ポケットWiFi

5GのポケットWiFiはおすすめできない?~誰も教えてくれない真実とは~

ポケットWiFiの5Gと言えば1Gbpsや2Gbpsのギガ超えの速度低遅延通信を期待していませんか!?

速度が今までよりもかなり速くなるって聞いた
理論上はそうなんだけど、実際に使ってみるとやっぱりまだ早いってのが本音だよ。

5GのポケットWiFiはdocomo・auから販売されていますが、実際に速度は速いのかそもそも5Gに繋がるのか等、5Gの気になる疑問を解決していきます。

そして、5GのポケットWiFiはおすすめできない理由について説明していきます。

5Gの速度は実際にどうなの?と思う人は「5GのポケットWiFiのレビュー」を見てね

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

5GのポケットWiFiについて

5Gは4Gよりも速度が高速で、遅延が少ない低遅延通信となっており、今注目されている無線通信システムです。

2021年3月時点での5G対応エリアは限定的であり、通常利用には難しいです。

5Gのエリアが広がってるって聞くけど・・・
広がってはいるけど、5Gはまだまだ普及しないよ。

5G対応のモバイルルーターについて

今販売されている5GのポケットWiFiは、

  • docomo:Wi-Fi STATION SH-52A
  • au:Speed Wi-Fi 5G X01

の2機種となっております。
※国内機種のみ掲載しています。輸入端末を含めれば他にもあります。

SoftBank、Rakutenからは販売されてないの?
そうだね。5G対応のポケットWiFiは出てないよ。

docomoとauの5Gのルーターを一つずつ見ていきます。

Wi-Fi STATION SH-52A

SH52Aは写真だとわかりづらいですが、サイズが大きいです。

ポケットWiFiと言えば「ポケットに入るサイズのWiFi」のはずですが、SH52Aは大きくてポケットに入りませんので注意してください。

そんなSH52Aのスペックを見ていきます。

製品名 Wi-Fi STATION SH-52A
価格 68,904円
速度 下り最大4.1Gbps
上り最大480Mbps
大きさ 約157mm×84mm×16mm
重さ 約268g
同時接続台数 最大18台
バッテリー容量 4000mAh
本体付属品 USBケーブル A to C(試供品)
連続通信時間 5G 約290分
PREMIUM4G 約280分
LTE 約400分
LTE連続待受時間 約200時間

※Wi-Fi6にも対応しています。

バッテリー容量は4,000mAhと大きいのですが、5Gでの連続通信時間を見てみると4時間50分しか使えません。

長時間外で使おうと思うと、バッテリー消費が激しいので注意してください。

5時間弱しか使えないのはちょっと残念だね。

5Gの最大速度は魅力的ですが、バッテリー消費量は早いので注意してください。

Speed Wi-Fi 5G X01

auで販売されている5GのポケットWiFi「X01」も見ていきます。

製品名 Speed Wi-Fi 5G X01
価格 71,500円
速度 下り最大4.1Gbps
上り最大481Mbps
大きさ 約157mm×84mm×16mm
重さ 約265g
同時接続台数 最大16台
バッテリー容量 4000mAh
本体付属品 USBケーブル A to C(試供品)
連続通信時間 5G 約220分
LTE 約460分
LTE連続待受時間 約240時間

※Wi-Fi6にも対応しています。

ドコモとスペックが似てるね。
そうだね。どちらもSHARPが作ってるからほぼ同じスペックになっているよ!

docomoの5GポケットWiFiもauの5GポケットWiFiもサイズが大きくて重いので気をつけてください。

5GのポケットWiFiのメリットについて

1.速度は超高速通信

5GのポケットWiFiは速度が速いです。

現在販売されている5G対応端末の最大速度は4Gbps超えとなっており、理論上では光回線の1Gbpsを超えています
5Gの理論上の最大速度は10Gbpsです。

実際の速度はどうなの?
速いけど、1Gbpsを超える速度は出てないよ。
時間帯 Ping 下り 上り
50.27ms 108.26Mbps 15.53Mbps
47.88ms 74.57Mbps 13.46Mbps
夕方 51.13ms 63.12Mbps 10.98Mbps
50.02ms 76.29Mbps 17.29Mbps
深夜 44.0ms 110.18Mbps 5.54Mbps

※12月15日時点での3ヶ月間の平均速度です。出典:https://minsoku.net/speeds/mobile_router/services/wifi-station-sh-52a

上記の表は4Gでの速度も混在しているため、5Gの速度の参考になりづらいですが、それでも一般的なポケットWiFiの10Mbps~30Mbpsよりも十分速いです。

5Gの電波が入れば速度は速いです

2.低遅延通信を実現

遅延速度に関しては、4Gの10分の1と言われております。

オンラインゲームとかもラグなしで利用可能なの?
そうだね。理論的には、ほぼラグなしでできるよ!

