ポケットWiFi

auのWiMAXの料金を調査!月額料金が高いauからの購入はおすすめできない!?

auでは、スマートフォン以外に、WiMAX(ポケットWiFi)を販売しております。

WiMAXと言えば月間無制限にWi-Fiが使えて便利ですが、回線BoyとしてはauのWiMAXはおすすめできません

何故ならau以外でもWiMAXの購入が可能で、且つ月額料金がauよりも安かったり、3万円以上の高額キャッシュバックが貰えます

auのWiMAXの料金について

auのWiMAXの料金は2種類あります。

プラン名 月額料金 月間の高速通信量
WiMAX 2+ フラット for DATA 3,696円 7GB
WiMAX 2+ フラット for DATA EX 4,380円 無制限

ひとつめの「WiMAX 2+ フラット for DATA」は料金が安い!と思われがちですが、これは月7GBの制限がありますので、このプランの契約はもったいないので辞めましょうね!

月額3,696円の月7GBの制限は高すぎです。安いポケットWiFiですと、月20GBが月額2,760円で利用できます。

次に「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」のプランですが、これはauでWiMAXを契約する多くの人が選ぶプランです。

月間のデータ通信制限はなく、3日で10GBの制限のみとなっており、WiMAXのギガ放題プランと同じ内容です。

月額4,380円で2年契約のauのWiMAXですが、他の同じプランのWiMAXと比較すると月額料金が高いです。安いプロバイダから契約すると月額1,000円以上変わってきます。

2年契約終了時に解約を忘れてしまうと、3年目以降は月額4,880円と高額の料金となっていますので注意してください。

WiMAX2+の電波が弱いときなどに重宝するハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)ですが、こちらはオプションになっております。

ハイスピードプラスエリアモードを使った月だけ、月額1,005円の料金がかかります。
※WiMAXの端末にて使用の可否の選択が可能です。
※このモードをONにして使用した際「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」のプランでも7GBを超えてしまうと速度制限がかかりますので注意してください。

auのWiMAXの端末について


auのWiMAXの対応機種は以下のとおりです。
なお、端末代は全て無料です。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L01s

W06は、ファーウェイ製の最新端末です。最大速度1.2Gbpsで人気を集めています。

最大速度はあくまでも理論上の速度であり、家の中で使用する場合は場所によりますが30~50Mbps位と思っていた方が良いです。

W05はW06の一世代前の端末になりますので、W05,W06で悩んだらW06の方がおすすめです。

HOME L02及びL01sは持ち運びのできるW06,W05と違い、家に置いて使うホームルータータイプです。

HOME L02は、最大速度1Gbpsと高速通信が可能ですが、W06の時にも説明していますが、家の中に入ってくる速度は遅くなるため大体30~50Mbps位と思っていた方が良いです。

ホームルータータイプのWiFiはコンセントに繋げば直ぐに使えるというメリットはありますが、W06と違い外に持ち運べるWiFiではないので、外出時の利用を考えていましたらW06の方が良いです。

ホームルーターを選ぶのであれば、auのWiMAXよりも値段が安く、キャッシュバックも貰える「ソフトバンクエアー」のホームルーターの方がおすすめです。
ソフトバンクエアーの2年契約に落とし穴が!料金・評判・キャンペーンについてSoftBankAir(ソフトバンクエアー)といえば、電源を繋ぐだけで自宅でインターネットが使えるホームルーターです。 契約内容も...

速度制限は解除できない?

3日で10GBの制限になった場合、ハイスピードプラスエリアモードを利用して7GBを超えてしまった場合など、速度制限になって困ってる人も多いようですが、解除する方法はありません。

3日で10GBの制限が解除されるには、直近3日間で10GB以下の通信量にならなければいけません

常に直近3日間が10GBを超えていたら、毎日夜の6時から2時までは速度制限になっています。

なお、ハイスピードエリアモード(au 4G LTE)を利用中に7GBを超えてしまうと、その月はずっと速度制限になってしまいますので注意してください。

これの解除方法は、翌月になると自動で解除されます。

追加で1000円払ったら500MB使えるというようなことは、auのWiMAXではありません。

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)はWiMAX2+の電波が届かないエリアで重宝するのですが、7GB以上使ってしまうと速度制限になるのがやっかいです。基本的にこのモードは使わないほうが良いです。(端末でデフォルトはオフになっています)

auのWiMAXは辞めた方が良いたった一つの理由

auからWiMAXの購入を辞めた方が良い理由は、

料金が高いからです。

これ以外にも理由はたくさんありますが、大きな理由として料金です。

回線BoyでおすすめしているWiMAXと比較してみる

  月額料金 2年利用時の合計額
au 4,380円 105,120円
GMOとくとくBB 2ヶ月目迄 2,170円
3ヶ月目以降3,480円
80,900円
So-net WiMAX 3,680円 86,880円

見てのとおりauからの購入の場合、月額料金が高くお金が勿体無いです。

auのメリットは、契約期間が2年と短いです。GMOとくとくBBとSo-net WiMAXは3年契約となっているため、長期契約になってしまいます。
長期契約が嫌という人は、2年契約のauを選ぶよりも、契約期間の縛りがない、レンタルWi-Fiをおすすめしています。

レンタルWiFiでのおすすめは「縛りなしWiFi」です。月額料金3,300円、13ヶ月目以降は2,800円で月間無制限のWiFiが利用可能です。

騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

WiMAXで一番おすすめはどこ?

WiMAXで一番安く利用できるのは「GMOとくとくBB」です。
GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが貰える、「キャッシュバックプラン」と、月額料金が安い「割安プラン」の2つが用意されています。

回線Boyでおすすめしているのは「割安プラン」です。

高額キャッシュバックプランも悪くはないんだけど、受け取りを忘れてしまうと、貰えない可能性があるから、それなら月額料金が安い割安プランが良いかなと思いおすすめしているよ!

月額料金が最安値「GMOとくとくBB WiMAX」割安プラン


auよりも料金がかなり安い、GMOとくとくBBの割安プランの料金を見ていきましょう!

初月 2,170円の日割り
1~2ヶ月目迄 2,170円
3~36ヶ月目以降 3,480円

月額料金が安く使えて、しかも5,000円のキャッシュバックまで貰えます。

GMOとくとくBBのメリットは、

  • 月額料金が安い
  • 最新端末が無料
  • スマートバリューmine適用可
  • ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)無料
  • 5,000円キャッシュバック有
  • 最短即日発送
  • 工事不要で届いたら直ぐ使える

となっており、WiMAXを選ぶのであれば、GMOとくとくBBで決まりです。

他にも良いプロバイダはたくさんありますが、料金でみるなら間違いなくGMOです。GMO以外を一番おすすめにしているホームページは明らかに嘘の情報を掲載していますので注意してください。

一点だけGMOとくとくBBにもデメリットがあります。
人気過ぎるため、サポートへの問い合わせの電話がつながりづらい時が多いです。

問い合わせの電話以外で不満な点は一切ありません。

GMOとくとくBBでおすすめの端末は「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。

クレードルはありませんが、最新端末のため下り最大1.2Gbpsの速度となっており、高速通信が可能です。

なお、USB3.0以上のポートがあるパソコンであれば、Wi-Fi接続ではなく、USB接続でもインターネットが可能と割と便利になっています。

auのWiMAXを契約するより3年間で4万円以上お得に使えるのが「GMOとくとくBB WiMAX」です。

auスマートバリューmineにも対応しています。

月額料金は驚愕の2,170円~3ヶ月以降も3,480円と格安でWiMAXのギガ放題プランが利用できます!
GMOとくとくBBの申込みはこちら

auのWiMAX(ポケットWiFi)のまとめ

auのWiMAXは他のWiMAX同様に、月間の速度制限がなく、最大速度1.2Gbpsの最新端末の利用が可能です。

しかし、月額料金が高いためおすすめできません。

ネットから申し込むのに抵抗がある人もいると思いますが、auから契約するよりも「GMOとくとくBB」から契約したほうが、3年間で3万円以上も安くなります

しかもauのWiMAXと同じ端末、同じ回線を利用してますので、中身は同じで契約先だけが違う感じになります。

契約先次第で毎月の料金が変わってきますので、注意してくださいね!