ポケットWiFi

【評判悪い?】GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!

GMOとくとくBB WiMAXと言えば、高額キャッシュバックと思う人多いと思いますが、実は月額料金が安い月額割引プランもあります。

キャッシュバックプランを契約する人も多いですが、当サイトでは月額割引プランをおすすめしています。

何故、月額割引プランがおすすめなのか、キャッシュバックプランはおすすめできないのか、GMOのWiMAXについて徹底調査しました。

あれ?まもる君は、去年の1月に「キャッシュバックプラン」契約してたよね?
そうだね。本当にキャッシュバックが貰えるか試してみたんだよ!
結果はどうだったの?
受け取り出来たよ!2019年1月に申し込んだら、11月末にGMOの基本メールアドレスに、キャッシュバックの案内が届いてたから、12月に振込用口座情報を登録したら、2020年1月29日に34,900円が振り込まれたよ

※GMO WiMAXのキャッシュバック額は毎月変わるので注意してください。上記で振り込まれた34,900円は2019年1月に申し込んだ場合の金額です。

GMOとくとくBBとは

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダです。

WiMAX以外にも、「フレッツ光」「ドコモ光」「auひかり」「ギガゴリWiFi」等のサービスも提供しています。

ネット業界の黒船と言えばGMOとくとくBBと言って良い位、業界で有名です。

特にGMOのWiMAXについては、

  • 業界最高額が貰える高額キャッシュバックプラン
  • 業界最安値で利用できる月額割引プラン

上記の2つのプランが爆発的人気を誇っています。

他社に追従させない程の、驚くほどのキャッシュバック額驚くほどの月額料金となっています。

GMOとくとくBB WiMAXの料金について

GMOとくとくBB WiMAXの2つのプランについて料金を見ていきます。

月額料金キャッシュバック3年の合計額
キャッシュバックプラン1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
30,500円152,160円
月額割引プラン1~2ヶ月目 2,590円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
3,000円129,904円

どちらもWiMAXの中ではお得なプランとなっております。

他のホームページで安いと言われている、

  • カシモWiMAX
  • Broad WiMAX

上記の2社よりも安く使えるのがGMOのWiMAXです。

一応料金の比較用として、

  • カシモWiMAX 3年間の合計金額 130,368円
  • Broad WiMAX 3年間の合計金額 128,626円
  • GMOとくとくBB WiMAX(月額割引プラン) 3年間の合計金額 129,904円

若干ですがBroad WiMAXの方が安いですが、3年間で200円の違いですので、信頼と実績のあるGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の悩むポイントとして、

  • キャッシュバックプランにするか
  • 月額割引プランにするか

2つのプランで悩む人は多いですが、キャッシュバックは申請期間(約2か月間)の間に受け取り手続きをしないと、受け取ることができません

そのため、受け取り手続きを忘れてキャッシュバックが貰えなかったというのを防ぐためにも、当サイトではキャッシュバックはついておりませんが、月額料金が安い「GMOとくとくBB(月額割引プラン)」をおすすめしています。

月額料金は驚愕の2,590円~3ヶ月以降も3,344円格安でWiMAXのギガ放題プランが利用できます
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

※最大30,500円のキャッシュバックが貰えるキャッシュバックプランが良いという人は、「キャッシュバックプラン」へアクセスしてください。

キャッシュバックを受け取れる!大丈夫!という人は「キャッシュバックプラン」の方がお得だよ!

GMOとくとくBB WiMAXの評判は悪い?ネットの口コミを徹底検証


GMOとくとくBBは悪い評判が多い、良い口コミを見かけないという声を耳にしますが、悪い評判が目に付くのは事実です。

しかし、どの評判もとくとくBBを知っていれば防げる事が多いです。

そこで、ここでは悪い評判・口コミに対しての対処法を解説していきます

お問合せの電話が繋がらない!?キャッシュバックメールが来ない!?


