ポケットWiFi

【縛りなし!?】クラウドWiFi東京を徹底解説~評判・口コミも有り~

今流行りの「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」といった無制限WiFiに新たなポケットWiFiが登場しました。

それは「クラウドWiFi(東京)」です。

クラウドWiFiは、月額料金3,380円で契約期間の縛りがなく、無制限にネットが使えます。

凄いWiFiがまた出てきましたね。

このページでは「クラウドWiFi」についてメリット・デメリットからネット上の評判まで徹底解説していきます。

実際にレンタルしたレビューも記載しています。

レビューでは開封から速度計測まで行っております。
※クラウドWiFiの正式名称はクラウドWiFi東京ですが、このページでは「クラウドWiFi」と略させていただきます。

クラウドWiFi東京について

クラウドWiFiは2年契約や3年契約といった縛りのないプラン(解約違約金なし)となっており、月額料金3,380円でネットが使い放題です。

他のポケットWiFiと違う点で言えば、

  • 契約期間の縛りなし
  • ネットが無制限に使える
  • レンタルのため本体代無料

という事です。

「無制限WiFiが欲しい」だけど、2年契約はちょっと嫌だなという人におすすめのポケットWiFiです。

クラウドWiFi東京の料金について

クラウドWiFiの料金システムはシンプルでわかりやすくなっています。

  • 初期費用3,980円
  • 月額料金3,380円
  • 端末代0円

最低限必要なのは「初期費用+月額料金」となります。

クレジットカードの最初の請求は以下の通りです。

  • 初期費用3,980円
  • 日割り料金110円×日数(12月分)
  • 月額料金3,380円(1月分)

カードへの請求は12月申込の場合は、1月27日となります。

なお、その他にオプションで「安心補償オプション 月400円」「付属品オプション 1,350円」が用意されています。

安心補償オプションは端末の破損・故障の時に、通常25,000円かかる費用が無償になります。

僕は端末補償オプションに加入してないけど、破損・故障が気になるという人は入っておけば安心だね!

付属品オプションは「USB ACアダプタ」が1,350円で購入できるという事です。

え、ACアダプタは付属されないの?
そうなんだよね。だけどオプションで購入すると1,350円と高いから、AMAZONで購入したり手持ちの「USB ACアダプタ」を使うのをおすすめするよ

オプションの結論としては「安心補償」については加入しても、加入しなくても、どちらもで問題ないのですが、USB ACアダプタのオプションの購入は高いからおすすめしません

クラウドWiFi東京の端末について


クラウドWiFiでレンタルできる端末は「U2s」です。

U2sは下り最大150Mbpsの上り最大50Mbpsです。

最大速度ですので、実際に出る速度は上記の速度よりも少し遅くなります

実際に試してみましたが、今のところ10Mbps~50Mbps前後の速度です。

この速度が速いか遅いかで言うと、十分速いです。

理由としては10Mbps以上出ていれば動画も止まることなく問題なく視聴可能です。

U2sの端末は「クラウドWiFi」以外にも「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」等、沢山のポケットWiFiで使用されていますので実績は問題ありません。

端末の操作もボタン一つで簡単だよ!

連続通信時間は13時間と長時間WiFi接続が可能です。

クラウドWiFiは月額料金が安く3,380円)、ネットが無制限に使えて契約期間の縛りがない夢のようなポケットWiFiとなっております。

クラウドWiFi東京は大人気のため、在庫切れです。
但し、入荷次第予約順での発送となっておりますので、早めに申し込んでおいた方が良いです。

また、直ぐにポケットWiFiが欲しいという人は、月100GB月額3,280円の「最安値保証WiFi」がおすすめです。
クラウドWiFi東京と同じく、レンタルWiFiとなっておりますので、半年や1年で解約しても解約金なしで解約が可能です。
最安値保証WiFiは無制限に使える!?料金・評判・速度~マニアがガチレビュー~

クラウドWiFi東京の公式サイトはこちら

クラウドWiFi東京のレビュー~実際に契約しました~


クラウドWiFiを12月13日に申込をして、12月14日の午前中に届きました!

