ポケットWiFi

BIGLOBE WiMAXのメリット・デメリットから1年契約について解説~評判・口コミも有り~

BIGLOBE WiMAXは「1年契約」「月額3,980円」で、今注目を集めています。

2018年、2019年のWiMAXの傾向では「3年契約」が主流でしたが、2019年10月1日に施行された「改正電気通信事業法」にあわせて、BIGLOBE WiMAXも「1年契約」に変更されました。
※1年以内の解約でも解約金は1,000円と安いです。

このページでは「ビッグローブWiMAX」のメリット・デメリットからネット上の評判について解説していきます。

そして、BIGLOBE WiMAXはどういう人におすすめなのか、どういう人にはおすすめしないか等も記載していますので、契約前に一読いただけると幸いです。

BIGLOBE WiMAXについて

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)は、WiMAXの中では月額料金が高い(月額3,980円)です。

しかし、他のWiMAXは3年契約ですが、ビッグローブでは1年契約という短期契約になっております。

なお、WiMAXのギガ放題プランのため、月間での通信制限はなく3日で10GB以下であれば速度制限にかかりません。

速度制限になっても「概ね1Mbps」程度の速度がでますので、ギリギリYOUTUBEの視聴は可能です。

運営会社について

運営会社は「ビッグローブ株式会社」です。

ビッグローブ株式会社では、

  • ビッグローブ光(インターネット回線)
  • BIGLOBE mobile(格安SIM)

といった、通信事業を中心に活動しております。

私もビッグローブは聞いたことがある!
そうだね。ビッグローブは通信業界では大手企業だよ!

ビッグローブの会社情報のページへ

料金について

ビッグローブWiMAXの料金プランはシンプルになっております。

月額料金
(ギガ放題)
3,980円(税抜)
初月無料
初期費用 3,000円(税抜)
本体代 19,200円(税抜)
キャッシュバック 15,000円
サービス開始翌月にキャッシュバック
契約期間 1年間
1年以内の解約違約金は1,000円
2年目以降は違約金無料
支払い方法 クレジットカードまたは口座振替

上記の通り、月額料金はずっと3,980円です。

GMOのWiMAXと比較すると高くない?
そうだね。でもBIGLOBE WiMAXは1年契約で途中解約の場合でも1,000円で解約ができるよ!さらに、2年目以降は無料だよ!

デメリットでも取り上げますが、契約時の注意点としては「本体代:19,200円」の費用がかかります。
※本体代の支払いはクレジットカード払いの場合は24回払い、口座振替の場合は代金引き換えで一括払いです。

他の3年契約のWiMAXの場合、本体代は0円となっており、無料で端末が貰えますがBIGLOBE WiMAXは本体代が必要です。

本体代無料じゃないんだ。契約するか悩むよ。
そうだね。でも、他社では19,000円する違約金がBIGLOBE WiMAXでは1,000円と安いから、いつ解約するかわからない、テレワークに使いたいという人におすすめだよ!

長期契約で本体代無料で安く契約したいという人は「WiMAXのキャッシュバック・月額料金を比較~おすすめランキング~」をご覧ください。

ビッグローブWiMAXは月額料金3,980円で、1年以内の解約は1,000円の違約金がかかります。2年目以降の違約金は無料です。

端末について

2020年5月時点でBIGLOBE WiMAXにて契約できる端末は、

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • WiMAX HOME 02
  • Speed Wi-Fi HOME L02

上記の4つとなります。

WX06とW06は持ち運びの可能なモバイルルーターとなっており、HOME02、HOME L02については、自宅でコンセントにさして使うホームルーターとなっております。

モバイルルーターとホームルーターどっち選んだら良いかな?
自宅でコンセントに繋いで使いたいという人は「ホームルーター」、外に持ち運んで使う予定のある人は「モバイルルーター」がおすすめだよ!

さらにホームルーターの場合は、背面に有線コネクタもついておりますので、有線接続も可能です。

モバイルルーターのWX06とW06どちらを選んだら良いの?

