インターネット回線

テレビを見るならケーブルテレビよりフレッツテレビが安くて便利

台風でテレビのアンテナが倒れちゃった・・・
アンテナを直さないとテレビが見えないんだけど、また台風で倒れたりしたらいやだなぁ
そうだね。最近は台風も多くなってるしテレビのアンテナなんて無いほうが良いよね。
ケーブルテレビにしようか迷っているんだけど、ケーブルテレビは値段が高くて迷ってるんだ。
アンテナ無しでテレビというとケーブルテレビが一番初めに思いつくけど、ちょっと待って!
今、インターネットで使う光ファイバーでもテレビが見られるって知ってた?
それもケーブルテレビよりも格安で。
光ファイバーってネットと電話だけだと思ってた!!
是非知りたいから詳しく教えて!

ケーブルテレビユーザーの方に多い悩みのようです。

テレビが大好きで一時もテレビのリモコンを離さないという人は別ですが、最近では「テレビよりもインターネット」なんて人も増えてきている中ケーブルテレビの毎月の使用料金は家計の大きな負担となっているようです。

そこでここではケーブルテレビを利用している人や今、ケーブルテレビを検討している方のために【アンテナ不要で、もっと安く!もっと便利にテレビを見る方法 フレッツテレビ】についてご説明していきましょう。

フレッツテレビって何?

フレッツテレビはNTTの光回線網を利用したテレビ伝送サービスです。

通常、テレビの視聴は飛んでいる電波を受信してテレビを視聴しますが、フレッツテレビはアンテナの代わりに光回線(NTTのフレッツ光)を使用してテレビの電波を受信する方法です。

ではケーブルテレビとはどこが違うのでしょうか?

ケーブルテレビとフレッツテレビの違い

まずは間単にフレッツテレビとケーブルの違いを表にしてみました。

ケーブルテレビ フレッツテレビ
料金 高い 安い
チャンネル数 多い 少ない
チューナー 専用チューナーで視聴 テレビのチューナーで視聴
工事 必要 必要

どちらにもメリットデメリットがあります。
自分のライフスタイルに合った点を見つけることが重要です。

料金

ケーブルテレビJCOMの料金はテレビ(90ch)、インターネット320Mbps、電話のセットで月額10,048円となっています。
ケーブルテレビは視聴できるチャンネルは非常に多いのですが料金が高額です。

フレッツテレビの月額料金
項目 料金
フレッツ・テレビ伝送サービス利用料 450円/月
テレビ視聴サービス利用料 300円/月
合計 750円/月+インターネットの料金

フレッツテレビを利用するためにはNTTの光回線が必要になりますので、上記の金額にフレッツ光等のインターネット利用料金が必要となります。

フレッツ光と合わせた月額料金
NTT東日本 NTT西日本
フレッツ光月額料金 4,700円+プロバイダ料金 4,300円+プロバイダ料金
フレッツテレビ 750円 750円
合計 5,450円+プロバイダ料金 5,050円+プロバイダ料金

インターネットを利用している方は問題ありませんが、インターネットを利用しないご家庭にはフレッツテレビは不向きとなってしまいます。

チャンネル数

ケーブルテレビの魅力はチャンネル数の多さと言えます。
JCOMではスタンダードプランで89ch以上となっていますが、フレッツテレビは民放とBS放送のみ視聴可能となっています。

もちろんオプション契約をすればケーブルテレビのように多くのチャンネルを視聴できるようになりますが、テレビは地デジとBSだけ映ればいいという方にはお得なサービスと言えるでしょう。

JCOMユーザーの方で映画が好きという方が多いようですが、最近ではインターネットでも動画配信サイトの充実のおかげで非常に多くの映画を低価格で見られるようになりました。
HuluやNETFLIXを利用すればケーブルテレビ以上に映画を楽しむことが可能です。

