ポケットWiFi

【50GB2,980円】EX WiFiのメリット・デメリット・評判をまとめました!

月50GBが月額2,980円で利用できる「EX Wi-Fi」が一部で話題になっています。

無制限にWiFiは使えませんが、「月50GB 月額2,980円」は業界最安値級の料金設定です。

このページでは、「EX WiFi」のメリット・デメリットを中心に解説しています。安いWiFiを探している人にはおすすめとなっております。

EX Wi-Fiとは

EX WiFiは大手通信キャリア回線を利用したポケットWiFiです。

月50GBが月額2,980円の3年契約となっております。

ポケットWiFiの中では、料金が安く使えるWiFiとして注目されています。

運営会社について

運営会社は「株式会社ファイナルブルー」です。

2015年に設立されて従業員は30人程いるようです。

株式会社ファイナルブルーのホームページ:http://finalblue.co.jp/index.html

ポケットWiFiの場合、運営会社の良し悪しよりは料金が安いか高いが重要だよ!

料金について

EX WiFiの料金は、

  • 初期費用(契約事務手数料):3,000円
  • 月額料金:2,980円
  • 契約期間:3年間

となっております。

同じポケットWiFiの「ネクストモバイル」の50GBプランと比較すると、安いです。

月額料金
EX Wi-Fi 2,980円
ネクストモバイル50GB 1年目:3,490円
2年目:4,880円
3年目:5,815円

上記の料金比較を見ればわかりますが、安く利用できるのが「EX Wi-Fi」です。

月50GBが月額3,000円以下で利用できるのはEX Wi-Fiだけだよ!料金を抑えたいならおすすめだね!

EX Wi-Fiの公式サイトはこちら

EX WiFiのメリット・特徴について

EX WiFiの何が良いのか、他のポケットWiFiと比較をしながらメリットを紹介します。

1.料金が安い!コスパ最強のポケットWiFi


EX WiFiの料金は月50GB使えて月額2,980円です。

まず、携帯電話の通信料金と比較してみます。

月額料金 データ通信量
EX WiFi 2,980円 50GB
SoftBank
(ウルトラギガモンスター)
6,500円 50GB
au
(auデータMAXプラン)
6,600円 無制限
docomo
(ギガホ)
6,980円 30GB

上記の比較表の通り、EX WiFiの50GBプランが安いというのがわかります。

次に、ポケットWi-Fiで比較してみます。

月額料金 データ通信量
EX WiFi 2,980円 50GB
NEXT mobile 1~12ヶ月目 3,490円
13~24ヶ月目 4,880円
25ヶ月目以降 5,815円
50GB
UQ WiMAX 3,880円 月間無制限(3日で10GBの速度制限有)
どんなときもWiFi 3,480円
25ヶ月目以降 3,980円
無制限

有名なポケットWiFiと比較しましたが、「EX WiFi」が安く使えるのがわかります。

どんなときもWiFiの無制限は魅力的ですが、そこまでデータ通信量が必要ないという人も多いと思います。

そういう人に、EX WiFiはおすすめです。

無制限に使えないと言っても、月に50GB迄高速通信が可能です。
※参考までにHuluで2時間の動画を視聴すると約1GB~2GB消費します。

通信量が余ってしまっても勿体ないから、無制限よりも月50GBの料金が安い「EX WiFi」は有りだね!

2.大手通信キャリア回線だから繋がりやすい


EX WiFiの電波は大手通信キャリアの回線を使用しています。

そのため、WiMAXよりもエリアが広いです。

家の中、建物の中でも電波が繋がりやすく、都心であれば地下鉄に乗っていても利用可能出来るエリアがあります。

詳しいエリアについては、下記ページをご覧ください。
https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

どんなに良いポケットWiFiでも、電波が入らなかったら使えないよね。その点「EX WiFi」大手通信会社の回線を使用してるから安心だね!

