インターネット回線

ドコモユーザーにおすすめ!DTI with ドコモ光の評判は?

現在ドコモ光をお使いですか?

ドコモのケータイをお使いならばすでにドコモ光をご利用中だと思いますが、ドコモ光に不満はありませんか?

ドコモ光はプロバイダが選べるのが特徴ですが、プロバイダの選び方を間違えると料金が高かったり、ネットが遅いなどの不満が出てきてしまいます。

そんな中最近ドコモ光で「安い!」や「快適」と評判がいいのがDTI withドコモ光です。

ここではドコモ光の中でもかなり評判の良い「DTI ドコモ光」について解説していきます。

現在ドコモ光を利用している人やこれからドコモに乗り換えるという人はぜひ参考にしてください。

DTI with ドコモ光の詳細

DTIってあんまり聞いたことないんだけど・・・
DTIはプロバイダの老舗!
サービスを開始したのが1996年だからすでに20年以上の実績がある会社なんだよ。

DTIとは正式名称ドリームトレインインターネットといって設立が1995年、三菱電機傘下の企業がスタートしたプロバイダです。

現在はプロバイダだけでなく、格安SIMなどのモバイルサービスからクラウドサービスまで幅広いサービスを提供しています。

まずは、DTI with ドコモ光の詳細から解説していきます。

戸建てプラン マンションプラン
契約事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 19,800円
キャンペーン中につき工事費0円
16,500円
キャンペーン中につき工事費0円
月額料金 5,200円 4,000円

ドコモ光の料金はプロバイダにより月額料金が違いますが、DTI with ドコモ光はドコモ光の中でも一番安い料金設定になっています。

また、新規契約時の工事費用は1回払いから最大60回の分割払いまで選ぶ事ができます。

DTI with ドコモ光は現在工事費無料キャンペーン中!
ドコモ光の工事費無料はいつでも行っているわけじゃないから新規なら今がお得!

■戸建てプラン 1回あたりの分割支払い額(税込み)

1回 12回 24回 36回 48回 60回
19,800円 1,650円 825円 550円 412円 330円

■マンションプラン 1回あたりの分割支払い額(税込み)

1回 12回 24回 36回 48回 60回
16,500円 1,375円 687円 458円 343円 275円

上記の工事費用は派遣工事で屋内配線を新たに設置する場合の工事費で、屋内配線を設置しない場合や無派遣工事の場合は以下の様になります。

・屋内配線(光コンセントの設置)を新たに設置しない場合 8,360円
・無派遣工事の場合 2,200円
建物や設備の状況により工事内容が変わります。

工事が必要かどうかはDTI with ドコモ光専用窓口に電話で確認することが出来ます。

連絡先 DTI with ドコモ光専用窓口
電話番号 0120-313-485
受付時間 10:00~20:00(年末年始を除く)
光コンセントがあっても工事が必要なケースがあるからトラブルを避けるためにも一度確認するのがベストだよ!

現在フレッツ光やドコモ光をすでにご利用中の方でDTI以外のプロバイダをお使いの方の場合には下記工事費用が適用になります。
現在フレッツ光をご利用中の場合(転用)

現在使用中の最大通信速度を使用し続ける場合
事務手数料 3,000円
工事費用 無料
最大通信速度を変更する場合
事務手数料 3,000円
工事費 2,000円

※現在の通信速度に満足頂いてる場合は、事務手数料のみで転用が可能です。

他の光コラボレーションを利用している場合(事業者変更)

現在使用中の最大通信速度を使用し続ける場合
事務手数料 3,000円
工事費用 無料
最大通信速度を変更する場合
事務手数料 3,000円
工事費 7,000円
現在利用している回線速度を変更する場合(200Mbpsから1Gbpsなど)上のように工事費がかかるから注意してね!
ドコモ光の工事って?工事料金、工事内容について画像付で解説中!ドコモ光を検討したときに気になるのがドコモ光の工事費や工事の内容についてですね。 ドコモ光の工事は今使っている光回線によって大きく...

