ポケットWiFi

無制限!docomoユーザーにおすすめのポケットWiFiはこれ!

ドコモからポケットWi-Fiの購入を検討中の人多いと思いますが、月々の料金が高額のため回線Boyではおすすめしておりません。

このページでは、docomoよりも月額料金が安く、月間無制限に使えるポケットWiFiの紹介をしております。

3年契約のポケットWiFi及び、契約期間の縛りがないポケットWi-Fiのおすすめをご案内中です!

docomoのポケットWiFiとは


ドコモから発売されているポケットWiFiは「Wi-Fi STATION HW-01L」「Wi-Fi STATION N-01J」の2機種が用意されています。

HW-01Lは2019年3月8日発売となっており、高速通信が可能な最新機種です。

速度はポケットWi-Fiの中で最速級の1.288Gbpsと電波・エリアの条件が整えば超高速通信が可能です。

ここからは、月額料金が高いといわれているドコモの料金プランを見ていきましょう!

シェアオプション利用の場合


シェアオプションはドコモを利用中の人が自分のパケットを分けて使うプランです。

基本料1,200円+ネット接続サービス料200円+シェアオプション500円の合計1,900円が毎月かかります。

1,900円でポケットWiFiを持てると思えば安いのですが、スマホのデータ容量を共有する事になるので、通信制限で悩まされてる人はこのプランを契約しても駄目です。

シェアオプションは簡単に言えば、月額1,900円を支払う事によりポケットWiFiが持てるという事です。しかし、データ通信量はスマホのパケットを分け合うので、通信制限にかかりやすくなります。

データプラン(ルーター)の場合


ドコモでポケットWiFiを持つという人の多くが申し込んでいる「データプラン(ルーター)」ですが、見ての通り料金は高いです。

基本料1,200円+ネット接続サービス料200円+パケットパック5GB 5,000円の合計6,400円となっています。

ドコモの場合、5GBのポケットWiFiが月額6,400円ですが、安いWi-Fiで有名な「ネクストモバイル」でしたら月20GBが月額2,760円と格安で利用できます。

一般的にポケットWiFiは月額3,000円~4,000円利用できるんだよね。わざわざ6,000円以上もするドコモのポケットWi-Fiを利用する必要はないんだよ!

docomoのポケットWiFiよりもWiMAXがおすすめの3つの理由

ドコモのポケットWiFiは高いから辞めた方が良いといわれても、じゃあ何処と契約すればいいかですね。

回線Boyでおすすめしているのが「WiMAX」です。

私自身もテスト機を含め実際に使用して、良かったためおすすめしています。

1.月間無制限に使える


WiMAXは「ライトプラン」「ギガ放題プラン」の2種類が用意されております。

ライトプランは1ヶ月7GBの通信制限があります。ギガ放題プランは月間無制限となっており、月々の制限はありません。

そのため、WiMAXの申込者の多くが「ギガ放題プラン」を選んでいます。

ギガ放題プランであれば、動画視聴も通信制限を気にせず見ることができます

WiMAXのギガ放題プランの注意点としては、3日で10GBの速度制限があります。

直近の3日間で10GBを超えると翌日の混雑時間帯(18時から2時)の速度が1Mbps前後まで遅くなります。

1Mbpsの速度だとYOUTUBEの標準画質の動画がなんとか見れるといった速度です。

3日間で10GBを下回ったら制限は解除されますので、1ヶ月間ずっと遅いという事はありません。

2.月額料金が安い


WiMAXはドコモのポケットWiFiと比較して月額料金が安く利用できます。

  月額料金
docomo 6,400円
WiMAX(GMOとくとくBB) 1~2ヶ月目 2,170円
3~36ヶ月目 3,480円

上記の通り、WiMAXはドコモよりも3000円前後安く利用する事ができます

1ヶ月で3,000円違うという事は1年間利用したら36,000円、2年間利用したら72,000円も変わってきます。

料金が高いドコモのポケットWiFiはおすすめできません。

3.レンタルなら契約期間の縛りがなし


WiMAXは端末をレンタルして利用できるレンタルプランも用意されています。

レンタルWiFiの場合は、契約期間の縛りがありません。
※ドコモのポケットWiFiは2年契約

そのため、使わなくなったらいつでも解約する事ができます

解約時の契約解除料も0円となっているため、気軽に解約できるのがレンタルの特徴です。

長期間使う人はレンタルせずに「GMOとくとくBB」等の格安のプロバイダから契約しますが、1年だけ使いたい、とりあえずWiMAXを試してみたいという人がレンタルWiFiを使う場合が多いです。

レンタルでおすすめ「縛りなしWiFi」←回線Boy人気No.1


月間無制限に使えるレンタルWiFi「縛りなしWiFi」は回線Boyで一番人気です。

WiMAX or SoftBankの端末を使用しているため、WiMAXの場合3日で10GB、SoftBankの場合1日3GBの速度制限があります。
※機種は選べません。

月額料金が1年目3,300円、2年目以降は2,800円と何故か2年目以降の方が安くなってしまう爆安のレンタルWiFiです。

レンタルWiFiのため、初期費用なし、契約事務手数料なし、契約解除料なしと、余計な費用かからずいつ解約しても契約解除料は請求されません。

2年、3年といった契約期間が嫌という人に人気です。

月額料金 3,300円 13ヶ月目以降は2,800円
通信制限 WiMAXの場合3日で10GB
SoftBankの場合1日3GB迄(月間制限無し)
契約期間 特になし
キャッシュバック なし
回線Boy経由で申込みが多いのも「縛りなしWiFi」なんだよね。新元号(令和)になるこれからの時代は、レンタルが主流になってきそうだね!