但し、ラグなしでプレイするには5Gの電波が快適に入る場所と限定されます。

現時点での5Gエリアを見ても、自宅や職場が対応しているという人は少ないと思いますので、難しいですね。

3.有線接続も可能

これは、5GというよりポケットWiFi側になってしまいますが、現在発売されている5G対応のポケットWiFi、

  • docomo:Wi-Fi STATION SH-52A
  • au:Speed Wi-Fi 5G X01

のこれら2台については、どちらも有線コネクタがついており、有線LANが使用可能です。

さらに、USB Type-Cでも有線接続が可能です。

WiFiよりも有線で接続した方が速度が安定するよ!

速度が速い5Gを最大限に生かすのであれば、有線接続で利用するのがベストですね。

有線コネクタがポケットWiFiについており、有線での接続が可能です。

5GのポケットWiFiのデメリットについて

1.利用可能エリアが狭い(ほぼない)

5GのポケットWiFiは「速度が速い」「低遅延通信」と期待されて契約する人も居ると思いますが、利用可能エリアがほぼないです。

そうなの?テレビCMとか携帯ショップでは大々的に広告だしてるけど。
そうだよ!エリアは限定的でほぼ使えないと思った方が良いよ!

実際にエリアを確認したい方は、下記よりご確認いただけます。

どうして使えるエリアがほぼないの?
それは詳しく話すね。

5Gは速度が速いのですが、基地局に対して電波の飛ぶ範囲4Gよりも狭いです。

そのため、基地局を大量に増やさないと駄目です。

2.モバイルルーターが大きくて重く持ち運びづらい

5G対応のポケットWiFiは、大きくて重いです。

今流行りのモバイルルーターU3とドコモの5GポケットWiFi(SH-52A)を比較してみます。

大きさ 重さ
U3 横126mm × 縦66mm × 厚み10mm 125g
SH-52A 横157mm × 縦84mm × 厚み16mm 265g

厚みはU3の1.6場合もあり、重さは2倍以上あります。

U3を2台持つよりも重いんだね?
そうだよ。重くて、サイズも大きいから持ち運びは大変だよ。

実際比較してみた画像はこちら!
Sh-52AとU3のサイズ比較
見ての通りU3よりも5G対応のSH-52Aの方が圧倒的に大きいです。

SH-52AとU3の厚みの比較
SH-52Aは分厚いんだね。
そうだね。その分5G対応と有線コネクタがついてたり、バッテリーが大容量だったりするよ!

今発売されている5G対応ポケットWiFiは大きいためズボンなどのポケットに入れて持ち運ぶのは無理です。

カバンに入れて持ち運ぶことになると思いますが、ルーター自体が265gと重いので、持ち運ぶのが苦痛です。

5G対応ポケットWiFiは大きくても重いです。
欲しいという人は、ドコモショップやauショップで実物を見てから購入する事をおすすめします。

大きいのはわかってたけど、僕も実物を見たらビックリしちゃった。

3.料金が高い

5GのポケットWiFiは、5G対応エリアがほぼないのに料金は高いです。

まず本体代ですが、

  • Wi-Fi STATION SH-52A(docomo):68,904円
  • Speed Wi-Fi 5G X01(au):71,500円

※金額は直営店価格を参考にしています。

上記の通り本体代(モバイルルーター代)が高額です。

ポケットWiFiって本体代無料が多いけど、5GのポケットWiFiは6万円以上もするんだね。
そうだよ!本体代は超高額だよ。

さらに、本体代以外に月々の通信料金もかかります。

通信量 料金
docomo
5Gギガホ
月100GB 8,415円
au
ルーターフラットプラン80
月80GB 7,678円

※auの5G対応ルーターの場合「データMAX5G」プランは利用不可です。
※auの7,678円は2年契約適用時の価格です。
※docomoは2021年4月から1,100円割引になる予定です。

月額料金高くない?
そうだね。かなり高額だよ。

例えば、auのポケットWiFiを2年間使った場合、「7,678円(通信料)×24ヶ月+71,500円(本体代)=255,772円」と高額の料金です。

料金が高いというのがわかると思いますが、4GのポケットWiFiと比較してみます。

比較対象は月100GBが安く使えるどこよりもWiFiです。

通信量 2年間の総額
auの5G 月80GB 255,775円
Mugen WiFi 月100GB 89,232円

比較すれば直ぐにわかりますが、圧倒的に4GのポケットWiFiの方が安く使えます

5GのポケットWiFiは5Gが使えるという事で魅力的ですが、肝心のエリアも狭く、料金は高額のためおすすめできません。

月100GB最安値のどこよりもMugen WiFiと比較すると、auの5GポケットWiFiは2.8倍以上の料金です。

4.5Gエリアでも使えない?速度も微妙?