サポートセンターへの電話が繋がらないという事ですが、私自身10回以上サポセンに電話をしていますが、10分以上待たされた事は一度もありません。

ここからは、予想ですがGMOとくとくBBのお問合せ電話は混み合ってる場合違う部署に電話が繋がる仕組みになっています。

部署が違う場合は担当より折り返しの電話を貰うことができます。
※電話の時間指定もできました。

このように対応していただけるのでGMOとくとくBBのサポートセンターが繋がりづらいという事はあまりありません

なお、キャッシュバックについてですが、キャッシュバックは

  • 契約月を0ヶ月目として10ヶ月後にメールで届く(例:2019年1月契約の場合は2019年11月)
  • 届くメールアドレスはGMOの基本メールアドレス

受け取り月は覚えておけば良いのですが、GMOの基本メールアドレスは何?となる人多いと思います。

基本メールアドレスは契約時に決めているのですが、わからない場合は、GMOとくとくBBよりWiMAX契約時に送られてくる書類「会員登録証」に記載してあります。

メールアドレスがわかっても受信の仕方がわからないという人も居ると思います。

基本メールアドレスに来るメールは、GMOとくとくBBの会員ページよりメールの確認ができます。

https://webmail.gmobb.jp/

キャッシュバックプランを選んだ人は、11ヶ月目になったら1週間に1回位メールボックスを確認するようにしておけばキャッシュバックの受け取りを忘れることなく貰えます

上記の口コミ以外にも、「キャッシュバックが受け取れなかった」という声は多いです。

キャッシュバックが貰えなかったらGMOとくとくBBのキャッシュバックプランにした意味がありません。

必ずキャッシュバックの受け取り方法は覚えてくださいね!

キャッシュバックが貰えない!?GMOとくとくBBのWiMAXを契約する際の注意点「GMOとくとくBB WiMAX」のキャッシュバックが欲しい。でも、受け取り方法が難しいと聞くけど。とお悩みの人多いですね。 この...

とくとくBBは通信量無制限じゃない?速度制限が発生!


上記の評判以外にも、速度が遅くなった、速度制限になったという口コミがありました。

GMOとくとくBBのWiMAXは、月間無制限プランですが3日で10GBの速度制限があります

直近の3日間で10GBを超えた場合、翌日の18時~2時まで速度制限になります。

通信制限時の速度は、1Mbps前後となっており、遅いですが、YOUTUBE動画(標準画質)をギリギリ視聴できるスピードです。

3日で10GBの速度制限があるのは、GMOとくとくBBだけじゃないよ!他のWiMAXのプロバイダも同じように3日で10GBの速度制限が設けられているよ!

3日で10GBを超えるというのは、長時間動画を視聴しない限り、簡単に超えることはありませんのでご安心ください。

GMOとくとくBBは詐欺?という評判も有り


上記の口コミ以外にも、いくつか「GMO=詐欺?」と記載しているツイートを見かけました。

しかし、実際のところキャッシュバックの受け取りも、シッカリと手順を踏めば貰えます

直ぐに詐欺という前に、GMOとくとくBB WiMAXについて調べておくのが大事です。

何回か記載していますが、事実として、

  • GMOとくとくBBはWiMAXの中で最高額のキャッシュバック
  • 月額料金が安いプランは、WiMAXの中で最安値の料金設定

となっており、サービス内容としては、WiMAX業界で一番おすすめできます。

口コミを調べていれば、色々な意見が出てきますが、間違いなく最高額のキャッシュバックが貰えるのはGMOとくとくBBだけです。

GMOとくとくBB WiMAXの評判のまとめ

悪い評判が目立ちやすいですが、実際に良い口コミも多く書かれています。

特に、

  • キャッシュバックが貰えた!
  • 速度が速い
  • 動画視聴が快適

といった声が多いです。

WiMAXは契約してしまえば、サービス内容はプロバイダーによって変わることはありません。

それなら、少しでも安く使えるGMOとくとくBB WiMAXがおすすめですね!

僕の友達でも「とくとくBB」は評判が悪いから他にしようか悩んでるという人いたけど、メリットデメリットを説明したらとくとくBBを選んでたよ
少しでもお得に使うなら間違いなくGMOとくとくBBだよ!

