インターネット回線

テレビを見るならケーブルテレビよりフレッツテレビが安くて便利

台風でテレビのアンテナが倒れちゃった・・・
アンテナを直さないとテレビが見えないんだけど、また台風で倒れたりしたらいやだなぁ
そうだね。最近は台風も多くなってるしテレビのアンテナなんて無いほうが良いよね。
ケーブルテレビにしようか迷っているんだけど、ケーブルテレビは値段が高くて迷ってるんだ。
アンテナ無しでテレビというとケーブルテレビが一番初めに思いつくけど、ちょっと待って!
今、インターネットで使う光ファイバーでもテレビが見られるって知ってた?
それもケーブルテレビよりも格安で。
光ファイバーってネットと電話だけだと思ってた!!
是非知りたいから詳しく教えて!

ケーブルテレビユーザーの方に多い悩みのようです。

テレビが大好きで一時もテレビのリモコンを離さないという人は別ですが、最近では「テレビよりもインターネット」なんて人も増えてきている中ケーブルテレビの毎月の使用料金は家計の大きな負担となっているようです。

そこでここではケーブルテレビを利用している人や今、ケーブルテレビを検討している方のために【アンテナ不要で、もっと安く!もっと便利にテレビを見る方法 フレッツテレビ】についてご説明していきましょう。

フレッツテレビって何?

フレッツテレビはNTTの光回線網を利用したテレビ伝送サービスです。

通常、テレビの視聴は飛んでいる電波を受信してテレビを視聴しますが、フレッツテレビはアンテナの代わりに光回線(NTTのフレッツ光)を使用してテレビの電波を受信する方法です。

ではケーブルテレビとはどこが違うのでしょうか?

ケーブルテレビとフレッツテレビの違い

まずは間単にフレッツテレビとケーブルの違いを表にしてみました。

ケーブルテレビ フレッツテレビ
料金 高い 安い
チャンネル数 多い 少ない
チューナー 専用チューナーで視聴 テレビのチューナーで視聴
工事 必要 必要

どちらにもメリットデメリットがあります。
自分のライフスタイルに合った点を見つけることが重要です。

料金

ケーブルテレビJCOMの料金はテレビ(90ch)、インターネット320Mbps、電話のセットで月額10,048円となっています。
ケーブルテレビは視聴できるチャンネルは非常に多いのですが料金が高額です。

フレッツテレビの月額料金
料金
フレッツ・テレビ伝送サービス利用料 450円/月
テレビ視聴サービス利用料 300円/月
合計 750円/月+インターネットの料金

フレッツテレビを利用するためにはNTTの光回線が必要になりますので、上記の金額にフレッツ光等のインターネット利用料金が必要となります。

フレッツ光と合わせた月額料金
NTT東日本 NTT西日本
フレッツ光月額料金 4,700円+プロバイダ料金 4,300円+プロバイダ料金
フレッツテレビ 750円 750円
合計 5,450円+プロバイダ料金 5,050円+プロバイダ料金

インターネットを利用している方は問題ありませんが、インターネットを利用しないご家庭にはフレッツテレビは不向きとなってしまいます。

チャンネル数

ケーブルテレビの魅力はチャンネル数の多さと言えます。
JCOMではスタンダードプランで89ch以上となっていますが、フレッツテレビは民放とBS放送のみ視聴可能となっています。

もちろんオプション契約をすればケーブルテレビのように多くのチャンネルを視聴できるようになりますが、テレビは地デジとBSだけ映ればいいという方にはお得なサービスと言えるでしょう。

JCOMユーザーの方で映画が好きという方が多いようですが、最近ではインターネットでも動画配信サイトの充実のおかげで非常に多くの映画を低価格で見られるようになりました。
HuluやNETFLIXを利用すればケーブルテレビ以上に映画を楽しむことが可能です。

チューナー

ケーブルテレビの場合、地デジ以外のチャンネルの視聴は専用のチューナーが必要となります。

これがケーブルテレビの一番のネックとなっていて、チューナーの設置のない部屋ではたとえテレビにBS放送のチューナーがついていてもBS放送が視聴できないのです。

他の部屋でBS放送を視聴をするためには、別途BSアンテナを設置するもしくはケーブルテレビ会社から追加料金を払ってチューナーをレンタルする必要があります。

一方フレッツテレビは専用のチューナーを必要としませんので、テレビのチューナーを利用して地デジもBS放送も視聴することができるようになります。

工事

工事はケーブルテレビもフレッツテレビも必要となりますが、ケーブルテレビの場合すべての工事はケーブルテレビ会社に依頼します。

そのため工事費は比較的高額となります。

一方フレッツテレビは基本的な工事はケーブルテレビ同様工事に来てもらわなければいけませんが、屋内の工事に関しては自分で行うことも可能です。

テレビやビデオの配線ができる人ならそれほど難しくないので工事費を節約したければ自分で接続するのもいいでしょう。

フレッツ光新規申込時のフレッツテレビの工事費
料金
スカパーJSAT 施設利用登録料 2,800円
フレッツテレビ伝送サービス工事費 3,000円
テレビ接続工事(4台まで) 19,800円
テレビ接続工事(1台まで) 6,500円
自分で工事 0円

