ポケットWiFi

キャッシュバックが貰えない!?GMOとくとくBBのWiMAXを契約する際の注意点

GMOとくとくBBといえば高額キャッシュバックのプロバイダです。

2018年12月にWiMAXを契約すれば42,200円という高額のキャッシュバックを受け取ることが可能ですが、最近ではこのキャッシュバックが貰えない!という口コミが波紋を広げています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの仕組みや月額料金について詳しく見ていきましょう!

GMOとくとくBBの人気の理由について

GMOとくとくBBはWiMAXの業界の中で売り上げ台数No.1を誇っている絶対王者です。

理由はすごい簡単で「業界最高額のキャッシュバック」です。月額料金も全体的に安めの設定になっているため、キャッシュバックが貰える上に安く使えて文句の付け所がありません。

GMOのキャッシュバック額を上回ったキャンペーンを行ったプロバイダがありましたが、その日のうちにGMOはさらにそれを上回るキャッシュバック額を設定したことがあり、それ以降他のプロバイダはGMOには対抗しなくなりました。

WiMAXを使う中で一番コストパフォーマンスに優れているのもGMOとくとくBBです。

  • 本体端末無料
  • 月額料金が安い(最初の2ヶ月3,609円、3ヶ月目以降4,263円)
  • キャッシュバックが業界最高額(2018年12月最大42,200円)

他と比較してみればわかりますが、これ以上のコストパフォーマンスに優れたWiMAXのプロバイダはありません。

キャッシュバックが受け取れない?ユーザーの悲鳴とは

業界最高額のキャッシュバックでも実際に受け取ることができなかったら意味ないですよね。

一部の話ではキャッシュバックの受け取り忘れは70%以上もあるという事も言われています。
※GMOとくとくBBに限った話ではなく、業界全体の話です。

実際にネット上の口コミでは、

と言ったように、キャッシュバックの受け取りの申請をし忘れてしまい、受け取ることができなかったという事が起きています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは契約11ヶ月目に来る「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に申請しないとキャッシュバックは期限切れとなってしまいます。

業界最高額のキャッシュバックも0円になっては意味ないですよね。そこでキャッシュバックを受け取るために欠かせない手続きの注意点を紹介していきます。

キャッシュバックを受け取るための注意点

キャッシュバックは一度受け取ったら2度目は対象外だったりと、対象者が限られています。まずはキャッシュバックの対象外の人を見ていきましょう!

  • 同名義で過去に「GMOとくとくBB WiMAX」を契約していないか
  • キャッシュバックの受取までに途中解約していないか
  • 料金の滞納はないか

上記のケースだと全てキャッシュバックの対象外です。料金の滞納はクレジットカード引き落としとなっておりますので基本的には大丈夫だと思いますが、頭の片隅に置いておくといいです。

キャッシュバックの受取申請は利用開始11ヶ月後

キャッシュバックの受取申請用のメール「口座情報登録メール」がGMOとくとくBBより届きます。

注意点としてキャッシュバックメールの送り先が「GMOのプロバイダで登録したアドレスに来ます」という点です。

そのメールは基本的に「https://webmail.gmobb.jp/」からご確認いただけます。
※メールアドレスやパスワードが不明の人は、契約時の封筒に入っている登録証に記載があります。

必要な情報を入力して返信すればキャッシュバックの申請は完了です。難しい作業は一切ないのですが、ひとつだけ大事なのがメール到着から1ヶ月以内に返信しないとキャッシュバックの受取が無効になってしまいますので注意してくださいね。

なお、メールが来る時期ですが、「端末発送月が1月なら11月にメール到着」とこの様に、2月だったら12月、3月だったら翌年の1月にキャッシュバックメールが来ますので、必ず携帯電話にでもメモをして受取を忘れないようにしてください

高額キャッシュバックを受け取れなかったらGMOのキャッシュバックキャンペーンに申し込んだ意味が無くなってしまいますので、くれぐれも忘れないようにお願いします。

キャッシュバックの申請を忘れても大丈夫!?