月額料金は驚愕の2,590円~3ヶ月以降も3,344円格安でWiMAXのギガ放題プランが利用できます
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットについて

  1. 申込時はオプションに加入しないといけない
  2. お問い合わせの電話が繋がりづらい
  3. 4年目以降の料金は高い
  4. キャッシュバックの申請を忘れると、受け取ることができない
  5. 途中解約の違約金・解約金に注意

1.申込時はオプションに加入しないといけない

GMOとくとくBB WiMAXでは、

  • 安心サポート or 安心サポートワイド
  • Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション

といった上記の2つのオプションに申込時に加入しないといけません

それぞれのオプションを説明していきます。

安心サポート or 安心サポートワイドについて


安心サポート及び安心サポートワイドに加入していれば、端末が故障した際も無料で修理をしてもらう事ができます

料金については、以下の通りです。

月額料金保証内容
安心サポート最大2か月0円
3ヶ月目以降 月額300円
通常利用で壊れた場合、無料で修理
安心サポートワイド初月 0円
2ヶ月目 300円
3ヶ月目以降 月額500円
水濡れ・破損にも対応

端末の故障が不安という人は、安心サポートを入り続けても良いと思います。

注意点としては、安心サポートは契約時にしか申し込むことができません。

一度オプションを解約してしまうと、再度加入ができません

WiMAXの端末はメーカー保証1年がついております。
1年目での故障は安心サポートがなくても大丈夫です。

安心サポートが必要ない人は、契約した翌月に会員ページのBBnaviから解約手続きができるよ!翌月なら無料期間中だらお金がかからず安心サポートのオプションが外せるね!

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションについて

こちらのWiFi接続オプションも「GMOとくとくBB WiMAX」契約時に強制加入となっています。

利用料金は、

  • 最初の2か月無料
  • 3ヶ月目から月額362円

となっております。

Wi-Fi接続オプションのサービス内容としては、

  • JRの主要な駅
  • スタバやルノアールなどの飲食店
  • 羽田空港や成田空港等
  • 東急ホテル、ホテルニューオータニ等

上記のエリアでWiFiが利用することができます。

WiFi接続オプションに加入していれば、WiMAX端末がなくても上記のエリアであればネットに接続することができます。

但し、毎月362円の費用がかかりますので、WiMAX端末を契約している人であれば、Wi-Fi接続オプションは必要ではないかと思います

Wi-Fiが必要になったらWiMAXに接続すればOKです。

そのため、WiFi接続オプションは、どうしても使いたいという人以外は、契約後直ぐに解約する事をおすすめしています。

安心サポート、Wi-Fi接続オプションの解約方法

これら2つのオプションの解約するタイミング、解約方法について説明していきます。

解約するタイミングですが、契約した翌月の1日~20日までに解約手続きを行ってください
※契約月は解約できません。

解約方法については、安心サポートとWi-Fi接続オプションでは方法が違いますので注意してくださいね。

まず「BBnavi」にアクセスして、ID・パスワードを入力してログインしてください。

安心サポートの解約の場合は、【現在ご利用中のサービス確認】⇒端末名の欄に記載されている【安心サポート】⇒【変更】より解約の申込が可能です。

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプションの解約の場合は、【サービス・オプションの削除・解除】⇒Wi-Fi接続オプションの欄に記載されいてる【削除】⇒【申込】で解約の申込が可能です。

どちらも解約方法は難しくありませんが、オプションに加入したことを忘れる人が多いので、気をつけてくださいね!

オプション料金は毎月数百円だけど、1年、2年と長期間続けていくと大きい金額になるから、必要じゃなかったら直ぐに解約してね!

2.お問い合わせの電話が繋がりづらい


GMOとくとくBBでは、お問合せフォーム、チャットでのお問合せを受け付けておりません。

お問合せの相談は全て電話での対応となっております。

GMOとくとくBB WiMAXの受付時間:10時~19時(年中無休)
電話番号:0120-377-109

GMOとくとくBBの口コミでも話題になっているのが「電話が繋がらない」という事です。

電話する時間帯、曜日にもよりますが、繋がらない時は10分~30分程度待たされる事もあるようです
※私自身が電話した時は10分前後で繋がっています。

GMO側でもサポートセンターの人を増員して対応しているのですが、どうしても混む時間ができてしまうようです。

時間帯によっては電話が繋がりやすい時間帯もありますので、繋がらなかったら他の時間にかけてみるのも一つの手段です。

GMOとくとくBB WiMAXはWiMAXの中で一番コスパよく契約できますので、繋がらないからという理由で他のWiMAXを契約するのはもったいないです。

根気よく電話しましょう!

