ポケットWiFi

【評判悪い?】カシモWiMAXのデメリットをマニアが大暴露!

カシモWiMAXは月額料金が「業界最安級」というキャッチコピーで多くの人が契約をしています。

しかし、「業界最安級」というのは最初の1ヶ月だけです。

このページでは「カシモWiMAX」のデメリットとネット上の口コミ・評判を中心に解説しています。

今カシモWiMAXを検討中という人は、一通り読んでいただけると、コスパが良いWiMAXがどれなのかわかると思います。

えっ、WiMAXで一番安いのは「カシモWiMAX」じゃないの?ネットにはそう書いてあったよ。
そうだね。カシモWiMAXは初月+1ヶ月目の料金は安いけど、契約期間の3年間の総額を考えると高いからおすすめしてないよ。

カシモWiMAXについて


カシモWiMAXは月額料金「業界最安級」という事で人気を集めています。

初月無料、1ヶ月目は月額1,380円と安くWiMAXのギガ放題プランを契約できます。

運営会社は「株式会社マーケットエンタープライズ」の子会社「株式会社MEモバイル」となっており、信用できるか信用できないかの点で言えば、親会社は上場企業でもありますので社会的信用性はあります。

料金について

カシモWiMAXでは旧端末を利用した「最安級プラン」と新端末が契約できる「新端末プラン」が用意されています。

月額料金が「最安級プラン」と「新端末プラン」で違いますので注意してください。

月額料金 対象端末
最安級プラン 初月0円
1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
W05
新端末プラン 初月1,380円
2~24ヶ月目 3,580円
25ヶ月目以降 4,079円
W06、HOME L02、WX05、HOME 01

月額料金を抑えたい、安く使いたいという場合は、最安級プランがおすすめです。

但し、旧端末となりますので、最新端末が欲しいという人は、少し高くなりますが「新端末プラン」を選んでください。

その他にかかる費用は、契約時の事務手数料3,000円となっております。

オプションについて

カシモWiMAXでは、

  • 安心サポートオプション(月額300円)
  • スマートシネマwith U-NEXT(月額980円)

という2つのオプションが用意されています。

安心サポートにつきましては、端末が故障した場合など、保証対象内であれば無償で修理がしてもらえます。

端末が壊れたらと不安の人は加入しておいた方が良いですね。

「スマートシネマ with U-NEXT」は、「映画」や「ドラマ」が見れるというオプションですが、わざわざU-nextを選ぶ必要もありませんので、加入する必要はありません

カシモWiMAXの公式サイトはこちら

カシモWiMAXは安く使えると人気だけど、当サイトではあまりおすすめしていないよ! 詳しくは「カシモWiMAXのデメリットについて」と「カシモWiMAXと他ポケットWiFiを比較」をチェックしてね!

カシモWiMAXのメリットについて

1.最初の1ヶ月は料金が安い!

