ポケットWiFi

制限なしの無制限に使えるポケットWiFiを発見!?通信量を気にしなくて大丈夫!

ポケットWiFiは、速度制限があるから「一日中動画を視聴したりできない」という人多いですよね。

そんな悩みに対応した速度制限なしの無制限に使えるポケットWiFiを紹介していきます。

動画を一日中見ても、オンラインゲームを一日中プレイしても大丈夫なWi-Fiがありました!

月間無制限・縛りなし・大容量といわれているポケットWiFiについて

一般的に知られているポケットWiFiは殆ど速度制限が存在しており、無制限に使う事ができません。

データ通信量 制限事由
WiMAX 月間無制限 3日で10GBの速度制限有
縛りなしWiFi 月間無制限 1日で3GB or 3日で10GBの速度制限有
大容量プラン 月100GB迄 100GBを超えた時点で速度制限

どれも見た目は無制限に使えるのでは?と勘違いしてしまう文言が多いのですが、実際は3日で10GBや1日3GBの速度制限があり、利用者も「えっ、速度が遅くなったけど・・・」と困惑するケースが多いです。

私も土日の休みに動画を沢山見ようと思ったら速度制限になっちゃって・・・
そうなんだよね。無制限と思って利用してたら、実は速度制限があったということがポケットWiFiに多いんだよね。
無制限に使えるポケットWiFiはないの?
最近始まったサービスであるんだよね。これから紹介するね!

無制限にネットが使える!「ゼウスWiFi」

ゼウスWiFiは、1日3GBや3日で10GB、1ヶ月20GB等の速度制限は一切ありません。

基本的にインターネットが使い放題のポケットWiFiです。

但し、短期間に大容量の通信を行った場合は通信速度を384Kbpsにすると公式サイトでは記載があります。

無制限に使えるポケットWiFiなんだ!欲しい~♪
うん。僕も使ってるけど、速度制限になったことは無いよ!動画視聴程度であれば問題ないね!

実際に300GB使っても大丈夫でしたが、それ以上を使う場合は、光回線の方がおすすめです。
【2020年最新版】キャッシュバックが多い光回線のおすすめは?

ゼウスWiFiの凄い所は、無制限に使える点だけではありません。

それ以外にも、ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリアの回線を利用する事ができます

正確に言うと、ゼウスWiFiのモバイルルーターH01がその場所にあった最適な通信キャリアの電波を自動で掴みます

端末側で設定する必要がないので簡単に利用できます。

料金も安く使える

ゼウスWiFiは1~6ヶ月目は月額2,980円、7ヶ月目以降は月額3,280円となっており、他の無制限WiFiやWiMAXと比較しても、格安で使う事ができます。

3日で10GBの速度制限があるUQ WiMAXは月額3,880円となっておりますのでそれよりも安く利用できます。

月額料金 1~6ヶ月目:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
通信制限 特になし
※著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、速度を384Kbpsに制限する場合があります。
契約期間 2年間
キャッシュバック なし

ゼウスWiFiの公式サイトはこちら

契約期間の縛りがないWiFi「縛りなしWiFi」

縛りなしWiFiは制限なしで使うことはできませんが、契約期間の縛りがないため人気です。

縛りなしWiFiでは3つのプランが用意されており、

  • 1ヶ月20GB
  • 1日2GB
  • 3日で10GB(WiMAX)

となっており、ご利用予定の通信量にあわせて契約すると良いです。

契約期間の縛りがくて、無制限に使えるのはないの?
そうだね。少し前なら「クラウドWiFi東京」があったけど、今は申し込みを停止しているから他はないよ。

そのため契約期間の縛りがないWiFiは「縛りなしWiFi」がおすすめです。

初期費用も1,000円と安いため気軽に始めることができます。

月額料金 1日2GBプラン:3,300円
1ヶ月20GBプラン:3,000円
WiMAXプラン:4,300円
初期費用 1,000円
契約期間 縛りなし

縛りなしWiFiは「1日2GB」利用可能の通常プランが人気です。
また、WiMAXプランも少し料金は高いですが、契約期間の縛りがなくテレワークの人に人気です。

契約期間の縛りなし!
縛りなしWiFiの公式サイトはこちら

無制限、100GBプラン、200GBプラン、WiMAX等、大容量のWi-Fiを比較

今回比較するのはネットで人気が高いレンタルWiFiを中心に紹介していきます。一部レンタルではないポケットWiFiもあります。

  • モナWiFi
  • 縛りなしWiFi
  • FUJI WiFi
  • GMOとくとくBB
  • どんなときもWiFi

上記の5社を比較していきます。

速度制限になりづらいのはどこ?

さっそく、何処が一番速度制限になりづらいか比較してみましょう!

通信制限 月額料金
縛りなしWiFi 3日で10GB or 1日3GB 3,300円
GMOとくとくBB 3日で10GB 3,480円
モナWiFi 100GB 3,500円
FUJI WiFi 200GB 4,800円
どんなときもWiFi 無制限 3,480円

比較してわかりますが、どんなときもWiFiは無制限のため基本的に速度制限になりませんので、圧倒的1位です。

次に沢山使えるのが、使い方次第ですが「FUJI WiFiの200GBプラン」です。

FUJI WiFiの200GBプランは3日で10GBや1日3GBと言った速度制限はありませんので、1ヶ月で200GB迄使い放題です。

注意点としては、200GBプランは月額4,800円とちょっと高いですね。

この料金になってくると、自宅でWiFiを利用する場合は、光回線を引いてしまったほうが安上がりという場合もあります。

速度制限で言えば、無制限に使えるどんなときもWiFiの圧勝です。

最大速度はどこが一番速いの?

