ポケットWiFi

富士ソフトの「FS030W」の速度は遅い?設定方法から実際のレビュー!

FS030WはSIMフリーのモバイルルーターのため、たくさんのポケットWiFiに使われています。

このページでは、FS030Wの速度は遅いのか、速いのかを実際に使って検証しています。

その他にも、設定方法や「格安SIM」を使った格安ポケットWiFiの作り方も紹介しています。

FS030Wの基本スペックについて

FS030Wはボタン一つで使いやすいモバイルルーターです。

まずは簡単なスペックを見ていきます。

本体価格 13,700円
速度 下り最大150Mbp/上り最大50Mbps
本体サイズ 高さ 74.0mm×幅 74.0mm×厚さ 17.3mm
SIMサイズ microSIM
連続通信時間 20時間
同時接続台数 15台

赤文字で記した部分につきましては、他のモバイルルーターよりも性能・価格が良いという事です。

連続通信時間20時間って長く使えるってこと?
そうだね!WiMAXの最新端末W06(9時間)と比較すると11時間も長く使えるよ!
それは便利だね!

同時接続台数について

連続通信時間以外にも、同時接続台数が15台となっており、モバイルルーターの中では比較的多くの端末を接続することができます。

今話題のどんなときもWiFiのルーターはD1(U2s)の場合は最大同時接続数が5台と少ないよ!そう考えると15台は安心して色々な機器を接続できるね!

速度について

下り最大速度150Mbpsが遅いと思う人もいるかもしれませんが、実はポケットWiFiの速度は最大速度がどんなに速くても実際に出る速度は良い時で100Mbps前後です。

速度は気にしなくて大丈夫だよ!無線LANも2.4Ghz帯と5Ghz帯に対応してて、動画視聴も快適だよ!

価格について

FS030Wの本体価格はAMAZONで13,700円と格安で購入できます。

モバイルルーターと言えば2万円前後が相場ですが、FS030Wは相場よりも安いです。

国内の富士ソフトが開発をしているため性能も申し分ないです。

AMAZONでFS030Wを見る

AMAZONでは購入した人のリアルな口コミも聞けるから便利だね!
FS030Wの評価は星4.2と高評価だよ。

FS030Wの速度について実際に検証

モバイルルーターが優れているといっても、実際に使ってみないと速度はわからないですよね。

そこで、実機を用意して計測しました!

速度計測に使用した環境
    1. モバイルルーターは「FS030W」を使用
    2. SIMは「Chat WiFi SIM」を使用
    3. 計測は全部で3回

モバイルルーター「FS030W」は単体だけだと電波が入りません。

電波を使えるようにするには「SIM」を挿さないといけないので格安で使える「Chat WiFi SIM」を使用しました。

なお、速度についてどれくらいが速いのか遅いのかわからない人多いと思います。

参考までにhuluの動画を高画質で再生するのに必要な速度はパソコンからは6Mbpsスマホからは3Mbpsと言われています。
参考元:Huluを見るには、どれくらいの回線速度が必要ですか?

6Mbps以上の速度が出ていれば、Hulu等の動画配信サービス(VOD)は問題なく視聴できると考えて大丈夫です。
※動画視聴では、下りの速度が重要となります。上りの速度はそこまで気にしないで大丈夫です。

FS030Wの計測1回目

計測1回目の速度の写真
1回目の速度は下り26Mbpsの上り5Mbpsでした。

室内で計測したので、速度がでないかなと少し思いましたが、動画視聴は問題なくできる速度です。

上り5Mbpsが遅いと思う人もいるかもしれませんが、ネットサーフィンや動画視聴では上りの速度を使う事はほぼありませんので、問題ないです。

FS030Wの計測2回目

計測2回目の速度の写真
2回目の速度は下り20Mbpsの上り5Mbpsでした。

これも1回目と同じく高速通信です。

FS030Wの計測3回目

計測3回目の速度の写真
3回目の計測は下り26Mbpsの上り5Mbpsでした。

1回目の速度と同じです。

使用しているSIMがSoftBank回線という事もあり、安定した高速通信です。

FS030Wの速度が遅いのでは?と不安になっている人も、これを見て安心いただければと思います。

速度が遅い時はないの?
電波のエリア外だったり、電波の入りが悪いエリアでは速度が遅くなるよ。それは、FS030Wに使用するSIMに依存するから、契約するSIMの使用可能エリアを事前にチェックしてね!