カシモWiMAXの最安級プランを選んだ場合、

  • 初月0円
  • 1ヶ月目 1,380円
  • 2~24ヶ月目 3,480円
  • 25ヶ月目以降 4,079円

という料金設定になっており、初月と1ヶ月目に関しては業界最安級で利用ができます。

WiMAX欲しいけど、今あまりお金ないから契約できないという人にとって、「初月0円」「1ヶ月目 1,380円」というのは大きなメリットです。

但し注意点としては、カシモWiMAXは3年契約です。

3年間の料金の合計額を他のWiMAXと比較した場合、カシモWiMAXは最安値ではありませんので気をつけてください。

  • カシモWiMAX 3年間の合計金額:130,368円
  • GMOとくとくBB WiMAX(月額割引):122,660円

上記の通り、カシモWiMAXよりも安く使えるプロバイダはありますので注意してください。

カシモは「最安級」と記載されてたから一番安いと思ってたよ。
そうだね。安いのは最初の1,2ヶ月だけだよ。

詳しくは「カシモWiMAXと他ポケットWiFiを比較」をご覧ください。

2.ギガ放題プランは月間無制限にネットが使える

WiMAXと言えば「ギガ放題プラン」の無制限に使えるプランです。

月間通信量の縛りがありませんので、見たいときに好きなだけ動画視聴ができます。

但し、直近の3日間で10GBを超えた場合、翌日の18時~2時頃まで最大1Mbpsの速度制限にかかります。

えっ、WiMAXって無制限に使えないの?速度制限があるの!?
実はそうなんだよね。「WiMAX=無制限」と思われがちだけど3日で10GBの制限はあるよ

動画視聴をたくさんする人の場合、3日で10GBの速度制限になる可能性がありますので注意してください。

但し、制限される時間は18時から2時という混雑時間帯のみで、それ以外の時間帯であれば3日で10GBを超えていても速度制限はかかりません

3.ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)が無料

カシモWiMAXで使用できる電波は基本的に「WiMAX2+」という電波になります。

以前とは違い、WiMAXでも幅広いエリアで電波が入るようになっています。

使用可能エリアについてはUQ WiMAXの「サービスエリア」をご確認ください。

さらに、プラチナバンド帯の「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)」を無料で利用できます。
※au 4G LTEのオプションは通常は1,000円前後します。

凄い!これなら、docomoやSoftBankに負けないで使えるね!
そうだね!でも注意点があるから必ず確認してね。

WiMAXでの「au 4G LTE」の利用は月7GBという制限を設けられています。
月7GBを超えた場合速度制限にかかりますので、au 4G LTEの利用には注意してください。
制限がかかった場合は、WiMAX2+のモードでも速度が遅くなります。

どうしても速度を速くしたいと言う時だけ「au 4G LTE」は使った方が良いよ!

4.本体代が無料

カシモWiMAXなら1万円~2万円の本体代が無料です!

例えば、UQ WiMAXでWiMAXを契約する場合、最新端末の「WX06」「HOME 02」といった機種の場合「15,000円」の端末代が請求されてしまいます。

その点、カシモWiMAXでしたらどの端末も無料となっております。

本体代が無料というのは、契約する側にとって、最初の出費を抑えられるという点で大きなメリットです。

他のWiMAXのプロバイダも無料じゃなかった?
そうだね。本家のUQ WiMAXを除けば、無料で貰える所が多いよ!カシモWiMAXに限った事ではないね。

メリットの総評

カシモWiMAXのメリットを取り上げてきましたが、他社と大きく変わる点は「最初の1,2ヶ月が安い」という事です。

多くの方がカシモWiMAXを検討していると思いますが、実はもっと安く使えるWiMAX」やガチ無制限の「ポケットWiFi」は存在します。

カシモWiMAXもWiMAXの中では安く使える方ですが、全体を見た場合、そこまでおすすめできません。

詳しくは次の「カシモWiMAXのデメリット」及び「他ポケットWiFiの比較」をご覧ください。

カシモWiMAXのデメリットについて

カシモWiMAXには多くのデメリットがありますので、必ず確認してください。

契約してから、「えっ、もっと安く使える所があったの?」と後悔しないためにも、デメリットは重要です。

1.料金は安くない!?3年間の総額費用をチェック

カシモWiMAXは「最安級」の月額料金と言われていますが、実際の所、そこまで安くありません。

例えば、1年間利用した場合、

  • カシモWiMAX 39,660円
  • GMOとくとくBB(月額割引プラン) 39,140円

2年間利用した場合、

  • カシモWiMAX 81,420円
  • GMOとくとくBB(月額割引プラン) 80,900円

3年間利用した場合、

  • カシモWiMAX 130,368円
  • GMOとくとくBB(月額割引プラン) 122,660円

となっており、カシモWiMAXよりもGMOとくとくBBの方が安いです。

WiMAXの場合は「3年契約」と長期契約のため、料金を比較するのであれば3年間の合計費用の比較が重要です。

そう考えると3年間の合計費用「カシモWiMAX 130,368円」「GMOとくとくBB 122,660円」となっておりGMOの方が7,708円も安く使えます

サービス自体は同じWiMAXですので、出来るだけ料金の安いプロバイダから申し込んだ方がお得です。

【評判悪い?】GMOのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!GMOとくとくBB WiMAXと言えば、高額キャッシュバックと思う人多いと思いますが、実は月額料金が安い月額割引プランもあります。 ...

2.最安級プランは最新端末を選べない!