スカパーJSAT 施設利用登録料とフレッツテレビ伝送サービス工事費については自分で宅内の配線を行っても料金は発生します。

すでにフレッツ光を利用中の方
料金
スカパーJSAT 施設利用登録料 2,800円
フレッツテレビ伝送サービス工事費 7,500円
テレビ接続工事(4台まで) 19,800円
テレビ接続工事(1台まで) 6,500円
自分で工事 0円

手軽にテレビのアンテナにできるのがフレッツテレビ

アンテナの設置は設置場所やアンテナの種類にもよって大きく料金は変わってきますが、大体5万円~10万円前後となっています。

アンテナの設置にこれだけのお金をかけても、極端な話をしてしまうと翌日に台風が来てせっかく立てたアンテナが倒れてしまうということも考えられます。

フレッツテレビなら自然災害でアンテナが倒れたり、建物の景観にも影響ありませんし工事もフレッツ光の導入の際に同時に工事してしまえば手間もかかりません。

宅内の工事に関してはそれほど難しくありません。
下記の接続図とフレッツテレビご利用ガイドを参考にしていただければ、自分でも接続は可能です。

光コラボでもフレッツテレビが使える

フレッツ光でフレッツテレビが使えるようになるのは分かったけど、少し前に光コラボレーションでインターネット回線を乗り換えたばかりだから駄目だぁ
大丈夫だよ!
光コラボレーションでもフレッツテレビと同様のサービスが光コラボレーションでも使えるんだ。

フレッツテレビが利用できるのは、フレッツ光だけではありません。

2014年からスタートした光コラボレーションでもフレッツテレビ同様のサービスは利用可能です。

光コラボレーションによりそのサービスの呼び方は違いますが、地デジ放送及びBS放送がアンテナを立てなくても月額750円とサービス内容も料金もフレッツテレビと同様です。

光テレビとひかりTVに気を付けて!
テレビのサービスで間違えやすいのが光テレビとひかりTVです。
光テレビは地デジ放送とBS放送を光ファイバーを使って視聴するサービスですが、ひかりTVはCS放送で、専用チューナーが必要になり料金も高額なります。

その分視聴できるチャンネルは増えますが、ケーブルテレビはあまり見ないという方には地デジ放送とBS放送が視聴できる光テレビがおすすめです。

呼び方が非常に似ているので間違って契約しないよう注意してください。

【2020年版】失敗しない!光コラボレーションのおすすめの選び方光コラボレーションを検討中でしょうか? 現在光コラボレーション事業者の数は2018年の時点で約700社いろいろありすぎて、どの会社...

フレッツテレビにおすすめのインターネット回線は?

でも光コラボレーションって言ってもいっぱいあってどれを選べばいいのかわからないなぁ。
基本的には料金や主な仕様は変わらないからどこの光コラボを使っても大丈夫なんだけど、選ぶならスマホの料金と合わせて考えるとお得だよ!

フレッツテレビを利用するならNTTの光回線が必要なので光コラボレーションの契約が必要ですが、どの光コラボレーションを利用するのがおすすめでしょうか?

フレッツテレビの料金は月額750円ですが、この金額は光コラボレーションでも変わりません。

ただ光コラボレーションの基本料金は各社で大きく違います。

そこでこれからインターネット回線を光コラボに乗り換えて、フレッツテレビの利用を検討している方におすすめの光コラボをご紹介していきます。

家族で利用中の携帯電話会社に合わせる

お使いのスマホとインターネット回線の会社を同じにするとスマホの月額料金が割引になります。

特に主要の3社、ドコモ・au・ソフトバンクの割引額は大きいので毎月の通信費を大幅に節約することができるので、最近ではインターネット回線とスマホの会社を併せるのは当然のようになっています。

ドコモのスマホをご利用の方

ご家族でドコモのスマホを1台でも利用している場合はドコモ光でフレッツテレビと同様のサービス【ドコモ光テレビ】がおすすめです。

フレッツテレビ ドコモ光テレビ
基本料金 4,700円 5,200円
プロバイダ 1,000円 0円
フレッツテレビ 750円 750円
光電話 500円 500円
月額合計 6,950円 6,450円

フレッツ光と比較すると、インターネット回線の料金だけで毎月500円の節約となり、さらにスマホの料金が毎月最大1,000円割引になりますので、インターネット回線の料金とスマホの料金合わせて毎月1,500円の節約をすることができます。

ご家族でドコモのスマホ利用者が多ければ多いほどお得になるドコモ光セット割でドコモ光テレビがさらにお得に利用できます。

GMOとくとくBB(ドコモ光)の公式サイトへ

【2020年版】ドコモ光の料金・評判・プロバイダのキャンペーン比較~元営業マンが解説~ 2020年9月ドコモ光工事費無料キャンペーン開催中 工事費用 新規基本工事費無料 高機能Wi-Fiルー...