公式サイトには一応最短即日発送と記載はありましたが、まさか本当に翌日から使えるとは思っていませんでした。

ポケットWiFiを大至急使いたいという人等には、1ヶ月毎に自動更新の「クラウドWiFi」はおすすめです。

Thanks Cardには、商品やサービスに関する不明点は遠慮なくお問合わせくださいと記載されています。

Thanks Cardの下には、ポケットWiFiが入ってました。

シッカリと梱包されており、配達中に故障するという事もなさそうです。

これだけシッカリと梱包されてるのは初めてでビックリしたよ!

クラウドWiFiから送られてきた箱の中には、

  • クラウドWiFi本体(U2s+USBケーブル)
  • クラウドWiFiの取り扱い説明書
  • クラウドWiFiの紹介の紙
  • 納品明細書
  • Thanks Card

上記5点が入ってました。


パンフレットと取り扱い説明書です。

取り扱い説明書には、端末U2sの操作方法が書かれています。

  • 電源ON:電源ボタンを3秒おす
  • 電源OFF:電源ボタンを5秒おす
  • 再起動:電源ボタンを18秒おす

他にも、ランプの状態の説明等記載されています。


本体端末はU2sの銀色のモデルでした。
※ストラップはついていません。


U2sの裏側はクラウドWiFiのシールが貼ってあります。

WiFi接続に必要なSSID及びパスワードも記載されています。

iPhoneにWiFi接続して速度を計測してみました。

クラウドWiFiの速度を計測してみると、

  • 下り27Mbps
  • 上り2.6Mbps

ポケットWiFiの中では高速通信です。

これだけスピードが出ていれば動画視聴もサクサク快適です。

クラウドWiFiは速度制限なしの無制限となっておりますので、高速通信を好きなだけ楽しむことができます。

クラウドWiFi東京のレビューの感想

今回使ってみた良かった点は、

  • 即日発送
  • 速度が速い
  • 身分証の提出は不要
  • 解約違約金なし
  • 端末が使いやすい

以上の通り、かなりおすすめできるレンタルWiFiです。

申込時も身分証不要でクレジットカードさえあれば契約可能です。

実際に契約してみて良かったのは、「即日発送」で直ぐ手元に届き、思ったよりも速度が速かったです。

どこの回線を使っているの?
公式サイトに記載はないけど、計測した時に繋がった回線は「SoftBank」だったよ!

もしかするとdocomo、auにも繋がる可能性があるのかもしれませんが、今のところクラウドWiFiは「SoftBank」の回線に繋がっています。

回線Boyとしては「クラウドWiFi」はおすすめ?どうなの?
長期的に使うのであれば「Mugen WiFi」の方が安いけど、いつ解約するかわからないという人には「クラウドWiFi」がおすすめだよ!

契約期間の縛りなし!短期レンタルもOK!
クラウドWiFi東京の公式サイトはこちら

クラウドWiFi東京のデメリットについて

1.起動までに時間がかかる

電源ONからWiFiが利用可能になるまで約1分~3分程度時間がかかります。

私の持ってるポケットWiFiは10秒から20秒で使えるのに遅すぎない?
クラウドWiFiの特性上、SIMは端末に挿さずに、ネットワーク上で最適なSIMへの切り替えを行っているよ。そのせいで時間がかかるんだよね。

実際に同じ端末を使用している「どんなときもWiFi」「よくばりWiFi」「めっちゃWiFi」等の端末でも起動時間のテストを行いましたが、同じように早くて1分前後、遅いと3分という時間がかかりました。

