ポケットWiFi

ソフトバンクのポケットWiFiは無制限に使える!?おすすめはココ!

ソフトバンクのポケットWiFiには無制限がある!?

先に結論から言うと、無制限に使えるポケットWiFiはあります。しかもSoftBankの回線を使用しています。

但し、ソフトバンクから契約できるポケットWiFiは無制限ではないので注意してください。

このページでは、SoftBankのポケットWiFi及び、ソフトバンクの回線を利用したポケットWiFiを中心に解説しています。

ソフトバンクのポケットWiFiについて

ソフトバンクのポケットWiFiは2通りの契約方法があり、

  1. スマホと容量をシェアする「スマホとセットプラン」
  2. モバイルデータ通信を契約する「データプラン」

と、スマホとセットで契約するか、ポケットWiFiのみを契約するかで変わってきます。

まずは、プラン内容を見ていきます。

1.スマホと容量をシェア!「スマホとセットプラン」


既にSoftBankでスマホを契約中の人も利用可能な「スマホとセットプラン」ですが、スマホのデータプランを共有することでポケットWiFiが安く使えます

料金については、

  • 基本プラン 1,058円(税込)
  • データシェアプラス月額使用料 0円
  • 機種代金 140円/36回払い(端末601HWの場合)

となっており、毎月の支払いは機種代金含めて1,198円(税込)です。

ポケットWiFiを毎月1,198円で所持できるのは安いですね!

注意点としては、スマホのデータ容量をシェアして分け合うので、ポケットWiFiを使い過ぎて速度制限になってしまったという事が考えられますので気をつけてください。

気軽にポケットWiFiが持てるデータシェアプランだけど、使えるデータ通信量が増えるわけじゃないから、おすすめはしてないよ!

モバイルデータ通信を新たに契約する「データプラン」

このプランでは、

  • 機種(モバイルルーター)を購入
  • データプランを契約

する必要があります。

モバイルルーターについては、SoftBankで販売されているのが、

  • Pocket WiFi 802ZT(750円×36ヶ月)
  • Pocket WiFi 601HW(140円×36か月)

となっており、601HWの方が安いのですが、802ZTは2019年7月に発売された最新機種となっており、最大下り速度は988Mbpsの高速通信が可能です。

予算に余裕のある人は802ZTの方が速度も速くおすすめですが、安く使いたいという人は601HWの方が格安ですみます。

本体代以外に必要な料金としては以下の通りです。

データプラン料金 基本料金
データプラン50GB+ 月額6,500円 月額980円
データプランミニ
(0~50GB)
月額3,000円~7,500円 月額980円

最初から大容量通信を行う人は「データプラン50GB+」がおすすめですが、どれだけ使うかわからないという人はデータプランミニがおすすめです。

理由としては、データプランミニは使った容量に応じて金額が変わってきます。

例えば月1GBしか使わなければ月額3,000円で済みますが、月50GB使用した場合は月額7,500円です。

上記の料金表を見ればわかりますが、月50GBを利用する場合はデータプラン50GB+の方が安く利用できます

SoftBankモバイルデータ通信のページを確認する

SoftBankからポケットWiFiを購入するのはおすすめしてないよ!理由としては見ての通り料金が高すぎるよ!

SoftBankのポケットWiFiは高い!?他ポケットWiFiと比較!

SoftBankからポケットWiFiを契約すると月額料金が高いためおすすめできません

正直な話、SoftBankに限らず、au、docomoといった携帯電話会社からポケットWiFiを契約すると、料金が高いです。

どれだけ高いか他のポケットWiFiと比較してみます。

月額料金 データ通信量
SoftBank PocketWiFi
(データプラン50GB+)
7,480円 50GB
SoftBank PocketWiFi
(データプランミニ)
3,980円~8,480円 0~50GB
NEXT mobile 2,760円 20GB
どんなときもWiFi 3,480円 無制限
WiMAX
(GMOとくとくBB)
2,170円~3,480円 月間無制限(3日で10GBの制限有)

上記のポケットWiFiの料金の比較表を見るとわかると思いますが、ソフトバンクのポケットWiFiよりも安いプロバイダは沢山あります

ソフトバンクのポケットWiFiを契約するよりも他から契約した方が安い所だと半額以下で利用できます。

SoftBank以外のポケットWiFiは電波状況やエリアが心配という人も居ますが、

  • NEXT mobile⇒SoftBank 4G LTE
  • どんなときもWiFi⇒SoftBank,au,docomoの4G回線を利用
  • WiMAX⇒WiMAX2+,au 4G LTE

となっており、どのポケットWiFiも幅広いエリアで繋がりやすいです。

どのポケットWiFiと契約したら良いの?