どちらも高性能のスペックとなっていますので、お好きな端末を選んで大丈夫です。

一応端末の特徴を比較します。

WX06 2.4GHzと5GHzの同時利用が可能
・2020年発売の新機種
・最大速度は440Mbps
W06 ・最大速度は1.2Gbps
・2019年発売

上記の通り最大速度では「W06」の方が速いのですが、実際使ってみるとわかりますが、どの端末を利用しても200Mbps以上の速度は見たことがありません

そのため、速度という点ではどちらを選んでも問題ないです。

但し、WX06は「2.4GHz」と「5GHz」を同時に利用できます。

結局どっち選んだら良いの?
僕は両方使ってみたけど、実際の性能はどっちも大きく変わらないから、好きな方で大丈夫だよ!

どちらか選ぶのであれば2020年モデルの「WX06」がおすすめです。

ホームルーターのHOME 02とHOME L02どちらを選んだら良いの?

こちらもモバイルルーター同様にどちらも高性能のため大きな違いはありません。

HOME 02 ・最大速度は440Mbps
・有線コネクタ1つあり
・同時接続台数20台
HOME L02 ・最大速度は1Gbps
・有線コネクタ2つあり
・同時接続台数42台
HOME L02の方が少しだけよく見えるけど!?
そうだね。でも、「HOME 02」の方が新しいんだよ!

実はHOME02は2020年発売、HOME L02は2019年発売となっており、最新ルーターで言えば「HOME 02」となっております。

大きく性能差はありませんので、お好きな方をお選びください。

サービス開始翌月に15,000円キャッシュバックキャンペーン中!
BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら

BIGLOBE WiMAXのメリットについて

1.解約金が1,000円、契約期間は1年間

WiMAXと言えば、

  • 3年契約
  • 高額の違約金(解約金)

となっていますが、「BIGLOBE WiMAX」は、1年契約の途中解約でも解約金1,000円と安いです。

実際に他社の契約期間と解約金を比較してみます。

契約期間 契約解除料
GMO WiMAX 3年間 1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
更新月(36ヶ月毎)0円
BIGLOBE WiMAX 1年間 1~12ヶ月目:1,000円
13ヶ月目以降0円

WiMAXで一番人気のGMOとくとくBBと比較してみましたが、契約期間、契約解除料という点では圧倒的にBIGLOBE WiMAXの方が良いです。

今後5Gが広まると、WiMAX業界もどうなるかわかりませんので、「契約期間が短い」+「違約金が安い」というのは高評価です。

テレワークでポケットWiFiが必要という人で契約する人も多いよ!

2.SIMのみの契約が可能

ビッグローブWiMAXでは、端末なしのSIMのみの申込も可能となっております。

SIMのみのメリットって何?
これから説明していくね!

SIMのみのメリットは端末代19,200円がかからない事です。

ビッグローブ契約したいけど、端末代が高いからどうしようか悩んでる人も多いと思います。

手元にWiMAXの端末を持っている人であれば、SIMのみプランで端末代かからずに契約する事も可能です。

提供されるSIMは、

  • nanoSIMカード
  • microSIMカード

の2種類ありますので、端末にあうSIMを契約する事をおすすめします。

対応端末
micro SIM W01/W02/W03/W04/WX03/L01/novas Home+CA/(HWD14/HWD15/NAD11/WX01/WX02/URoad-Stick/URoad-Home 2+)
nano SIM W05/W06/WX04/WX05/WX06/L01s/L02/HOME 01/HOME 02
スマホでは使えないの?
スマホでの利用可否については情報が出てないから、今度試して結果を載せるね!

端末セットのプランも良いですが、既にWiMAX端末を持っている方は、SIMのみプランもおすすめとなっております。

3.WiMAXは月間無制限に利用可能

これはBIGBLOBE WiMAXに限った事ではないのですが、WiMAXは月間無制限に使う事が出来ます。

あれ?制限なかった?
月単位での通信制限がないだけで、3日で10GBの制限はあるよ。これから詳しく説明していくね。

BIGLOBE WiMAXは、直近3日間で10GBを超えると翌日の18時から2時まで速度制限になります。

速度制限が解除されるには、直近3日間で10GBを下回った翌日からは速度制限なしで利用できます。

3日で10GB以上利用しても、18時から2時以外の時間は高速通信なの?
そうなんだよね!WiMAXは朝から夕方までは、速度制限時でも問題なく速度がでるよ!

