インターネット回線

NURO光から20Gbps登場!世界最速更新~提供エリア・料金について~

NURO光からまさに規格外のサービス【NURO光20Gs】が発表されました。

通信速度最大20Gbps(ベストエフォート)と世界最速のインターネットサービスですが、サービス開始前ということもあり情報がまだ少ないです。

このページでは、現時点で分かっているNURO光20Gsについて解説していきます。

NURO光の20Gbpsサービスの詳細

まだサービスは始まっていませんが2020年4月現在で分かっている点について解説していきます。

料金は今までのNURO光よりも高く、対応エリアも狭いです。

工事費は6万円しますが、こちらは実質無料でご利用いただけます。

NURO光の20Gbpsについて詳しくは下記の表をご覧ください。

最大速度上り下り最大20Gbps(ベストエフォート)
月額料金7,743円
事務手数料3,000円
工事費60,000円(1,000円×60ヵ月)
60ヵ月間毎月1,000円割引(実質無料)
提供エリア東京都豊島区・港区の一部エリア
提供開始日2020年夏より順次
契約期間無し

最大速度について


NURO光20Gsの回線速度は世界最速の上り下りともにベストエフォート20Gbpsとなっています。

今までの最高速度がNURO光やauひかりの10Gbpsで最近になり、やっとNTTの光ファイバーを利用した光コラボが10Gbpsをスタートしたばかりでした。

しかし、それをさらに突き放すようにNURO光が20Gbpsをスタートします。

20GbpsはNURO光の通信局からユーザーのONUまでの回線速度となっています。

回線速度20Gbpsはあくまで基地局からONUまでで、ONUからパソコン等の接続は最大10Gbpsだから誤解しないようにね!

NURO光の月額料金

NURO光の月額料金は7,743円と2Gプランの4,743円と比べると高いですが、回線速度が10倍ということを考えると決して高くはありません。

しかし、「2G」と「20G」の差額は月額3,000円です、

NURO光20Gbpsは、金額のことよりもとにかく高速な回線が欲しいという人におすすめのインターネット回線です。

さすがに7,000円は高いというなら速いと評判のNURO光G2Vがおすすめ!
NURO光G2Vについては【NURO光の評判は?エリア・キャンペーンについて元回線営業マンが徹底解説】を参考にしてね。

事務手数料と工事費

NURO光20Gbpsの初期費用は高額と思われている方も多いかと思いますが、NURO光の工事費用はいたって平均的、もしくは平均よりも低価格かもしれません。

初期費用はすべての契約時にかかる費用ですが、工事費は分割払いと一括払いがありますが実際には工事費用のキャンペーンがありますので実質無料となります。

NURO光は工事費用を分割払いで利用する場合には毎月1,000円の60回の分割払いとなります。

現在NURO光20Gsの工事費はキャンペーンにつき無料です。
ただし利用期間が60ヵ月に満たない場合、残りの工事費を解約時に一括清算しないといけないから注意してね。

NURO光20Gsの提供エリア


サービス開始時のNURO光20Gsの提供エリアは東京都豊島区、港区(一部地域を除く)からスタートしますが、利用状況によりエリアは拡大していくと予想できます。

今後のエリア拡大については2020年4月の時点で発表されていませんので今後発表がありましたら、このページでも情報を公開していきます。

利用開始時期

NURO光20Sのサービスは公式サイトで2020年夏からのサービス開始となっています。

ただし2020年の夏からというのはあくまでも予定です。

社会情勢によりサービスのスタート時期は前後することもありますので、公式のWEBサイトを随時確認してください。

このページでもNURO光20sのサービスについて最新情報が入り次第ご報告していくね

NURO光20sの工事費


NURO光だけではありませんがほとんどのインターネット回線には工事費用が発生します。

NURO光もそれにもれず工事費は60,000円と高額です。

しかしNURO光の工事費は分割払いであれば毎月1,000円の割引になるので、工事費用は実質無料となっています。

NURO光の契約期間

最近のインターネットには契約期間があるのが当たり前のようになっていますがNURO光20sには契約期間がありません。

極端な話NURO光20sを開通した翌日でも解約は可能です。

ただし、解約時に違約金は発生しませんが、工事費に関しては解約時に清算する必要があります。

工事費は1,000円×60回なので残金分が一括で請求されます。

当然工事費を最初に一括で支払っていれば解約時にかかる金額はありません。

工事費を一括で支払うのも可能だけど、1ヵ月でも使うなら分割にしたほうがお得だよ!

20Gbpsの実力は?

NURO光20sで一番気になるのが実際にどのくらいの速度が出るかでしょう。

結論から言ってしまうとサービス開始前なのでどのくらいの速度が出るのかはサービスが開始してみないとわかりません。

しかしあくまでも予想ですがベストエフォートの半部程度10Gbps程度は期待できるようです。

現在提供中の10Gbpsのプランで実際の速度に関する情報を整理すると大体ベストエフォートの3割から5割程度の報告が多いことから考えると、NURO光20Gsもその程度の予想ができます。

ただし、回線速度20Gbpsは回線速度のテストも簡単ではなく、周辺機器はもちろんのことパソコンの性能でも違いが出てしまいます。

NURO光20Gsは10Gプランよりも高速なのは間違いないでしょうが、ユーザーの利用環境を選ぶ事インターネット回線といえます。

NURO光20Gbpsは必要?


では結論としてNURO光20Gsは必要でしょうか?

>答えは【NO】です。

現時点ではNURO光20Gsはおすすめできるインターネット回線とは言えません。

NURO光20Gsがおすすめできない理由

現在のネットワークに関する周辺機器で最も一般な通信速度は1Gbpsです。

最近では徐々にその上の10Gbpsに対応した製品も出てきましたが、まだ高価で一般的ではありません。

結果20Gbpsで利用できるのはNURO光からレンタルするルーターまでで、そこより先は現時点で最高でも10Gbpsとなってしまいます。

そこですでにサービスが始まっている10Gbpsと比較してみます。

NURO光10GsNURO光20Gs
月額料金5,743円7,743円
事務手数料3,000円3,000円
工事費実質無料実質無料
契約期間3年間
契約解除料20,000円

NURO光10Gsは契約期間が3年で違約金が20,000円という制約はありますがNURO光20Gsと比較すると月額で2,000円の差額となります。

周辺機器が対応していないので接続したパソコン自体のネットの速度は20Gsと10Gsとの差はほとんどないはずなので、毎月2,000円の差は大きいです。

現在発表されている内容ではNURO光10Gsのほうがおすすめのインターネットです。

NURO光20Gsは現時点ではおすすめできないプランといえます。

オンラインゲームでも動画配信サービスもNURO光なら2GのG2Vでも満足できるインターネット回線。
バランスを考えたらNURO光G2Vが一押し!

NURO光の公式サイトはこちら

まとめ

現時点でNURO光20Gsのサービスは始まっていないので評判などもまだないのは当然ですし、実際の速度に関してもあくまで予想です。

しかし、確実に言えることはNURO光20Gsを発表したことで、今まで最大通信速度で並ばれていたauひかりやフレッツ光アクセスを一歩リードして単独の世界最速となりました。

ユーザーはあまり変わりませんがNURO光のブランドとしてはNURO光20Gsは最速のサービスです。

今後NURO光G2sに関する新しい情報が入り次第、このページでも逐一報告していくよ!