カシモWiMAXでは「安い」と言われている「最安級プラン」は最新端末を選ぶことができず、2020年1月時点で選べるのは「W05」です。

W05の発売日は2年前となっており、最新端末と比較した場合、性能的に少し劣っています。

これから契約するという場合で、おすすめの端末は、

  • W06
  • WX06

上記のどちらかになります。

カシモWiMAXで最新端末を選ぶと月額料金が高いです。

  • 1ヶ月目 1,380円
  • 2~24ヶ月目 3,580円
  • 25ヶ月目以降 4,079円

※GMOとくとくBBの場合は1~2ヶ月目 2,170円、3~36ヶ月目 3,480円
となっており、GMOとくとくBBの方が安く使えるのがわかります。

WiMAXは長期契約だから契約時は、できるだけ最新の端末がおすすめだよ!

3.カスタマーセンターのお問い合わせの電話がない!?

カシモWiMAXにはお問合わせフォームはありますが、公式サイトに電話での問い合わせ番号は記載されていません

質問とかある場合、文章だと伝わりづらいから電話で話したいという人も多いと思いますが、カシモWiMAXではお問合わせの電話番号は記載されていませんので、難しいです。

急ぎで質問して、直ぐに契約したいという人には「カシモWiMAX」は向いていないよ

なお、当サイトでおすすめしているWiMAXの「GMOとくとくBB」であれば、専用のお問合わせ電話が用意されていますので、いつでも気軽にお問合わせができます。

4.auスマートバリューmineは適用できない

auのスマホをお使いの人限定ですが、

WiMAXを契約すると「auスマートバリューmine」というauスマホの通信料が毎月1,000円安くなる割引があります。
※auスマートバリューmineについてはauの公式サイト「auスマートバリューmineについて」をご覧ください。

当サイトでおすすめしている「GMOとくとくBB WIMAX」や「Broad WiMAX」等もauスマートバリューmineの対象となっているのですが、

残念ながら「カシモWiMAX」はauスマートバリューmineの対象ではありません

そのため、auスマホの人は、「auスマートバリューmine」が適用できるWiMAXのプロバイダから契約した方が良いです。

auスマホを使っててWiMAXを持つなら「auスマートバリューmine」を適用させてお得に使おうね!

5.WiMAXだから無制限に使う事はできない

2019年から2020年にかけて、

  • どんなときもWiFi
  • Mugen WiFi
  • 限界突破WiFi

等、無制限WiFiが流行っています。

無制限WiFiは1日3GBや3日で10GBといった速度制限が一切なく、使い放題のポケットWiFiです。

しかし、カシモWiMAXは月間無制限と言いますが、3日で10GBという速度制限があります。

そう考えると無制限に使えるポケットWi-Fiがある状況で、わざわざ速度制限のある「カシモWiMAX」を選ぶ必要はないのかと思いますす。

「どんなときもWiFi」とかは本当に無制限なの?
そうだね。僕も使ってるけど、1日100GB使っても9日間で300GB使っても速度制限にかかってないよ!

カシモWiMAXの評判・口コミについて

カシモWiMAXのネット上の口コミ・評判をピックアップしました。

一部ステマっぽい口コミがありましたので除外しています。

料金が安いの最初だけという口コミについて


こちらの2つの口コミでもわかりますが、「カシモWiMAX」は安く使えるのは最初の1ヶ月(契約月を入れると2ヶ月)だけです。

それ以降は他社の方が安くなるので、おすすめできないという事が、口コミでもわかります。

一部ステマっぽい書き込みについて言及する人も


私も、口コミを調べていたら「カシモWiMAXは最安で最高」みたいな書き込みを見つけました。

何度も書きますが安いのは最初の1ヶ月だけです。

WiMAXの本当の評価としては、3年契約ですので、3年間の合計金額が重要です。

一つの口コミや情報に騙されずに、シッカリと料金を比較して「WiMAX」の契約先を選んでいただけたらと思います。

カシモWiMAXと他ポケットWiFiを比較

カシモWiMAXと、

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • どんなときもWiFi
  • クラウドWiFi東京

3社と比較していきます。

どれも「カシモWiMAX」よりもかなり魅力的なサービスとなっております。

カシモWiMAXと「GMOとくとくBB」の比較


同じWiMAXのサービスという事で、料金が安い方がおすすめとなります。

月額料金及び、3年間の総額を比較しました。

月額料金 3年間の総額
カシモWiMAX 1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
130,368円
GMOとくとくBB
WiMAX
(月額割引プラン)
1~2ヶ月目 2,170円
3ヶ月目以降 3,480円
122,660円