起動迄の時間は我慢するしかないですね。

2.同時接続台数は5台まで

クラウドWiFiで使用されているU2sは同時に接続可能な台数は5台までとなっております。

例えば我が家でしたら、

  • Amazon Fire Stick
  • iPhone XS
  • ノートパソコン
  • ペットカメラ

この時点で4台接続しています。

あと1台接続することは可能ですが、家族で共有するというのが難しい可能性はあります。

5台以上多く接続しようとするとどうなるの?
6台目以降の機器から接続使用すると「ネットワークパスワードが違います」と表示されて接続できないよ。

同時に接続は5台までとなっております。

6台目以降接続する場合は、今接続している機器のWiFiをオフにすれば可能です。

人によっては同時接続5台じゃ少ないという人もいますので、使用する台数を先に確認してくださいね。

3.初期費用が少し高い

クラウドWiFiの初期費用は「3,980円」です。

ポケットWiFiの一般的な初期費用は3,000円が多い中で「クラウドWiFi」は3,980円と980円程高いです。

初期費用は最初だけですので、そこまで気にしなくても良いのですが、出来る事なら安く使いたいですよね。

今は高いけど今後クーポンで割引!何てこともあるかもね!

4.長期で使うなら「Mugen WiFi」の方が安い

無制限WiFiでコスパが一番良いのが「Mugen WiFi」となっております。

Mugen WiFiとクラウドWiFiを比較してみます。

月額料金初期費用契約期間
Mugen WiFi3,280円3,000円2年間
クラウドWiFi3,380円3,980円1ヶ月毎の自動更新

契約期間の縛りがない事を除けば「Mugen WiFi」の方が初期費用も月額料金も安くおすすめとなっております。

契約期間の縛りなしで使いたい人は「クラウドWiFi」がおすすめですが、2年以上使い続けることができるという人は「Mugen WiFi」がおすすめです。

Mugen WiFiは25ヶ月目以降は解約費用0円となっておりますので、いつでも解約が可能です。

Mugen WiFiの公式サイトはこちら

クラウドWiFi東京の特徴・メリットについて

1.解約違約金0円!契約期間の縛りなし!

クラウドWiFiの最低レンタル期間は1ヶ月となっております。

最低レンタル期間の1ヶ月が終われば、いつでも解約が可能です。

しかも解約時の契約解除料や解約違約金は0円です。

ポケットWiFiの2年縛り、3年縛りが嫌で契約してこなかった人も多いと思います。

しかし、クラウドWiFiならいつ解約しても無料で解約できますので、契約期間の縛りを気にせず好きな時に解約可能です。

縛りなしWiFiの無制限版が「クラウドWiFi」ってこと?
そうだね。「縛りなしWiFi」は1日2GBの制限があったけど「クラウドWiFi」は無制限に使う事ができるよ!

2.通信容量の制限なし!ネットが無制限に使える

クラウドWiFiは1日3GB、3日で10GBといった速度制限なく、好きな時に好きなだけインターネットが利用できます。

100GBで制限かかるのでは?200GBで制限かかるのでは?と思っている人も多いようですが、大丈夫です。

クラウドSIMを使用した特性上、制限がかかることはありません
※速度が遅いという場合は端末の再起動を試してみてください。

他の無制限WiFiもそうでしたが、1日中動画見ても、1週間ずっと動画見ても速度制限になることはありませんので、安心してネットを使う事ができます。

オンラインゲームにも使用できる?
ゲームにもよるけど、基本的には大丈夫だよ!通信量無制限だから、長時間接続しててもOKだよ!

今まで通信量を気にして、動画視聴を我慢してたという人も、「クラウドWiFi」なら通信量を気にせず、ネットを使えます。

クラウドWiFiの通信量のテストをしたところ、速度制限がありました。詳しくは「クラウドWiFi東京には速度制限があった!」をご覧ください。

3.国内だけじゃない!海外でも利用可能

クラウドWiFiは国内以外にも、世界135ヵ国で利用可能です。

海外での利用の場合は1日あたり700円~の費用が別途発生しますが、新たに海外WiFiを借りる手間や時間を考える「クラウドWiFi」を持って行った方が楽ですね。

クラウドWiFiでの海外での利用条件は以下の通りです。

  • 1日あたり700円~の料金がかかる
  • 1日1GB迄高速通信可能(1GB使いきったあとは384Kbpsの速度で通信可)
  • 1日のリセット時間は日本時間のAM0時
  • 電源をONにしなければ海外に持って行っても料金はかかりません

