ポケットWiFi

最安値!MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)はどうなの?メリット・デメリットを解説

モンスターモバイルは2020年11月6日より開始のポケットWiFiサービスです。

大きな特徴としては、料金が安く、契約期間も「1年契約」と「縛りなし」から選ぶことが可能です。

さらに、ポケットWiFiでは珍しい容量チャージも可能となっており、どうしても通信量が足りないと言う時にも役立ちます。

料金も他社と比較して安いよね!?
そうだね!月20GBが月額2,090円と安いのも特徴の一つだよ!

このページでは、今大注目のMonster Mobileについてのメリット・デメリットを解説し、実際に利用したレビューを紹介していきます。

~PICK UP & NEWS~

■2021年3月25日『お試しキャンペーン開催中』
10日間お試しキャンペーン開催中です。
1年契約の1日2GB、月20GB、月50GBを選んだ方限定で、モンスターモバイルに満足いただけなかった場合、10日以内に解約申請と機器の返却をすれば利用料金0円になります。

2021年2月8日「20GBプラン・50GBプラン登場
モンスターモバイルから新プラン「月20GB 月額2,090円」「月50GB 月額2,640円」という格安でポケットWiFiが利用できるプランが開始しました。

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

モンスターモバイルとは

モンスターモバイルは1日2GB、3GB、5GBという3つのプラン及び月20GB、50GBの2つのプランが用意されており、月額料金は安く設定されています。

回線につきましては、クラウドSIMを利用しているため「SoftBank」「Docomo」「au」の3つのキャリアから最適な回線が自動で選ばれます

端末は無料レンタルとなっており費用の心配はいりません。

速度も最大下り速度150Mbpsの上り速度50Mbpsとなっておりますので、他のポケットWiFiと比較しても同程度の速度が期待できます。
※実際に出る速度は10Mbps~50Mbpsと考えておいた方が良いです。

運営会社について

運営会社は株式会社NEXTです。

私聞いたことあるかも!?
株式会社NEXTはインターネットの取次で有名な会社だよ!

ソフトバンク光、auひかり等、ネット回線の取次サービスを行っている会社です。

設立は2008年12月と10年以上続いてる会社ですので、怪しい会社という事はありません。
株式会社NEXTの会社概要のページへ

料金について

料金は契約期間の縛りあり、縛りなしと通信量で変わってきます。

月額料金 通信量
縛りなしプラン
2GB
3,278円 1日2GB迄
縛りなしプラン
3GB
3,828円 1日3GB迄
縛りなしプラン
5GB
4,378円 1日5GB迄
縛りなしプラン
月20GB
2,620円 月20GB迄
縛りなしプラン
月50GB
3,190円 月50GB迄
縛りありプラン
2GB
2,728円 1日2GB迄
縛りありプラン
3GB
3,278円 1日3GB迄
縛りありプラン
5GB
3,828円 1日5GB迄
縛りありプラン
月20GB
2,090円最安値! 月20GB迄
縛りありプラン
月50GB
2,620円最安値! 月50GB迄

※契約時には契約時手数料3,300円がかかります。

上記の通り、1日2GB1日3GB1日5GB1ヶ月20GB1ヶ月50GBの5つの通信量から選ぶことが可能です。

動画をたくさん視聴する可能性のある人は5GB、あまり使わないけどポケットWiFiが持ちたいという人には2GBがおすすめです。

なお、通信量は翌日の0時にリセットされます。
※制限になってしまった場合は、翌日の0時まで速度は最大256Kbpsに制限されます。

契約期間の縛りありと無しだとどちらが良いかな?
縛りありの場合は1年以内の解約が9,800円かかるよ。1年以上利用する予定の人は縛りあり、1年以内に解約するかもという人は縛りなしがおすすめ!

また、通信量が足りないという方には容量チャージも可能です。

料金 有効期限
500MB 225円 1日
1GB 330円 7日
3GB 665円 30日
7GB 979円 30日
30GB 3,450円 60日

いざ使おうと言う時に、1日の通信量を使い切ってしまい速度制限になった時などに、容量チャージする事で、快適にネットが利用いただけます。

端末について

Monster Mobileの端末は「Macaroon M1」です。

Macaroon M1の仕様を見ていきます。

大きさ 横85mm、高さ85mm、厚み20.6mm
重さ 110g
最大下り速度 150Mbps
最大上り速度 50Mbps
バッテリー容量 3,000mAh
連続使用時間 約12時間

上記の通り、連続使用時間12時間と一日外出していても問題ないバッテリーになっています。

最大速度150Mbpsって、WiMAXの1.2Gbpsと比較すると遅くない?
よく言われるんだけど、ポケットWiFiの実測値は約10Mbps~約50Mbpsだから、最大速度は気にしないで大丈夫だよ!