「申請し忘れた!」という人多いんですけど、「まだ受け取れる可能性」があります。

実はキャッシュバックが受け取れなかったというクレームが相次いで、「消費者機構」が動き出しました。

その要請事項として

キャッシュバックは、「懸賞にあたるものではなく、月々のご利用料金の実質的な値引きにあたるものである」との事ですので、全員がキャッシュバックを受けられるよう、キャッシュバックの請求手続き期間を、現在の初回基本メール送信日より翌月末までの期間ではなく、少なくとも契約時から2年後まで伸長されるよう要請します。

GMO側の回答として

現在は、お客様からキャッシュバックの手続き期間を徒過してしまったとの連絡をいただいた際には、事情を伺い、可能な限り個別にキャッシュバックを実施しています。
一部抜粋http://www.coj.gr.jp/zesei/topic_161108_01.html

上記のとおりキャッシュバックが申請期限を過ぎても受け取れる可能性は十分にありますので、申請期限が過ぎていたと諦めずに、根気よくGMOとくとくBBに問い合わせをしましょう!

できる限り申請期限を過ぎないようにキャッシュバックの受け取り申請をしましょうね!

日本一お得なWiMAXのプロバイダはGMOとくとくBBです。ポケットWiFiを始めて使うという人にも「20日返品OK」となっておりますのでおすすめできます。

 GMOとくとくBBの申込みへ

GMOとくとくBB WiMAXの料金や端末について


GMOとくとくBBのWiMAXは2018年12月時点で最大42,200円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック額は選択する「モバイルルーター(端末)」によって金額が変わってきますので注意してください。

Speed Wi-Fi NEXT WX05 本体のみ 41,500円
本体+クレードル(充電台)セット 37,600円
Speed Wi-Fi NEXT W05 本体のみ 41,500円
本体+クレードル(充電台)セット 38,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX04 本体のみ
本体+クレードル(充電台)セット 42,200円
Speed Wi-Fi HOME L01s 本体のみ 38,100円
WiMAX HOME 01 本体のみ 38,100円

上記の表のとおり、42,200円の最高額を受け取るには、旧端末WX04+クレードルセットを申し込まないといけません。最新機種のWX05でも本体のみでしたら41,500円と高額のキャッシュバックを受け取ることができます

月額料金について

GMOとくとくBBの月額料金は2ヶ月目迄3,609円の3ヶ月目以降は4,263円です。

UQ WiMAXの月額4,380円と比較するとちょっと安く使えます。

月額料金 契約期間 キャッシュバック額
2ヶ月目迄3,609円
3ヶ月目以降4,263円
3年間 42,200円

キャッシュバック金額込みの3年間のトータル料金はGMOとくとくBBが群を抜いてお得です。

本体端末無料でキャッシュバックも沢山もらえて、GMOとくとくBBのWiMAXは良い事尽くしです!

端末について

WiMAXはWXシリーズ(WX05,WX04)とWシリーズ(W05,W04)が有名です。製造元など詳しく見ていきましょう。

製造元 重量 最大速度
WX05 NECプラットフォームズ 約128g 下り最大440Mbps
W05 ファーウェイ 約131g 下り最大708Mbps

2つを比較するとファーウェイ社製のW05の方が最大速度が速いです。しかしこれは東京、名古屋、大阪の一部のエリアでのみの速度であり、それ以外の地域ではWX05と同じ最大440Mbpsです。

なお、W05は今ニュースでも話題のファーウェイ社が製造元です。中国製は嫌だという人は、WX05を選んだほうがいいですね!

どちらも使えるエリアはかわりませんので、お好きな機種を選ぶのが一番です。

最近問い合わせで多いのがファーウェイ社のモバイルルーターを使っても大丈夫かという質問です。これは一概に答えは言えないです。そのため不安という人はWXシリーズのWX05を選びましょう

日本一お得なWiMAXのプロバイダはGMOとくとくBBです。ポケットWiFiを始めて使うという人にも「20日返品OK」となっておりますのでおすすめできます。

 GMOとくとくBBの申込みへ