携帯電話・格安SIM

何故人気?「Nomad SIM」が流行っている理由~評判・口コミも有り~

今、巷で話題なのが「Nomad SIM(ノマドSIM)」です。

もっと他に安いSIMがある中で、ノマドシムが人気なのも事実です。

このページでは、Nomad SIMのメリット・デメリットから何故「人気」なのかを解説していきます。

Nomad SIMの「100GB SIM」は安いよね?
スマホのパケットプランを考えると安いけど、実はもっと安く使える所もあるんだよ!
大容量SIMの比較ページへ

Nomad SIMについて

Nomad SIM(ノマドSIM)は「100GB SIM 月額3,600円」「300GB SIM 月額4,200円」が契約期間の縛りなく使えます

電波は、ソフトバンクの4G / 4G LTE回線となっており、幅広いエリアで高速通信が可能となっております。

サービス開始直後から人気だったため「在庫切れ」⇒「販売再開」⇒「在庫切れ」「販売再開」を繰り返しています。
※2020年2月22日時点では在庫があります。

2020年になってからは、「3GB 2,600円」「10GB 3,400円」というプリペイドSIMの販売も開始しております。

プリペイドSIM良いね!
そうだね。ネットが開通するまでの間や、新しいスマホの発売を待つだけの間等に役立つね!

Nomad SIMのプリペイドSIMの販売ページはこちら

Nomad SIMの運営会社について

株式会社Nomad Worksという令和元年に設立された会社です。

有名ブロガー「ワロリンス氏」が経営に参画しているため、高評価です。

しかし、会社ホームページに従業員数は記載されていないため、どれくらいの規模の会社化は不明です。

信頼できる会社なのかな?
一般的な意見としては、設立して直ぐの会社だから注意はした方が良いね。でも、ネット上の口コミを見ると、対応もよく信頼できる企業という意見が多いよ。

株式会社Nomad Worksのホームページへ

Nomad SIMの料金体系について

ノマドSIMの料金体系はシンプルでわかりやすくなっています。

月額料金20GBプラン:2,600円(税抜)
100GBプラン:3,600円(税抜)
300GBプラン:4,200円(税抜)
契約事務手数料3,000円(税抜)

変なオプションもなく、わかりやすいですね。

さらに、「Nomad SIM」に対応したモバイルルーター(JT101)が無料でレンタルする事ができます。
※Nomad SIMのルーターの最大速度は下り150Mbps、上り50Mbpsです。

ルーターセットを利用すれば、ポケットWiFiとしても利用することが可能です。

Nomad SIMの公式サイトはこちら

Nomad SIMよりも安く使える「SIM」または「ポケットWiFi」は他にあります。
SIMについては100GBのSIMが月額2,780円で使えるサービス等紹介している「大容量SIMの比較ページへ」をご覧ください。

ポケットWiFiについては無制限WiFiが月額3,100円で使えるサービスなどを紹介している「【2020年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!」をご覧ください。

NOMAD SIMのプリペイド(月10GB)よりも大容量のSIMを使いたい方へ

実は、NOMADSIMのプリペイドSIMは安くて便利ですが、通信量が月3GBプランと月10GBプランのため少し物足りなさがあります。

「どこよりもプリペイド」であれば、3日で4.5GB(最大1ヶ月45GB)が利用できるプリペイドSIMを販売しております。

なお、使用する期間によって料金が割引されます。

料金
1ヶ月プラン3,600円
2ヶ月プラン6,580円
3ヶ月プラン8,920円

料金は上記の通りとなっており、1ヶ月よりも3ヶ月プランの方が、ひと月あたりの料金が安いです。

さらに、支払い方法が複数用意されており、

  • 銀行振り込み
  • 代金引換
  • クレジットカード払い
  • Paidy翌月払い

の4つから選ぶことができます。

今までSIMを契約したいけどクレジットカードがないから契約できないという人も多かったと思いますが、「どこよりもプリペイド」ならクレカ払い以外にも対応しておりますので、支払いがしやすくなっています。

どこよりもプリペイドの公式サイトはこちら

Nomad SIMのメリットについて

1.契約期間の縛りがないため、解約金0円でいつでも解約可能

Nomad SIMの最大のメリットは契約期間の縛りがないという事です。

光回線を引いたから大容量のSIMは使わなくなった、他の会社に乗り換えるという場合でも、違約金・解約金0円で解約する事ができます。

解約はいつまでに連絡とかはあるの?
当月の1日~20日までにお問合わせフォームから連絡すれば当月末での解約が可能だよ!21日~は翌月末での解約。

モバイルルーターをレンタルしている人は端末一式の返却が必要です。

SIMのみをレンタルの方は、返却の必要はありません。

Nomad SIM解約申請フォームへ

解約金がなしという事は、いつでも良いサービスが出てきたら気軽に解約して乗り換えることができます
これからの時代、いつ5Gのサービスがはじまるかわかりませんので、契約期間の縛りがないSIMを契約しておくのはおすすめです。