チューナー

ケーブルテレビの場合、地デジ以外のチャンネルの視聴は専用のチューナーが必要となります。

これがケーブルテレビの一番のネックとなっていて、チューナーの設置のない部屋ではたとえテレビにBS放送のチューナーがついていてもBS放送が視聴できないのです。

他の部屋でBS放送を視聴をするためには、別途BSアンテナを設置するもしくはケーブルテレビ会社から追加料金を払ってチューナーをレンタルする必要があります。

一方フレッツテレビは専用のチューナーを必要としませんので、テレビのチューナーを利用して地デジもBS放送も視聴することができるようになります。

工事

工事はケーブルテレビもフレッツテレビも必要となりますが、ケーブルテレビの場合すべての工事はケーブルテレビ会社に依頼します。

そのため工事費は比較的高額となります。

一方フレッツテレビは基本的な工事はケーブルテレビ同様工事に来てもらわなければいけませんが、屋内の工事に関しては自分で行うことも可能です。

テレビやビデオの配線ができる人ならそれほど難しくないので工事費を節約したければ自分で接続するのもいいでしょう。

フレッツ光新規申込時のフレッツテレビの工事費
項目 料金
スカパーJSAT 施設利用登録料 2,800円
フレッツテレビ伝送サービス工事費 3,000円
テレビ接続工事(4台まで) 19,800円
テレビ接続工事(1台まで) 6,500円
自分で工事 0円

スカパーJSAT 施設利用登録料とフレッツテレビ伝送サービス工事費については自分で宅内の配線を行っても料金は発生します。

すでにフレッツ光を利用中の方
項目 料金
スカパーJSAT 施設利用登録料 2,800円
フレッツテレビ伝送サービス工事費 7,500円
テレビ接続工事(4台まで) 19,800円
テレビ接続工事(1台まで) 6,500円
自分で工事 0円

手軽にテレビのアンテナにできるのがフレッツテレビ

アンテナの設置は設置場所やアンテナの種類にもよって大きく料金は変わってきますが、大体5万円~10万円前後となっています。

アンテナの設置にこれだけのお金をかけても、極端な話をしてしまうと翌日に台風が来てせっかく立てたアンテナが倒れてしまうということも考えられます。

フレッツテレビなら自然災害でアンテナが倒れたり、建物の景観にも影響ありませんし工事もフレッツ光の導入の際に同時に工事してしまえば手間もかかりません。

宅内の工事に関してはそれほど難しくありません。
下記の接続図とフレッツテレビご利用ガイドを参考にしていただければ、自分でも接続は可能です。

光コラボでもフレッツテレビが使える

フレッツ光でフレッツテレビが使えるようになるのは分かったけど、少し前に光コラボレーションでインターネット回線を乗り換えたばかりだから駄目だぁ
大丈夫だよ!
光コラボレーションでもフレッツテレビと同様のサービスが光コラボレーションでも使えるんだ。

フレッツテレビが利用できるのは、フレッツ光だけではありません。

2014年からスタートした光コラボレーションでもフレッツテレビ同様のサービスは利用可能です。

光コラボレーションによりそのサービスの呼び方は違いますが、地デジ放送及びBS放送がアンテナを立てなくても月額750円とサービス内容も料金もフレッツテレビと同様です。

光テレビとひかりTVに気を付けて!
テレビのサービスで間違い安いのが光テレビとひかりTVです。
光テレビは地デジ放送とBS放送を光ファイバーを使って視聴するサービスですが、ひかりTVはCS放送で、専用チューナーが必要になり料金も高額なります。

その分視聴できるチャンネルは増えますが、ケーブルテレビはあまり見ないという方には地デジ放送とBS放送が視聴できる光テレビがおすすめです。

呼び方が非常に似ているので間違って契約しないよう注意してください。

まとめ

テレビを見るためにケーブルテレビがやめられない・・・

そんな人のためにあるといっても過言ではないのがフレッツテレビです。
フレッツテレビのメリットは

・アンテナ不要
・天候に左右されない高画質
・低価格
・チューナー不要で地デジとBS放送が視聴可能
・何台でも料金は750円

デメリットとしてはCS放送が見られなくなる点ですが、このデメリットに関しては最近はやりの動画配信サイトを利用することでケーブルテレビ以上に映画やドラマを楽しむことができます。

JCOMが高い・・・でもアンテナを建てたくないからやめられないとお悩みならばフレッツテレビを検討してみてはいかがでしょうか?

きっとご自宅のテレビライフがより充実してくるはずです。

【テレビを見るならケーブルテレビよりフレッツテレビが安くて便利】のご説明でした。