ポケットWiFi

【5G対応!】無制限!docomoユーザーにおすすめのポケットWiFiはこれ!

ドコモのポケットWiFiを検討している、でもどのプランを契約したら良いのか、どの端末を契約したら良いのかわからないという人多いと思います。

あまり調べても情報が出てこないんだよね。
そうだよね。docomoのポケットWiFiについて情報が少ないよね。

あまり知られていませんが、ドコモのポケットWiFiは無制限で高速通信の利用ができるため、実は人気でもあります。

このページでは、ドコモのポケットWiFiについて「おすすめのプラン」及びメリット・デメリット等を解説していきます。

docomoのポケットWiFiとは

ドコモから発売されているポケットWiFiは、

  • Wi-Fi STATION SH-52A(5G対応)
  • Wi-Fi STATION SH-05L
  • Wi-Fi STATION HW-01L

の3機種が用意されています。

プランは5Gギガホ(月100GB)、ギガホ(月60GB)が用意されており、大容量利用可能となっております。
※5Gギガホはキャンペーン中のため無制限に利用可能です。

高速通信で無制限にWi-Fiを使いたいという人にはドコモのポケットWiFiはおすすめできます。

docomoのポケットWiFiの料金プランについて

ドコモのポケットWiFiの料金プランは、スマホのプランと特にかわりはありません。

月額料金 通信量
5Gギガホ 7,650円 100GB
キャンペーン中のため無制限
ギガホ 7,150円 30GB
※キャンペーン中のため60GB
ギガライト 3,150円~6,150円 1GB~7GB
データシェアプラン 1,000円 30GB

上記の通り、4つのプランとなっております。

どれを契約したら良いの?
5Gギガホはキャンペーン中で無制限に使えるから5Gギガホ一択だよ!あまり使わないんだったらデータシェアプランも有りかな。

データシェアプランは、現在契約しているドコモのスマホの通信量を最大30GB迄分ける事ができます

安いポケットWiFiと比較するとドコモのポケットWiFiの料金プランは高いので、安く利用しようと思っている人は注意してください。

さらに、ドコモの場合はポケットWiFiの本体代も必要です。

価格
Wi-Fi STATION SH-52A 62,640円
Wi-Fi STATION SH-05L 27,720円
Wi-Fi STATION HW-01L 24,000円

※価格は税抜きです。

SH52Aの価格高いね。
そうだね。5G対応のポケットWiFiだから、性能は良いんだけど料金がね。。。

なお、2021年1月時点ではHW01Lは在庫切れとなっており、ドコモショップから注文できるのはSH52AもしくはSH05Lの2機種となっております。

どちらのモバイルルーターを選んだら良いか見ていくよ!

端末(モバイルルーター)について

Wi-Fi STATION SH-52Aについて

SH52Aはドコモから初となる5G対応のポケットWiFiです。
※PREMIUM4Gにも対応

そのため最大速度は下り4.1Gbpsの上り480Mbpsとなっており超高速通信が可能です。

主なスペックを見ていきます。

製品名 Wi-Fi STATION SH-52A
メーカー シャープ
価格 62,640円(税抜)
最大速度
(5G利用時)
下り最大4.1Gbps
上り最大480Mbps
最大速度
(4G利用時)
下り最大1.7Gbps
上り最大131.3Mbps
大きさ 約84mm(H)×157mm(W)×16mm(D)
重さ 約268g
同時接続台数 18台(WiFi:16台/有線LAN:1台/USB:1台)
連続通信時間 5G 約290分
PREMIUM 4G 約280分
LTE 約400分
バッテリー容量 4,000mAh

上記の通り、速度は速いですが、SH52Aのデメリットとしては「サイズが大きく」「端末は重い」です。

実際に使うとわかりますが、重くて大きいので持ち運びにはちょっと向いていません。

使い勝手はどうなの?
4Gでも100Mbps超えたり、5Gなら700Mbps以上の速度を計測したよ!

実際使えばわかりますが、速度は速いです。

SH52Aについては、実機レビューの記事もありますので、詳細を知りたい方は「Wi-Fi STATION SH-52Aのレビュー~メリット・デメリットも解説~」を参考にしてください。

SH52Aの性能は国内で販売されているポケットWiFiの中でトップクラスです。

Wi-Fi STATION SH-05Lについて

SH-05LはPREMIUM4Gに対応しているポケットWiFiです。

PREMIUM4Gって何?
詳しく話すと長くなるから簡単に言うと、速度が速いよ!