DTI with ドコモ光の回線速度と接続方法

次にインターネットをどれだけ快適に使えるかに重要な回線速度と接続方式について説明していきます。

インターネットがどれだけ快適に利用できるかは回線速度も重要ですが、筒族方法も重要です。

DTI with ドコモ光の回線速度と接続方法は以下の様になっています。

回線速度 上り 1Gbps / 下り 1Gbps ベストエフォート
接続方式 IPv6+IPoE

ドコモ光で利用できるプロバイダはすべて回線速度1Gbpsに対応しているので回線速度に差はありませんが、プロバイダによって接続方法に違いがあります。

DTI with ドコモ光は通信速度が速いとされているIPv6+IPoE接続に対応していますので回線速度に不満が出ることはないでしょう。

DTI with ドコモ光では公式サイトに利用者がモニターになって地域ごとに回線速度を公開しているから参考にしてみて。
DTI IPv6接続速度公開はこちら

DTI with ドコモ光の契約期間と違約金

DTI with ドコモ光は2年間の定期契約となります。

2年ごとの自動更新になるので、決められた期間以外での解約の場合以下の違約金が発生します。

解約期間 24ヶ月
違約金 戸建てプラン / 13,000円
マンションプラン / 8,000円


2017年10月10日に利用を開始した場合、24ヵ月後の2019年10月1日から3ヶ月間、2019年12月31日までが違約金がかからずに解約できる期間です。

それ以降も同じように48ヵ月後の2021年10月1日から2021年12月31日までが解約可能な期間となります。

縛りがあるのが嫌!という人は通常プランもあるよ。
ただし、毎月の料金が戸建てで1,500円、マンションで1,000円高くなるからおすすめできないな

DTI with ドコモ光のオプション

DTI with ドコモ光のオプションサービスはDTI with ドコモ光のオプションと、DTI独自のオプション、ドコモ光の提供するオプションの3通りがあります。

非常に多くのオプションが用意されていますが、気を付けないといけないのは新規契約時にキャッシュバックなどの特典が多くもらえるからと言って複数のオプションに加入してしまうことです。

公式サイトでは無理にオプションをすすめてくることはないけど、電気屋さんや訪問販売などは注意してね。

DTI with ドコモ光のオプション

サービス名 サービス内容
料金
Wi-Fiルーターレンタル v6対応のWi-Fiルーターのレンタル 無料
IPv6(IPoE)接続サービス 通信速度に有利なIPv6(IPoE)接続サービス 無料
訪問サポート 乗換時の初期設定をネットの工事の際に行ってもらう 初回無料
マカフィーマルチアクセス セキュリティソフトマカフィが1ライセンス3デバイスまで利用可能 月額500円
安心パックオプション 「クラウドバックアップ」「インターネットフィルタリング」「データ復旧安心サービス」「かけつけ訪問サポート」 月額980円(最大2ヵ月無料)
スマホバックアップ スマホの動画や写真などをクラウドでバックアップ 月額500円(最大2ヵ月無)

特に気を付けたいのがWi-FiルーターのレンタルとIPv6接続サービスのオプション加入です。

サービス利用料金は無料ですが、サービスを利用するには申し込みが必須です。

Wi-Fiルーターのレンタルを申し込むとIPv6接続サービスオプションが自動で付帯されるよ。

DTI独自のオプション

サービス名 サービス内容 料金
メールサービス メールアドレスが1個無料で利用可能。2個以上は有料で最大9個まで利用できます。 1個無料(2個目以降は1個につき200円/月)
ウィルスチェック メールのウィルスをサーバー側でチック・駆除 無料
迷惑メールチェック 迷惑メールをサーバー側で判断 無料
迷惑メールブロック 指定した受け取りたくないメールをサーバー側で破棄 無料
PC遠隔操作サポート パソコンのトラブル時にDTIのサポートがユーザーのパソコンを遠隔操作で対応 無料
VPNサービス ソフトをインストールするだけで外出先から自宅のパソコンのファイルが取り出せます 無料
ホームページサービス 最大100MBまでのホームページを作ることが出来ます 無料

