インターネット回線

東海エリアならコミュファ光がおススメってホント?評判からわかる真実を大公開!

キャンペーン情報 ギガデビュー割2019開催中!

月額料金 5,550円+通話料+機器利用料

ギガデビュー割2019で

月額3,940円+通話料+機器利用料

★安心サポートPlus加入で機器利用料無料

初期費用 契約事務手数料 700円

光ネット工事費 25,000円 →無料

光電話工事費 3,000円

コミュファ光の申込みはこちら

コミュファ光は東海エリアでサービスを提供している光回線。

オレンジとイエローのパンダのキャラクターが印象的ですが、このコミュファ光の実力はどうなのか興味がある方も多いのではないでしょうか。

ここではコミュファ光を実際に使っているユーザーの評判やサービスの詳細、お得な申し込み方法などご紹介していきます。

現在東海エリアにお住まいの方やこれから東海エリアに引越しをされる方はぜひ参考にしてください。

コミュファ光とは?

今度東海地方に引っ越すんだけど、今使っているauひかりが使えないみたい!代わりにコミュファ光をすすめられたんだけどコミュファ光って聞いたことがないんだけど何?
コミュファ光は中部電力系列の企業で中部テレコミュニケーション株式会社という企業が運営している光回線。
2008年にKDDIに買収されたんだけどサービスはそのまま残ったんだ。
一般的にはサービス名が変わってもいいんだけど、東海地方ではメジャーなサービスなので名前も変えずそのままサービスを提供しているんだよ。

東海エリア以外ではあまりなじみのないコミュファ光ですが2002年に名古屋でインターネットサービスをスタートして今では地域密着型のインターネットサービスとして東海エリアでは80万契約を超すユーザーが利用しています。

また、J.D.パワージャパンという企業が実施した顧客満足度調査で13年連続で1位を取るなどカスタマーサポートも高評価となっています。

サービスもインターネットはもちろんのこと光電話やテレビ電波の送信、また中部電力とのコラボレーションでネットとガス、電気を一つにまとめると料金が安くなるセットメニューなどのサービスを提供しています。

まずは気になるコミュファ光の評判


コミュファ光の速度についての書き込みはNTTのフレッツ光などに比べるとあまり多くありません。

その中でも速度に関する書き込み等は比較的少なく、不満をつぶやく人が少ないです

ただし、広告やサポート、申し込み窓口の対応に不満のあるユーザーは多く、SNS等でも申し込み窓口でのトラブルは非常に多く見つけることができます。

申し込み窓口については多くの代理店があるので、信頼できる窓口を探すことがコミュファ光を上手に契約する重要なポイントになります。

コミュファ光のメリット

基本料金が安い

コミュファ光はフレッツ光に比べ月額料金が安く設定されています。

また、キャンペーンも頻繁に行っていますので、これらのキャンペーンを利用することでさらにお得にインターネットを利用することができます。

コミュファ光は数ある光回線の中でもかなりお得な光回線と言えます。

コミュファ光は回線速度を選ぶことができるので自分のスタイルに合わせて選ぶ事をおすすめします。
当然ながら速度を抑えることで月額料金も安くなりますから、固定回線は欲しいけどそれほど速度は重要ではないという人は低速の契約をすることで安く光回線を使用することができます。

コミュファ光の料金とサービス

プラン 戸建て 集合住宅(プロバイダ選択プラン)
1ギガプラン 5,250円(3,830円) 5,250円(3,830円)
300Mプラン 4,750円〈3,300円) 4,750円〈3,300円)
30Mプラン 3,810円(2,760円) 3,810円(2,760円)

マンションVDSLタイプ

プラン 料金
100メガマンションV/L(棟内VDSL配線) 3,680円(2,680円)

戸建プランとマンションプランの料金が同額となっていますが、建物がVDSL方式の場合には100メガマンションV/Lの安いプランを使用することができます。

戸建てプランとマンションが同額なのはマンションプランも戸建て同様光ファイバーを部屋に直接引き込むために高額の設定となっています。

集合住宅にお住まいの方で安く光ファイバーを使いたいという方はNURO光やNTTのフレッツ光や光コラボなどを選ぶ必要があります。

選べるプロバイダ

コミュファ光は自分の好きなプロバイダを選ぶ事が可能です。

プロバイダ名 コミュファ光メニュー 月額料金
au one net ホーム30、300、1Gセレクト
マンションV100、L100、F300、F1G
1,700円
1,200円
エディオンネット エンジョイ☆コミュファ光 ホーム
エンジョイ☆コミュファ光 ホームミニ
エンジョイ☆コミュファ光 マンション
1,300円
1,048円
1,200円
ソネット So-net 光(コミュファ光)ホーム
So-net 光(コミュファ光)マンション
So-net 光(コミュファ光)ホームライト
1,300円
1,200円
1,048円
ニフティ 各プラン共通 1,560円
ビッグローブ コミュファ光 ホームタイプ
コミュファ光 マンションタイプ
1,600円
1,200円
ODN 各プラン共通 1,200円
TNC TNC コミュファ光(ホーム)
TNC コミュファ光(マンション)
1,600円
1,200円
hi-ho 各プラン共通 1,600円
IIJ 各プラン共通 2,000円
Media Cat 各プラン共通 2,000円