SoftBankのポケットWiFiは高いという事はわかったと思いますが、何処と契約したら良いか悩みますよね

利用する通信量によって、おすすめの契約先はかわってきます。

月20GB以下におすすめのポケットWiFi「ネクストモバイル」


月々のデータ通信量は控えめで、そこまで使わないよという人におすすめがネクストモバイルです。

ネクストモバイルはSoftBankの回線を使用しているため、使用できるエリアはソフトバンクのポケットWiFiと変わりません。

それなのに、

  • 月額2,400円
  • 本体代無料

となっており、格安でモバイルルーターを利用することができます。

注意点としては、月20GBの制限が設けられていますので、月20GBを超えた場合速度が128Kbps以下になってしまい使い物になりません

そのため、月20GB以下しか利用する予定がないという人におすすめです。

月額2,000円台で使えるポケットWiFiは限られていますので、ネクストモバイルの20GB 2,400円はかなりお得です。

2019年11月から30GBプランも2,700円、無制限プランも3,100円と格安で使えるようになったよ!

SoftBankの4G回線が月20GB 月額2,400円で利用できます!
NEXT mobileの公式サイトはこちら

速度制限を気にせず大容量の通信をしたい!「どんなときもWiFi」


どんなときもWiFiは月間のデータ通信量の制限はなく、3日で10GBの制限もなく、基本的に使い放題のポケットWiFiとなっております。

月額料金も最初の2年間は3,480円と格安で利用できます。
※3年目以降は3,980円のため更新月で解約がおすすめです。(2年契約)

SoftBankのポケットWiFiの50GB 7,000円台と比較しても半額以下で利用できるのがわかります。

本当に無制限?と心配の声もありますが、1日100GB利用しても、1ヶ月1000GB利用しても速度制限になっていないという情報が入っています。

私自身もどんなときもWiFiを利用していますが、速度制限になったことはありません。

注意事項としては、どんなときもWiFiは本体端末がレンタルです。

契約終了時は返却しないといけませんので、端末が故障してたりすると弁済金が請求される可能性があります

月額料金 契約期間 その他
どんなときもWiFi 3,480円
3年目以降 3,980円
2年間 口座振替も可
ソフトバンクの回線も使ったポケットWiFi「どんなときもWiFi」はデータ通信無制限と今大人気だよ!WiMAXから乗り換える人も増えているよ!

2年契約の月額料金3,480円!
どんなときもWiFiの公式サイトはこちら

速度重視!高速通信のポケットWiFiを使いたい!「WiMAX(GMOとくとくBB)」


GMOとくとくBBのWiMAXはSoftBankの回線を使用していないため、ソフトバンクのエリアを期待すると、電波が届かないという場合があります。

例えば地下鉄で使用する場合は、WiMAXよりもSoftBankの回線の方が電波が入りやすいです。

しかし、最近のWiMAXは電波状態がよくなり、都市部ではソフトバンクのポケットWiFiよりも回線速度が速い時が多いです。

端末自体も最新端末のW06は下り最大1.2Gbpsと超高速通信が可能です。

しかも月額料金は、

  • 初月2,170円(日割り)
  • 1~2ヶ月目 2,170円
  • 3~36ヶ月目 3,480円

となっており、WiMAXの中で最安値で利用できます。

注意点としては、37ヶ月目以降は4,263円と月額料金が高くなりますので、更新月(37ヶ月目)に解約して、他社に乗り換えるか再契約がおすすめです。

そうすれば安い料金でまた使うことができます。

ソフトバンクのポケットWiFiよりも安く使えて、月間の通信制限はありません。
※3日で10GBの速度制限有(制限時の速度は1MbpsとギリギリYOUTUBEが視聴可能)

WiMAXのプロバイダは沢山ありますが、料金がここまで安く使えるWiMAXはありません。

平均的に速度が速いのがWiMAXだよ!SoftBank系のポケットWiFiと速度が遅くてと困ってる人におすすめ!

WiMAX最安値はGMOとくとくBB~キャンペーン中のため2,000円キャッシュバックが貰えます~
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

まとめ:ソフトバンクのポケットWiFiは便利だけど、わざわざソフトバンクから買う必要はない!

ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiは地下鉄内でも繋がったりと便利です。

実際に、新幹線・都内地下鉄でテストしましたが、WiMAXよりもSoftBankの回線を使用したポケットWiFiの方が電波が入るエリアが広かったです。

但し、ソフトバンクの回線のポケットWiFiが便利だからと言って、SoftBankから購入する必要はありません

このページでも説明してきましたが、SoftBankの回線を使用したポケットWiFiは沢山のプロバイダから販売されています。

特に当サイトでおすすめしているのが、

  • 月20GB迄なら「ネクストモバイル」(月額2,400円)
  • 無制限に利用したいなら「どんなときもWiFi」(月額3,480円)

となっております。

ポケットWiFiをソフトバンクから購入してしまうと料金が高くなるので注意してくださいね!
※ソフトバンクで50GBプランを契約した場合、本体代込みで月額7,000円以上します。