また、Macaroon M1の画面上で、現在まで利用した通信量の確認が可能となっているため、通信量を確認する事で使い過ぎて速度制限になりづらいです。

最短当日発送!
モンスターモバイルの公式サイトはこちら

モンスターモバイルのメリットについて

1.契約期間に縛られない、縛りなしプラン有

ポケットWiFiと言えば、2年・3年といった契約期間の縛りですが、モンスターモバイルなら契約期間の縛りなしプランも用意してあります

縛りなしプランなら、必要な時に契約して、使わなくなったらいつでも気軽に解約する事ができます。
※解約は毎月15日までに連絡をすれば、当月末での解約が可能です。

モンスターモバイルの縛りありプランの場合、

  • 1~12ヶ月目以内の解約:10,780円
  • 13~14ヶ月目:0円
  • 15ヶ月目以降:3,300円

となっており、1年契約が終了する13ヶ月目・14ヶ月目は無料で解約する事ができますが、1年以内に解約してしまうと10,780円の契約解除料が請求されますので気をつけてください。

1年以内に解約する可能性がある人は「縛りなしプラン」、1年以上利用予定の人は「縛りありプラン」がおすすめです。

2.料金が安い

他社と比較すれば直ぐにわかりますが、モンスターモバイルは料金が安いです。

契約期間の縛りありの1年契約プランであれば、

  • 1日2GB:月額2,728円
  • 1日3GB:月額3,278円
  • 1日5GB:月額3,828円

縛りなしプランであれば、

  • 1日2GB:月額3,278円
  • 1日3GB:月額3,828円
  • 1日5GB:月額4,378円

という料金設定です。
※縛りなしプランはいつ解約しても解約手数料は0円です。

当サイト(回線Boy)でも大人気でした「縛りなしWiFi」よりも料金が安いです。

安くて、縛りなしのポケットWiFiを探している人に特におすすめとなっております。

3.ギガのチャージ、容量チャージが可能

ポケットWiFiでは珍しい「容量チャージ」に対応しています。

容量チャージとは、契約している1日の通信量を使い切ってしまった場合に、モンスターモバイルの専用アプリからギガを購入する事で、容量をチャージすることができます。

チャージすれば制限が解除されるって事?
そうだよ!チャージで購入した通信量を使い切るまでは制限されないよ!

容量チャージの料金については、モンスターモバイルの料金についてをご覧ください。

オンライン会議が長引いてしまった、休みだから動画をたくさん視聴したいという場合等に、容量チャージは重宝します。

4.契約期間の途中でプラン変更が可能

モンスターモバイルでは、契約期間の途中にプラン変更をすることが可能です。

例えば、

  • 1日2GBじゃ足りないから3GBにしたい
  • 契約期間の縛りなしにしてたけど、1年契約に変更したい

というプラン変更が可能です。
※プラン変更手数料として1,100円かかります。

但し、注意点としてプランのダウングレードはできません

ダウングレードってどういうこと?
これから説明してくね。

「5GBから3GB」「5GBから2GB」「3GBから2GB」「縛りありから縛りなし」のプラン変更は不可となっております。

一度プランを上げたら、下げる事はできませんので、プラン変更は慎重にお願いします。

また、プラン変更ご希望の方はこちらより前月の15日までにお申し込みください。

プランの変更が可能となっているため、最初の契約はギリギリ足りるかな?という通信量を契約するのがおすすめです。

5.海外での利用も可能

今はコロナ禍のため海外で利用するという人は少ないと思いますが、「モンスターモバイル」は海外でも利用可能です。

SIM差し替えるのが面倒だよ。。。
その心配はいらないよ!