この後の「ポケットWiFiのレビュー」でも記載しますが、実際に5GポケットWiFiを契約して試しましたが、5Gエリアなのに5Gが入らないと言う時もありました。

自分の端末が悪いのかなと思い、携帯ショップのデモ用端末も確認しましたが、5Gエリアなのに5Gが入る時と4Gが入る時がありました

まだ5Gが始まってすぐのため、上手く回線の切り替えができてないのかよくわかりませんが、完全に使えるという状態ではありません。

店員さんに確認しても、明確な回答は貰えず、現時点で5GのポケットWiFiを持つというのはおすすめできません。

5Gは始まったばかりのため、不具合などあるかもしれません。
直ぐに契約するよりも利用可能エリアが広がってからの方が快適に利用できます。

5GのポケットWiFiのレビュー

5GポケットWiFiのSH52-Aレビュー

5GのポケットWiFiを実際に契約して試してみました。

結果から言うと、5Gに接続しなかったり、接続しても速度はそこまで速くなかったです。

5Gって速いんじゃないの?
そうなんだけど、なぜか速度がでなかったよ。

実際に計測した時の写真がこれです。

速度を見てもらえればわかりますが、残念ながら下り18Mbps、上り19Mbpsと4GのポケットWiFiとそこまで速度がかわりませんでした。

全然速くないじゃん。
そうなんだよね。一応何回か計測したけど、100Mbpsを超えるときは無かったよ。

但し、他の人の口コミでは100Mbpsを超えてる口コミもありますので、計測方法が悪かったのか、計測時間が悪かったのか、計測場所が悪かった可能性はあります。
※docomoの店員さんにも確認を取りましたが、明確な回答は貰えませんでした。

そこで、リベンジをするために「海老名の駅前のdocomoショップ(5G対応)」に行ってきたよ!

しかし、残念なことに「5G」が入りませんでした

docomoショップの店員さんにも確認しましたが、ショップ自体は5Gに対応しているみたいですが、ポケットWiFiで5Gが拾えない理由がわからないという結論でした。

そんなのアリなの?
正直言って最悪。

5Gの高速通信を試したくて、「横浜のヨドバシカメラ」「海老名の駅前のドコモショップ」に行ってきましたが、

  • 海老名の場合は何故か4Gでの接続
  • ヨドバシカメラは5Gが入りましたが、速度があまりでなかった

という結果です。

この結果自体には満足できていませんので、今後も5G対応エリアにて計測を続けていきたいのですが、エリアが限られていてどうしても直ぐに計測して情報をアップするのが難しいです。

他の人の情報では5Gで100Mbps以上の速度が出ているから、自分も出るはずなんだけど・・・

5Gを渋谷駅周辺で計測したら驚愕の結果に

神奈川県の海老名・横浜にて5Gを計測しましたが思うような結果が出なかったため、今回は渋谷に計測しにきました。

何で渋谷なの?
渋谷は5Gの入るスポットが多いよ!

上記の写真の「ピンク色」及び「m」という表記の場所にてdocomoの5Gを利用できます。

駅前は5Gが入ったり入らなかったり・・・

渋谷のスクランブル交差点周辺で計測を行いましたが、5Gが入ったり入らなかったりしたため、正確な計測ができませんでした。

5G入るんじゃないの?
そうだね。5Gも入るんだけど1分後には4Gに切り替わってたりしたよ。

実際に撮影した写真がこちら。

撮影した時は4Gでしたが、5Gも一瞬入ったりしましたが、安定せず速度も50Mbpsも出ませんでした。

5Gが入っても速度計測中に4Gに代わってしまったり、本当に微妙だよ。

しかし、5Gの超高速通信を試したいためにも、5Gの電波が強いエリアを探しました。

5Gの本気の速度を体感

遂に高速通信が出来るスポットを発見!速度は、

  • 下り170Mbps
  • 上り63Mbps

です。かなり速い速度が出ています。

5Gってその程度?もっと速いと思ってたけど。
ちょっとまってね。もっと速い速度探してくるから!

計測を何回もしたところ、ついに超高速通信と出会えました。

速度は下り780Mbps、上り81Mbpsです。

これは凄い!やっぱり5Gは速いんだね!
うん!やっと5Gのスピードを体験できたかなって感じだよ!