3.長時間の通信が可能、モバイルルーターは「FS030W」


EX WiFiで提供される端末はFUJISOFT製の「FS030W」です。

FS030Wのスペックは以下の通りです。

  • 下り最大150Mbps
  • 上り最大50Mbps
  • 縦約74mm、横約74mm、厚さ約17.3mm
  • 無線LAN通信最大20時間
  • Bluetooth最大24時間
  • 同時接続台数15台
  • 無線LAN規格:IEEE802.11 a/b/g/n/ac

見ての通り、ポケットWiFiの中では長時間使える端末となっています。

契約してから気づくのですが、ポケットWiFiで重要なのは、バッテリーの持ちです。

その点FS030Wは最大20時間使う事ができますので、電池を気にせず利用できます。

速度も光回線と比較すると遅いですが、動画視聴程度であれば十分すぎる速度となっております。

FS030Wを使ってるけど、実際に出る速度は10Mbps~50Mbpsと高速通信だよ!

EX WiFiのメリットまとめ
月50GB使えるポケットWiFiが月額2,980円で利用可能
エリアも広く、建物内でも電波が入りやすい
下り最大150Mbpsと高速通信が可能

1ヶ月50GBで十分という人には「EX WiFi」はおすすめです。

EX Wi-Fiの公式サイトはこちら

EX Wi-Fiのデメリットについて

EX WiFiは料金が安くて良いかなと思えるんですが、実はデメリットがあります。

何も知らずに契約してしまうと途中で後悔してしまう事もありますので、契約前に必ずデメリットを確認してくださいね。

デメリット1.契約期間は3年間!途中解約は高額請求がくる!?

EX Wi-Fiをおすすめしない理由の一つですが、「EX Wi-Fi」は契約期間が3年間です。

3年後、通信量50GBで足りるかと聞かれると、わかりませんよね。

特に今は、5G回線が始まろうとしています。

そんな時期に、50GBの月額料金が安いからと言って3年契約を結んでしまうのは、微妙です。

なお、契約期間中の「契約解除料」は「9,500円」となっております。

さらに、端末代が1000円×36回払いとなっていますので、3年以内に解約した場合は、端末割賦金の残りを支払わないといけません。
※契約期間中は1000円毎月割引されるため、実質本体代0円です。

例:契約後1年で解約した場合。
解約金9,500円+1000円×(36ヶ月-12ヶ月)=33,500円

上記の例の通り、1年で解約したら33,500円の支払いが必要です。

契約期間は3年ですので、途中解約は気をつけてくださいね。

3年間使い続ければお得なWiFiであることは間違いないよ!途中解約だけは注意してね!

デメリット2.50GBは少ない!?

50GBってどれくらい?と思う人多いと思います。

あくまで一例ですが、

  • Huluで2時間の動画を視聴した場合1GB~2GB
  • AMAZONプライムビデオを2時間の動画を視聴した場合 1GB~1.5GB
  • YOUTUBEの標準画質約2時間視聴した場合 1GB
  • Yahooのトップページを表示 約4600回で1GB
  • スプラトゥーン2のナワバリマッチ1試合 約20MB

意外と消費する通信量は少ないです。

一日中動画を見る、ゲームをするという人は50GBでは足りませんが、そこまで通信量を気にしないで大丈夫です。

何度も書いてますが、一日中動画視聴に使ったり、一日中ゲームをするという人には「EX WiFi」は向いていません。

50GBで足りないという場合は、無制限に使えるポケットWi-Fiがおすすめです。

【これが真実】無制限のポケットWiFi5社の比較~料金・速度・評判~無制限WiFiと言えば「どんなときもWiFi」「限界突破WiFi」等の5社が有名です。 どれも同じ無制限だから、どこと契約をしたら...
1日動画を2時間程度見るくらいだったらEX WiFiで十分だよ!