一般的なポケットWiFiの場合、実際の速度は10Mbps~30Mbps前後が多いのですが、ドコモのPREMIUM4Gなら100Mbps以上の速度も期待できます。

但し、エリアによっては遅い時もありますので、もし契約した場合は必ず直ぐに速いか等速度チェックをした方が良いです。

SH05Lのスペックを見ていきます。

製品名 Wi-Fi STATION SH-05L
メーカー シャープ
価格 27,720円(税抜)
最大速度
(LTE利用時)
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
最大速度
(PREMIUM 4G利用時)
下り988Mbps
上り75Mbps
大きさ 約72mm(H)×108mm(W)×15mm(D)
重さ 約150g
同時接続台数 11台(WiFi:10台/USB:1台)
連続通信時間 PREMIUM 4G 約5時間
LTE 約15時間
バッテリー容量 4,000mAh

SH52Aと比較するとSH05Lは見劣りしますが、それでもスペックは驚異的です。

特に、PREIMUM 4Gの時の最大速度は988Mbpsと1Gbpsに近い速度です。

実際に900Mbpsとかでるの?
僕が試した限りだと200Mbps前後だったよ。

988Mbpsの速度はベストエフォートのため、ほぼ出ないと思っても良いのですが、それでも100Mbps以上でるドコモのポケットWiFiは貴重です。

Wi-Fi STATION HW-01Lについて

2019年3月に発売された、ドコモから初となる1Gbps超えのポケットWiFiです。

HW-01Lのスペックを見ていきます。

製品名 Wi-Fi STATION HW-01L
メーカー Huawei Technologies Co., Ltd
価格 24,000円(税抜)
最大速度
(PREMIUM 4G利用時)
下り1288Mbps
上り131.3Mbps
大きさ 約66mm(H)×130mm(W)×13.8mm(D)
重さ 約150g
同時接続台数 17台(WiFi:16台/USB:1台)
連続通信時間 PREMIUM 4G 約6時間
LTE 約11時間
バッテリー容量 3,000mAh

こちらのHW01LもPREMIUM 4Gが入れば高速通信は期待できます。

但し、現在在庫切れとなっておりドコモのオンラインショップでは注文ができません

そのため詳しい説明は省かせていただきます。

契約するならどのモバイルルーターがおすすめ?

どのポケットWiFiにするか悩んじゃう。選んで欲しいな。
5G対応の「SH52A」か、5G非対応の「SH05L」かって事だよね?

現時点では5Gが使えるエリアが限られているので、本体価格の高い「SH52A」を買う必要はないと思います。

しかし、お金に余裕があって、最新機種の一番いい物が欲しいという人であれば「SH-52A」はありですが、「SH05L」でも十分高性能です。

なお、契約するプランが5Gギガホであれば「SH52A」でも「SH05L」でもキャンペーン中のため無制限に利用できます。

自宅が5G対応エリアで5G使いたいという人は「SH52A」ですが、本体代は安く抑えたいという人には「SH05L」がおすすめです。

docomo online shopはこちら

ドコモのポケットWiFiのメリットについて

1.無制限に使える

ドコモの5Gギガホプランはキャンペーン中のため無制限に利用できます。

キャンペーン終わっちゃったらどうするの!?
大丈夫だよ!2021年4月からは5Gギガホプレミアというプランが出るから!

5Gギガホプレミアは、制限なしの使い放題プランとなっております。

これにより1日中動画を視聴する事や、自宅の光回線代わりにも利用できます。

ドコモの回線が使い放題って良いね!
そうだね!エリアも広くてPREMIUM 4Gや5Gが使えるエリアなら速度も期待できるね!

5Gギガホは月100GBのプランですが、キャンペーンにより無制限使えるようになっています。

5Gギガホの無制限キャンペーンについては下記のdocomoのページよりご確認いただけます。
データ用無制限キャンペーンはこちら

2.速度が速い

ドコモのポケットWiFiは、5Gが使えなくても「PREMIUM 4G」という高速通信が利用可能です。

どれくらい速度出るの?
僕が実際にドコモのポケットWiFiで試したけど、高速の時は100Mbps~200Mbps出てたよ!

ネット上で人気の安いポケットWiFiの実測値は10Mbps~30Mbps前後となっていますので、それと比較するとかなりの高速通信です。

なんでPREMIUM 4Gって速度が速いの?
ふつうは1つの周波数帯しか使わないんだけど、「PREMIUM 4G」は複数の周波数帯を束ねて利用してるんだよ!