私も同じ端末U2sをグアムに持っていきましたが、電源ONにするだけで直ぐ使えて、いつも使っているポケットWiFiだと携帯電話側でのWiFi設定をし直さなくてよかったりと、手間が少なくて助かりました。

始めて使うポケットWiFiだと、操作方法もわからなかったりと、せっかくの海外旅行・海外出張が台無しになってしまう可能性もありますね。

1日あたりの料金は渡航先の国によってかわってきます。

詳しくは「海外利用について(クラウドWiFi)」をご覧ください。

クラウドWiFiのメリット・特徴のまとめ

クラウドWiFiはどんな人におすすめかというと、無制限WiFiをレンタルしたい!という人におすすめです。

初期費用は3,980円と少し高いですが、月額料金3,380円と安く無制限WiFiを使う事ができます。

クラウドWiFi東京の公式サイトはこちら

クラウドWiFi東京には速度制限があった!

無制限WiFiとしてクラウドWiFi東京を紹介してきましたが、完全無制限というわけではありません

実際に試してみましたが、300GBを超えると速度制限になりました。

表示上でちょうど300GBを超えたところから速度が遅くなり、動画視聴も快適には見れません。

速度を計測してみましたが、

  • 下り360Kbps
  • 上り440Kbps

でした。

クラウドWiFi東京の公式サイトにも記載がありますが、大容量通信をした場合は「概ね384Kbpsに制限」されてしまいます。

実際にいつ制限がかかるか試したところ1ヶ月で300GBを超えた時点でした。

この速度制限は、端末を再起動しても解除はされませんでした。

恐らくですが、翌月になるまで速度制限がかかった状態で使わないといけません。

そのため月300GBを超える通信を予定している人には、クラウドWiFi東京はおすすめできません。

300GBって簡単に超えるの?
通常利用であれば、ほぼ超えないと思って大丈夫だよ!

大容量通信をするかもという人だけは、無制限じゃなく300GBの制限があるという事に注意してください。
※このテストは2020年2月時点のものです。

クラウドWiFi東京の評判・口コミについて

サービスは開始して直後のため口コミ・評判は殆どありませんでした。

しかし、下記のような口コミはありました!

クラウドWiFi東京は始まったばかりのサービスだけど人気!?


クラウドWiFi東京は、契約期間の縛りない無制限のポケットWiFiとして人気です。


やはり、通信量の縛りなし、契約期間の縛りなしというのが魅力ですね!


どんなときもWiFiよりも「クラウドWiFi」が良いという口コミもありました。

どんなときもWiFiは月額料金3,480円の2年契約ですが、クラウドWiFiは月額3,380円の契約期間の縛りはありません

普通に考えれば、クラウドWiFiの方がお得というのが直ぐにわかりますね!

端末が不良品?


評価が悪い口コミを見つけたので、こちらも掲載します。

クラウドWiFiはレンタル端末のため、事前にチェックをしていますが、新品の端末よりも不具合品が混じっている可能性は十分あります。

端末に問題があった場合、サポートに連絡すれば代替品と交換が可能ですので、端末の調子が悪い場合は直ぐに連絡を取った方が良いです。

■クラウドWiFi東京お問合せ先
TEL:0120-050-637
営業時間:10時~19時
※定休日:土日/祝日
フォームからのお問い合わせは「クラウドWiFiお問合わせフォーム」からご連絡ください。

クラウドWiFiは柔軟に対応してくれるから、何かあったらお問合わせしてね!