DTI独自のオプションサービスはメールアカウントの追加以外は無料です。

必要な時にメンバー専用サイトから申し込むことが出来るので後から申し込んでも問題ありません。

メールは乗り換えの機会にGmailやYahooメールなどにしておくと、今後プロバイダを乗り換えるときにメールアドレスの変更のお知らせが必要ないからおすすめだよ

ドコモ光のオプション

サービス名 サービス内容 料金
ドコモ光電話 ドコモ光の回線を利用した固定電話サービス 月額500円
ドコモ光電話バリュー 光電話の基本料金と6つの電話オプション・480円分の通話がセット 月額1,500円
ドコモ光テレビオプション アンテナなしで地デジ・BS放送が視聴できます。 月額750円
スカパー! アンテナなしでスカパーが視聴可能 月額2,940円~
ひかりTV for docomo 約80チャンネルと約130万のビデオオンデマンドサービス 月額2,500円
DAZN for docomo 年間10,000試合以上のスポーツが見放題 980円
dTV 国内外のドラマやアニメが見放題のサブスクリプションサービス 月額500円
dTVチャンネル CS放送で人気の番組など30チャンネルが見放題 月額780円

ドコモ光電話は固定電話のサービスですがキャッチホンや転送電話などのオプションはNTTの固定電話とほぼ同じ内容のオプションを付けることが出来ます。

現在フレッツ光で光電話エースをご利用の方は同じ内容のドコモ光電話バリューの加入がおすすめです。

ドコモ光は他のインターネット回線と違い電話サービスを契約しなくても携帯電話が安くなるドコモ光セット割が適用になるから、この際固定電話をやめてしまうことを検討してもいいかもね。

15,000円のキャッシュバックがもれなくもらえる!(転用・事業者変更もOK)
DTI with ドコモ光の公式サイトはこちら

DTI with ドコモ光のメリットとデメリット

DTI with ドコモ光が利用者を増やしているようですが、なぜ人気があるのでしょうか?

ここではDTI with ドコモ光のメリットとデメリットについて解説していきます。

DTI with ドコモ光のメリット

DTI with ドコモ光 は3つの大きなメリットがあります。

メリット1 ドコモ光の中で料金が安いグループ

ドコモ光の料金は4種類、タイプAとタイプB、タイプC、ドコモ光ミニの中から選ぶことが出来ます。

タイプA 戸建て 5,200円 / マンション 4,000円
タイプB 戸建て 5,400円 / マンション 4,200円
タイプC 戸建て 5,000円 / マンション 3,800円
ドコモ光ミニ 戸建て 2,700円~5,700円

4つの中でプロバイダとインターネット回線がセットなのがタイプAとタイプBになり、ドコモ光をご利用の方はほぼこのお2つのどちらかになります。

DTI with ドコモ光はタイプAになりドコモ光の中では安いタイプとなります。

タイプが違っても内容はほぼ同じ。
サービスの違いはタイプというよりもプロバイダの違いのほうが大きいよ

メリット2  DTI with ドコモ光のキャンペーンが充実

ドコモ光はインターネット回線の中でも残念ながら新規加入時のキャンペーン内容がauひかりやNURO光などに比べると劣ってしまいます。

そんな中、DTI with ドコモ光はドコモ光の中でも新規加入や乗り換え、転用のキャンペーン内容が他のドコモ光のプロバイダよりも充実しています。

DTI with ドコモ光キャンペーン
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 申込内容により最大20,000円がキャッシュバックされます。

  • dポイント5,000ptプレゼント
  • 新規契約はもちろん、転用や事業者変更でもOK!