計測に使用したChat WiFi SIMとは

Chat WiFi SIMは「月100GB」が「月額2,980円」で利用できる格安SIMサービスです。
※1日3GBや3日で10GBの速度制限はありません。

しかもSoftBankの4G回線を使用していますので、高速通信が可能となっております。

FS030WにChat WiFi SIM以外は使えないの?
FS030WはSIMフリーだから、どの格安SIMでも基本的に利用可能だよ!今回は手元にあったSIMで検証したよ。

FS030Wを使ってどんなことできる?

モバイルルーターのWiFiを飛ばすことで、利用方法は無限にあります。

ここで紹介する使い方はあくまでも一例です。

  • スマホにWiFiで接続
  • AMAZON Fire TV Stickに接続
  • 任天堂スイッチに接続してオンラインゲームをプレイ
  • パソコンでオンラインゲームをプレイ
  • Youtube、Hulu、Dazn、paravi、NET Flix等の動画視聴
  • TikTok、17Live等の配信や視聴
AMAZON Fire TV Stickってテレビにつなげて動画視聴できるのだよね?
そうだよ!FS030WがあればWiFiで接続するから、AMAZON Fire TV Stickがあればテレビで動画視聴できるよ!
便利だね!私も欲しくなってきた。

FS030Wは最大同時接続数も15台と多くの機器に接続が可能です。

家族でWiFiを共有して使ってもいいですし、家に遊びに来た友達にWiFiを使ってもらってもいいですね。

持ち運びの可能な「ホームルーター」と思っていただければ使い方のイメージがわくのではないでしょうか。

FS030Wを使っているおすすめの契約先

最初に記載しましたが、FS030Wを買っただけではネットに繋がりません。

FS030Wが機能するには「モバイルルーター(FS030W)」+「SIM」が必要となります。

ここではFS030WとSIMがセットになっている、おすすめのポケットWiFiを紹介します。

格安でWiFiが使える「ネクストモバイル」


ネクストモバイルを契約すると「SIM」+「FS030W」がついてきますので、知識がないけどポケットWiFiを使いたいという人におすすめです。

料金プランは3つ用意されており、

  • 20GB 月額2,400円
  • 30GB 月額2,700円
  • 使い放題 月額3,100円

となっております。

しかも本体代は無料となってるため、初期費用を抑える事ができます。
※初期費用は「契約事務手数料」の3,000円となっております。

ネクストモバイルの回線は、SoftBank 4Gの電波を利用していますので幅広いエリアで利用可能です。
※サービスエリアマップについては、こちらから確認できます。

月額2,400円でポケットWiFiが持てるの?
そうだよ!ネクストモバイルはポケットWiFiの中でも格安で利用できるよ。
月額料金 20GB 2,400円
30GB 月額2,700円
使い放題 月額3,100円
初期費用 契約事務手数料として3,000円
最大速度 下り150Mbps、上り50Mbps
本体代 無料
契約期間 2年契約