そのため、テレワークやリモートワークで昼間しかWiFiを利用しないという人にはWiMAXは無制限にネットが使えるという事です。

WiMAXを昼間の時間帯を中心的に利用する人は、速度制限気にせず利用可能です。

4.支払い方法が口座振替も対応(クレジットカードも可)

WiMA・ポケットWiFiの多くが、支払い方法はクレジットカードのみとなっていますが、BIGLOBE WiMAXは

  • クレジットカード払い
  • 口座振替

の2つから選ぶことができます。

口座振替の場合は、注意点があります。

端末代19,200円(税抜)は代引きにて支払う必要があります。

そのため端末到着時は「端末代19,200円(税抜)」+「代金引換手数料400円(税抜)」の費用が必要です。

さらに、口座振替時は口座振替手数料として毎月200円(税抜)の費用がかかりますので注意してください。

クレジットカードと口座振替どっちが良いかな?
クレジットカード払いが可能な人はクレカ払いの方が安くすむよ!口座振替は、どうしても口座振替じゃないとNGという人におすすめだよ。

口座振替は、振替手数料200円(税抜)がかかりますので、クレカ払いが可能な人はクレジットカードでのお支払いがおすすめです。

5.スマホとのセット割が適用可能!?

BIGLOBE WiMAXではスマホとのセット割が可能です。対象スマホ及び割引内容は下記の通りです。

割引内容
auスマホ auスマートバリューmine
毎月スマホ代が最大1,000円引き
UQ mobile ギガMAX月割
毎月スマホ代が最大500円引き

auスマホの場合は、最大1,000円引きで、UQmobileを利用の人は毎月最大500円引きという、超お得なセット割です。

スゴイ!対象の人は嬉しい割引サービスだね!
そうだね!でも、注意点もあるから必ず確認してね。

この割引サービスは、WiMAXに加入したからと言って自動で適用されません

セット割を適用させるには、WiMAXを契約後お使いの携帯電話会社へ連絡する必要があります。

■auスマホご利用の方
スマートバリューmineの紹介ページ

■UQ mobileご利用の方
ギガMAX月割の紹介ページへ

お使いのスマホとのセット割で、スマホ代を安く抑えることができます。(au・UQ mobile限定)
なお契約プランによっては対象外の可能性もありますので、事前に上記ページよりご確認ください。

6.キャンペーンにより15,000円のキャッシュバックが貰える

BIGLOBE WiMAXでは、「端末+SIMカード」(通常プラン)の申込で、15,000円が貰えるキャッシュバックキャンペーンを実施しております。

■キャンペーン内容
対象者:「端末+SIM」プランを申込の方限定(SIMのみは不可)
対象期間:2020年9月1日~2020年11月3日 23:59

キャッシュバックの貰える時期は、サービス開始月の翌月と早いです。

受け取り方法は難しいんじゃないの?
そんなとことないよ!キャッシュバックの受け取り方法は下記を参考にしてね!

キャッシュバックの受け取り方法は、BIGLOBEマイページから指定口座の手続きを完了するだけです。

但し、申請可能期間は「サービス開始月の翌月」から「45日間」となっておりますので、期限内に必ず振込先口座手続きを完了してください。

GMOのWiMAXの場合は、キャッシュバックの申請時期が11ヶ月目以降だったりと遅いですが、BIGLOBE WiMAXは翌月となっておりますので忘れづらいです。

申請したあと、いつ振り込まれるの?
登録された口座情報に問題がなければ数日後に指定の口座に振り込まれるよ

BIGLOBE WIMAXのキャンペーンは受け取りまでの期間が短いというのが特徴です。

他の高額キャッシュバックよりも金額は低いですが、15,000円貰えるのは大きいです。
申請を忘れないようにしてください。

7.ポケットWiFiと比較してWiMAXは速度が速い

WiMAXはポケットWiFiよりも速度が速いエリアが多いです。

実際に計測した結果を例にしますが、

上記の通りWiMAXが下り48Mbpsの速度となっており、他のポケットWiFiよりも速いです。

WiMAXって遅いイメージがあったよ。
地下鉄等、電波が入りづらいエリアだとどうしても速度がでないけど、電波が入る場所なら速度は他のポケットWiFiよりも速い場合が多いよ!

速度が速いWiFiが欲しいという人に、BIGLOBE WiMAXはおすすめとなっております。

サービス開始翌月に15,000円キャッシュバックキャンペーン中!
BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら

BIGLOBE WiMAXのデメリットについて

1.本体代の料金が必要

一番のデメリットは「本体代19,200円」が必要という事です。

GMOとくとくBBやカシモWiMAX等、他のWiMAXでは本体代無料となっております。

19,200円かかるなら他を検討しようかな。
たしかに本体代は余計な出費になってしまうけど、開通月の翌月には15,000円のキャッシュバックが貰えるよ!