  • 新規工事費無料
  • ドコモ光を新規で申し込む場合の初期工事費用が実質無料となります。

  • v6対応無線LANルーターが無料レンタル
  • IPv6を利用するにはIPv6に対応したルーターが必要となりますが、DTIは無料で永久レンタルができます。

キャッシュバックについては契約内容により以下のように金額が変わります。

キャッシュバックの例

  1. 「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」へ同時にお申し込みの場合。→ 20,000円キャッシュバック
  2. 「スカパー!」へ同時にお申し込みの場合。→ 15,000円のキャッシュバック
  3. 上記以外の場合→ 10,000円のキャッシュバック(現在期間限定でもれなく15,000円キャッシュバック

特に3番目の上記以外の場合10,000円15,000円は通常転用や事業者変更では対象にならないプロバイダが多い中、DTI with ドコモ光はすべての人がもれなくもらえるキャッシュバックです。

メリット3 ドコモの携帯電話が安くなる

すでにご存じの方がほとんどでしょうが、DTI with ドコモ光をドコモのスマホや携帯電話をご利用の方が契約するとドコモ光セット割の対象になります。

ドコモ光セット割が適用になることでご利用中の携帯電話の料金が毎月最大1,000円割引になります。

家族5人でドコモのスマホを使っていれば、毎月最大で5,000円も節約になるんだよ。

DTI withドコモ光のデメリットを探してみましたが、残念ながら他のプロバイダと比較して特に目立つデメリットはありません
唯一キャッシュバックの料金が低いという点ぐらいですが、それでも他のドコモ光のプロバイダと比べると好条件といえます。
DTI withドコモ光はでドコモ光の中ではデメリットが少ないプロバイダです。

【2020年版】ドコモ光の料金・評判・プロバイダのキャンペーン比較~元営業マンが解説~ 2020年9月ドコモ光工事費無料キャンペーン開催中 工事費用 新規基本工事費無料 高機能Wi-Fiルー...

DTI with ドコモ光の評判

ドコモ光に乗り換えた場合気になるのがネットの速度でしょう。

ドコモ光の回線速度は上り下り1Gbpsとなっていますが、プロバイダにより接続方法が違うため、プロバイダによってネット上の評判も違います。

DTIwithドコモ光の評判はどのようになっているのでしょうか?

回線速度に関しては満足している人が多いみたい!
そうだね!
ただ中には回線速度が遅い!失敗したなんて書き込みも見つかるね


ただし、速度に関する問題は、PPPoE接続からIPoE接続に変更することで速度が改善されたという報告が多くありますので、DTIwithドコモ光にしてネットが遅くなるという心配をする必要はありません。

ネット上のDTIwithドコモ光の評判はまずまずの様です。

回線が遅いという書き込みはどのインターネット回線でも見つけることが出来ますが、IPv6+IPoE接続でほとんどの場合解決されます。

また、それでも速度に改善がない場合光ファイバーの曲がりやWi-Fiの電波状況など周辺機器の見直しも重要です。

あまりにも速度が遅い場合にはサポートセンターに電話をして相談してみるのも有効だよ。

DTI with ドコモ光をお得に申し込むには


ドコモ光のプロバイダでおすすめのDTIですが、申し込む際に注意しなければいけないPOINTがあります。

それがDTIwithドコモ光をどこで申し込むかです。

DTIwithドコモ光を申し込む方法は大きく分けて3通りの方法があります。

  1. 近くのドコモショップで申し込む
  2. 近所の電気屋さんで申し込む
  3. ネットで申し込む

どの方法で申し込むのが最もお得なDTIwithドコモ光の申し込み方でしょうか?

ドコモショップで申し込むのがトラブルがなさそうですが、あまりそうとは言えません。

理由としてはDTIwithドコモ光を申し込むのはドコモショップの場合ただの代理窓口に過ぎないからです。

また、現在どのドコモショップに行っても待ち時間が長く場合によっては手続きだけで半日、書類に不備があれば1日仕事なんてこともあります。

窓口が混雑していて手軽にDTI with ドコモ光の乗り換えるというのは難しいです。

なんとなくドコモショップが一番いいと思っていたけどそんなことないんだね。
ドコモショップも悪くはないんだけどとにかく混雑しているのが難点だよね。
わざわざお店に出向いて長時間待たされるなんてちょっと無理かも

では近所の電気屋さんではどうでしょう?