念のため記載しておきますが、この速度を計測するのに、何十回も位置を変えたり、速度計測をし直しています。

実機で計測した現時点での結論としては、電波が安定して入るのであれば5Gの高速通信は期待できますが、5Gエリアなのに5Gが入らないという事が多々あるため、今すぐに5GのポケットWiFiを契約する必要はないです。

5GのポケットWiFiの気になる疑問を解決

WiMAXからは5Gは販売されないの?

WiMAXからは5GのWiFiは2021年1月時点で販売はされていません。

2021年のどこかのタイミングで販売が開始されるとは思いますが、今のところ情報は入ってきていません。

楽天モバイル(楽天アンリミット)のポケットWiFiは5G対応?

楽天モバイルから販売されている、

  • Rakuten WiFi Pocket
  • Aterm MP02LN
  • Aterm MR05LN RW

これら3つのモバイルルーターは5Gには対応しておりません。

そのため現時点では5G対応端末は楽天モバイルからはなしです。

楽天モバイルのポケットWiFiについて詳しくは「楽天モバイルのポケットWiFiのメリット・デメリットは?~0円購入が可能?~」をご覧ください。

5Gでよく聞く「Sub6」と「ミリ波」って何?

Sub6とミリ波は周波数帯の事を言っています。

Sub6 6GHz未満の周波数帯
ミリ波 30GHz~300GHzの周波数帯

※28GHz帯もミリ波に含まれています。

なお、このページで紹介してる「SH52A(docomo)」「‎5G X01(au)」のどちらも「sub6」及び「ミリ波」に対応しております。

まとめ

結論としては、5GのポケットWiFiを契約するには、時期尚早です。

その理由として、

  • 対応エリアがほぼない
  • 本体代が高額
  • 実際試したときの速度が微妙※

※渋谷では780Mbpsを体感できましたが、今までの計測を考慮するとそれ以外の速度が微妙です。

となっており、2021年1月時点では5GのポケットWiFiは契約すべきではないと判断しております。

ポケットWiFi欲しいんだけどどうしたら良いの?
5Gに対応してないけど、4GのポケットWiFiはたくさんでてるよ!

4GのポケットWiFiは100社以上から販売されており、サービスによっては月100GBが月額3,080円と格安で使えたり、楽天モバイルのポケットWiFiの場合は月額料金が1年間無料だったりと、かなりお得な内容になっております。

けど、4Gって速度遅いんじゃないの?
5Gと比較すると遅いけど、ZOOMや動画視聴等は問題ないよ。

4GのポケットWiFiの実測値は、10Mbps~30Mbps程度ですが、動画視聴やビデオ通話(ZOOM・LINE通話等)でも問題なく動作します。

そのため、今は無理して5GのポケットWiFiを契約するよりも、4GのポケットWiFiを安く利用した方が良いです。

↓2021年の最新のポケットWiFiランキングです。
【2021年版】ポケットWiFi・モバイルルーターのおすすめランキングを徹底比較!

どうしても5GのポケットWiFiを使いたい方へ

料金が高くても良いから5Gを使いたいという人はいると思います。

しかし、何回も記載している通り、対応エリアがほぼ無いです。

4Gに繋がっても良いから、5G対応ポケットWiFiを買っときたいというのは良いかもしれませんが、5Gに期待して契約すると本当に後悔します。

私自身も期待して、横浜のヨドバシカメラに2回、海老名のドコモショップに1回、横浜スタジアムに1回行ってますが、全て期待通りの速度は出ませんでした。
※一瞬200Mbpsは記録していますが、撮影しようと思い再度計測したら50Mbpsに速度が落ちてました。
※渋谷では780Mbpsが出ました。

私も5GのポケットWiFi使いたい!
うーん。困ったね。

どうしても使いたい人、料金が高くて良いという人の契約は止めませんが、もし使ってみて5Gが入らない、速度が思ったより遅いという場合は「au」と「docomo」は初期契約解除(契約から8日以内)を適用する事が出来ますので、

契約したらすぐに速度チェックや動作チェックなどして、満足いきそうでしたら使い続けるのが良いです。
※初期契約解除では利用した日までの料金は返金されませんが、本体代等は返金されます。

5GポケットWiFiは想像よりも速度が遅かったりしますので、必ず初期契約解除を念頭に入れて契約した方が良いです。

docomoは割と簡単に8日以内のキャンセル(初期契約解除)は可能ですが、auは状況によっては難しいかもしれません。

できれば、auショップにて事前に、速度が遅かったり、5Gの電波が入らなかったら初期契約解除使えますか?という確認はしておいた方が良いと思います。

5GのポケットWiFiは魅力的ですが、契約するにはちょっとまだ早いというのが当サイト(回線Boy)の結論です。