2.携帯電話と比較して大容量通信なのに料金が安い

大手携帯電会社3キャリアとNomad SIMの料金を比較してみました。

月額料金通信量
Nomad SIM3,600円100GB
ドコモ(ギガホ)6,980円30GB
SoftBank
(ウルトラギガモンスター)
6,500円50GB
au
(データMAXプランPro)
7,480円使い放題

上記の通り、100GBも使えて月額料金3,600円と圧倒的に安いです。

携帯電話会社で大容量通信の契約をするのであれば、Nomad SIM等の安い大容量SIMを契約した方が通信費は安くすみます

携帯電話会社の料金高いね!
そうだね。通信費は毎月支払うから少しでも安くしたいよね!その点では、100GB SIMが安く使えるNomad SIMは良いね!

ノマドSIMは、携帯電話会社と比較すると格安で利用することができます。
ただし、他にもっと安く使えるSIMもありますので、契約前に必ず他社と比較して検討して下さい。

3.SMSの受信は無料で利用可能

Nomad SIMでは、SMSの送信は利用できませんが、SMSの受信は無料で使う事ができます。

そのため、アプリの認証や2段階認証など、サービスの使える幅が増えます。

音声通話には対応しているの?
データSIMだから、音声通話には対応してないよ。通話したいときは「Line」等のアプリを利用してね!

Nomad SIMのデメリットについて

1.料金は実は高い!他にもっと安いサービスがある

Nomad SIMの月額料金は3,600円ですが、同じソフトバンク回線の契約期間縛りなしで言えば、

  • Chat WiFi SIM 月額2,780円
  • ギガトラWiFi SIM 月額2,990円

上記の料金で利用できます。

WiFiルーター付プランで言えば「最安値保証WiFi」の初期費用0円、月額3,280円で月100GBと格安で利用できます。

通信費を安くするために「Nomad SIM」を利用しようと思っている人も多いと思いますが、もっと安い所はたくさんあります

これがノマドシムの大きなデメリットです。

他にデメリットはないの?
そうだね。サービスの内容はかなり評価できるからデメリットはほぼないと思って大丈夫だよ。

但し、何度も記載していますが、他に似たサービスで安く使えます。

わざわざ月額料金の高い「Nomad SIM」を選ぶ理由はありません
※運営者と知り合いという人を除く。

そのため、当サイトでは変にデメリットをたくさんあげるよりも、「他に安いSIMやWiFiサービスがあるのでそちらを選んでください」というしかありません。

もう一つデメリットの記載を忘れていたので追加します。

2.Nomad SIMはテザリングできない?

Nomad SIMはテザリングのサポートは対象外となっております。

ただし、公式の発表としては、

  • iPhone/iPadでのテザリングは不可
  • Androidデバイスであれば「テザリング」使用可能

※androidでも、一部端末ではテザリングの利用ができない場合があります。

テザリングが使用可能か、使用不可かは、端末によって変わってくる可能性もありますので、必ず大丈夫とはいえません。

回線Boyとしても、Nomad SIMはテザリングで使用するというよりも「モバイルルーター」にSIMを挿入してポケットWiFiとして利用する方法をおすすめしています。

Nomad SIMの口コミ・評判

速度は速い?遅い?


問題なく快適に使えているという口コミですね。

SoftBankの回線を使用しているので、速度が遅いというのはあまりありません。

Nomad SIMの速度の口コミが色々あってわからないけど、本当はどうなの?
SoftBankの本家の4G/4G LTE回線を利用しているから、対応エリアであれば高速通信だよ!

なお、下記SIMサービスでは同じSoftBank回線を利用しているため、理論上速度は変わらないはずです。

  • Chat WiFi SIM
  • FUJI WiFi SIM
  • ギガトラWiFi SIM

どれが一番速いか、速度測定をする人もいますが、全く同じソフトバンク回線のSIMのため、大きく速度が違うということは理論上ありえません。
※使用ルーター、使用端末、使用エリア、使用時間で速度は変わってくる可能性はあります。

回線Boyでは全てのSIMを契約して、実際の速度をテストしていますが、下り10Mbps~50Mbps前後、上り5Mbps~30Mbps前後となっております。
動画視聴では困る事のない速度です。

在庫切れ・入荷待ちに悲鳴の声


人気なのか、販売可能数が少ないのかは定かではありませんが、在庫切れになる事が多々あります。
※2020年2月24日時点でも300GBのPROプランは入荷待ちの状況です。