街の電気屋さんの場合、キャッシュバックが低いことが多いので注意が必要です。

また、大手の電気屋さんなどの場合、インターネット回線の売り場にいるのは電気屋さんの従業員ではなく、他のインターネット回線の営業マンが入っているケースが少なくありません。

お店を入るときにはDTIwithドコモ光を希望していたのに出てきたときには違うインターネット回線を契約していたなんてことにもなりかねませんので注意しなければいけません。

近所の電気屋さんは他のインターネット回線に乗換えるとパソコンが1万円引きって言ってたけど・・・
でも、1万円割引してもらってもDTIなら15,000円だよ?
しかもドコモ光じゃなかったら携帯の割引も受けられないし。
営業が上手な人が多いから注意してね!

DTI with ドコモ光を一番安心してお得に申し込みができるのはインターネットでDTI with ドコモ光の公式サイトから申し込みをするのが一番お得で安心です。

申し込みはDTIwithドコモ光のサイトから必要事項を入力すれば、DTIwithドコモ光の担当者から折り返し指定した電話番号に連絡が来ます。

あとはオペレーターに必要事項を告げれば完了。
転用で必要な転用番号などの取得方法も分かり易く教えてくれるから安心

代理店が窓口と違いDTIwithドコモ光のオペレーターなので不明な点を質問してもしっかりと回答してくれるので安心です。

さらに、DTI with ドコモ光のキャッシュバックは公式サイトからの申し込みが1番高額な設置になっています。

公式サイトでは新規はもちろん、転用・事業者変更でももれなく15,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

キャッシュバック15,000円はドコモ光の中ではかなり高額なキャッシュバックです。

DTI with ドコモ光の公式サイトはこちら

キャッシュバックの受け取り方法

DTIwithドコモ光のキャッシュバックの受け取り方法は、他のドコモ光と比較して簡単に受け取ることができます。

キャッシュバックの受け取りまでの流れを簡単に説明していきます。

2020年3月にDTIwithドコモ光を利用開始した場合で解説していきます。

※キャッシュバックを受け取るには最低6ヵ月の利用実績が必要です

  • 2020年3月から6か月間なので2020年9月1日まで利用した人が特典の対象者となります。
  • 最初に登録した連絡先メールアドレス宛にDTIからキャッシュバックの案内のメールが来ます。(メルマネ送金通知メールの送信日をご連絡)
  • 2020年9月末、楽天銀行からユーザーのDTI 連絡先メールアドレス宛に「メルマネ送金通知メール」を送信されます。
  • 上の送信日を含む45日以内に「 メルマネ送金通知メール」記載のURL からお受け取り手続
  • ユーザーが指定した口座に振り込み

以上がキャッシュバックの流れになります。

ことで注意したいのがキャッシュバックの案内のメールを受け取るメールアドレスです。

このメールアドレス宛に支払い口座の登録などの手順が記載されていますので、見落とさないように注意してください

支払い口座の登録がない場合キャッシュバックの権利が消えてしまいます。

スマホのリマインダ機能を利用したりカレンダーに印をつけるなど工夫をして忘れずに登録してね。
契約後すぐに解約してキャッシュバックだけを取得するなどのトラブルを避けるため、最低利用期間が設けられています。

まとめ

DTI with ドコモ光はNTTの光ファイバーを利用した高品質なインターネット回線の光コラボレーションサービスです。

ドコモ光自体は光コラボレーションの中でも安いプロバイダではありませんが、ドコモのスマホや携帯電話が安く使えるのでドコモユーザーは外せない光コラボレーションです。

その中でもDTIwithドコモ光は高品質なプロバイダでキャッシュバックも特典も魅力的な1社といえます。

プロバイダなんてどこでも変わらないと思っている方も多いかもしれませんが、ドコモ光はプロバイダ選びは重要です。

    ドコモ光のプロバイダ選びのポイント!

  • IPv6+IPoE接続
  • 回線速度1Gbps
  • 高額キャッシュバック
  • 豊富な特典

以上を満たしたドコモ光のプロバイダはDTIwithドコモ光です。

ドコモ光のプロバイダで悩んだらDTIwithドコモ光を選ぶのがおすすめです。

15,000円のキャッシュバックがもれなくもらえる!(転用・事業者変更もOK)
DTI with ドコモ光の公式サイトはこちら