auのスマホをお使いの方

auスマホといえばスマートバリューが利用できるauひかりといいたいところですが、残念ながらauひかりにはフレッツテレビのようなサービスはありません。

auのサービスでauひかりテレビサービスというものがありますが、これは地デジ放送の受信サービスではなくCS放送のサービスです。

そこでauスマホをお使いの方であれば光コラボレーションでスマートバリューが利用できるビッグローブ光がおすすめのインターネット回線になります。

ビッグローブ光ならばスマートバリューも適応になりますし、フレッツテレビ同様のサービス【ビッグローブ光テレビ】が利用できます。

家族でauスマホを利用している方で、光テレビを利用するのならばビッグローブ光がおすすめです。

フレッツテレビ ビッグローブ光テレビ
基本料金 4,700円 4,980円
プロバイダ 1,000円 0円
フレッツテレビ 750円 750円
光電話 500円 500円
月額合計 6,950円 6,230円

ビッグローブ光の光テレビを利用した場合、インターネット回線で毎月720円、さらにauスマホ1台につき最大1,000円の割引となります。

ただし、ドコモ光のセット割と違いauスマートバリューを適応するためにはオプションの光電話の契約が必須となります。

固定電話が必要であれば問題ありませんが、固定電話は必要ないという方の場合にはお得感が少なくなってしまいますので注意してください。

ビッグローブ光の公式サイトはこちら

ビッグローブ光の料金とキャンペーンについて~評判・口コミも有り~ビッグローブ光の申込を考えている。 でも、ネット上には良い評判・悪い評判が混在していて、どうしたら良いか悩んでる人多いですよね。 ...

ソフトバンクのスマホをお使いの方

お使いのスマホがソフトバンクの方が光テレビを利用するのであれば、ソフトバンク光がおすすめです。

フレッツテレビ ソフトバンク光テレビ
基本料金 4,700円 5,200円
プロバイダ 1,000円 0円
フレッツテレビ 750円 750円
光電話 500円 500円
月額合計 6,950円 6,450円

ドコモ光やビッグローブ光同様、フレッツテレビと同じサービス【ソフトバンク光テレビ】が利用できるのはもちろん、ソフトバンクのスマホとセットにすることでスマホの料金が毎月割引になります。

ソフトバンク光の場合、スマホとのセット割を利用するならば光電話もしくはBBユニットのレンタルが必須となります。

割引の対象になるスマホが1台の場合にはあまりお得ではないので、基本料金が安いenひかりを検討するのも良いです。

ソフトバンク光は光コラボの中でも新規契約時の特典が多いのが特徴!
工事費も無料なのでソフトバンクのスマホを利用している人が初めて光回線を契約するならおすすめだよ。

SoftBank光の公式サイトはこちら

ソフトバンク光の料金・キャッシュバック・速度について~評判・口コミも有り~ソフトバク光の「新規契約」「乗り換え」を検討しているけど、あと一歩が踏み出せない。 ネット上の評判も悪い評判・良い評判の両方あり、...

スマホの割引は気にしないという方は

ご利用のスマホが格安スマホなどの場合には、セット割が利用できないケースがほとんどです。

そのような場合におすすめなのが【enひかり】です。

enひかりも光コラボレーションでNTTの光ファイバーを利用したサービスとなりフレッツ光と同じサービスを利用することが可能です。

SNS上の評判もよくここ最近利用者が増えているインターネット回線です。

フレッツテレビ enひかりテレビ
基本料金 4,700円 4,300円
プロバイダ 1,000円 0円
フレッツテレビ 750円 750円
光電話 500円 500円
月額合計 6,950円 5,550円

enひかりは毎月の料金が戸建てプランで月額4,300円と業界の中でも非常に安く、IPv6接続にもオプション(月額180円)で対応しています。

また、【勝手に割り】というUQ mobileユーザーの場合enひかりの料金が毎月100円割引になるサービスもあるので、ポケットWiFiを利用している方はさらにお得です。

【2020年版】enひかりは料金が安い!?キャンペーン情報・評判~転用は超お得~ 最大通信速度10Gbpsのenひかりクロスがスタート! すでにフレッツ光でスタートしている超高速通信上り下り1...

まとめ

テレビを見るためにケーブルテレビがやめられない・・・

そんな人のためにあるといっても過言ではないのがフレッツテレビです。

フレッツテレビのメリットは

・アンテナ不要
・天候に左右されない高画質
・低価格
・チューナー不要で地デジとBS放送が視聴可能
・何台でも料金は750円

デメリットとしてはCS放送が見られなくなる点ですが、このデメリットに関しては最近はやりの動画配信サイトを利用することでケーブルテレビ以上に映画やドラマを楽しむことができます。

JCOMが高い・・・でもアンテナを建てたくないからやめられないとお悩みならばフレッツテレビを検討してみてはいかがでしょうか?

きっとご自宅のテレビライフがより充実してくるはずです。

【テレビを見るならケーブルテレビよりフレッツテレビが安くて便利】のご説明でした。