モンスターモバイルはクラウドSIMを採用しているため、端末にSIMを挿入しなくても利用可能です。

但し、海外利用の場合は別途費用が発生しますので気をつけてください。

地域 1日1GB 1日3GB
韓国 350円 705円
中国/香港 特別回線※1 800円 1,600円
台湾 410円 920円
タイ 440円 975円
シンガポール 460円 920円
アメリカ 920円 1,785円
ドイツ 740円 1,785円
スペイン 740円 1,785円
イタリア 740円 1,785円
フランス 740円 1,785円
イギリス 740円 1,785円
オーストラリア 780円 1,785円

※1 中国の特別回線はGoogle・LINE等が中国国内でも利用できる特別回線となっております。

上記は使える国の一例になります。

詳しい料金については、専用アプリもしくは、公式サイトにてご確認ください。
※公式サイトでも海外の料金表が見つからないという場合は「回線Boyのお問合わせフォーム」よりご連絡いただければ確認してご連絡いたします。

海外利用の場合、海外データチャージをしていないとモンスターモバイルは通信が不可となっております。
そのため海外利用時は、事前に日本国内でチャージしておくか、現地のWi-Fiを利用してチャージする必要があります。

6.初期契約解除制度あり

モンスターモバイルは、個人での契約に限り初期契約解除制度を適用する事ができます。

初期契約解除制度って何?
レンタルしたポケットWiFiが満足できない場合、指定の期日までに申請すれば、解約手数料がかからないで解約できるよ!
凄いね!いつまでに申請すればいいの?
端末が到着した日から8日以内、もしくは配送業者が設定する留置期間の最終日から8日以内のどちらか早い方だよ!

申請先は、モンスターモバイルへのメールもしくは、書面で申告が必要です。

モンスターモバイルを契約したけど、圏外で使えなかった、思ったより速度が遅かったという場合に初期契約解除が利用可能です。

初期契約解除を申請しても、契約事務手数料及び初月の月額料金はかかります。

モンスターモバイルの紹介動画もあり


モンスターモバイルの特徴をまとめた動画になります。

テキストよりも動画でメリット等知りたい人は上記をご覧ください。

モンスターモバイルのデメリットについて

1.電話が繋がらない?

モンスターモバイルのカスタマーセンターに電話をしましたが、

「お電話ありがとうございます。ただいま電話が混みあっております。後程おかけ直しください。」

というメッセージが流れ電話は勝手に切れました。その後も何回か電話をしましたが、繋がることはありませんでした。

質問がなく申込をする方は問題ありませんが、何か聞きたい、質問したいという人には不便です。
※数時間後、折り返しの電話がありました。

2.レンタル品なのにバッテリー交換は費用がかかる

モンスターモバイルの端末はレンタル品です。

そのためバッテリーの劣化は仕方のない事だと思いますが、バッテリーを交換したいという場合はバッテリー交換費用(8,000円)がかかります。
※電池の劣化による交換の場合、端末の交換対応となります。

急な出費は厳しいかも
そういう場合は、端末補償(月額350円)に加入していれば、1年に1回交換が可能だよ!

端末補償は、バッテリー交換以外にも、端末が破損・水没・故障した際に通常16,500円かかる端末費用も無料になりますので、万が一を考えると加入しておいた方が良いです。

3.初月は日割りではない

モンスターモバイルは初月はいつ契約しても日割りになりません。

そのため、月初めに契約した方がお得に使う事ができます。

月半ばや月末での申し込みは損した気分になるね。
そうだね。でも、翌月発送の申込ができるから、どうしてもという人は翌月発送を選ぶと良いよ!

4.レンタルのため解約後は返却が必要

端末及び付属品はレンタル品となっているため、利用後は返却が必要です。

返却期限は、解約した月の翌月10日となっており、それまでに返却が確認できていない場合は16,500円の機器損害金が請求されます。

ちょっと面倒だね。
そうだね。でも、レンタルだから無料で端末が利用できるっていうメリットもあるよ!

5.ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使えると思って契約すると失敗する!?