今回は、届いた端末が不良品だったというケースもありますが、端末の配送中に故障してしまった可能性も十分あります。
※発送前に事前に端末の動作チェックをしております。

そうはいっても、契約期間の縛りなし、月額料金3,380円、無制限に使えるポケットWiFiは魅力的ですね。

クラウドWiFi東京の公式サイトはこちら

クラウドWiFi東京の解約方法について

クラウドWiFiの解約方法は簡単です。

はじめに「クラウドWiFi」の「お問合わせページ」へ行きます。

この時に記載が必要なのは、

  • お名前
  • メールアドレス

上記の情報が必要となります。

注文番号は「注文時のメール」に記載されていますが、わからない場合は空白でも大丈夫です。

あとは、解約の理由、サービスの悪かった点、意見・感想等あれば記入してください。

当月の解約の締め日毎月15日となっております。16日以降の解約申請は「翌月末」での解約となります。

端末はレンタルのため返却必須

解約月の翌月の3日までに端末の発送手続きを完了させてください。

発送方法は「レターパック」もしくは「宅急便」など利用してください。

返却先の住所ですが、公式サイトに記載がなく現在確認中です。

わかり次第追記致します。

クラウドWiFi東京と他のポケットWiFi比較

Mugen WiFiとの比較

Mugen WiFiを契約しようか、クラウドWiFi東京を契約しようか、悩んでる人多いですよね。

たしかに、どちらも同じ無制限WiFiとなっていますので悩みます。

契約期間、料金等を比較してどちらが良いか見ていきます。

月額料金初期費用契約期間
クラウドWiFi東京3,380円3,980円なし
Mugen WiFi3,280円3,000円2年間

比較してわかるのが、クラウドWiFi東京は初期費用が3,980円と少し高いです。

その分契約期間の縛りがないです。

これだと、わかりづらいので、利用期間の合計金額を計算していきます。

6ヶ月の合計1年の合計2年の合計
クラウドWiFi東京24,260円44,540円85,100円
Mugen WiFi22,680円
32,180円(解約金込)
42,360円
47,360円(解約金込)
78,720円

上記の通り1年間の契約の場合、クラウドWiFi東京の方が安いですが、2年間使用した場合は「Mugen WiFi」の方が安くなります。

Mugen WiFiは2年間使用すれば、それ以降は解約金は0円ですので、「クラウドWiFi東京」と同じでいつでも解約可能となります。

クラウドWiFi東京とMugen WiFiの結論としては、1年以内の短期レンタルなら「クラウドWiFi東京」、2年以上の契約を考えているのであれば「Mugen WiFi」がおすすめです。

Mugen WiFiは新品の端末が貰えるっていうメリットもあるよ!

mugen wifiの公式サイトはこちら

どんなときもWiFiとの比較

「どんなときもWiFi」と「クラウドWiFi東京」のどちら購入するか悩んでる人いるみたいですが、料金を見る限り「クラウドWiFi東京」で決まりです。

月額料金初期費用契約期間
クラウドWiFi東京3,380円3,980円なし
どんなときもWiFi3,480円
25ヶ月目以降 3,980円
3,000円2年間

上記の通り、どんなときもWiFiの方が料金も高く、2年契約です。

サービス内容も、無制限WiFiで同じ端末のU2s(D1)を使用していますので、大きな違いはありません。

実際に「クラウドWiFi東京」「どんなときもWiFi」の両方の端末で速度を計測しましたが、速度はどちらも同じ位出ています。
※同じ回線を使用しているので、速度に大きな違いはありません。

この2社の比較の結論としては、

  • 料金が安い
  • 契約期間の縛りがない

という理由で、クラウドWiFi東京の方がおすすめです。

クラウドWiFi東京のまとめ

クラウドWiFiは契約期間の縛りがなく気軽に解約できるのが最大のメリットです。

それ以外にも、

  • 月額料金が安い(月額3,380円)
  • 速度制限なし使い放題
  • 端末はレンタルのため無料

となっており、使い放題のポケットWiFiを探している人におすすめです。

初月は日割り計算となりますので、月途中での契約でも多く料金を取られることはありません

クラウドWiFiは使い放題の無制限WiFiで、料金が3,380円、しかも契約期間の縛りがないWiFiとなっております。

クラウドWiFi東京の公式サイトはこちら