実際にドコモのポケットWiFiを使って計測した速度は、

  • PREMIUM 4G:50Mbps~200Mbps
  • 5G:30Mbps~780Mbps

※5Gの30Mbpsと遅い原因は不明

となっており、「これ本当にポケットWi-Fi?」とビックリするような速い速度です。

ドコモのポケットWiFiは速度が速いです。但し、エリアによっては遅い時もあります。

3.実店舗がある

ドコモは「ドコモショップ」等の実店舗があります。

そのため、購入前でも購入後でもわからないことがあったらドコモショップへ行けば教えてくれます。

ネットで販売されているポケットWiFiの場合、

  • いつまでたっても繋がらない問合わせの電話
  • サポートの人が事実とは異なる説明

等、困るケースも多々あります。

ドコモショップへ行けば、店員さんが直接答えてくれますし、店員さんがわからない場合は詳しい部署に連絡をして回答を頂けます。

これが実店舗のメリットです。

意外と便利なんだね。
そうだよ!店舗によっては実機が置いてあるから、契約前に試してみるのもありだね!

4.初期契約解除(8日以内キャンセル)にも対応

ドコモのポケットWiFiでは、契約したけど電波状況が悪く、速度が遅くて使えないという場合「初期契約解除」が可能です。

初期契約解除って何?
電波状況に満足できなかった場合、契約後8日以内ならキャンセルできるよ!

但し、注意点として利用した日数の月額料金(日割り)は返金されません。

モバイルルーター代は返金対象です。
※傷がついていたり付属品が足りない場合は返品を受け付けない場合があります。

ポケットWiFiの本体価格は数万円と高額ですので、万が一にも対応してくれるのは嬉しいですね!

ドコモのポケットWiFiのデメリットについて

1.月額料金及び本体代が高い

ドコモの5Gギガホプランは料金が高いです。

ネットで人気のポケットWiFiと比較してみます。

月額料金 本体代 通信量
docomo
5Gギガホ
7,650円 24,000円~62,640円 月100GB
キャンペーン中により無制限
Mugen WiFi 3,050円 実質0円 月100GB

上記の通り、かなりの料金の差があります。

Mugen WiFiは本体代実質無料に対してドコモは5G対応のルーターの場合62,640円という高額で、月額料金も倍以上の差があります

もちろん、ドコモのポケットWiFiは5Gが使えたり、PREMIUM 4Gが使えたり、速度が速いというメリットもありますが、料金だけで考えると超高額です。

5G使おうと思ったら、本体代62,640円支払って毎月7,650円はちょっときついかも。
そうなんだよね。仕事でどうしても良いポケットWiFiを使いたいという人ならわかるけど・・・

特に、5Gギガホプランの7,650円は毎月支払わないといけませんので、家計の状況を考えて契約した方が良いです。

料金は高いですが、ポケットWiFiの性能としてはこれ以上ないという程良いです。
5G対応端末のSH52AはWi-Fi接続以外にも有線やUSB接続も可能となっており、沢山の機器と接続が可能です。

2.スマホと比較すると取り扱い端末が少ない

料金以外の面では、ドコモのポケットWiFiは殆どデメリットがありません。

強いて言うのであれば、ポケットWiFi端末(モバイルルーター)の種類が少ないです。

スマホであれば、iPhone、Galaxy、Xperia、Google Pixel等々、豊富なラインナップとなっていますが、

2021年1月時点で販売されているポケットWiFiは、

  • Wi-Fi STATION SH-52A
  • Wi-Fi STATION SH-05L

の2台となっております。
※Wi-Fi STATION HW-01Lはオンラインショップで在庫切れのため未掲載

更に言ってしまえば、上記の2機種はどちらもシャープが製造しています。

シャープが悪いというわけではないのですが、複数のメーカーのルーターを取り扱っても良いのではと思いました。

5G対応端末が良いのであればSH52A、安く済ませたいのであればSH05Lがおすすめです。

ドコモのポケットWiFiはおすすめできる?