モンスターモバイルは、クラウドSIMのため

  • docomo
  • au
  • SoftBank

の3キャリアの回線の中から最適な回線が自動で選ばれるとなっていますが、実際にはソフトバンクの回線が選ばれることが多いです。

そのため、ドコモの回線が使える、auの回線が使えると思って契約してしまうと、痛い目を見る可能性があります。

但し、ソフトバンクの回線も悪いというわけではなく、地下鉄でも建物の中でも繋がりやすい電波となっているため、そこまで気にしないで大丈夫です。
※土地柄でドコモしか繋がらない、auしか繋がらないという場合は、試してみて万が一繋がらない場合は初期契約解除を利用する事をおすすめします。

モンスターモバイルのレビュー

モンスターモバイルの開封レビュー及び速度チェックです。

サービス開始日の11月6日届きました。

ヤマト運輸のネコポス便にて、ポストに投函されていました。

本体はレンタル品ですが、新品のようにキレイです。

サービス開始したばかりだから、新品の端末が届くことが多いかもね!

本体は上記の写真の通り丸い形をしており、液晶画面がついています。

2019年から2020年にかけて多くのポケットWiFiサービスで提供されているU2sと比較してみました。

U2sよりもモンスターモバイルの方が軽く、持ち運びやすいです。

U2sは液晶がついてないけど、モンスターモバイルの端末は液晶ついてるし使い勝手もいいよ!

充電ケーブルが付属されてないと思ったら、本体周りに付いていました。

充電ケーブルは抜くことも可能ですので、短いと感じた人は自前でmicro USBケーブルを用意すれば利用可能です。

モンスターモバイルの速度を計測しました。

下り速度 上り速度
1回目 15Mbps 2Mbps
2回目 8.5Mbps 2.6Mbps
3回目 24Mbps 9.8Mbps

上記の通り、8Mbps~24Mbpsとその時によって差が大きいです。

動画は視聴できるかな?
動画視聴なら問題ない速度だよ!

なお、接続された回線は全てSoftBank 4G LTEでした。

やっぱりdocomoやauは接続されづらいのかな?
そうだね。docomo、auの回線が使えると思って契約すると失敗する可能性があるから、そこだけは注意してね。

SoftBank回線が悪いというわけではありません。WiMAXよりも建物内や地下鉄で繋がりやすいです。

モンスターモバイルの口コミ・評判について

モンスターモバイルの口コミは発売して間もないため少ないですが、紹介していきます。


1日2GBプランを契約した場合、2GBを超えると速度が制限されます。

口コミにある通り、速度制限時の速度は256Kbpsとなっております。

256Kbpsは遅いよね。
たしかに遅いけど、他のポケットWiFiの制限時の速度は128Kbps以下が多いから、それよりは速いかな。

モンスターモバイルの場合は、ギガのチャージができますので、どうしても通信量が足りない場合はギガを購入すれば速度は復活します。


こちらの口コミの通り、モンスターモバイルのコスパは良いです。

恐らく業界最安値の料金設定となっています。さらに契約期間の縛りなし、ありが選べるのも良いですね。

モンスターモバイルの他社比較

料金が安いモンスターモバイルと言われていますが、実際に比較して本当に安いのか、おすすめできのかを検証します。

Mugen WiFiとの比較について

Mugen WiFiはモンスターモバイルと違い「1ヶ月100GB迄高速通信が利用可能」となっています。

モンスターモバイルみたいに1日での通信制限はないって事?
そうだよ!月間で100GBを超えなければ1日何GB使っても大丈夫!

週末だけ動画をたくさん視聴する、多めに通信量を使うといった人等には、Mugen WiFiの月100GBはおすすめとなります。

料金も月100GBのWiFiの中ではキャッシュバックを含めれば最安値となっております。
※Mugen WiFiは1万円のキャッシュバックが貰えます。

月額料金
Mugen WiFi
(2年契約)
3,718円
モンスターモバイル
(1年契約)
3,278円
Mugen WiFi
(縛りなし)
4,378円
モンスターモバイル
(縛りなし)
3,828円

※モンスターモバイルは1日3GBプランの料金です。

上記の通りモンスターモバイルの方が料金は少し安いのですが、1日3GBよりも月100GB迄使い放題のMugen WiFiの方が通信量をたくさん使えます。

1日毎の制限が良ければモンスターモバイルを選んだ方が良いですが、月間での制限が良いならMugen WiFiの方がおすすめです。

月間制限の方が、週末だけたくさんネットを使う休みの日だけ動画を長時間見るといった使い方が可能です。

100GBが最安値にて利用可能です!
MugenWiFiはこちら

縛りなしWiFiとの比較について

ポケットWiFiの中で縛りのないWiFiとして人気なのが「縛りなしWiFi」ですが、モンスターモバイルと比較するとどうなるのでしょうか?

