券(16,000円)が貰える

月額料金の最安値を選ぶのであれば「GMOとくとくBB」ですが、AMAZONギフト券16,000円がもらえる事を考えるとJP WiMAXの方がおすすめできます。

WiMAXの最安値は1社のみ!ネット上の嘘の情報に騙されないで!WiMAXの最安値何処だと思います? 「Broad WiMAX」「カシモWiMAX」という回答をする人多いですが、残念ながらどちら...

1.月額料金がWiMAXの中では安い

JP WiMAXは初めの3ヶ月間 月額2,800円、4~24ヶ月目 月額3,500円、25ヶ月目以降 月額4,100円とWiMAXの中では、月額料金は安い方です。
※JP WiMAXよりも安く使えるプロバイダはあります。

特に初めの3ヶ月が月額2,800円と格安で利用できるのは、かなり魅力的ですね。

2.AMAZONギフト券(16,000円)が貰える

JP WiMAXは安いだけではありません。

AMAZONギフト券16,000円を貰うことができます。

これにより、「月額料金安い」+「AMAZONギフト券プレゼント」というWiMAXの中でコスパ最強といわれるようになりました!

デメリットでも挙げたように、途中解約時の解約金が高かったりしますが、契約期間の3年間を解約せずに続ける予定の人でしたらJP WiMAXは安くてキャッシュバックも貰えておすすめです。

JP WiMAXの申込みはこちら

まとめ

JP WiMAXは月額料金も安く、スグにAMAZONギフト券がもらえると言うことから、人気が急上昇しています。

注意点としては、途中解約の違約金が高いので、3年間の途中で解約するかもという人には向いておりません。

3年間使い続けることが出来るという人には、安くてキャッシュバックも貰えてオトクなWiMAXです。