そのため、実際の出費として考えると「本体代19,200円-キャッシュバック15,000円」となっており、キャッシュバックを考えれば4,200円でWiMAXの本体代の出費が済むという事です。

本体代19,200円がかかるのは、たしかに大きなデメリットですが、その分「1年契約」「途中解約時の違約金1,000円」「キャッシュバック15,000円」が貰えるため、長期契約を結ぶのが嫌という人におすすめです。

最近では、テレワークが始まってる企業が多く、短期間や契約期間の縛りがない「WiMAX」が人気になってきています。

2.料金は最安値ではなく高い

BIGLOBE WiMAXの月額料金は3,980円です。

WiMAXの料金相場を知らない人からすると、安い?と思ってしまうかもしれませんが、BIGLOBE WiMAXの月額3,980円は高いです。

他社と比較した方が早いので、料金を比較してみます。

月額料金 1年間の総額 2年間の総額
BIGLOBE WiMAX 3,980円 47,760円 95,520円
GMO WiMAX 2,590円
1~2ヶ月目:2,590円
3ヶ月目以降:3,344円
38,620円 78,748
UQ WiMAX 3,880円 46,560円 93,120円

上記の通り、最安値は「GMOとくとくBB WiMAX(月額割引プラン)」となっており、BIGLOBE WiMAXは一番高い料金となっております。

そうなんだ。料金が高いなら他のWiMAXを検討しようかな。
ちょっとまって!メリットでも説明したけど「BIGLOBE WiMAX」には、他にはない特徴があるよ!

BIGLOBE WiMAXは、

  • 契約期間1年(他社は3年間)
  • 途中解約時の違約金は1,000円(他社は9,500円~19,000円)
  • キャッシュバック15,000円貰える

という特徴があります。

2年や3年といった長期間使い続ける予定の人にはBIGLOBE WiMAXはおすすめできませんが、半年や1年だけ使いたいという人にBIGLOBE WiMAXはおすすめです。

長期契約で良い、最安値で利用したいという人は「GMOとくとくBB WiMAX」が料金が安くおすすめです。
【評判悪い?】GMOのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!

3.ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)は有料

WiMAXには、

  • WiMAX2+
  • au 4G LTE

上記の2つの回線を利用することができます。

ただし、BIGLOBE WiMAXの場合「au 4G LTE」はオプションとなっており、利用した場合は別途1,005円(税抜)/月の費用が請求されます。

他の3年契約のWiMAXの場合は、au 4G LTEは無料で使えるため、BIGLOBE WiMAXと他のWiMAXを比較してしまうと、大きな差になってしまいます。

やっぱり他のWiMAXの方が色々と便利だね。
ちょっと待って!au 4G LTEには大きな欠点があるんだよ。

WiMAXと言えば3日で10GB迄高速通信が利用可能ですが、au 4G LTEを利用して1ヶ月で7GB超えると速度制限になります。

3日で10GBは嘘!?
嘘ではないんだけど、au 4G LTEは7GB迄だから注意してねってことだよ!

当サイトの結論としては、au 4G LTEが使えたとしても月7GB迄しか利用できないので、このオプションはおすすめしません。

WiMAXの端末で、au 4G LTEの利用設定は簡単にできるので、ONにさえしなければ1,005円の費用は請求されません。

4.エリアは狭い!?地下鉄では繋がりづらい

WiMAXの欠点と言えば、地下鉄で電波が入らない、もしくは速度が遅いエリアが多いという事です。

以前よりは、地下鉄でも電波が入りやすくなりましたが、ソフトバンクの回線を利用したポケットWiFiと比較すると、地下鉄での電波状況は悪いです。

一応WiMAXは地下鉄での利用可能状況をホームページにて掲載しておりますので、地下鉄で使う可能性のある人は契約前に確認しておいてください。
WiMAXがご利用いただける地下鉄・地下駅情報について

毎日地下鉄で使う可能性があるという人はポケットWiFiの方が良いです。
何故なら、電波の入りが全然違います。ポケットWiFiについて詳しくは「【2020年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!」をご覧ください。