縛りなしWiFi モンスターモバイル
月額料金 3,300円 3,278円
通信量 1日2GB 1日2GB
容量チャージ なし あり
契約事務手数料 3,300円 3,300円
契約期間 なし なし

上記の通り、モンスターモバイルの方が料金が安いです。

なお、通信量を使い切ってしまった際はモンスターモバイルなら追加で容量のチャージができますので、もしもの時にも安心です。

また、端末が壊れた際の弁済金も、

  • 縛りなしWiFi:43,780円
  • モンスターモバイル:16,500円

となっており、モンスターモバイルの方が全てにおいて良いです。

そのため、契約期間の縛りのないポケットWiFiを探しているという人には、縛りなしWiFiよりもモンスターモバイルがおすすめです。

モンスターモバイルでは、1日2GBプラン以外にも、3GBと5GBもありますので、使用予定の通信量にあわせて契約すると良いです。

どこよりもWiFiとの比較について

どこよりもWiFiは月100GB使えるポケットWiFiで料金も安く人気です。

さっそくモンスターモバイルの1日3GBの縛りありプランと比較していきます。

どこよりもWiFi モンスターモバイル
月額料金 3,718円 3,278円
通信量 1ヶ月100GB 1日3GB
契約期間 2年間 1年間
契約事務手数料 3,300円 3,300円

モンスターモバイルの方が1日3GB制限(月最大90GB前後)となっており、どこよりもWiFiよりも使える高速通信の通信量は少ないですが、月額料金は200円安く利用できます

さらに、契約期間はモンスターモバイル1年間、どこよりもWiFi2年間となっていますので、モンスターモバイルの方が良いというのがわかります。
※通信量が1日3GBでは足りないという場合は1日5GBプランを選べば良いです。

モンスターモバイルは1年契約の1日3GBが月額2,980円という格安にて利用いただけます。

UQ WiMAXとの比較について

元祖無制限のUQ WiMAXと比較していきます。

UQ WiMAXは無制限と言われていますが、実際には3日で10GBの速度制限があります。

UQ WiMAX モンスターモバイル
月額料金 4,268円 縛りなし 3,828円
1年縛りあり 3,278円
通信量 3日で10GB 1日3GB
契約事務手数料 3,300円 3,300円
端末代 16,500円 レンタルのため無料

比較すれば直ぐにわかりますが、UQ WiMAXは1年契約の4,268円ですが、モンスターモバイルは契約期間の縛りなしで3,828円、縛りありで3,278円という安さです。

また、UQ WiMAXの場合は端末代が別途かかりますので、支払う費用は高額です。

そう考えると、モンスターモバイルはUQ WiMAXよりも格安で使えて、本体代もレンタルのため無料とお得です。

WiMAXよりもモンスターモバイルの方が電波の入りやすいエリアも多いです。
料金・エリア・端末代、全てにおいてモンスターモバイルが勝っています。

結論:モンスターモバイルはおすすめできる!

モンスターモバイルは、サービス開始して直ぐのため不安になる人も多いと思いますが、今一番おすすめできるポケットWiFiです。

おすすめする理由として、

  • 料金が安い
  • 1日2GB、3GB、5GBとプランが豊富
  • 契約期間の縛りあり、なしも自由に選択可能
  • 端末代はレンタルのため無料

となっており、おすすめしない理由はありません。

但し、デメリットにも書いた通り、お問合わせの電話が繋がりにくいのは少し残念です。

何かあった時、電話が繋がらないのは不安だよ。
今後改善してくれるように、僕からもお願いしてみるね!

※電話は繋がりませんでしたが、折り返しの電話が数時間後にありました。

プランは何を選択したら良いかな?
プラン変更のアップグレードは可能だから、悩んでる場合は「縛りなし」の「1日2GB」がおすすめ!

1日2GBで足りないと感じた場合は、プラン変更を申請する事で翌月から1日3GBもしくは1日5GBプランに変更できます。
※[縛りなし]から[縛りあり]のプラン変更も可能です。

モンスターモバイルは人気が出て品薄になる可能性も十分ありますので、検討中の人はお早めに申し込むのをおすすめします。

今まで見てきたポケットWiFiの中でも料金が安くて縛りもなくておすすめ!

最短当日発送!
モンスターモバイルの公式サイトはこちら