上記の通り「GMOとくとくBB WiMAX(月額割引プラン)」の方が安いです。

さらにGMOの特徴として

  • 最新端末無料
  • 20日以内キャンセルOK
  • auスマートバリューmine適用可
  • 2,000円キャッシュバック

となっております。

GMOとくとくBBの場合安いうえに、最新端末が無料で貰えます。

そう考えると、圧倒的に「カシモWiMAX」よりも「GMOとくとくBB」の方がおすすめできます。

とくとくBBって安いんだね!
そうだね!WiMAXの中で最安値が「GMOとくとくBB」だよ!

WiMAXを最安値で使うならGMO WiMAXの月額割引プランです!
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

カシモWiMAXと「どんなときもWiFi」の比較


無制限WiFiで一躍大人気になった「どんなときもWiFi」との比較です。

大きく違う点は、「どんなときもWiFi」は完全無制限の使い放題WiFiとなっております。

料金やサービス内容について比較していきます。

月額料金 通信量 契約期間
どんなときもWiFi 3,480円
25ヶ月目以降 3,980円
無制限 2年間
カシモWiMAX 1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
月間無制限
3日で10GBの速度制限有
3年間

上記の表の通り、「どんなときもWiFi」は無制限に使えて「2年契約」となっております。

カシモWiMAXは3年契約ですから、カシモよりも契約期間が短く、同じくらいの料金で無制限WiFiが使えます。

比較結果は言うまでもなく、「どんなときもWiFi」の方が良いという事です。

最近では、「WiMAX」から「どんなときもWiFi」に乗り換える人も増えています。

危険!『どんなときもWiFi』でポケットWiFiを使う際の落とし穴 ~評判・レビューもチェック~2019年3月より無制限にWiFiが使える「どんなときもWiFi」がサービスを開始して半年ですが、ポケットWiFiの中で大人気となってい...

カシモWiMAXと「クラウドWiFi東京」の比較


クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがない「無制限WiFi」として今注目を集めています。

特徴としては、

  • 契約期間の縛りなし(いつでも解約可能)
  • 月額3,380円
  • 速度制限なし

となっており、半年から1年という短期レンタルでもOKですし、2年や3年という長期レンタルでもOKです。

唯一のデメリットはレンタルのため契約期間が終わったら端末を返却しないといけません。

料金とサービス内容を比較してみますが、

月額料金 通信量 契約期間
クラウドWiFi東京 3,380円 無制限 なし
1ヶ月単位での自動更新の契約です。
カシモWiMAX 1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降 4,079円
月間無制限
3日で10GBの速度制限有
3年間

カシモWiMAXよりも安く利用できて、更にネットが無制限に使えて契約期間の縛りがありません

今、かなり注目を集めているポケットWiFiです。

【縛りなし!?】クラウドWiFi東京を徹底解説~評判・口コミも有り~今流行りの「どんなときもWiFi」「Mugen WiFi」といった無制限WiFiに新たなポケットWiFiが登場しました。 それは「...

結論:カシモWiMAXはおすすめできない

カシモWiMAXは「業界最安級」という言葉に騙されて、契約する人が多いのも事実です。

何度も書いていますが、カシモWiMAXが安いのは最初の1ヶ月だけです。

では、どこと契約したらいいかというと、WiMAXで最安値は「GMOとくとくBB WiMAX(月額割引プラン)」です。

カシモにはない、「電話窓口」があったり(電話での申込も可能)、3年間の総額が安かったり、最新端末が無料で貰えます。

色々書いてきましたが、「カシモWiMAX」よりも「GMOとくとくBB」の方がお得なのは間違いありません。

WiMAXを最安値で使うならGMO WiMAXの月額割引プランです!
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら