ポケットWiFi

WiMAXの最安値は1社のみ!ネット上の嘘の情報に騙されないで!

WiMAXの最安値何処だと思います?

「Broad WiMAX」「カシモWiMAX」という回答をする人多いですが、残念ながらどちらも最安値ではありません

結論から書いてしまいますが、WiMAXを最安値で使えるのはGMOとくとくBB WiMAXの月額料金が安い割安プランです。

ネット上では嘘の情報が飛び交っていますので、このページでは料金表を比較したりして、GMOとくとくBBが一番安いというのを証明していきます。

WiMAXの料金の相場は?

WiMAXの月額料金の相場は3,480円~4,380円となっており、家電量販店で販売されているWiMAXは月額4,380円と高めの料金設定です。
※たまにキャンペーンで安い場合もあります。

初期費用に関しては、契約事務手数料の3,000円が一般的な料金となっております。

契約事務手数料以外に、初期費用が発生するWiMAXのプロバイダがあった場合は、特別な理由がない限りそこからの購入は辞めたほうが良いです。

価格ドットコムで調べたら月額が1,190円だったけど相場より安い!?
よく見るとわかるけど、実質月額料金1,190円なんだよね。
毎月支払う金額は4,263円とちょっと高めだけど、キャッシュバックがもらえるから実質1,190円と表記しているんだよ
そうなんだ!じゃあ他から買ったほうが良いの?
キャッシュバック目当てで契約するなら有りだけど、支払う金額を極限まで抑えたいのであれば、他と契約したほうがいいね!

一般的に安いといわれてるWiMAXはどこ?

WiMAXで安いといわれているのは

  • カシモWiMAX
  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX

上記の3社が料金が安く使えるといわれていますが、最安値はGMOとくとくBBです。

何故ならカシモWiMAXは月額1,000円台で使えるWiMAXとして有名ですが、実は安いのは最初の1ヶ月だけで後は普通の料金設定です。

Broad WiMAXがネット上で人気の理由としては、代理店が貰える手数料が高いので、紹介する業者が多いです。

実際に3社の3年間の合計費用を比較してみると、

カシモWiMAX 130,368円
Broad WiMAX 128,626円
GMOとくとくBB 122,660円

さらに、GMOとくとくBBはキャンペーン中のため、5,000円のキャッシュバックも貰うことができます!

「月額料金がWiMAX最安値」+「5,000円のキャッシュバック」を考えると、無制限に使えるモバイル回線の中で一番お得に利用できます。

ネット上の情報を見てたら「カシモWiMAX」が最安値かと思ってた。
うん。嘘の情報に騙されてしまう人も多いから気をつけて!カシモWiMAXについては「騙されるな!カシモWiMAXは最安値じゃない~おすすめしない全理由~」でも紹介しているよ!
ありがとう!みてみるね!

WiMAXの最安値は選ぶ上での注意点について

  • 月額料金が安い
  • 3年間の合計金額が安い
  • 最新端末を選べる

最初の1,2ヶ月だけ月額料金が安いWiMAXのプロバイダはたくさんありますが、シッカリと3年間の料金を確認してください。

WiMAXは毎年最新端末が出ていますので、契約する際は、できる限り最新端末を取り扱っている業者を選びましょうね

旧端末が駄目という訳ではありませんが、新しい端末のほうが速度が安定していたり、最大速度が速かったりと性能が向上しています。

WiMAX最安値は「GMOとくとくBB WiMAX 割安プラン」


WiMAXのギガ放題プランが最安値で使えるのがGMOとくとくBBです。

1~2ヶ月目 2,170円/月
3~36ヶ月目 3,480円
キャッシュバック 2,000円

上記のとおり、最初の2ヶ月間は月額2,000円台という激安で、3ヶ月目以降も月額3,480円と格安で利用ができます。

しかも今ならキャッシュバック2,000円が貰えます!

モバイルルーターは最新端末の「W06」、「WX05」を選ぶことができ、機種代金も無料です。

ネット上で安いといわれている「カシモWiMAX」よりも「Broad WiMAX」よりも安く使えるのがGMOとくとくBBです。

WiMAXが最安値で使えるGMOとくとくBBのメリットとして

  • 最新端末無料
  • ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)無料
  • 最短即日発送
  • 20日以内キャンセルOK
  • auスマートバリューmine対応(auユーザー限定)
  • ギガMAX月割対応(UQ mobileユーザー限定)
  • キャッシュバック2,000円

他のWiMAXプロバイダよりも、サービス内容が充実しています。

もう一度確認ですが、WiMAXが最安値で利用できるのは「GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)」です。

月額料金2,170円、3ヶ月目以降は3,480円と業界で一番安く使うことができます。

コスパ重視なら「JP WiMAX」も有り

JP WiMAXは「月額料金」と「キャッシュバック」を考えるとWiMAXの中で一番お得に使うことができます。

最安値で紹介したGMOとくとくBB(割安プラン)と比較してみると、

  3年間合計額 キャッシュバック額
GMOとくとくBB 122,660円 5,000円
JP WiMAX 132,400円 16,000円AMAZONギフト券

3年間の合計額はGMOとくとくBBの方が安いのですが、JP WiMAXは16,000円のAMAZONギフト券が貰えます。

これらを考慮すると、実はコストパフォーマンスが一番良いのはJP WiMAXです。

しかもAMAZONギフト券1万6千円のうち1万円は申し込んですぐに受け取ることが可能です。

GMOとくとくBB等、WiMAX業界のキャッシュバックの受け取り時期は契約してから1年後と忘れたころに多いのですが、JP WiMAXは申し込んだ日に受け取りができます!

JP WiMAXの月額料金は最安値ではありませんが、AMAZONギフト券を考えると、コスパ最強のWiMAXのプロバイダです。

注意点として、途中解約の時の違約金が高額です。

  違約金
1年未満の場合 30,000円
1~3年の場合 25,000円
更新月の場合 0円
それ以降の場合 9,500円

さらに、2年以内の解約は端末を返却しないといけません。

3年契約をキチンと守れる人であれば、JP WiMAXはコストパフォーマンスがWiMAXの中で最高です

契約期間の縛りなしなら「縛りなしWiFi」


WiMAXを契約する上で一番ネックになるのが契約期間の縛りだと思います。

縛りなしWiFiでは、レンタルWiFiのため契約期間の縛りがありません。

そのため使わなくなったいつでも解約することが可能で、もちろん契約解除料はかかりません。

縛りなしWiFiのメリットは、

  • 月間無制限(3日で10GB or 1日2GB速度制限有)
  • 月額料金が安い(1~12ヶ月目 3,300円/月 13ヶ月目以降 2,800円/月)
  • 初期費用0円、契約事務手数料0円
  • 契約解除料0円
  • 最短即日発送

実はWiMAX最安値のGMOとくとくBBよりも安く使えます。

デメリットとしては、端末を選ぶことができないため、「SoftBankの端末」か「WiMAXの端末」どちらが来るかわかりません

SoftBank端末の場合は1日2GBの速度制限、WiMAX端末の場合はギガ放題プランと同じの3日で10GBの速度制限となっております。

月額料金を安く抑えて、ちょっとポケットWiFiを使ってみたいという人には縛りなしWiFiがお手軽にはじめることが出来ておすすめです。
※レンタルWiFiですが、本人確認書類の提出は必要ありません。

縛りなしWiFiの公式サイトはこちら

まとめ

WiMAXの最安値は「GMOとくとくBB」です。

正直言って、インターネット上では嘘の情報が拡散されています。

特にランキング形式で紹介しているサイトには、気をつけてください

そのランキングの根拠は月額料金なのか、3年間の合計額なのか、それとも管理人の気分なのか、記載されてない場合は信用性は低いと考えて大丈夫です。

注意喚起として記載しておきますが、WiMAXは光回線と比較してしまうと不安定で遅いです。

FPSやTPSでのオンライン対戦を利用する場合にはWiMAX回線は適しておりません。

速度の安定性を取るな光回線です。外出時にも利用したい場合は持ち運び可能なWiMAXがおすすめです。