ポケットWiFi

気をつけて!ギガトラWiFiをおすすめしない全理由

2019年4月1日よりレンタルサービスが開始されたギガトラWiFiですが、ネットが使い放題で月額2,990円と格安で使えると話題になっています。

しかし、格安で使えるのは2年間の費用を一括払いした場合のみとなっていたり、他にもデメリットが沢山有るため、当サイトではギガトラWiFiをおすすめしていません

何故?おすすめしないかデメリットと一緒に見ていきます。

ギガトラWiFiとは

ギガトラWiFiは無制限に使えて、実質月額2,990円が売りのレンタルWiFiです。

SoftBankの4G LTE回線を使用しているため、屋内でも地下鉄でも繋がりやすくなっています

レンタルWiFiのため、端末代無料!いつ解約しても解約金0円です。

実質料金の月額2,990円は無制限に使えるレンタルWiFiの中で最安値です。

しかし、当サイト(回線Boy)ではギガトラWiFiはおすすめしておりません

デメリットを必ずお読みください。

ギガトラWiFiのデメリット

1.実質月額料金の罠、一括支払いが必要

ギガトラWiFiは毎月支払いの場合は月額3,700円です。

実質月額2,990円という格安料金で使うには、25ヶ月分の費用を一括で支払うと1ヶ月あたり2,990円の料金になるという事です。

え!25か月分先払いしないといけないの?
うん。一番安く使いたいならそうなんだよね。他にも3ヶ月払いや6ヶ月払いができるから下記の表を参考にしてね!
おまとめ期間 一括払い金額 実質月額料金
3ヶ月 10,800円 3,600円
6ヶ月 21,000円 3,500円
12ヶ月 40,800円 3,400円
25ヶ月 74,750円 2,990円

※上記の表でいう実質月額料金は「一括払い金額÷おまとめ期間」です。

そのためギガトラWiFiの最安値の実質2,990円を利用するには25ヶ月プランを契約して一括で74,750円を支払わなければいけません

2.初期費用が高額

実はギガトラWiFiには初期費用が必要です。

  • 契約事務手数料5,000円
  • 新規発行登録料3,000円

まさかの初期費用8,000円・・・

ってことは、最安値の2,990円プランを利用するには、最低でも「初期費用8,000円 + 74,750円(25ヶ月プラン)」の計82,750円です。

正直言って、レンタルWiFiに82,750円を一括で支払うのは大変な事ですね。

最初の費用高すぎるよ!
うん。初期費用の中の契約事務手数料が5,000円と高額だったりするよね。僕はギガトラWiFiはおすすめできないかな。

3.使い放題とあるけど・・・速度制限はある?

ギガトラWiFiは使い放題ですが、速度制限はかかります。

SoftBank回線を利用しているため、短期間に大容量の通信を行うと、ギガトラWiFi側で制限をかけなくても、回線元のSoftBank側から速度制限をかけられてしまう場合があります

今までに無制限WiFiといってきた「SAKURA WiFi」「STAR WiFi」といったレンタルWiFiも、使いすぎたら制限になったという人はでています。

制限時の速度は128Kbpsとかなり遅いので注意してください。

4.地味に高い?ギガトラバリア(安心保障)について

ギガトラWiFiでは、ギガトラバリアという安心保障サービスのオプションも用意してます。

ギガトラバリアは、

  • 本体の故障や破損、盗難、紛失の無償で代替機と交換
  • 電池パックを無料で交換(1年に1度)

本体にトラブルが有った時に便利な保障ですが、月額料金が600円と地味に高いです。

しかもSIMカードは補償対象外となっておりますので、本体を紛失してしまった場合は、ギガトラバリアに加入していてもSIMカード代5,000円が請求されます。

なお、ギガトラバリアは初月必須となっています。

ギガトラバリアの解約方法について

ギガトラバリアの解約の場合は、メールにて連絡してくださいと利用規約に記載がありますが、お問い合わせフォームからの解約申請でも大丈夫です。

ギガトラWiFiの評判について

2019年4月からサービスを開始したため、ツイッター、instagram、5ch等には、口コミ・評判の記載がありませんでした。

今後、評判がわかり次第、掲載していきますが、既に記載の通り高額の初期費用及び、月額料金の一括払いという点は、気軽に契約できないですね

【結論】ギガトラWiFiはおすすめできない!

ギガトラWiFiは一括払いが必要だったり、初期費用が高額だったり、オプション強制加入だったりと利用者視点からするとつらい契約内容です。

そのため、当サイトではギガトラWiFiの加入はおすすめしておりません。

理由としては、一括払いをしなくても安く使えるポケットWiFiはあります

回線BoyおすすめのWiFiを見ていきましょう。

初期費用もかからず、月間無制限に使えて月額料金が安い「縛りなしWiFi」


縛りなしWiFiは、月額3,300円で月間無制限のポケットWiFiが利用できます。

しかも、13ヶ月目以降は月額2,800円と更に安く使う事ができます。

メリットは、

  • 初期費用0円
  • 契約事務手数料0円
  • 契約解除料0円
  • 月間無制限
  • 月額料金が安い

となっており、特に初期費用等が一切かからずに利用開始できることです

ギガトラWiFiの初期費用は8,000円と高額ですが、縛りなしWiFiなら0円ではじめる事が可能です。

デメリットとしては、月間無制限ですがWiMAX端末の場合は3日で10GB、SoftBank端末の場合は1日3GBの速度制限がありますので注意してください。

一括払いしなくて良い点も考えるとギガトラWiFiよりも縛りなしWiFiの方がおすすめです。

レンタルWiFiのため必要がなくなったら解約すればOKです。いつ解約しても契約解除料も取られる事はありません。

縛りなしWiFiの申込みはこちら

2年契約だけど、速度制限なしの使い放題「どんなときもWiFi」


どんなときもWiFiは月額3,280円で通信制限なく無制限にネットが使えます

ギガトラWiFiの実質月額2,990円と比較すると毎月290円高くなってしまいますが、8,000円という高額の初期費用はありません。

どんなときもWiFiのメリットを見ていくと

  • 使えるエリアが広い(au、docomo、SoftBankの3キャリアの回線が利用可能)
  • 国内・国外で利用可能
  • ネットが使い放題

上記の通り、利用者からしたら「これが欲しかった」という理想のようなWiFiです。

特に、どんなときもWiFiはクラウドSIMを利用しているため、「au、docomo、SoftBank」の3キャリアの回線を利用する事ができます

その場所にあった最適な回線を自動で判別してくれます。

しかも月額料金は3,280円とポケットWiFiの中では月額料金は安い方です。

無制限に使えて、月額3,280円とどんなときもWiFiは回線Boyでもかなりおすすめしています。

どんなときもWiFiの申し込みはこちら

まとめ

ギガトラWiFiは実質月額2,990円が一人歩きしてしまい、月額料金安い!と思われていますが、実は一括払いです。

しかも初期費用8,000円やオプション加入必須の事を考えると、そこまで安くないレンタルWiFiです。

一括払いですとレンタルWiFiのいつでも気軽に解約できるというメリットもなくしてしまっているので、微妙というのがわかりますね

回線Boyとしては、「初期費用が8,000円と高すぎる」+「一括払いが必要」なため、ギガトラWiFiの契約はおすすめしておりません。

他にポケットWiFiをお探しの人は下記のポケットWiFiの比較をご覧ください!安く使えるWiFiを紹介しています。

【2019年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!ポケットwifiを契約したい、でも何処から買ったら良いのかわからない。 回線Boyでは、モバイルルーターの購入を検討している人の条...