縛りなしWiFiの申込みはこちら

結論!ドコモユーザーにおすすめのポケットWiFiは「WiMAX」

ドコモとWiMAXを比較してみましたが、見ての通り圧倒的にWiMAXの方が安く、データ通信量も月間無制限となっておりおすすめです。

WiMAXの契約時に注意する事は

  • 電波が入るか事前にエリアをチェック
  • プロバイダによって料金が違う
  • どの端末を利用するべきか

上記3点となっております。

注意点さえシッカリと抑えれば、業界最安値で高速通信のWiMAXを持つ事ができます。

1.電波は入る!?エリアを確認

WiMAXは月間無制限に使えますが、電波が入らなければ、置き物と同様ですね。

WiMAXでは、UQ WiMAXの「WiMAX(ルーター)のサービスエリア」にて事前に電波が入るのか確認ができます。

利用予定エリア(自宅・会社・出張先・旅行先・カフェ等)の電波状況はどうかWiMAXを契約する前に確認しておく事をおすすめしています。

WiMAXは3年契約と長期契約のため、途中解約は契約解除料が9,500円~19,000円の費用が発生します。

そのため、WiMAXサービスエリアの対象エリアなのか、必ず確認する事をおすすめしています。

端末が届いてから8日以内であれば、初期契約解除制度を利用できます。端末到着後直ぐに電波状況を確認するのも大事です。

2.料金が最安値で利用できるプロバイダ選び

WiMAXで一番重要なのがプロバイダ選びです。

本家のUQ WiMAXから契約してしまうと月額4,380円とドコモよりは安く利用できますが、他社と比較すると高いです。

そのためWiMAXはプロバイダからの購入がおすすめです。

最安値で利用するなら「GMOとくとくBB WiMAX(割安プラン)」

月額料金(1~2ヶ月目) 2,170円
月額料金(3ヶ月目以降) 3,480円
最大速度 下り1.2Gbps/上り75Mbps
通信制限 3日で10GB迄(月間制限無し)
契約期間 3年間
キャッシュバック 5,000円

GMOとくとくBBは「料金が安い割安プラン」と「キャッシュバックが多く貰える高額キャッシュバックプラン」の2つありますが、キャッシュバックの受け取り忘れやコスパを考えると、月額料金が安い割安プランがおすすめです。

なお、GMOとくとくBBは月額料金が安い以外にもメリットが多く、

  • 20日以内キャンセルOK
  • 工事不要の最短即日発送
  • ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)のオプション料金無料
  • 本体代無料(W06,WX05,HOME L02,HOME 01)

WiMAXのプロバイダの中でも1位2位を争う程にサービスが充実しています。

しかも月額料金が最安値ですから大人気です。

3.使用する端末(モバイルルーターorホームルーター)を選ぼう


申し込みをする前に、利用する端末も先に決めて起きましょう!

端末は選んでしまったら交換不可ですので慎重に選んでください。

2019年4月時点でおすすめしているのは、持ち運びが可能なコンパクトサイズ「Speed WiFi NEXT W06」です。

W06は最大速度1.2Gbpsと国内で販売された端末の中で初めて1ギガを超えた速度を実現しました。

残念ながら1ギガ超えの速度は特定のエリアでしか利用できませんが、W06は高性能ハイモードアンテナ搭載しているためアンテナ感度が向上しており、今までよりも快適な通信が可能になりました。

連続通信時間は約9時間と昼間外で利用してもバッテリーの持ちは十分です。

W06は2019年1月に発売された新機種のため、今WiMAXで一番おすすめのモバイルルーターです。

月額料金は2ヶ月間2,170円、3ヶ月以降も3,480円と格安でWiMAXのギガ放題プランが利用できるよ! 端末はW06がおすすめ!

GMOとくとくBBの申込みはこちら

まとめ

ドコモのポケットWiFiは端末自体は高性能のため使わないほうがいいと否定はできませんが、月額料金が3,000円前後違う時点でおすすめはできません。

ドコモユーザーだからといって特別な値引きを受ける事もできませんので、WiMAXを契約するのが一番安く、お得に使う事ができます。

最後にもう一度ドコモよりWiMAXが優れてる点を確認すると

  • 料金が安い
  • 月間無制限に使える
  • レンタルも有り

上記の通り、比較して直ぐにわかりますが、WiMAXの方が料金も安くデータ容量も多く高速通信が可能です。

レンタルを希望の人は「縛りなしWiFi」が初期費用0円、契約事務手数料0円、契約解除料0円と余計な出費がなくおすすめです。

縛りなしWiFiの申込みはこちら

レンタルは返却が面倒という人は「GMOとくとくBB」がおすすめです。

2019年4月のGMOとくとくBBは端末が無料で月額料金も安く使えて、5000円キャッシュバックまでついてきて超お得です!