3.4年目以降の料金は高い

GMOとくとくBB WiMAXの月額割引プランは、

  • 初月 2,590円の日割り
  • 1~2ヶ月目 2,590円/月
  • 3~24ヶ月目 3,344円/月
  • 25ヶ月目以降 4,263円/月

とWiMAX業界1安く利用できますが、37ヶ月目以降は月額4,263円となっております

4年目以降の月額料金は高いので、必ず更新月の37ヶ月目で解約するようにしましょう!

契約していて、更新月がわからない、わからなくなってしまったという人は、とくとくBBのBBnaviよりログインして「現在ご利用中のサービス」のページを開くと契約更新月の確認ができます

上記の写真の更新月は2022年の2月になります。

更新月(前月21日~20日)に解約すると違約金は取られません。無料で解約できる月の事です。

更新月の期間だけは、BBnavi上で解約の申込が可能です。契約更新月以外での解約の場合はとくとくBBのお客様センターまでお問合せが必要です。

4年目は料金が高くなるから、1回解約してGMOのWiMAXを申込しなおすという方法でも大丈夫だよ!また安い料金が使えるよ!

4.キャッシュバックの申請を忘れると、受け取ることができない

高額キャッシュバック欲しくて、「GMOとくとくBBを選んだ」という人多いですよね。

WiMAXを契約して2万円以上のキャッシュバックが貰えるのはとくとくBBだけです。

しかし、キャッシュバックは申請をしないと受け取ることができません

当然期限が決まっていますので、期日までに申請をしないと・・・キャッシュバックなしになります。

受け取り忘れがあると、キャッシュバック0円になってしまいますので当サイトでは、月額料金が安い月額割引プランをおすすめしています。

キャッシュバックの受け取り方法

それでもキャッシュバックプランが良い!という人も居ますよね。

キャッシュバックの受け取り方法を記載しておきます。

  1. 契約月を1ヶ月目として11ヶ月後にメールが届きます。
    ※2019年9月申込の場合は2020年7月
  2. 必要事項(口座情報)を入力して返信
  3. 返信の翌月末にご指定の口座に入金

という、簡単な流れになっています。

なお、届くメールの件名は「GMOとくとくBBからのお知らせ」差出人は「GMOとくとくBBお客様センター」となっております。

見逃しに注意してくださいね!

キャッシュバックメールが届くメールアドレスですが「GMOの基本メールアドレス」にメールが来ます。

基本メールアドレスとは、GMOとくとくBBに入会した際に作成したメールアドレスです。ご契約時に送る書類の中にある【登録証】に基本メールアドレスは記載されています。

BBnaviにログインできる人は「現在ご利用中のサービス確認」を選べば基本メールアドレスが表示されます。

なお、登録証が見つからない、会員ID・パスワードがわからないという人は、登録証(ID・パスワード・基本メールアドレスが記載された書類)を再発行することが可能です。

詳しくは「とくとくBBの登録証を再発行するには(BBnaviのパスワードがわからない)」をご覧ください。

キャッシュバックの注意点のまとめですが、
・メールが来るのは契約月を1ヶ月目として11ヶ月後(日にちは指定が無いため毎日チェック推奨)
・基本メールアドレスでメールの受信をできる準備をしておく
・銀行口座等、振込に必要な情報を送信(間違えてると無効になる可能性がありますので慎重に)

GMOのWiMAXのキャッシュバックは高額ですので、必ず受け取りを行ってくださいね!ネット上の口コミでは受け取り忘れててもらえなかった!という声もありますので注意してね!

5.途中解約の違約金・解約金に注意

とくとくBBに限らず、WiMAXやポケットWiFiの途中解約は違約金(契約解除料)が発生します。

1~12ヶ月目13~24ヶ月目25ヶ月目以降更新月(36か月毎)
とくとくBB WiMAX
月額割引プラン
19,000円14,000円9,500円0円
とくとくBB WiMAX
キャッシュバックプラン
19,000円14,000円9,500円0円

※端末発送月の翌月を1ヶ月目としています。

月額割引プラン、キャッシュバックプラン、どちらも同じ解約金となっております。

少し前まではキャッシュバックプランは24,800円の解約違約金が設定されてたけど安くなったよ!