BIGLOBE WiMAXのレビュー・速度について

2020年4月16日14時にBIGLOBE WiMAXを申し込みました。

申込後直ぐに、申込受けつけのメールが届き、翌日(4月17日)の午後7時に端末発送のメールが来ました。

4月18日に端末は到着しました。申し込みから手元に来る迄2日間と短い日数で届きました

さっそく、実機のレビューをしていきます。

小さい段ボールに入っていたのですが、中身を全部出してみました。

今回注文したのは、ホームルータータイプの「HOME 02」です。

段ボールの中には、

  • HOME02の箱
  • SIMカード
  • BIGLOBE WiMAXサポートガイド
  • 納品書

上記の4点が入っていました。

HOME02の箱を開けると、

  • HOME02本体
  • ACアダプター
  • QRコードのシール
  • その他説明ガイド等

上記が一緒に同梱されてました。

説明ガイドには1年間の保証書も一緒に記載されていますので、大切に保管してください。

まずは、SIMを挿入します。

SIMを挿入しないとWiMAXの電波に接続ができません。

画像の赤枠の部分を開けて、SIMを挿入すればOKです。

SIMの表と裏を間違えないようにしてください。

SIMを挿入したら準備完了だよ!ACアダプターをコンセントと端末に繋いでWiFiが利用できるよ!

HOMEL02とHOME02を比較してみました。

サイズで言うと「HOME 02」の方が圧倒的に小さいです。

申込画面の写真では「HOME L02」の方がカッコよさそうに見えますが、私としてはHOME02の方が小さくておしゃれに感じました。

実際に速度を計測します。

  • 下り:33Mbps
  • 上り:1.7Mbps

下りの速度は速いのですが、WiMAXのため上りは少し遅いです。

上りの速度って何に使うの?
画像や動画をネットにアップロードするときに使うよ。

動画視聴やネットを閲覧する分には、上りの速度よりも下りの速度が重要となります。

WiMAXは下りの速度は速いので快適に動画視聴等が可能です。

もう一度、BIGLOBE WiMAXを計測してみました。

  • 下り:46Mbps
  • 上り:1.2Mbps

上記の通り下りの速度は速いです。

huluやNETFLIX等の動画も高画質で視聴しても止まったりしませんので、快適に見ることができます。
※サービスエリアの範囲外や地下鉄、ビルなどの建物の中の場合、速度が遅い時もあります。

キャッシュバックの受け取りまでの流れ

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックの振込は、かなり早いです。

実際に私が契約してから振り込まれるまでを記載します。

  • 4月16日BIGLOBE WiMAX申込
  • 4月18日 WiMAX到着
  • 5月1日 キャッシュバック受け取り手続きの案内
  • 5月10日 キャッシュバックの受け取り申請
  • 5月13日 指定口座に15,000円の入金あり

上記の通り、キャッシュバックの受け取り手続きの案内メールは契約した翌月に届きます。

しかも、申請してから3日という短期間で振込がありました。

そのため、私は4月16日にBIGLOBE WiMAXを申し込んだのですが約1ヶ月で15,000円を受け取りました。

キャッシュバックが早く貰えるって嬉しいね!

BIGLOBE WiMAXは端末の到着までも2日しかかからず、速度も速いWiFiです。

今、各社で在庫切れが起きてる中で、BIGLOBEは在庫有ですので納期が早いです。

サービス開始翌月に15,000円キャッシュバックキャンペーン中!
BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判について

BIGLOBE WiMAXは良い口コミ・悪い口コミがネット上で見受けられます。

当サイトでは、良い評判だけではなく、悪い口コミは何故そうなのかを追求していくため、包み隠さず掲載しております。

【悪い口コミ】料金が高い、LTEオプションも高い件について


デメリットでも記載しましたが、BIGLOBE WiMAXは月額料金は3,980円と高いです。

しかも、他社では無料の「au 4G LTE」がオプションで1,005円/月の費用がかかります。

但し、注目して頂きたいのは、BIGLOBE WiMAXは1年契約で途中解約でも解約金は1,000円と格安です。

上記の口コミの人も書いていますが、長期間使う人には割高になってしまうのでおすすめできませんが、半年や1年使いたいという人にはBIGLOBE WiMAXはおすすめです。

【良い口コミ】ネット会議(オンラインミーティング)も可能!