最大速度は、基本的に出ないと思っておいてください。

私自身もポケットWiFiを複数台所有していますが、どれも家の中で利用した際は20Mbps~50Mbpsです。

最大下り速度 最大上り速度
縛りなしWiFi 440Mbps 75Mbps
GMOとくとくBB 1.2Gbps 75Mbps
モナWiFi 350Mbps 37.5Mbps
FUJI WiFi 440Mbps 30Mbps
どんなときもWiFi 150Mbps 50Mbps

※縛りなしWiFi、GMOとくとくBB、モナWiFi、FUJI WiFiにおいては、選択したモバイルルーターによっては、上記に記載の速度より遅い場合があります。

速度を見ると最新端末を取り扱っているGMOとくとくBBが1.2Gbpsと1ギガ超えのスピードです。

私も1.2Gbpsが可能なW06を持っていますが、実際に出る速度は50Mbps前後です。

最大速度で見れば「GMOとくとくBB」の圧勝ですが、実際にでる速度を考えるとそこまで大差はありません

契約期間と料金はどうなの?

通信制限 月額料金 初期費用等
縛りなしWiFi 特になし 3,300円 なし
GMOとくとくBB 3年間 3,480円 契約事務手数料3,000円
モナWiFi 特になし 3,500円 初回事務手数料5,000円
FUJI WiFi 特になし 4,800円 手数料2,000円
どんなときもWiFi 2年間 3,480円 事務手数料3,000円

縛りなしWiFi、モナWiFi、FUJI WiFiは契約期間の縛りが無いのに対して、GMOとくとくBBは3年間、どんなときもWiFiは2年間の契約期間の縛りがあります。

はじめから長期間利用するから大丈夫という人はいいのですが、もしかしたら2ヶ月で辞めるかも、半年で辞める可能性があるという人は、レンタルWiFiを選んだほうが良いです。

レンタルWiFiでおすすめしているのは、初期費用0円で利用できる「縛りなしWiFi」です。

騙されるな!縛りなしWiFiにもデメリットがあった~契約前に知っておくべきこと~月額3,300円の縛りなしWiFiが今大人気ですが、デメリットもあります。 知らずに契約したら39,800円の高額費用を請求された...

完全無制限ではないけど、WiMAXという選択肢もあり

どんなときもWiFiは無制限に使えるポケットWiFiとして魅力的ですが、

WiMAXのギガ放題プランも人気です。

WiMAXのおすすめの理由として

  • 月間無制限(3日で10GB制限有)
  • 平均速度はどんなときもWiFiよりも速い(弊社調べ)
  • 最高速度もどんなときもWiFiよりも速い(最大1.2Gbps)

となっており、3日で10GB位しか使わないという人であればWiMAXの方がおすすめです。

WiMAXは月間での速度制限はなく無制限に利用可能ですが、直近の3日間で10GBを超えてしまうと翌日の18時から2時が1Mbpsの速度制限になります。

3日で10GBがどれくらい?と思う人も居るかもしれませんが、参考までにAMAZON prime videoの2時間弱の映画をスマホで閲覧したところ1.6GB利用しました。
単純計算で3日間で2時間の映画を6本見ることができます

そのため3日で10GBの速度制限があるとWiMAXは言われていますが、余程使い過ぎない限り制限になることはありません

さらに、どんなときもWiFiと比較すると、WiMAXの方が速度が速いエリアが多いです。
※どんなときもWiFiはエリアは広いですが速度が遅い場合が多いです。

ネットを快適に使いたい、高速通信が良いという人は、WiMAXの方がおすすめです。

WiMAXを使ったことない人は、WiMAXは電波が悪いっていうけど、都会で使用した時に高速通信ができるのはWiMAXっていうケースが多かったよ!

WiMAXでおすすめは「GMOとくとくBB WiMAX」

WiMAXで月額料金が安いのはGMOとくとくBBです。

料金は、

  • 初月 2,590円(日割り)
  • 1~2ヶ月目 月額2,590円
  • 3~24ヶ月目 月額3,344円
  • 25ヶ月目以降 月額4,263円

見ての通り格安でWiMAXが利用できます。

しかもGMOとくとくBBではサービス内容が充実しており、

  • au 4G LTEオプション無料
  • 最短即日発送(平日15時半、土日祝日14時迄の申込に限り)
  • 20日以内ならキャンセルOK(ピンポイント判定で契約エリアが「○」のみ対象)
  • 安心サポート2か月間無料
  • 期間限定3,000円キャッシュバック

他のWiMAXやポケットWiFiでは行っていないサービスがあります。

月額料金が安く、月間無制限に使えるWiMAXはGMOとくとくBBからの申込がおすすめです。

料金が安く2020年9月は3,000円のキャッシュバック!
GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

【評判悪い?】GMOとくとくBBのWiMAXはキャッシュバックよりも月額割引がおすすめ!GMOとくとくBB WiMAXと言えば、高額キャッシュバックと思う人多いと思いますが、実は月額料金が安い月額割引プランもあります。 ...

制限なしのポケットWiFiのまとめ

国内で販売されているポケットWiFiの中で速度制限にかかりづらいのは「Mugen WiFi」等、クラウドSIMを利用したポケットWiFiです。

しかし、最近では無制限と言われていた「限界突破WiFi」が1日5GBの制限を設けたり、「どんなときもWiFi」は通信障害で速度が遅く使えません

このように、無制限と言っても結局制限されてしまう可能性は十分あるという事だけ覚えておいてください。