こちらの方も300GBプランを契約したいのですが、残念ながらNomad SIMの300GBプランは在庫切れです。

在庫切れになるほど人気なの凄いね!
そうだね。料金は「Chat WiFi SIM」というSIMサービスの方が「100GB 月額2,780円」「300GB 月額3,580円」と安いんだけどね。

Chat WiFi SIMの解説ページへ

Nomad SIMのレビューと実際の速度について

Nomad SIMを実際に契約しました。

速度を気にする人が多いと思いますので、計測結果を記載しておきます。

下り速度上り速度
2020年2月15日 午後3時22Mbps8.5Mbps
2020年2月15日 午後7時15Mbps10Mbps
2020年2月15日 午後10時18Mbps9Mbps

Nomad SIMの速度は15Mbps~22Mbpsでした。

違う日に、違う場所や時間帯など計測した結果、Nomad SIMは10Mbps~50Mbpsの速度でした。

速度は速いの遅いの?
計測結果から言うと、動画視聴には十分過ぎる速度だよ!

注意点としては、「Nomad SIM」はソフトバンクの4G/4G LTE回線を使用していますので、ソフトバンクの電波がない所では、繋がりません。

エリアが心配の人は、事前にソフトバンクのサービスエリアマップをご確認ください。

ソフトバンクのサービスエリアマップへ

利用エリアや利用時間帯によって速度が大きく変わる場合がありますので、実際に使ってみないと速度は何とも言えないというのが本音です。
但し、ソフトバンク回線を利用していますので、広いエリアで高速通信が期待できます。

こちらは運営の「ワロリンス氏」のSNSでの投稿になりますが、下り75.8Mbps、上り18.3Mbpsとかなり速い速度が計測されています。

私が使ったレビューとしては、75Mbpsという数値は一度も計測できていませんが、ひとつ言えるのは「SoftBank」の電波を利用していますので、遅くて使えないという事はまずありえないです。

速度制限になるとどれ位遅くなるのか!?

Nomad SIMの100GBプランを契約しているのですが、実際に「100GB」を超えるとどれくらい速度が遅くなるのか検証しました。

107GB迄高速通信が可能でした。

あれ?100GBの制限じゃないの?
100GBちょうどでと制限にはならずに、100GB~120GBのどこかで急に速度制限になるよ!

速度制限中のNomad SIMで実際に速度を計測してみます。

「下り18Kbps」の「上り190Mbps」でした。

速度制限中は、動画視聴をできないのはもちろんですが、ホームページを開くのですら時間がかなりかかりました。

NOMAD SIMのPROプラン300GBでは、通信制限になる人は少ないと思いますが、月100GBプランでは、月の通信量を使い切ってしまう人も居ると思いますので、気をつけてください。

速度制限になってしまうと、使い物になりません

制限はいつ解除されるの?
翌月の0時を回ると順次解除されていくよ!

Nomad SIMの人気の理由について

何故Nomad SIMが人気なのでしょうか。

それは、多くの人がNomad SIMが安いと思っているからです。

Nomad SIMの運営者に人気ブロガーの「ワロリンス氏」が居るというのも人気の秘訣だね。

しかし、このページでは何度も解説してきましたが、発売当初は「Nomad SIM」は安く感じましたが、他のSIMサービスやWiFiサービスが価格競争により値下げを行っております。

詳しくは次の「Nomad SIMと他のSIM、WiFiを比較」にて記載しますが、簡単に料金だけ見ていきます。

月額料金初期費用
Nomad SIM3,600円3,000円
Chat WiFi SIM2,780円3,980円
ギガトラWiFi SIM2,990円1,000円
最安値保証WiFi3,280円0円

※Nomad SIMと最安値保証WiFiはルーターレンタル付です。
※全て月100GBプランのソフトバンク回線です。

上記料金表の通りNomad SIMは安いどころか高いです。

当然ですが、大手3大キャリアの「docomo」「au」「SoftBank」の通信料よりは安いですが、他の格安の業者と比較してしまうと安くないです。

人気だからノマドSIMを契約しようかと思ってたよ。
通信費は毎月かかるから、出来るだけ料金は安くしたいね!契約するかしないかは次の比較を見てから決めてね!

Nomad SIMと他のSIM、WiFiを比較

Nomad SIMと「最安値保証WiFi」の比較

最安値保証WiFiの特徴は、

  • 契約期間の縛りなし
  • WiFiルーター無料レンタル
  • 月100GB迄高速通信可能
  • 初期費用0円

となっており、Nomad SIMでは初期費用3,000円しますが「最安値保証WiFi」は初期費用0円です。

2020年になってから始まったサービスのため知名度が低いのが難点ですが、Nomad SIMと同じシンプルな料金体系となっております。

月額料金初期費用
Nomad SIM3,600円3,000円
最安値保証WiFi3,280円0円

料金を比較すれば直ぐにわかりますが「Nomad SIM」よりも安く100GBのWiFiルーターが利用できます。

回線もノマドSIMと同じ「ソフトバンクの4G/4G LTE」の電波を使用していますので広いエリアで高速通信が可能です。

「最安値保証WiFi」の公式サイトはこちら

Nomad SIMと「Chat WiFi SIM」の比較

Chat WiFi SIMは、初期費用3,980円とNomad SIMよりも980円高いのですが、月額料金が安いです。

  • 100GB SIM 月額2,780円
  • 300GB SIM 月額3,580円

※Chat Wifiはルーター付プランは高いのでおすすめしておりません。

Nomad SIMと料金を比較してみます。

月額料金
Chat WiFi SIM
100GBプラン
2,780円
Chat WiFi SIM
300GBプラン
3,580円
Nomad SIM
100GBプラン
3,600円
Nomad SIM
300GBプラン
4,200円

※上記は当サイト限定クーポンを利用した場合の料金です。

見ての通り、100GBプラン、300GBプランどちらも「Chat WiFi SIM」の方が安いです。

さらに、Chat WiFi SIMも、

  • SoftBank 4G/4G LTE回線
  • 契約期間の縛りなし
  • 解約金0円

となっており、Nomad SIMとほぼ同じサービス内容で月額料金は安いです。

そのため、このページでは何度もお伝えしましたが、Nomad SIMを選ぶよりも「Chat WiFi SIM」の方が安くておすすめという事です。

注意点はないの?
Chat WiFi SIMの初月は「Chatセキュリティ」に加入必須だよ(月額500円)。

翌月以降はお問合わせフォームからオプションの解約が可能です。

仮にオプションの解約を忘れて続けてしまっても「月額2,780円」+「月額500円」の計3,280円ですので、Nomad SIMよりも安く使えます

Chat WiFi SIMのクーポンですが当サイト(回線Boy)限定のクーポンとなっておりますので、クーポン番号を間違えないようにしてください。

Chat WiFi SIMの限定クーポンはこちら

Nomad SIMとFUJI WiFi SIMの比較

FUJI WiFiのSIMは「20GBプラン」「50GBプラン」「100GBプラン」「200GBプラン」の4つのプランが用意されており、Nomad SIMよりも安く使う事ができます。
※安さを求めるなら「Chat WiFi SIM」が一番安いです。

Fuji WiFi SIMとノマドSIMの料金を比較していきます。

月額料金
FUJI WiFi SIM
20GBプラン
1,980円
FUJI WiFi SIM
50GBプラン
2,480円
FUJI WiFi SIM
100GBプラン
2,980円
FUJI WiFi SIM
200GBプラン
3,480円
Nomad SIM
100GBプラン
3,600円
Nomad WiFi SIM
300GBプラン
4,200円

※FUJI WiFi SIMもNomad SIMも契約事務手数料3,000円がかかります。

上記の通りFUJI WiFi SIMには300GBプランはありませんので比較ができませんが、100GBプランではFUJI WiFi SIMの方が安く利用できます。

他に気になる点をまとめておきました!

  • 電波はNomad SIMと同じSoftBank 4G/4G LTEのため速度も同じ
  • 見積書発行が可能
  • 契約期間の縛りがないため解約金0円

となっており、Nomad SIMを選ぶのであれば「FUJI WiFi SIM」の方がおすすめです。

但し、一個前で紹介した通り、「Chat WiFi SIM」の方が安く使えますので、当サイトでは100GB以上のSIMを検討している人には「Chat WiFi SIM」をおすすめしています。

Chat WiFi SIMの限定クーポンはこちら

ルーター付を契約したいという人は1日2GB迄高速通信で月額3,280円もしくはWiMAXプランは月額3,800円で利用できる「縛りなしWiFi」がおすすめです。

縛りなしWiFiの詳細へ

まとめ

結論としては、Nomad SIMは携帯電話会社と比較すれば、通信量は安いのですが、もっと他に安く使えるサービスがあるという事です。

決して「Nomad SIM」が悪いという訳ではありません。

例えば、Nomad SIMは周りの人が使っているから自分も使いたい。レビュー記事を書いてみたいという人にはいいかもしれません。

但し、料金を考えるのであれば、Nomad SIMの選択はありません。

回線Boyでは、ヒイキをせずに料金やスペック(速度)等、実際に使用した結果を記載しています。

■大容量SIMの比較記事については下記をご覧ください。
【特別クーポン有】大容量データSIMの比較~100GBが2000円台で利用可能~

■ポケットWiFiについては下記をご覧ください。
【2020年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~