WiMAXは速度が速いので、ZOOMやSKYPEといったアプリでのオンラインミーティングも可能です。

ネット速度が遅いと、オンラインミーティングに支障が出てしまいますので、速度は重要ですね。

注意点としては、エリアによって大きく速度が変わりますので、契約した人は端末到着後必ず速度チェックしてください。

速度が遅い場合は、初期契約解除(8日以内なら無料解約)も可能ですので、必ず速度は確かめてください。

解約金1,000円、SIMのみプランも高評価


BIGLOBE WiMAXは去年の10月より1年契約・解約金1,000円にプラン内容が変更されました。

さらに、SIMのみの契約もOKとなりましたので、既にWiMAX端末を持っている人は、SIMだけ契約するとケースも増えています。

他のWiMAXは3年契約という中でビッグローブWiMAXの1年契約は長期契約を結びたくない人には嬉しいね!

他のWiMAX、ポケットWiFiと比較

GMOとくとくBB WiMAXとの比較

GMOとくとくBBでは、月額料金の安い月額割引プランと高額キャッシュバックが貰えるキャッシュバックプランがあります。

BIGLOBE WiMAXと料金を比較していきます。

月額料金 キャッシュバック
GMO WiMAX
月額割引プラン
1~2ヶ月目2,590円
3ヶ月目以降3,344円
3,000円
GMO WiMAX
キャッシュバック
1~2ヶ月目3,609円
3ヶ月目以降4,263円
31,500円
BIGLOBE WiMAX 3,980円 15,000円

比較してわかる通り、月額料金が安く使えるのは「GMOとくとくBB(月額割引プラン)」です。

なお、キャッシュバックが多く貰えるのは「GMOとくとくBB(キャッシュバックプラン)」となっております。

やっぱりGMOとくとくBBが一番良いんだね!?
ちょっと待って!契約期間に注意して。

GMOとくとくBBは契約期間が3年契約となっております。

途中解約時の違約金も9,500円~19,000円と高額のため注意が必要です。

そのため、長期契約でしたら「GMOとくとくBB」で問題ございませんが、半年や1年だけ使いたいという場合はBIGLOBE WiMAXの方がお得です。

【評判悪い?】GMOのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!

UQ WiMAXとの比較

WiMAX本家「UQ WiMAX」との比較です。

UQ WiMAXはビッグローブWiMAXと同じ解約金1,000円で注目を集めています。
※UQ WiMAXは2年契約、BIGLOBE WIMAXは1年契約です。

料金及び端末代について比較していきます。

月額料金 端末代 キャッシュバック
UQ WiMAX 3,880円 15,000円 3,000円
BIGLOBE WiMAX 3,980円 19,200円 15,000円

上記の通り、UQ WiMAXの方が、

  • 本体代4,200円
  • 月額料金100円

と安いのがわかります。

但し、BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックが15,000円貰えますので、UQ WiMAXよりも12,000円お得です。

そのため、本体代及び月額料金はUQ WiMAXよりも高くなってしまいますが、結果的に安く使えるのはBIGLOBE WiMAXです。

UQ WiMAXを検討中の人もBIGLOBE WiMAXの方が安く使えるというのを覚えておいてください。

結論:Biglobe WiMAXはおすすめできる?

BIGLOBE WiMAXの特徴をまとめると、

  • 1年契約
  • 途中解約時の違約金は1,000円
  • SIMのみプランも有り
  • 15,000円キャッシュバック有

となっており、2年や3年といった長期契約を希望しない人におすすめとなっております。

なお、注意点としては、

  • 本体代19,200円
  • 月額料金3,980円とちょっと高い

上記の通り、最安値もしくは最高額のキャッシュバック(34,700円)を求めるのであればBIGLOBE WiMAXはおすすめできません。

しかし、何度も記載しているようにBIGLOBE WiMAXは、1年契約・途中解約時の解約金は1,000円です。

短期契約やテレワーク・在宅勤務でいつまで使うかわからないという人におすすめです。

サービス開始翌月に15,000円キャッシュバックキャンペーン中!
BIGLOBE WiMAXの公式サイトはこちら

安いWiMAXを探している、料金を比較して検討したいという人は下記ページを参考にしてください。
【比較保存版】WiMAX安いのはどこ?おすすめのワイマックス最安値は1社のみ