ポケットWiFi

騙されるな!Chat WiFiをおすすめできない全理由

2019年2月からChat WiFiというレンタルWi-Fiのサービスが開始されました。

国内・国外どちらにも対応しているWiFiとして、巷で話題になっていますが、結論から申し上げるとChat WiFiはおすすめできません

おすすめできない理由(デメリット)を挙げていきますのでご確認ください。

Chat WiFi(チャットワイファイ)とは

Chat WiFiは月額3,880円(クーポン適用価格)にて月100GB迄速度制限がなく快適にWiFiが利用できます。

SIMは最近流行のクラウドSIMを使用しているため、国内・国外でも端末側でSIMを差し替えずに利用可能です。

Chat WiFi一つで日本国内と海外で利用できるのは本当に便利です。

月額料金も安くて、3日で10GBといった制限がなく、月100GBまでは速度制限がかからないって凄く良いレンタルWiFiじゃない?
見た目はそうなんだけど、実は初期費用や毎月支払う料金が高いんだよね
えっ、そうなの!?
うん、これからデメリットを解説してくから契約前に見て行ってね

Chat WiFiのデメリット

1.実は高かった月額料金はいくら!?

Chat WiFiは月額料金以外に、初期費用・オプション料金が発生しますので必ず初期費用がいくらになるか、毎月支払う金額がいくらになるか、明細を見てビックリする前にご自身で知っておいてくださいね

月額料金 3,880円(クーポン適用価格)
Chat 補償 500円(初月加入必須)
Chat セキュリティ 500円(申初月加入必須)※初月0円

上記の通り、毎月支払う金額は月額料金3,880円+Chat補償500円+Chatセキュリティ500円の月額4,880円となっております。

Chat補償及びChatセキュリティは申込み時は加入必須となっているため、必要ない場合は契約後解約手続きをマイページから行ってください。

Chat補償とは

レンタルWiFiでいう安心保障のサービスとほぼ一緒です。

月額500円を支払う事により、落下や水没させてしまった場合でも、弁償金として通常25,000円の請求が来るのに対してChat保障に加入していれば無料で交換してもらえます。

盗難、紛失の場合でも2年に1度までであれば、無償で代替機を送ってくれます。

Chatセキュリティとは

その名の通り、セキュリティ対策ソフトを「スマホ・PC・タブレット」の3台分まで導入する事ができます。

セキュリティソフトが欲しいという人には便利ですが、元々使っているセキュリティソフトがあると思いますので、基本的にこのオプションは不要です。

オプションの解約は、マイページもしくはお問合せより解約申請をしてください。

2.初期費用が高額!?

Chat WiFiは初期費用として下記の料金が請求されます。

  • 契約事務手数料:3,980円(税抜)
  • デバイス登録料:4,500円(税抜)

合計で8,480円と高額ですので、Chat WiFiをおすすめしない理由です。

初期費用高いね・・・
うん。これだけ高いとどんなに良いサービスでも紹介はおすすめはできないね。

レンタルWiFiはいつでも解約できるのがメリットです。しかし初期費用が高いということは直ぐに解約したら勿体無いです。長期契約であればもっと安く使えて良いサービス(どんなときもWiFi)がありますので、Chat WiFiはおすすめできません。

危険!『どんなときもWiFi』でポケットWiFiを使う際の落とし穴 ~評判・レビューもチェック~2019年3月より無制限にWiFiが使える「どんなときもWiFi」がサービスを開始しました。 どんなときもWiFiのメリットは月額...

3.海外使用時は別途費用を支払う必要あり

国内のWiFi、海外のWiFiもコレ一台でというのがウリのChat WiFiですが、海外利用時は別途「海外データパッケージ」の購入が必要です

「海外データパッケージ」は購入した通信量だけ海外で使えるという事です。

  • 1GB:5,000円
  • 3GB:10,000円
  • 6GB:16,000円
  • 10GB:21,250円
  • 12GB:23,750円
  • 24GB:43,500円

上記の通りとなっており、1GB5,000円って割高な気がしますし、これ以外に通常の月額料金もかかりますので、やっぱり高いですね。

使い方にもよりますが、海外にChat WiFiを持っていくよりも、イモトのWiFi等の海外WiFiをレンタルした方が安く使えます

4.運営元に不安あり!?

Chat WiFiを調べていて気になった点は2つです。

  • 新設法人のため不安
  • 速度表記は間違い?

一つずつ見ていきましょう!

新設法人のため不安

Chat WiFiの運営元は株式会社LIBAROCUSという会社です。

会社の設立月は2019年2月となっており、最近できた新設法人です。

そのため信用性・信頼性の面では、限りなく不透明です。

但し、今のところ会社事態の悪い噂や評判はありません

速度表記は間違い?

Chat WiFiの公式サイトでは、最大ダウンロード速度300Mbps、最大アップロード速度150Mbpsと記載がありますが、

使用されている端末「glocal me U2s」の製造元のページには、LTE通信の場合、最大ダウンロード150Mbps、最大アップロード50Mbpsと記載があり、Chat WiFiの表記よりも遅いです。
※参考URL:https://glocalnet.jp/product/

また、Chat WiFiでも記載がありますが、あくまでもベストエフォードの速度ですので、使用エリアによって速度は遅くなる事もあります。

5.クーポンコードが必要

月額3,880円でChat WiFiが利用できると記載してきましたが、この料金で使うにはクーポンコードが必要です。

クーポンコードは公式サイトのよくある質問のページ(https://chat-wifi.com/faq)にてご確認いただけます。

2019年4月時点では「chat-r-01」となっておりますので、クーポンコードの欄に記入してください。

記入し忘れた場合は、通常料金の月額5,500円となりますので注意してください

Chat WiFiの評判・口コミ(ツイッター・5ch)

Chat WiFiはサービス開始してから時期が浅いため、口コミや評判が殆どみつかりません。

ツイッターでは、Chat WiFiの料金設定は高い印象です。


バッテリーの持ちは長いです。

ツイッターの評判以外に5chにも書き込みがないか調査しましたが、目だった書き込みは有りませんでした。

Chat WiFiは無制限(月100GB迄)高速通信で使えて良いっていう評判を聞いたのにちょっと残念。
そうなんだよね。インパクトは凄くあるんだけど、実際の初期費用やオプション料金を考えると高額だよ
どことWiFiを契約したらいいかな?
そうだね。使用する用途によっても変わってくるから、条件にあったWiFi選びが重要だよ!

利用用途にあわせて、契約先を変えるのがおすすめ!

Chat WiFiは一台で国内国外と利用できますが、海外利用時は別料金だったり、国内利用でも初期費用が高いためおすすめしておりません

WiFiを契約したいけど、どこが良いか迷っている人多いと思います。利用用途によって、おすすめの契約先は変わってきます。

Chat WiFiよりも安く使える「どんなときもWiFi」


どんなときもWiFiはChat WiFiと同じ「Glocal ME U2sの端末を利用しております。

おトク割のキャンペーン中のため月額3,280円とChat WiFiよりも安く利用する事ができます。

どんなときもWiFiのメリット見ていきましょう!

  • 月額料金が安い(月額3,280円)
  • au/docomo/SoftBankのトリプルキャリア対応
  • 無制限に使える
  • 海外利用も可能
  • 最短即日発送

Chat WiFiと比較してもどんなときもWiFiの方がおトクに利用できます。

唯一のデメリットは2年契約です。

2年間利用しないと契約解除料14,000円~19,000円の費用が請求されますので気をつけてください。

モバイルルーターはレンタルのため、返却必須です。

月額料金が安く無制限に使えるどんなときもWiFiは、CHAT WiFiよりもおすすめです。

どんなときもWiFiの申し込みはこちら

国内でのレンタルWiFiなら「縛りなしWiFi」


縛りなしWiFiは月々の制限はありませんが、WiMAX端末の場合3日で10GB、SoftBank端末の場合、1日3GBの速度制限がありますので完全に無制限というわけではありませんが、使いすぎない限りは制限にかかることはありません。

Chat WiFiよりもおすすめの理由は

  • 月額料金が安い(月額3,300円、2年目以降 月額2,800円)
  • 契約期間の縛りなし
  • 初期費用0円、契約事務手数料0円、契約解除料0円

となっております。

Chat WiFiは初期費用(契約事務手数料込)で8,480円の費用がかかっていますが、縛りなしWiFiは一切かかりません。0円です。

私自身もレンタルしましたが、初月は日割りの料金のみ請求されて、2ヶ月目以降は月額3,300円と格安です。

Chat WiFiのようにオプションは加入必須ではないので、必要に応じてあんしん保障に入ればOKです。

本人確認書類の提出不要で月額3,300円と格安で利用できます。
縛りなしWiFiの申込みはこちら

海外WiFiを使用したい人なら安心と信頼の「イモトのWiFi」


海外でポケットWiFiを使うのであれば、Chat WiFiを使うのではなく、イモトのWiFiをレンタルするのがおすすめです。

何故なら海外WiFi専門の業者の方が、安く、豊富なサービスを取り揃えています。

イモトのWiFiであれば、

  • ポケトークのレンタル(有料)
  • マルチプラグ(海外のコンセントでも使用可)
  • キャンペーンが豊富

Chat WiFiの場合、海外で端末を充電するには変圧器を持っていったり、自身でマルチプラグを用意しないといけませんが、イモトのWiFiであれば、レンタル一式に揃っていますので自分で準備する必要ありません。

他にも、今流行のポケトークを一緒にレンタルできたりと、サービスが豊富なところがおすすめです。

もちろん、Chat WiFiよりも安く使えるので、海外旅行や海外出張では大活躍です。

海外WiFiは沢山の業者が出しておりますので、イモトのWiFiが絶対におすすめというわけではありませんが、テレビCMを行っていたり、空港貸し出し、即日レンタル等、大手ならではの安心のサービス内容のため、当サイトではおすすめとさせて頂いております。

テレビCMでも有名なイモトのWiFi!!
イモトのWiFiの申込みはこちら

まとめ

Chat WiFiは初期費用が高額(3,980円+4,500円)のためおすすめできません。

契約時はオプション加入必須というのもデメリットですね。

2019年になってからは、こういうレンタルWiFiがかなり増えてきました。

その中で特別にコレが良いかといわれると、他のレンタルWiFiの方がおすすめできます。

そのため、今回紹介しましたChat WiFiは高額の初期費用、月額料金も少し高く、オプション加入必須という事でおすすめできません