デメリット3.本人確認書類(身分証)の提出が必須

EX Wi-Fiは本人確認書類の提出が必要です。

提出のタイミングですが、

  • 申込完了後に表示されるメールアドレス
  • 申込完了後に届く自動返信メールに記載されているメールアドレス

に本人確認書類を送る必要があります。

ポケットWiFi業界では、クレジットカード払いの場合は、身分証の提出が不要の業者が多いですが、「EX Wi-Fi」は必要です。

身分証は大事な個人情報ですので、あまり送ったりはしたくないですよね。

身分証提出を嫌う人も多いと思いますのでデメリットにあげさせていただきました。

本人確認書類を送る時は慎重にね!

デメリット4.解約時はUSIMカードの返却が必須!?

ExWi-Fi契約の解約等の際にはUSIMカードを返却して頂く必要があります。
引用元:https://ex-wifi.jp

「EX Wi-Fi」の公式サイトからの引用ですが「USIMカードは返却が必須」となっております。

ポケットWiFiと言えば契約終了後は、

  • 端末が貰える
  • 端末を返却する

という2択が一般的でしたが、「EX Wi-Fi」は端末に挿入されているSIMカードを返却しないといけません

紛失や破損で返却できない場合は、有償(3,000円(税抜)/1枚)ですので気をつけてください。

USIMカードだけ返却ってちょっと面倒だね。

デメリット5.EX Wi-Fiの端末の料金が高い?実際はもっと安く買えるのでは!?

「EX Wi-Fi」で提供される端末「FUJISOFT」の「FS030W」です。

端末代は、毎月1,000円×36回払いとなっていますが、毎月1,000円の割引により、端末代実質無料で利用できます

しかし、契約期間の途中で解約したら、端末代の残りを請求される仕組みになっています。

ここで伝えたいのは「FS030W」の値段設定が36,000円になっていますが、AMAZONでは11,200円で販売されています。

AMAZONのFS030Wはこちら

AMAZONが安すぎるのかもしれませんが、「EX Wi-Fi」のFS030Wの36,000円ってちょっと高いですよね。

途中解約しなければ本体代は請求されないけど、11,200円で売られてる端末が36,000円という設定はちょっと嫌だね。

以上が「EX Wi-Fi」のデメリットとなります。

ココで覚えていただきたいのが、デメリットはありますが、「EX WiFi」を3年間使い続ければ、特に損をすることは有りません

3年間、月額料金2,980円という安い料金で使い続けることができます。

大きな注意点としては、途中解約は解約金がかかりますので気をつけてくださいね。

EX Wi-Fiの評判・口コミについて

EX WiFiはサービス開始して直ぐのため、ネット上に口コミや評判が見つかりませんでした。

今後わかり次第、口コミを追加していきます。

ひとつ言えることは、口コミが無いという事は、悪い会社ではありません

評判の悪い会社のサービスは「サービス名」で調べると一目瞭然です。

ネット上の評判は重要だから、EX WiFi以外でも購入するときは必ず評判はチェックしてね!

EX Wi-FiのQ&A

紹介コードを教えてください。

当サイトでもEX Wi-Fiの「クーポンコード」及び「紹介コード」を調べていたのですが、現時点で見つかりませんでした。

今後紹介コードを利用した割引がでてくれるかもしれませんね!

情報が入り次第追加していきます。

50GBが月額2,980円安いですか高いですか?

契約期間やすべて抜きにして話しますが、安いWiFiであるのは間違いありません。

50GBでこの値段で使えるのは「EX WiFi」のみとなっております。

他のポケットWiFiの会社は3,000円以上の料金設定です。

EX Wi-Fiのまとめ

EX WiFiは月額料金2,980円で月50GB使えるWiFiです。

50GB以下の通信量であれば、間違いなく安く使えるポケットWiFiです。
※ネクストモバイルは20GBが2,760円となっており、220円高くなるだけで30GBも多く利用可能。

注意点としては、何度も書いてますが「3年契約」です。

途中解約の場合は解約金がかかりますので気をつけてください。

今後は安いWiFiと言えば「EX WiFi」という時代が来るかもしれませんね!

EX Wi-Fiの公式サイト:https://ex-wifi.jp/