  • 5G対応ルーターが欲しい
  • 速度が速いポケットWiFiを使いたい
  • 料金は高くなっても良い

という場合であれば、ドコモのポケットWiFiはおすすめできます。

但し、何回も記載していますが、料金は高額です。

2年間SH52Aは使った場合の料金シミュレーションをしてみます。

5Gギガホプラン 月額:7,650円
本体代(SH52A) 62,640円

という事は、「7,650円×24+62,640円」の合計が246,240円です。
※税抜きの料金表示です。

2年間でそんなに高額なの?
そうだね。みんなドコモ割やドコモ光セット割等利用すれば、1,000円~2,000円/月は安くできるけど、それでもちょっと高いね。

そのため、料金が高くても良いから「5G」「最新端末」「高スペックのモバイルルーターを使いたい」「無制限にネットを使いたい」という人であればおすすめできますが、それ以外の人にはおすすめしていません。

ドコモのおすすめの契約プランは「5Gギガホ」です。無制限にネットが利用できます。

ドコモのポケットWiFiの最新端末は下記のオンラインショップから購入できます。docomo online shopはこちら

短期の契約なら「レンタル」も検討するべき!?

docomoでは、ポケットWiFiのレンタルサービスも行っております。

ドコモにレンタルサービスなんてあったの?
そうだよ!だけど料金は超高額だから注意してね。

※サービス提供会社は株式会社NTTドコモが100%出資している「株式会社ドコモCS」です。

例えば、ドコモの5GのポケットWiFiをレンタルした場合、

  • レンタル料金:14,000円×1日=14,000円
  • レンタル料金:500円×6日=3,000円

の計17,000円の料金がかかります。

61日レンタルした場合には、

  • レンタル料金:14,000円×1日=14,000円
  • レンタル料金:500円×60日=30,000円

の計44,000円の費用がかかります。

上記を見てわかる通り、5GのポケットWiFiをレンタルした場合、初日は14,000円かかり2日目以降は1日500円となっております。

なお、レンタル料金以外に、

  • 上限解除料:3,000円/月
  • 配達料:1,500円~2,500円

の費用がかかります。

そのため、基本的に超高額のレンタルWiFiとなっていますが、どうしてもドコモのポケットWiFiを使いたい、レンタルでも良いから契約したいという人はレンタルも有りです。

詳細は下記のドコモのレンタルWiFiよりご確認下さい。

個人での契約も可能ですが、法人でテレワークのために社員に複数台貸し出すという利用方法におすすめです。

ドコモのポケットWiFiはPREMIUM4Gもあるため、5Gエリアでなくても他のポケットWiFiよりも速度が出るケースが多いです。

料金の安いポケットWiFiを検討するべき?

ドコモのポケットWiFiは、

  • 5G対応
  • 無制限に使える
  • 速度が速い

という大きなメリットがありますが、料金が高額のため万人にはおすすめできません。

そこで、「少しでも料金を安くしたい」「速度は動画視聴できる程度なら良い」という人は、ドコモのポケットWiFiは高額のため他のWi-Fiを探した方が良いです。

他のポケットWiFiってどういうのがあるの?
月額3,050円で月100GB使えたり、月20GBが月額1,980円で使えたりするよ!

2019年から2021年にかけてポケットWiFiは料金の値下げ合戦により、かなり安くなっています。

注意点としては、ドコモのような高速通信を期待しては駄目です。

あくまでも「動画視聴」「ZOOM会議」等が出来る程度の速度です。

それでも料金がドコモの半額以下で利用できますので、料金を抑えたいという人は安いポケットWiFiを検討して下さい。

詳しくは下記ページをご覧ください。

料金の安いポケットWiFiはこちら

まとめ

ドコモのポケットWiFiの料金は高いですが、

  • 通信量は無制限
  • 速度は速い(5Gエリア以外でもPREMIUM 4Gは速度が速い)

という大きなメリットがあります。

料金は高くなっても良いから少しでも良いポケットWiFiを契約したい場合は「docomo」、料金を安く抑えたくて速度は動画視聴が出来る程度で良ければ他の「安いポケットWiFi」をおすすめします。

ポケットWiFiは人によって利用方法も違いますので、一概にどれがおすすめというのは言えません。

自分の使い方に合ったポケットWiFiを選ぶのが一番ベストです。

ドコモを契約するときのプランとモバイルルーターはどれが良いんだっけ?
プランは「5Gギガホ」だよ!モバイルルーターは5G対応が良ければ「SH-52A」5G未対応でも良ければ「SH05L」でも大丈夫だよ!

5Gギガホにしないと、無制限にネットが利用できないから注意してね。
※5Gギガホは通常100GBで制限となっていますが、キャンペーン中のため無制限に利用できます。