料金の面だと一番安いプロバイダはエディオンとなり、プロバイダをコミュファ光にした場合よりも月額120円安くなります。

さらに毎月の支払いをエディオンカードにすることで100円割引が適応となりますので月額5,030円でコミュファ光を利用することができます。

現在コミュファ光を一番安く利用するなら基本プランをセレクトプランにし、プロバイダをエディオンとするのが一番お得な組み合わせとなります。

アンテナ不要で地デジ放送が見られる

NTTの光ファイバーの場合、テレビアンテナの代わりになるのがフレッツテレビです。

フレッツテレビは光ファイバーを利用して地デジとBS放送を送信しています。

コミュファ光の親会社でもあるKDDI のauひかりでは地デジBS放送は送信していません。

そのためauひかりを使用している人はテレビを見るためにはアンテナを設置するか地域のケーブルテレビを利用するほかありませんでした。

しかしコミュファ光は光ファイバーに地デジBS放送を送信しています。
これにより東海地方でテレビのアンテナを設置したくないという人は、NTTの光ファイバーとコミュファ光、など選択肢が広がりました。

NTTフレッツテレビ コミュファ光テレビ
料金 750円/月 460円/月

Wi-Fiが標準装備

コミュファ光はWi-Fiが最初から無料でついていますので、契約後にわざわざWi-Fiルーターを用意する必要がありません。
しかも高速無線LAN規格の「11ac」規格なので高速で安定したWi-Fi環境を無料で利用できます。

セキュリティー対策も充実

インターネット利用するうえで不可欠なセキュリティー対策もコミュファ光なら完璧。
セキュリティー対策ソフト「ウイルスバスターマルチデバイス」が標準で提供されます。
オプション契約や自分で購入する必要もないので手間もお金もかからず安心してインターネットを楽しむことができます。

au携帯ユーザーにうれしいスマートバリューに適応

コミュファ光はKDDIのクループ会社ということもあってauスマートバリューが適応になります。
au携帯の月額料金がかなり割引になるのでauユーザーは非常に重要なポイントとなります。
ただしスマートバリューの割引を受ける場合には下の2点に注意しなければいけません。

・ネットだけの契約ではスマートバリューは適応にならないので光電話の契約をする必要がある
・指定したプロバイダとの契約が必要(au one net、エディオンネット、So-net、@nifty、BIGLOBE、TNC)

コミュファ光のデメリット

メリットが多いことは分かったんだけど、当然デメリットもあるんでしょ?
そうだね!確かにメリットばかりじゃなくデメリットもいくつかあるのは確か。
でもそれが自分にとって本当にデメリットなのか検証するのは重要なことだよ。

マンションプランの料金が高い

コミュファ光の大きなデメリットとしてマンションプランの料金が高いことがあげられます。
フレッツ光やauひかりは戸建てプラン比べマンションプランは安く設定されているのに対し、コミュファ光は戸建てもマンションも同額です。
ただし、建物の設備によってはより低価格なマンションプランもありますので、まずは問い合わせをすることが大事となります。

勧誘がしつこい


コミュファ光で不満が多いのが勧誘のしつこさと広告の多さです。

SNS等でコミュファ光の評判を調べると、とにかく目に付くのが広告です。

広告が多すぎて知りたい情報にたどり着くのが大変なほどです。

また電話営業などもかなりきつい代理店が多いようで、キャッシュバックや違約金還付の件でトラブルになっているケースも少なくありません。

コミュファ光をトラブルの無いように契約するのは、信頼できる窓口を選ぶのが重要なポイントです

当サイトおすすめの窓口はこちらから

提供エリアが狭い

コミュファ光の提供エリアは2019年4月の時点で以下の地域でサービスを提供しています。

コミュファ光は東海エリア限定で現時点では全国展開の予定はないようです。
これはコミュファ光がKDDIの傘下の企業というのが一番の理由で、KDDIとコミュファ光の営業エリアをしっかりと分けています。
ユーザーの取り合いが無いようにするためにも提供エリアに関しては東海エリア以外の人は残念ながら今後もコミュファ光の利用は厳しいでしょう。

まとめ

サービスエリアが制限されてしまうコミュファ光ですが、料金も安く速度に関する評判も良いことからサービス提供地域であればかなりおすすめの光回線と言えます。
しかし、集合住宅の場合、建物の設備によっては料金も高額になってしまいますので注意が必要です。
集合住宅にお住いの方はNURO光やNTTの光コラボを検討するほうがコストパフォーマンスは良いでしょう。
注意しなければいけない点は、申し込み窓口の選び方です。
トラブルを避けるためにも実績と信頼のある代理店で申し込むことが安心してコミュファ光を申し込むコツです。
窓口の選び方だけ間違えなければ速度も速く、料金も安いので光回線おすすめの1つと言えるでしょう。
以上【東海エリアならコミュファ光がおススメってホント? 真実を大公開!】の説明でした。