解約違約金が高いと思う人もいるかもしれませんが、一部のWiMAXのプロバイダでは30,000円といった高額の契約解除料も取っているので注意してください。

更新月の20日までに解約手続きをすれば無料で解約が可能です。
更新月の確認はBBnaviにて確認ができます。

GMOとくとくBB WiMAXのメリットについて

ここからは、GMOのWiMAXのメリットについて説明していきます。

メリットを知ることで、とくとくBBがお得でおすすめできるWiMAXのプロバイダというのがわかります!

  1. WiMAXコスパ1位はGMOとくとくBB WiMAX
  2. 20日以内返品OK(初期契約解除は8日以内)
  3. ギガ放題プランは月間無制限にネットが使える
  4. 工事不要の最短即日発送!
  5. auスマートバリューmineが適応可能!

メリット1.WiMAXコスパ1位はGMOとくとくBB WiMAX

WiMAXのプロバイダって沢山あるけど、どこ選んだら良いの?って人多いですが、GMOとくとくBBを選んでおけば間違いありません

何故ならGMOとくとくBB WiMAXでは2つプランが用意されております。

  • 月額料金を極限にまで安くした「月額割引プラン」
  • キャッシュバックに重視した「高額キャッシュバックプラン」

これら2つの何が凄いかというと、

  • 「月額割引プラン」は業界最安値の料金設定
  • 「高額キャッシュバックプラン」は業界最高額のキャッシュバック料金

となっており、安く使いたい人は「月額割引プラン」、キャッシュバックが欲しい人は「キャッシュバックプラン」を選択すればOKです。

月額料金キャッシュバック
月額割引プラン1~2ヶ月目 2,590円
3ヶ月目以降 3,480円
0円
キャッシュバックプラン1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
30,500円

キャッシュバックの受け取りが忘れそうな人は、月額割引プランがおすすめです。

とくとくBB以外のWiMAXのプロバイダが最安と表記しているホームページには注意してね!あと量販店の営業マンにも騙されないようにね!安いのはGMOとくとくBBだよ!

メリット2.20日以内返品OK(初期契約解除は8日以内)

GMOとくとくBBでは、ご利用に満足いただけない場合「初期契約解除」及び「20日以内返品OK」というサービスがあります。

初期契約解除の方法について

初期契約解除は、端末到着から8日以内に返品することで、契約事務手数料の3,000円以外は請求されることがありません。

  • WiMAXを契約したけど思ったよりも速度が遅くて困ってる
  • 電波が繋がらない
  • 思ってたサービスと違った

どういう理由であれ、初期契約解除であれば無料で解約が可能です。
※法人契約では初期契約解除は対象外

初期契約解除の手続き方法は、端末着荷から8日以内にWiMAX2+の端末セット及び初期契約解除書面をGMOとくとくBBに送付しないといけません。


↑初期契約解除書面の例

◆送付先の住所
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOとくとくBBお客さまセンター 宛

返送方法がわからないという人は、とくとくBBのカスタマーセンターに連絡するのも一つの手段です。

GMOとくとくBB初期契約解除についてのページへ

20日以内返品OKについて

初期契約解除とは別に、20日以内返品OKというサービスもあります。

これは、自宅のエリア(お申し込みの住所)はピンポイント判定で「○」だけど、速度が遅くて解約したいという場合に適用されます。

ピンポイント判定はこちらより確認できます。

20日以内を適用するにはいくつか条件がありますので下記注意点をご確認ください。

  • 申込住所がピンポイント判定で○
  • 返品前に、とくとくBBお客様センターへ連絡が必要(TEL:0570-045-109【平日:9時~19時】)
  • 申込日を1日として20日以内に、端末一式の返品が必要

条件が厳しかったりもしますが、シッカリとした手順を踏めば、初期契約解除の8日よりも長い20日以内キャンセルが利用できます。

20日以内キャンセルについて詳しくはこちらより

初期契約解除はどんな理由でも8日以内であれば適用できるけど、20日以内キャンセルは条件が厳しいから事前にチェックはしておこうね!