 NEXT mobileの公式サイトはこちら

FS030Wと格安SIMで最安のポケットWiFiの作り方

ポケットWiFiを一番安く使う方法は「格安SIM」を契約して、「モバイルルーター(FS030W)」を購入する事です。

まずFS030Wは、AMAZONから安く購入することができます。

2019年11月時点でのAMAZON販売価格は「13,700円」です。

AMAZONでFS030Wを見る

モバイルルーターを用意したら、ルーターに挿すSIMが必要になります。

使用するSIMのおすすめは、「Chat WiFi SIM」です。

Chat WiFi SIMは限定クーポンを利用することで「月100GB」利用できるSIMが「月額2,980円」です。

先ほどのSIMとセットのネクストモバイルと比較すると

月額料金 データ通信量
ネクストモバイル 2,760円 20GB
Chat WiFi SIM 2,980円 100GB

上記の通り、ネクストモバイルよりも月額料金は少し高くなってしまいますが、月100GB迄高速通信が使えます。

使用している回線は、SoftBankの4Gの電波のため、地下鉄や室内でも繋がりやすくなっています。

さらに、Chat WiFi SIMは契約期間の縛りもありませんので、必要がなくなったら解約すればOKです。

契約解除料は0円となっております。

注意事項としては、クーポン番号を入力しないと、月額2,980円では利用できません。

クーポン番号は「chat-s-02」となっております。

安くポケットWiFiを使いたいという人におすすめの方法として、「FS030W」をAMAZONで購入して、SIMはChat WiFi SIMを契約がベストの選択です。

クーポン番号は「chat-s-02」です。
Chat WiFi SIMの公式サイトはこちら

FS030Wの設定方法について

FS030Wとは別にSIMを契約した場合、最初にプロファイルの設定が必要です。

プロファイル設定をしないとネットに接続することができません。

SIMの挿入方法について

FS030WのSIMの挿入方法について説明します。

FS030Wの裏面のフタと四角いバッテリーを外してください。


上記の画像の赤い丸の部分にSIMを挿してください。

SIMの挿入が完了したら、四角いバッテリーを戻して、裏面のフタをしめればポケットWiFiの準備完了です!

WiFiの接続方法について

まずは、FS030Wの電源をつけます。

電源は写真の赤丸の部分を長押しすれば起動します。

起動したら次にスマホから接続します。

接続方法ですが、iPhoneの場合は、「設定」⇒「Wi-Fi」を選んでください。

下記のようなWiFi接続画面が表示されます。

表示されたら、「FS030W」から始まるWiFi名を選択してください。

選択するとパスワードを聞かれます。

プライマリKEYの確認方法ですが、FS030Wの本体のボタンを何回かおすと「無線LAN接続情報」が表示されます。
その中に「プライマリKey」も記載があります。

プライマリKeyの入力が完了するとスマホから「FS030W」へのWiFi接続は完了です。

あれ?WiFi接続完了したのに、ネットが使えないよ!なんで?
忘れてた!プロファイル設定をしないといけないんだったね!説明していくね。

プロファイル設定について

スマホからFS030WへのWiFiの設定が完了したら、次にプロファイルの設定が必要です。

プロファイルを設定しないとインターネットに繋がらない場合もありますので注意してください。

プロファイルの設定方法
  • FS030WのWiFiに接続したスマホ(PC)でブラウザに「192.168.100.1」を入力する
  • パスワードを聞かれますので「admin」と入力する
  • 「モバイルネットワーク設定」⇒「プロファイル設定」を選択する
  • プロファイル情報を入力する

プロファイル情報については、契約した格安SIMの情報が必要になります。

例えば「Chat WiFi SIM」でしたら、

  • プロファイル名:SoftBank 4G
  • ユーザ名:plus
  • パスワード:4g
  • APN:plus.4g
  • 認証方式:CHAP
  • 接続方式:IPv4

と入力すればOKです。

上記の情報については、契約した格安SIMの会社にご確認ください。

ここまで終わったら準備完了!ポケットWiFiライフを楽しんでね!

まとめ

FS030Wは最大速度は速くない、むしろ遅いと思われがちですが、様々な検証の結果、2019年時点では十分すぎる速度が出ています。

端末の設定方法も簡単な仕様になっているため初心者の人でも使いやすいモバイルルーターです。

FS030Wの価格も12,400円と格安で購入できるのも魅力ですね。

ポケットWiFiを安く持ちたいけど、結局どうしたら良いの?
それなら、モバイルルーターとSIMを別々に契約するのがおすすめ。

SIMは「Chat WiFi SIM」のような月額2,980円で100GBという、安いのに大容量使えるSIMがおすすめです。モバイルルーターはAMAZONにてFS030Wを買う事ができます。

別々に買って契約することで、格安のポケットWiFiが出来上がります。

特にChat WiFi SIMは契約期間の縛りがありませんので、ポケットWiFiが必要じゃなくなったら解約すればOKです。