メリット3.ギガ放題プランは月間無制限にネットが使える

WiMAXのギガ放題プランは、

  • WiMAX2+の電波
  • au 4G LTEの電波

を利用することができます。

WiMAX2+の電波であれば、月間無制限にネットが使えます

但し、直近の3日間で10GBを超えた場合は、翌日の18時~2時が速度制限になります。

速度制限時の通信速度は約1Mbps前後となっており、ギリギリYOUTUBEの標準画質動画が視聴できるレベルの回線速度です。

お手持ちのスマートフォンやiPhoneの通信料金が高い場合は、スマホのパケットプランは安いのにしてWiMAXを契約するという人も多いです。

WiMAXは月額3,000円台で月間無制限にネットが使えるので、スマホの通信料よりも安くすみますね!

ギガ放題プランで3日間で10GB以上利用しても、18時~2時以外の時間帯は高速通信が可能です。昼間しかWiMAXを使わないという人はどれだけつかっても昼間は速度制限にならないので快適に利用できます。

僕もWiMAXを使ってるけど、通信状況が良いエリアでは100Mbps前後でるから快適だよ!

メリット4.工事不要の最短即日発送!

WiMAXと言えば、工事不要で端末が届いたらスグに使えるという事でも人気を集めています。
※最初は充電しないと使えません。

しかもGMOとくとくBBは平日15時30分まで、土日祝日は14時までのお申し込みで即日発送してくれます。

早くインターネットが使いたい!という人も助かりますね。

光回線の場合、開通工事などで2週間から1ヶ月かかりますので、WiMAXの方が早く使えるというのがわかりますね。

最短即日発送だから、直ぐに欲しいという人も、エリアによっては翌日届くよ!

メリット5.auスマートバリューmineが適応可能!


auスマホをお使いの方のみ対象ですが、WiMAXを契約するとauスマートバリューmineが適用できます。

auスマートバリューmineは毎月最大1,000円程スマホ料金が安くなるサービスです。

WiMAX契約後別途手続きをしないといけませんが、auユーザーであれば、スマホ代が安くなるので必ず申し込みたい特典ですね!

毎月1,000円安くなるという事は、1年で12,000円、2年で24,000円も変わってきます。

という事は、auユーザーに限り、実質毎月1,000円安くWiMAXを持てるという事です。

WiMAX業者でもauスマートバリューmineに対応していない所もあるから注意してね!GMOとくとくBBは対応してるから安心してね!

回線BoyおすすめのGMOとくとくBB WiMAXの月額割引プラン、2ヶ月目まで月額2,590円、3ヶ月目以降は月額3,344円と最安値で利用できます!
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

GMOとくとくBB WiMAXと他社を比較

何故GMOのWiMAXがおすすめなのか、どれだけ説明してもステマと捉えられてしまうと困りますので、実際の料金を比較してGMOが一番良いというのを理解していただければと思います。

「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」「Broad WiMAX」を比較


WiMAXの料金が安いと言われているのが、

  • GMOとくとくBB WiMAX(月額割引プラン)
  • カシモWiMAX
  • Broad WiMAX

上記3社です。

特にカシモWiMAXは公式サイトでも最安値級WiMAXと記載があり、WiMAXの中で安く使えると思ってしまいます。

しかし、カシモが安いのは最初の1ヶ月間だけです。3年間の合計金額を比較してみると直ぐに何処が安く使えるのかわかります

月額料金3年間の合計金額
GMOとくとくBB
(月額割引プラン)
~2ヶ月目まで 2,590円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
129,904円
Broad WiMAX~2ヶ月目迄 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円
128,626円
カシモWiMAX1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
130,368円

上記の通り、料金に大きな違いはありません。

そう考えると、信頼と実績、専用のカスタマーセンターがあるGMOとくとくBBが一番おすすめです。

カシモWiMAXは、電話での問い合わせがなかったりと不便です。

「GMOとくとくBB」「JP WiMAX」を比較


2018年頃から突如WiMAX界に出てきたJP WiMAXです。

GMOとくとくBBよりもコスパが良いという口コミもありますので、実際に料金を比較していきます。
※JP WiMAXはキャッシュバックプランのため、とくとくBBの比較対象もキャッシュバックプランです。

月額料金キャッシュバック金額3年間の総額費用
GMOとくとくBB
(キャッシュバックプラン)
1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
30,500円152,160円-30,500円
=121,660円
JP WiMAX1~2ヶ月目 2,800円
3~23ヶ月目 3,500円
24ヶ月目以降 4,100円
AMAZONギフト10,000円132,400円-10,000円
=122,400円

上記の通り料金の比較をすればわかりますが、JP WiMAXの方が若干ですが安いです。

しかし、JP WiMAXは端末が在庫不足で新規受付は停止しています。

そのため、料金は大きく変わりませんし、キャッシュバックが銀行振り込みされるとくとくBBがおすすめです。

「GMOとくとくBB」「縛りなしWiFi」を比較


縛りなしWiFiはレンタルWiFiサービスで、2019年に入ってから人気が急上昇しています。
人気の理由としては、

  • 初期費用なし、解約金なしのレンタルWiFi
  • 月額料金3,300円(3年契約の場合は2,800円)
  • SoftBankの4G LTE回線を使用
  • 1日2GB迄高速通信が可能

上記の通り、今までになかったポケットWiFiのサービスです。

GMOとくとくBB WiMAXとどちらがお得か、サービスとしておすすめできるのか、まずは料金を比較してみていきましょう!

月額料金データ通信量3年間の合計金額
GMOとくとくBB
(月額割引プラン)
~2ヶ月目まで 2,590円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
月間無制限(3日で10GB)129,904円
縛りなしWiFi
(縛りなしプラン)
3,300円1日2GB118,800円
縛りなしWiFi
(縛っちゃうプラン)
3年契約プラン
2,800円1日2GB100,800円

上記の料金表を見るとわかりますが、縛りなしWiFiの方がGMOとくとくBBよりも安く使えます

しかし、使えるデータ通信量は1日2GBと、GMOとくとくBBの3日で10GBの方がたくさん使えるのがわかります。

また、本体端末も縛りなしWiFiはレンタルのため、使用後は返品しないといけません。

レンタル中に端末が故障してしまったら39,800円の本体代が請求されます。

このように、月額料金は安く使えますが、サービス面を比較するとGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめできます。

縛りなしWiFi自体、1ヶ月更新の契約のため、いつでも解約できるというメリットはありますが、長期利用を考えている人はGMOとくとくBBがおすすめです。

「GMOとくとくBB」「どんなときもWiFi」を比較


テレビCMでも話題の「どんなときもWiFi」とGMOとくとくBB WiMAXの比較です。

まずは、両社の料金を比較していきます。

月額料金データ通信量3年間の合計金額
GMOとくとくBB
(月額割引プラン)
~2ヶ月目まで 2,590円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
月間無制限(3日で10GB)129,904円
どんなときもWiFi1~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 3,980円
無制限131,280円

見ての通り、3年間での料金はGMOとくとくBBの方が安いです。

何故なら、どんなときもWiFiは2年契約の自動更新となっており、3年目以降は3,980円と少し高い料金設定になっています。

2年終了時の更新月で解約すれば安く利用できますが、解約を忘れてしまうと3年目からは料金が高いので注意してください。

但し、GMOとくとくBBよりも上回っている点が一つあります。

それは、無制限にインターネットが使えるという事です。

今までのポケットWiFiは月20GBや30GB、100GB、3日で10GBといった通信制限が設けられていましたが、どんなときもWiFiは基本的に速度制限がないので、データ通信量を気にせず使い放題です。

使い放題で良いと言われていますが、WiMAXも3日で10GBの速度制限はありますが、制限時間帯も18時~2時と決まっており、それ以外の時間は高速通信が可能です。

3日で10GBじゃ足りない、もっと使いたいという人はどんなときもWiFiを選んだほうが良いですが、通常のネット利用で3日で10GBを超えることはそうそうありません。

何故なら2時間前後の動画を視聴しても1.6GB程度しか使用しませんでした。
※AMAZON prime videoのデフォルト設定でテスト済み

そのため3日で10GBはそう簡単に超えることはありません

また、3日で10GB制限は、直近3日間の合計が10GBを下回れば解除されるので、あまり使わない日があれば直ぐに速度制限が解除されます。

以上の事から、料金の高いどんなときもWiFiを選択するよりも、料金が安く使えるGMOとくとくBBのWiMAXがおすすめです。

どんなときもWiFiは端末がレンタルで返品しないといけなかったりとデメリットもあるんだよね。

どんなときもWiFiは3月に発生した通信障害のため、速度がかなり遅くなっており、現時点ではおすすめできません

【結論】GMOとくとくBB WiMAXは月額割引プランがおすすめ!

GMOとくとくBB WiMAXは「月額割引プラン」「高額キャッシュバックプラン」の2つがあり、どちらもおすすめですが、

キャッシュバックの受け取り忘れを考えると、一番おすすめはキャッシュバックなしの「月額割引プラン」です。
※2019年11月8日以降にお申し込みの人にはキャンペーンで2,000円キャッシュバックが貰えます。

もう一度料金を見ていきましょう。

  • 初月 2,590円の日割り料金
  • 1~2ヶ月目 月額2,590円
  • 3ヶ月目以降 月額3,480円

上記の通り安い料金でWiMAXのギガ放題プランが利用できます

契約するタイミングですが、初月は日割りとなっているため、月初めでも月末でも、いつでも契約のタイミングとしてはOKです。

端末機器は何を選べば良いの?最新端末WX06もしくはW06を選ぼう!

2020年4月時点で選べる機種は、

  • Soeed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Soeed Wi-Fi NEXT WX05
  • WiMAX HOME 02(ホームルーター)
  • SPeed Wi-Fi HOME L02(ホームルーター)
  • WiMAX HOME 01(ホームルーター)

6機種から選ぶことができます。どれも無料です

HOME 02、HOME L02及びHOME 01はホームルータータイプのWiMAXとなっており、バッテリーが内蔵されていないため持ち運びができません。

そうすると選択肢として「WX06」「W06」「WX05」の3つが残ります。

WX06は2020年1月30日に発売された新端末ですので、わざわざ旧端末を選ぶより、最新端末のWX06がおすすめです。

速度も最大速度440Mbpsと高速通信が可能です。

WiMAXを最安値で使うならGMO WiMAXの月額割引プランです!
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

高額キャッシュバックプランも有り!?

月額料金が安いプランよりも、キャッシュバックが欲しいという人もいますよね。

実はGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックプランがWiMAXの中で一番コスパが良いです。

何度も記載していますが、受け取り忘れだけには注意してください。

キャッシュバックプランの料金を見ていきましょう!

月額料金キャッシュバック金額
GMOとくとくBB
(キャッシュバックプラン)
1~2ヶ月目 3,609円
3ヶ月目以降 4,263円
30,500円

月額料金は少し高いですが、その分高額キャッシュバックが貰えます。

僕も去年の1月に契約したけど、キャッシュバックプランを選んだよ!

ここで重要なのが、キャッシュバックの申請月を覚えておきましょう。

キャッシュバックのメールが届くのは、契約月を1ヶ月目として11ヶ月後です。

2020年8月に契約をした人は、2021年6月、2021年7月が申請可能月となります。

キャッシュバック申請メールが2021年の6月中に来ますので、必ず2021年7月までに口座情報などキャッシュバックの受け取り手続きをしましょう!
※キャッシュバックメールは月末に届くことが多いです。

期限までに申請しなかった場合は受け取ることができません

キャッシュバックプランを選んだ人は、必ず申請する月をわすれないようにしてください。
※申請メールは基本メールアドレスに届きます。基本メールアドレスの確認はBBnaviよりご確認できます。

本体端末無料!20日以内キャンセルOK!業界最高額キャッシュバック、最短即日発送と他のWiMAXと比較しても圧倒的におすすめだよ!

WiMAXの中で最高額のキャッシュバックが貰えるGMOとくとくBB WiMAXです!
GMOとくとくBB(キャッシュバックプラン)の公式サイトはこちら

まとめ

GMOとくとくBB WiMAXはWiMAX業界の最安値、最高額のキャッシュバックのプランを用意しており、大人気のプロバイダです。

ネット上で安いと言われているプロバイダや、大型量販店(ヨドバシカメラ・ビックカメラ)等でWiMAXを提案される事もあると思いますが、インターネットからGMOとくとくBB WiMAXを申し込むのが一番安くすみます

他のWiMAXやポケットWiFiを解約してGMOとくとくBB WiMAXに乗り換える人も多くいます。

WiMAXは機種変更をして長期間使うよりも、3年契約だったら3年の更新月に解約して再度契約しなおした方が安く使うことができます

WiMAXのプロバイダは沢山ありますが、最安値で使えるのは1社(GMOとくとくBB)だけです。